「身分制度」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 身分制度とは

2020-09-03

anond:20200903134543

若者が少なすぎる。

・目上に逆らわない(批判すらしない)ことを良しとする道徳学歴社会正規非正規雇用身分制度の組み合わせによって分割統治がうまく行っている。

2020-08-28

パワーワード:ブラジアン(黒人アジア人ミックス)

アメリカでの身分制度

白人>>>>黒人>>ヒスパニック>>>ブラジアン

名誉白人=日本人はどの辺りの階層だろうね?

アメリカの人にとっては日本人がBLMで声を上げるとかちゃんちゃらおかしい話だろう

2020-08-19

会社行きたくねえええ

せめて在宅にしてくれえええ

大学時代の友人はみんなテレワークなんだが???

これが大企業正社員様との差ってやつか  現代身分制度とはよく言ったもんだわ

2020-08-01

私立学校は潰すべき

親の収入多寡によって教育に不平等が生じるのはおかし

「身の程を弁えた受験」と口にし、大炎上したどこぞの馬鹿がいたが、この国で子供の身の程は親の収入によって決定すると言うのだろうか?

現に、優秀な教育者が私立に引き抜かれ、公立学校の質が低下するという直接的なダメージもある

塾や英会話などといった、抜け駆け的な教育機会は、貧しい子供にはアクセス不可能だ。

高校大学カリキュラムは働きながら通うことを前提にしていないし、基本的に親からの援助を前提とする。

義務教育以上を受けるのに、親の不在が大きな困難となるのは、明らかな格差である

貧しい子は借金して学業に励め、その機会は平等だと唱え、未成年に莫大なリスクを負わせる一方で、富める子は当たり前のように親から学費生活費を受け取る。これは欺瞞以外の何ものでもない。

日本で、結果の平等アファーマティブ受験を支持する人間は少ない。にもかかわらず、教育の機会にも依然として収入多寡による差別蔓延っている。

機会の平等も、結果の平等保障されないとなっては、この学歴社会事実の上の身分制度ではなかろうか?

教育機会の平等を徹底することこそ、真に格差是正することではなかろうか?

極度なメリトクラシー社会結構結構。それが資本主義における合理的平等ではないか?それが、かの人々が我々に唱える合理的差別社会ではないか?あるべき姿に正そうではないか

自身の生まれ持った資質行使して、より良い暮らしを手に入れるのは良い。我が子だけを不当に特別扱いし、教育資源占有させるのは格差の支持だ。この格差存在が、貧しい庶民にとっての出産の壁となり少子化を加速させている。

まれが良いだけで地位ある職に就き迷惑をかけまくるボンクラは、障害者雇用パンでも作らせてろ。

知能と才能を持つものけが上に立つべきだ。それに欠けた人間は、「身の程に合った」人生を歩むべきだ。

ついては、全ての私立学校の剪定公立化を求める。

学習塾予備校通信教育等については、教育格差を強化するとして禁止教育税等をかけての実質的な潰し、子供を無理矢理通わせることを奴隷的拘束行為であり虐待である認定する、子供毎に利用状況を調査入試の素点から減点などの様々な対策が考えられるが、どれも今なところ現実的でないため、はてなー諸君アイディアが求められる。

2020-07-25

部落民 Lives Matter

場所とある被差別部落、昔から治安が悪いことで有名だった。そこでチンピラ偽札を使ったという通報があり、警察が駆けつけた。警察官は4人で容疑者の男を押さえつけた。

警察官が抑えているとその男だんだんと息が細くなってきた。「息ができないよぉ...」男の悲痛な叫び、あたり一面に散らばる男の尿。どう見ても異様な光景を周囲の人々は警察官に叫びながらスマホで録画していた。

男はついに死んでしまった。

この一連の光景SNSで瞬く間に拡散された。またこの男が旧被差別部落出身であることも併記されていた。人々は警察官を非難し、容疑者の男は同情を集めた。

警察容疑者に対する横暴な対応、また死に至らしめたという衝撃から、全国で一斉に被差別部落民の命を大事にせよというデモが巻き怒った。

警察組織の解体を迫る声が大きくなり、一部の地域では警察を追い出し自警団による治安維持が始まった。

はいしか警察暴力から構造差別啓蒙廃止に移っていった。

かつて部落地名総鑑を利用したとされる企業には暴徒が押し寄せ、店舗は焼き払われた。これに危機感を持った企業ロゴを変えたり声明を出すことで自分たち反差別派にいることを強調した。

首相被差別部落出身者を政府の重役に付けたことをアピールした。

化学系の企業差別助長につながるとしてエタノール名称変更を推進することをアピールした。

差別に繋がる身分制度確立したとして、全国で徳川家銅像が取り壊される動きが激化した。お笑い芸人や人気アーティストがしきりにこの動きを称賛していった。

穢多非人支配階級であった武士を称賛するものはことごとく排除する動きが激化していった。

野球界ではサムライジャパンという呼び方差別に繋がるとして、名称の変更の議論が沸き起こった。

時代劇では被差別部落民の役は被差別部落の子孫が演じることがトレンドとなった。

これらの運動に少しでも疑問を呈する者は差別主義者であるとラベル付けされ、攻撃された。SNSでの発言が雇い主に通報され、解雇された者も多数現れた。

2020-06-29

ムカつくのは「母親(私)>>>子供>>>お前ら」という身分制度なんだよ

別にさあ、「胎児母親の都合で自由で殺して構わない」って言うなら言うでいいと思うんだよ

ちょっと前までは間引きだって普通にしていたみたいだし、そういう時代に戻ろうってことなんだろう

しかしそれでいながら都合のいい時だけはガキをさも大事そうに盾に取って、周りから金や配慮をせびろうとしているのがなんとも気に食わない

他人要求する前にまずお前が大事しろよと

しかもこいつらは要求するだけして周りに返す気が全く見られない

自分の都合で中絶しても一切罪はないし、生まれ子供国家郷土未来を担うとかそういう話はどうでもいい、好きな国があったら日本に砂かけつつどこにでも行っていい、国家や隣人からいちいち口出しもされたくない

まり連中が望んでいるのは「母>>>子>>>お前ら」って身分制度のある世界なわけ

親は子供の所有者で偉いか子供犬猫みたくカジュアルに捨てても斬捨御免だが、お前らはお犬様を傷つけることまかりならん、一方的にでも支えよというわけだ

ええ加減にせえよって思うんだよな

一応言っておくと、ガキに支援必要ないとか、そういう話をしているわけではない

個人的には高等教育無償化とかもやっていいんじゃないかと思っている、まあお前らが妄想してる「金はないけど学力とやる気はあります!!」みたいなのが何人実在するかきわめて謎だが、それは脇に置いておこう

しかしそこまで要求するならあなたの側もやらずぶったくりでは済まされませんよ、ということだ

子供に手厚い支援配慮が欲しいなら、それに見合うように、ガキに対しては愛国心からからガチで叩き込んでやるべきなんだよ

逆にそんなのは真っ平だ、子供自由にするべきなんだっていうならそれも大いに結構だけど、それなら周りの金や配慮など期待すべきではない

ふたつにひとつ

両方いっぺんに頂こうというのは虫が良すぎる

anond:20200629151131

2020-06-28

anond:20200628121448

ウーバーイーツだと暗い雰囲気になるのか?

元増は仕事身分制度か何かと勘違いしているのでは

2020-06-24

anond:20200623194658

オタクでありながらリベラルである、というのがどういうモノであるか、イメージを出来る人がどの位の割合なのか、いまいち実感は無いが、兎も角居る。

***

俺はオタク男性であることとリベラルであることは一切矛盾しないと思ってるがな

だいたい漫画アニメゲームではたいてい

古くは『デビルマン』や『妖怪人間ベム』あたりから

比較的に近年の作品じゃ『亜人』や『東京喰種』とか『BNA』まで

主人公は半分人外存在現実被差別マイノリティメタファー的に描かれる場合が多く

非人間、異物を差別する種族エリート主義者は悪者扱いだ

(『ONEPIECE』でも『七つの大罪』でも巨人族や魚人族とかを毛嫌いする人間悪者だ)

今やってる『本好きの下克上』とか良い例だが、身分制度とか伝統利権

維持しようとする旧守的な人間ほとんどの作品では悪者いであ

自分が属する属性人種民族性別)のみが優秀で異物は絶対に悪で敵

古くから価値観正義で、新しい文化は害毒、変革を求める者は悪で敵

というようなメンタリィを前面に出した作品現代エンタメではなかなか見かけない

***

比較的にウヨのオタに人気がありそうな萌えミリ系の作品でも

がるぱんやストパンでは日本人モデルキャラけが正義

連合国モデルキャラ徹底的に悪役かと思いきやそんなことはなく

なーんとなく戦時中枢軸国連合国双方がモデルキャラ呉越同舟で仲良くしてる

艦これに至っては艦娘と敵の深海棲艦が同一の存在だと暗示されてる

さらに、そのへんの萌えミリ系が代表例だが、ほとんどの漫画アニメゲームでは

女性キャラ男性キャラ以上に有能で勇敢に描かれ劇中社会では大活躍してる

そういう作品群に触れてくれば刷り込みのように、なーんとなく漠然

種族エリート主義ダサい」「男尊女卑かっこわるい」と思う方が普通ではないのか?

***

などと書くと「現実空想区別がついてない」と言われそうだがw

逆に現実主義者と称する反リベラルが、上記のような要素を持つ諸作品

まったく批判せず享受してる状態の方こそ違和感を覚えるのだが

逆に保守愛国・反リベラル現実主義を唱えるオタの皆さんは自己矛盾を感じないのか???

2020-06-21

anond:20200621103811

嫉妬の目や悪魔から子供を守るために、子供にはうんこみたいな名前を付けるととゴルカムで読んだ

中東インドみたいな身分制度が複雑な所ではどういう自己紹介、身内の紹介をするのだろうか

2020-06-16

なろうとかで中世RPG風の世界に行くと身分制度だったり差別だったりが、現代よりもわかりやす存在してたりする

主人公はその中で生きていくのか、身の回りだけ改善するのか、世界のもの改革するのかは、作品によるんだけど

「大きな力を持った主人公は、このような不当な世界放置するべきではない、積極的改革するべき」

と言われるようになるかもしれない

2020-06-11

anond:20200611151951

カラダをさしだして媚うっとけばいいのにっておもってそう

そういう脳内身分制度をもってるやつが多い日本の土壌がセクハラ厳冬者の箕輪を産んだんだろうな

2020-06-07

anond:20200606231113

お前日本士農工商って知ってるか?

昔あった身分制度の1つなんだが、これの下に「えた・ひにん」っていう身分があったんだ

これは士族の下の身分のやつらが自分らより低い身分のやつらをいじめ鬱憤を晴らすための言わばガス抜き存在のためにあったんだな

 

白人社会にとっての士農工商がまさに白人黒人黄色人種なんだ

黒人差別を許さない!と盛り上がってるところ悪いが、

黒人からえた・ひにんとして扱われてきたアジア人がなぜお前らに協力しなければならない?

まず自分たちの行いを反省するところから始めてくれなければ黒人社会的地位が上がってもまたえた・ひにんを差別する文化が残るだけなのは

頭が悪くないから分かるよな?

2020-06-01

anond:20200601001044

認めないよ。属性でゲタ履かせて欲しかったら実名SNSへ行けよ。特権階級には死あるのみだよ。

対等の場に置かれたら嫌だから自分が勝てる場に一方的に連れて行ってくださいなんて言ってる奴をなんで認めなきゃいけないんだよ。

匿名制を被害者優遇されるシステムだと勘違いしてんのか? 弱者強者も一切の特権庇護も受けないからイーブンなのが匿名だよ。お前はそこに自分を持ち上げる為だけの身分制度を作ろうとしてるんだよ。それは許されないよ。

2020-05-27

岡村発言の件で、ある人が岡村氏のことを「彼」と表現しているのを見て、非常に何とも言えぬ違和感を感じた。

別にこの事を批判とか非難したいのではない。

言葉の使い方というものが、そんな形で私自身に染み付いているのだと自覚しただけである

目上の人には「様」、それ以外の人には「さん」、後輩や部下には「くん」など、呼び方ひとつ身分制度を発生させてしまう。

「お前は」などと呼ばれた日にゃぁ「てめぇは何様だ?」と反発も感じる。

増田」はその点、微塵たりとも身分制度を発生させないのでなかなか気に入ってるが、そんな事はここでしか通用しない話なのでどうでもいい。

でも「彼」という用語に対する違和感って一体何なのだろうと考えて、例えば「私の彼ったらさぁ」という場合に、そこになんとなく「支配」感を感じるのは私だけであろうか。

「俺の彼女はさぁ」とでもなると、「彼」に「女」が加わって差別感はやや増大する。

ともあれ、「彼」という呼び方はそれを使う話者を上の立場にして、呼ばれた方は下の立場になるというのはどうも感覚的に合っている気がする。

例えば自分上司を、同僚との会話で「彼はさぁ、結局馬鹿なんだよね」とでも言おうものなら、最早勝ち誇って天下を取った気分だ。

言葉の使い方一つで見下したり見上げたり、なんで言葉にそんな機能が備わってるんだろうね?

 

え?誰がそんな事を言ったかって? あの石川優実かいうクソフェミ婆だよ。

anond:20200527153032

彼はとても素晴らしい人物でとても尊敬しています、なら別にいいんだろ、結局文脈だよ

そうでもないと思いますけど。この場合でもその素晴らしい人物がとても偉い大学教授とかであれば、分かりやすいかと思います

その場合は「彼」ではなく「先生」と言ったりするのではないでしょうか?

日本語の繊細さと申しますか、英語の he とはやや違うと思います

ともあれ、日本語はその言葉の中に非常に身分制度を感じさせるニュアンスを残していると思います

「彼」って差別語なの?

岡村発言の件で、ある人が岡村氏のことを「彼」と表現しているのを見て、非常に何とも言えぬ違和感を感じた。

別にこの事を批判とか非難したいのではない。

言葉の使い方というものが、そんな形で私自身に染み付いているのだと自覚しただけである

目上の人には「様」、それ以外の人には「さん」、後輩や部下には「くん」など、呼び方ひとつ身分制度を発生させてしまう。

「お前は」などと呼ばれた日にゃぁ「てめぇは何様だ?」と反発も感じる。

増田」はその点、微塵たりとも身分制度を発生させないのでなかなか気に入ってるが、そんな事はここでしか通用しない話なのでどうでもいい。

でも「彼」という用語に対する違和感って一体何なのだろうと考えて、例えば「私の彼ったらさぁ」という場合に、そこになんとなく「支配」感を感じるのは私だけであろうか。

「俺の彼女はさぁ」とでもなると、「彼」に「女」が加わって差別感はやや増大する。

ともあれ、「彼」という呼び方はそれを使う話者を上の立場にして、呼ばれた方は下の立場になるというのはどうも感覚的に合っている気がする。

例えば自分上司を、同僚との会話で「彼はさぁ、結局馬鹿なんだよね」とでも言おうものなら、最早勝ち誇って天下を取った気分だ。

言葉の使い方一つで見下したり見上げたり、なんで言葉にそんな機能が備わってるんだろうね?

 

え?誰がそんな事を言ったかって? あの石川優実かいうクソフェミ婆だよ。

2020-05-13

anond:20200513160016

昔の社会歴史事業で、コルホーズソフホーズっていうのが出てきたと思うけれど、なんであれが歴史重要視されているかというと、あの集団農場農民都市部に移動することが禁じられた、身分制度のものであって、共産主義をまるっきり否定する政策だったからなんだ。

ソ連っていう国は、そういうところがあって死んだ。社会主義みたいなイデオロギーのせいというより、スターリンのせいかもしれないけど。

2020-05-09

anond:20200509110207

日本製造業における

正社員 >>>>>> 期間工 >> 派遣社員

社員 >>> 準社員 >> 工員 >>>>> 臨時工 >>>>>>> 派遣

などという身分制度はあまり知られていないのか

2020-05-07

anond:20200507194447

藩政から主権国家への移行、廃藩置県近代国家軍隊の創設、農地改革身分制度の解消と四民平等

明治維新前と後では、全く違う国になっているよ。

2020-04-12

anond:20200412195432

おいらも辛いわ

学生時代の友人、みんなテレワークなのに俺だけ出勤

これが大企業正社員様との差ってやつか まじで現代身分制度やわ

2020-03-25

anond:20200325072041

からあった身分制度廃止されて奴隷解放した島国政治家を激しく恨む半島の元上級国民、と言う話と根は一緒。

まり大多数の喜ぶもの嬉しいもの自分のそれと一緒とは限らない。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん