「出待ち」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 出待ちとは

2021-08-28

観劇ヲタクフジロックを叩けない(J-LODの話あり)

先週末に開催されたフジロック

配信写真には地面にポツポツと置いてあるフラフープ?の中に立つマスクの観客たちの姿が。

やっぱり密だとか言われるなか私はひっそり

「え、結構距離空いてるじゃん…」と思っていました。

いやだって普段私の座っている座席あんもんじゃいから。

腕を伸ばすどころか動いたら肘がぶつかるくらいの距離エコノミークラスに近い。


去年は都からの50%要請もあって千鳥(1つおきに空席)も多かったけど

感染者数が落ち着いた秋以降、動員の見込める公演については要請のない場合100%に近いキャパでやっている。

先に白状すると私の主戦場ミュージカルなので大体1000〜2000席の劇場

舞台系の生配信原則有料かつライブのように観客を映すことが無いのだが

フジロックの反応を見るに客席の様子が映し出されたら大量の顔に発狂する人が出るだろう。

それでも何故この運用が許されているか

出演者から観客に移らない」という信用があるからだ。

劇団側で独自データを取っている例もあるが舞台から観客には飛沫が届かない(届く席は潰す)し、

消防法で元々劇場の換気はしっかりやってるし、入り待ち出待ち楽屋への差し入れプレゼントお断り

出演者感染対策して定期的にPCRを受けてるから大丈夫です!

ということになっている。

では「観客同士の感染」への対策はどうだろうか。マスク必須

入場時に体温を測り、手を消毒する。トイレや物販の待機列には足元に印がある。

エスカレーターでも距離を取るように言われていたり、あとはブロックごとの規制退場がある。

ただ基本的には全部お客様マナー次第である

で、そのお客様マナー全然よろしくないというのが今日主題

そもそも複数名で観劇する人が多い

私は元々1人でしかたことがないが、観客の半分は団体なり知人友人家族と観に来ている。

コロナ禍においても1公演2枚申し込みができる。なんなら連番で取れる。チケット戦争に勝てば何回でも買える。

めっちゃ喋る

買えてしまものは仕方ない、介助の必要な人がいるのも一理ある。ただ連番で座った人たちは100%喋る。

かに友達舞台観に行って開演前から終演後まで一言も話さなかったらそれはそれで気まずい。

でも2021年にそれ言えるか?

流石にうるさいなあと思って振り返ったら3列ぐらい後ろだったこともある。今年の話だ。

③どこでも喋る

舞台には大抵1幕と2幕があり、幕間がある。トイレの混雑を分散させるべく、去年からは30分前後定番となっている。

コロナ禍前はロビー軽食を取ることも出来たが現在原則禁止になっているので更に暇を持て余した客は……喋る。

喋るのは客席だけとは限らない。ロビーにあるソファソーシャルディスタンスマークを挟んで喋る。

トイレ待機列で喋る。物販の列で喋る。座席に戻るまでのエスカレーターで喋る。劇場は常ににぎやかだ。

いくら劇場の換気が進んでいても窓の無い空間には変わりなく、場所によっては天井も低いので最近は幕間になると脱出している。

終演後には規制退場があり、何列から何列の人と少しずつ退出するのだがその待ち時間も喋る。終演後の1番テンションの上がっている会話があちこちで繰り広げられる。

④注意されても喋る

当然劇場側もこれを黙って見ているわけでは無い。ある劇場には入るとすぐに「会話禁止」と書かれた看板が置いてあるし、

ある劇場スタッフは手に注意事項を書いたフリップを持ってお客様の目に入るようにアピールしている。

声かけしづらいご時世だが視界に入らないと悟ったのか、マスクフェイスシールドをしたスタッフ

「会話はお控えください」「公演継続のためよろしくお願いします」とマイクを使って呼びかけている。客はそのまま通り過ぎる。お喋りしながら。

自分たちに言われている意識がないのでアナウンスで静かになることはほとんどない。

スタッフの前にいるのは最初からかに黙っている人と最初から最後まで喋っている人の2択である

キャッチとかティッシュ配りみたいなノリでスルーしてるけど、実際は観客1人1人に向けて言っているわけで、

それを無視するのは腕組んで赤信号渡ってるようなもんであるまれに直接注意されることもあるが、スタッフが去るとまた話したりしてお前ら小学生かよと思う。

⑤多分終演後も喋る

劇場の周りには商業施設飲食店がある。なんならコラボとかしていたりする。そういうビジネスモデルからだ。

昼の公演なら十分時間があるのでカフェなどに吸い込まれて行く。

ちなみにフジロックでは公式アプリへの個人情報登録アプリ提示が入場条件になっているそうだが、この類の取り組みは聞いたことが無い。

今年に入ってから興行主の違う4つの公演に行ったけど、よくて観劇した日と席を登録するフォームが設けられているぐらい。

去年行った明治座は前の座席フォームQRコードが1つおきに貼られていてナイスアイデアだなと思ったけど、

呼びかけがあるわけでもないし、いずれも登録義務づけられていなかった。

どれくらいの人が登録しているんだろうあれは。

COCOA登録確認されたこともない。

ただCOCOAを入れているという前提が劇場側にあるようで

必ず電源を切るようにというアナウンスが音が鳴らない設定にするという文言に変わっていた。

電源を切らないと機械干渉するという建前は何処へ……

まり大きなニュースにはなっていないが

8月になってから複数ミュージカル出演者クラスターが発生している。

陽性者が出たのに1人だけ入れ替えて1日公演続行したところもある。

今までの感染対策ではもう出演者を守りきれていないということだ。

ワクチン接種がどれくらい進んでいるのかもわからない。

定期的なPCRが一体何日に1回なのかもわからない。

とにかく、ここ数日フジロックボコボコにされるのを見ながら

ブワーッとそんなことを思い出して、フジロックレポから伝わる

行くこと自体への罪悪感、実施してくれたことの感謝みたいなものを感じながら

身内以外の視線を受ける機会もなく、たまたま公演が続いていることを良いことに

図々しさMAX劇場お客様、具体的な対策を取らない主催者

そしてこの状態を見てみぬふりする舞台上、または客席のすべてのひとたち。

新潟の一市町村に県外から大挙するフェス都内にある劇場を比べるのも極端な気はするが、

あちらは3日間に対し、こちらは2週間から長いものだと2ヶ月以上上演されるものもある。

累計動員数が数万を超えることもある。更に地方公演があるものだと遠征するひともいる。

同じ公演を何度も見てキャストによる違いや上演回数の積み重ねによる変化を楽しむのも観劇の1つの醍醐味で、何もおかしなことではない。

ただ今2021年なんだよね。

感染爆発してるのよ。でも行く人は行っちゃうの。SNS漁ればいくらでも出てくるし

SNSやってない年齢層の人だって金銭的に余裕あるからむしろ沢山行ってるよ。

そういえば昨日フジロックがJLODLive補助金を受けていたってまた燃えていたけど

ロックの在り方や出演者思想は置いといて

あれは普通に去年から存在するもので「コロナ影響で中止になった公演1つにつき新たに公演する公演1つ」の

費用補助申請ができるというものフジロックは去年の中止を充てたと思われるが費用をもとに算出するので金額はまだ未確定のはず)。

Youtubeで「for J-LODLive」と調べるとライブから演劇からミュージカルからわんさか出てくる。

話題を読んだあのMCを聞いたときもすぐに思い出したのだけど

アーティスト本人が知っているとは限らないし、規模的に対象外だったのかも知れないと思った)

なので税金を入れるならちゃんと客の追跡とかもやれよ!!対策ちゃんとやれよ!!というのは

フジロックに限らず、この業界全般に言えることなである

公演数が多い分、損失も大きいけど補助を受けた金額が多いのも舞台になってくると思うので。

来週末にはパラリンピックが終わる。感染拡大が続く異常事態のなか

GWときのように無観客要請という実質中止要請が行われる可能性もある。

あのとき理不尽に感じたし、具体的なデータ無くいきなり中止にされるのは

それまで講じてきた双方の感染対策無駄だと言われているようで虚しい気持ちになる。

ただデルタ株が猛威を振るうなか、ここだけが変わらず「いつもどおり」なのが気持ち悪くて。

今は中止になっても、私は正直怒れない。あの場所安全と言い切れない。

2021-07-25

anond:20210725145240

HEY!HEY!HEY!ゲスト出演で来た女性ミュージシャンから劇場出待ちしてる若い女の子たちの間では『松本人志中学生が好み』だという噂が流れていた。だから自分中学生の時に、松本人志からナンパしてもらうことができるかもしれないと思って、劇場出待ちをしていた」とは言われていたね。

2021-07-23

千駄ヶ谷駅

超糞マジ混雑してる

天皇出待ちかと思ったがブルーインパルスか?

国立競技場くらいみとくかと思ったが諦めた

つーか異状な人ゴミ見たら満足できた

2021-07-17

anond:20210711150934

宝塚はすごいよなあ。面倒くさそうだけれど。

声優さんラジオで、宝塚出待ちが羨ましい、ああいう風だったら笑って挨拶して帰れるのに、みたいなことを 20 年くらい前に言っていた。

今なら炎上しそう。今でもしばしば燃やしているが。

当時は髪の毛をむしられたりしていたんだって

2021-07-11

ひろゆきテレビMCするってどういう事?

テレビ局の前で出待ちして「金払えー!」って直接言いに行けるってこと?

2021-05-21

るろ剣実写映画を見て思うこと

映画原作ネタバレを含みます。また当方の中で映画は不評だったため気分を害する可能性のある方は読むことをお勧めしません。



原作小学生の頃に読み、現在は続編も履修済み。私が幕末にはまった切っ掛けは間違いなくるろ剣です。新選組について調べたかったのに、学校の小さな図書館には全然資料がなくて発狂した日のことを今でも覚えています。その後、大河ドラマが決まり、無事土方推しになりました。

もちろん今回の実写映画も見に行きました。田舎映画館はレイトショーだとガラガラなのでねらい目です。マナーの悪い人も少ない気がします。

そこで思ったことをただつらつら書きました。原作大好きマンなので思うところがあった所存です。

収納の都合上、漫画実家にあるためうろ覚えなところもあるかと思いますがご容赦ください。

本日のお品書きはこちら↓

①縁「苦しめたい」  

②縁と薫 

③お父さーーーーん‼  

最後に。  

 

①縁「苦しめたい」

劇中に登場した、縁のセリフです。

「お前(剣心)を苦しめたい」

痛めつけたいんじゃないんです。このセリフ、回想でも出てくるほどなので強調したいシーンじゃないでしょうか。

が、しかし。

剣心にとって最大の弱点は(優劣をつけたくはないですが)薫でしょう。自分が味わった以上の苦しみとして、原作では映画と同じく剣心の周囲の人間を傷つけていき、そして仕上げとばかりに薫を殺しています。※生きてます

しかし、映画では薫は攫われただけで死んでいません。これは原作もですが、周囲の人間を襲ったにしても名前のあるキャラは死んでおらず、肝心の薫も傷つけられていない。

  「お前(剣心)を苦しめたい」 

と強調しておきながら薫を原作通りにしなかったのは苦しめが

足りんのではないか?と思ってしまいました。

もちろん町の人は亡くなっていますが、近しい人が怪我を負っただけで誰も死んでいないのは随分情けがあるなぁと個人的に思います。(原作マイルドにしたかったんかな……。そもそも十本刀に外印がいない時点でまあないかなとは思ってはいたけど違う形で成し遂げてほしかった)

(いや、尺の問題と言われたらそれまでだけど……)

一度剣心が落ちるところまで落ちることで、剣心が本当の意味過去を脱却したと思ってるんですが、映画では剣心の心の動きが鈍く感じてしまったんですよ。

結果何を吹っ切ったの?ってなったのは私だけなのか……。

巴さんの日記にも巴さんの心中は書かれているのでおそらく実写剣心はすでに巴さんの思いを昇華しているのではないでしょうか?むしろ昇華できていないのは縁だけでは……?となると、この話は縁を救う物語……?

縁中心の話にしたかったんかな。それだとしても中途半端に感じる。  

そんなモヤモヤが残りました。

②縁と薫

原作の二人のやり取りが好きでした。

味噌汁のやり取りとか、縁が人相応に感じるじゃん。それに薫を巴さんと重ねてみたりね。縁は心を殺して今まで生きてきたんだなっていうのが伝わってきて、逆に不器用な感じが人間らしいです。(わかる、薫可愛いもんね)

そういうシーンがあったからこそ、縁も思わず薫を助けちゃったんじゃないの??

みんなあのシーン好きでしょ??

やり取りもなしにあの縁が他人しかも仇の思い人を助けたりしないと思うんですよ。巴さんと被らせるにしてもこんな突然じゃないでしょ。

もちろん必要なシーンだとは思います。でもこれだけでは成り立たんのですよ。

もっと、縁に葛藤してほしかった!!!

なんで助けてしまったん……?って描写も欲しかったです、はい

あと薫は何もしないヒロインではないんだぞと声を大にして言いたいです。(尺の都合上仕方ないのは分かってます

ちょっと話がそれますが、足手まといになりがちなヒロインて何なんですかね。大分前ですが、ハガレンの実写のウィンリーもそうでした。いや、ウィンリーはそうはならないよ???突っ込みたかった。マジで捕まるだけであとは主人公の救出待ちもっと原作読んできて!!!

と、当時は思ったものです。

懐かしいですね。

③お父さーーーーん‼

知ってか知らずか、巴さんのお父さんが娘の仇である剣心に寄り添ったり、十数年ぶりに親子が再開するシーンが個人的に好きだったんだけど、まあ、尺的に削られるのは分かっていましたとも。

でも白梅香、みんなここで覚えたでしょ?

修学旅行で買っちゃいますよね。

とはいえ映画過去編を完全に切り離してしまたからここを入れるのは無理でしょうね。白梅香で思い出してほしかったな~~~~~~。

人の記憶って初めに忘れちゃうのが「声」らしいですね。反対に覚えているのが「匂い」らしいです。(多分何かの漫画で読んだ)

どれだけ月日が流れても忘れなかった白梅香。

グッズでだしたら爆売れ間違いなしやで……。

それからちゃんが剣心に助けを求めるシーンはこれまでの剣心の「生きる意味」を体現しているようで好きです。カットされるとは思っておりました。

でもここが一番剣心の心の揺れ動く様じゃないでしょうか。

(いや、一番は薫が死んだと思ったときかな?)

ここを、演じてほしかった。

最後に。

世界観とか戦闘とかがいいだけに私としては残念だった。

続編あるから2つで完成品だから見限るな!ってなるかもだけど、続編があったとしても映画は一つで一つの作品であることが前提だと思っているし、続編はさらに前作を補填する+αだと思っているので一つで面白いと思わなければ前提が破綻してるんよな。(私的見解です)

無理なんでしょうが原作と違うなら違うって言ってほしい勢です。これは周りに聞いたことないんで多数派か少数派かは分かりません。


ただ一つ言えるのは縁、めちゃくちゃよかった……。話し方も普段の気だるげな佇まいも、そして無くてはならない上着を脱いだあの衣装とき二の腕筋肉

最高すぎんか??

2.5次元の完成形を見た気がします。実写化ってどうしても原作アニメ含む)が先行しちゃうからイメージそのままってことが難しいと思うんですが、ここまで完璧体現は圧巻ですね。個人的にはこれまでの実写化キャラNo.1です。あんまり俳優さんを知らないんですが、これでばっちり真剣佑さんは覚えました。

巴さんは有村さんじゃ可愛すぎんか?と思ったけどあの消え入りそうな表情はいいな……。

巴さんて難しいよね。若くして旦那に先立たれ、その仇打ちをするために生きていてあまりにも影があるし、色気もある。そんな巴さんと実年齢が同じ人が演じれるんか?って思わずにいられません。

あと、爆撃の中、剣心が市民を助けるシーンて原作もありましたっけ。あった気がする。私も助けられてぇ。

あれ、一つじゃねえな……。

本当にこれで最後です。



弥彦、お前は本当はもっと強えんだ!!燕ちゃん幸せにな!!

2021-04-05

雑誌映画秘宝』の記憶(42)

旧体制映画秘宝』と「女性(を含めた他者)との関係構築」の話】

 枕から始めますが、世の中には「勝ち負け」を付けたがり、その基準として「異性との性交渉経験(の有無)」や「性交渉を持った異性の人数(の多寡)」を持ち出したがるタイプ男性存在します。

 一つの例を挙げます

 某男性お笑い芸人は、過去に「オレのことを批判したり嫌ったりしている人間よりも、オレの方がいっぱい女たちを抱いとるねん!」という主旨のことを著書に書いていました。つまり、これを言うことによって「オレよりも異性との性交渉経験人数が少ない奴には、オレを批判する資格が無い!」と彼は言いたかったわけです。他にも似たような物言いで「オレを批判する人間は、オレよりも金稼いどるんか?」等も有りましたね。そのように言いながらも、彼とは段違いと言っても過言ではない『才能が有って、しか興行収入の実績も有る映画監督』のことを「この監督は『映画の基本』が分かってませんねえ」と批判していたのだから面白いものです。5本目の映画は撮らないのでしょうか?

 ところで、その某お笑い芸人は、自身が司会を務めていた音楽番組の場で、番組ゲストミュージシャンたちから以下のような暴露トークをされて、全国放送電波で流されました。

 曰く「後輩芸人たちがセッティングした合コンの場で、その某お笑い芸人が『お持ち帰り』の対象として狙いを定めた合コン参加者女性を、後輩芸人たちが複数人で囲んで『✕✕さんに抱かれたいと思ってんのやろ?!』『✕✕さんに抱かれたいて言え!』と囃し立てる」(※飲食店で、その某お笑い芸人合コン現場を目撃したと云う、番組ゲスト男性ミュージシャン)

 曰く「劇場出待ちをする女性ファンたちの間では『中学生ぐらいがストライクゾーン』と云う噂が共有されていたから、自分(=音楽番組ゲスト女性ミュージシャン)も中学生の頃に、その某お笑い芸人からナンパされるのを狙って劇場出待ちに行った」(※番組ゲスト女性ミュージシャン)

 そういえば、その某お笑い芸人番組に度々ゲスト出演していた梅宮辰夫が、若い頃の話として「狙っている女性がいた時は、自分の所有するプレジャーボートに乗るように誘い、逃げられない沖合の海に連れ出してから行為に及んだ」と語っていましたね。梅宮辰夫は「面白おかしい話」として語っていたようですが、私は「身の毛もよだつ、おぞましい話」と思いました。

 こういう「異性との性交渉経験(の有無)」や「性交渉の人数(の多寡)」を矢鱈と持ち出したり、面白おかしく語りたがり、自慢したがる人間には、警戒した方が良いと思います。それは兎も角。

 この手の男性は「『経験人数』や『経験場所』や『風俗店遊んだ話』などを自慢したがる一方で『紳士的な方法で異性と距離を縮めていった過程』を話さない/話せない」と云う特徴があります

 彼らが何故それを話さない/話せないのかを考えるに、彼らが「女性と『対等な関係』の下で『一対一で向き合う』ことを怖れている/避けている」もしくは「女性と対等な関係になることは『男としての恥/屈辱である」と云う考えの持ち主であることが理由ではなかろうかと、私は推測しています。おそらく「上下関係」や「力関係」が介在しない場では、彼らは自力女性口説くことも満足にできないのではないでしょうか?相手が「弁えない女性」の場合には特に

 さて、長い枕から本題に移ります

 はてな匿名ダイアリー引用するために『ファビュラス・バーカー・ボーイズ映画欠席裁判』その他を読み返し始めたところ、町山智浩らが話す「女性に関する話題」に関する『或ること』に改めて気づきました。

 曰く「ラムちゃんみたいに、奥さんの方から転がり込んで来た」

 曰く「高橋ヨシキが『自分女性パートナーの胸を揉んでいい』と言うから、揉ませてもらってキスもした」 

 曰く「女性から聞かされた話を(聞かされたことも忘れて)、その女性当人に対して上から目線で教えようとした」

 曰く「どこそこの風俗店が云々」

 曰く「誰それのオコボレを目当てに、後から着いて行って云々」etc.

 このように、町山智浩らの周囲から出る「女性に関する話題」には「『対等な関係』として『一対一』で女性と向き合った話」が乏しいことに気づきます。聞かれてもいないのに、わざわざ自分の方から女性に関する話題」を持ち出しているのにも関わらず、明らかに乏しいのです。「奥さんが転がり込んで来た」という話も、要するに「棚ボタ」なのであって、決して「自ら主体的能動的に動いた話」ではないことにも注目して下さい。

 おそらく、町山智浩自身にも「自分たちは『きちんと一対一で対等に女性と向き合った』と云う経験に乏しい」という自覚と、それに伴う「劣等感」が有るのではないでしょうか。そのことが、目下の者や読者に対して頻りに「オレたち『大人の男』ってのはさあ」という『説教』をかまそうとする町山智浩らの動機になったように思えます

 しかし、いくら説教をかまそうとしたところで「経験していないこと」や「体現できていないこと」を語るのは土台不可能なわけですから、いずれどこかで無理が生じます

 一時期の町山智浩は、頻りに「恋愛論」を語っていました。あれだけ『ファビュラス・バーカー・ボーイズ映画欠席裁判』等で自ら何度も「若い頃はモテなかった!モテなかった!」と書いていたのに「今さら正気か?」と私は感じたものです。それでも町山智浩は、自分に都合が良いように捏造/美化した記憶を語って流布させることで「過去を上書き改変すること」が出来ると考えていたのでしょう。

 しかし、某地方映画関係者などから情報漏れ出した途端、町山智浩は「恋愛論」を語るのを止めたようです。おそらく、自分実像を知る人間から情報暴露をされたら、薄っぺらい「恋愛論」による目眩ましなど一溜まりもないことを理解たからだと考えられます

 例の騒動の時には「女性から教えてもらったことを、その女性に教えようとする『マンスプレイニング』の気質の持ち主である」ことをも示唆されていましたが、このマンスプレイニング気質も、根本に「女性(を含めた他者)との『対等な関係』に堪えられない」という気持ちが有ることの顕れだと思います

 この「女性(を含めた他者)との『対等な関係』を構築することができないのではないか?」という疑いは、高橋ヨシキてらさわホークについても同様に向けることができます

 現在高橋ヨシキてらさわホークは、自分たちよりも年齢の若い女性アメコミ翻訳家ヒップホップミュージシャン等とばかりつるんで配信に勤しんだり、あるいは、自分たちよりも知識が乏しい人間が集う『共感シアター』など「上から安心してマンスプレイニングすることができる場」に閉じ籠もってばかりいますが、これは何故でしょうか?

 私はこれも、結局は彼らが「女性(を含めた他者)との『対等な関係』に堪えられない」ことの顕れだと推測しています

 対等な関係に堪えられないから、自分理解できないコンテンツ/ジャンル自分女性パートナーが楽しむ姿に我慢ならず、その価値観否定したり、馬鹿呼ばわりしたりするのです。

 そんな高橋ヨシキ著作悪魔が憐れむ歌――暗黒映画入門』が、ちくま文庫から目出度く再刊されました。同書に田野辺尚人が寄せた解説を読むと、高橋ヨシキは「魂の自由を重んじている人間」とのことです。

 そんな「魂の自由を重んじている」人間が、自分女性パートナーの肉体を町山智浩に献上したところを見ると、高橋ヨシキは「女性には魂が無い。したがって、女性の魂には自由が無い」と考えていると見ても、さほど間違いではなさそうです。

 よかったら皆さんも一度、高橋ヨシキの本を読んでみて下さい。

 長くなったので、とりあえず今回はここまでにします。

 ヘイル・サタン

2021-03-17

会える系と会えない系

anond:20210312144209

インターネット引きこもりオタク想像埒外にあると思うのだが、有名人分別するとき区分の1つに「会える・会えない」がある

既存芸能界だと舞台に立つタイプが会える系のメイン、テレビ仕事中心のタイプが会えない系となる

熱心なファン出待ちに行って連絡先を交換し、積極的に直結(隠語)を狙う

女性タレントでそんなことやったら炎上だが、男性ミュージシャン役者芸人などは比較的そうでもないのでターゲットになりがち

その点生主業界は真っ二つに割れる。積極的に直結するタイプから顔出しすらしないタイプが両極端にボリュームが有る

バーチャルYouTuber界は会えない系筆頭なので本来ガチ恋系は少数派とも言える⋯⋯のだが何事にも例外がある

それは声優が別名義で活動していて、そちらでは会える系活動をしているパターンである

この場合隣のvtuber畑とは具合が変わってくるので、違和感を覚えるのかもしれない

あとエロ系やってると客が距離感間違えがちで、その挙動キャバ嬢(色恋営業)っぽいと言われるね

2021-03-05

某J事務所ファンゾーニングについて

最近某最大手アイドル事務所マネージャーが、事務所タレントファン女性からストーカー被害あい、結局その女性逮捕されたという顛末事件が明るみになりました。

ああ、きっとこれはまた事務所タレントファンではない様々な人からあれこれ言われたり思われるんだろうなぁと思い、何とは詳しく言及は出来ませんが一応ゾーニング(?)分類(?)みたいなものを書いておこうと思います。各項目の詳細についてはこれ以上は言及しませんので悪しからず。

※上の方はライト、下に進むにつれてヘビーなファンです

茶の間

映像雑誌などで見れる媒体を楽しむファンお茶の間まりという意味。主に実際コンサートに行ったり、その他イベントなどでもタレントに生で会ったことがないまたは会うつもりはないファンCD普通に買うが現場に行かない、など。稀にCDやグッズをめちゃくちゃ買うのにライブに言ったことがないという人もいたりする。

イッピパンピー

上記に加えて、年に数回は現場に行くファン所謂普通ちょっと熱心なファン普通にファンクラブに入り、普通に年に数回はちゃんと生で見に行く。オリキやらかし(下記に登場します)

ヲタクガッツ

上記ヲタク活動の中でも特に現場に大してお金を注ぎ込むファンコンサートツアー、舞台イベントに年がら年中行くファンイッピよりは確実に現場に足を運んでいるファン全ステ(全通、全公演行くこと)するファンなど、まあイッピ所謂ガッツと呼ばれるまでには色々な尺度ファンがいると思うので、どこからガッツなのか?という考え方は人それぞれ。

オリキ

語源は『追っかけに力(リキ)入ってる』の略。上記ヲタク活動に加えて、オリキ行為(=ここでは入待ちや出待ち)をするファン事務所は元々明確には出待ち禁止はしていません(もちろん、ここはダメとかあそこはオッケーなどの細かいTPOは多々あります)非公式組織化されている現状であり、ファンクラブや事務所とも密に関係しているため、そのルール(代々受け継がれた口伝え結構厳しい)を守っていることが大前提。何とは言わないがごくまれ番協イベント協力はこの組織を頼る。

~ここからグレーゾーン

ギャラリー、ちゃっかり

上記オリキルールに守れないファンオリキ存在を知らず無意識にこうなってるパターンもある、知ってて守ってないパターンもある。無断でタレント写真を撮る、バレないように付きまとおうとする(大体バレてる)、偶然の遭遇をしたファンを装って話しかける(本当は偶然じゃない)、まあ大体そんな感じなので「オリキもしないし善良なファンを装ったやらかし予備軍」なので個人的には一番厄介な気もする。

~ここから禁止行為犯罪

やらかし

上記オリキルールを守れないまたは守りたくないファン。ちゃっかりがいつか激化するパターンもある。オリキイッピ攻撃をしてくる人もいたり、はてまたちゃっかりからタレントを守るという名目で誰にも頼まれてないのに自主的に付きまとって警備をしたりする人もいる。意味分からん。ちゃっかりの度を超えて、タレントに無断で接触、付きまとい、ストーカー暴力、他のファン一般人への暴力社会的迷惑行為犯罪行為などを重ねるファン。もはやファンとは呼べない人々。(←※今回逮捕された女性はここ)

今回の事件は当然やらかし女性によるものです。

当然事務所やらかし行為禁止しているので、本当にやめましょう。犯罪です、捕まって良かった。

それではみなさん、良いジャニヲタライフ

2021-03-04

精神科の待ち時間が長すぎる件

一般外来病院では初診を除いて予約時間を厳守するので遅くても30分程度待たされるだけで済むけど

これが精神科とか障がい専門のメンタルクリニックになると別でベッドの数とか関係がないのにどうしようもなく待たされる。

例えば10時に予約を入れたとして10時ちょうどに来ると2時間以上も待たされる。どうやら10時以前に出待ちする人が多くて10数人ほど待ち構えてたなんて話もあった。

それだけに予約してもなお待ち時間が長すぎる異常事態に陥っている。といって10時以前の出待ち禁止しないのかと医師に聞くと大抵開くのは10時なので問題ないとかわされる。

予約した時間に行っても通常の病院の何倍も待たされて診察は数分程度。

何故こうなるのかというと医師の数が圧倒的に少ないせいもある。

一人の医師が何百人と毎日診察する訳(週3日交代勤務)のが問題だ。

ある都市部医師は朝の8時前には出社して夜10時まで診察(延長)して1日を終えるとか。

医師の数が少ない事とその対応が良くても待たされる事を考慮するとグーグル口コミ評価が低水準なのも分からない話ではなくて延々待たされる事に寛容でいるのも訓練だという医師もいる。

そうじゃないか精神科に通ってるんだがこのストレス過多な病院(全体論として)どうにかならないものか。

国や自治体が本腰を入れて病床数を増やすとか医師を割り当てるとか、その過程医師待遇優遇するとか。

そうじゃないと医師の数が少ないのに患者は増える一方で一か所にドバっと来院し過ぎなんだよね。

昨今コロナ対策が急務と叫ばれる中で毎日数百人規模で入れ替わり立ち代わりやってくるからコロナに一人でも罹患してたらすぐにクラスターになると思う。

毎日気を付けて除染してる所ですらクラスターが発生するのでその辺の対策を一医院に丸投げするのは問題じゃないかと。

予約時間を設定してるのにその時間を過ぎるのも問題だし待ち時間を減らす努力物理的に出来ない以上、国や自治体が何とか対策を講じるべきなんじゃないか

診察といってもせいぜい薬の処方位だし、何ならパソコンありきでリモートで診察受けられるようにするとかやって欲しいよね。

2021-03-03

実家パンドラの箱

〜♪


実家パンドラの箱

実家パンドラの箱


久々の帰省

駅に迎えにきてくれた父休職

中古の小さいハイエース助手席座って

血圧腰痛その他もろもろ

最近飲む薬の話を聞く


仕事から戻ってきた母

最近趣味宝くじらしい

少しだけ買って楽しむのだと言う

台所に見えた洗剤はア○ウェイ


実家パンドラの箱

実家パンドラの箱


馴染みの教祖写真の棚だけ

埃もなくてきれい

座るコタツは砂でざらつく

明日みんなが仕事に出たら

1人で部屋の掃除しようかな


夕方近所の国道沿いは雑草が茂る

遠く見えるイオンが1番明るい

電車は昔から1時間2本

不審者出待ちする駅のホーム


実家パンドラの箱

実家パンドラの箱


2日後自分の居場所に戻れば

次の時までまた蓋をしてしま

2021-01-18

コロナ自粛した方が損じゃん

去年の3月世間が「もしかしてコロナってヤバい?」という雰囲気になってきた頃。私に好きな芸能人が出来た。以下、その人のことを「推し」と呼ばせてもらう。

ほどなくして訪れた緊急事態宣言。以前から好きだったスポーツ観戦やコンサート舞台等が続々と中止になり、激しく落ち込んだ。

そんな時、唯一の心の支えだったのが、毎日更新される推しYoutubeだった。

緊急事態宣言が明け、続々と無観客ライブ配信が始まる。推し仕事を徐々に取り戻し、私は推しライブ有料配信チケットを沢山買った。

推しはあちこちで「早くお客さんの姿が見たい」と話していた。

やがて少しずつ観客が入れるようになっていくも、ただでさえ人気の推し。更に座席数が激減となると、ライブチケットは入手困難。

そんな状況でも、チケットを1人で複数枚買い、良席を抜いて残りは金額を少し上乗せして売るという、ダフ屋まがいの行動をしている女性ツイッターでチラッと見かけた。

嫌な奴だなと思った。この人が買い占めなければ、もっと色んな人にチケットが行き渡るのに。

そしてコロナも終わったわけじゃない。私は高齢で体の悪い両親に気を遣い、有料配信推しライブを見続けた。更に、推しのグッズが発売されたら全て必ずネット通販で購入した。

夏の終わり。私はとうとう我慢できず、細心の注意を払って、1回だけ生の推しライブを見に行った。

やっぱり生で見る体験は違う。推しはすごく輝いていた。楽しい時間を過ごした。この思い出でしばらく頑張れる。

同じライブを見ていたファンの人とツイッターで知り合い、友達になった。

秋のある日、推しはこんなツイートをした。

申し訳ありません。事務所方針で、今は写真撮影NGなんです。コロナが終わったらいくらでも一緒に撮ります!」

多分、出待ちか通りがかりのファンに頼まれたのだろう。そりゃそうだと思った。常識のないファンだなと。

時は流れて冬。コロナ感染者は増えているのに、私の職場はかなり忙しくなった。疲弊していた私は同僚に「お客さん、ちょっと自粛してくれないかな。コロナなのに」と愚痴った。

思い返せば4月からこれまで、夏に見に行った推しライブ1回以外は、家と職場と近所のスーパーと、本当に疲れた時に立ち寄る飲食店と、最小限の移動しかしていない。他の買い物は全て通販

友達とはLINEで「コロナ終わったら会いたいね」と何度か話して、まだ会っていない。

一方ワイドショーでは「若者が遊び歩いているせいでコロナが終わらない」と叩かれる。(私20代若者だけど、必要最低限の外出しかしてないよ?)と内心イライラが募る。

毎日毎日仕事でくたくたになって帰ったら、残っている家事をこなし、推しの出ていた番組有料配信Youtubeを見て寝るだけ。

休日も家に籠るか、近所の散歩だけ。自分は根っからインドア派だと思っていたのに、そんな日々にはもう飽きてきた。

年が明けて、再びの緊急事態宣言タイミング悪く、推しのグッズショップオープンと重なってしまった。

推しは「こんなご時世ですから、お店に行けない方もいると思います。そんな方はぜひネット通販をご利用下さい」と言った。

私はネット通販でグッズを沢山注文した。通販分の在庫即完売、実店舗でも9割のグッズが完売した。コロナさえ無ければ、現地に行っていた。

そして先日、グッズショップ公式ツイートが目に飛び込んできた。

【なんと!推しさんが緊急来店します!〇時までおりますので、ぜひ皆さんお立ち寄り下さい!】

そこには、レジカウンターニコニコ微笑む推し写真が。

ああ、やられた。

今日は連勤明けの貴重な休日だった。行けばよかった。

TL上で「地方民だから今更行っても間に合わない。地方はいつもこうだ」「今仕事中だ。羨ましい」と無念そうに嘆くフォロワー達。

でも彼女達と違い、私は行けるスケジュール距離だった。自粛さえしなければ。

そこから1時間ぐらい経つと、店にいたファンのレポツイが出回ってきた。

マスクと透明な薄い手袋をした推しが、

自らレジ打ちをし、

ノベルティを渡し、

会話をし、

一緒に写真撮影をし、

買ったグッズにその場でサインを入れてくれたとのこと。

明らかに1m以内の距離撮影された推しとの写真や、「結構お話できて嬉しい」「感動して震えた」「神対応すぎて今泣いてる」等と、現地でファンサしてもらった人々の自慢ツイートがTLに流れる

その浮かれたツイート達の中には、夏に見かけたダフ屋もどき女性もいた。

そこで、なんかもう、急に全部がばかばかしくなった。

もう疲れた

推しも現地に居合わせファンも悪くない。こんな感情は私の嫉妬であり、ひがみであり、八つ当たりだ。

律儀に引きこもって、自分感染しないよう、身近な人々や推し感染させないよう、勝手に行動範囲を狭めて、ネットで金を出して現場へ行かずファンを気取って、今ここで愚痴る私が悪いんだろう。

でも、どれだけ私が間違っていたとしても、これだけは言わせてほしい。

自粛した方が損じゃん」

2020-10-11

ジャニーズ出待ち事務所が統制してるって増田を見かけたんだけどあれ事務所じゃなくてただのオタクだよ

ファミがやるのは番協とかの練習

列はただオリキが仕切ってるだけ

隊列組んで並んでるのがオタクなら並ばせてるのもオタク

2020-09-18

若い女お笑い好きで何が悪い

もう頭にきた。

劇場に来てる女が全員出待ち目的だと思うなよ。

こっちは上京する前から漫才大好きなの。

文化祭漫才やってるし、一時期本気でNSC入ろうか考えてた。

毎年M-1準決勝見に行ってる。

女がお笑いわからんって誰が決めたんだよ。

女に生まれたせいで好きな芸人について語れないよ。どうしてくれんだよ。

地雷ファンでもミーハー顔ファンでもないってどうやったら理解してもらえるの?

BL漫才なんてくそくらえ。

ほんとはアインシュタイン好きなんだよ。

ちゃんも河井さんもトークめちゃめちゃおもろいんだよ。

でも言えないよ。ミーハーって叩かれるから

パンサー向井さんのラジオ毎週欠かさず聞いてるけど、パンサー好きって言えないよ。絶対誤解されるもん。

お笑いの話をするとき、誰の名前を言えば「そっち側じゃない」ことを理解してもらえるんだろう。

バイきんぐ? タイムマシーン3号? さらば青春の光

かに劇場に通い詰める女子の中には、痛いファンもいると思う。それは認める。

けど全員じゃないから。お笑いを楽しみたい人絶対いるから。

ネタを見たいんだ、ネタを。それとトーク

ちなみにフェミでもなんでもないよ。

一緒にライブ行く仲間でこの話題が出て、もやっとしたから書き込んだだけ。

こういうこと書くだけで「めんどくさいお笑いファンだな」と思われるんだろうな。

あーあ。

2020-09-07

バイト日記

 出勤してすぐくらいに外にすごくきれいな虹がかかっているのを見つけて、運がいいのか悪いのか微妙だなあと思う。虹を観るために女子中学生集団邪魔な所に溜まるし。

 当店は今年のおでん販売は無しだという噂。まあ、店員がどんなに頑張ったって、お客様達が蓋を開けて覗いて喋りながら品定め出来る時点で不衛生だし。

 Aさんから唐突告白される。

「俺、プリキュアが好きなんです!」

 いうて私ん家の娘(小学生)は貸さないよ。プリキュア好きな大人ってあんまり人目とか憚らずに映画館プリキュアを観に行くものと思っていたので、もうこんな大人じゃ一人でプリキュア観に行けない……と嘆く人なんているんだなあ、と驚いた。

 子供言い訳して行ける所と出来ることの多さに打ちのめされるAさん。

 最近女子従業員にしつこく絡み果ては出待ちまでする迷惑客が来るらしい。Aさんが理解不能! 理解不能! と繰り返している。

 迷惑客といえば、去年のいつだったか股間をあからさまに起立させて(ズボンは履いていた)ニヤニヤ笑いながら店内を五分くらいうろうろしていた男がいたなあ、と思い出す。コンビニ、思いの外変態のやって来る場所なのだった。

 

2020-08-30

チュプとマミーポルノBL anond:20200828145347

この前人気エントリ入りしていた記事で「チュプ」という単語を初めて知った。

私がいる界隈にも「同人界隈への迷惑行為を繰り返す子もち既婚女性」がいて、彼女たちへの対処に困っていたので「ああいタイプ同人女のことか」とすとんと腑に落ちた。

ブコメを見る限りとっくの昔に死滅した言葉で、今ではババアキッズとかキッズバアアとか呼ばれている人たちを一昔前は「チュプ」と言っていたのかな?と感じた。

ちなみに結婚出産報告は勝手にしてくれと思っているので元増田には不賛成だし、今回はそのことについては取り上げない

▼チュプの特徴

感想メッセージをくれるが約半分が自分語り

本の感想をくれるのは嬉しいが後半になると「先日伊勢丹に行って~~」とか「主人とどうのこうの……」みたいな私の本とは関係のない日記のようなメッセージを送ってくる

②R18作品あとがきに「実体験です☆」と書いちゃう

こういう人は昔はたくさんいたらしいが、今でもいますホラーかよ。

他人への感想文にも「〇〇さんのゲロ小説を読んだら旦那との初エッチを思い出しちゃいました!」とか書いてくる

あのメールをもらった当初はゲロ甘という言葉を知らなかったのでググって意味を知って衝撃だった。こっちがゲロだよ!

イベント幼児を連れてきたり、幼児自分推しキャラコスプレをさせてSNSにアップ

長机のまわりを走り出す幼児、ぐずって泣き出す幼児……おまけに自分意志ではないコスプレをさせられていてかわいそう

変態趣味一般人幼児写真を保存されていたらどうするんだ…

炎上へのスルースキルがない

炎上案件積極的に参加してキレている。そのキレ方が喪っぽさ全開。

検索かけたら昨日の同人女が~の記事に「ああい記事を書いたのは独身のブスに違いない」とまで謎のマウントをとる方法で怒りを表明していたのもやはり既婚女性だった。

批判されたら「ここは私のツイッターなので好きにします!」などひと昔前の個人サイトルールを持ち出してくる始末。

SNS個人サイトではなく垣根のうすい公共の場であることを理解できず、いまだに個人サイト時代感覚のまま生きているらしい。ホラー

公式への呼びかけをSNS煽動する、公式への愚痴を吐く

この前のお気持ちnoteの内容がまさにそれなので割愛しま

公式ファンの声を届けよう!」と煽動して公式を困らせるタイプの人ね

職場旦那子供への個人特定されるような愚痴を書いてしま

忙しくて腹立ってるのはわかるが漏らした情報かき集めたらどこの会社かや住んでる地域もおおむね特定できてしまうんだが……

2.5次元俳優ストーカーする

空港劇場出待ちしたりね、旅行先に待ち構えていたりと聞くたびに冷や汗が出るような行為をしている

子供エロ本を見せる

R18BLイラスト子供の手の届く範囲に置くか見せてしま

それはもう犯罪では……?

⑨女だが一人称が「俺」

初めて遭遇したときキモすぎて鳥肌がたった

一人称「俺」は中学生卒業しろよ……

結婚妊娠出産報告をするのは好きにしてくれという気持ちであったが、個人情報がばがばで迷惑行為をしている自覚がないチュプを見ているとそういう人を遠ざけたくなるのは確かである

そもそもジャンルCPについて語りたくて同人活動してるのに、なんでお前の私生活情報にも付き合わなきゃいけないんだみたいなところは正直ある。

私生活情報込みで私の作品見てね~☆」ってことなんだろうが、じゃあ聞くけど、なんのために同人やってるんですか?お友達作り?だったらジャンルの力を借りずにインスタグラムあたりでオタママ垢でもやればいんじゃないですか?

マミーポルノ

これもまた人気エントリで知ったのだが「マミーポルノ」という言葉があるらしい。

フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」が確立させたとされている、ポルノ小説ジャンル。 同作が主に30〜40代を中心とした子供のいる女性の間で人気が高く、こう呼ばれている。 また、著者に家庭を持つ妻や母親が多かったことも名の由来とされている。

https://d.hatena.ne.jp/keyword/%E3%83%9E%E3%83%9F%E3%83%BC%E3%83%9D%E3%83%AB%E3%83%8E


なるほど……!

そして日本マミーポルノ作品が定着しなかったのは、既にR18同人文化が定着しているからだろう、というのは容易に想像できる。

だが日本場合マミーポルノ2次創作同人で行われており、彼女創作するBLの中にはマミーポルノ作品に出てくるような特徴を持っているのだ。

よってこれをマミーポルノBLと呼ぶことにする。

マミーポルノBLの特徴

キャラショタ

パステル調のぷにぷにした絵が特徴

幼児になった受けがいなくなって攻めがふぇえええ~~~とうるうフェイスで泣かされているなど多岐にわたる

幼児化させられたキャラ同士ではぐはぐシーンなども。まるで動物の多頭飼育のよう

男性妊娠ネタ育児ネタオリキャラ息子が登場するほのぼのファミリー

妊娠した受けを攻めがいたわる話が多い。オリキャラ息子が出てくると「息子より受け」な攻めが描かれる

作者が旦那にやってほしかたことなのかな?

BLなのに異性愛ベース交際をしているというのも昭和価値観から抜け出せないのだな、という印象である

エロシーンの語彙が古い

「抽挿」「挿れる」「隘路」などじいさんが隠し持っていたフラ〇ス書院文庫みたいなエロ用語2020年になった今でも使っている

このワードが出てくると(アッ……作者さんの年齢、かなり上だな)と察してしま

④画風が古い

いわゆるババ絵と呼ばれているアレです

塗りとか構図が進歩していない

2020年ジャンプ作品同人でババ絵を見ると時空の歪みをアハ体験

⑤ノリつっこみシーンが寒い

マジで寒い。本当に寒い。なんだあのオタク臭全開のなれ合いシーンは……クールキャラだろうがなんだろうがオタクのようなノリツッコミをさせられている。

そんでもって作者様本人らもSNSオタク臭全開のなれ合いをしている。うすらきも寒い

▼総括

チュプのマミーポルノを見ていると「キャラが好きでBL同人をやっているのではなく、人気のある原作と手軽なキャラマミーポルノ作ってオタクママ友会やってるだけ」みたいなところがある

マミーポルノが好きならそれでもいいが若年層やジャンル迷惑をかけるのはやめてくれ

私はジャンルの輪を乱したりトラブルになるのはとても嫌なのでチュプにも愛想よく対応していますが、正直に言うと、会社の面倒くさいお局おばさんとお付き合いしている気分です

認知されたくないオタクはどこに行き着くのだろうか

出待ち女を馬鹿にしてきた人生でした。

出待ちどころか、握手会サイン会、お渡し会など特定の好きな出演者と一対一で触れ合うイベントがとても苦手です。なぜなら自分の顔が相手に見られたくないから。いくら化粧したって、服を整えたって、推しの前におめおめと無様な姿を晒したくない、推しの目に汚いものを入れさせたくない、という思いがどうしても上回ってしまます

でも私は多くの場合イベントに参加するほど好きな相手に対するこの「好き」の感情はほぼ恋愛に近いです。私は同担拒否です。推しに直接リプしてるTwitterアカウントがあれば即ブロックする程度の同担拒否です。

絶対推し顔バレしたくない、でも推しのことは気が狂うくらい好き、なんなら抱かれたいくらい好き。こんな矛盾した感情が混じり合うと、オタクはただイベントに数回参加しただけでは満足いかなくなりますもっと推しのことを知りたい、推しの好きなものはなんだろう、何を食べてるんだろう、普段どの電車使ってるんだろう、どこに住んでるんだろう……

ここまで来て私は世にいるストーカー気持ちに大いに納得しました。認知されたくない私の最も満足する行為は、推しの後を付けたい、ということなのです。散々、マナーを破って出待ちしケバケバな化粧で要らないプレゼントを渡す女達を斜に構えて見ていたけれど、彼女たちは推しに対する好意を伝える行動として最も彼女たちが満足する行為を行っているのであり、私のような拗らせたオタクの方が本当はいつでも法を犯す危険があるのである

では実際ストーカーしたことはあるのかと言われたら今のところ無いのですが、そうなるとストーキングという行為が本当に私の最も満足する行動なのか疑問が湧きますストーカーした果てに、これでは満足行かずもっと推し生活踏み込みたいと思ってしまう恐れがあるのではないでしょうか。

こんなことを考えて文にしている時点で私はもう犯罪者に近づいている気がしてなりません。結局何をしても「オタク推し」という距離感関係性は消えなくて、認知されたくないオタクは報われない人生です。私が逮捕されたらこ記事ポリスに見せてあげてください。

2020-08-18

anond:20200818170146

そりゃ本人にとっては特別でしょ 英検比較する文脈わからんけど(まとめいくつか見たけど当該の発言を見つけられなかった)

何の試験でも試験日に試験会場でナンパ出待ちされたら集中できないし嫌だ 人生かかっててただでさえ神経質になってる場合は余計にしんどいと思う

2020-08-17

予備試験を受けた感想

予備試験を受けたので感想を書く。

そもそも予備試験とは、法科大学院卒業しなくても司法試験を受ける資格を得られる試験である

毎年5月に行われるけどコロナ8月に延期になって、感染者数は増えてるし愛知県じゃ独自緊急事態宣言が出てるのに、テストは予定通り8/16に実施された。

できれば行きたくなかったけど勉強の成果は残しておきたいので、渋々行くことにした。今回で2度目。

自分試験地は東京流通センター文フリとかM3とかをやってるところである東京では全部で4つの試験地があって、ほかは全部大学キャンパスらしい。

開場時刻は8:45で、8:30くらいには到着したけど、それまでにはまあまあの人数が並んでおり、行列もそんなに間隔はあいてなかった。さすがにコロナやばいからなのか、わりかしみんな無言だった。

前回は会場に伊藤塾やら辰巳やらの人がパンフレットやらお菓子やらを配りまくってたんだけど、今回はスタディプラス?のひとが法科大学院宣伝パンフレットを配っているだけだった。ちょっとさみしい。他の試験地はどうか分からない。

いちおう検温はやってたけど、カメラ越しで一瞬ですごくスムーズだった。

開場は第一展示場と第二展示場に分かれているけど、もとがイベント会場だけあってまあまあ広い。自分第一展示場だったけど、部屋を4つに分けてて、一部屋あたり350人くらいだったとおもう。大学のでかい講義室よりはさらに広かった。

窓はないが、冷房ガンガン効いてて途中でお腹を壊した。たぶん換気もされてるんじゃなかろうか。

席は2メートルくらいの長机に二人がけで、前後の間隔は1メートルちょい、左右の間隔は2メートルは開けられていたと思う。

コロナを受けてか欠席している人もいて、ぱっと見数十人くらいは休んでたと思う。自分の隣の人も来てなかった。ふたりがけのテーブルにどっちも来てないところもあった。

トイレは男女関係なくすごい行列だった。係員のひとが駐車場のほうや他の階のトイレも使えますよってアナウンスしてたけど、あんま話聞いてないっぽかった。

係員のひとはマスクフェイスガードをしていた。

いちおう受験者にもコロナ特例でフェイスガードと手袋を使って良いことになっていたが、みんなマスクはしていたけどフェイスガードや手袋をしているひとは誰もいなかった。

さいわい(?)なことに自席の近くでゲホゲホしているひとはいなかったけど、遠くの方や他の部屋は知らない。単純計算で、合計2000-3000人くらいはきてたとおもう。

科目は全部で4科目で、毎回テスト開始前に係員が注意事項を読み上げるのだけれど、係員のおばちゃんの喋り方が微妙に高圧的でところどころでワードに圧をかけてしゃべってくるんだけど、あんなの学校先生でたまにいたなあとか思いながら説明を聞いてた。

テスト終了は17:30だけど、途中退出不可なので17:30まで待った。途中退出不可なのはおそらく不正防止なんだろう。これも不正対策なんだろうけど、試験室では休憩時間でも携帯電話電子機器が電源オフにしないといけない。

最後の科目が終わったら、コロナと混雑対策時間差で受験生は退出するようになっていたんだけど、退出待ちときでも携帯使えないから本当に無の時間だった。おばちゃん最後最後まで繰り返し「私がいいというまで携帯電話電子機器の電源は切ってください」と言っていた。

混雑がめんどくさそうなので近くを散策してやりすごしてゆっくり電車に乗って帰った。

総じていうと、いちおうソーシャルディスタンス対策を取ってるけど、ところどころに不満を感じる試験だった。

司法試験はクソ暑かったらしいので、冷房ガンガンに効いてるぶんまだ有情だけど。

っていう感想運営に送りたいんだけど、そういう窓口があるのかどうかさえわからない。

2020-08-14

認知されたら冷める

色んなオタクをやってきたが、例外はあれど大体認知貰ったら冷めるという最悪な人間をしている。

学生の頃、ある俳優さんが大好きだった。所謂リアコ。舞台イベント絶対行った。学生お金なかったから沢山は通えなかったけど、でも絶対に行った。

ここで私は、こんなに貴方のことが大好きな人がここにいるんだよ!!というのを本人に知って欲しい!と思うようになった。認知厨の目覚めである

でも接触で「名前○○です!覚えて!」とはなるべく言わない。それ言って結局覚えてもらってなかったら悲しいし恥ずかしいから。でもどうにかしてインパクト残らないかな、みたいなことは考えてた。

ある時、その俳優さんの結構ゆっくり話せる接触イベントがあった。もちろん行った。

そして私はとうとう言ってしまったのだった。どうしても耐えられなかった。確認がしたくなってしまったのだ。こんなに貴方のことを想っている私を知ってくれているのかと。

「私のこと覚えてますか?」

そう言うと、彼は、

「もちろん!この間も来てくれましたよね!いつもありがとうございます!」

笑顔で言ってくれた。

全部報われたと思った。お金無い中頑張って行った舞台イベント必死に想いを綴った手紙、流れ作業接触の時どうやったら一言で想いを伝えられるか考えていた時間も、全部報われたと思った。私はそこでかなり満足してしまった。

その後私は彼のイベントに行くことはなかった。

舞台には数回行ったけど。タイミングが悪かったとかもあって接触のあるイベントはあれから行かなかったと思う。そうなったのは認知されたから、という理由だけでは無かったけど、結局それが引き金にもなったと感じる。

今思えば結構最悪だと思う。いつも来てくれてる子にいつもありがとうって言った途端来なくなった、ということだから。本当に酷い。

その後もジャンル移動しても認知なのは変わらなかった。

次のジャンル現場行ったら全員知り合いみたいな狭い狭い界隈で、接触イベントも沢山あったし、推しから認知はまあ当たり前みたいな感じだった。だからそこでは認知されてすぐ冷めたりはしなかった。けど、結果的には冷めた。

そこでこそ冷めた理由は沢山あったけど、まあ言うとすれば、推しが私のプレゼントをずっと身につけてくれてたのに急に付けなくなってて、あれなんで付けなくなったの?!ってケンカしてからだと思う。文字で見ると本当に最悪なオタクで笑う。

これはプレを付けなくなったから冷めたんじゃなくて、「推しケンカ」というマウント行為を取れたので満足したということ。ケンカって結構上級ランクマウントだと思うんですよ。だってケンカって仲良く無いと出来ないから。

その次はまた推しとの距離が近いジャンルで、出待ちとかもしまくったし、なんならDMとかもしてた。(プライベートで会うとかはしてない)(謎のポリシー)

この時も認知されてすぐは飽きなかった。けど、1番デカかった出来事と言えば、出待ちする前に「渡したい物あるんだけど今日終わったら急いで出ます?」って聞いたら「今日ゆっくり出るよ」って言ってたので、私もゆっくりしてたら、「ごめん予定変わってすぐ出る」って連絡来て、え?!って急いで準備して裏口向かって、「もう出ちゃいました?」って連絡したら、

彼はその私の返事を待ってから出て来てくれたこと、それは本当に衝撃だった。

その時の優越感はかなりエグかった。うわ、今この人私の為だけに出て来てくれたんだ、って。

本当に最低だけど、確かそれ以降に彼の出待ちすることは無くなった。

それからちょっと反省して、認知されて終わりじゃないぞ!と思いながらオタクするようにした。

から現在ジャンルでは、接触で「いつもありがとう」って言ってくれたり、舞台から私を見つけて笑顔見せてくれたり、SNSで特大私信何回もしてくれたり、プレ使ってるアピールしてくれたりしても、全然冷めなかった。全然飽きなかった、んだけどそろそろヤバい。ごめん。

いや現場無いって結構キツいと思うマジで

とかなんとか言ってたら独身アラサーになってたからみんな気をつけなよ!!!

別にすごい後悔してるわけじゃないしオタクしてんのめちゃくちゃ楽しい幸せだって思うけど、この熱量もっと別で使えたんじゃないのかなとは思う。

2020-08-04

坂本真綾「from everywhere.」

きっかけは何だったか、そうそう鈴村さんの生放送ラジオ真綾さんが出演されたのを聴いたとき

その時たまたま見かけたファンの方のツイートで、真綾さんの「from every where.」のことを知ったんだった。

調べてみると真綾さんのヨーロッパ一人旅のことを書いた本だそうな。

なんだかとっても気になって、でも正直言って真綾さんのファンなわけでもなし、旅行だってどちらかといえば好きじゃない。

いきなり買うのはなぁ、と部屋を埋め尽くす物の山々を見て、とりあえず図書館で借りよう、そう思った。

ここで大事なのは借りようと"思った"だけで、"決めた"わけではないということ。

実際それから2020年春になるまで私は地元図書館の蔵書検索すらしなかった。


2020年、いま現在もその渦中であるが、おそらく歴史に残るであろう未曾有の事態世界中が襲われている。

私の住む街も外出自要請が出されていた。

様々な業種がコロナ禍にあえぐ中、書籍の売上はどうやら好調だったらしい。

かに営業時間を短縮し、人数制限をして営業してくれた駅前個人書店も、いつになくレジに人が並んでいた。

私自身もご多分に漏れず本を読みたくなり、そこで思い出したのだ。

坂本真綾「from everywhere.」

iPadから蔵書検索をしてみようとアクセスすると、当然だが図書館も閉館中。

蔵書検索機能自体が停止されていた。仕方ない。

出自要請が解除され、徐々にお店や施設が再開しはじめ、蔵書検索機能も復活した。

早速、気になっていた小説2冊とともに予約。最寄りの図書館には無かったものの、貸出待ちをしてる人はいないようで、すぐに他館から届くだろうと思っていた。



私は旅行があまり好きではない。

というか、知らないところへ行くのがあまり得意ではない。

旅行先の土地へ着いてしまえばあまり気にならないのだが、それまでが非常に億劫である

海外へのフライト中なんて泣き出したくなるくらい不安不安で仕方なくなってしまう。

以前たまたま見た某バラエティ番組で「寄り道をしたり、今日は違う道を通ってみよう、とならない人は適応障害になりやすい」という精神科医発言を見た。

そのとおり、私は適応障害を発端としての諸々で長くポンコツになっている。

じゃあそうならないように寄り道をしろ、知らない道を歩けと言われても、そもそも知らない道に入るだけで不安になるのにどうしたらいいのか。

近所を2~3時間散歩するときだってグーグルマップが頼みの綱なのに。

そんな私にとって真綾さんが書き記した数々の土地での不安気持ちは正直心がざわつきもした。


閑話休題

読みすすめてしばらくして気付いたことがあった。

この文章、全部坂本真綾さんの声で聞こえてくる。

「そりゃ坂本真綾が書いてるんだからそうだろう」と思われるかもしれない。実際彼女ファンの方はそうなのだろう。

だがしかし、私が知ってる坂本真綾の声はほんの数本のアニメか、数曲の歌声か、何本かのラジオ等でしかないのだ。

彼女が長年ラジオをやられているのは知っているが、一度も聞いたことはない。(ファンの方、関係者の方もしこのブログを見てしまってご気分を害されたらすみません)

なのに何故かすべての言葉彼女の声で、間で、温度で聞こえてくるのだ。

まるで彼女朗読を聞いているようだった。



ローマそばの山の頂上のB&Bにて彼女山中湖を思い出す中で、彼女作詞した『I.D.』という曲の歌詞が出てくる。

http://www.utamap.com/viewkasi.php?surl=k-000640

この曲を知っているか、と聞かれたら「NO」である

でも歌詞を追っていく中で、心を掴まれた箇所がある。

 好きなものを好きだって言える

 それだけでとても幸せな気分になれるんだ

 だから堂々としていればいいのさ

 心と同じ声になるように

何度も何度もその部分を読んだ。

指でなぞりさえした。

心のなかで読み上げた。

その時頭の中で聴こえる声は坂本真綾ではなかった。

いま私が好きなもの

それを見ず知らずの人たちに根拠なく叩かれている。

直接言われたわけじゃない。ただのインターネット上のデカイ声に殴られているだけ。

別に私自身が貶され、謂れのない誹謗中傷にあえいでいるわけじゃない。

でもそれでも時々我慢できなくて大声で叫びたくなるんだ。

「私の好きなものあなた達の サンドバッグではない!」

「好き」を声に出すだけで、誰かに非難されるかもしれない。

そう思って息を潜めて周りの様子をうかがって声を出すことに疲れていたのかもしれない。

私がいまこの本を手にとったのは、この言葉出会うためだったのかなと思えてちょっとうれしくなった。




37日間のひとり旅を終えた真綾さんの元に届いた数々のメッセージ

これはあの時の彼女から、これはあの時出会った彼から、読んだばかりの彼らの姿は鮮やかに呼び起こせる。

シャルル・ド・ゴール空港で書かれた真綾さんから最後手紙

このとき市橋織江さんが撮った坂本真綾はどんな表情だったのかなって想像しながら読んでいた。

日本に帰ったらまず「あなた」と一緒にしたいこと、その文章を読んだ瞬間なぜか急に涙が出た。

出たなんてもんじゃない、しゃくり上げるほどの大泣きだ。

この気持は何だ?

夜、車の中から街頭を眺めていて感じる帰りたい切なさと、安心と、羨ましいほどの愛情

きれいな気持ちじゃない、でも決してドロドロはしていない、いろんな何かがぐわっとせり上がってきたのだ。

いまだかつて経験したことのない感情の揺さぶりに驚きすぎて、私もこの事を文章に残そう、そう思って勢い任せに書き始めたのがこれだ。

誰に読んでほしいわけじゃないけど、誰かに聞いてもらいたかった。

「私」という1人の人間の身に今さっき起きたことを。

坂本真綾の「from everywhere.」のことを。


メモ帳を立ち上げると同時に、私はこの本「from everywhere.」を購入した。

正直何度も読み返すかと言われたらわからない。

また同じように涙するかと言われてもわからない。事実この文章を書くために最後手紙を読み返したが泣く気配はなかった。

真綾さんのファンの方で、実際同じように彼女足跡をたどって旅行をした方もいるのではないだろうか。

ストラホフ修道院モルダウ川ピアノのある老舗のカフェ、素敵なご夫婦と過ごしたB&B、サン・ジョルジェ城…

どんな景色が見えて、どんな匂いがして、どんな音が聴こえるのか想像をかきたてられる場所ばかりだけれど、きっと私は行かないのだと思う。

でも何故か思ってしまったんだ。

小心者な私の日常に、いつ終わるともしれない人生そばに、この本がいてほしいと。

2020-07-21

「控えて」という表現

やんわりしすぎじゃないですか

「控えて」とみて「だめなんだな」と感じる人と「ほどほどにすればいいんだな」と感じる人がいるっぽい

大体の控えて、例えば「喫煙所以外での喫煙は控えて」「車に乗る場合飲酒は控えて」は前者だろう

例の劇場クラスター感染での「出待ち控えて」は後者で受け取ってしまったのだろう

 

例に上げた前者だがこれは刑罰罰金になったりするというルールがあるため「だめなんだな」となる

後者世間の流れからしてみて「だめなんだな」と思ってほしいんだけど…どうもそこまで考えてはいないようだ

曖昧すぎる便利な表現

今回の劇場クラスター感染は明確にガイドライン禁止するべきだったんじゃないだろうか

 

ってその劇場ガイドラインを守ってないってなんじゃそら…

2020-07-18

フィットネス業界から見ての一部演劇とお水業界レベルの低さ

コロナの件でフィットネス業界クラスターが発生して迷惑を掛けた

からコロナ感染の経緯を把握し業界で細かい指針を出して徹底するようにしている

検温入場、マスク着用強制、レッスンとマシン間引きや仕切り設置、声だしやハイタッチ禁止、長時間滞在禁止、ドアと窓の常時解放と換気、消毒液設置と消毒の徹底、混まないよう人数制限接客カウンタービニールで囲い、間隔開けて並ぶようマーキングし、座れないよう椅子撤去

スタッフマスクフェイスガード着用、スタジオイントラマスク着用、プールも水中用マスク付けて指導、汗を激しくかくようなレッスンは中止、勿論出勤時の体調管理徹底etc

…無症状感染者が入ればそれでもクラスター発生と隣り合わせだ

でも、今経済を回すというのは感染者が紛れても他人に移すリスク可能な限り減らしてやってきましょって事でしょう

尚且つ利用者には移る危険性を理解して貰った上で、それでも誠意を込めて出来る対策を全部やるというのが最低限の妥協点だと思ってる

勿論再開しないのが一番だけど、それは暴論だ

からこそ、再開以降今のところなんとかクラスター発生を抑えてる業界人間からして、患者が居た場合ちゃんと店も公表もしてた業界人間からして、未だにクラスターを発生させ続け、更には匿名条件にPCR検査受けてる新宿ホスト業界だとか話にならないし

ある意味イントラと似たような立場にある、演劇の、杜撰対応してクラスター出した劇場演者意識の低さには腹立つ

かたや大きい声を出し参加者盛り上げて激しく動くイントラが、息苦しくて見苦しくてもマスクをしてソーシャルディスタンスを保ち、客に苦しくてもマスクさないで!苦しかったら休んでね!と呼び掛け徹底し、終わった後も客とのコミュニケーション取らずにサヨナラしてるのに

そんな最低限の事すら出来ずに、客の要望のままフェイスガード未使用放置ソーシャルディスタンスも取らず客を振り払えないからとファンサ、あまつさえ「警備や感染対策など、僕たちなりに努力しました。でも金ないし~」って…何いってんだこいつは?

客に啓蒙して守らせるのも仕事だし、触れあおうとする客をかわすのもイントラとしての仕事だと叩き込まれてるから本来それが一番出来なきゃいけないだろう役者が、しかも金すら掛からない部分でも出来る事を全くしてないのに何いってんのとしか思えない

わざわざ断りやすいように出待ち禁止と案内あったそうなのに客が来ちゃうから~と言い訳して触れあうとか問題外

こっちの業界からしたら、それこそファンサありきで客を引きとめて客の金を巻き上げるだけで、その客に対しての上っ面の気遣いだけで本当に払うべきコロナ対策という健康状態への気遣いゼロって、下っぱの演劇界もお水もプロじゃないわ

過ちを犯した業界が何を言ってるんだと思うが反論はしないし叩けばいい

マイナスプラスには出来ないし、他を叩く資格もない

から増田で一介のインストラクターが吐き捨てておく

2020-07-16

anond:20200716065500

看護師ライブには別に行っても良いじゃろ

まあ演劇クラスターのアホどもみたいに、出待ちしてハグするようなのはどうかと思うけどな

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん