「摂生」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 摂生とは

2020-09-26

anond:20200925214014

7割くらい遺伝では。

小さい時は親戚の誰かに似てたり、親が不摂生しててその因果であまり健康的に育たなかったり

虚弱だったりしても、最終的に20歳過ぎて、またちょっとずつ顔立ちも変わるというか。

考えて食べたり運動したりすると、うつぶせで寝てて顔が腫れたりむくんだりは減るし、

けどやっぱりDNA恩恵なのか呪いなのかお約束なのか、あまり突飛にはならない気がします。

2020-09-21

anond:20200921002016

そこまで人に言うなら

何が起きてもお前こそ無駄に人の税金使うなよな

摂生して医者にかかっても自己責任で自費で払えよ

ふざけんな

2020-09-09

anond:20200909085605

女児より男児の方が致死的な先天性疾患が多い&

危険な遊びを好む為に事故死する率も高いってのもある

大人になった後でも、男性の方が危険な遊びを好む為に以下同文なのと

摂生な人が多い為に生活習慣病が多い

2020-09-06

健康になった

お仕事ハードワークすぎて不摂生状態だったけど、ちゃんと寝て、ちゃんと食べて、ちゃん運動して、ちゃんセックスしたらめちゃくちゃ健康になった。

特に朝がスッキリ起きられるようになった。おすすめ

メラトニン出前館リングフィット風俗のおかげ。ありがとう

2020-09-03

anond:20200903111525

30代で不摂生人間40代になっても生活を見直すことなく50代で爆発する

2020-08-31

ニチレイのフード自販機の思い出

ニチレイのフード自販機がそう遠くない将来にサービスを終了するかもしれない、という記事を読んだ。

ニチレイのフード自販機終了」という文字に、昔のことを思い出したので書く。

中学生になって数ヶ月した頃、父親の勤める会社倒産した。

ただでさえ裕福でなかった家庭(市営住宅に住み、両親共働きで、年1回の家族旅行なんていうものもなかった)で、それはかなりの衝撃だった。

だけど、落ちるときはとことん落ちる。

職を探す、と言っていた父親は職にありつく前にストレスや不摂生から持病をこじらせ、入院した。

ただでさえ苦しい生活費さらに上乗せされた入院費に文字通り頭を抱える母親は、精神的に強くはなく、度々そのストレスを私に向けるようになった。

家に家族といるのがしんどくて仕方ない。家族が揃う毎晩がまるでお通夜のような、そんな思春期の1年間だった。

そんな時に限ってテレビセレブブームで、誰ともなく番組を消し、誰も笑わなくなっていた。

父のお見舞いに週2〜3度、学校が終わってから行く。

制服のまま、田舎で一番大きな市民病院に。

市街地から一山超えたところに建て直されたばかりの病院は、その頃綺麗で、田舎には見たことがない洒落ものがたくさんあったように思う。

その中に、ニチレイのフード自販機があった。

最上階(といっても、たかだか4〜5F程度)の休憩室に、飲み物自販機と同じように並んでいた。

はじめてみたとき、ワクワクしたのを覚えている。

日に日に、家庭環境金銭から余裕がなくなって冷たくひどくなっていった。

父のお見舞いのついでに、時折、ひとり制服のまま、

もう20時を超えると電気が落とされる休憩室で

ブーンという低い自販機たちの稼働音に囲まれて食べた焼きおにぎりたこ焼きのあたたかさを

15年くらいの時を経て今日思い出した。

暗く湿った毎日にあって、唯一、少し浮き足立った気持ちにさせてくれたニチレイのフード自販機

きみは、同い年だったんだね。

まだあの病院のあそこにいるんだろうか。

何も喋らなかったけれど、あのひどく惨めな毎日のなかで確かに私の味方だった。

ありがとう

わざと「女」や「ガリ男」にタックルする奴は病気

精神的に病気なのだ

病気だと、もちろんイライラする。

血圧とか糖尿とか、とにかく体調がよろしくない可能性もある。

自分の不摂生で体調が悪いのに、

ぶつける場所が何処にもない。「自分は悪くない!」そう思い込みいから。

から他人タックルする。

我が道を遮るお前ら全てが悪い!そういう思考になってしまう。

ワザとタックルして電車を降りたり、

電車で横入りしたり、我先にと乗り込んだり

全部が自己中心的な考えなんだよね。ほんと病気

自分だけの世界から出てこないで欲しい。

人の持ち物にタックルして、瓶を壊した奴を恨むわ。

2020-08-25

anond:20200825100106

ある意味うらやましい

長命家系で不摂生してるのになんも病気出ないし無駄長生きしそうで心配だよこっちは

2020-08-14

糖尿病になるのがこわい

年齢的にはまだ若いんだけど、糖尿病がなにより恐ろしい。

休みの日とか結構食わないで過ごしたりとか、カップ麺で済ませちゃったり。

飲むとき結構飲んで食べるし。

最近運動全然してないし。

家計的にもたぶんなりやすいから、改善したほうがいし摂生したほうがいいのは分かるんだけど、時間ないとやっぱ楽なほう流れちゃうし、最近好きなもの食べることでストレス解消してる節もあるし。

やっぱ運動かなあ。

2020-08-12

anond:20200812152654

まり独身男性が、「不摂生成人病予備軍」にさせられ、寿命が66歳という短さにされ、労働強度の高い現場仕事に多く就かされ、女の2.3倍以上の自殺率にされ、諸外国と違いホームレス率は95%以上にされていることに異論はないわけね

anond:20200812151900

まり独身男性が、「不摂生成人病予備軍」にさせられ、寿命が66歳という短さにされ、労働強度の高い現場仕事に多く就かされ、女の2.3倍以上の自殺率にされ、諸外国と違いホームレス率は95%以上にされていることに異論はないわけね

anond:20200812151155

まり独身男性が、「不摂生成人病予備軍」にさせられ、寿命が66歳という短さにされ、労働強度の高い現場仕事に多く就かされ、女の2.3倍以上の自殺率にされ、諸外国と違いホームレス率は95%以上にされていることに異論はないわけね

anond:20200812150142

まり 「不摂生成人病予備軍」にさせられ、寿命が66歳という短さにされ、労働強度の高い現場仕事に多く就かされ、女の2.3倍以上の自殺率にされ、諸外国と違いホームレス率は95%以上にされる独身男性のほうが黒人なのは明らかなわけね。

anond:20200812144259

いいえ。 「不摂生成人病予備軍」にさせられ、寿命が66歳という短さにされ、労働強度の高い現場仕事に多く就かされ、女の2.3倍以上の自殺率にされ、諸外国と違いホームレス率は95%以上にされる独身男性のほうが黒人なのは明らか。

anond:20200812143722

「不摂生成人病予備軍」にさせられ

 →自分の不養生の結果。

  女は健康や美を考えて生きている。

寿命が66歳という短さにされ

 →好き勝手生活を送ってきた結果。

  女は健康や美を考えて生きている。

労働強度の高い現場仕事に多く就かされている

 →強制されていないし、別の仕事に就くことは可能なので

  自分で選んでいる。

責任転嫁するなゴミ

anond:20200812143722

既婚男と違ってだらしない不摂生生活してきたのは自己責任だな。

若い頃真面目に婚活せず選り好み()してたんだろ。自業自得

anond:20200812135418

いいえ。

「不摂生成人病予備軍」にさせられ、寿命が66歳という短さにされ、労働強度の高い現場仕事に多く就かされている独身男性のほうが黒人なのは明らか。

anond:20200812125458

ネットで支持される言説「高齢未婚不摂生168cm男は平均!女は選り好みするな!」

20女につきまとう40男を侮辱するな!こっちも女への差別や加害で仕返しするぞ!」

男は皆同じ事しか言わないかスペックで選ばれるのも無理ない

40代未婚男=呪いの装備

数少ない出会い()に食らいつき、出会いを求めてない趣味サークルの女などにつきまとい、一度関わったらどこまでも食らいつき外そうとすると嫌がらせ

しかも「独身生活長く不摂生成人病予備軍で定年間近の俺と老父母の介護してなおかつ俺の子供を生んで両親に孫の顔を見せてくれ」なる怨念も背負っておりまさに呪いの装備

妻と離別死別して子あり財産ありの爺さんの方がまだ結婚やすいというね。

どの年齢層でみても男性未婚者数が女性未婚者数を上回る

https://www.nli-research.co.jp/report/detail/id=58654&pno=2&more=1?site=nli#anka1

初婚同士は年齢差が小さい、年の差婚再婚夫に集中

https://www.nli-research.co.jp/report/detail/id=58654&pno=3&more=1?site=nli

身長168cm成人病予備軍不摂生独身男は現代日本では普通!選ばない奴は選り好みサブカルクソ女!」女を叱るビジネスを異常に求めるTwitter民 - Togetter https://togetter.com/li/1568287

文化系説教ジジイモテない方法 - Togetter

"彼らがびっくりするほど傷つきやすく、そして執念深い点です。「ごめんなさい。迷惑なんですけど」なんて言おうものなら涙目で「はあ? 何様? 俺、本や映画の話をしたかっただけだよ? うぬぼれないでえ!」とキレられ、その後何年も何年も、あなたの悪い噂を流し、恨み続けるからです。"

https://togetter.com/li/237431

2020-08-11

anond:20200806083703

過剰反応してる人、この間の文化系女の漫画で「168cm不摂生成人病予備軍は現代日本では平均だろ!選り好み女タヒね!」と暴れてたおっさんかぶってそう

anond:20200806083703

過剰反応してる人、この間の文化系女の漫画で「168cm不摂生成人病予備軍は現代日本では平均だろ!選り好み女タヒね!」と暴れてたおっさんかぶってそう

2020-08-04

anond:20200613063039

元増田です。続きを書く上手いやり方がわからなくて、このような形で蛮行じみた生活の結末を書きます

皆さんの反応を拝見すると、石鹸で全身を洗う人が多いみたいですね。

結論から申し上げますと、Luxの全身用シャンプーは上手く行きませんでした。

以下、ポエムになりますよろしくお願いします。


あれから一か月半程が経って、俺は相変わらずLuxの全身用シャンプー一本を掲げて身を清める生活をしていた。

不満は無い。


香り、良し。

泡切れ、良し。

泡立ちが弱い、ご愛嬌

そういう生活であった。

不満は、無い… 筈だった。

このご時世、俺も日々マスクを着けて社会生活を送っている。

蒸し暑いある日、ふとマスクを外すと違和感を覚えた。

臭う。

何か饐えた体臭の様な臭い。汗だろうか。

また、ある日、ふと裸足の踵を見た。

どうも角質が付いている気がする。

鏡を見た。

どうも顔の肌もざらついている気がする。

歳のせいだろうか。不摂生が祟っているのだろうか。

そして、7月の終わり、腕に湿疹が浮かぶ

慌てて皮膚科に行くと、汗の不始末だと言われる。

俺は毎日、あの素晴らしい全身用シャンプー身体をくまなく洗浄しているのだぞ! とは医師に言えなかった。

幸いにも、処方された薬で湿疹は収まった。

そして、今日、在宅勤務となった俺は、全裸職務遂行していた。

何気なく鎖骨の辺りを掻いた時であった。

ざらり。

こわい感触だった。

掻いた爪を見やる。

黒い、垢であった。

まり水戸光圀公の印籠の如く掲げていたLuxの全身用シャンプーで、俺は 全 く 清 潔 に な っ て い な か っ た の だ 。

俺の背を、混乱、羞恥絶望がそれぞれ、ずくん、ずくん、ずくんと駆け上った。

何という事だ。俺はこのひと月半、自分を清潔だと思い込んだ不潔な狂人であったのだ。

この時、時刻は23時。翌日は出社日である

俺は震えた。

印籠は偽物だった。俺は偽の印籠で社会に出なければならないのか。

恐慌に陥りかけた俺は思い出した。

全身用シャンプー生活を始めるにあたり封印した、毛穴撫子の「重曹つるつる石鹸」を。

コイツの洗浄力は信じられる。無印良品の全身用シャンプー出会い、この生活を始めるまで3年以上愛用していたのだ。

それなのに、新しい洗浄体験に目が眩んだ俺は、連れ添った「重曹つるつる石鹸」を暗い収納の片隅へ追いやっていたのだ。

重曹つるつる石鹸」を取り出し、申し訳無さを抱きながら、俺は風呂場へ向かう。

今日は「重曹つるつる石鹸」のかつての相方無印良品ナイロンディタオルも一緒だ。

身体を流し、ボディタオル泡を立てる。久しぶりの感覚だ。

何だ。何だこの泡は。石鹸とは、これほどの泡が立つのか。これほどの豊かで柔らかい泡が立つというのか。

俺は歓喜と泡に包まれた。幸福時間であった。

泡を流し、タオル身体を拭き上げると、俺は自らの変化に目を見張った。

柔らかい。あのガサついた肌が嘘のように。まるで垢などなかったかのように滑らかであった。

俺は理解した。人が石鹸を使う理由を。

そして、幸せは身近なところにあったのだという事を。

さて、この「重曹つるつる石鹸」で毛髪を含めた全身を洗ってみたらどうなるか……

2020-08-03

anond:20200803173732

若さに胡座をかいてやってた怠惰で不摂生生活を続けてるからやで

どうしようもない加齢に対応してないか問題を抱えるのは当然やで

2020-08-02

田舎女子大生ピル婦人科の話

anond:20200801124003

この増田の話を受けて、自分語りしたくなったので書く。

長いうえにちょっと生々しいので閲覧注意です。

書いた人間立場環境など

はじめに、私は今30歳なので女子大生だったのは10年ぐらい前の話になる。

東北の小さな町の実家から大学に通っていた。

私自身は低用量ピルを5年程度使用していた経験があるが、アフターピル使用中絶経験はない。

どこにでもいるような女だけど、田舎社会における婦人科受診ハードルの高さについてどうしても言及しておきたかった。

初めての産婦人科

大学4年の夏に、町で唯一の産婦人科を母に付き添われて受診した。

生理痛が重いので検査に…というのが表向き(というか母向き)の事情で、私の本心としては避妊目的で低用量ピルが欲しかったのだ。

当時、半年ほど付き合っている恋人がいて、そろそろかな~という予感があった。

彼氏最初からコンドームを使うつもりでいてくれたが、就活を終えたばかりで妊娠するわけにはいかなかった私は、「コンドーム 妊娠 確率」「コンドーム 破けた」などのワードで夜な夜な検索しまくっては怯えていた。

(自室が無かったので親が寝た後に後ろを気にしながら調べていた)

そして確率の高い避妊法を求めて自然と低用量ピルに行き着いたのだが、調べる中で、保険証履歴から親に婦人科受診が伝わることは避けられないと分かった。

(避妊目的ピル処方は保険適用外だけど、最初検査などで保険証を出さなきゃいけなそうだった)

なんとかして親に言える理由婦人科受診し、合法的名目で低用量ピルをゲットしなければいけない。

毎月の生理痛はそれほど重いわけでもなかったが、1年に1,2回失神する寸前ぐらいまで痛いときがあり、これを理由に行けると思った。

そういうわけで母に婦人科受診する旨を伝えると、いい顔はされなかった。

私の真意を察していたのかもしれないし、ご近所の目を気にしたのかもしれないし、処女の身で内診を受ける私のメンタルを慮ってくれたのかもしれない。

そんなこんなで病院には付き添うと言われてしまった。

(もう22なのに過保護か?)と内心思ったが無下にするわけにもいかず、大人しく母と一緒に病院へ向かった。

内診前に看護師さんが声をひそめて「セックス経験はある?」と確認してくれたのが印象的だった。

たぶん、使う器具とか気を使ってくれたのだと思う。

問診では、母の手前「低用量ピルが欲しいんです」とはっきり主張することができず、生理痛が重いのも毎月ではないとバカ正直に伝えたので「またひどくなったら来てください」と言われるだけで帰されてしまった。

結局、ピルは手に入らなかったので、気休めとは思いつつ基礎体温を測って排卵付近を避けつつ(コンドーム有りで)行為に及んだ。

彼氏最初こそ私の心配を少し過剰に感じたらしかったが、パール指数などの数字を並べ立てて語る私の圧に押される形で、充分に協力してくれたと思う。

ただ、彼氏就職でなく院進学が決まっていて、私と同じかそれ以上に今子供ができては困るはずなのに、なんで私だけがこんなに不安なんだろう…というモヤモヤは残った。

友達高校生の頃から子宮内膜症が酷く、婦人科に通院していたが、「制服婦人科に行くとジロジロ見られて本当に嫌だった」と聞いた。

見られるだけでなく「訳アリかな…」などとヒソヒソ言われることもあったそうで、田舎学生婦人科に行くのは本当にハードモードだな、と思った。

学生の頃は女同士でも生理や性の話をすることはほとんどなかったのだけど、

アラサーになって結婚出産する人が増えてきて、少しずつ友人達とそういう話もするようになった。

仕事が忙しくなって生理が止まって病院に行ったらほとんど排卵していないことが分かったとか、

この前子宮筋腫の手術をしたとか、みんな何かと抱えてることが分かったし、

私たち10代の頃から婦人科に気軽に通えてたら、もっと違った現在があっただろうなと思った。

アフターピルと低用量ピル市販化して欲しい

そんなこともありつつ、就職で親元を離れ、いくつかの町でいくつかの婦人科受診することになったのだが、東京レディースクリニックで低用量ピルをもらったときにはあまりの気軽さに拍子抜けした。

「本当は産めるとき赤ちゃん産むのが一番ですよ」などと念押しされることもなく、問診・内診も女医さんだった。

今お世話になっているクリニックの先生男性で、女性仕事にも理解があり、嫌なところは全くないのだが、やっぱり内診のストレス女医さんのほうが断然小さかったなと思う。(頭では割り切っていても感情として…男性先生には申し訳ない)

例の地元病院で実際にピルを取り扱っていたのか定かではなく、さっき調べたら閉院していた。

どうやら現在婦人科受診するには隣町まで出る必要があるようだ。

もし自分が当時アフターピル必要とするような緊急事態に陥っていたら、と思うとぞっとする。

アフターピルについては昨年からオンライン処方が解禁されたらしく、それ自体は大きな一歩と思うけれど、まだまだ条件が厳しすぎるのと郵送のタイムラグを考えると実用的ではないと思う。

アフターピル妊娠阻止率は24時間以内の服用で95%、72時間以内で85%ということだ。

https://www.tsuzuki-ladys.com/exams/afterpill

少しでも早く服用することが本当に重要なのである

一刻を争う状況で、最優先は望まない妊娠回避することであり、その後の教育相談体制の整備は別途考えることだと私は思う。

さらに言うと、妊娠阻止率の低いアフターピルよりも低用量ピルへのアクセスを向上させたほうが良いと思っている。

反省点とかいろいろ

学生の頃のことに関しては、色々とバカだったなあと思っている。

母を騙す罪悪感が中途半端に残っていて言えなかったのだとは思う。

ただ、1年に1,2回とはいえ失神するような生理痛普通に治療対象だったと思うし(バイト初日に倒れかけた)、

低用量ピルを使い始めてからの痛みと比べると、毎月の生理も充分重い方だった。

病院先生ももっと積極的相談すれば良かった。

半年待たせたのなら1年待たせても良かっただろうし、言えば普通に待ってくれたと思う。

当時は自己肯定感が低くてセックスなしの交際申し訳なかったのと、恋愛脳のお花畑だったので「付き合った人に全部を捧げたい」みたいな気持ちもあった(捧げるってなんだ気持ち悪い)

彼氏ができる前、うっすら男性不信だった癖に、彼氏が欲しくて男性心理が知りたくて2chに入り浸っていたので、男性はみんな性欲を抑えるのが辛いし可哀そうという思い込みがあった。

実際は男女ともに個人差が大きすぎるので、目の前の相手ととことん話すしかないのにね。

低用量ピルメリットデメリット

結局学生時代の彼氏とは別の部分で考え方が合わなくなってお別れしてしまったのだけど、その後別の人と結婚して妊活を始めるまで5、6年ほど低用量ピルを服用していた。

元増田とも被るけど、私にもかなり大きな変化があったので所感を書く。ホルモン威力はすごい。

メリット

周りには言い辛いけど、最後メリット個人的にはかなり大きかった。

学生ときみたいに「私は(不安で)気乗りしないけどさせてあげる~」みたいなスタンスだったら今の結婚相手とも上手くいかなかったと思う。

当然だけど、したいからする、っていうのが健全楽しいよね。

デメリット

摂生のためか元々うっすら希死念慮があったのだけど、最初の1ヶ月だけそれがひどくなった。吐き気もあったかな。

ただ、私の場合、それが過ぎるとむしろ希死念慮がさっぱり消えて、なんで今までこんなしんどかったんだ?という心境に。

その頃仕事を始めたり実家を出たり交際相手と別れたり、変化が多すぎたのでピルが原因とは言い難いのだけれど、最近別のブコメでもそういう人を見たので、無関係ではないのかもと思って一応書いた。

妊活希望してピルを辞めたけどなかなか生理が来なくて結構焦った。普通は翌月にも妊娠できるようになるらしい。

ただ、どう考えても当時の職場ブラックだったストレスのほうが大きいので、ピル飲んでなかったらもっとやばかった気がする。

また婦人科受診して、ホルモン薬を何回かもらい、今は自然生理が来るようになりました。

私は上記メリットのほうが大きかったのでデメリットも知ったうえで服用を続けたけれど、他にも血栓症リスクなどもあるし、気軽に飲む/飲ませるような薬ではない、ということを強調するためにあえて因果関係不明な部分も含めて書きました。悪しからず。

そういえば、市販化に反対する根拠として挙げられる理由の一つに「女性ピルを飲ませれば良い、となると男性避妊しなくなるのではないか心配」という声があるけれど、そういう男性はたぶんピルがなくてもちゃん避妊しないような気がする。

そういう男性は女が全力で避ける/拒否するしかないと思う。

ちゃんとした男性は猿じゃないので性病予防の観点でのコンドーム必要性とか話せばちゃんと分かるはず。

あの頃必要だったもの・これからしたいこと

事後に病院の診察を義務付けるだけでは駄目かな?

そういう意味では薬剤師説明必要なBPC薬にするのが落としどころか。

ピルを望む時点で自分の体と妊娠に対する知識意識があるわけで、経済面さえクリアできれば女子病院に行くと思うよ…

子供とあけっぴろげにセックスの話をするのが正しい性教育なのか?何歳から?など疑問は尽きないけれど、手探りでも子供の成長と逃げずに向き合って、段階的に伝えていけたらと思っている。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん