「日本的」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 日本的とは

2019-01-19

モリゾー

トヨタグループ御曹司にしてレーシングドライバーでもある」という自己イメージに陶酔し切っていて、(一時代前ならそれでも良かったのだが、)クルマを取り巻く状況が静かに変わりつつある今、具体的に言うと自動運転に切り替わろうとしている今、モリゾートヨタ最大の癌となるだろう。

自動運転実用化。これは本当に世界を一変させるパラダイムシフトだ。クルマ運転するものではなくなり、所有するものでなくなり、ただ利用するものになる。

google様が自動運転車のハードウェアとして車を作ってくれとトヨタに打診した時、モリゾーの奴は「人と車との繋がりがなんちゃら」「それがTOYOTA企業理念だのなんちゃら」とわけの分からない事を言って断った。俺はそのニュースを見た時、これは世紀の大失敗ではないかと思った。google自動運転車が今後世界を席巻することはほぼ間違いなくて、そのハードウェアとしての車部分を製造するというのは、IBMPC/AT製造する時にそのOSを作ったMicrosoftのような立場じゃないか巨人肩に乗るようなものだ。断る理由がない。

しかしそれをTOYOTAは断った。わけの分からない理由を並べ立てて。TOYOTAは仮にも日本最大の企業であり、考えも無しに断るわけがないと思っていた。つまりあれは日本的な修辞であり、本当の理由は別のところにあるのではないか(つまりTOYOTA独自自動運転車の計画を持っているとか、だ)なんて考えた。でも新型スープラの発表でメディア露出したモリゾーを見て、これはひょっとするとひょっとするぞ…と思ってしまった。もしかして、本当にただのバカなのでは、と。

正直なところ、フェラーリポルシェのような伝統ある会社が言うならともかく、TOYOTAのような大衆車を安く大量生産させてきたような会社トップが、“人馬一体”だの、“運転する喜び”だのほざいてるのは悪い冗談しかないと思う。

2019-01-17

お前の言っていることがナマの日本人実態にあってないし日本人を愛する心もないし

 典型的アンチ日本人でド最悪で、日本流行コンテンツを考えられない最低最悪の日本人からだろ。

まりにも非現実的で、日本人の性欲に合ってないから、憎悪される。

 昔から一世を風靡してきたのは、常に日本人を基礎にした作品であるが、お前は最悪中の最悪。

何も日本的な基礎がない。単に日本人殺し。だから何も生まれない。お前が自殺すればいい。

2019-01-14

何事においても極端から極端に振れるのが大好きな日本人だけど、最近は「マナー」についても「マナーというもの一切合切全て無用だ」くらいの勢いになってきてないか?w

ところでマナーと呼ばれるものは須らく気に入らず日本的だと思ってるネット民、ぜひアメリカとかヨーロッパのお堅い伝統的な企業受けてみてほしい。

なんでも許されるのなんて西海岸ベンチャー企業くらいだろ、と思ったけど、まああれはあれで、あの服装とかの文化に合わせない奴は排除されるんだったなw

ところで最近マナーと呼ばれるものはすべから中指立てる風潮、ぶっちゃけ日本が貧しくなったからだと思ってるけど、どうよ

2019-01-12

希望を追い求めた末に、一時期全盛になったが、その後誹謗中傷合戦になって終わった

 誹謗中傷をするために日本人中途半端日本語を覚えさせたゴミ天皇真犯人

 昔は心が全てだと言われ当然に日本人から受け入れられたが、挙句の果てには、

 今や、容姿とか外形とかアニメとか、どうみえるかが全てで、心の内容は超絶最悪

 もはや何のために生きてきたのか分からない。この最悪ぶりで、国家テロ起こす

 奴いないとか、おかしいよな。マジで理解できない。希望在るからついていったのに

 既往に遡って国家自体が無かった方がマシな事態になってるし、平成も31年となっちゃ

 原宿歩いてる日本史上最大のすげえバカテロ起こす日本人正義だろ

 キチガイについていった日本人は全員裏切られたわけで、キチガイは全員ジャップに恨まれてるわけで

 もうキチガイにはなるな、日本人のままであれ、という論調平成初期からあったわけで、これを

 前提に平成成功してきたわけだが、またしてもキチガイジャップに手を出した

 もうとうの昔にキチガイは終わっているし、そのキチガイにも反省心がなく執拗メンツ守ってきたし

 最近まで、鬼は外の風潮で、極めて日本的平和社会があったが、まーた鬼キチガイ尊敬もできないのに

 ジャップに手を出して日本は終わった。

 お前刑務所行って反省しろゴミ

2018-12-28

anond:20181228132920

推理小説じゃないんだから、ここに至る過程が分からないのに外野がああだこうだ言うのは不毛

話し合いは何度もあったかも知れない、旦那が妻の趣味馬鹿したり止めさせたりしたかもしれない、旦那が言う以上に家庭を蔑ろにしていたかもしれない、もしかするとどちらかが浮気してたかもしれない

弁護士等は費用日本的に後戻り不可能イメージが大きいから難しいでしょ

正直、外野は変に同情や怒りより、適当に見ているくらいがちょうど良いよ

2018-12-26

anond:20181226134455

限られてるにしろ、特化した分野なら競ってる別の会社があると思ってたよ。

そんななかランカーにTesla V100だぞ? お茶吹きそうになったわ。省電力とは全力で別ベクトルじゃん。

そりゃコスパからいえば健闘はするのかもしれんけど、結局そこでやってることって「いかに安いスーパーカーを作るか」ってことで、Pezyの立ち位置は正に「SUZUKIスポーツカー」じゃん。

流石に日本政府もそんな誰も求めてない所で競ってもしゃあないって気づくべきだろうと。

もっというなら、この場合Teslaを作ってるソフトバンク投資する方が日本的には正しいだろうと…

2018-12-25

人が理性的であることをマスコミは許さない。

ネットがそれを許さないことは、いまさら言うことでもあるまい。しかし、ネットゲンロン(言論というに値しないものゲンロンというのはよい発明であった)はコントール不可能なので、ネットが許さないからといって対応策があるわけではない。

マスコミは以前からイエロージャーナリズムと言われていて、まさにそのとおりだったわけだが、最近になって新聞テレビ収益悪化しているようである。そして収益向上のためにますます扇情的になっていく。右とか左とかの方向性の違いはあるが、扇情的であることは同じである。そしてまたネット上の商業的な記事も、ネット特性の瞬間的な大ヒットを狙って扇情的になる。

商業的なネットゲンロンがコントロール不可である反面、既存マスコミ商業ネット記事コントロール可能であろうか。こちらもあまりコントロール可能という気はしないのだが、批判を恐れる日本的体質を考えれば、扇情的であることを批判し続けることのよってコントロールできるという可能性がまったくないと言ってしまえばそれはほんの少し言い過ぎではないかと思うくらい希望の持てる日もなきにしもあらずという感じである

2018-12-23

[][] アメリカ人の行動原理アイン・ランド的な個人主義自由主義

地頭という観念

その点アメリカなんかやっぱ合理的

実行力がある奴が優秀

かにこの増田の論には一理あると思う。

しかし、アメリカ欠点意図的に見ないようにしてると思う。

  

アイン・ランド

アメリカ人のエートス性格精神的な傾向、行動様式)を理解する上において、押さえておくべきポイントがいくつかある。

その一つが「アイン・ランド」と言われている。

 

 

アイン・ランド(Ayn Rand1905年2月2日 - 1982年3月6日)は、ロシア系アメリカ人小説家思想家、劇作家映画脚本家である

本名アリーサ・ジノヴィエヴナ・ローゼンバウム(露: Алиса Зиновьевна Розенбаум)。

2つのベストセラー小説『水源』(The Fountainhead)および『肩をすくめるアトラス』(Atlas Shrugged)で知られる。

また自ら「オブジェティビズム」と名付けた思想体系の創出者としても知られる。

 

ランドは理性を知識を得る唯一の手段として擁護し、信仰宗教を拒絶した。

合理的かつ倫理的エゴイズムを支持し、倫理的利他主義を拒絶した。

政治においてはInitiation of Force(自分の側から強制力行使)を非難し、集産主義および国家主義に反対した。

また無政府主義にも反対した。

最小国家主義および自由放任資本主義を、個人権利を守る唯一の社会システムと信じ、支持した。

芸術においてはロマン主義写実主義を唱道した。

一部のアリストテレス哲学者古典的自由主義を除き、ほとんどの思想家および思想伝統辛辣批判した。

 

リバタリアンおよびアメリカ保守主義者の間では、ランドは大きな影響力を持ち続けている。

 

テッド・クルーズ上院議員アインランド信奉者であることを公言している。アイン・ランドとは、いったい何者なのか

 

かのカール・マルクスの『共産党宣言』は「ヨーロッパ幽霊が出る――共産主義という幽霊である」という書き出しで始まる。

アメリカにも幽霊が出る。アイン・ランド(1905~1982年)という幽霊だ。

この思想家・政治家は米国政治家、企業経営者の中に信奉者が多く、その著作聖書に次いで多くの若者思想形成に影響を与えたともいわれ、発行部数は累計3000万部に及ぶ。

 

アメリカ政治思想を知るためには、起業家精神、そして小さな政府を説いたアイン・ランドを知ることが不可欠だ。

にもかかわらず、ほぼ日本では無名である

 

アイン・ランド欠点は何だろうか?

一言でいえば、人間エゴ=「自分が一番かわいい」「自分さえ良ければ他人はどうでもいい」という偏向修正できないことである

からアメリカ世界中戦争をもたらし、それを正義勘違いして、他人を苦しめる迷惑存在になっている。

アメリカフォローしておくならば、当初の建国精神は良い点もあったが、ユダヤ人1913年FRBを創設して、アメリカ国家運営ユダヤ人に乗っ取られてしまった以降は、アメリカシオニズム番犬として使われてしまい、酷い国に堕落した。)

 

日本人エートスに適した合理主義

一口に「合理主義」といっても、いろいろな意味で使われている言葉だ。

アメリカの「合理主義」は、エゴを追求して、地球環境破壊するだけなので、見本にしない方が良い。

 

日本人は、日本人に合った「合理主義」を追求して、確立することもできるだろう。それは、アイン・ランドとは関係ない。

日本的合理主義の一つは、「わび」「さび」だろう。

 

わび・さび(侘・寂)は、日本の美意識の1つ。一般的に、質素で静かなものを指す。本来侘(わび)と寂(さび)は別の意味だが、現代ではひとまとめにされて語られることが多い。

 

侘(わび、侘びとも)とは、「貧粗・不足のなかに心の充足をみいだそうとする意識」を言い、動詞「わぶ」の名詞である

「わぶ」には、「気落ちする」「迷惑がる」「心細く思う」「おちぶれた生活を送る」「閑寂を楽しむ」「困って嘆願する」「あやまる」「・・・しあぐむ」といった意味がある。

 

本来は、いとうべき心身の状態を表すことばだったが、中世に近づくにつれて、不足の美を表現する新しい美意識へと変化し、室町時代後期に茶の湯と結び付いて急速に発達し、江戸時代松尾芭蕉がわびの美を徹底したというのが従来の説であったが、歴史記載されてこなかった庶民百姓)の美意識を説こうとする説が発表された。

 

日本職人の「守破離」を見てみよう。

  1. 無駄を排して、必要最小限にとどめる。(知足)(ミニマル
  2. 無駄を排する=選択と集中が徹底されている。
  3. 意識改善を促す。(仕事効率化をもたらす)
    1. 正確さ:最初は、ゆっくり丁寧にやって、間違えないようにする。
    2. 早さ:やり方に慣れたら、スピードがアップしてくる。
    3. 美しさ:早くできるようになって生産性がアップしたら、最後は仕上げの完璧さを追求したり、更なる改善に向けて努力するだけの「余裕」が持てる。

 

結論

 

隣の芝生は青い」

外国文化の中にも見習うべき良い点は多々あるだろう。

しかしその前に、まず日本人日本伝統文化の中に残されている良い点を再発見したら、それだけでも幸福になれるのではないだろうか?

2018-12-20

景観

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO39202060Q8A221C1LA0000/

香川県20日2016年施行の無電柱化推進法に基づく県無電柱化推進計画案を発表した。電柱電線が主要観光地景観を損ねているとして、無電柱化を優先的に進めていく方針を掲げた。新たに国の特別名勝である栗林公園高松市)周辺の県道などで無電柱化に取り組む。

20年度までを対象期間とした新たな事業計画をまとめた。防災、通学路の安全確保、主要観光地景観改善を3本柱に7.06キロメートル道路で無電柱化の工事を開始する。

おおー凄いと思うけど、そんな短期間で進むのかな。

会員向け頁はみていないけど。

http://www.chunichi.co.jp/article/ishikawa/20181208/CK2018120802000213.html

 金沢市長町景観地区まちづくり協議会は七日、土地利活用建物の外観などに一定制限を設けるまちづくり協定を締結した。景観と住環境を守り、歴史ある町並みを継承してさらに住みよい町にする。

http://www.tokyo-np.co.jp/article/tochigi/list/201811/CK2018112502000162.html

 まちなみ建築部門は三件。形や色調で周辺住宅との調和配慮した「おおた歯科・小児・矯正歯科クリニック」(金屋仲町)や、「吉澤保全株式会社社長室」(葛生東)、「豆柿のある家」(堀米町)が選ばれた。

豆柿のある家の写真を見ると、あまり日本的でないように見えるが?

https://www.newsweekjapan.jp/kaya/2018/11/post-60.php

京都市が、歴史景観保全目的とした建物の高さ規制について、緩和する方針を打ち出している。オフィス住宅の開発を促進することが目的だが、景観保全を重視する住民からは反対の声が上がっている。

都市景観は長期的に見れば貴重な財産であり、利益を生み出す源泉にもなるので、本来であれば多くの議論を重ね、再開発する場合には高度な戦略性が必要となる。諸外国ではコストをかけることで古い景観を残しつつ、新しい開発を進めるという事例も珍しくないが、経済的に貧しくなった日本ではこうした議論をする余裕がなくなりつつある。

こっちは残念なニュースだな。

2018-12-17

アサシンクリードオデッセイ古代ギリシャ的な世界基本的にみんなすごい当時の神々に対してとても信心深いのだけど その中で「なんかひどい目にあった結果神を全く信じられなくなり、マフィアのようなものを作ってひどいことをする人」が出てくるんだけど こういった人物海外作品だとよく登場するような気がしないでもない。

これが欧米的な宗教観なのかなあと思う。 「この世界に神は存在しない」というのはまあ事実であるわけだけど、「神はいない!だから何をやってもいい!」という方向に行くことが多いから それを抑えるために宗教があるというところまでがある程度は共通認識としてあるのではないか

日本的価値観では神がいないという事実ショッキングものとして扱うことはないだろう。 でも日本人にとっては「無神論=虚無主義」ではないだけで、虚無的な精神状況になることはもちろんあるのであまり変わりはない。

2018-12-13

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/www3.nhk.or.jp/news/html/20181213/k10011745371000.html

azumi_s これで暴動起きないのが日本的だよなーという感じ。

lbtmplz こういうのに一々暴動が起きるようになってほしい。自分安全が脅かされても構わない


不満があるならお前が暴動起こせやwwwwwwww

2018-12-03

anond:20181203064918

どういう売れ方しなきゃいけないのかというとこまで世論押し付けてくるのは実に日本的だと思う

2018-11-28

ゲーム一口感想・思い出話

.hack//G.U.

2017年舞台ゲームリメイク版を2017年プレイできたのはとても感慨深い。

主人公が拗らせキャラで事あるごとに他キャラ対立するのだが、不思議なことにこれにイラついてゲームを投げ出すことがなかった。今思うと主人公の青臭さにどこか共感していたのかもしれない。

また、.hackシリーズは膨大なメディアミックス作品やら本編で語られない設定などがあったので、ネット考察などをよく読んでいた。

Caligula Overdose

挿入歌を一番カラオケで歌ったゲーム

RPG肝心要のシナリオダンジョンが単調で飽きやすい。

だけど、ダンジョンBGMリメイク版で追加された楽士ルートは好き。一番好きな曲は「独創性インシデント」。各楽曲はμ役上田麗奈さんの歌唱も良いのだが、作曲担当した(という設定の)キャラカバーバージョンも捨てがたい。仲間を裏切って敵側につく楽士ルートは、仲間との親密度を上げておくと最高に愉悦

公式ブログで連載されていた4コマ(作:大川ぶくぶふぁっ熊)が面白くて全部読んだ。普段公式ブログのようなものほとんど見ないのだが、カリギュラ公式ブログは何回も4コマ目当てでアクセスした。

Human Fall Flat

ふにゃふにゃ人間アクションパズル。ほぼオフラインマルチプレイしかしてない。

操作性が悪いが、マルチプレイでその操作性の悪さからくるgdgdプレイを端で見ていると面白い。たまに、「やめろよ、やめろよ」と足の引っ張り合いが唐突に始まり唐突に終わる。これが完全に中学生ぐらいのあの時のノリ。最近購入したゲームなのに妙に懐かしさを覚える。

一人プレイだと操作性の悪さに耐えきれず遊ぶ気が失せてしまうのが難点。

O・TO・GI百鬼討伐絵巻〜

大神と並んで、雰囲気が一番好きなゲーム

大神が光属性ならこっちは闇属性日本的なかげりを感じさせるグラフィック音楽琴線をかき鳴らす。加えて、テーマソングタイトルロード画面、台詞回しやムービー演出などの細部に至るまで自分の好みに合致していて堪らない。特にジャンプ後にふわっと降り立つモーションが、おとぎ話牛若丸のようで好き。エフェクトが派手過ぎて乱戦になると何も見えなくなるのはご愛嬌

一番好きなステージラスボス戦前の「天の麓」。全編通してほぼ無言でキャラ立ちのないライコウがこのステージではヒーローしていて、ずっとブレーン的役割で動いていた清明女性という設定になっている)がヒロインしている希少なシーンがある。

このゲームのためだけにXbox残してある。

公式サイトが消えてる悲しい。

OCTOPATH TRAVELER

Switch購入のきっかけ。発売前に公式サイトを見た時これをプレイしなくちゃという強迫観念に駆られた。こんな気持ちになったのは久しぶりだった。

グラフィック音楽自由度の高いシステムが好き。パーティキャラ×ジョブの数だけ用意されたキャラグラフィックや、ちょっとしたドット絵アニメなど細部の作り込みにも関心する。雪豹リンのしっぽが時々ぱたぱた動くアニメが非常にかわいい

HD-2Dの完成度の高さにはため息しか出ない。一番好きな音楽ラスボス曲「旅路の果てに立ちはだかる者」。

アカイイト

一番好きな百合ゲー。当時はゲームに限らず百合作品のものが希少だった。

和風伝奇ものストーリーや、艶めかしい吸血シーンが高評価ゲームだが、バッドエンドの出来も良く、印象的なものは今でもよく覚えている。一番好きなバッドエンドは「赤い維斗」

シリーズ次作「アオイシロ」の売上が十分でなかったためか、それ以降発売元から百合ゲーは出ていない。

偽りの神話

一番好きだったフリーゲーム

ヴァルキリープロファイルに似ているとの批判もあったが、自由度の高いシステムと独特の雰囲気を持つ陰鬱世界(と中二感)が好きだった。特に好きだったのはNPCの魂を抜くことができる魂のジェイルのシステム。ありとあらゆるNPC対象にとれるので、無辜一般市民から魂を抜いて殺しアイテムお金を得るなんてことができた。この魂のジェイルを必要最低限しか使わない善人プレイ、逆に倫理観を投げ捨てて回数上限まで好きに使う悪人プレイをしていた。

OCTOPATH TRAVELERフィールドコマンドを知って興奮を覚えたのは、おそらくこのゲームプレイしていたからだと思う。

大神

犬ゲーであり神ゲーグラフィック音楽キャラクター、操作性とにかく全てが好き。

操作性が良いから本当に犬の身体で駆け回っているような気分になれる。草原をただ、ばーって走るの好き。嬉しそうに全速力で走り回っている犬ってこんな気持ちなんだろうな。

この頃のゲームにしては珍しく難易度を選ぶことはできないが、アクション苦手な自分でも最後まで気持ちよく遊ぶことができた。

雰囲気が一番好きなゲームであり一番好きなゲーム

カードファイト!! ヴァンガード ライド トゥ ビクトリー!! / カードファイト!! ヴァンガード ロック オン ビクトリー!!

ここ数年のゲームでは一番やり込んだゲーム

発売前は開発フリューということで、ネット上ではそこを心配する声がちらほら。しかし蓋を開けてみると意外にUIの出来がよく、快適に繰り返し対戦できる良ゲーだった。

ストーリーモードでは、ヴァンガードの運要素が強いというゲーム性によって脇役キャラが異様に強くなったり、逆に強キャラ事故りまくったりといった面白おかし事象が発生した。この手のゲームではAI微妙NPC対戦はあまり面白くないものだが、原作アニメでは起こりえない珍事が見られるためストーリーモードも楽しくプレイできた。

三國無双シリーズ / 戦国無双シリーズ

一番やり込んだシリーズ。また人生で初めて予約して買ったゲームでもある。三國無双4。konozamaだった。

基本システムはずっと変わらず、老舗の継ぎ足し秘伝ダレのようなゲームだがそれがいい

三國8はオープンワールドを雑に導入して不評を買ったが、5から6で復活したこともあるしまた頑張って欲しい。

聖剣伝説2

一番全クリをためらったゲーム

この頃はまだ純粋子供だった。ラスボスを倒したくないから、ラストダンジョンまで進めたらリセットしてまた最初からやってた。世界を救わなきゃいけないのは分かっていたが、どうしても嫌だったのだ。ラスボスを倒したのは1回だけ。泣いた。

リメイク版を購入したのだが、エラーゲーム自体が落ちるということがあり、やる気がなくなって積んでしまった。

ダンガンロンパV3

一番睡眠時間を削られたゲーム

トリック大人数のキャラの扱いなどが1,2から大きくブラッシュアップされていて、シリーズで一番好き。クリア後に改めて1,2Reloadをやり直した。

容赦なく物語に引き込んでくる1章は言わずもがなだが、4章のとある何気ない台詞から推理が確定してぞわっとする感覚が最高。

ダンガンロンパシリーズの続編の可能性は低そうなのが少々残念。トーキョーゲームスの新規には期待。

チョキッとスニッパープラス

ちょきちょき切り抜きアクションパズル

難易度が丁度よく、ギミック豊富で飽きない。相方相談しながら解くのが楽しい。解けた後は意味もなく切り抜きあって死ぬのがいつものパターン

一人プレイでもまあまあ楽しいが、一人で黙々と解くのは少し寂しい。

テイルズオブベルセリア

初めてプレイしたテイルズ。というかこれしかプレイしたことがない。

おねショタ目当てで買ったわけではないが、プレイしてみたら素晴らしい王道おねショタだった。宿屋でのイベントは、あそこまでの道行きを思うと本当に胸にくる。静かな雪国の夜というロケーションがまた堪らない。

そうして二人の関係性の変化を描きつつ、メインストリー復讐という重いテーマや、各キャラのサブストーリーまできっちり絡ませて、RPGシナリオとしてまとまっているのが素晴らしい。

天外魔境ZERO

和風RPG。単体で一番やり込んだゲーム

全PLGSイベント天神・水貴の会話差分等を全部回収した。深夜にしか発生しないイベントを見るために、こっそり起きてゲームしたのが懐かしい。

たった2両のかんじきを1000両で売りつけてくる婆さんとか、昨夜はお楽しみでしたねができる出会い茶屋女の子とか、書き出したらキリがないおバカ要素(時に理不尽でもある)が面白かった。

和風ゲームが好きなのはおそらくこのゲームの影響。

ニーアレプリカント

大神、OTOGIについで雰囲気が好きなゲーム

その割に全エンドを制覇しておらずBエンド途中で中断したままになっている。プレイしていたその時期、ちょうど精神的につらい時期でゲームを楽しむ余裕があまりなかった。元気な時に出会っていたら、もっとハマっていたと思えるだけにその出会いタイミングけがすごく残念。

ただそれでも音楽に関しては、自分の中のゲーム音楽ランキングで高位を占めていて、未だにお風呂で「イニシエノウタ」とか「夏の雪」を口ずさんでしまう。

ニンテンドウオールスター!大乱闘スマッシュブラザーズ

スマブラシリーズの1作目。一番対戦したゲーム

学校帰りに友達の家でやって盛り上がったのが懐かしい。ドンキーコング使用中に逆転が難しい状況になると、嫌がらせ無差別飛び降り心中してた。

Switchスマブラでまた同じ面子でやりたいなとは思うが、大人になると全員集まるのは難しい。

牧場物語2

おそらく最も周回したゲーム

全女の子攻略し、また全ライバル女の子をくっつけるキューピッドプレイやら、絶対に農作業しないその日暮らしプレイやら目標を変えて周回し遊びつくした。

1日の時間が後継作に比べて短くできることが限られていた分、目標を変えての周回が苦にならなかったのだと思う。PS版の方は1日が長いせいか、1日のスケジュールを詰め込んでダラダラ遊んでしまいあまりハマらなかった。

ルーンファクトリー4

至高の作業ゲーム

牧場物語RPG)÷2だと思っていたのだが、全然2で割ってないボリュームに圧倒された。

ランダム発生の結婚フラグイベントが発生せず、クローリカといつになっても結婚できなくて積んでしまった…(原因が未だに分からない)。キャラデザがすごく好みだったし、久しぶりに牧場物語2と同じ様に全キャラ攻略たかった。

積んでしまった人間が言うのはなんだけど開発元が倒産したのは悲しい。

2018-11-20

[]【8】2018 晩秋広島博多別府

<< この旅行記の先頭へ


anond:20181119232603




博多:うまかもんと民泊の宿


新幹線の中でこの旅行記を書いて、ふと現在位置をチェックすると、もう九州に入っていた。

乗車時間については聞いていたが、やはり驚くべき速さで、下関関門海峡も気付かずに通り過ぎてしまった。

また、速さ以外の感じるのは乗り心地の良さだ。

高速バスはもちろんのこと、国内線航空機比較対象に含めても、この余裕と安心感は飛び抜けている。

北海道新幹線時間費用航空機勝負になるのかという議論があるが、新幹線に乗っての感触は「札幌まで延伸すれば、これは勝負になる。

ちょっと時間が長くても、リラックス感が比較にならない」だ。


13:27

人生で初めての九州博多新幹線の到着ホーム空気が暖かかった。

同じ日本でも、ここまで南に来ればやはり気温が少し違うらしい。

博多の駅を降り、駅ビルを歩いていると目に飛び込んでくる福岡ソフトバンクホークスタイアップキャンペーン

昨日まで、水族館ですら広島カープ関連の掲示をたびたび見てきたので、日本シリーズのタイムリーさもあって面白かった。

それにしても、駅ビルから繋がるフードコートで、すでに豚骨スープ匂いがする。

フードコートを前にしているから当然なのだが、なんだか「ほれ、食ってけ食ってけ」という食べ物の圧が強い。

試食に誘われ、ゆで卵さつま揚げを買い求める。

美味い。

博多はどうやらイメージ通り、美食の街だ。


博多での宿泊民泊の宿を利用する予定だった。

民泊自体初めてだったし、宿泊施設から離れた事務所チェックイン手続きをするのも初めてなので「施設手続きハードコアな面がある宿だったらどうしよう」と少し不安になる。


少しだけ所在に迷った末にたどり着いたチェックイン事務所は、想像していたような「マンションの一室で鍵を渡される」という怪しげなものではなく、スマホアイテム売り場の様な今風のスペースで、20代前半と思しきスタッフPC画面やスマホを覗いてチェックイン手続きについて説明するライト雰囲気だった。

重苦しさもない代わりに重厚さも感じられない空間に、逆の意味不安になる。

チェックインについて説明してくれたのは、小柄でマッシュ金髪青年だった。

ホテルマン職業的柔和さのカケラもない伏し目がちの説明に「大丈夫かな?」と一瞬訝しんだが、説明不明瞭な点はなかった。

と、自分のすぐ隣で、別の宿泊客に対して、スタッフ早口韓国語宿泊システムを捲し立てている(様に聞こえる)。

ネイティヴでないとあり得ない流暢さだ。

民泊の宿は外国人に人気の様だが、そうか、この宿は運営韓国人スタッフによるものなのかもしれない。

金髪の彼も実は韓国人であるというなら、日本語の説明職業的ニュアンスがなくても何となく納得だ。本当のところはわからないが。

ともかくこれ以上は宿に行ってみないとわからない。

スマホで決済を済ませた後、彼から鍵の扱い方や諸々の注意をきき「はいよろしくお願いします」という別に意図したわけではないが実に日本的な挨拶をして部屋に向かった。


宿に到着し、実物をみて驚いた。

事務所での説明で聞いてはいたが、部屋はロフト付きワンルームで、バストイレ別、キッチン洗濯機である

1泊当たりは9,500円ほど。

昨夜の宿に比べれば2.8倍ほどのお値段だが、貸与された空間は5倍はあり、リラックス感については比較にならない。

いや、前の宿が悪いというより、今まで体験した全ての宿泊施設の中でも次元が違う気楽さと安心感だ。

色々勝手に動きたい自分にとって非常に性に合っている。

民泊について色々法的な難しさもあり、ここもそう言ったところにクリアなのかどうかは分からないが、この宿泊スタイル需要存在については確信めいた感覚を持った。


17:00

宿でシャワーを浴びた後、食事をする為に最寄りの繁華街天神に向かう。

宿泊施設とはいえ民家なので住宅街にあり、駅までやや遠いのだが、全く問題は感じない。

少し歩き、西鉄大牟田線の駅から天神行きの列車に乗る。

降り立った天神駅前は、仕事帰りのOLビジネスマン学生で賑わっていた。


天神では、BRUTUS 2018 7/15号 「福岡の正解」のレコメンドに従って、魚定食の「味の正福」で夕食を取ることにした。

少し探した後にたどり着いたそこは、写真では厳粛な料亭の如き写りようだったが、実際は素朴で親しみやすい小ぢんまりとした店だった。

写真にまさに写っていたカウンターに案内され、「銀だらみりん定食」を頼む。

広島博多では「機会あらば食ってやる」という気持ちで旅立ったが、地域名物巡りでありがちな炭水化物攻勢にやや疲れてもいた為、柔らかで滋味深い魚定食は有り難かった。

と、しばらく銀だらを突いていると、カウンターのなかで忙しく動き回る大将が、女性客の料理の味に関する素朴な疑問に、料理工程のコツを講釈する形で答え始めた。

曰く、だし巻き玉子は水分を入れすぎると調理が難しくなること、ふんわり仕上げる為に弱火はほぼ使わない事、返す時に卵の破れを防ぐ為に火を止めるなり遠ざけるなりした方が確実である事。

いい事を聞いてしまった。

今後活用していこう。

旅行でこの様な知識を得られるとは思ってもみなかった。


味の正福を出て、夜の天神の街でもう少しグルメを探そうかとも一瞬思ったが、まだ19:00前とはいえ定食で丁度いい具合に腹も膨らんだし、初日バス移動で悪化させたのか以前に痛打した肘が痛んできたので、ドトールで少しだけ甘いものを食べながらこの旅行記を書いた後、宿に戻ることにした。

半端な時間なので、夜遅くにまた腹が空きそうではあったが、コンビニによってカップ麺でも買えば大丈夫だろう。

旅行にいってホテルカップ麺を食べるというのはどうも侘しい感じがしないでもないのだが、何故かそれが行われるのがワンルームの部屋だと、むしろ癒しリラックスタイムの様に思える。

ひととき緊張感から解放されて、明日また、思う様 福岡の姿をこの目で確かめよう。


【9】2018 晩秋、広島・博多・別府 5日目|5日目 ほんとにひと玉でよかと? へ >>

2018-11-19

anond:20181119185340

母親だけど確かにわからん

母親が息子の恋人を許せんというよりずっと微笑ましい印象になってるのもよくわからん

昔ながらの日本的価値観で娘をよその家に連れて行かれる感が強いのだろうか

2018-11-15

東京都青少年健全育成審議会法王庁匹敵する現在

法的な面で男女同権を推進したリベラルフェミニズムを越えて、ラディカル・フェミニズムが目指したのは暗黙の圧政を行う父権主義的な保守文化是正だった。日本的感覚で言うと、文化ってのはふわっとしたもの責任者が居ないわけだけど、欧米場合事情が異なっていて文化責任者宗教的権威、当面の話で言えばローマ法王庁だ。

からこそ、フェミのある時点のゴールは、法王庁から男女同権を認めてもらうことだったし、LGBTのゴールも法王庁からお墨付きをもらうことだった。日本人からすると奇妙に聞こえるけれど、そこに(当面のではあっても)終着点があるから権利運動として終わることができた。全員が終わるわけじゃないんだけど、矛を収めるタイミングとでも言うべきものがあったわけだ。

日本には法王庁に相当するような「日本人全体の文化基調監督する、お墨付きを与える組織」が、一般的にはない(ことになってる)。だから闘争が終わらないし終結宣言も出せないんだが、唯一それに類似した機関が、東京都青少年健全育成審議会だ。ここは「父権社会がその暗黙裡の搾取精神を持って、あたか女性が性商品であることを認めるようなみだらな商表現をしてきた」現在を、規制する能力がある組織だ。だから、この審議会規制を強めれば強めるほど、ラディフェミ的には勝利度があがる。

今は我が国には第二の法王庁があるのだ! 最もこっちの法王庁女性のもの権利保護も推進もしない。(ここではその正しさをとわないが)基本的表現物を規制するだけだ。しかし、それが日本の学級裁判フェミニズムと最高に相性が良いのだ。ま、そんな東京都青少年健全育成審議会からみても最近規制してるものの多数はBLなんすけどね。

anond:20181115100245

異能エンジニア」って本来コンピュータ科学限定された話ちゃうやろ。増田の中やおそらく「界隈」といわれるようなところではイコールで繋がってるのかも知らんが。

そういう思考の狭さが日本的組織の弱点でもあるから、なおさらえんじにゃーをトップに据えない方がええべな。

2018-11-13

前勤めてた会社はいわゆる日本的大企業だったんだけどまだまだゴルフ文化強かったなぁ

偉いさん達がゴルフ好きの世代(50代〜)だからだろうけど出世したい人はみんな行ってたみたい

朝っぱらから大変だなと思ってたけど無能でも毎回ゴルフ付き合う人はどんどん昇進してたし見返りはあるんだろう

下っ端からするとなんで〇〇さんじゃなくて××さんが課長に?おかしくない?→××さんゴルフ毎回行くらしいよーなるほどねぇみたいな

まあ女は殆ど出世の道はないので総合職と言っても関係いか蚊帳の外だったが

2018-11-07

自殺すれば信者を作れる

anond:20181107193628

あやつじなんとかが自殺した件で、こうやって死んだ側に無批判賛同するものが現れることが分かった。

そして匿名ネット空間ではこれが悪用できるのではないか炎上商法進化版として。

匿名過激意見を主張・炎上拡散させる

自殺したフリをして同情を集め信者を作る

信者の一人として振る舞い、他の信者を先導、コミュニティを強化していく

死ねばだれでも仏になるという日本的死生観はある種の美徳だが、安易批評精神を捨ててはいけないと思う秋の夜

外国人健康保険利用問題について

これに歯止めをかけようとしているのが日本政府だが、

その根拠となるデータがないことを左派批判している。

だが待ってほしい、

そこで根拠となる外国人不法利用がたくさんあるという信頼に足るデータがもし仮に出てしまったら、

凄まじい外国人バッシングが起きるのではないか

そういう意味実態有耶無耶にした上で穴を塞ぐのは非常に日本的ではあるが、

結果的効果的な対応ではないだろうか。

2018-10-31

ハッピーハロウィン!」って言うけど、何がハッピーなんだ?

いや、リア充を僻んでいるとかそういう意味ではなく、文字通り言葉的な意味

本来日本で言う、お盆みたいなイベントな訳で

日本的に言えば「幸せお盆を!」……いや意味分からん

一体何がハッピーハッピーハロウィンって言われるようになったんだろう?

2018-10-30

https://twitter.com/morikakeokawari

この人に突っかかってこられてプロフィール見たらマジで面白い

世捨て人のように世間から隔絶された環境暮らしています現在病気療養中の身です。自分人生陰湿日本的ムラ社会絶望しています。人付き合いが何より苦手です。政治的には中道穏健派の反安倍政権です。ヘイトスピーチは許しません。 趣味ゲーム映画海外ドラマ鑑賞です。口癖は「昔は良かった」 #アベ政治を許さない

まんまじゃん

2018-10-28

自己責任論は日本特有のものだという話

本当に日本「だけ」かは知らないけど。

今回の事件だけでなく過去類似案件でも自己責任論でのバッシングがありまして、同様の帰還者を「英雄」として迎えた国との温度差で海外メディアがびびったとか。

そもそも日本アメリカみたいに多民族が入り乱れる社会じゃないので「地域唯一のコミュニティに入れない=死」みたいなところがありました。出る杭は叩かれたら終わり、必死に叩かれないように生きてきた。

そんな所謂恥の文化」の中で、最も重い罰はコミュニティから追放です。「村八分」といいます

そんな価値観があるため、わざわざ忠告無視すらして捕まりに行った安田さん、「自分からコミュニティを抜けた奴とか知るか」、「自己責任だ」ってのはわりと自然感情だと思います

国の機能としてはもちろんそうやって無視するわけにはいかないので、救う方向で動き、そこで感情的な価値観現実に差が生まれるわけです。

唯一の例外として国の機能感情的な価値観に基づいているのが死刑肯定論です。国際的には死刑廃止の方向に動いている中、「コミュニティからの逸脱者には人権適用されなくなる(死刑が許される)」のは今も日本的な価値観に基づいているのではないでしょうか。外患誘致には死刑しかないってのがわかりやすい。

何が言いたいかってこの案件第一印象として「自己責任だ」と思うのはわりと自然なことだって話です。感情としてそう思う、ということ自体はなかったことにするべきではない。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん