「団塊の世代」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 団塊の世代とは

2017-11-22

anond:20171122091349

からまあ「分母の数」のことなんだろうな。

「分母の数」を縮めて「母数」と言っていると理解するのが、今のところ一番近いのではないかと思う。


つか、今気づいたんだけど

元増田の↓これ

合計特殊出生率って、実は、BB2世代ですら実は2.14。母数(団塊の世代)が多いせいで子の頭数も多かったわけだが、

もしかして「ぼすう」じゃなくて「ははすう」なのかもな。

俺も良く読まずにレスしちゃったんでアレだけど、この文章を素直に読んだら母親の数の話だし、母数警察出張ってくること自体間違いだったのでは?

シン・ゴジラ賞味期限はもはや切れかけている

先日、地上波シン・ゴジラを見て、昨年映画館で観た時と受ける印象が変わったことに気付いた。

シン・ゴジラの中の日本は、物事の進みが遅く、決断力がなく、外交はヘタクソ。彼の国の属国扱い。そういうステレオタイプイメージが前提となっていた。

ゴジラに壊されたことが再生の良い機会であるかのような、そのような終わり方だった。

そのイメージに昨年は特に疑問も感じなかったし、むしろそのイメージを壊し刷新されていくことが映画自体主題の一つでもあり、観る側の楽しみ方として共有されていた。だからこそあれだけ支持された、と認識している。

しかし、今回、地上波を見た時に、そのイメージが古くなっている、そう自分が感じていることに気付いた。

その一つの大きな要因は、先の衆院選を経たことだと思う。

人によって賛否はあろうが、個人的には民進党が分裂したことは時代が前に進んだ一つの象徴だと思う。

というよりも、何も決められない、何も進まない、民進党はその日本イメージのものだった。

なにしろ映画の中の政権モデルそもそも民主党である

それが分裂した。過程と結果の細かい部分はともかく、実質的イデオロギー的に左右に分かれた。

これは良かったと思う。数の増減よりもきちんと前に進んだと思う。

まあ、数としても二党を足せば、分裂しなかった時よりは増えているだろう。

おそらく、前原氏は確信犯だったと思う。

誰かがやるべきことを誰かがやった。外圧ではなく内側から。それは、古い日本イメージとは一線を画すものだと感じた。

他の視点では、日本外交がそんなにヘタクソとは思えなくなった。

これも賛否はあろうが、安倍首相外交はなかなかしたたかにやっていると思う。

ツナ外交揶揄されようが、仮にそれがその通りだとして、舐めさせられているのではなく、積極的自分から舐めに行っている。これも今までのイメージとは違う。

まあ、その前に彼の国の大統領トランプ氏になった。これもこの一年の大きな変化だ。トランプ大統領が一概にダメとは思わないが、あの大統領と比べて、日本首相が著しく劣っているとも思えない。

というか、気づいたら中国ロシア韓国も、もちろん北朝鮮も、ついでにフィリピンも、なんなんだあのトップどもは。みんな無茶苦茶ではないか

その中で、少なくとも外交では、日本はなかなかうまく立ち回っているのではないか、と感じてしまう。

もう一つ、古い日本の象徴。それは憲法9条だ。もちろん賛否はあろう。

しかし、右も左も、憲法改正が昨年と比べてはるか現実的になりつつあることには疑う余地はないだろう。

まり、この一年で、かつての日本のどうにも動かない、何も決められない、そんなイメージがかなり変わっている、と感じざるをえないわけだ。しかも、これは外圧でも、もちろんゴジラでもなく、自らの力で変わったとしか言いようがない。

何が要因だったのか。考えてみたが特に見当たらない。おそらく、ゆっくりと変わるべくして変わったのだろう。

あえていうなら、時が流れ、かつての日本の中心だった者たちが徐々に年老い、力を失ってきているのだろう。

科学技術進歩特にIT化に、取り残される者と適応する者との力のバランスが変わってきているのではないか、とも思う。

理由はともかく、老害が徐々に力を失いつつある実感が確かにある。

と、今になると気づくわけだが、昨年、映画を見ている時にはそんなことは全く予想していなかった。

この停滞のムードはいつまでも続くのだろう、と疑いも持っていなかった。現実VS虚構とは、停滞の現実に対する革新虚構である、とも思っていた。

しかし、現実は着実に動いている。今後、団塊の世代高齢化するにつれ、変化は加速していくのだろう。

そのような意味でも、シン・ゴジラが公開されたのが昨年であったことは、幸福な偶然でもあり、つまり必然であったのだろう、と思う。

来年もう一度見てみよう。また感じ方が違うかもしれない。

2017-11-20

anond:20171120175819

日本では、何故か、合計特殊出生率はもう40年以上、ずーっと減り続けている。

一人の女が産む子供の数ね。この数字は2以上ないと人口が減るよという数、あくまでも理論値だが。

合計特殊出生率って、実は、BB2世代ですら実は2.14。母数(団塊の世代)が多いせいで子の頭数も多かったわけだが、

これらの世代が「産み終わった」た直後から2人以下になって、実は最近になってちょっと持ち直してはいるんだけど、

まだ、人口が増える「夢の2.08人」には程遠い。

一つ一つの個人や家庭に、サポートが無いとか教育費を考えるととか、仕事辞めなきゃいけないとか、

具体的なハードルはあったんだと思うけど、こういうプライベートで具体的で、かつ小さい問題

「家庭の問題」「女の責任」に押し込んで、社会課題化せず、ずーっと放置してきたからというのは

小さくない要素ではあると思う。

それを40年続けてきた結果、「なんとなく」という空気が出来上がったのかも、とか。

それとは別に、単純な「量の問題」もあって、BB2世代氷河期世代=今40代前半の、年齢別の人口が多い世代

まともな仕事を与えなかったせいで、人口を盛り返させるラストチャンスが無くなったのはある。

これ、よく考えると、かわいそうな氷河期世代の親にあたる世代で、すでに、特殊出生率が低下してたんだなーと思うと

日本社会って…としみじみウンザリできたりもする。

ちなみに、「女が社会進出たから産まなくなった論」については、女性就業率と重ねてもいまいち積極的有為な傾向がみえないし、

しろこの10年で合計特殊出生率に若干のの改善が見えることを考えると、産んだ女でも仕事辞めなくてオケー、な空気がある方が

良さそうという感触もあるし。「うーん、気持ちは分かるけど、なんか違う気がする」という感じ。

2017-11-17

https://anond.hatelabo.jp/20171117205719

団塊の世代なんかを老害老害とは笑えないな

結局は自分さえよけりゃいいんだ

こんな人たちより不満はないわけではないけど将来のためにはしゃーないと思う人たちが多数派であることを願うばかりだ

2017-11-08

anond:20171108143916

バブル世代おっさん人口が多い&採用数も多かったので、社会において絶対数が多い。

バブル世代のオッサンは、今40代後半~50代前半。バブル世代にもデキるおっさんは当然いて、

 そういう人はもう現場からは離れた管理職になっている。

 現場若いものに威張り散らして足を引っ張ってるのは、デキないバブルおっさんだけ。

バブル世代若者だった頃には、飲み屋などで、上の世代への愚痴文句が垂れ流されていた。

 これらはログには残らない。

 私はバブル崩壊世代オバハンだが、私の入社当時バブル世代おっさん(当時アラサーぐらい)は

 団塊の世代やシラケ世代(彼らの上の世代)を、それぞれ暑苦しい、とか面白くないとか言って腐していた。

2017-11-06

anond:20171106122104

戦後復興好景気冷戦とき前線基地である日本を発展させる必要があったアメリカ支援のおかげであって

日本底力でもなんでもない

団塊の世代はそれにあぐらかいてただけ

2017-11-05

俺が年老いる前に順番待ちと満員電車を撲滅してくれ

先日、自覚した。

俺は確実にイラつきやすくなっている。今35だ。若いころはもっと鷹揚に構えていられたが、そうではなくなってきている。

朝のコンビニで、50台と思しき店員さんがレジにもたつき、長い行列ができた。長いといっても5,6人分だが。しかもそういう時に限って、おでんダース単位で買っていく人や、数万円分の公共料金支払いの人がいた。出社まで分単位で行動しなければならない現代社会でこれはキツい。

その時俺は舌打ちをした。十数年ぶりに。たぶんそのくらいだ。

で、気づいた。俺はまずいことになっている。

このまま、50台、60代、70代になって、これが悪化しないはずがない。

その前に死ぬのがベストだが、どうやらこの国ではそうそ死ねないらしいしな。70、下手すれば80まで働かなけりゃならない感じだ。80の人間が100歳の介護をしたりな。そういう時代だ。

から頼むから、順番待ちと満員電車、その他のトラブりそうなあれこれを撲滅してくれ。頼む。

電子マネーとかぬるいこと言ってないで、すべてをETCみたいに通りすぎるだけでOKにしてくれ。あと満員電車何とかしろ。おい小池

というかもう東京じゃなくていいだろ。っていうかもう出社しなくていい職種は自宅で仕事するべきだろ。さらに言えば、ぶっちゃけ働かなくてもよくねぇか?ある程度は。

まぁ、手段はどうでもいいんだ。解決を俺は望んでいる。

俺、あるいは俺と同じような誰か、おそらくはほとんど全員だとは思うが、日常無駄ストレス人格破壊され始めている。

今、団塊の世代は壊れてきている。団塊でこれだ。これに加えてバブルやら氷河期やらが壊れていき、人口の8割を占める老人が壊れ出したら、もうこのままの社会システムはキツい。

から今の若い人、あるいは技術力のあるやつ、アイディアのある人は何とかこの状況を打破する何かを考えてくれ。

俺はしがない営業から売ることしかできん。しかし何か解決になりそうな考えは支持するし、応援もする。

頼む。

2017-10-31

団塊の世代マジで日本黒歴史

ものづくり神話を崩したのも団塊の世代トップバリバリやってた頃からだろ。

それで若者根性なしやらゆとりやら言ってバカにして怠けてた。

はっきりと「日本黒歴史」ってしておかないともし日本がこの先何かで豊かになって少子化解決したとしてもまた同じような世代が出てくるから、駄目なやつは駄目って言っておこうぜ。

2017-10-27

anond:20171027172500

うーん、俺個人として嫌という気持ちよりも

貧乏学生派遣労働者への負担が大きいか経済的に消費が加速しない原因をまず少しでも取り除くべきではないか

という観点年金は終わらせるべきではないかという発想をした。

もちろん自分個人問題として実際にどうやって年金をもらえないで老後生きていくつもりだという話になるんだけど、

俺は単純明快死ねばいいと思う。

 

端的にいうと安楽死制度を導入して欲しい。

現在年金受給して生きている人たちには年金という信仰を元に生きているといっても言い過ぎではないと思う。

団塊の世代の中には今も金さん銀さんを目指さんとしている人たちがたくさんいるはずだ。

彼ら彼女らは死ぬまで長生きすることが自分人生幸福、終わること、死ぬことに対する幸福だという疑いを微塵も思っていない。

それが起き上がることもままならず、糞尿の始末を人の世話でしてもらい、ようやく気付く。

ああ、これは、楽しくないんだな、と。

誰もがそう思い、そう感じても、口にはできない。

それを認めてしまうと何も縋るものがなくなるから

俺は2人の祖母を間近で観察して死ぬときの青ざめた体を見て、表情をみて、話を聞いてみた1つの実体験を元にした結論が、

人間長生きよりもいかにして幸福に死を選べるのかを考えるのが、

最も生産性のある、同時に魂の救済になる行為だと信じている。

今の年金制度廃止への反発感情は、長生きが全ての幸福であるという洗脳教育創発させている思想だと断言する。

 

この考え方に抵抗を持つのは極めて自然だと思う。

なぜなら今の国民感情価値観がそういう風に教育された結果だからだ。

長生きをすることがよい。

生涯現役を目指すのがよい。

そう社会扇動してきて、だからこそ年金制度は良いという肯定がされ続けた結果、

今を生きる若者弱者が救われもしない世界に至った。

もちろん老人も若いときは苦労をしたことは認める。

しかし老人の苦労と今を生きる若者が受けなければいけない苦労と苦悩は決して等価ではないと私は思う。

若者はこの先この国を支える柱となり支え続けなければいけない骨子そのものであり、

これからにゆく老人たちには決してそれはなしえない偉業である

支え続けてきた先人、骨子となった老人たちには申し訳ないが、私は見捨てるべきである

使えなくなった者は捨てるべきである

それは死という平等権利を元に肯定されるべきである

そして国家とはそれを肯定するべきでもある。

国家とは存続すべきものであり、生活保障するものでもなければ、守るべきものでもない。

継続するべきものである

継続若者必要であるという素朴な考えを私は正とし、

若者幸福を老人の幸福より重要であるということも同時に正とする。

また若者に老後の心配をさせる方策を私は誤だとし、

死ぬ選択肢を与えることを正とする。

 

私は死ぬべきであり、

それを選択できるべきでもある。

私には死ぬ権利がある。

死を望む意志尊重されるべきであり尊厳されるべきである

老人が心やすかに死ぬ権利を今の国家は奪っている。

死ぬことにただただ、不安を産み付け危機感を煽る行為を続けるだけで、

事実現実として目の前に迫る恐怖、死への理解享受姿勢を学ばせる機会を老人から一切奪っている。

保護する、補償するという甘い言葉で実質は利権を太らせ続けているだけである

死により行き場のない不安焦燥感から解放させてやるべきであり、

それを望む意志社会が咎めてはならない。

またそういった選択が間違いではないことを社会が支持してやらなければならない。

2017-10-15

希望の党小池さん演説を聞いてきたので全文を書き起こす

立憲民主党枝野さんの演説を聞いてきたので全文を書き起こす」

https://anond.hatelabo.jp/20171014230038

を書いたものです。

違う党の人の話も聞きたいという子供要望もあり、またそうやって違う立場の話を聞いて自分なりに考えたほうが教育的にもよかろうと思ったので、

今日小池さんの話を聞きに行きました。

同様に、演説の全文を書き起こしてみたので、ご参考まで。なお、純粋応援演説部分は省略してあります(ここにいるだれだれに一票を、みたいな部分)。

あと個人的感想も省略します。

2017.10.15 新宿にて 希望の党 小池百合子 演説

みなさんこんにちは。雨のなかこうやって足を止めていただいて誠にありがとうございます

あみなさん、いま総選挙がはじまって間もなく終わろうとしている。

あれなんだっけ、なんでこの選挙はじまったんだっけ、みんな忘れてますよねえ。

北朝鮮情勢だってこんな情勢のときそもそも選挙やるのかよ。みなさんそう思ったに違いありません。

いつミサイルが発射されるかわからないような状況において、この選挙、この判断大丈夫ものかと私も思いますよ。

そして二つ目。再来年行われる、この消費税増税、8から10%に引き上げる。

ここまでは、まあ決まっていたかというか、これまでの流れでそうなっている。

しかし今回の総選挙というのは、その使い道をみなさんに聞いてみたいと言われる。

何か後付けのような理由、あとづけとしか思えないような解散総選挙

きっとそのことを追求されるのがいやなために冒頭解散という手を使ったのではないか、わたくしそう思うんですけど、みなさんいかがでしょうか。

からこそ私は、はっきりとさせるものははっきりとさせる。

わたくし、みなさまがたの一票一票で都庁に押し上げていただいた、

最初に行いました都政、その実績は情報公開でございます

情報公開することによって70万件にもおよびます公のお金、みなさんのお金

その使い道がどうであったか

いま都庁ホームページみてください。ぜんぶ出ています

個人情報を除いては徹底して公開するという方向にもう変えたんですよ。

これがわたくしが都知事になって新たにできた条例でございます

そして見える化することによって政治に緊張感を、行政に緊張感を、そして何よりも

無駄遣いを防いでいくと、このようなことをしている。

しかしながら今はあの森友加計問題ひとつとってみても、隠そう隠そうという政府では

ございませんか。

資料がない、破棄した、パソコン変えた。

これでは政治の不信がつのるばかりでございます

総理自らがこのことを明らかにすべきだ。私はそう思います

そして情報公開を徹底することこそ、これから社会保障お金がかかるばかりでございます

そのことを皆様方のご納得がいかないと、これから負担をただただお金負担をお願いするばかりでは、

まりにも政治の役目がおろそかになってしまうではありませんか。

みなさんいかがでしょうか。

みなさん、さらには8から10にあげる。子供さんの授業料無償化、それも結構でありましょう。

しかし私はここで一旦立ち止まって考えましょうと申し上げているのは、

2020年オリンピックパラリンピック。今準備をしております

できるだけコストを削減して、かつ、宴が終わった後の建物廃墟にならないで、

しろ稼ぎ頭になるようなそんな方向性で、民間の力を入れてコンセッション方式というのを

東京都としてはじめて導入することになっております

からこういう形で2020年、その前に2019年W杯もございます

そのために今回みなさんお選びいただいた都民ファースト議員

この3人の都民ファースト議員第一党の責任を持って、このたび

議員条例議員提案による条例を成立させたのをご存知でしょうか。

知らない、知らない。これは子供さんに対する受動喫煙を防止する条例でございます

まさしくこどもファースト条例議員提案によってできたこれがまさしく

都議会が変わったという一番わかりやすい例だと思いますが、みなさん

いかがでしょうか。

成果、まず一つできあがりました。

ちなみにこの条例に反対した政党会派がございました。

いうまでもないです。しがらみまみれの都議会自民党

みごとに反対されました。

こどもファーストよりも業界ファースト利益団体誘導ファースト

その精神自民党スクラムされたわけでございまして、

その成果が現れるのが今回の総選挙といっても過言ではございません。

きっと、受動喫煙防止条例には反対しておきましたぜ、

ということで今回の総選挙よろしくね。

これでどうやって改革ができるんですか。

これでどうやってしがらみから脱却ができるんですか。

これから真の改革をすべきところ、ずーっと既得利益団体のいうことばっかり聞いていたら。

どうなるんですかみなさん。

いま日本代表するような企業がかなりきびしい状況。

マグロ解体ショーではありませんが、

あのかなり有名な企業が、どんどんいいところばっかり売りに出されてしまっている。

このような状態で、日本の稼ぎ頭はいったいどこに行ってしまうのでありましょうか。

しがらみを超えて、そしてまさしくあの森友問題で、ネガティブな印象がついてしまった

あの特区こそ、東京成長戦略としてもっともっと活用していきたい。

そして先日会議を行いました、国際都市東京を取り戻すんだ。

わたくしがキャスターをやっておりましたころは、日経平均バブルといえども4万円でしたよ。

最近株価も上がってアベノミクスも上々だね、とんでもありません。

世界株式はとっくに上昇をきわめていて、たった一つ取り残されていたのは東京で、

その間、値ごろ感が出たので、このところ選挙もあってGPIFもきっと活躍をしてこの株価が上がっていると

言ってみんな思っていることでございましょう。

あみなさん、こうしてしがらみがあるとなかなか動かない。

ぬるま湯のなかの茹でガエルになるのか、

それとも希望の党に夢を託して希望を託して、そして新しい

成長戦略をこの東京一区からつくっていくのか、その選択だとわたくしは

感じておりますいかがでございましょうか。

そしてわたくし、成長戦略いちばん大きな部分を担っているのは女性だと思います

今回、わたくしども希望の党女性候補比率、20%であります

スキルを持った女性弁護士資格を持った女性医師資格を持った女性、これまで子育て

さまざまな苦労を重ねてきた女性、いろいろな女性の方々が手をあげてくださいました。

候補者になってくださいました。

宝くじは買わなければ当たらないといつも申し上げてきた。

女性候補20擁立することができました。

ぜひとも女性候補勝たせていただきたい。そして女性の声をぜひとも国会へとお届けいただきたい。

ちなみに自民党女性候補比率は8%という、そういう数字でございます

わたくしはクールビズを始めた環境大臣でございます

あれは地球温暖化対策、そしてエネルギー対策、そしてまたもちろんCO2対策とか

いろいろございますけれども、まずはみなさんのマインドセット意識から変えた。なぜか。

地球温暖化防止、CO2省エネ、いろいろございますけれども、一番わかりやすい例は

女性事務所でがたがた震えていたことなんですよ。

夏なのに冷房が効きすぎているなかで、ひざ掛けをして、カーディガンをはおって、女性たちは

ずーっと寒い寒い事務所のなかで仕事をしていたんですよ。それで体調を崩す人だっていたことでありましょう。

わたくしは、男性スーツに合わせたオフィス環境女性には不適当であったと、

からそこはクールビズという手法を使った。

社会保障2020年オリンピックパラリンピックの話まではいしました。

その後の5年、2025年にはこの日本姿勢一生懸命つくった団塊の世代のみなさんが、

そろっていよいよ後期高齢者入りでございます

元気な高齢者が多いことはたいへんよろこばしいですが、

これから社会保障どんどん膨らんでいくことでありましょう。

であるならば8%から10%にただただひきあげて、

じゃあ子供さんにこんどは使うんですよといいながら、

これから今度は足りませんので12%、いや15%20%と

ただただ何も無駄を切り詰めることな政治家も身を切る改革をすることもなく、

ただ、たらずまいを増税に求めるのでは政治の知恵もなにもあったもんじゃないじゃないですか

みなさんいかがですか。

女性社会保障。これを考えてみると、

戦後日本が掲げてきた社会保障制度にぴったりあってきた。

いや社会社会保障制度に体を合わせてきたといっても過言ではない。

みてみましょう。

103万の壁、130万円の壁。いろいろありますね。

働きたいけど子育てがあるからその間働けないのよね。

子育てしてるあいだに自分の帰る場所がなくなっちゃったのよね、という

女性たくさんいらっしゃると思います

からこそわたくしは、いま待機児童対策都知事としてまっさきに取り組んで、

1万6千人分増やしたところでございます

その分、待機児童が減った分、働くお母さんが増えたという話。

いま人手不足だといわれている。

どうしてもっと女性の力を、活躍の場を与えていかないのか、

不思議しょうがない。

から都知事していまやっている。

まり高度成長を支えてきたのは、女性は家で家内として子育て

そして親の面倒を見ている、その分103万円の壁、130万円の壁があって

それを体に合わせてきて、その分、配偶者控除があったり、

それに体をあわせて仕事をしてきたんですよ。

でもいま真剣女性が働く時代が来ている。

103万円に合わせていたら途中で仕事パートを辞めちゃわないといけない。

そういう形になってしまうと女性活躍なんてもう、限られた

重箱の中の話にすぎないんですよ。

それでは日本企業伸びません。日本社会も伸びません。

これだけ女性を家庭に縛り付けていながらも、少子化が進んでいることが

おかしいではないですかみなさん、女性のみなさんいかがお考えでしょうか。

変えていきましょうよ。しがらみなく変えていきましょうよ。

そしてこの戦後日本を支えてきた社会制度設計

のものから変えていきましょうよ。

このことを申し上げているわけでございます

過去の延長線だけではもうやっていけません。

日本を大きく変えていく、

そのために私たち希望の党にチャンスをいただきたい。

いまの安倍政治に任せておくと、このままだらだらと続いていって、

日本のものが茹でガエルになってしまう。

気がついたときには遅いんですみなさん。

2025年を前に、真剣に、大胆に変えるべきところは変える。

守るべきは守る。

どうぞみなさん、心意気と政策、しっかり理解をいただいて、わたしたち希望

そしてみなさんの希望、ぜひかなえてまいりましょう。

都政と国政が連携してこそ、都民にもプラスになっていく。

そのためにがんばってまいりますありがとうございました。

2017-10-11

自民党のおかげで就職活動が楽になったのは本当か?

団塊の世代引退しただけじゃねえの?

2017-10-10

過去ディテールが失われる

団塊の世代が生まれ時代だって夢みたいな時期ではなかったし、高度成長期だって公害はひどいし色々大変な時期でもあったって事が「今と違って昔は良かった」の人の認識には無さそう。終末思想とか流行ったのも、社会不安が大きかったのも大きな原因だろうし。

2017-10-03

安保法案破棄を望んでるのは団塊の世代の爺さんと限定づけられた存在だけじゃないですよ

2017-09-30

https://anond.hatelabo.jp/20170930100216

そんなんもう起こってることじゃん。

田舎中小企業だって大卒の30~40代高卒の60代について仕事してるのが当たり前だよ。

団塊の世代仕事やすいようにメールしたあと確認のためにFAXしてから電話するような面倒なことしてるんだしさ。

何か新しいことしようとしても結局低学歴ネット以前の仕事に慣れた年上に気を使ってそっちに合わせてるから効率の悪い長時間労働になってんだよ。

どっかで老害は切り捨てられる必要があると思うな。

2017-09-20

NHKこの先生きのこることができるか

NHKの建て替え基本計画に書かれている放送設備電波民間に売却し、NHKは「情報棟」のニュースセンターなどの業務に特化すればいい。NHKインフラ電波なら1兆円以上で売れて、建て替えコストゼロになるだろう。

http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/47789

なんでもNHK建物の建て替えにカネがかかるそうだが、このリンク先のとおり電波民間に売却したりやネット通信電波帯を割り振れば快適なインターネット環境が出来上がるし、金もからん

そもそもテレビを見るのは団塊の世代以上の高齢者なんだからその世代がいなくなればNHKは衰退する。

NHKはもう必要ない。

受信料なんか廃止しろ

2017-09-09

婚活してわかったこと

なかにいる女性実年齢は俺の想定より1020ぐらい上だった

ハタチそこそこだと思ってたヤンママは30代だし

ババア然とした40代団塊の世代だった(ババアという意味では合ってた)

2017-09-06

我思うに、これから日本で大変な世代間分断がおきる

まず、戦争体験を語る年寄りが死に、護憲派のうるさい団塊の世代死ぬ

自然と、自民党支持改憲派若者世代が一番多くなる。

これが意味するのは、国民投票憲法9条改正可能になるということだ。

さらに、日本政府北朝鮮の脅威と中国尖閣進出を煽ることも、憲法改正の後押しとなる。

長引く不景気もあり、スカッさせたい気持ちも、憲法改正の支持に向かわせる。

また若者は、雇用対策子育て支援に金を使って欲しいのに、社会保障費を使う年寄りがそれを阻んでいると思い、年寄りを憎むようになる。

若者年寄り対立は深刻になる。

2017-08-24

https://anond.hatelabo.jp/20170824122102

団塊の世代って戦後まれからむしバリバリ恋愛結婚世代だぞ。

戦前回帰もほどほどにせんとネトウヨ腐海に飲み込まれて現世に帰ってこられなくなってもしらんよ

2017-08-07

https://anond.hatelabo.jp/20170807060002

団塊の世代の人は、

右派左派に極端に別れるのでしょうかね。

ただテレビに映るあの世代の一般の人たちは自分存在意義を、

政治自分の考える正義を訴えることに求めているのかなと思うことがあります

カメラ報道が一切ない状況下てもやるのかなと思うことはありますが、

やるんだろうなと思います

2017-08-04

自衛隊違憲

こんなもの冷戦が終わった時に憲法改正して片付けておく問題のはずだったのに

団塊の世代が強すぎて下の新人類世代団塊ジュニアも何もできなかった。

年功序列日本大学では上の世代に媚びた方が出世できるからね。

そして、団塊ジュニアの下の世代SEALDs)が団塊の世代コピーとして現れる。

大学マスコミを味方にできないか自民党極右を手を組むことになってしまい、

過去戦争は間違っていたけど自衛隊必要ですという当たり前の考えを持つのが難しくなる。

2017-07-31

あらゆるところで人は言うけど

アベノミクス少子化対策10年遅かったよね。

医療費団塊の世代が亡くなられる辺りの2035年を乗り切ればって話もあるんだけど。

これは東京の話なのか日本の話なのかはわからない。

少子化はまぁ今出来ることしといた方がいい気がするけど、

AI労働者不足の埋め具合と将来の労働者の数や労働時間(減るか?)賃金税金との兼ね合いがさっぱり予期できない。

AI社会変数だわ。

2017-07-05

つの間にか団塊世代が60代後半

Google先生に聞いたら、67歳〜69歳

全共闘世代が67歳〜75歳

 

団塊の世代ってようやく完璧引退したんだな

10年くらい前は「60歳で団塊の世代引退する」みたいなニュース合ったけど

あの頃定年が65歳に引き上げられたところ割りとあったから、生き残ってたんだよね

 

でもそれもほぼ居なくなったわけだ(70歳のところもあるけど)

 

何か最近世の中が良い意味でも悪い意味でもマッタリしてるのはそのせいか

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん