「養豚」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 養豚とは

2019-02-13

農水省調査で「豚コレラが発生した農場野良猫が住み着くなど不衛生な状態だった」って…

いやいやいや……

野良ネコちゃんを殺すな!」「野良ネコちゃん保護しろ!」つって今まで

野良猫を増やしまくってきたのは行政じゃん。

殺処分ゼロ」とか「地域猫」とかさ。

ハクビシンアライグマとかの別の害獣だったら、合法的駆除できたのに、

なぜか同じくらい害獣ネコだけ保護しまくってきた。そのツケが出ただけじゃん?

保健所野良猫の引き取りを求めても「殺処分ゼロなので」で、引き取り拒否

じゃあ今度は農家自分駆除しようとしたら、動物虐待

棒や水鉄砲で追い払おうとしたら、今度はそれも動物虐待

じゃあ養豚農家が「農場に住み着いた野良猫を合法的に追い払う手段」って、現状存在しないじゃん。

何が「農場の衛生管理問題」だよ。

ほぼ環境省のせいじゃねえか。

っていうかもしも民間農家野良猫を何とかしろ!っていうんだったら

野良猫を愛護動物から除外して無制限駆除できるようにしろよ。

野良猫が住み着くという状態を「農家の衛生管理問題があった」って主張するならそれが筋だろうが。

2019-01-08

豚と呼ばれていた

子供の頃、「豚」と呼ばれていた。

小学校に入ってすぐ、いわゆるガキ大将風の男の子につけられたのだった。

太っていたわけでも、ブーブー言っていたわけでもない、ただ、ブスだったのだ。

自分の通っていた保育園には攻撃的な男の子がいなかったこともあり、こんな人がいるのか!というショックが大きかった。

あっという間にクラス中の男の子に「豚」と呼ばれるようになった。

中学に入った。

いくつかの小学校から集まる中学だったので、この嫌なあだ名も終わりかなと期待を抱いていた。

入学して数週間も経たぬうちに、また「豚」と呼ばれ始めた。

他のクラス男の子が吹聴し、それを部活で聞いた子から子へと、あっという間に広がってしまった。

自分性格は、かなりキツめだったと思う。

勉強運動もできたし、家も裕福な方だった。(どれも、平均よりかは...の程度だが)

幸運にも同性の友達には恵まれた。

それが自分を少し傲慢にさせていたのかもしれない。いくらからかわれても、私は強気だった。

たぶんそれが相手挑発した。

私を「豚」と呼ぶのは、ちょっと悪めの目立つタイプ男子たちだった。

「豚」は「養豚」「家畜」「豚足」とバリエーションを増やした。家の前で「豚死ね!!」と叫ばれたこともあった。

理解のある友人と、自分評価してくれる家族のおかげで、あんまり重く受け止めないでいられた。

しろ、「あいつらにとって私はそれほどの脅威なのか」などと思っていた。

でも心の底では「私の外見は人より格段に劣る」という潜在意識が募っていったように思う。

「顔がでかい」「髪型がださい」「足が太い」「目が細い」「鼻がでかい

思春期には、なかなか受け止めきれない指摘だった。



自分がみじめな反応をしたら、それこそみじめだと思った。傷付いてみせるのはかっこ悪いと思った。

から、気にしていないふりをした。

「豚死ね」と言われても、「は?成績わるいオメーが死ねよ」と返していた。(今思えば、頭の悪い反応であった。)

当然だが、そういう態度の人間を守ろうと思う人は少ない。

先生も、同じクラスの子たちも、かばってはくれなかった。私がどれだけ暴言を吐かれようとヘラヘラしている同級生先生に怒りが募った。

そんな時、他のクラスにいながらもいつも支えてくれた友人たちとは、今でも仲良くしている。感謝しかない。

高校大学は、出身からの進学は自分1人という状況だったので「豚」は無事に卒業できた。

それでも夏の夜には「豚死ね!!」と外から聞こえてくることがあった。

私を「豚」と呼んでいた男の子たちの中にはプロスポーツ選手になったり、ある分野での有名人になった人もいる。

Facebookをたどれば、奥さん子供特定できる。

今どう思っているんだろう。思い出しもしないのかな。

自分の子供や、奥さんが「豚」って呼ばれたらって、考えたりすることはあるのかな。

もう中学卒業して20年近くたつのに、いまだにはらわたが煮えくりかえる夜もある。




なんで時々こんなに思い出すかというと、いまだにおふざけで「豚」と呼ばれることがあるからだ。

今でも親しくしている友人たちからだ。彼らに悪意は全くない。当時も今も、ずっと私の味方でいてくれる尊敬できる友人たち。

でも、やっぱり私は少し傷付いてしまうことに気付いた。

あの時、中学生の時、あんまり傷付いたそぶりを見せなかったことを後悔する。

今でもやっぱりチクチク刺さる。こんな言葉で傷付かないわけがない。そう想像されないことも少し悲しい。

特に友達恋人旦那さん、かわいい子供たちの声で「豚〜」と呼ばれると、込み上げるものがある。

言われる側の人間気持ちは、言う側にはわからない。きっとこれからも、自分みたいに傷付けられる子供たちはいるんだ、と思ってしまう。

テレビお笑いも、なにもかも、全部地続きに自分のような子への暴言に繋がっているのだろうと思えてしまう。フっと急に悲しくなってしまう。

でもすぐに、話題は切り替わって楽しい時間を過ごすんだけど。

冬休みみたいにのんびりした時間があると、ついついそこばかり拾っては思い出してしまうね。

いまさら友人たちに、そう伝えるのはいもの軽口を興ざめさせるようで気が引けてしまうので、ここに書いてみた。

だってきっと誰かを傷付ける瞬間があるよね。

おやすみなさい。

2018-09-18

豚肉の値段が数倍になるかも

岐阜豚コレラ心配だけど、中国アフリカ豚コレラが超やばい病気らしい。

簡単にいうと、アフリカ養豚を始めると必ず全滅して失敗に終わると言われていたアフリカイノシシが持ってるウイルス

イノシシはピンピンしてるのに、豚はほぼ全滅。

そんなヤバい病気だけど、アフリカしかなかった。

ところがどっこい、ヨーロッパに飛び火、ロシアに飛び火、そしてついに中国に飛び火してしまった。

沈静化しなかったらどうなるか?

中国世界最大の豚肉消費国で、世界豚肉需要の半分を占める。

中国で食べられる豚肉ほとんどは、中国国内での生産だが、中国での養豚が打撃を受けたら、まちがいなく大量に輸入することになるだろう。

どれだけ、豚肉の値段が跳ね上がるのだろうか。

中国人はよく機内に食肉加工品を持ち込んで没収されるが、やはり大きな消費地である東南アジアに、豚肉輸出国アメリカメキシコがあるアメリカ大陸にアフリカ豚コレラが持ち込まれたらどうなるか?

豚肉の値段がどこまで上がるか、想像もつかない。

2018-05-30

[]

名古屋市国際展示場で開かれた国際養鶏養豚総合展に行ってまいりましたわ

まずは受付で密集した行列になって押し込められた鶏さんや豚さんの気持ち体験できます

出展者は意外と多彩で、鶏卵搬送装置や高圧温水洗浄機メーカーさんなどが出展されていましたの

子豚さんを通す柵に書かれていた「子豚の圧死を軽減!」が衝撃的でしたわ

軽減されてもいくらかの圧死が起こることは織り込み済みらしいです

あの受付はまだまだでしたわ

試食コーナーと思っていたフードコーナーは、がっつり料金をとってお肉を販売していましたわ

みかわポークウインナーと花兄園のプリン試食できましたわ

ウインナーは脂分たっぷり

一口目でお口の中で脂の旨味が弾けました

プリンはまるで濃厚な牛乳アイスのようにお口の中でとろけましたわ

それでいて後味はさっぱりでしたの

こんなうまいもん初めて喰いましたわ!

サバは捌かれていませんでしたわ

捌かれていませんでしたわ

2018-04-27

anond:20180427101506

ときは8月、黒海沿岸の町。雨にぬれる小さな町は活気がなく、すっかり寂れていた。

人々は借金を抱えて苦しい生活をしているのだ。

その町へ、一人の旅人がやってきた。そして町に一つしかないホテルに入ると、

受付のカウンターに100ユーロ紙幣を置き、部屋を選ぶために2階へ上がって行った。

ホテルの主人は100ユーロ紙幣をひっつかんで、借金返済のために肉屋へ走った。

肉屋は同じ紙幣を持って養豚業者へ走り、100ユーロ借金を返した。

養豚業者はその紙幣を握ると、つけにしてある餌代と燃料代を払うために販売業者に走った。

販売業者は100ユーロ紙幣を手にすると、この厳しいご時世にもかかわらず、つけでお相手をしてくれる

町の遊女に返そうと彼女のもとに走った。遊女は100ユーロ紙幣を懐にしてホテルに走り、

たびたびカモを連れこんだホテルに借りていた部屋代を返済した。

ホテルの主人は、その100ユーロを受け取ると、紙幣カウンターの元の位置に置いた。

ちょうどそのとき、部屋をチェックして2階から降りてきた旅人が、どの部屋も気に入らないと云って

100ユーロ紙幣ポケットしまいこみ、町を出て行った。

誰も稼いでないけど、町中の誰もが借金を返し終わり、町は活気を取り戻した。

2017-05-25

獣医師だけど加計学園問題に関して思うこと

小動物臨床獣医師

加計学園のことは獣医師会の会報を読んで知ってはいたが、こんなに大きく取り上げられて驚いている。

総理が絡んでいなければ、殆どの人は興味が無かった事のように思う。

実際、加計学園に決まった時騒いでいたのは獣医師だけだった。

加計問題について、個人的感想を書いてみようと思う。

1獣医学部を新設するお金があるなら、既存国立獣医学科の充実に使って欲しい

現状、国立の1つ1つの獣医学科は小規模で、単独では最低限必要な講座がない所が多い。例えば私の出身大学では寄生虫学講座が無かった。医学部では考えられないと思う。統合案が出た事もあったが地域の反対等もあり実現しなかった。現在では不足する教官を補うため、共同学科を設置している。単純に考えればそれぞれの大学教官を増やせば良いだけのように思うが、要するに予算がないためこんな事になっている。そんな中で、新設がトントン拍子に認められるのはおかしい。今回の件は予算云々ではなく許認可の問題だという人があるが、大学ができれば毎年補助金が流れることになる。

2そんなに獣医師増やしてどうするの

加計学園獣医学部の定員は160人とのことだが、これはかなりの数である現在獣医師国家試験合格者数は概ね1000人であるから、かなりのボリュームである。さて、この160人はどんな仕事に就く事になるか?既存獣医学科の卒業生のうち、約半数が小動物、2割が官公庁、1割が製薬、1割が大動物、その他1割という内訳である現在の状況のままだと、充足していると言われる小動物獣医師がどんどん増えることになる。不足しているとされる大動物官公庁は充足されるのかもしれないが、そのために全体の分母を増やすのはおかしい。そもそも、毎年160人(全員合格するわけではないのでもう少し少ないと思うが)ずつ増える獣医師仕事が本当にあるのだろうか。

それと、全体の数については農水が予測を出しているが、獣医師の需給はほぼ均衡するとの結果だったはずで、これを踏まえれば獣医学部を設置すべき!との判断おかしい。四国では足りないとのデータがこの文書に出てくるが、それをもって新規設立すべし!というのは短絡的にすぎると思う。偏在が問題であって総数が問題なのではないのだから

http://www.maff.go.jp/j/study/other/jui_jukyu/pdf/report.pdf

3獣医師待遇改善が先では

市や県に勤める獣医師は不足している。これは、全体の数が足りないからというより、待遇問題が大きいと思う。例えば俸給表を見ればわかるが、獣医師給料医師歯科医師よりだいぶ安い(半分いかない)。同じ水準にするべきとは思わないが、もう少し上がってもいいのではとも思う。

https://seo.lin.gr.jp/nichiju/suf/topics/2010/20100830_02.pdf

4今治必然性がない

そもそも今治市土地って、住宅用に造成したけど使えなくて、大学誘致しようとして色々断られて、加計学園獣医学部だったらいいよって言ったのが始まり土地活用地域おこし獣医利用するのやめて欲しい。

(四国はそれほど〜は削除しました。ただ、乳牛、肉牛、養豚鶏卵ブロイラー生産、どれをみても極めて盛んとは思えられず、飼育頭数は減っている。。)

5動物の数は減っている

少し調べればわかるが、畜産で大きなボリュームを占める乳牛、肉牛の数は減っている。豚や鳥は横ばいのようである。犬は何年か前に減少に転じた。猫は横ばい。

動物が減ってるのに獣医師を増やしてどうするのか、賛成派の人に教えて欲しい。新しいライフサイエンス需要とは何か、どこが年間何人雇用を増やすのか。

色々書いたが、もし新しい獣医学部が出来ても獣医師数の供給過多にならない可能性もある。獣医師国家試験合格者を農水が絞るかもしれないかである

頂いたコメントの中に、四国の肉牛生産が全国平均を大幅に上回るとの内容があったが、どこの調査を見ているのかわからない。、

2016-06-12

トンカツとやらで(キャベツ)

揚げてえ

トンカツとやらを揚げたくなるとか下は大火事だと思ってた

うまく揚がったと思ったトンカツで半生なのは食えないし

つらい揚げ物はそれ自体がつらいし

そもそも油がグツグツしてるのは最早ウケる

こうやってジューシージューシー言ってても高々十切れとかしか食べてないわけで

世の中には五十切れ百切れ食べてそれでも前を向いてるやつがい

それなのにこの程度でへばってるあたりが揚げるべきっすよね

精神力忍耐力すら足りてない

国産の豚まで買ってこんなんじゃ養豚してきた税金毎日ブタに変換してるようでブー

トンカツ製造能力もあるから動かない豚野郎の方がたちが悪いな

いっそ三元豚認定された家族ごと食卓から消える方が豚様のためだと言われるんじゃないか

ご飯も進まないし

豚としての価値なんてのもない

交配? なにそれ?

それでも一応存在はする周囲とかにトンカツ定食(上)がスタンダードみたいな言い方をされたりするわけで

そんな期待をさせてきたことがもう何本チャーシュー縛りすればいいんですかって

フライドチキンとやらにもなれそうにないし

トンカツDJといってもコミュニティでわいわいやるのは敷居高いし

ああ、適当に揚げれば? って声が聞こえますねぶひーぶひー

あなたにこんなものを読ませてしまってぶひー

いわゆる口蹄疫でもないし

かといってミニブタでもないし

どこまでいっても半端者で単に食卓適応だけはできない

こんなだけど楽しいことがあれば喜ぶんですよ

悲しい面だけなんてできないんですよ

「揚げるべきだ」って話はわかってるし

望めば「あなたそのままで生きていていい」ってお言葉が各所からもらえるのだって推測できる

いね

オーロラソースより甘いだろ?

軟骨なんだろって?

それで揚げたいループがまた一巡だ


処分されるようなこともしてない

豚を下ごしらえも下準備もせずに揚げるべきだとか揚げたいだとか言って延々と過ごしてる

開き直って監修されるレベルトンカツ漫画でも書けば何か変わるんだろうか

豚の角煮

大体包丁を握って怯んでなにができるってんだよ

衣くらい身につけろよ

はあ

揚げたくて食べたい


http://anond.hatelabo.jp/20160612150621

2015-03-18

豚カツに失敗する女友達愚痴

ぶただから言葉が変になるかも。出荷も近くなってくると女友達愚痴がエグくなってくる。そんなエグい愚痴を丁寧に聞いて、遅くまで付き合ってやる俺はまるで紅の豚のように優しい人間だ。だが、今日という今日は我慢ならなかった。彼女養豚場時代からの友人で、気がふれた仲なんだけど、独身貴族とも言ってられなくなって豚カツに熱心らしい。彼女曰く、

彼女現状分析

 (1)ろくな出荷先が見つからない

 (2)日本黒豚ダメ

 (3)最近イベリコ豚との出会いを狙っている

とか。どんな雄豚がいいのか聞くと

結婚相手に求める条件

 (1)100g800円以上

 (2)脂肪は30%未満

 (3)アクなし

 (4)クドくなく胃を大事にする

 (5)専業主婦調理やらせてくれる男

とのこと。そう聞いて、ピンと思い浮かんだのが、やはり養豚場時代からの友人で、腐れ縁続きで同じ肉屋に勤めている豚の顔だった。あいつなら全部の条件満たしている。彼女にそう言うと、「まるお(彼のアダ名だ)も変わったよね。今なら、付き合ってあげてもいいかも」と。養豚場時代ちびまる子ちゃんのまるおだった彼も、今では立派な好青年。引く手は多い方だろう。でも、彼女言い草に、俺はブヒッと来た。なぜなら、彼は養豚時代に売れなさ過ぎて、今では夜な夜なネットで加工場叩きに精を出す立派なミートになっているからだ。

お前、養豚場時代にチャラ雄と付き合ってないで、まるおと付き合ってれば今頃理想の豚カツができてたぞ。お前の周りに今、理想の相手が居ないのは自分の選択の結果だろ。ようはお前が雄豚を見る目がない、バカだってことだよ。お前あのころ飼育担当と一緒になってまるおのことバカにしてたよな。ダサイし気が利かないし女と喋る時ブヒるしで、一生売れ残り間違いなしって。事実あいつは8割引だよ。お前らのせいで。お前があの頃優しくしてやってれば、もしかしたらあいつも豚カツと縁があったかもしれないのに。お前も豚カツになれたのかもしれないのに。とにかく鮮度悪いんだよ、お前。周りにパン粉撒き散らすしかできないなら、自分も8割引になれよ。お前には小間切れの炒めものがお似合いだよ。

まで言って口に豚カツを放って帰ってきた。いや、ブヒッとした。この瞬間のために豚カツを我慢してきたと思ったよ。

よく国産豚厨って批判対象になるけど、ネットアメリカ産叩きとか国産厨って、養豚場時代に見向きもしなかったのに、今更になって柔らかくなるように肉を叩いてるんだな。一理あると思ったよ。

http://anond.hatelabo.jp/20150318022040

2014-11-12

ブフーブフーうるさすぎワロス

養豚所かよここは

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん