「科挙」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 科挙とは

2020-10-06

中国科挙を受ける秀才たちは30で通れば御の字、

死ぬ寸前のような老人になるまで挑戦する者もいた。

役人になれれば栄華ともなるが、当然ながら試験に通るまでは身入りのない浪人

せいぜい代筆や家庭教師になるくらいの副業しかできず、

結婚もできず金もいから遊ぶこともできない。

鬱々と楽しまぬそんな彼の前に美しい女性が現れた。幻覚ではない。

夜な夜な彼らの部屋の窓の外に現れ、婉然とした笑みを投げ、誘惑してくるのだ。

男が大喜びで褥に引き入れるもしなを作って抵抗せず、

唯々諾々と寄り添ってくるので、遂に懇ろになってしまうのだった。

女はそれからというもの、堂々と昼間から家にではいりし、

眉を潜める男の老母を尻目に台所に入り込み、持ち込んだ肉を料理して振る舞う

貧しい男が飲んだことがないような旨い酒を勧め、夜はいつも浪人と共に彼の寝所で寝るのだった。

まりにも女が頻繁に通ってくるので

結婚もせぬ女が男の元に通うのは近所の体裁が悪い、

結婚して家に入ればお前も身の証が立てられよう、と老母が女を諭すもの

女はなぜかにっこり笑って言を左右にしては断る。

私のような卑しい身分のものは偉い管理様の嫁になどなれませんわ、

妾がせいぜいでございます

などと殊勝なことをいってくるので男はたいそう喜んだもの

老母の方はいよいよ怪しく思い、女が買い物に出た隙に扉を立てかけ、

狼の血を戸板に塗り立てて締め出してしまった。

あんきれいな女がこんな田舎でうろついているなんて

いずれ鬼か幽霊だ。決して開けるんじゃないよ」

と続けて老母がきつく男に言ったものの、

男のほうは女の柔らかい頬やしなしなとした柳腰恋しくて仕方ない。

そこで老母の目を盗み、こっそり夜に戸板を外し、女を導き入れてしまったのであった。

朝、起きて外れた戸板を見た老母が仰天し、慌てて男の部屋へとびこんだものの、

時はすでにおそく、男は寝所で事切れていた。

怒り狂って窓から外を覗いた老母の視界には、大きな珠を大事そうに持つほっそりとした狐が一匹。

おかあさま。おかげさまで私の仙丹がこんな大きくなりましたわ。おありがとうございます

怒った老母が人殺し、いやらしいこの女狐が、道士を呼んでぶち殺してくれる、と口汚く罵るも、

おかあさま。私、仙狐の端くれとしてまさか無償修行の助けを借りたわけではございません

旦那様には悦楽の限りを尽くしていただき、贅沢な酒食を持って尽くしました。

きちんとお代は払いましてよ、土地神でも大山府君にでも、お好きなだけ訴え遊ばして。

ホホと笑うや身を翻し、

フワ、

と空に舞い上がるや絹の領布を翻して飛んで行ってしまった。

後に残るのは馥郁とした香の香りと、服を乱した男のどこか幸せそうな顔ばかり。

一人息子を失った哀れな老母は、しんなりと汚れた床に膝をつくのであった。

2020-09-02

anond:20200902164505

逆に科挙に受かってたら「科挙受かってんのに韻を踏まないんですね~」と嫌味を言われるまである

anond:20200902104134

うちの上司科挙受かってんのに韻ばっか踏んでて困る

2020-08-31

いつになったらテストスマホ持ち込み可になるの

スマホ検索したらでてくる情報覚えさせても意味ないじゃん

暗記力だけで測ってる現状って円周率を一番多く言えた人が一番頭良いって言ってるようなもんだぞ

科挙からなにも進歩してねえ

2020-07-24

Wikipediaマンダリン科挙制度の項目をガン見したほうがいい人が結構多いな。

ことは優勢か劣勢かではなく国が傾くかどうかの話なので。

2020-02-13

東京国科学博物館東洋館と「出雲大和展」に行ってきた。

二月一日

 間もなく、特別展「人、神、自然ザ・アール・サーニ・コレクションの名品が語る古代世界-」が終了すると気づいたので足を運んだ。自分美術館に通う習慣を身に着けてから大体十五年が経過しているが、東京国立博物館東洋館をきちんと観たことはない。いい機会だと思い、東洋館全体をのんびりと回ることにした。

 特別展の会場は東洋館の二階にあり、会場そのもの常設展最初の部分、すなわち中国西域仏像のあるあたりを抜けた後にある。特別展の内容そのものは興味深かったが、コレクション全体が雑多なもの構成されているというか、あまりにも時代地域に幅がありすぎて、どのように展示したらいいのか少し迷っているような印象を受けた。とはいえ普段はなかなか見られないマヤ文明仮面などをじっくり見られたし、普段なら絶対しないような比較をする楽しみもあった。知らなかったのだが、グアテマラのほうがメキシコよりも良質の翡翠を産出するらしく、文明の中心地の人々は必死になってそれを求めたり、乏しい材料で何とか良いものを作ろうと苦心したそうである

 で、常設展に関してだが、展示スペースが地下階から五階にまで渡っており、ざっくり見ても三四時間はかかった。その中で特に面白く思われたのは、中国朝鮮半島の品々だ。というのも、青銅器勾玉などの作りが、日本とよく似ているところもあればまるで異なっているところもあり、比較する楽しみがあるからだ。また、饕餮の刻まれた祭器の類も自分は好きで、根津美術館に立ち寄った時にはのんびり眺めている。理由はわからないのだが、自分はそれと同じくらいに玉の類にも心惹かれる。西欧君主たちの王冠も立派だとは思うが、金やダイヤモンドではどうも少しまぶしすぎる。自分東アジア文化好きな人間だからそう感じるのだろうか。

 とはいえ自分が好きなのはどうやら宋代までらしい。どうも、明代になると技巧的になりすぎるというか、色が鮮やかすぎるように感じられる。確かに黄色などの発色は鮮やかだし、竜のうろこなども実に細かく表現されているのだが、技術的に優れていることが美しさに直結するかどうかは別問題だ。自分としては唐三彩と呼ばれる、赤や緑や土の色を活かした陶器が美しいと思う。ある程度の素朴さがないと、親しみが持てない。台湾で見た、清代象牙を削って作った細工なども、優れてはいるが技巧をひけらかしすぎているように思われる。

 あとは、天然の石を削ってザクロ見立てていたものはよかった。故宮博物館にあった、翡翠だか瑪瑙だかを削って作ったのと同じ発想で、天然の石の色彩や質感を生かしながら表現しているものだ。あとは漆を刻んだものもよい。色がおとなしくて上品だ。

 もう一つ興味をひかれたのは、漢代画像石だ。学生時代古典教科書の表紙に出ていたので覚えていたのだが、実物を見たのは初めてである。宴の様子が見て取れるようで、ある者は楽器を弾き、またある者はボードゲームをしている。そのボードゲームの盤は真上から見たように正方形表現され、遠近法無視されている。エジプト絵画と同じで、何が書かれているかがわかりやすいことが、写実性よりも優先されたのだろう。十字軍時代チェスをする騎士を描いた絵画でも、似たようなことをしていた覚えがある。

 そうだ。途中のフロアでは「生誕550年記念 文徴明とその時代」という、また別の企画展をやっていた。自分は書に対しては無知なのだが、解説によれば、文徴明は科挙には合格しなかった人物だそうであるしかし、温厚な人柄と勤勉実直な性格で、やがて文章校閲に関する職に就いた。九十年の生涯のうち三年しか勤務しなかったが、一流の人々と交わることでその才能を開花させた、とのことだ。人生仕事だけじゃないよな、という気持ちをまた新たにした。

 自分にはそれこそ古代中国官僚のように、職を退き水墨画に描かれたような山奥に引っ込んで、時折訪れる友人と琴棋書画をたしなむ、みたいな生活にあこがれる傾向があるのだが、ほどほどに働きつつ、土日に友人とボドゲをしたり美術館に足を運んだりするのは、十分近いんじゃないか、って近頃は思っていて、そんな気分になれたのも、今日気分転換成功たかなのだろうな、という気がした。

 近々、同じ敷地内の法隆寺宝物館にも行こう、と帰りの電車で考えた。あそこのカフェは閉館間際になるとほとんど人がいない穴場なのだ


二月八日

 特別展出雲大和」にふらりと向かった。前回の「正倉院世界」がとてもよかったので、これも行くしかない、と思われたからだ。

 おおよそ弥生時代から奈良時代初期にかけての日本美術を楽しめる。特に銅鐸などは、教科書で見たものもたくさんあり、懐かしく思われた。国宝重要文化財ごろごろとある三角縁神獣鏡も大量に見ることができた。恥ずかしながら、これが中国神仙思想と深い関係にあることを知らなかったので(忘れていたので?)、そこに刻まれていたのが解説を読むまで西王母だとはわからなかった。しかし、こう考えると日本への道教的な要素の導入は、かなり早いのだな、と思われた。

 他にも多くの埴輪があり、細かく当時の祭祀の様子が説明されていた。これは知らなかったのだが、出雲の周囲では四隅突出型墳丘墓という、独特の形をした古墳が広く分布しているそうである。そういうまじめなことをしかつめらしい顔をしながら読んでいると、自分は振り向く鹿を表現した埴輪肛門があるのに気づいた。正確には肛門ではないかもしれない。埴輪を焼くうえで必要技術的な要請から開けられた穴なのかもしれない。しかし、尻に穴が開けられていたのは間違いない。

 下世話な話だが、自分動物彫刻を見るといつもその性別を確かめたくなる。別に馬の彫刻に陰茎と陰嚢があって何が面白いのかと問われればそれまでなのだが、生真面目な騎馬像にもそういうものがついているかと思うとどことなく愉快な気持ちになる。それから、先週観たような民俗学的なものであっても、素朴な男性像と女性像ではどんな風に性器表現しているかを確かめるのは、文化ごとの感受性が端的に表現されていてなかなかに面白い。

 脱線が続くが、本当に不思議なのは世界中の文化男性器と女性器を絵にしたり彫刻にしたりすることが普通に行われているし、中には神々として崇拝することだってあるのに、ギリシアローマに由来する彫刻絵画では、女性器も陰毛もすっかり省かれてしまっていることで、これは男性像の性器も小さいほうがよろしいとされたことと関係しているのだろうか、などと何かと勘ぐってしまうのである

 閑話休題。この特別展で私が一番見たかったのは、七支刀である。「日本書紀」を読んでからぜひ見てみたいと思っていたものだ。刻まれた金の文字はかすかにしか読み取れないが、専門家でも何でもない私が「月十六日丙午」とある部分を読み取れたので楽しかった。だいたい、こういう文字の刻まれものを見るのは楽しくて、ほんの二つか三つの変体仮名をしっているだけでも、巻物を見る楽しみ増えるというものだ。

 ほかにも、神社奉納された刀剣や武具などもあったが、私はそれらには、古代の品々ほどには心はひかれなかった。あとは、「出雲国風土記」が朗読されているコーナーがあったが、そこでは本当にハ行がファ行で発音されて、チやヅがティやドゥと読まれていた。

 帰りは東京駅田舎そばを食べて帰った。非常に歯ごたえのあるそばだが、定期的に食べたくなる味だ。いつもは昼に寄ることが多いので肉野菜そば天ぷらそばだけだが、夕飯なので野沢菜と肉味噌れんこんをつけた。ちょっと贅沢をしたので気持ちよく眠れた。

2020-02-02

anond:20200202093844

トップが多少馬鹿でも優秀な官僚に支えてもらえる科挙発明たから、

隋は唐・宋と同じように長期政権になれる下地はあったのに、二代目が馬鹿すぎてダメだった・・・

2019-12-16

日本に学ぶことは多い」「これから中国時代」、日本人のノーベル賞中国人はどう見るか

本文: 

https://www.afpbb.com/articles/-/3250602

魚拓

http://archive.md/Ktinc

http://archive.ph/7IzGO

10月26日 東方新報2019年ノーベル化学賞(Nobel Prize in Chemistry)は、リチウムイオン電池を開発した旭化成Asahi Kasei Corporation)名誉フェロー吉野彰(Akira Yoshino)氏の受賞が決まった。止まらない日本人ノーベル賞ラッシュに、中国では「なぜ日本人ノーベル賞を受賞し、中国人は受賞できないのか」と話題になっている。

【関連記事】「千と千尋の神隠し」が中国で大ヒット! 18年前の作品がなぜ?の背景

 今月9日に吉野氏の受賞が決まると、中国メディアは速報を流すとともに、「外国籍を含む日本出身者のノーベル賞受賞は通算28人に達し、特に21世紀に入ってから米国に次いで受賞者が多い」と言及ネットメディアを中心に、日本中国をさまざまな角度で比較している。

 まず目立つのは、日本を称賛する分析だ。「日本人ノーベル賞受賞者は、子どもの頃に自然科学に関心を持ち、その体験がその後の研究の支えになっている。子ども好奇心や天性をそのまま伸ばす日本教育の特徴が大きい。中国はかつての科挙制度から現在受験競争まで、詰め込み教育ばかり重視されている」「日本紙幣肖像福沢諭吉樋口一葉野口英世で、政治家でも軍人でもない。学者芸術家尊敬する社会意識関係している」「日本は基礎研究が盛んな一方、中国研究商品開発に結びつくものばかりだ」

 また、「中国国内総生産GDP)で日本を抜き、日本に対し優越感に浸る中国人もいるが、日本総合力、技術力に比べれば中国はまだ劣ることを冷静に認識すべきだ」という意見もある。

 その一方で、「日本ノーベル賞受賞者は今後減少していく」という日本国内の見方も同時に伝えている。日本人研究者の論文発表数や論文引用される数は年々減少し、国際的科学競争力は低下する一方だ。

 ノーベル賞20~30歳代の研究成果が数十年後に評価されるパターンが多いが、日本政府が各大学への補助金や基礎研究費への教育振興費を削減しているため、日本の若手研究者の教育環境は著しく悪化している。2015年のノーベル物理学賞(Nobel Prize in Physics)受賞者の梶田隆章(Takaaki Kajita)氏は「このままでは日本から受賞者は生まれなくなる」、2018年ノーベル医学生理学賞(Nobel Prize in Physiology or Medicine)の本庶佑Tasuku Honjo)氏も「かなり瀬戸際に来ている」と警鐘を鳴らしている。

 そのため、「日本ノーベル賞ラッシュ前世紀の遺産」「中国研究者の論文数・被引用数は米国に次ぐほど増えており、将来は中国人のノーベル賞ラッシュが起きる」という意見もある。

日本に学ぶことはまだまだ多い」「これから中国時代」と対照的意見交錯する状況は、ノーベル賞に限らず、日本経済社会に対する中国見方全般と重なっているようだ。(c)東方新報/AFPBB News

_

少し前の記事だけど、この分析は冷静的。一読する価値はある。これみる前からだけど、本当に日本科学研究危機感を持っている。

2019-12-05

anond:20191205222631

科挙じゃあるまいし、そこまで努力せんでもなれるぞい

2019-09-30

anond:20190930125547

エピソード1】

中国では『科挙』という役人採用試験が行われ、それで合格するために出題される四書五経を丸暗記する者が多数いた。

丸暗記するのは穴埋め問題が出るからなのだが、穴埋め問題になりやす場所というのは当然あるのである

というわけで、明の時代になると『科挙の穴埋め 出る順対策本』的な本も出版されるようになった。

エピソード2】

藤原道長には異母弟の通綱という人物がいたのだが、この男は『自分名前以外の漢字は読めないと言われる』『歌が詠めないから将来の結婚心配した母親が熱心に歌の指導をした』など無能エピソードには事欠かない人物だった。

そんな男も自分無能であるという自覚はあったが出世欲もあったらしく、異母兄の道長に「1ヶ月で良いか大臣にしてくれ。すぐ辞任するから」などと相談したという。

などなど、過去の人物は科学知識などの差で我々と違う部分もあったりするのだが、特に人間同士の関係なんかでは『結局人類のものは数千年間変わってないんだなあ』と思わせるような出来事も多数ある。

様々な歴史出来事を知り、『文明科学技術で何が変わって、何が変わらないか』を考えればおのずと『人間とはどのような生き物か』について知ることが出来るぞ。

2019-09-24

anond:20190924090652

古代日本でも和歌を嗜むものが尊ばれてたし、古代中国でも科挙詩作問題があったし、その流れがまた戻ってきただけだぞ

2019-09-19

科挙試験では漢詩必須だった。

ポエム政治家必要能力なのです。

問題は、詩の出来です。

2019-09-02

[]2019年9月1日日曜日増田

時間記事文字数文字数平均文字数中央値
007837533481.248.5
01405101127.565.5
02303734124.593.5
03172115124.471
0424120.520.5
05642270.366
0691177130.855
07172380140.094
0832262281.933.5
0933253376.844
1058399268.838.5
1161528086.627
12697576109.842
1356435577.839
1490764685.036
15666657100.957
1672680294.548.5
178411168133.040.5
1810211561113.341.5
1989577864.929
208710943125.864
211331324799.632
221751129164.530
23100789679.044.5
1日1506171850114.140

本日の急増単語 ()内の数字単語が含まれ記事

ノリツッコミ(6), イルミナティ(7), 醜女(7), 交通網(4), 油絵(3), 秋山(3), 科挙(3), 滝川(4), 教員免許(3), 竹槍(5), 警部補(3), 香港(10), こども(8), 400万(7), 金も(7), パー(5), 細い(5), 合戦(5), 首都圏(4), 電子マネー(5), バズる(4), 効か(8), ドイツ(9), 警官(6), マニュアル(6), 衰退(10), 真っ赤(7), シコ(7), 民族(6), 法学部(6), 教員(7), 北朝鮮(8), 所詮(9), パンティー(16), 尻(9), 教師(8), 消し(12), 流石(7), 公開(14), ブロック(7), 要ら(7)

頻出トラックバック先 ()内の数字は被トラックバック件数

エンジニアって結局英語どれくらいできればいいの? /20190901010633(17), ■増田ノリツッコミをしたいんですよ /20190901224840(14), ■日本の「細い=スタイルが良い」という価値観はどこから来たのか /20190901110251(11), ■ /20190901124112(7), ■今日皆が何でシコったか /20190901124309(7), ■3大一コマだけ有名な漫画 /20190831121919(5), ■はてブナイーブすぎて怖い /20190901011621(5), ■仕事出来なさすぎて自分可哀想になった /20190901175742(5), (タイトル不明) /20190901112455(4), ■ /20190901120356(4), ■生活保護とか障害年金って減額でよくない? /20190901120447(4), ■女の人のマザコン認定って厳しすぎだろ /20190901093616(4), ■友人、韓国日本永遠に謝らせたいのか!ってキレてる /20190901065150(4), ■漫画時間流れをそのままアニメにするの /20190901133532(4), ■カタカナ語が辛い /20190901133703(4), ■童貞って /20190901143956(4), ■もし不労所得が得られるとして /20190901153333(4), ■痴漢対策って簡単だよな /20190901173344(4), ■お前ら高々2%も上乗せで払えない貧乏人なの? /20190901225419(4), ■痴漢の話してる時に冤罪の話するから拗れるんよ /20190901222444(4), ■anond20190901223320 /20190901223433(4), (タイトル不明) /20190901224108(4), ■「知らなんだ」って言い回しうざい /20190901024317(4), (タイトル不明) /20190901105358(4)

増田合計ブックマーク数 ()内の数字は1日の増減

6566755(950)

2019-08-20

科挙かいう頑張り屋さん

増田ももっと頑張れば科挙になれてたのにね

2019-08-11

anond:20190811135551

偉人」って都合のいい人のことだから

ニュートンとか、ガリレオとか、なんならチューリングとか、

別にそこまで人生幸せじゃないぞ

そういう人たちがいると、科学が発展して、

国が豊かになりますね。だからみんな、偉人になってね。

その果実は俺は享受しますね〜

っていう教育上のプロパガンダから偉人になりたくてすごい頑張っているやつ見たことあるか? 

俺はないぞ。

科挙だって一族から一人試験合格させれば、親族一同、そいつから甘い汁を吸うことを目的

頑張るもので、本人はむしろ人柱

こういう話を真に受けて、専業主婦子供を育てる人生よりも「偉人」のほうがいいという考え方が

そもそもどうかしている。

こういうことを書くとフェミ様が走ってきて、「君には言論の自由はない!」と宣言するけど。

2019-08-02

日本韓国中国からお世話になっていると言うが、自分生活ではどうか。

韓国発祥技術やモノ・コトで、お世話になっているもの

美人インスタグラマー。(K-POP)

キムチ韓国のり、焼肉。(スーパーで売っている)

サムスンとかの携帯半導体機器

パチンコ

かな。

一方、中国発祥でお世話になってるのは?

Twitterエロアカウント

漢字

儒教老荘思想etc科挙などの思想システム

三国志史記などの歴史漫画原作キングダムも、蒼天航路も)。

囲碁将棋などのゲーム

安い工業製品って今は中国産が多いのかな。。

まー、中国の方が人口いから仕方がないな。

  

2019-07-25

anond:20190725132322

科挙時代官僚政治家の境目が不明瞭だったが、今の日本ではその二つはより明確に分離してる。官僚国家公務員試験があるように政治家にも足切りテストは不可欠と思う。

anond:20190725131230

そもそも国の命運を預かる人らの基本スペックを判定して足切りするテストすらないのはどうかしている。科挙時代より退化している。

2019-07-15

技術士2次試験かいう激ヤバ試験

今日受けてきたけどなんなんあれ。

午前中は2時間、午後に至っては3時間半ぶっ続け。ずっと手書き記述問題に答える。600字詰の原稿用紙合計9枚にみっちり回答ってなんだよ…… 科挙試験かよ。ある程度の技術的知見証明するための国家資格なのに手段手書きってどういうことだよ。こんな資格無意味である事がわかったからもう二度と受けんわ。

しか大学教室におじさんいっぱい詰め込まれておじさんは苦しかったよ

2019-04-16

anond:20190416091458

そういや中華圏では一千年以上にわたって

一生懸命勉強してその時代平均値からすれば随一のインテリになったけど

科挙には合格できなかった

という人々が何千人も生産されてきたんだっけな

2019-04-11

anond:20190410223453

優秀じゃないと高学歴になれないから。

学歴が優秀さの目安だから

 

科挙の昔から少しはがんばってるんだろうよ

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん