「越前」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 越前とは

2017-09-17

増田お嬢鯖部

土岐市美濃陶磁歴史館で開催中の「お茶美濃焼」展に行って参りましたわ。

お茶と一緒に発展してきた焼き物歴史時系列順にまとめられていて、

わかりやすかったですわ。

最初は禅僧の修行用の眠気覚ましだったお茶が、だんだんと娯楽になってきて、

夢窓疎石という偉いお坊様が「最近若い者は」と闘茶の風習を、

足利尊氏の弟相手に嘆いていたそうですの。

それより兄弟喧嘩を注意したほうがいいですわ。

越前朝倉氏の一乗谷で出土した陶磁器に、国外品を尊びながら国産品にも

注目する当時の姿勢が現れていましたわ。

余談ですが、館内で閲覧できた一乗谷の展示会の本が興味深かったです。

京都府で出土したお店で売っていた国内外陶磁器も、

陶器グローバルな流通を感じさせてくれましたわ。

あと展示されている四耳壷のひとつが、きちんと耳を通したワイヤーで

固定されていました。

現代になっても耳が実用されるなんて大層愉快ですわ。

https://anond.hatelabo.jp/20160717215759

2017-06-04

山川出版日本史の何がすごいのか、さっぱり分からない

山川出版の日本史いかに凄いかについて情熱的に説明する」

http://blog.tinect.jp/?p=40198

はてなブックマークの人気記事だったので開いてみたのですが、驚くほど中身のない記事でした。

これ、おっさん居酒屋でしゃべっているレベルですよね??

『詳説日本史』を引用するなり参照するなりして、具体的にどこがどうすごいかを語ってほしかったです。

僕も10代の頃はあれが本当に理解できなかった。けど今ならああい教科書が作り続けられる理由がよくわかる。物事を語るにあたって、中立を維持しようとするとなると、事実しか語れなくなるのである

ストーリーというものは、基本的には何らかの価値観を元に構築されるものである日本民族いかに優れているかという視点で歴史を分析すると、それは右翼的な記述にならざるをえないし、平等であろうとすれば、それは左翼的価値観を元に記述せざるをえなくなる。

客観的な記述がされている、左右に偏向していない、中立だからすごいゾ、という感想には呆れ果てました。

いったい全体、どこが情熱的ですか? 教科書を読み返さず、いい加減な記憶をもとに語っても、多分これくらいのことは言えると思います。 

  

クソ記事を読んでしまい、あんまりにもムシャクシャしたので、私が自分で『詳説日本史』を引っ張りだしてきて調べました。

例えば「源平の騒乱」という項目は、次のように記述されています

平清盛後白河法皇幽閉し、1180年に孫の安徳天皇を位につけると、地方の武士団中央貴族・大寺院のなかには、平氏の専制政治に対する不満がうずまき始めた。この情勢を見た後白河法皇皇子以仁王と、畿内に基盤を持つ源氏源頼政は、平氏打倒の兵をあげ、挙兵を呼びかける王の命令(令旨)は諸国の武士に伝えられた。

これに応じて、園城寺(三井寺)や興福寺などの僧兵が立ち上がり、ついで伊豆に流されていた源頼朝信濃の木曾谷にいた源義仲をはじめ、各地の武士団挙兵して、ついに内乱全国的に広がり、5年にわたって騒乱が続いた(治承・寿永の乱)。

平氏は都は福原(現・神戸市)へと移したが、まもなく京都にもどし、畿内を中心とする支配を固めてこれらの組織に対抗した。

しかし、畿内西国を中心とする養和の飢饉や、清盛の死などで平家の基盤は弱体化し、1183年(寿永2)年、平氏北陸で義仲に敗北すると、安徳天皇を報じて西国都落ちした。やがて、頼朝の命を受けた弟の源範頼義経らの軍に攻められ、ついに1185年に長門の壇の浦で滅亡した。

この一連の内乱の行末に大きな影響をおよぼしたのは地方の武士団の動きで、彼らは国司荘園領主に対抗して新たに所領の支配権を強化・拡大しようとつとめ、その政治体制を求めていた。

ここには明らかに編者の歴史観と、因果関係説明が詰め込まれています

  

まず、平清盛後白河天皇幽閉したこと、安徳天皇即位させたことは、この教科書では「平氏の専制政治」と評されています

当時の人たちがそう感じていたのか、それとも教科書の編者がこの評価を下しているのか、どちらなのか判然としませんけど、ともかく本書はこの評価にもとづいて記述がされています

  

次に、この「平氏の専制政治」が地方の武士団中央貴族・大寺院の不満につながって、 以仁王源頼政はそういう情勢を見たので挙兵したと書かれています

これはまさしく因果関係に言及しているわけです。

  

このように、教科書は単なる事実の羅列ではありません。歴史に対する評価因果関係がしっかりと述べられているのです。

そこにどういう学問的な裏付けがあるか、歴史学に無知な私はよく知らないです。あのブログ記事ではそのへんの話を説明していると思ったのですけど、まったくの期待外れでしたね。

  

なお、この教科書とおなじ編者がつくった参考書『詳説日本史研究』(山川出版社)によると、次のように説明されています

治承・寿永の乱は、一般には源氏平氏の戦いといわれている。しか歴史学的にみた場合、この全国的な動乱を単に源氏平氏勢力争いとみるのは正しい理解ではない。以仁王挙兵以降、軍事行動を起こすものが相次いだ。美濃近江河内源氏若狭越前加賀の在庁官人、豪族では伊予の河野氏・肥後の菊池氏である。彼らはあくまでも平氏の施政に反発したのであって、はじめから源氏、とくに源頼朝に味方したわけではない。彼らの背後には在地領主層があり、在地領主たちは自己の要求を実現するために各地で立ち上がったのである

彼らの動向をまとめあげ、武家棟梁となる機会は頼朝以外の人、例えば源義仲源行家、あるいは平宗盛にも与えられていた。頼朝が内乱に終息をもたらし得たのは、彼こそが在地領主層の要望に最もよく答えたからである。この意味で幕府の成立は、時代の画期ととらえることができる。

教科書である『詳説日本史』では、これがたった一文にまとめられているのです。

この一連の内乱の行末に大きな影響をおよぼしたのは地方の武士団の動きで、彼らは国司荘園領主に対抗して新たに所領の支配権を強化・拡大しようとつとめ、その政治体制を求めていた。

こういう史観が妥当なのかというのは、私にはちょっと分からないんですが、この点を強烈にプッシュしているのが『詳説日本史』の特徴と言えるでしょう。

他の教科書を読んでみても、三省堂の『日本史B 改訂版』(日B 015)を除き、この史観はあまりプッシュされていないと感じました。

  

【参考文献】

山川出版社『詳説日本史』(日B 001)

山川出版社『高校日本史 改訂版』(日B 017)

山川出版社新日本史B 改訂版』(日B 018)

東京書籍日本史B』(日B 004)

三省堂日本史B 改訂版』(日B 015)

実教出版日本史B 新訂版』(日B 014)

桐原書店新日本史B』(日B 011)

(このエントリは上記7冊を参照しています。いずれも平成22年ごろ購入。)

  

  

  

余談:教科書の読み比べ

  

山川出版社新日本史B 改訂版』(日B 018)

伊豆に流されていた源義朝の子・源頼朝も、妻・北条政子の父北条時政とともに挙兵して南関東を掌握し、10月には源氏根拠地鎌倉に入った。頼朝は父祖以来の結びつきを背景に、三浦千葉上総氏などの有力な東国武士主従関係を結んで御家人とし

頼朝の挙兵が、東国武士との「父祖以来の結びつき」を背景にしていたものだったということは、他の教科書ではなかなか分からないと思います

三浦千葉上総という武士名前が沢山出てくるのもおもしろいですね。(三浦氏名前が出てくる教科書は多いですが、それはこの時点ではなく幕府成立後、十三人の合議制か、宝治合戦ときに唐突に登場します。)

[寿永二年十月宣旨から義仲滅亡までの]この間、鎌倉の頼朝は没収した平氏の所領(平氏没官領)を法皇より与えられ、経済基盤を固めていった。また御家人を統制する侍所を設置し、その長官である別当には和田義盛を任命した。これに加えて、行政裁判制度を整えるための公文所(のちに政所)・問注所がおかれ、その長官にはそれぞれ京から招かれた朝廷の役人である大江広元三善康信就任した。前後して、義経軍らは一の谷・屋島平氏を追い、1185(文治元)年に壇ノ浦平氏を滅ぼした。

[]は引用者註。

この教科書の特徴は、幕府の政治機構の形成過程を、治承・寿永の乱の進行に併記していることです。

鎌倉幕府の成立が1192年(いいくに)なのか、1185年(いいはこ)なのかという論争は、世間でよく知られているぐらい有名になりました。どちらが正しいかは諸説あるとしても、ただ一つ言えることは、どこかの時点でいきなり幕府が完成したというわけではありません。治承・寿永の乱が続いていた期間に、徐々に幕府の政治機構が形成されたのです。この教科書はその史観が反映されています

  

  

  

桐原書店新日本史B』(日B 011)

北条時政の援助によって挙兵した頼朝は、東国武士たちに支持されて、富士川の戦い平氏を破ったが、その後は鎌倉にとどまって、東国地盤を固めることに専念した。これに対して平清盛は一時、都を福原神戸市)に移して態勢を立てなおそうとしたが、まもなく京都に戻り、1181(養和元)年に病死した。一方、義仲は1183(寿永2)年、北陸方面から急進撃して、平氏一門を京都から追い出した。しかし、義仲は後白河法皇対立したので、法皇は同年、頼朝に東海東山両道(東国)の支配権を認め、義仲追討を命じた。頼朝は弟の範頼・義経らを上京させて、義仲を討たせた。範頼・義経さら平氏追討に向かい、1185(文治元)年、長門壇ノ浦平氏一門を滅ぼした。

この教科書歴史用語の詰めこみを回避しているようで、内容は簡単、文章としても平易です。

上記引用でも分かるとおり、「頼朝に東海東山両道(東国)の支配権を認め」という記述があるくせに、寿永二年十月宣旨というキーワードがありません。治承・寿永の乱、一の谷、屋島の戦いなどは年表に記載されていますが、本文中に記載なし。養和の飢饉、平氏都落ち安徳天皇を伴ったことも言及なし。

というわけで受験生には不向きですが、他の教科書にはない特色もあります

  

鎌倉将軍に尽くして家人となった武士のことを、鎌倉御家人といった。鎌倉御家人になる目的は、将軍面接して(見参)、先祖伝来の所領を承認してもらい(本領安堵)、さらに勲功のあった者は新たな所領を恩賞としてうける(新恩給与)ことにあった。

教科書の中では唯一、桐原書店けが「見参」を掲載しています。これは鎌倉幕府の権威の構造がどういったものであったかを知るための手がかりになるかも。

(他の教科書ではこの用語がないどころか、「将軍面接して」という説明も省かれています

  

["新恩給与"についての註]

土地のものよりも土地に対する一定の支配権と、それにともなう収益権を与えられるのが普通で、そのおもなものが地頭職であった。

これは「職の体系」のことを言っています。他の教科書とは違って、地頭をあえて「地頭職」と見なす視点を紹介し、その意味するところを簡潔に説明しているのがすごい!

所有権が重層的に重なりあっていたというのは、中世土地支配構造を知るうえで一番大切なポイントだと思います

なお、山川出版の『日本史B用語集』には「職の体系」という用語は不掲載で、かわりに「職」の項でそれを説明しています

職(しき)②:一般に職務に伴う土地からの収益とその職務自体を指す。荘園場合、有力者への寄進が何回も積み重なり、下記のような複雑な職の改装秩序を生じた。

本家職①、領家職②、預所職②、下司職②、荘官職①

  

[引用者註:丸の数字はこの用語を掲載している教科書の数]

山川出版『日本史B用語集』より

この説明は悪くないと思いますが、桐原書店は「土地のものよりも土地に対する一定の支配権と、それにともなう収益権」のことと明記しているので、その方が的確です。

しかも、いかんせん、『日本史B用語集』は「職」の用語説明を「院政期の社会文化」のページに掲載しているので、これと鎌倉時代の地頭職との関連が全然分からないです。そして「鎌倉幕府の成立」のページにある「地頭職」の用語説明は、次のようになっています

地頭職(じとうしき)⑤:職とは役職に伴う権益意味。地頭職は御家人が地頭に任命されて認められた兵糧米の徴収や免田(給田)経営などの権利

  

山川出版『日本史B用語集』より

これは間違っていませんけど、この説明を読んで、重層的な土地支配構造があったことを理解できますか? 絶対に不可能ですよね?

せめて「職」「地頭職」という用語同士を紐付けて相互参照させてほしいです。ふざけんなってかんじです。

  

さて、桐原書店教科書に話をもどすと、欄外にこういう豆知識も載っています

幕府とは、近衛府の唐名であるが、転じて近衛大将の居館のことをいった。のちには近衛大将とは関係なく、武家政権意味する語となった。頼朝は1190年に上洛し、右近大将に任ぜられたが、まもなく辞任した。

[ふたつの源頼朝像]

Aについては南北朝時代武将とする説もあり(伝・藤原隆信筆,京都神護寺蔵)、Bも注目されるようになった(山梨甲斐善光寺蔵)。

とてもユニークですね。受験には使えないかもしれませんが、知っておいて損はないです。

  

  

  

東京書籍日本史B』(日B 004)

養和は平氏政権が用いた年号で、これを認めない頼朝の支配する関東では、ひきつづき治承の年号が用いられた。

網野善彦著作『東と西の語る日本の歴史』に、たしかこの話があったと思います

他の教科書には載ってませんが、ピンポイント東大入試に出題されました。

  

源氏鎌倉の関係は、源頼信のころに源氏氏神となった石清水八幡宮を、前九年合戦の際、子の頼義が相模国由比郷に勘請して鶴岡若宮八幡宮前身)を建設したことから始まった。鎌倉は前面に海をもち、三方を山にかこまれた要害の地で、切通によって外部と結ばれていた。

鎌倉という土地をこれだけ情熱的に語っているのは、東京書籍教科書だけです。

上記引用とはまた別に、「コラム 武家の都鎌倉経済流通」というのも掲載されています

東大入試では、「院政時代から鎌倉時代にかけての京都と鎌倉都市の発展」について論述させる問題が出されたことがありますが(1990年)、この教科書はその答案を書くうえで非常に役立つものだと思います

  

  

  

山川出版社『高校日本史 改訂版』(日B 017)

こののち、後白河法皇義経を重んじ、頼朝追討の命令を下したが、これに失敗すると、頼朝はその責任を追及し、逆に義経追討の命令を得た。さらに頼朝は義経をかくまっていた奥州藤原氏を滅ぼそうと朝廷に追討の命令希望したが、法皇がそれを拒否すると、1189(文治5)年に頼朝は追討の命令を待たず、大軍をもって奥州藤原氏を滅ぼした。ここに全国を平定し、その後、法皇死後の1192(建久3)年に頼朝は念願の征夷大将軍に任じられた。

頼朝の悪人っぷりがこれでもか!?というぐらい強調されています

あいつは自分の野望を実現するため、ときには法皇に逆らって圧力をかけたり、朝廷命令無視して独断専行する奴だった、ということを言いたげな記述です。

  

それはともかく、奥州藤原氏を守ろうとした法皇朝廷側と、それを潰そうとした頼朝の厳しい対立がわかるのは、この教科書だけでしょうね。

両者のぴりぴりした緊張関係が伝わってきます

関西にある政権東北地方を使って、関東独立の動きを牽制するというのは、日本の歴史において繰り返し出てくるパターンなので、この視点を漏らさず記述しているところはアッパレ

  

  

  

実教出版日本史B 新訂版』(日B 014)

平氏安徳天皇を奉じて西国に落ちていったが、後白河法皇は京都にとどまり、新たに後鳥羽天皇をたてて政権を維持した。法皇は義仲には平家追討を命じるいっぽう、頼朝には上京をうながして、京都の義仲に対抗させ、武士たちをたがいに牽制させて政局の主導権をにぎろうとした。しかし頼朝は、東国の安定に意をそそいでみずからは鎌倉を動かず、弟の範頼・義経を上京させて、1184(元暦元)年、義仲を討たせ、源氏一族の長となった。ついで義経らは、その当時勢力回復して都にせまっていた平氏を一の谷・屋島などの合戦でやぶり、さらに翌1185(文治元)年にはこれを長門壇ノ浦に追いつめて滅亡させた。

この時代に2人の天皇が同時に存在していたとする視点を取り入れているのがナイス

都落ちした平氏はそのままあっけなく滅んだわけじゃなくて、京都にいる天皇とは違う天皇を奉じて勢力を盛り返していたのです。

どちらの天皇が正統かというのは、つまるところ結果論にすぎません。この教科書はそんな歴史観に基づいて書かれています

  

ちなみに、この教科書の編者は、大半が関西教育機関に属する人たちみたいです。後白河法皇平氏を主軸にした書き方は、編者の関西びいきが反映した結果なんでしょうか。(笑)

例えば奥州合戦について、「奥州進撃のために頼朝は東国だけでなく西国武士もひとまず鎌倉に動員し、これを機会に国ごとに御家人組織の整備をいっそうすすめた」とありますさら西国御家人東国御家人とどう違うかを説明しているのもおもしろく、この教科書関西中心っぽい史観は独特です。

  

  

  

三省堂日本史B 改訂版』(日B 015)

  

……って、おい!? 増田がここで文章を掲載できなくなったんだが??

せっかくこの先が本番なのに、文字数の上限なのだろうか。

つづき→http://anond.hatelabo.jp/20170605001028

2017-05-15

天衣無縫の極みに目覚め5-4とリードする越前マッチポイントで打球をワイヤーに当てて真っ二つにする技・サムライドライブを繰り出すが、半分になったボールを両方とも幸村が返球したところから始まる。

最終回ツッコミどころ多すぎてワロタwww

2017-02-14

"一日越前"

約 5,270 件 (0.29 秒)

2016-05-16

memo

日本三大珍味

江戸時代珍味

日本三大和牛
そのほかの肉

2016-03-15

越前、お前も悪よのう

昔の日本では大名名目職(越前守だの、越後だの、肥前だのなんだの)で名前を呼びあっていたらしい。

時代劇でも表題のような用例を聞いたことがあるかもしれない。

で、思ったんだけど、これってヲタ友とかで、敬愛を込めて ●●氏 っていう呼称と似てる気がする。

「おほっ、越前守、このコレクションは、うはぅ」

とか

「これはこれは備後守、また完ストでござるか」

などとチャットしてるイメージが浮かんだ。

PS ちなみに福井県に悪意はないです、たまたま頭に浮かんだのが越前だったという。

2015-10-12

セミコロンについて個人まとめ

●「日向清人の英語雑記帳3」のセミコロンに関する説明引用

セミコロンを使う場合は、セミコロンをはさんでいる二つのセンテンス間に主従の関係がない。

 共通のテーマのもとでそれぞれ独自の位置を占めています

セミコロンを挟む「 二つ のセンテンスが 共通のテーマで結ばれており」、

 forwardとbackwardのように、明暗、天地、苦楽、善悪のような「一対の対照的要素を左右に配置できる」ときにその真骨頂を示す。

ピリオドで 区切ることのできる独立性を備えていながら他のセンテンスと共通性のある二つのセンテンスをセミコロン区切ります

要するに、セミコロンは箇条書きみたいなものってこと。

各項目は平等地位にある。

●「越前敏弥の日本人なら必ず誤訳する英文」のA-01引用

These are my favorite animals: bears, for their strength; lions, for their courage; and monkeys, for their cuteness.

これだと、「お気に入り動物群」っていう共通テーマで、

①bears, for their strength

②lions, for their courage

③and monkeys, for their cuteness.

の3つが並列されている。

●「Grammar In Your Pocket Series Introduction」から引用

At home, you learned from Mom and Dad; in school you learned from Teacher. What you learned was what they knew.

→①AT HOME, you learned from Mom and Dad; ②IN SCHOOL you learned from Teacher. What you learned was what they knew.

英文法を学ぶ場所、状況」という共通テーマで、at home(家庭)と、in school(学校)がセミコロンで並列されてる。

2015-08-31

アジアのカニ料理ってどこ食うの?

インスタのアジア写真

カニ料理よく見るけど、

あれって、足短いし細いしどこ食べるの?って感じ。

本体のミソ食って終わりって感じ?

やっぱり、カニはズワイガニとか越前ガニの足が美味しいヤツだよな!

2014-04-30

http://anond.hatelabo.jp/20140430173505

どうでもいいけどあの話って越前と落とした奴が1両損して拾った奴が2両得しただけの話だよな。

2014-01-17

福井県ここまでやってなぜ全国的企業地元から出ないのか謎

すごいなとは思うが、この教育って、東京で便利な学生を量産してるだけで、福井発のすばらしい企業を生み出してないよね




学力、体力ともに全国一の結果を出している福井県福井の子育てはどこが違うのか、いくつかの学校訪問し、多くの教育関係者母親たちのインタビューで探った労作がある。

すべての伝統と同様、福井県教育も、多くの人々の長年にわたる努力の積み重ねの結果である。たとえば、校門での一礼の伝統を始めたのは、30年ほど前に永平寺町の上志比中学校校長として赴任してきた川鰭定幸さんだ。定年後、浄土真宗得度し、80歳を超える今も、矍鑠として、福井市の超勝寺で布教使をされている。川鰭さんは当時をこう回想する。

当時、全国の公立中学校では暴力事件、"校内暴力"が多発していました。・・・上志比中学校も学ランに剃りこみという格好の生徒たちが、窓ガラスを割るなどの校舎破壊を繰り返していた。そこに赴任したんです

そこで、河鰭さんは入学式の第一声で、子供たちにこう呼びかけた。「明日から、登下校のときは校門の前で礼をしたらどうだろうか」と。河鰭さんは幼少の頃に両親と死に別れたことから浄土真宗に触れる機会が多かった。浄土真宗宗祖親鸞上人の教えは「自己発見」。「礼」の教えを通して生徒たちに自己を見つめなおしてもらおうと思った、という。

河鰭さんが考えた「礼」とは、他者への挨拶や敬意の表現だけではなかった。毎朝、学校に着いたら校門の前で身なりを正し、息を整える。そして心を落ち着けたら校舎に向かってゆっくりと頭を下げ、ゆっくりと上げる。一日の始まり自分自身に対して礼をすることで、自分の中にある普段とは違う、もうひとりの自分見出してほしい、という思いだった。しかし、「校門の礼」は、すぐには受け入れられなかった。

生徒は実行してくれないし、先生からは「生徒の行動を規制する」と反発もありました。・・・僕は、入学式の翌日から毎朝校門に立ち、登校してくる生徒一人ひとりに礼をし、挨拶しました。そして、校門の横には、「礼」という大きな文字の下に、「自分自分出会う礼である」と書いた自作看板を立てました。

たった一人でのスタートだったが、校門で礼をする生徒が少しずつ増えていった。2、3ヶ月すると、こんな作文を書く生徒が出てきた。

校門の前に立って頭を下げると、今までやってきたことがまずかった、しっかりしなくてはいけない、と思う自分気づきました。

「校門での礼」が軌道に乗り始めた頃、河鰭校長さら給食掃除時間改革に着手した。給食時間は、生徒たちはお喋りばかりで、食べ残しが多かった。そこで午前中の授業が終わると、全校生徒をランチルームの前の廊下正座させ、当番の配膳が終わるまで待たせた。食事の時は、終始無言で食べるようにさせた。すると食べ残しがなくなった。掃除も同様に、まず正座で黙想してから、無言で各持ち場を雑巾で磨かせた。すると生徒たちは懸命に掃除をするようになった。これらは食事も清掃も「行」であるという禅の教えを参考に取り入れたものだ。

給食の前に正座をさせたのは気持ちを落ち着かせるというよりは、お腹が減るという生物としての体の感覚に訴えたんです。しばらく待つからこそ給食がおいしく感じられ、おいしく感じられるからこそ食べることに集中でき、集中できるから食べ残しがなくなっていくんです。

食べ終わると、生徒と先生は箸を置き、「この命を無駄にすることなく、日々の勤めに励むことを誓います」と声を合わせる。「この命」とは、自分が今食べた魚や肉や野菜穀物だ。 それらの命をいただいて、我々は生きている。掃除も無言でやることで、自分の作業に集中できる。校門で礼をし、食事前に正座で黙想をし、無言で掃除をする。その過程で、子供たちは「自己を見つめる爽快さ」を体で味わったのだ、と河鰭校長はいう。河鰭校長が赴任して3年目くらいから不思議なことに、生徒たちの成績が上がり始めた。 その後も長く「礼の教育」が続いているのは、子供たちが体でいいなと感じているからだという。

鯖江市小学校給食時間、机の上に並ぶのは、黒く艶々と輝く地元越前漆器のお椀やお盆だ。越前漆器組合から給食越前塗りの漆器を使ってもらいたいと提案があったのは、15年前。しかし、乗り越えなければならない壁がいくつもあった。まず漆はぬるま湯でやさしく洗わなければならないが、学校では衛生管理のために熱風消毒が必要だ。値段も高い。それを聞いた越前塗りの職人さんたちは、熱風消毒可能な給食漆器を開発し、値段も導入可能な価格に抑えた。それを受けて、市の教育委員会予算を出し、2000年に導入された。栄養教諭塚田明美先生は言う。

お椀の木をくりぬく職人さんがいる、塗りをする職人さんがいる。いろんな人が手をかけて一つのお椀を作っている。全国でもこんな漆の食器を使って給食を食べている子どもたちはいないんだよ、と伝えているので大切に扱ってくれますね。予算や保管場所関係でひと学年分しか漆器の食器はないため、学年ごとに交代で使うのですが、順番が回ってくると子どもたちも「きた、きた」と反応がいいんですよ。

和食に合って、いつもよりごはんがおいしく感じる」「越前漆器で食べると味が違うような気がする」と子どもたちの評判は上々だ。

給食の途中、放送が入る。「今日エンドウ豆はサルビア会の上田さんが作ってくれました」

サルビア会とは、地場産の野菜学校給食供給している会だ。毎日給食メニューに合わせて、33名のサルビア会の会員たちが、その日の朝にそれぞれの畑で収穫した野菜を届ける。たとえば、ある日のメニューは「エンドウ豆ご飯」に、「かきたま汁」、地物のトビウオと県産野菜で作った「まる福あげ」、きゅうりキャベツの「即席漬け」、トマト。これら13品目のうち、えんどう豆、トマトきゅうりサルビアから提供されている。サルビア会の会長上田八重子さんは経緯をこう説明している。

2,3年前、栄養教諭塚田先生から地場産の野菜学校給食に使いたいと提案がありました。私たち安心安全旬の食材子どもたちに食べさせたいという思いがあり、気持ちが一致したんです。毎日、同じ野菜を何キロも用意するのは大変。それでも、形、大きさは不揃いでいいと言ってくれるので助かっています。孫においしいものを食べさせたいというおばあちゃん心で、作るのに熱が入りますね。

栄養教諭塚田先生は、教育面の効果を語っている。

この野菜は、子どもたちが登下校で通る畑で作られているんです。自分が住む地域で、どんなものが作られているのかを給食を通して知ることができます。また、野菜の旬はいつなのかがわかり、旬のものはおいしいということも実感できますよね。

地元職人たちが丹精を込めて作った重厚な漆の食器で、近隣農家が毎朝届けてくれる地場産の野菜を味わう。こうした周囲の大人たちの愛情にふれながら、生徒たちは毎日給食をいただく。また食事の後で「この命を無駄にすることなく」と唱えれば、自ずから自分たちが「生きとし生けるもの」すべてのおかげで生きていることに気がつく。登下校時には、校舎に向かって礼をする。静かに頭を下げれば、先生や友だちや校舎を思い浮かべながら、「今日も一日、よろしくお願いします」とか「今日もお世話になりました」という思いがこみ上げてくるだろう。人間は一人で勝手に生きているのではない。両親や家庭、先生方、地元の人々、ひいては近くの田畑山川などの「お陰で」生かされている、という事実に気がつくはずだ。そこから自分も「しっかりしなくて」と思う。学力も体力も、こうした思いの上に築かれるものである

2012-01-27

#吉田寅次郎の思想#

・「ことは長州藩内の問題ではない。寅次郎個人の問題でもない。一藩の軍学師範約束を違えることは、長州満天下に恥をさらすことです。最大の不忠なのです!私人としての寅次郎がどうなろうとも、私は公人として立派な行動を取らねばなりませぬ」

・「僕は気が狂っているかもしれません。しかし狂うぐらいに行動して初めて道は開けるのです。家族にも私の突き進む道を見ていただきたい。きっと褒めていただけるはずだ」

・愚かな人間とは自分の信念を曲げてしまう男のことです 自分で一旦決めたことなら生涯をかけて貫かねばなりません

金子くん、使命を見失ってはいけません 私達が守ろうとしているのはあの人々の平和笑顔です

 私も一瞬君と同じ気持ちになりました 我々が命がけで苦労をしているのに、と

 のうのうと遊ぶあの庶民に怒りが込み上げそうになりました。

 しかしだからといって、彼らも苦しまねばならんと思うのはトンデモない誤りです 驕りです!

 私達が守るべき庶民が愉しむ姿に怒りを覚えるのは本末転倒であります

 何のために戦うのか それを忘れてはなりません それが武士なのです

 自らの意思で死地に飛び込むのが武士なのです 我々は決して「戦ってやるのだ」などと思い上がりをいだいてはなりません

 

 逆に、どれほど苦しかろうと事情があろうと、戦うべき時に戦わずのうのうとしている武士を許してはいけません

 我々が武士である以上、それを肝に命じておきなさい

・我米国に渡らんと欲す!我米国に渡らんと欲す!我米国に渡らんと欲す!(投夷書)

密航計画が幕府に知れるのは時間の問題。ならばその前に自ら名乗り出よう。

 「逃げ隠れしたと思われては僕達の誠実さが伝わらない」死刑覚悟密航を企てたとわかってもらわねば役人の心を動かすことはできない。

 私から何かを説くわけではない。私の姿を見せるだけでいい。

 命をかけてこの国の前途を憂えている人間がいると知れば、その人がまた真剣にこの国を考えるようになる

 そんな人を増やすのが、これからの私の使命だ、喜ばしいことではないか

 私は無理だったが、その人達が私の夢を継いでくれる 絶望などないさ

・にげれば僕達は悪いことをしただけの人間になります

 僕は誓って悪いことはしておりません 命を捨てて貴国の船を訪ねたことはいまでも英雄的な行為であったとおもっております

 英雄けが牢に入る資格を持つのです

 ただ、こうして牢にいると顔を動かせないのが辛いであます 

 まさかさらし者になるとは思わなかった

 この状態では悲しい顔を見せればそれが他の理由でも人々は僕をダラしない、情けない罪人だと思うでしょう

 といって怖い顔をしてもニコニコ笑ってもトンデモなくふてぶてしい悪漢だと思われてしましま

から僕はどんな表情もできない… まだ英雄であることに慣れていないのであります・・・

#佐久間象山鎖国制度評価#

 「我が国の祖法」とおっしゃるが、

 我が国の歴史を見るに、学問文字仏教儒学すべて海外より伝来したもの

 そもそも聖徳太子はるばる波濤を越えて隋に試写を使わされ それが遣唐使となりて交流が栄えたところから始まっております

 江戸幕府における鎖国令についても

 これは三代将軍の御代 寛永年間に起こった島原の乱に原因を持つ非常時の措置にほかなりません

 二百余年を過ぎてなおこれに執着するのは弊害のみが多く国家発展の妨げとなり

 神奈川条約が結ばれた今、鎖国事実上死文となっているのではありませんか?

 徳川幕府そのものがすでに町民中浜万次郎くんを直参に登用し重用されているのですよ

 本年よりは急ぎ多くの優秀な若者外国に送り、異国事情を学ばねばならぬ時ではありませぬか?

幕府側の対応自首してこなければこんな問題起きなかったのに」w

#坂本龍馬岡田以蔵#

「以蔵、怒る!詳しく怒れ!何に、どういう訳で怒るのかをよくかんがえて怒らんか!」

「以蔵、お前の言うとおりだ、わけのわからん上の勝手カラクリでわしらはすきにされてるんだ。お前のおかげで分かったぞ!」

エライ人も偉くない人も同じだということを教えてくれる人が偉い人なんじゃ」

「以蔵、もうすぐ世の中は変わる。お前も何でもやれる時が来る。だから短気を起こすな」

→刀振りかぶってる相手に両手広げて真正面から抱きついてくる人間は斬れない。お前には負けた

#日本が勝てない理由#

 戦の相手は米国だ 黒船が撃ってきたらどうやって戦うんだ?

 それぞれの藩が自分の持ち場だけで戦う よそが買っても負けても知らぬ存ぜず それで勝てるわけ無いだろう!

 藩が互いに連携を取らなければ作戦すらタテられないというのに 各藩が共同戦線を組むのは幕府が禁じている

 各藩が仲良くなったら将軍家より強くなることを恐れている 幕府馬鹿か!

 目の前に巨大な敵が出現しても各藩は互いの顔色を伺い前の敵より後ろの将軍家に睨まれるのを恐れている

 結局江戸湾防備にしても 形だけのことしかしない 幕府も各藩も、国が消えれば全部なくなってしまうのに自分のことしか考えられない

 こんなことではこの国は他の国と戦争なんかできない この国を変えなきゃどこにも勝てない!

 この国を何とか一つにまとめなければすべてが滅びる 

#日の丸の旗の話#

 海軍の創設に際して、薩摩が強く主張し、幕府が反対した日章旗であるが、

 面白い事に鳥羽伏見の戦いにおいては、

 幕府日の丸を掲げ、錦旗を掲げた薩摩日の丸賊軍として攻撃目標にした。

 以来戊辰戦争あいだじゅうは日の丸皇室に背く悪の象徴として、官軍の手によって踏みにじられ引き裂かれ焼き捨てられたのであった

#大災害が起きても、大飢饉が起きても、幕府地方を支援することはない#

 安政東海地震 M8.4 五ヶ月前に安政伊賀地震、翌日に安政南海地震一年後は江戸直下型地震

 しか幕府には蓄えがないし、そもそも幕府は他の班を助けるという発想自体を持たない。

 幕府が支援するのはあくまで御三家親藩だけであり、

 たとえば天明の大飢饉の際には、白河藩は餓死ゼロであるのにたいし、付近岩手藩は最も餓死者が多い結果になった。

 しかもその最中将軍家の祝賀パーティーなどがあったわけで、

 これをみても、徳川日本代表や支配者などではなく、ただの一番強い藩でしかしかなかったことがわかる。

 この不安定さのせいで、思想の取締や、政道への口出し禁止、参勤交代外様藩の力を弱めるなどの措置が取られたわけで

 どうせなら、徳川家が名実ともにもっと強大な支配者として君臨していれば、話は変わったかもなー。

#開明の志を持っている藩は多いが・・・#

 薩摩藩を筆頭に

 九州肥前佐賀藩鍋島直正宇和島藩の伊達宗城

 越前福井松平春嶽下総佐倉堀田正睦水戸徳川斉昭など。

 それはいい。しかし私が知りたいのはその先だ。

 お互いに競争をするのはいいが、みんな自分の班のことしか考えていない。

 私は攪拌の江戸湾警備をこの目で観てつくづく情けなくなった。

 三百も藩があって、それが互いの垣根を取っ払って力を合わせ、西洋列強に立ち向かう方法はないのか?

薩摩西洋化にした所で所詮一昔前を追いかけているに過ぎない。

 イギリスアメリカの最新兵器に比べればおもちゃのようなものよ。

 攘夷も開国も、どちらも無理なんだ。このままじゃどっちにしろしてやられる

 この国が生まれ変わる方法ひとつしかない 貿易だ。

 しかし、やつらは数百年ずっと相互貿易文明を発展させ富を蓄え、その力で東洋へ次々と乗り出していった

 そんな連中を相手に 訳もわからず国を開いて交易を開始してもいいように食い物にされる。

 だからまず船だ! 一隻でもいいから最新鋭の蒸気船を購入するんだ。

 それに志ある若者を乗せる!航海術を覚え、世界の海に乗り出すんだ

 世界中に物を運び文明を知り、やがて貿易国家としてこの国を栄えさせていく

2010-05-25

最近新聞記者DVD転売して逮捕された事件があったじゃん?

…って聞いても誰も知らないのでやっぱ情報統制されてんのかな


中日新聞:福井新聞記者逮捕 DVD複製、販売の疑い:福井発:日刊県民福井から(CHUNICHI Web)

市販のDVDを複製し、著作権者に無断でインターネットを通じて販売したとして、県警生活環境課と越前小浜両署は二十二日、著作権法違反の疑いで越前市室町福井新聞記者堀一尋(かずひろ)容疑者(36)を逮捕した。同課などは同日、福井市大和田町の福井新聞本社などを家宅捜索した。

 逮捕容疑では、二〇〇九年二~十月の間に、東京都内映像制作会社二社が制作、発売した脳科学研究者が解説するDVDCD計十五点をコピーし、無断でインターネットオークションで販売して著作権侵害したとされる。容疑を認めているという。

 同課によると、販売されたのは通常価格十三万九千六百~一万九千八百円の八商品で、同容疑者は県外の男性五人に一商品当たり九千~三千円で販売し、六万円を得ていた。

 映像制作会社二社が昨年八月と十月にそれぞれ著作権法違反容疑で告訴し、県警が捜査していた。

 同課などはこの日、福井新聞本社のほかに堀容疑者の自宅、昨年三月まで勤務していた小浜支社など関係先を捜索。自宅からはコピーされた五十数枚のDVDパソコン本社からはメモ類を押収した。

 堀容疑者小浜支社勤務の後、昨年四月に本社へ異動となり、文化生活部で勤務していた。

 同社の青山直弘総務局長は「逮捕されたことはまこと遺憾著作権保護について十分な知識を持つべ報道機関として重く受け止めている。事実関係を確認の上、厳正に対処する」とコメントした。


普通新聞関係で事件を起こすのってやれ販売員とかアルバイトじゃん

それが文化生活部て。記者て。

いっきり中枢じゃない


新聞社なんて普通コンプライアンスとか厳しそうなのになー

36歳かあ

そんなに金なかったのかなー


でまあここからが本題なんすけど

複製された方の脳科学者というのがあの苫米地英人


本人もブログで怒ってます

「なぜこの件が報道されないんだ」

ドクター苫米地ブログ − Dr. Hideto Tomabechi Official Weblog : 私のDVD不正コピー販売者が逮捕された


この記者さんは苫米地信者だったわけね


で、気になるDVDのお値段ですが


先行予約された方のみ通常価格128,000円 の10%引きにて

限定500名様に限りご提供致します。

なんといまなら驚きの115,200円で提供して頂けるんですってよ奥さま。

さらに、

先着200名様には苫米地英人博士を囲むパーティー無料でご招待いたします。

こういうのを買っちゃう人がいるのね

そしてそういう人が記者をやってる時代なのね

2009-02-13

書評: 中村彰彦・山内昌之黒船以降 政治家官僚の条件』(中公文庫

 あまりに面白いので休日に半日を費やして読了した。

単に幕末維新の歴史の知識だけなら、百科事典講釈師のような物知りも沢山いるが、この対談は人物評が現代的で、政治家として官僚としての力量を問う通信簿的な作業でもあり、ことごとくがリアリスティックなのである。

 しかも幕末維新を、本筋を外さないで不思議な逸話で溢れさせ、しかし歴史観の骨髄をしっかり守っている。

 経済視野から薩長会津を比較してみると、京都守護職を越前松平春嶽から押しつけられた会津松平容保は、財政的艱難辛苦に耐えなければならず、藩士1000名の京と駐留経費の捻出は並大抵ではなかった。京都島原遊郭で遊ぶカネがなく、だから会津武士京都人から嫌われ、薩長はすかれた。

なぜか。長州竹島経由で、薩摩沖縄を梃子に「密輸」をやっていて資金が潤沢、最新鋭の軍艦鉄砲も買えた。中村彰彦によれば加賀前田藩も日本海の北と密貿易を展開した銭屋五兵衛を黙認した形跡があるという。

密輸で設けた諸藩の志士らは、経費をちょろまかして島原で遊興もできた。

 本書で両人からコテンパンな酷評を受ける一つは御三家のなかでもイデオロギーの強い水戸藩、天下の副将軍勝手に僭称した水戸光圀は、伝説では「名君」だが、じつはとんでもない御仁だった。

水戸学が、やがて水戸藩を分裂させ、悲惨な内訌が天狗党の悲劇を生んだが、じつはその後も明治三年まで復讐劇が続き、難を逃れて群馬栃木あたりに逃げ、その末裔現在もいるという後日談も、なんだか、西南戦争に負けた西郷軍のうちの1500名ほどが台湾へ逃れ、現地民に同化したという歴史の裏面の話に通じる。

結局、水戸藩の“正義”の史観徳川幕府を毀した。

 

本書は、薩摩長州歴史意識政治構造科学天文学への心構え、軍事思想など似ているようで全く異なることを、これまた目から鱗のように別の視点からえぐり出している。

たとえば坂本龍馬が斡旋した薩長同盟の基軸の発想は公武合体の実現だった。

山内教授は「オーストリアハンガリー二重帝国」の例があるように、天皇を頂き、徳川薩長が二分するアイディア存在を告げる。

イギリスオールコックなどの歴史観世界の情勢から、倒幕に踏み切っていくプロセス西郷大久保坂本邪魔になったという闇の部分にも光を当てる。これは中村がまだ直木賞受賞前にかいた『龍馬伝説を追う』(世界文化社)にも詳しい。

また榎本武陽の「蝦夷共和国」構想も、じつはハプスブルグ家の「オーストリアハンガリー二重帝国」が発想にあった、と示唆する。

 脱線ながら、評者(宮崎)が鹿児島指宿の「伝承館」でみたパリ万博記録展示の或る部分に驚いた。パリ万博薩摩徳川幕府が出展した。薩摩焼など、パリジャンの度肝を抜いた。ともにそれぞれの勲章をつくった。

 薩摩は「薩摩琉球国」として勲章をだした。つまり独立国として、国際社会にアピールしていたわけである。

 もう一人、こっぴどく批判されているのは福沢諭吉だ。

福沢が欧米派遣のおりに経費を誤魔化して図書を買いあげたが、それは小学生程度の英語の本が多く、小栗上野介は「あの男の選択眼は節穴、語学能力はその程度だ」と評した逸話は有名だろう。

福沢は本来なら切腹ものだが、ばれて詮議にかかろうとしたとき徳川幕府が瓦解した。

他方では講釈やら近年の小説の裁き方や世評はともかくも、食えなくなった旧幕臣らの面倒をよくみた勝海舟と榎本武陽への評価が高い。

 

 さて表題も示唆する「黒船来航以後」の話であるが、アメリカロシア日本にとって最初の接触だったのは、幕末の混乱期における日本にとって僥倖であり、もし英仏のような『ならず者国家』が日本に先に乗り込んできたらどうなっていたか。

 シナにしかけたアヘン戦争のような略奪と、国内分裂は防げなかったのではないか。幕府フランス薩摩英国に頼ったが、本気で内戦にのめり込んでいったら、日本は良いように利用されたあげくに英仏の植民地化されていた恐れがあった。

 しかし幕末徳川幕府をさしおいて薩長が最新鋭の武器を大量に買えたのも、その先見性や薩英戦争、馬関戦争敗北の体験から軍事知識と実践があり、おりしも南北戦争が終わって大量の武器をもてあましたアメリカから大量に買い付ける。

 市場開拓を狙うドイツ人武器商人だったスネル兄弟は河井継之助長岡藩にガットリング銃を売りつけたが、会津に強力にテコ入れし、最後は榎本軍に従って函館戦争をともに戦った。

 ドイツはむろん、英仏米露の隙間を狙って日本での武器外交が主眼だった。

 しかし幕府敗戦により、スネルは代金を回収できず、兄はやがて会津武士団の食い詰め組を率いてカリフォルニアに移住したり、弟は御維新後、浅草落語を聞いていたとか。脱線する逸話もまた本質に付随した、人間の描写なのである。

 それにしても幕末維新を縦横に語る中村彰彦は歴史作家だから回天の内幕に詳しいのは当然にしても、なぜイスラム中世専門家である山内昌之が、ときに中村を唸らせるほど幕末日本精通しているのだろう。

 もう一つ不思議に思ってきたことがある。山内昌之教授は、『世界』と『諸君』の両方に論文を書く器用な論客でもあり、保守なのか旧左翼なのか、いまもよく分からないところがある。

 山内がいみじくも「後書き」に書いている。

国際会議で、オスマントルコ帝国解体過程やイスラム政治歴史と、日本近世近代との比較をよく問われる。国際的要請でもある。まして日本史を知らずして世界史を語れる筈があろうか、と。

 最後節あたりの日露戦争から大東亜戦争に至る山内の歴史講釈には、ちょっと首肯できない史観部分があるが、山内教授主観だから、その部分は聞かないことにする。

2008-09-16

http://anond.hatelabo.jp/20080916064622

越前に壊れていた可能性が高い、引越前に確認していないのにこちらのせいにされても困る

越前

「あ、ノートパソコン壊れてますから!」

箪笥には傷がついてますよ!」

とか確認する客がいるのか知りたい。

泣き寝入りすんな

http://anond.hatelabo.jp/20080916064622

とりあえず泣き寝入りすんな。

ノートパソコン液晶が割れてた。電話で問い合わせても担当がいないから詳しいことはわからないが引越前に壊れていた可能性が高い

PCなら最後にいつ使用したか(メールやりとり履歴とかで)大体判断つくだろ。つーか引っ越し前に壊れてたノートPC引っ越し荷物に入れるわけないだろう、と。

つーか

×料金内訳説明なし。本当に割引きしているのか怪しい。チラシの料金表と計算が合わない。パソコンが壊れた。 (08/9/12)

http://www.nandemo-best10.com/f_seikatsu-hikkoshi/z57.html

お前か。

GIGAZINEにぜひ日本引越センターを利用してほしい

料金表に書かれた料金が割安だったから、日本引越センターというところに引越を手伝ってもらったんだが、あとからどんどん料金が追加されていった。はじめは1万円台だったのが、最終的に4万円台になった。

加えて物も壊された。箪笥には大きな傷があるし、ノートパソコン液晶が割れてた。電話で問い合わせても担当がいないから詳しいことはわからないが引越前に壊れていた可能性が高い、引越前に確認していないのにこちらのせいにされても困る、詳しいことは担当に折り返し電話させると言われ、何だこいつ…って思っていたら何も言われずに電話を切られた。普通は「これからもお願いします」的なことを言うものなんじゃないのか。そして未だ折り返しの電話はない。3日経っている。

そこでぜひGIGAZINE日本引越センターを利用してもらいたい。そしてぜひ被害にあってもらいたい。そしてぜひGIGAZINEに記事にしてほしい。

http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20080827_osaka_gas_service/

http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20080901_osaka_gas_service2/

2008-05-06

もう全部報道してみたらいいよ

Yahoo!ニュース一覧がひどいことになってる

    * <硫化水素自殺>26歳男性が浴室で死亡 広島毎日新聞) - 6日(火)14時36分 - 社会
       6日午前9時半ごろ、広島市西区己斐(こい)本町1の住宅で、一人暮らし男性(26)が自宅浴室で死ん ...
    * <硫化水素>車内で男性自殺か 長野毎日新聞) - 6日(火)14時4分 - 社会
       6日午前5時半ごろ、長野市浅川東条の空き地で、同市内の新聞販売店主が「硫化水素充満中」と書かれた張 ...
    * 男子高校生硫化水素自殺か 大阪高槻産経新聞) - 6日(火)13時37分 - 社会
       6日午前9時20分ごろ、大阪府高槻市桜ヶ丘北町の民家で、自営業の父親(52)が、2階の自室で死んで ...
    * <自殺>3兄妹殺害で起訴の父、拘置所で 京都毎日新聞) - 6日(火)13時32分 - 社会
       京都市伏見区の民家で昨年7月に3兄妹が絞殺された事件で、殺人罪起訴された父親の尾子(おおじ)光明 ...
    * 自宅で高3男子死亡=硫化水素自殺か−大阪時事通信) - 6日(火)13時30分 - 社会
       6日午前9時20分ごろ、大阪府高槻市桜ケ丘北町の電気工事業の男性宅で、府立高校3年の長男(17)が自分の ...
    * 車上暮らしで車上荒らしの男逮捕 千葉成田産経新聞) - 6日(火)13時9分 - 社会
       駐車場の車から現金などを盗んだとして、千葉県成田署は6日までに窃盗(車上狙い)の疑いで住所不定で ...
    * <硫化水素自殺>17歳男子高校生が死亡 大阪高槻毎日新聞) - 6日(火)12時45分 - 社会
       6日午前9時20分ごろ、大阪府高槻市桜ケ丘北町の自営業男性(52)から、「朝、息子を起こしに行くと ...
    * <硫化水素自殺>乗用車内で男女2人が死亡 福井越前毎日新聞) - 6日(火)12時39分 - 社会
       5日午前0時50分ごろ、福井県越前町梅浦の海岸近くの駐車場で、停車していた乗用車の中で男女2人が死 ...

自殺=また硫化水素か!」みたいな流れにどうしてもなってしまうけど、

自殺者そのものの合計1日70〜80人だっけ?それも合わせて全部一緒くたにして報道してしまえば、

マスゴミの論調も「硫化水素自殺うんぬん」じゃなくて、「自殺そのものの対策について考える」に

ならんもんかなぁと考えてみたり。無理か。

2007-04-24

http://anond.hatelabo.jp/20070424182845

クラゲの話。毎年日本海に現れる越前クラゲの大群をどうやって、始末しようかみんなで考えよう!

どうも中国の河から流れてきた汚水が大繁殖原因らしい。

2007-03-30

越前

あと9時間で黒猫が来る。

オールナイト梱包祭の進度は折り返し地点ぐらいか、たぶん。

就職のためとはいえ、やっぱりこの部屋と街を発ちたくはない。

黒猫に「やっぱやめるにゃー」といったら全部何とかならんだろうか。

2007-03-21

[][]Aitsu koso ga Tennis no Oujisama

書き起こした。カラオケ用に印刷して使ってくれ。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm27

Hせん、お前は、お前は性学の恥なんやで

ザ・SとM ワンセットマッチ 性感サービスプレイ

うげぇっ!!えちっぜーん、お前の役ジェニファー オレ=タティーノ(1869-1997)着せ替えGIRL

ごめん!越前!!なにもう剃れぬ!?お前のクルルなグァッツ!!を店で食え!

そぼろだ!越前!(くそみそでいいの?)稲妻とみま号(ロンドンいくよ)スイスサーブ デルピエロ(米 2007-)

(股ツイストサーブ決まったあぁぁん)

NEET越前!メリモとマラム スピード持つSMAPをびゅちかませぇぇぇ

海鮮炒めじゃないんだよ!!(はああああぁぁぁん)

ツイストサーブを返された!!

ニヤ、アナルツイストサーブは 勃起じゃねぇ わざとおチビな奴 ああ 回線レベルで落ちやがった

ウホッ越前!(アナル零式)多感な海堂です(何なんだこのH電話)新しい技 あやふや(ロンドンいくよ)

オムライス!一膳!!(キモイよ病魔くん!)麒麟じゃないよ(ペド式ドロップをいつの間に)お前に不可能なことはマリモナイーン

しかしナゲットセットが30セントも下がっていたらヴァレヴァレだお 色目は通用しないニャ

あらゆる亀頭を総勃起させる お前のペニスは恥垢の技

お前は性学の恥じ、何アレ? 俺たちのヘイポーを導けえぇぇぇ

ルンダルンダ 日吉レイプテニス

日吉の奴、穴と口のフォームに咥えて 急に伸びてきたYO☆NOW

あいつの実家がボブ術の道場をやってるラッシュ ピヨシートって アナルフォームが自然体位なんや

ファミリーマート店長(42))

相変わらず誰?越前病魔 難易度の高いデブでーす!恥愛を盛り上げる

お前は僕を熱くスルー お前は亀頭惹き付ける

Play☆Station Penis☆Condition 湯浅でーーーーーす!

湯浅☆プリンス☆オブ☆ペニーース

ヴェア(’A`)

マズイよ越前!まんまんですかあいつぅ>< ヤルネ=カレ(独 1700-)

こんなに早く大根下ろしてくるとは・・・豆板醤

マリモZ(ゼータ)ないんですか!?

ニヤッ、日吉和菓子2円 アグレッシブペニス・GUYだ 性格はゲイチンカスで 蟹に流されない 少し神経質な面もあるが 常にマイミクで 腰パンパンと性レギュラーを狙っていたようだ 誕生日は12月いつか 血液型AV型 好きな言葉

猫駆除だ!!

猫駆除だぜ!通☆風☆性 ロシアガールでJOJOマネ お湯かけるのが快感だぜ☆ 追いついてぶっちゅうーしてやるぅ

ぐぇえこぉくぅじょぉぉぉ??てぇ?????? YOU外道! ヴぉれぬぃ??はあ??くぁんけええ??なああいいいいざぁぁ?????? てくぃがつおくれヴぁ??つおぃ??ほどヴぉお''お''?? T▲ITOにぶつかり合うだけ

猫駆除だぜ☆猫駆除だぜ!通☆風☆性 「俺はお嫁に行くよ」

今度は越前くんの反撃 ドMビームでしゅ!!すごいでしゅ両者一歩も譲らないでしゅ

お互いオナラだしまくりだなぁ 「行けっ 越前くん」

僕の木魚をさ!!(怒)越☆前☆病☆魔

マッスル煮詰めたC??1000 フラグここなの?ない??っ!

お前は俺を熱く摺る お前は亀頭引き付ける

Play☆Station Penis☆Condition 湯浅でーーーーーす!

湯浅☆プリンス☆オブ☆ペニーース

カバディー・・・なんか増えてへん?

So, You use it. All my more. 俺ホモだけど・・・

なんとしても彼氏欲しい 俺たちは此処でオナるわけにはいかない!!

シービスケット あと10玄米イケル

ぬーん 俺あと20玄米いけるよ

フェラすぐしろ!

ほい小僧!相手がパンティーをつけはじめたぜ あのときの俺と親父だ さあ、どうする小僧

お前のウッシッシーな態度がー 糠漬くほどだでぇ

しかし太るホモー ウンコキャッスル☆そのオーラガンダム

奴隷人生を考えさせる 強さゆえの日々シーサー

その頭皮の輝きに 人は長崎を忘れる

ペレ臭いほどの 信長に会う お前はまさし君 ペニス王子

湯浅☆プリンス☆オブ☆ペニーース

うぉぉお精液止まんねぇええ!!!

病魔くんしゅごぉおおい><

放火 越前のやつずっと半ケツで みんなの試合みててうっふんが溜まってたんだnow

糞してぇっ! あのペスカ星を目の前で見たんだ いつも以上にテンションが上がって プレイできると思いマスケル

いや、アレガ=フォン=ライロ(伊 1833-1884)彼のBest Penis Showなのかもしれない 

「ねーよwww 後で百均でも寄る?」

Play☆Station(湯浅でーーーーーす)

Penis☆Condition(リンスを手に)

湯浅でーーーーーす!(湯浅)

湯浅☆プリンス☆オブ☆ペニーース

勝ったケロ

ゲイむせる! オッパイ越前 ゲームカウント SEXゲイ夢中ウホッ!!

やっと勃ったぁ やわらかぃ・・・ リョーマ君しゅき・・・><

山椒二杯 官能ゲーム 性学の勝利れす 両チームホモ軽蔑してください

レイプ

アーノルドシュワルツネッガッ

童貞童貞童貞童貞童貞童貞童貞童貞童貞童貞童貞童貞童貞童貞・・・・

2007-03-09

そういえば、会社の構内にも取り付けられたなぁ。

http://anond.hatelabo.jp/20070309123808

壁の高所に目立つ形で取り付けられた防犯カメラは、見学者に明らかなメッセージを送り続ける──おまえの姿をわれわれは見ている。展示品に手を触れるな。

「本物はあるんですか」ラングドンはカメラを指して尋ねた。

ファーシュは首を横に振った。「もちろん、ないとも」

ダ・ヴィンチ・コード(上)』(ダン・ブラウン越前敏弥 訳 角川文庫 刊)より

さしずめ、うちの会社防犯カメラメッセージはこんな──当社はこんなにセキュリティお金をかけております。

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん