「ネチズン」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ネチズンとは

2019-10-17

anond:20191017001340

韓国兄さんのネチズン界隈くらい過激になってくれるとなおよし

日本ネット民ミソジニーを拗らせて若い女性を狙った通り魔殺人に及んだりしないからまだ穏健派

2019-09-22

韓国旭日旗批判の発端は2002年日韓ワールドカップから

先日、「2011年以前の旭日旗批判まとめ」という韓国旭日旗批判の発端に関する記事はてなブックマークホットエントリー入りし、私も読むことになった。

2011年以前の旭日旗批判まとめ

https://anond.hatelabo.jp/20190917140817

旭日旗批判起源については、日本ネット上でいくつかの見解が述べられており、最近一番有力となっているものは上の記事でも述べられているように「旭日旗問題2011年奇誠庸発言から新しく作られたもの」という見解であるようである

その見解は、韓国旭日旗批判が激化した出来事としてはある程度正しいが、韓国旭日旗批判の発端となったという意味では正しくないので、正確な歴史認識観点からこの記事を記すことは重要だと思うので記すことにした。

はてな匿名ダイアリー記事を書くのはこれが初めてで(正確には上の記事への返信として簡略に1つ書いたので2回目)、いろいろよくわかっていないので、慣例に外れていることなどあればご容赦いただきたい。別に匿名で書く必要もないのだけど、他にブログSNS等も全くやっていないので、そのためだけにブログを新設したりするほどでもないと思うのでここで記す。)

2002年日韓共催ワールドカップが開催されたが、それは日韓両国でお互いの国への関心を高めることになった。

ワールドカップ後、私も韓国という国に関心を持ち、ネット検索して「EnjoyKorea」という日韓交流サイトを知ることとなった。(韓国側では「EnjoyJapan」というサイト名で運営されていた。)

EnjoyKorea は、掲示板から成り立つサイトで、自動翻訳によりお互いの国の人の投稿がもう一方の国の言語自動的に翻訳され、お互いに母国語掲示板上で交流が持てるサイトであった。自動翻訳といっても、翻訳精度が低いわけではなく、日本語・韓国語の言語類似性から翻訳精度はかなり高く、意思疎通が問題なく行えるレベルであった。

(なお、EnjoyKorea は名前(ともしかしたら運営母体?)が変更になったが今も残っている。現在名称KJCLUB である。)

私は日韓共催ワールドカップからそのサイトに参加したが、サイト利用者の数はかなり多く、当時の日韓人口比率日韓での種々の差などを考えると、とりわけ韓国側でより関心を集めていたように思う。(人数的には日韓同数程度、あるいは投稿数・投稿者数的には日本人の利用者の方が少し多かったかもしれないが、日韓人口差、当時の政治的経済的文化的立ち位置の差、投稿内容を受け止めた深刻度合いの差を考慮すると、当時の韓国人や韓国コミュニティにとって、EnjoyKorea の影響はかなり大きかったのではないかと思う。)

EnjoyKorea(EnjoyJapan)は韓国企業(おそらく)が運営していたサイトで、サイトの作りや種々の文章などからも、交流意図するものであるように見えた。でも悲しいかな、日韓ワールドカップ批判的盛り上がりも背景にあり、また歴史的背景があるからある程度必然なのか、私が訪れた頃には掲示板群の大半の掲示板では両国利用者による罵り合いの状態になっていた。その罵り合いの状態は、特に運営から強行的な措置が取られることなく(とりようもあまりなかったように思う)、数年以上にわたって続くことになった。

当時、日本人の利用者は、韓国人側をからかうような感覚書き込みをしている人が多かったように思う。例えば、日本韓国について有名なことは何がありますか、みたいなスレッド日韓両方の利用者によってよく建てられていたが、日本に浸透している韓国のものは当時は数えるほどしかなく、逆に韓国に浸透している日本のもの韓国人がそれが日本のものだとは知らなくても)は電化製品からアニメお菓子等に至るまでかなり多かったので、罵り合いの中で、日本人がその格差馬鹿にする(からかう)ような論調が目立った。

また罵り合いの一環として、軍事的写真などもよく投稿されていた。(軍事力でも当時日韓の差は大きかった。)

旭日旗は、それらのコンテキストの中で軍事的写真に含めたり含めなかったりされて、わりと頻繁に投稿されていた。

一方、韓国人の利用者はよく、原子爆弾関連の写真日本人を罵り煽る道具として投稿していた。

当時韓国では、VANKという韓国政府後援の大規模な民間政治組織があり、当時は主に日本呼称問題などで運動をしていた(日本海という呼称世界的に東海という呼称に改めさせる運動。他には竹島領有権問題なども)。

VANK一般ネット住民参加者に大量に抱えていたと推測され、2000年代前半という一般庶民にとってインターネット黎明期日韓の最も大きな民間交流窓口で長年にわたり起こった EnjoyKorea での罵り合いが、VANK 等の政治団体の活動に大きな影響を与えたことは想像に難くない。

2011年奇誠庸選手発言により旭日旗問題については日本で大きく報道されることになるが、韓国側では、ワールドカップ後の世論醸成期を経て、奇誠庸選手発言以前にかなりの程度浸透していたのではないかと推測される。そういう背景の上に、奇誠庸選手発言に際し、韓国側で旭日旗に対する批判が一気に出てきたものと思われる。

以上が、(私が認識している)日本ネット上ではあまり知られていない日韓ネット上での交流および旭日旗批判の経緯である

(やや余談だが、日本である私にとって日韓ワールドカップ開催までは韓国という国は大きな関心対象ではなく、極端に言えば、有力な東南アジアの国の一つ程度の認識しかなかった。一方、韓国人にとっては、日本という国はアジア一の経済力文化的影響力のある国であり、憧れも強かったと思うので、格差揶揄する日本人の態度・投稿は、かなり大きな精神的ショックを与えていたのではないか個人的に推測する。私にとって初めての日韓交流であったし、多くの韓国人にとっても初めての日韓交流であったと思うので。

EnjoyKorea では、主に政治・時事掲示板を中心に多くの掲示板で双方による罵り合いが行われていたが、中には概ね友好関係を保っている掲示板もあり(私もそういう掲示板を主に見ていた)、個人的な友好関係を作っている人もある程度いたと思う。私も数人の韓国人とギフトを贈り合う関係になった。

日本人と友好的に接したいと思っていた純粋韓国人(大勢いたと思う)にとって、繰り返しになるが、上記のような罵り合いはかかりショックだったのではないかと思う。(それまでにも、反日教育などの背景はあったにせよ、学校教育と人と人との交流ではまた別のリアリティーがあると思うので。)

上記の罵り合いにおいて、私は日本人のみを批判する気はないが、振り返ってみれば、双方が受けた精神的ショックとしては韓国人の方が相当大きかったであろうと推測されることは付記しておきたい。)

付記しておくと、日韓関係のこじれが長引いていること、ボイコットジャパン運動に見える日本人と韓国人の温度差(韓国側での感情)などを見ても、たとえ EnjoyKorea での罵り合いがなかったとしても日韓問題、ここではとりわけ旭日旗批判は、韓国からいずれかの段階で出てきたのではと個人的には思う。

Edited at 2019-09-22 21:08.

・「日本人のみを責める」→「日本人のみを批判する」

2019-09-24 22:35

・「ネチズン韓国用語ネット住民の意)による民間政治組織」 → 「民間政治組織」。(当時の)韓国ではネット利用者韓国メディアでは「ネチズン」と呼ばれた。

2019-07-01

anond:20190701004529

Vtuberという表現自称することはないっていう言葉のこだわりみたいな事はかつてインタビューで言ってたよね。

キズナアイだけはその設定を信じてあげたくなるくらいに先鋭的なことをし続けているから、ちょっとバイタリティメンタリティも人並み外れてると思う。

中の人(魂)のアドリブ個性に頼っているように見えて、「中の人はいない」が真実になるくらいに言動計算ずく、人力分散コンピューティングされているっていうか。

あと「(衆愚的な意味での)ネチズンに媚びない、圧力に負けない」って意思を強く感じるな。俺はホリエモンと絡んでた時に強くそれを感じたけど。

2019-03-21

あんまりこういう事言うのよくないかもしれないけど、

破産者マップの件に関するネチズンリアクションが、ASD傾向のある人の炙り出しの様相を呈してた感あるよね。

普通社会的感覚想像力を持っている人であれば、あれはやっちゃマズいだろうと総合的に判断できる。

でも元が官報公開情報から、というロジック機械的に素通りさせて「アリ」寄りの判断を表明している人がちらほら見かけられた。

それはやっぱり、想像力の質が普通と違うからそうなっていると思わざるを得ない。

おそらく重度のASDの人であっても、条文に照らして「取得」や「公表」の違いとかを熟知してロジックを詰めていけばNGだと理解できると思うんだけど、

普通はそんな細かいところまで精査しなくても、体感的に「実質NGだろう」と判断できるんだよね。

それはそれで時として厄介ではあるんだけど、ともかくその辺りの思考パターンについて異なる種類の人たちがいる、ということが露見されたように思う。

2019-02-16

anond:20190216160408

炎上しないのはいいことでは?

アホなものスルーする力が身につく。アカンやつには触れない力が身につく。

周りの人がみんなそれに触れてても、自分は自制する精神力が鍛えられる。

程度の低い言説ってのは、いくら叩いてもなくならないんだよ。

人間が生まれ続ける限り、学の足りない状態にある人は一定数いる。

今アホぶっこいてる人間も、叩かれようが叩かれまいが一定年月を経れば大半は洗練された考え方を自然もつだろう。

その過程状態のものいくら間引きしたとして、何になる。徒労でなくてなんなのだ

一定地位にある人が失言したとかなら、それは大いに批判されるべきだ。

だがネット有象無象矯正していくこと、それらが一切見逃されず全員抹殺される環境にすること、

それは逆に不健全なのではないか

そんなことよりも、個々がネット扇動的な言説に容易には惑わされない知性を備えるよう、脳を鍛えること。

世の中には知性の階層があることを知り、ネット階層が混ざり合う場であることを熟知し、自覚すること。

そういうことによって得られる、慎重さや言葉遣いの繊細さ。

そういうのが、全ネチズンが身につけるべき、ネットリテラシーなんだよ。

2018-10-31

anond:20181031215715

どっちも「〇〇人ネチズン」がつくだろ。

どれだけ貿易してるとか、訪日韓国人の多さとか、北朝鮮問題解決がどうとか知らない考えられない層。

マスゴミ批判は得意で、ネットニュースしか目にしない本当の意味での情報弱者

2018-09-19

anond:20180919110638

でもそれを言ってる本人もキモいと思ってるでしょ。

そういうプロトコルなんだよ。

Vtuberあたりのtwitterなんかでもやたらと!!!!!!!!!!!とか絵文字連打とかしてたりして過剰に感情表現するのと一緒だし、

なんなら昔のネチズンがみんなでねらー語使ってたり、最近若い子がみんな淫夢語にかぶれてたりするのとも一緒。

2018-09-04

anond:20180904110645

いんや違うね。

Vtuberの中でも珠根ゆらだったり東雲めぐだったり「ネチズン」的な自意識をもたないキャラはそこそこいるし、そういう奴の方がVTuberとしてマスには受けてる。

若年オタコミュには受けないかもしれんが、おっさんないし子供にはそういうこの方がええんよ。

2018-03-17

けものフレンズ二期のラスト予想して潰そうぜ

みたいな事ををやっていたのが昔のネット民

今のネチズンはそういった行動力がない

昨今のネットサーファーは受け身の引きこもりしか居ない

2017-01-02

著作権無視は真の問題ではない

NAVERまとめが叩かれた理由はなんだろう。

それはただ1つ。

『てめーは俺(ネチズン)を怒らせた』

これだけである

NAVERまとめ場合

GoogleYahoo検索結果を浅く信用度の低い情報汚染し、ネチズンを怒らせた」

が具体的な理由となる。

著作権問題やそれについての塩対応などはただの燃料。

火種隠れ蓑と言ってもいい。

真の火種である検索結果汚染による日々の怒りの蓄積」さえなければそれら燃料が問題になることはなかった。

例えばTogetterを見てみよう。

あれは他者ツイート勝手にまとめ、アフィ収入で荒稼ぎできるゴミみたいなサービスだ。

しかし誰もあれを叩かない。

こう言えば世間的には、

「まーグレーかも知れないけど…ねぇ?」

といった反応だろう。

喜々として叩くものはいない。

なぜなら、Togetterは誰かにとって価値あるタイムライン個人独白の保存として主に使われるからだ。

まとめられたツイート発言者が非匿名であることも含め、一定価値がある。

から叩かれない。

NAVERまとめ基本的信憑性の低い価値のないゴミブログ引用元だ。

から叩かれる。

別の例として「ボケて」というサービスを見てみよう。

あのサービス著作権という概念は無いに等しい。

ユーザー勝手にやってるだけ〜」を口実にやらせたい放題だ。

管理者である「ゆーすけべー」なるオッサンiTunesポッドキャストまでやり、少なくとも世間様に顔見せできないとは微塵にも思っていない。

しかしあのサービス炎上することは決してない。

それは、検索結果を汚染するというレベルに至ってない為だ。

ページのメインコンテンツをすぐ消費でき、信憑性論点ではなく、たまに見て笑うこともある。

から叩かれない。

NAVERまとめがその性質上、信用度の高い良質の情報源となりやすシステムであれば、たとえ著作権を軽視していても全く問題なかったのである

それを分かっていないから「NAVERまとめ拡散するのはやめよう」とブコメでいきなり言い出すはてブ民が出てくる自体に陥る。

日本人著作権に敏感なように見えるが、その実ただ気に入らないやつを叩くための大義名分として振り回すだけである

人の著作物で金儲けを目指す諸君には是非その事を理解ダブスタ日本人たちの手綱を取って世の経済を回して欲しい。

2016-10-09

なぜ日本ネチズン攻撃的なのか

それは攻撃的にならないでねと運営に言われてないから。

言われてても目のつくとことに書かれてないから。

2016-09-29

グーグル文句つけてる人達自分検索エンジン作ればいいのに

大昔のインターネットだと便利な検索エンジンなんてなかなか無くてさ、代わりにテーマ毎や身内のリンク集を辿って色々と調べてたもんよ。

それをなんだい今のネチズン既存の物に文句つけるだけで自分じゃ何も作ろうともしねえ。

DIY精神のない奴がキーボード叩いて幸せに暮らせるんだからいい時代になったもんだ。

2016-08-13

最近カマ言葉ネチズン増えてませんこと?

丁寧なしゃべり方にしたいつもりなんでしょうけど結局ただのオカマになっているのよ

そういうのって恥ずかしくないのかしら

2016-01-30

ゲス卒論アプリを作ったっぽい ITI という会社炎上している理由

http://blog.mokosoft.com/entry/2016/01/29/123132

隠れてやっていた

同族を叩くのはネチズンの得意技だ。

そんな彼らは、隠れて悪事を働いている者を見ると大いに騒ぐ。

「俺が見つけた!」「俺こそは真実を知る者!」「愚民には分かるまい!」

そんな自尊心亡者たちによって、堂々と悪事を働くより炎上度が10000倍にまでふくれ上がる。

言い逃れができない

ユーザー勝手にやった。コンテンツ配信の場を提供してただけ。違法コンテンツ排除には全力を尽くしている。(棒)」

みたいな言い逃れができない。

ごくわずかにでも説得力のある言い訳があった場合一般的ネチズンはひるむ。

彼らはいかにして保守的な考えを主張し、「暴走する者をたしなめられる冷静な自分」を演出するかに全てを賭けているかである

結論

まず『ボケて』を潰せよお前ら

2015-12-03

韓国天才少年による論文盗作騒動とその経緯

先月、韓国の「天才少年」が起こした論文盗作事件日本でも韓国紙日本語版記事としてインターネット上で報道された。

韓国の「天才少年」として有名なソン・ユグン少年(17)が彼の指導教官のパク・ソンジェ研究員と共に執筆した論文が、米国天文学会が発行するAstrophysical Journal掲載されたのち、韓国ネチズンの指摘をうけ撤回されたというものだ。少年博士号を取得する間近で、国内最年少博士学位取得の記録も白紙となった。論文撤回された理由に関してはすでに他に解説がある

ここでは実際論文がどのようなものだったか、そして推測されることの経緯を探ってみたい。

つの論文 (Park 2002 と Song and Park 2015)

対象になっているのはパク研究員の2002年の韓国内の研究会の集録に掲載された論文少年が主著でパク研究員が共著の2015年のAstrophysical Journalの論文だ。論文の中身自体は購読していない限り読めないようだが、双方のページにある論文概要を比べるとほぼ瓜二つで少年自分言葉執筆していないことがわかる。また別の方法論文の一部を確認できる。2015年論文の1ページ目はgoogleの画像検索確認ができ、google book2002年の集録論文のほぼ全文がみれる。見れる範囲では節の名前やほんのわずかな文を除いて、両者はほぼ一致している。

論文概要と4つのからなる本文で構成され、最初の3節は過去研究説明にあてられ4節目がこの論文の結果になっているようだ。コロラド・デンバー大学のJeffrey Beall氏のブログでは概要最初の導入の節の比較図があり、そのままコピーされているのが示されている。論文の主要な結果が書かれている4節目もモナッシュ大学天文学者Michael Brown氏のtwitter上で画像(リンク1リンク2)が比較されている。こちらも式番号を除けばほぼ完璧文章と式がコピーされている。氏によると多少の式の変形が見られるが、50以上の式がそのままコピーされているとのことだ。

前述のブログコメントを読むと上記の部分以外に目を向けても、ほぼ全体にわたって式と文章が完全に位置するという指摘もある。研究者世界では研究会で先行する成果を見せて、議論ののちに査読雑誌に本論文投稿する、というのはよくあることだそうが、ここまで一字一句一致するとなると研究集録といえど著作権上の問題から二重投稿として判定されるのは極めて妥当だろう。

興味深いのは前述のブログコメント欄にあるソン少年が導出したとされる偏微分方程式(論文中の式(4.24)のようだ)を含めた4節目の多くの式でミスがみられるという指摘だ。多変数関数をある独立変数偏微分する際に他の独立変数偏微分すると0になることは理系大学1年生あるいは少し進んだ高校生なら理解できるだろう。ところがソン少年論文では本来0になって消えるべきこのような項がたくさん残されているという指摘である。この指摘が本当だとすれば、ソン少年かパク研究員のどちらが導出したのかに関わらず、にわかには信じられないミスだ。

少年が導いた式(4.24)論文の概要にある主要な結果である"Transfield Equation"の可能性が高い。そして上のコメントでは例えばφとωの上にドット(・、時間微分を指す)がついたものは0ではないかと指摘している。面白いことにこれらの項を消すとこの式は2002年の集録論文で同じ"Transfield Equation"と記されている式(61)にかなり類似している。ここからは私の邪推であるが、ソン少年の「功績」とは、式(61)の2、3項目のCの時間微分式(54)を代入し、4項目のEの時間微分とmの内積を式変形したことなのではないだろうか。しかも上記の初歩的なミスを犯している可能性がある。さて私はAstrophysical Journalを読むことはできないので、論文にある初歩的な間違いが本当か、そして私の邪推が当たっているかはこの論文誌を読める天文学専門家にぜひ検証してもらいたい。

いずれにせよ、2015年論文文章の大半を執筆したのは(13年前の)パク研究員であることにおそらく疑いの余地はない。さらにソン少年が導出した式(4.24)がもし論文の核となる"Transfield Equation"であれば、これはすでにパク研究員2002年の段階で導いている。ソン少年のこの研究への貢献はその式の単なる変形だけであり、しかも初歩的な間違いを含んでいる可能性が指摘されている。

ソン少年の主著で論文出版することは目をつぶっても、これを博士課程中の少年の主要な研究業績とするのは倫理的問題があるのではないだろうか。

推測される経緯

ことの経緯はソン少年博士号を取得するプロセスに密接に絡んでいるようだ。

報道によるとソン少年が所属する科学技術聯合大学院大学校(UST)では博士論文の取得要件として、国際的な査読論文誌に主著で少なくとも論文を一編投稿し、受理される必要がある。ソン少年はこの条件を満たすためにパク研究員の13年前の研究成果をもとにパク研究員と共に論文投稿したのだろう。

倫理的な是非はさておき、主著のソン少年がパク研究員研究内容を咀嚼し、自らの言葉で書き直していればここまでスピーディー問題が明るみにでることはなかった。ところがソン少年とパク研究員は、13年前の集録をごく一部を除いてほぼ一字一句コピーして提出してしまった。このことが原因でAstrophysical Journalから掲載撤回される今回の事態に行き着いた。

韓国メディア邦訳英訳されている記事は、今回の論文撤回によって少年博士号の取得を逃したということを報道するものが目立つが、ことの経緯が事実であれば倫理的には大きな問題である。本人の意思がどの程度介在したかは分からないが、ソン少年は、他人の業績を自分のものとして出版することにより、博士論文の取得条件をすり抜けようとしたと見られかねない。これは当然、学位申請したソン少年認識していたはずだ。これは韓国における"博士"の価値に大いに傷をつける行為なのだが、英訳されている韓国メディア記事を見る限り、メディア国内研究者への影響には着目していないようだ。

今回の件で合格撤回されたものの、ソン少年は博士論文の審査に一度は合格したと報道されている。この論文審査当時少年の唯一の受理された査読論文であった。博士論文の内容は報道では明らかになっていないようであるが、もしこのソン少年博士論文撤回された論文研究内容が含まれていれば彼は他人研究とみられかねない研究内容で博士号審査を通り抜けたことになる。先進国大学では退学などの大きな処分が免れないレベルの大きな不正行為だ。ソン少年現在新たな論文を準備している報道されているので、こちらの成果のみが学位論文にまとめられていると期待したい。

パク研究員国立天文学研究機関である韓国天文研究院(KASI)に所属しており、 ソン少年がUSTに入学した際に院長を務めているなど韓国代表する天文学者のようだ。国を代表する研究者論文投稿を主導したとすれば、そのインパクトは大きい。

一方、ソン少年が主導したとすれば、彼は研究者の"免許"である博士号を正当な方法ではなく、自らの意思で非良心的な手段で取得しようとしたことになる。ソン少年はおそらく知的には非凡なのだろうが、それに見合う倫理観良心を持ち合わせていないということを示してしまったことになる。

もっと論文が13年前の集録の完コピーであったという事実は、彼がパク研究員の成果を咀嚼できておらず、自分言葉で書き下すことができなかったということを示しているのかもしれない。いずれにせよこの件が明るみになった今、ソン少年研究者としての信頼とキャリアに大きく傷がついたことは間違いない。

2015-09-05

http://anond.hatelabo.jp/20150905010345

ブコメにある通りイナゴってのは炎上と相性が悪いね

例えば

・今回の五輪エンブレムは、リエージュ劇場ロゴデザイン作者から提訴を契機に、

多くの○○○○が大炎上に加担し、使用中止という残念な結末を迎えた。

http://anond.hatelabo.jp/20150905024006ネチズンネット民がわりと近い気もするけど、ちょっとずれてる気もする。

http://anond.hatelabo.jp/20150905010345

元増田意図する内容だと ネチズン が一番しっくり来るけど、なんか韓国限定単語イメージだしなあ

ネット民、あたりかね

2014-06-20

海外海外の反応シリーズ!そういうのもあるのか

日本アニメファンが海外ファンにもの申す!「理想の父親アニメキャラに“野原ひろし”が入ってない」 | ニコニコニュース

http://news.nicovideo.jp/watch/nw1118603

こういうのって周りの国の目を気にする日本だけの文化だという先入観を我々は抱きがちだけど、海外にもあるんだなと感動。


海外の反応シリーズ」を知らない人のために少し説明すると、日本というのは閉鎖的な国で、

日本にいるとビックリするくらい海外情報は入ってこないし、ましてや海外庶民感覚というのは分からないわけだ。

ただ、日本人内向的だけど自意識過剰なところがあるから海外での日本作品の反応や日本出来事に対する反響というものに興味がないわけではない。

しろそういう反応に接する機会がないだけで潜在的には非常に興味がある。そのニーズに応えたのが「海外の反応シリーズ」というわけ。

海外の反応 まとめ で検索すると色々出てくる。ブログ記事もあれば動画もある。

http://hannoumatome.blog.fc2.com/


で、冒頭の記事は海外での海外まり日本の反応シリーズにあたるもので、niconicoで配信された内容をさら日本語訳したもの

俺自身がこの記事に取り上げられたわけではないが、「海外の反応シリーズ」にYouTubeコメが取り上げられる外国人の気持ちが少し分かったような気がして嬉しくなった。

と同時にネチズン(netizen。net+citizenから来たネットスラング。)といった死語が平然と出てくる所や

小林幸子ラスボスということの紹介で(Last Boss)と逐語訳で書かれている所におもしろみを感じた。


一点気に掛かるのは「波平と野原ひろしが日本の父親の理想像」と断定的に紹介されていた所かな。波平はともかくヒロシに至っては

おそらく記者価値観が多分に混入している。人間自分価値観情報フィルタリングして収集・選別するからな。

野原ひろしのような父親が持ち上げられるのは確かに海外では考えにくいし日本に厳然とある傾向ではあるが理想像とまで言っており、

ツイッター民もそれに無批判に受け入れていることにいささか旋律を感じた次第である

2013-10-07

東日本大震災韓国人ほど心からの慰めと激励を送った国民はない。

3/12 東日本大震災、異例の大報道韓国紙1面で「日本最悪の日」「日本沈没」「日本阿鼻叫喚」と大喜び

3/12 韓国ネットユーザー韓日戦同点ゴールよりうれしい」「久々に温かい話が聞こえてきた」

3/19 「6・25(朝鮮戦争)特需」で強国になった日本、今は韓国が「津波特需」?

3/19 日本の競合会社地震で全部崩れた!千載一遇の買収チャンス!

3/20 大惨事 、その後~韓国人の異例の温情、「施す」という考えから憎悪」の芽が出る

3/21 地震の混乱乗じ日本密航図る あっせん役ら11人摘発 韓国 

3/25 日本の「独島日本土地」の主張に…ネチズン「恩知らずだ」

3/31 韓国から日本への義援金減少、教科書問題も影響か 支援に対して抗議の電話

3/31 竹島ヘリポート改修に着手 実効支配強化狙う

4/*2 「求む、第二の安重根!」活貧団ファルビンダン)、独島妄言松本外相去勢する在日愛国青年急募

4/*6 アメリカブランド制作した支援Tシャツ韓国から抗議メールを多数受け販売中断、「日本海」が気に入らない

4/*7 天罰を受けたのに日本はまだ反省してない!日本への震災支援が停滞 受け取った寄付金の払い戻しも

4/*7 日本被災者支援募金の80%を独島守護活動に使用 ソウル衿川区(クムジョング)

4/11 韓国から日本損害賠償請求すべきだ」 との声 北朝鮮は「日本制裁は誰にも明白な事実

4/17 韓国被災企業工場移転打診=部品・素材産業の高度化狙い

4/20 「重要なのは金額ではなく、その中に込められた気持ちだ」~次は日本が友情で応える番だ

2013-07-26

http://anond.hatelabo.jp/20130725000731

続き。

開始して数分でいきなり何通もメールが来る。おまえら登録後1日もたってない人間に何を期待してるんだ。というか半分くらいスパムくさい。

スパムじゃなさそうなのもやたら外部サイトに誘導したがる。アレか。業者か。しか得体のしれない短縮アドレスを張っている。フィッシングしか見えない。

万が一業者や詐欺師じゃなかったとしても、おっさんネチズンの俺にとってはメールの直接やり取りは相当仲良くなってからというのが常識なのでマジレスしていいのかどうか困る。

これがアフィの餌になる程度なら別に困らんのでいいが、無邪気なのか悪意なのか判断できないので、悪意であることを前提にしか行動できない。

俺はネプテューヌコレクションをちょっと試してみたかっただけなんだ(そしてあまりレスポンスの悪さにこれはクソだと判断せざるを得なかった。DMM.R18のエロゲの方が反応いいとか終わってる)。

ネチズン歴は長いが、こんなに有名なのに登録して後悔したサイトなんて初めてだ。

どうしてこうなった

2013-05-14

まとめサイトは公共の電波使ってるのに厚顔無恥の極み

俺の意見はこれだって2ちゃんねるレスを集めてコピペしただけにすぎないのに

まるで、「これが俺だ」と言わんばかりじゃないか

でも待ってほしい。

この手の意見新聞記者のよくある手法だ。

新聞記者厚顔無恥に公共を通して情報提供しているが、新聞記者はあくまで客観的な側面から論じている。

それに比べるとまとめサイトというのは、主観性ばかりを重視し過ぎて客観性に乏しい。

例えば、政治的な記事について、「〇〇法に書いてある。馬鹿!?」とか「チョンやネチズンネトウヨが〇〇」といった具合に

特定の団体や人間を煽ってる節がある。

これは客観であるとは言い難い。

誰彼も見て、これは公共的で客観的だと思える記事作りならいざ知らず、前述の「これが俺だ」といったオナニー記事が蔓延しているため、

記事の信憑性が、あくまでネット界隈では有名過ぎる程度でしかなくなっている。

わが国が情報化社会になり、ネットがメインになってから久しいが、情報ソース主観的に引用してまとめる行為厚顔無恥も甚だしい。

最近引用元を表示することが義務付けされているが、それでも改変の事実は変わらない。改変する場合引用元の他、但し書きで注意点を記載するのが慣わしなのだ

また、公共の電波を使ってるにも関わらず、自分意見であるかのように2ちゃんねるの元情報を歪曲した記事を作るのは辞めて欲しいものだ。

加えて、意図的に曲解した情報を元に捏造するなというまとめ記事も見られるが、捏造してるのはまとめサイトも同じだ。

事実だけを報告し、それに対する感想をする事こそ、本当のまとめサイトの姿であるとみる。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん