「圧政」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 圧政とは

2019-02-16

anond:20180926142603

アメリカ軍「話せばわかる」→沖縄県民日本軍に殺されずに済む」

GHQ「話せばわかる」→普通の日本人軍部圧政から解放された」

戦後半世紀ぐらい「話せばわかる。」→外国反省してるみたいだし慰謝料もドバドバ渡し続けているから深く追求しないでおこう。」

結論「話せばわかる

2019-02-11

anond:20190211165830

英語版wikipedia を参考にするのが良いのではないかと思った。

Cultural appropriation

https://en.wikipedia.org/wiki/Cultural_appropriation

以下要約:

文化の盗用とは、文化不正流用とも言われるが、ある文化に属する人が他の文化の要素を取り入れることを指す。

このことは強大な力を持つ文化が他の弱小な文化を盗用した際に物議を醸すことがある。

力の不均衡は植民地主義圧政副産物であるため、対等な文化交流とは明らかに異なる。

文化の盗用は害悪であると言われる。なぜならマイナー文化とりわけ先住民植民地下で生活する人々を由来とする共同体知的財産権侵害する行為になるからだ。

複数文化が集まれば避けられないことではあるが、文化の盗用には他文化の慣習、ファッション言語などを用いることも含む。

批評家によれば、文化の盗用は文化の変容や同化交流とは異なり、植民地支配の一形態であるとしている。支配国の人が植民地文化コピーすることは、コピー本来コンテキストの外でその文化使用することであり、---それはすなわち、コピー文化の人たちの明確な思いに反している。

…………疲れたので訳はここまで。つまり

日本のような植民地、弱小国家文化を弄ぶのは辞めなさい。

大国として襟を正さねばならない。

日本がやるのはいいんじゃね。

やつらは俺らに植民地支配されてる可哀想な国なんだから

というわけなので、この件においては

おいこらちょっと待て白人ども舐めてんじゃねえぞ!・・・っていう感想を持つのが正しいと思う。

2019-01-21

anond:20190121180406

圧政なんて~ぶっ飛ばして~

素直になっちゃえ ほれほれ良いんだろ~

2019-01-18

anond:20190118143209

孝謙天皇

日本女帝

お気に入り僧侶後継者にしようとし、それを諌めた者を卑しい名前改名させるなど、きわめて冷酷かつ感情的に振る舞った。

呂后

漢の高祖・劉邦の妻。

夫が死ぬと絶大な権力を握り、側室四肢を切り落として厠に放置、「人豚」と呼んで糞尿を浴びせた。

武則天

中国史上唯一の女帝秘密警察拷問代名詞

皇后四肢を切り落とされて生きたまま酒壺に漬けられ、数日間泣き叫びながら絶命。

エリザベス1世

イギリス女王

海賊を手懐けて奴隷貿易を開始。

アフリカ黒人アメリカ大陸で売ることで利益を上げて国内の安定を得た。

ヴィクトリア

イギリス女王

インドをはじめとして世界中植民地にして圧政を敷き、イギリス帝国主義の最盛期を迎えた。

エリザベートバートリ。

ハンガリーの女貴族

650人もの若い娘を誘拐して惨殺、美貌を保つためと称して人肉を食べて生き血を浴び、女性器を切り出して性的興奮を覚えていた。

個人が直接的に手を下した殺人数としては史上最多では?

イサベル1世

スペイン女王

国内では異教徒虐殺対外政策ではコロンブスをはじめとして征服者を援助し、アメリカ大陸から資源収奪する構造を作り出した。

女性権力を握った例は圧倒的に少ないにもかかわらず、

男性には思いつきもしないような残虐な暴力性が発揮されている。

女性権力者は個人的な嫉妬欲望のためにおぞましい殺人を行う。

いまなお人類悪として語られる奴隷貿易植民地主義は、

まさに女性が作り上げたものであり、

女性による収奪世界中怨嗟を振りまいたと言える。

2018-12-29

anond:20181229075806

幕府圧政に苦しむ一般ピーポーのために我が帝国が一旗揚げるのもやぶさかではございません。

さぞやご苦労をなされたのでしょう。でもご安心召されよ。

そなたの国、この私が見事蹂躙して見せましょうぞ。

我が帝国爆撃機たちよ!かの国を焼き尽くせ!

2018-12-08

anond:20181208165627

日本で今デモが起きないのは生活がそれほど悪くないから。ただそれだけ

はてサ脳内では庶民安倍圧政に苦しんで明日食うものもない生活をしてることになってるけど

安倍政権になってから間違いなくよくなってるから。それがアベちゃんの功績かただの運かは知らんけど

2018-11-15

東京都青少年健全育成審議会法王庁匹敵する現在

法的な面で男女同権を推進したリベラルフェミニズムを越えて、ラディカル・フェミニズムが目指したのは暗黙の圧政を行う父権主義的な保守文化是正だった。日本的感覚で言うと、文化ってのはふわっとしたもの責任者が居ないわけだけど、欧米場合事情が異なっていて文化責任者宗教的権威、当面の話で言えばローマ法王庁だ。

からこそ、フェミのある時点のゴールは、法王庁から男女同権を認めてもらうことだったし、LGBTのゴールも法王庁からお墨付きをもらうことだった。日本人からすると奇妙に聞こえるけれど、そこに(当面のではあっても)終着点があるから権利運動として終わることができた。全員が終わるわけじゃないんだけど、矛を収めるタイミングとでも言うべきものがあったわけだ。

日本には法王庁に相当するような「日本人全体の文化基調監督する、お墨付きを与える組織」が、一般的にはない(ことになってる)。だから闘争が終わらないし終結宣言も出せないんだが、唯一それに類似した機関が、東京都青少年健全育成審議会だ。ここは「父権社会がその暗黙裡の搾取精神を持って、あたか女性が性商品であることを認めるようなみだらな商表現をしてきた」現在を、規制する能力がある組織だ。だから、この審議会規制を強めれば強めるほど、ラディフェミ的には勝利度があがる。

今は我が国には第二の法王庁があるのだ! 最もこっちの法王庁女性のもの権利保護も推進もしない。(ここではその正しさをとわないが)基本的表現物を規制するだけだ。しかし、それが日本の学級裁判フェミニズムと最高に相性が良いのだ。ま、そんな東京都青少年健全育成審議会からみても最近規制してるものの多数はBLなんすけどね。

2018-11-14

anond:20181112224139

明治10年の「花月新誌」から引用

維新以来、束縛圧政の旧世界を一変して、自主自由新天地を開けり。

明治19年徳富蘇峰「将来の日本から引用

しからばすなわち現今の日本封建時代先天の日本と、明治時代後天の日本との大激闘の戦場といわざるべからず。(中略)されば今日のわが清鮮爽快なる日本新天地においてすらなお旧分子の冥々隠々裏りに飛揚跋扈の威勢を逞しゅうするもまたゆえなきにあらざるなり。

明治23年の「史学雑誌から引用

抑も明治維新は、我国未曾有の大改革にして、万国にも殆ど比類なき所なり。封建の制変じて郡県となり、衣冠束帯変じて洋服着用となり、藩兵は変じて鎮台兵となり、孔孟の教衰へて西哲の道行はる。その他、制度風俗より農工商に至るまで、昔日の旧慣地を払ひ、明治新天地となれり。

このあたりの「天地」というのは「天と地のあいだにあるもの世界」という意味で、

それは「新天地」と「旧世界」が対比して用いられていることからも分かる。

明治維新に際して様変わりした世間表現するとき一種の決まり文句だったのでは?

2018-11-10

anond:20181110120004

中国の潤沢な研究環境はああい圧政あっての上だから

首尾一貫して他人なんざ知らん研究しか興味ないっていうならそれはそれで良い

人の心が分かる人格者でございみたいな態度やめて欲しいなってだけ

2018-10-19

増田独立宣言

増田内でどれだけ盛り上がってもはてブが3つ以上付かないと注目エントリ入りしない現状ははてブから圧政である増田独立要求する

2018-10-15

anond:20181015162232

まーたありもしない「男社会圧力」とか言ってやがる。

フェミ黒人と違い、差別されてなかったもの反差別の名を借りて暴れてる利権運動に過ぎない。

からその終着点は解放ではない。男性に対する絶対的圧政の達成だ。

2018-09-26

anond:20180926120708

ノイジーマイノリティからの謂れなき表現弾圧抵抗しない理由はない。

 

失敗じゃないよ。

フェミニストお気持ち圧政抵抗する奴もそれ以上に増えてるからな。

anond:20180926112136

せめて自分お気持ち圧政を敷いているという自覚ぐらい持ってもらいたいもの

anond:20180926111042

お気持ちルールは変わらない」といいつつお前が言ってるのは

「パワーを持つ者のお気持ちルール」じゃねぇか。

そしてそれはいわゆる「圧政」だし、そんなものに従う気はない。

俺はLGBT保護法ができても(非合法になっても)連中を認める気はない。

2018-08-15

anond:20180815222231

生産性ってなんだ?

圧政を敷いて庶民に重税を課して餓死者を出した金で人殺しミサイルを作って周辺国挑発するのが生産性

2018-07-25

ヒプノシスマイク世界は「古来から女尊男卑世界であった」設定ではなく、「もともと男尊女卑社会だったが、女性優位の社会制度へ変更された」社会だという解釈だったので、よく使われる「超女尊男卑」に疑問がある。

あれは「社会制度だけ見れば女尊男卑だが、(少なくともある年齢層以上の男性の中には)根深男尊女卑思想が残っている」という状態しかない。

そんなふうに「最初から女尊男卑を前提としている」社会ではなく、「ここから現状を反転させて、女尊男卑社会を成立させるとしたら?」という「if」としては、ヒプマイの世界は割とリアリティのある状態に思える。

いくら社会制度を女性優位に変えたとしても、女を蔑む男の意識がそう簡単に変わるわけがない。

だいたいが「男女平等」ではなく「男性優位」を「女性優位」に変えただけの社会なので、そりゃ反発がくるだろう。

社会制度は女尊男卑に変えても、ミソジニーが逆に強化される世界設定だ。

「では、そんな設定を、お前の倫理思想的に肯定しているのか?」

と言われると、べつに肯定はしていないです。

ただ、否定もしていない。

だって現実ミソジニー存在するから

フィクションにおいて、それが存在しない「if」を描くのもアリだし、それが存在する「if」を描くのもアリだと思うんですよ。

私はヒプノシスマイク気持ちよく快適なコンテンツだとは思ってないです。

女尊男卑男尊女卑人間を消費することも同時に存在するグロテスクコンテンツだと思ってる。

そのグロテスクさに、「女の圧政に争う男」という構図自体に、私個人面白さを見出しているだけ。

からミソジニー無自覚である」「作品内のミソジニー肯定している」ってわけじゃないんですよね別に…

2018-06-18

愛国心危険とか言ってるテロリストウケる

先の大戦で云々いつものやつ

戦争帝国主義軍隊暴走があって、尊皇で国がまとめられていただけ

愛国ってのは単なる結果

そもそも国を愛していない国民が集まれ勝手国境引かれたアフリカのように内戦中国のように常に反対勢力圧政で抑圧しなきゃ国が成り立たない

とんだ平和主義者もいたもんだな

2018-06-01

anond:20180601204841

リスクを取って?

役人自分らは何一つリスクを取らないだろ

リスクってなんだ?圧政か?

2018-05-21

anond:20180521090826

大人だろうが環境によって洗脳されるのは常識

サラリーマンブラック企業に勤め続けるし、

監獄ごっこをやれば本気で囚人虐待しはじめるし、

国民独裁者圧政を打倒しようとしない。

2018-05-18

anond:20180517162500

室町時代の正長の土一揆や嘉吉の土一揆などの、成功した土一揆を見れば、

体制側に混乱がある状態で、戦慣れした人員を迎え入れつつ、数万人規模を動員できれば勝てる可能性があることが分かる。

ただ、そもそも一揆というものは、

一揆いっき)とは、日本において何らかの理由により心を共にした共同体が心と行動を一つにして目的を達成しようとすること

とあるように、かなり幅広い意味を含む言葉である

元増田が言うような、江戸時代の「百姓一揆」などは、確かに農民が中心だが、それにも様々な形態があり、

村長や村役人農民たちを指揮して領主圧政を訴えるものもあれば、

領主とつるんでいる村長や村役人農民たちが襲うものもあった。

また、その手段も、代官のところに押しかけて直訴するだけだったり、

逃散したり、酒屋や土倉を襲ったりと、バリエーションがあったわけで、

農民武器を持って武士と戦うだけが一揆ではないのである

2018-03-21

anond:20180321094138

結局、国境の有無、メリットデメリットについて、ダブルスタンダード二重基準)で語られている面があるので、矛盾が生じているのかも。

国境がない方が、そりゃ移動の際には便利だけど、公共サービス提供方法矛盾があってはいけない。(制度が維持できなくなるので)

中国独裁政治圧政から逃れたい中国人が、日本に目をつけてなだれ込んで来ると思います

2018-03-15

日本国民をやめたい

日本政権が信用できない

文化圧政もある

自分意志日本に産まれたわけじゃないのに

信用できない政権自身生活を預けるのは非合理的だし

人権に反する

 

このような理由亡命ができないのは「国家」の欠陥である

2018-01-27

anond:20180127192617

敵を作るとまとまるって奴

敵を作ってまとまって、敵を倒したっていう成果を上げるには、敵を国外に作ると戦争しかないけど、国内だと弾圧やら圧政とかで達成可能からねぇ

2017-12-15

しゅくせい

http://b.hatena.ne.jp/entry/www.itmedia.co.jp/news/articles/1712/15/news071.html

記事では「粛清

あと似たので「粛正」ってのがあるのな。

おどろおどろしく読み取れてしまう原因はこの「粛正」ではなく「粛清」なところらしく、

数人がビビってる。


粛正

https://dictionary.goo.ne.jp/jn/105137/meaning/m0u/

https://kotobank.jp/word/%E7%B2%9B%E6%AD%A3-528233

粛清

https://kotobank.jp/word/%E7%B2%9B%E6%B8%85-77615

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B2%9B%E6%B8%85


絵で

https://mainichi.jp/articles/20161014/mul/00m/040/00500sc

https://cdn.mainichi.jp/vol1/2016/10/14/20161014mul00m040005007g/9.jpg



正の方は正すことのみに集中して

清の方は圧政とか政治面での強行、特に分子排除を強く言う感じ。


Twitter現在Twitter APIを利用する開発者粛清を行なっており、

言うて開発者ツイッター社に無関係第三者なんで、知らん人を正す(粛正)のもどうかって感じだし(何様だし)、ルールを守ってなければハイ排除粛清)ってやらざるを得ないのもしかたないか

まず警告だろって話も、まあそうなんだけどね、じゃあなんでしないんだろうね、はぁって感じで。

2017-12-14

[] #44-2「ヴァリオリを、もっと楽しむ」

こうして異世界に来てしまった俺は、何をすればいいかから四苦八苦していたんだよな。

ヴェノラ「よし、とりあえず異世界に来たらステータス確認しよう。こうすればウィンドウが出てくるぞ……ふむふむ、基準はいまいち分からないが、何となく分かるぞ。それじゃあ、まずはこの世界システム理解するために色々調べてみよう」

まるでゲームみたいなシステムだが、それでも試行錯誤しながら俺は徐々に理解していく。

ヴェノラ「ふむふむ、システム何となく分かってきたぞ。近くにいた住人たちもちゃんと日本語が通じるようになっているし、親切な人が多くて助かる。インフラは些か不便だが上手く誤魔化せば何とかなるだろう。何なら俺が現世での知恵を有効活用して、町をいい感じにしてやろう。義務教育レベル知識は最低限あるから、俺の内政力は完璧だ」

現世での生活をひとまず忘れ、俺はこの世界に順応していった。

ヴェノラ「じゃあ、ある程度分かってきたことだし、この町を拠点にしつつ冒険の旅に出かけよう」

ヴェノラ「なるほど、このスキルはこんな感じか。じゃあ、そんな感じに使っていけば面白いな」

ヴェノラ「ほうほう、敵はそんな感じか。じゃあ、こんな感じで戦えば勝てるな」

ヴェノラ「勝ったぞ。これで、また俺は強くなった」

こうして見てみると、この頃から俺の問題対処能力は頭一つ抜けていた。

当然これは自己評価ではなく周りから評価なので、俺自身は自慢する程ではないと認識しているぜ。


それからしばらく経つと、俺は最初の町で一目置かれる存在になりつつあった。

ヴェノラ「クリアしてきたぜ。そこそこ大変なクエストだったな。一緒に仕事をしていた嫌味な先輩冒険者がこの世を去ってしまった。面倒見のいい先輩冒険者を助けるだけで精一杯だったぜ」

ギルド受け付け「ええ!? ヴェノラさん、Eランクなのにこんなすごい仕事を成し遂げたんですか!?

ヴェノラ「ああ、俺には持って生まれた才能と、現世で培った教養があるからな。その上で飽くなき探求という名の努力もしているか可能なのだ

冒険者くずれA「へっ! なんかインチキでもしたんじゃねえのか」

ヴェノラ「おいおい、変な邪推はよし子さん。一度でも俺の活躍を目にすれば、そんな疑いはすぐに晴れるぜ」

冒険者くずれA「ああ、確かに。お前の戦闘能力は独特で理解が及ばないながら、何となくすごいことは伝わってくるよな」

最初は俺の実力を甘く見積もる奴らもいたが、それが誤りであることを自然と認めさせるのにそこまで時間はかからなかった。


そんなこんなで更に月日が経ち、その町での生活マンネリを感じ始めた頃、俺は神の言っていた“しておいた方がいいこと”をそろそろやっておいても良いと思った。

ヴェノラ「確か四天王の一人が、その国で圧政をしているという話だったかな。よし、俺がこらしめてやろう。溜飲を下げさせてやる」

町娘A「行ってしまうのですね……」

ヴェノラ「俺には宿命がある。別れはいだって突然さ。時々でいいから、俺のことを思い出してくれ」

俺はフラグのある町娘に後ろ髪を引かれる思いを抱きつつも、新たな冒険の旅に出かけるのだった。


……と、ここまでが第1話エピソードだな。

あんまり盛り上がらない話だが、第1話は色々と説明しないといけないから、こんなもんさ。

だがCMの後は怒涛の展開。

お馴染みの仲間たちの初登場エピソード、どんどん紹介していくぜ。

ライバル四天王たちとの激闘シーンもあるが、最終的に俺が引導を渡す展開だから安心して観てくれ。

未公開シーンも解禁されるから、見逃すなよ!

(#44-3へ続く)
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん