「発言権」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 発言権とは

2018-10-14

大嫌いだった父親が死んだ話

父が大嫌いだった。

子供の頃はそれが何なのかわからなかったけれど、今思えばモラハラというものだった。

家庭内では養われている人間発言権はないとされており、毎日父の気まぐれや日替わりの機嫌で振り回されていた。

モラハラ野郎は本当に家庭内自分より弱い奴には強く出て恫喝し、外面だけはいい。

今思えばただのイジメみたいなことが家庭内で起きていた。

無視される。昨日よいと言ったことが今日ダメと怒鳴られる。養ってもらっている癖にと言われて真っ当な主張も聞いてもらえない。大声で出来損ない、などと罵倒される。学校必要ものお金を出してもらえない。

俺はすごい、俺は仕事ができる、俺は稼いでいる。それに比べてお前は、お前は、お前は……、

子供自分には解決するすべはなかったし、誰も助けてくれなかった。母親も抑止にはならなかった。むしろ共依存のような感じで、父から離れられないようだった。

18になったらすぐ水商売をやって寮に入れてもらい家を出る、というのが子供の頃からの夢だった。ちなみに夢は叶った。私は立派なメンヘラになった。

それからもう10年以上。家から出て実家のことはすっぽりと忘れて暮らしていたらメンヘラ寛解したようだった。

水商売も上がって普通仕事に就いて何とか落ち着いて生活していたのに、今年突然父親が死んだって連絡があった。

義理葬式には行ったけど、知らないおじさんの蝋人形みたいなものが棺に寝ているだけで現実感がなかった。

最後の方は植物人間だったみたいだけど、母親一生懸命音楽聴かせたりして意識を取り戻させようとしていたらしいのは意外だった。

母はずっと不倫されていて、晩年は父は不倫相手のところに出て行ったと聞いていたのに。

そういえば不倫相手葬儀に来ていたのだろうか?仕事関係の人が仰々しく大勢で参列していたから分からなかった。父の外面のよさを思い出して反吐が出そうだった。

知らないおじさん。

死んでしまったけれど、家を出てから連絡も取っていなかったのだし、私の日常は何も変わらない。

筈なのに。

あーあ、若い頃は、父親を憎んでいて、一生苦しんで死ねと思っていたけれど。

いざ死んだら憎む対象がいなくなってしまった。

子供の頃の夢を見る。

優しい父親が出てくる夢。

目が覚めると、泣いている。

30代にまでなって、未だに知らないおじさんに本当は優しくしてほしかったと泣くほど切望しているなんて、認めたくないな。

2018-10-11

anond:20181011215426

毎日を懸命に生きるおっさん発言権を奪おうとする自称東大生(自称かなりできる方)がヒューマニズム語るのか

ダメだ、笑えないつまんなさだ

anond:20181011214703

生きてることが、発言権既得権益www

東大ってのがマジだとしたら他の東大生が可哀想だわ

anond:20181011213450

おっさんからしたらお前みたいなバカガキの発言権こそ不要と思われても仕方ないぞ。

ま、多分釣りだろうからこの辺にしとこう

anond:20181011083112

残念ながら人口動態的に今後女性比率がどんどん高まるので男性発言権はきょくしょうになることな明白。

選挙権のマスは高齢女性なんだよ

2018-10-10

anond:20181010153646

騒がれているいろいろな話の大半は、団体自分たち発言権を高める為に行っているぶっちゃけ「どうでもいい話」で

この問題の真というか本当に考えるべき点は、女性就職の流れと就職後の(特に出産がらみの)ある種の不平等感にまつわる話かなと

2018-10-09

anond:20181009231626

ゾーニングに対する認識が違うようだけど、そんなに致命的か?

ラノベゾーニングされることが、お前の中でどういう認識イメージなのか気になる。教えてもらえないだろうか。

ちなみに俺は、すでにゾーニング済みの媒体も存分に楽しめているのでぜんぜん平気ってだけなんだよなぁ

少なくとも俺に対して「しゃべるな」って言われるよりは余程まし

んでお前の発言権剥奪されそうなのが目に付いたら、同じようにすると思うぞ

anond:20181009231020

ラノベ排除しようとしながら「発言権を奪おうとするのが許せない」とか馬鹿じゃねーの

お気持ち村の出身者は自分を鏡で見る習慣がないのか?

anond:20181009090713

べつにどれがゾーニングされても構わんよ。やれるだけやったらいいんじゃねえの?嫌がらせを受けた人が主張して支持を得ればそうなっていくだろうよ。

構図を考えれば「セクハラするほうの気持ちも考えて!」って言ってるように見えるがどうだ?

てか一応確認するけど、例えばライトノベルゾーニングされることでお前は気分を害するのか?それ本当謎。

俺もアニメラノベ好きなほうなんだけど、それとこれとは話が別で、対象によってはゾーニングもやむなしと考える。

最後に読んだラノベ俺ガイルなんで結構前。とらドラでは大河派で異端扱いだった)

話ずれるけど、ゾーニング対象となるべきものってなんだろうな。お前は性器が見えていなければセーフ派か?乳首が見ているかどうかか?

自身は正直マヒしてるからどうでもいい。ただ将来娘ができたらどうしよっかなって考えながら話している。

ちなみに本当に害があるんじゃねえのと感じているのはネット電子コミック広告でな、男性向けも女性向けも、あれほんとどうにかならんかね。

社会学者擁護する気はおよそない。ただ発言権剥奪しようとする物言い一般が嫌いなだけだ。お前も言われたらイヤじゃないか?「お前は劣等だから発言権は無い黙れ」とかってさ

俺はただ単にカルチャー抹殺されることに抗っているようには見えないんだわ。炎上しているものを好んで叩いているようで、その加虐嗜好が見るに堪えない

つーかゾーニングカルチャーの死なのか?やたらと過激な言い方をせんでもいいだろ

べつに誰を敵にしたいわけでもないんだけど、この感じ伝わらねえか。

anond:20181009085639

性的ものが嫌いな人がいる、でいいんじゃないか。ハラスメントは極力控えるべきという視点から

 そして「公共の場においてエロがないことは嫌がらせ」と感じる人はいないんじゃないか

だったらジャニーズAKBとか桐谷美鈴とかしょーもない芸人とかLGBTとか全部消し去ってくれや

「嫌いな人がいる」なら「ハラスメントは極力控えるべき」だろ?

ほんとのことを言うと、ゾーニングなんてしたらいいじゃんと思っていて、嫌がる人の気持ちがわから

社会学者がたたかれているのは発言権剥奪たかった人がいるんだろうなと感じている。

ゾーニングをすることで不利益うける側の気持ち無視ですかそうですか

「しゃかいがくしゃ」とやらのお気持ちはそういった人たちのそれに優越すると思うのなぜ?

あと、社会学者が叩かれてるのはゾーニングの名のもとに気に入らないカルチャー抹殺を図ったから。

人を黙らせようとしたか相手から反撃されてるってだけ。

問題にかんする個人的考えメモ

萌絵は性的か?

性的要素を含む。度合いはグラデーションで、ほぼ含まないけど萌え絵っぽいものもある。キノとか

性的もの公共の目にさらされないようゾーニングするべきか?

性的もの、がわからんが、現実男性現実女性性的ものを感じる以上、ゾーニングはできないだろう。ヒジャブ

実在人物はともかく、性的創作物公共の目にさらされないようゾーニングすべきか?

→ある程度したほうがいいんじゃないか派

なんで?

性的ものが嫌いな人がいる、でいいんじゃないか。ハラスメントは極力控えるべきという視点から

 そして「公共の場においてエロがないことは嫌がらせ」と感じる人はいないんじゃないか

男性被写体エロ創作物は?

→同じくゾーニングしたらいいんじゃないですかね。

 個人的には、ある女の子綾野剛自分比較されて悲しい思いをしたから、イケメン俳優ルッキズムに貢献してるという点で露出制限してもらえるとありがたい。

 (そしてそれが現実的でないことを理解してもいる)


キズナアイについて

キズナアイ性的か?

最初はわからなかったが、性的な要素を含んでいると感じる。あざとい。

 あれがハラスメントに該当するかは人によるが、少数派なんじゃない?という感覚。街を歩けばあんもんじゃない人はふつうにいる

 

TPOをわきまえないほど過度に性的か?

→そうでもないと感じる。これを機に白衣モードとかの衣装つくったらいいとは思うけど

女の子男性に教えてもらうという構図は?

→ありふれていたけど、逆でも別にいいと思う。

 ただこの構図自体忌避すると、あとは男→男、女→男、女→女のいずれか、または性別を想起させないモチーフしか受け入れないことになる。

 それが理想とも思わない

ある社会学者について

査読論文出してないらしいけど?

業界ルールによるんでないか。なんらかの方法成果物の程度が担保されていればいいと思うよ。

じゃあ何が問題

→①実績のない人が権威あるようにふるまうこと、②その人の程度の低い成果物が世に広まること が問題

 そしてこれは社会学だけに、文系だけに限らず、アカデミックの各地で問われることだとおもう

 かなり面倒な部分を掘り起こした印象

ほんとのことを言うと、ゾーニングなんてしたらいいじゃんと思っていて、嫌がる人の気持ちがわから

社会学者がたたかれているのは発言権剥奪たかった人がいるんだろうなと感じている。

出勤しないと。あとで追記する

2018-10-06

生涯子無しが増えるとタカ派徴兵制への支持が増えるような弊害があるのでは?

本人が徴兵対象外の年齢で子供も孫もいない(望めない)なら、若者兵隊に取られて死んでも他人事の痛みでしかない。

腑抜けゆとり軍隊に入れて叩き直せ! 中韓なにするものぞ! 暴支膺懲! 竹島ヘリ空母と強襲揚陸艇派遣して実力で奪還せよ!」みたいな政治家面白半分で投票するかもしれない。

あ、ゆとりはもう三十代だったか

日本のような生涯子無し(および予備軍)率の高さかつ民主制という例って過去歴史にある?

子無し率だけ見れば江戸時代も大概だったらしいけど、そういう人たちが部屋住みやオジロクで投票権も発言権も無かった時代からまり参考にならない。

2018-09-22

大学での学問企業で役に立たない理由

先に言っておくが、主語デカ案件だ。

お前の業界だけだろって言われるとも思う。

大学と、企業根本的に方向が違う。

大学から企業に入ると、企業はモノづくりを放棄してるように感じる。

半分は当たりで、半分は誤解だ。

その理由大学勉強する学問と、企業活用する学問の違いにあると思う。

組み合わせ最適化

失望する理由の一つは、企業では、物事理由など考えないことがある。

意外かもしれないが、特に上流工程ほど原因の追究はしない。

研究目的とする大学と、開発、製造販売目的とする企業の違いだ。

たとえば、企業では、企画であれ、開発であれ、生産管理であり、経理であり、持っているカードを組み合わせて、最良な組み合わせを探す、それが目的だ。

それだけといっていい。

例えば、家庭で、カレーを作るとする。

肉は牛肉豚肉鶏肉か?

玉ねぎはそのまま煮るか、普通に炒めるか、飴色まで炒めるか?

ジャガイモは入れるべきか、入れないべきか?

ルーハウスのものか、SBのものか、グリコのものか?

これだけで、3×3×2×3=54通りの選択肢がある。

それを、企業活動現場で摺る場合、数百、数千、数万の組み合わせから、最良を探す、そういうことになる。

いちいち、カレーのおいしさの秘密を考えることはしないのだ。

もちろん、商品コンセプトはあるだろう。

一度方向性を決めたら、そこから先は一本道、仮説の検証などは行わない。

所詮は、手持ちのカード勝負するしかないし、手持ちのカードの組み合わせを試すだけで、精いっぱいなのだ

この、組み合わせ最適化については、ほとんどの学部で触れることはない。

学生がこれを読んでるかはわからないが、学生が考える組み合わせ最適化とは、違う学問体系で企業での開発は行われている。

最適化する条件を決めて、そして下流リリース、放りっぱなしとなることが多い。

これについては問題だと思う。

ただ、現状で最適な仕様を決定していても、現実として問題は起きる。

ラボでは理論通りの性能を発揮しても、量産してもそうなるとは限らない。

100万台に1台とんでもない欠陥が発生しないとは限らない。

もちろん、そうならないように設計していても、想定できなかったか想定外なのだから

法令規制、規格

当たり前だが、法令順守は重要だ。

法令だけでなく、技術的な要件であっても、国際規格国内規格、ガイドライン、といった規格や規制がある。

それに擦り合わせることは非常に重要であるが、時にそれに固執しすぎるところがある。

これらは宗教経典のようなところがある。

非常に分かりにくく、A4で数枚ほどの短い文章に対して、分厚い解説書やQ&A集が出版されている。

それらに精通している人が強い発言権を有し、誰も理解していないことをいいことに、拡大解釈がまかり通る。

技術的な議論であったはずが、「そんなこと聖書のどこに書いてあるのか?」という律法学者宗教論争に変わってしまう。

もちろん、上司であったり、経営層がその規格や規制が制定された時代背景や、理論の背景を理解していれば、部下も宗教論争をしないだろうが、そんな上司は滅多にいない。

そしてみな、科学技術を学ぶより、まるで法律家のように解釈論を学ぶようになる。

プレゼンテーション

上記に述べたように、企業活動本質は、組み合わせ最適化であり、各種規制へのすり合わせだ。

そこには、「なぜなら」も「それゆえに」もない。

現実世界物事ほとんどが、理由がないように、理由はあっても説明できるほど単純ではないのと同じで、白黒はっきり断じることはできない。

ところが、日常業務はそうであっても、意思決定には稟議がいる。

その場合、「こうである、だからこうする、なぜならば、すなわち」と理路整然と単純化して並べなければならない。

中長期計画に沿って各部門が計画を立て、それぞれの所属員が各部門の目標に沿って計画を立て、その結果を報告する、建前ではそうなってる。

実際のところは、「あらゆる選択肢の組み合わせのうち最良はこれです」以上のことは言えないのだが、そこは目をつぶり小説執筆しなければいけない。

その頭の切り替えが、大学卒業してすぐは出来ない。

2018-08-16

電車で隣に座ったオタク

始発駅で座るためにわざわざ1本見送った。

次の電車では端には座れなかったものの、座席の真ん中に2本ある柱のうち一方の横に座ることができた。

二駅目でドアが開くと、身長170cm前後体重70kg以上と思われる小太りでハーフパンツ姿のオタクが乗り込んできた。

黒いナイキスニーカーと黒いナイロン製のリュックサックという出で立ち、それにスマホを片手にひょこひょこ歩いている。

空席は何箇所かあったが、オタクは私の横にどさっと座った。

しばらく彼はスマホをいじっていたが、そわそわして落ち着かないようだった。

突然、彼は柱に手を伸ばした。

電車の揺れから体を支えるために掴むという動作理解出来る、たとえば肘を曲げて肩の辺りで支えるという格好ならば。

しかし彼は肘をぴんと伸ばし、握りは頭よりもかなり上の方を取った。

その様子は小学生が授業中に発言権を得ようとするかのようでもあった。

一瞬驚きはしたが、私はその状況に慣れようと努めていた。

だが、彼はなお落ち着かない様子だった。

から手を離すとスマホをいじり、そしてまた柱を持ち直す。

柱を持つ高さがしっくりこないのか、何度も握りなおし、体をねじったり揺すったりしている。

隣で動きまくるオタクは目障りではあったが、他者に対して寛容でありたいという信念が私を支えてくれた。

だが、そうも言ってられなくなる。

端的に言って、彼はものすごく臭かった。

私は息を止めた。

しかし苦しくなって息を吸った。

彼は臭かった。

私は思う存分呼吸できずにまた息を止めた。

しかし十分に吸うことがなかったためまたすぐに限界がきた。

彼は臭かった。

一駅がとてつもなく長く感じた。

その後、彼は乗り換えのためか電車を降りて行った。

ハーフパンツ姿の小太りのオタク臭い、私はそう学んだのであった。

2018-08-11

オリンピックって無意味じゃね?

無駄に金かかる割には何も生み出してない。

半端な夢を追って人生を持ち崩した人間数知れず。

薬物に手を出して(出すことを促されて)廃人となった元選手数知れず。

無理な建築工事に巻き込まれて死んでいった労働者数知れず。

まりに不幸を蔓延しすぎている。

これはもう戦争だよ。

戦争と何も変わらないよ。

今度の終戦記念日を、オリンピックという戦争を終わらせる日にしたらどうだろうか?

そうすれば世界中が称賛する。

少なくとも、ブラジル国民ぐらいは褒め称えてくれるんじゃないかな。


それかもういっそオリンピックで集めたメダル国際的発言権につながるようにして本当に戦争にしちゃうか。

そうすれば、武器持って殺し合うよりはずっと平和かつリーズナブルに済みそうだ。

2018-08-10

anond:20180810183027

善意マジョリティ共闘しておよそ発言権がないとは思えない。

それはそれでいいことなんだろうけど、そのせいで生きづらいマジョリティが出てもかまわないっていうなら、

これはただの権利の奪い合いの戦争になってしまうよね。

anond:20180810181802

マイノリティ側ってぶっちゃけそれ自体は辛くないんだけど、腹いせにマジョリティに善性を迫ることがあるんだよね。

発言権がほぼ潰されるから正論しか耳にぶちこめないからさ

2018-08-03

anond:20180803010700

数合わせてオトコの発言権を減らしていかないと

お前ら全員ファブリーズ対象から俺だけは違うとか思うなよ

2018-08-02

anond:20180802180541

実際のところ「仕事をしたいから続けたい」人と「経済的仕事を続けないと生活できないから続けたい」人の割合ってどんな感じなんだろうか。ぜったいに前者の人の声しか表に出てこないだろうけど。

しろ後者の人の声ばかりで、前者の人はいない事にされてる感じだけど。

仕事を続けなくても生活出来るが、専業主婦になると夫に対する発言権が著しく低下するし夫の不貞DVその他から逃げる事も難しくなるし

それ以外の人からも見下されまくるので、そうならない為の保険として経済力は持っておきたい」ってのも相当数いるよね。

から夫がどれだけ金持ちだろうと、働き続けたい女性はいるし減らないよ。

2018-07-24

anond:20180724131108

普段モテなくて発言権ない人がこういうVIPノリでネットじゃ別人みたいに羽根伸ばしてるの大好き。

2018-07-19

anond:20180719183348

いや、話を作るもなにも事実じゃない?

夫がいようと一人で子育て家事仕事もしている女なんかいくらでもいるよね。

まして「フェミニズム思想によって女の自己決定権発言権が強化された」世界という前提の話でしょ?

まり今以上に女でも十分金が稼げるし、未婚の母や母子家庭の子差別されるような事もない世界なわけだ。

となるとATMとしても夫は別にいらない、と言う女も増えてるわけだし

今以上に「子育てするのに男はいらん」世界になってるんじゃない?

anond:20180719140838

何か大切なことを忘れているんじゃないの? 子供は女一人で出来る? 出来ないよね。

子供を産んだっていい」みたいなことを書いている増田を見かける度にいつも思うんだけど、相手方価値観や都合を一切無視する人多すぎ。

子供を作る作らない以前の話として、パートナーを見つけること自体出来ないような女がそんなことを言っていても、机上の空論

そもそも子供を産んだっていい」みたいなことを言っている女をパートナーとして選ぶ男なんていないよ。

その時点で、何かがズレているんんだよね。

話は少し飛躍するけど、フェミニズム思想によって女の自己決定権発言権が強化されればされるほど、男女間の力関係は男の方が強くなっていくことを分かっていない女が多い。

男が首を縦に振らなければ子供を作ることはできないわけだから、主導権を握っているのは実は男の方。

2018-07-17

anond:20180717223532

その方ベテランだったんですよ。発言権も凄くありました。

課の創設メンバーだった筈で、最初独身だったと聞いています

ただ、正社員さんではなかったので上司に「子供出来たら辞めちゃうんじゃない?」契約更新時の面談で話したのではないでしょうか。

その時は「子供作りません」的な返事だったのではと。

憶測ものをいう上司ではなかったので、当時の言葉解釈違いではないかなと。

あてにしているベテランが、おめでたでいきなり辞めたら実際困っちゃうので。

悪いイメージで仰っていたのではないと思います。きっと彼女キャリア志向の人とみなされていたとおもいます

生き方の正しさなんて人それぞれなのだからcommon senseみたいに押し付けられると、辛いですね。

変わってくると信じたいけれど。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん