「文通」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 文通とは

2020-05-31

自分バカからバカ説明するのは無理だと感じる

まず初めに言っておくと、以下の文章を読んだ人間は、「お前がバカだろ」と思うはずだ。それは別にどうでもいい。問題バカ説明するのは無理だとバカ自身も思っているということだからだ。


最初自分用の日記として書いた文章バカ誤読たから、それじゃあ丁寧に説明し直すかと思った。(なんで自分用の日記他人説明しなければならないのか?)

「これくらい常識から説明する必要もないだろう」と思っていた細かいことも改めて説明し、丁寧にかみくだき、無用レトリックは使わず、やさしい言葉で、ある程度長く書いてみたりする。

それで反応がどうかと言うと、やはりバカ誤読してしまう。

なんならむしろ誤読がひどくなっていたりする。

それでわかったのは、バカ文章が読めないということだ。

はてなにも大量に生息しているが、とにかくバカ文章が読めない。

広い視野で全体の論理構成が見渡せないというのもあるし、さらにひどい場合(というかこれが一番よくあるのだが)は一つの文の構造理解できていなかったりもする。

どれが主語でどれが述語でどの修飾語がどこにかかっているかとかそういう基本的なことがわかっていなかったりする。

もちろん修飾関係というのは曖昧場合があり、読み手にすべての責任を負わせることはできない。

そういった場合書き手はどの修飾語がどこにかかるかを限定できるような書き方を意識する必要がある。(言葉の順序を変えてみたりする)

自分もかならず実践できているとは言いがたい。バカからだ。

ただ、バカ文通りに読めば読解できる簡単構造の文ですら構造意識せずに雰囲気で読むから誤読してしまう。

こういうバカに何か複雑な事象を正しく理解させるというのは極めて難しい。

バカ理解した気にさせる方法としては「箇条書き」が重要である

しかも「肯定的に、極度に簡潔に書かれた箇条書き」である必要がある。

結局こういう結論に達した。

例えば、

・私はバカである

こう書いた場合バカでも私がバカだということを理解できる。理解できてすごい。まさに名文である

しかし、

・私は中の上のバカではなく、中の下のバカである

と書いた場合バカは私が中の上のバカなのか中の下のバカなのか理解できない。バカとはそういうことである

したがって、この場合は、

・私は中の下のバカである

と簡潔に書くべきだ。バカを惑わせるような要素は省いていくべきだ。ちなみに、

・私は中の上のバカではない。

・私は中の下のバカである

と箇条書きで二つを列挙するべきではない。ひとつめの文に「否定」という難解なレトリックが使われているため、これを読んだバカは私が中の上のバカなのか中の下のバカなのか迷ってしまうからだ。そもそもひとつめの文は中の上のバカではないことだけを否定しているので情報としてほとんど価値はない。

さらに例をあげる。

・私はいつでもかならずバカというわけではない。

などと書くと、バカは私がいつでもかならずバカだと言っていると捉えたりする。

この場合は、難解なレトリックを使わずに端的に次のように書くべきだろうか?

・私は一般的に言ってバカである

これでは不合格である問題バカが「一般的に言って」などの副詞句を正しく理解することが極めて少ないということだ(はてなですらこういったニュアンスまで正しく読み取れている人は少数である)。バカはこれが、

・私はバカである

等価に見えてしまう。バカからだ。

したがって、「私はいつでもかならずバカというわけではない」という趣旨のことを言いたければ、

・私はバカである

と書くことを推奨する。バカにはそれ以上複雑なことを理解できない。「私はバカである」と書けば、バカは「お前はバカなのか!」と正しく理解してくれる。正しく理解できてすごい。まさに名文であるコミュニケーション大成功である

もちろん本当はもっと深くて繊細なコミュニケーションをしたかったのかもしれない。でもバカ相手にはこれ以上のことは望めない。

かいニュアンスや条件などをつけるとバカには「逃げ」に見えるらしい。はっきり言えと。黒か白か、敵か味方か、外か内かどっちなのかという話だ。

バカはとても単純な世界観で生きている。愛すべきバカである

2020-05-26

ラブプラスなんかやるより文通したほうがいいじゃん

2020-05-23

anond:20200523140157

売れてるゲームは軒並みしっかり声ついてるだろ(コロナ自粛を除き)

セリフは同じでも顔だけしから知らない子に惚れて課金

課金結果で声がついたらそれがどんな声でも許すってのは声豚としては理解しづらいな

決め台詞イメージと違う声で読まれたら運営との解釈違い地雷です、今までのことは忘れてください、と悲しくなることもあることが予測できるから絶対手を出さな

しろから入るやつは「あのゲーム判子絵師だからどれ選んでも同じ顔」っていわれたら悲しくならねーの?

それとおなじことを堂々と選挙でやるってすげーな

 

声豚じゃなくても今どき文通なんかしないよ

2020-05-04

猫の名前

寒い冬の日にじいちゃんちの車庫に猫が現れた。

かわいそうだから冬の間だけと言って、毛布をもらい、エサをもらい、春になる前にはじいちゃんからヘンテコな名前をもらい、じいちゃん家族になった。

ばあちゃんを亡くして寂しくしていたじいちゃんは猫を死ぬほど甘やかした。

猫はじいちゃん以外の下々の者たちの全てをガン無視し、じいちゃんが家にいればそば優雅に寝そべり、出かける時は玄関まで見送り食事の時はじいちゃんの膝に乗り、寝る時はじいちゃんの寝室の前で、夜伽を待つお姫さまの様に待機していた。


そしてじいちゃんボケた。

どんどん物忘れがひどくなり誰の事もわからなくなってそのうち野良猫が家に入って来ると言っては猫を家から追い出すようになった。

家の外でオゥオゥと哀しみにくれる猫の声を聞いて、同居の家人が慌てて猫を家に入れる。じいちゃんにも何度も説明する。でも家人の隙を見てじいちゃんは猫を追い出す。

それを繰り返すうちに猫はもう家の外で待つのをやめてどこかへ行ってしまった。

じいちゃんもその後すぐに、猫のことだけでなく何もかも忘れてとうとう命を忘れてしまった。

今頃ばあちゃんと一緒にいるだろうねと皆で言いながら、じいちゃんの遺品を整理していると、大切にしまってあるものの中に結婚前のばあちゃん文通していた時の手紙が出てきた。


茶色くなった便箋の中で2人は、2人だけに通じるあだ名を付けあっていた。ばあちゃんは、そんなあだ名は嫌ですネ!と達筆で言いながら、ばあちゃん手紙最後はいつも猫と同じ名前で締めくくられていた。

2020-04-18

コロナ引っ越し進まない

ネット工事は遅れに遅れるし、

大型家電も注文通らないし、配送も遅れそうだし、

ティッシュトイペの確保に苦労するし、

まぁなんとかなるんですけどね。

2020-04-07

ああ~手紙書くの楽しい

手紙書くのが楽しい!!

自分お気に入り切手封筒に貼って送るの楽しい!!

切手買うの楽しくてたまっちゃう。買わなければ減っていくだけだから、買うのをやめたらいいのに自分の好みの特殊切手が発売されたら買っちゃう

でも、いざというときゆうパックの送料に使うからいいのです。

レターセットも便箋シールもたくさん持ってます

あんまり使わないかなと思ったけど買った白い紙で縦の線が入った便箋。改まった真面目な手紙を書くとき便箋もなんだかんだで出番があっていざというときのために持っててよかった。普段は華やかでキレイデザインかわいいデザイン便箋使ってます

私が手紙を書くときは身内あてか、ファンレターです。文通はやらない主義

文通やればお手紙たくさん出せるんだけどそれだと手紙を出すのが半強制義務なっちゃうから。私は相手からの返信を期待せずに私から一方的に送りつける手紙が好きです。自分のペースで時分が好きなとき手紙を書けるからね。でも、たまにお返事がくるととっても嬉しい。

今日もお手紙投函した。相手は私の文章をどう思うかなってドキドキしている。ちなみに夫の祖父母と義両親あてです。

ファンレターも書きたい。書きたい欲がムクムク沸いてきている。

手紙は落ち着いて、自分気持ち相手に伝えることができる素敵なツール

SNSコメントメールと違って、封筒便箋切手自分の好きなデザインで選べる!私の好きがつまった私の気持ち分身です。

自分好きな人達に好きを伝えるお手紙を愛してます。今持ってる手紙のための道具たち。使いきるのに何年かかるんだろう。せっかく私の手元にあるんだからガンガン使ってあげたいな。特殊切手もたくさん使って、その役目を果たさせてあげたい。送られてきた封筒消印が押された切手が好きだ。役目を終えた切手の姿に美を感じる。やっぱり切手は郵送料として使ってこそ意味があると思っているよ。

手紙文化好き…書くのと送りつけるのが好き…。あぁ、私ってやっぱり自己主張激しい面倒くさい女なんだよなぁ

2020-03-21

一度断絶した親が

身体を壊したので

文通したが、

さらなる断絶を

感じ

天涯孤独

からない点を死ぬまでに

分かりあおうとしたら

また

阿弥なんだろうかなあ

神よ

2020-03-15

金毘由他用語

sudo 須藤

su

chown 趙雲

mkdir 椋鳥

which 魔女

cat 猫

vi

zip 実父

gzip 爺実父

gunzip 眼実父

cron 九龍

ubuntu文通

golang 呉蘭

python 牌遜

java 邪馬

heroku 平六

github 岐阜羽生

jenkins 漸近主

docker 独歌

2020-03-02

春だし、断捨離

ネガティブ思考人間なので、結構過去を引きずる。 

見返してやる、という気持ちも前向きなようで、すごく 

過去に囚われてるんだよね。 

 

先日、いろいろ思うことがあって、10数年来の親友と 

思っていた子と縁を切ることに決めた。 

から連絡しないと連絡がない地点で親友と言えなかったかもね…

 とりあえず、私からは連絡しないことにして、きっとフェードアウト 

するのだろうな、と。  

 

彼女との出会いは、同時に、10数年追い続けた夢への挑戦の始まりでもあり 

それをずっとそばで見てきた彼女と離れる事で、私は惰性で続けてきた挑戦を 

諦めて次に進めるんじゃないかと思う。 

 彼女と縁を切るのと夢を諦めるのは別の問題だけど、いいきっかけになりそう。 

 

そんなわけで、ムクムクと沸き起こった断捨離熱に浮かされるようにして 

今日は部屋中の断捨離。 

もともとミニマリスト志望なので、そう物はないんだけど、細々した 

文具のストックやら使わない化粧品などを一気に処分。 

そして、、、思い出の品も今回初めて手をつけた。 

 

学生時代文通や、海外で買った思い出の民族衣装、忘れられない仲間の 

写真などなど、感謝言葉と共に処分。 

 

仲間の写真の中には、当時好きだった子も写ってて、ツーショット写真もあって、 

見てから胸がキュン・・・とはならず、 

涙がぽろっ・・・となるわけでもなく、 

ただ、思ったのが 

 

 

「なんで???」 

 

 

というね(苦笑) 

なんでこの子が良かったんだろう??

完全に頭がイッてたとしか思えない。 

もちろん、仕事の面では私よりずっと上で、尊敬してたけど、 

でも同じくらいできる人なんてたくさんいる。 

単に私のレベルが低すぎただけで、当時は彼を天上の人のように 

思ってみてたけど、今見たらただのガキ(年下)。

 

私の目指す仕事で私より先に目標に到達してた彼を見返したくて 

別れてから3年間、必死でもがいてきたけど、今振り返ってみると、 

なんだったんだろうと、脱力。 

彼のレベルに到達しないまま、別の道を選んだけど、だからってもはや 

敗北感とかはない。 

 

やれることはやった。 

その上で、方向転換して、やっと今、自分の道を見つけたと思う。 

から、もう悔しいとは思わない。 

(ただ、なんで彼だったのか、、、そこは黒歴史) 

 

もう、終わったんだな、と思ったら、あれほど執着した 

彼も、仲間たちの写真や思い出の品も、すんなり処分できた。  

いつかみんなで同窓会できたら、と思ってたけど、もう、行かないと思う。 

みんなを見返してやると思ってたけど、どうでも良くなった。 

 

もう、終わったんだな。 

過去は、もういらない。 

 

すごい悔しかったし、悲しかった。 

でも、それももう終わった。 

 

新しい世界に行く時がきたんだな、とかんじた。 

親友と思ってた子を手放そうと思ったら、いろんなものが 

彼女と一緒に昇華されていった。 

 

ご縁があれば、元親友とはまた会えるだろう。 

とおくに住んでるけども。 

 

でも、今は1人になって、一からまたスタートしたい。 

すっきりした部屋でそう決めた。

2020-02-23

anond:20200223035648

文通ぐらいは復旧して

回復していた信頼関係をじぶんたちもかかわって10年前よりひどくしてくれてありがとう

ならじぶんたちも信用回復できるとかんがえてくれてありがとう

つぎからつぎへとこわしてくれてありがとう

でていってくれっていっといた すきだったひと

さんこうにされてまねされるたび

すきだったひとがきらいになる

てめーがいなければ さんこうにされることもなかった

つぎはやらないこんなみす

 

つみをつぐないたいとおもうやつほど ひっしにいやがらせをするようになる

なにかしたいとおもう

はんせいしているところをみせたい はんせいしているんだとつたえたい

そのきもちがさいだいのいじめだとおもわないでくれて ありがとう

2020-02-02

scanz、スキャンコレクション

anond:20200201113849

グラビアスキャン画像蒐集する趣味を楽しんでいた時期がある。

グラビアと言っても日本週刊誌アイドル雑誌グラビアではなく、主に海外ソフトコア雑誌セレブ誌のグラビアである

飽きてやめてしまうまでの数年間、日本人の同好の士とは出会えなかったので、たぶん日本人でそれをしていた人はごく少数だったんじゃないかと思う。

自分はただのエンジョイ勢だったのでそれほど深い知識があるわけじゃないけど、日本語の文献も見つからないようだし、思い出としてちょっと書き留めておこうと思う。

だいたい20年くらい前の昔話。

この趣味名称

よくわからないが、Online Scan Collection とか scanzwarezのノリ?)と呼ばれていたと思う。

概要

スキャナと呼ばれる職人が配布する画像ファイル(主にグラビア)をコレクターが集めたり、コレクター同士でトレードしたりする遊び。スキャナーはコレクターを兼ねていたりもするし、コレクタースキャナーとなって配布を始めたりもする。

スキャン

配布される画像スキャンと呼ばれる。紙媒体で売られている雑誌グラビアを高解像度フラットベッドスキャナで読み取り、もとが印刷物であったことなどわからいくら美麗にレタッチされたJPEG画像である。600dpiクラススキャナと高機能レタッチソフト(ほぼPhotoShop一択)がたぶん必須

題材は大半がセクシー女性グラビアで、ヌードでもPLAYBOYPENTHOUSEに載る程度のおだやかなもの水着下着姿のものも多い。が、たまに美しい風景シリーズがあったりもする。

画像の片隅にはそれを作ったスキャナーのシグネチャ(かっこいいアイコンなど)がウォーターマークとして付される。

あ、上で「日本人はごく少数」と書いたが、おそらく日本人だろうというスキャナはいた。中でも印象に残っているのは Kuni Scan という2万枚ほどのシリーズで、題材が日本グラビアだったし名前からして日本人だろう。Kuni Scan画像検索すると今でも彼の作品の一部を見ることができる。

一次配布

今でもそうだが印刷物スキャンして配布するのは明白にコピーライト違反であるし、ことに題材が肖像権にがっつり抵触していることもあって、一次配布はきわめて目立たないかたちで行われていた。

スキャナーたちが「新しいのできたよー」と最初の配布を行うのはおそらくIRCチャンネルだったと思う。自分外人たちと英語リアルタイムチャットをする自信がまったくなかったのでIRCにはほとんど近寄らなかった。なので一次配布の現場のことはよく知らない。

当時はimgurのような匿名画像アップロードサイトなどもなかったのでこのような個人間のやりとりで配布が行われていたのだろうと思う。

この時、スキャナーは画像とともにスキャンリストも一緒に配布するのであるが、それについては次で述べる。

シリーズスキャンリスト

スキャンは数十枚~100枚程度のテーマを持ったシリーズとしてリリースされる。テーマモデルであったり、雑誌であったり様々。

最新リリースには必ずそのシリーズに含まれファイルの一覧を記したCSVが添えられる。

このリストこそがコレクションキモになる。

リストに記されているのは [ ファイル名, ファイルサイズ, CRC32 ] の3項目(CRC32はファイル指紋のようなもので、データ同一性確認するのに用いられる通信技術)。

この3項目が一致していないとオリジナルデータと認められず、集めたことにならない。

たとえばWebで目当てのファイル名の画像を見つけたとしても、それが何者かの手によってリサイズされていたり再圧縮されていたりするとCSVと数値が一致せず、コレクションに加えることができない。

シリーズには継続中のシリーズとすでに完結したシリーズがあり、CSVファイルに[finished]といった名前がついているのが完結したシリーズである。これに載っているスキャンを全部集めたらコンプリート

CSVはこんな感じで今でも配っているのを見つけた。

http://www.scancollections.com/CSV/list_csv.php

(私がかつてひとつだけスキャナーとして配布したシリーズも含まれていた。なんだかうれしい)

蒐集

一次配布時にIRCを通じてスキャナから直接手に入れることのできなかったスキャンは別の手段で探すことになる。

Webにアップされているものを探したり、同好の士トレードしたり、alt.binaries(ニュースグループ)でも交換が行われていたように思う。

私は主にWebサイト経由で集めていたのだけれど、当時個人ホームページの割り当てボリュームは数MB程度がふつうだったので、スキャンをアップしてくれるサイトも古いものはどんどん消されてしまった。しかも1枚1枚がやたらでかい。今でこそ一辺が1000ピクセル以上あるような大きな画像でも表示は一瞬だけれど、DSLすらなかった時代の混み合うテレホーダイISDN回線では300KB程度のJPEGでも上からじわじわ表示されてくるのを待つ感じだった。

海外同好の士からトレードを持ちかけられることもあった。トレカの要領。ロシア台湾コレクターと、お互い非母国語英語でたどたどしく「おまえこれ持ってるか」「おれのこれやる」トレードのやり取りをするのである。基本は1:1で持ってないもの同士を交換というタテマエだけど、自分は持っているものは気前よく差し上げていた。ドイツコレクターとはたまたま音楽趣味が合ったのでしばらく文通してたな。

そうやって新しく手に入ったスキャンがあると、コレクションマネージャーみたいなソフトを使ってCSVと照合する。CSVと一致しないデータを取り除いてくれたり、リネームフォルダ分けを自動でやってくれたりするスキャンコレクションに特化した管理ソフトがあったのである

やめてしまった理由

自宅のネット回線FTTH常時接続に変えたとたんにコレクションがつまらなくなった。

どんなサイト画像もピュンピュン一瞬で表示されるし、コレクションがウン千枚詰まったZIPファイルですらたちまちダウンロードされて、「苦労して一生懸命集める」という手応えがなくなって、やりがい」がなくなってしまったである

DSL常時接続の普及にともなってネット上には高解像度データがあふれるようになり、スキャンしか見ることのできなかった美麗画像の希少性がどんどん下がっていったこともあると思う。

同好の士

「それ俺もやってた!」って人いますか?

2020-01-14

人間はついつい自分にあてはまる悪口を言ってしまう。

持論なんだけど、人間ってついつい自分ダメージくらう悪口を、相手に言ってしまうんだよね。

 

これは特にネットで顕著。

というのも、相手ダメージが大きい悪口本来言いたいわけだが、相手属性が判らない状態では、自分主観から相手状態類推するしかいからだ。

主観から相手状態類推する傾向は、別にネットでの悪口に限ったわけではない。例えば昔の文通文化研究では、顔もしらない文通相手のことを自然自分とよく似た人間だと考えてしまう傾向があるのが知られている。会話相手の「顔」が客観的存在しない場合人間は顔のない存在と会話するのではなく、そこに想像上の顔を当てはめて会話する。そして想像材料には、自分主観経験を用いるというわけ。

 

から、この無職め! 就職しろ!といきなり言う増田がいた場合は、そいつ過去または現時点で致命的な無職だった経験があり、そのことを負い目に思っている……ということがわかる。 

ネトウヨ自分で考えていない馬鹿からな、とかいつも言っているネトサがいた場合は、そいつは「お前こそ自分で考えていないだろ」と言われるのを誰より恐れている。

文字しか知らない増田女さんにブスじゃんとか言う男さんは、おそらく本人がイケメンからは程遠いことがわかる。

このように、悪口を言うことは、すなわち自分の弱点をさらす事と同じなのだ

レスバトル的に反論ときも、それを踏まえて相手悪口に似たことを言ってやれば、顔が真っ赤になる確率がかなり高いぞ。

 

今日はこいつを見て、やっぱ俺は正しいな、と思った。anond:20200114180104

2019-12-01

小学校から中学校時代、一番仲の良かった友人に  

N子という子がいた。  

目がぱっちりとしていて可愛く、快活な子だった。  

何のきっかけかは忘れたけれど  

小3〜4くらいから仲良くなった記憶がある。  

当時のN子はアニメが好きで、アニメ雑誌をよく読んでいて  

将来は声優になりたいと言っていた。  

私はアニメも好きだったけど、絵や漫画を描くのが好きだったので  

漫画家になりたいと思っていた。  

当時の交換日記の内容も、アニメ話題ばかりだった。  

  

やがて中学生になり、私は相変わらず漫画好きで

読む雑誌少女から少年誌に変わった。

N子はアニメから遠ざかり、制服スカートを少し短くしたりしてオシャレになった。

それでも部活が一緒だったりしたこともあって

交換日記手紙のやり取りは続いていた。

その頃にはJ事務所タレントや、恋愛話が共通話題になっていた。

中学3年の頃、N子の好きな人彼女ができ、

私は卒業式自分好きな人告白して玉砕した。

春休み、N子から届いた手紙には

「まだまだウチらの人生長いんやから

クヨクヨしてたらいかんよー」というようなことが書いてあった。

  

高校は別々だった。

携帯電話を持っていなかったので、連絡手段は主に文通だった。

入学して間もない頃、N子と駅でバッタリ会った。

制服を着崩して、その時代の「今時の女の子」になっていた。

知らない男の子と一緒にいて(たぶん彼氏だったんだろう)

モッサリとしたオタクな私とは正反対になっていた。

N子は違う世界へ行ってしまったと思った。

お互い笑顔で「ひさしぶりー!」となって話をしたはずなのだけれど、

何の話をしたのかは覚えていない。

ただ、私が何か失礼なことをしてしまったのか

N子は急に不機嫌になり、男の子スクーターに2人乗りで去っていった。

  

N子へ手紙を書きかけていたが、それを捨ててしまった。

彼女からも送られてくることはなかった。

  

縁には賞味期限があるという一文を

ネットかどこかで見たけど、

今思えば、それが縁の賞味期限だったのだろうと思う。

  

中学卒業して20年経った今

ふと思い出したので、書き殴ってみる

2019-11-18

プリキュアストーカー事件で男がボコボコに叩かれてた

社会人男性が15歳の少女SNS内で文通

映画デートに誘い、手を繋ぐ。車で来たのでドライブをし、告白、口はダメと言われたので頬にキスし体を触られる。告白を聞き、連絡用のガラケータブレットを受け取る。

③2日目にデートに誘われ、ついていく

これで被害訴えてるわけだけど、理解できない。

批判するのはプリキュア大好き層とオタク女なわけだけど、まず①でついていくのがおかしいでしょ、15歳で物事判断できる年齢で何故一緒にデートに行こうと思ったのか、ついていったのか。

②でも手を繋がれた時点でそこで拒否できた可能性はあったわけでしょ。逆上する可能性とか言われても、それだとほぼすべての男の求愛行動が不可能になる。

③でデートについていくって、一日置いて考えなかったのか。同意とみなしてもしょうがないでしょ。

30歳の女と付き合ってる男子高校生とか腐るほど居るわけで、その逆もまた然りで、「社会人未成年に手を出すのはありえない!」と言っときながら、これって過保護すぎじゃない?

男に振られたり、飽きた女が「あれは無理やりだから、好きじゃないけど適当に付き合ってただけ」ってよくある言い訳だよね。

「ひ弱で意志薄弱な女」なら、「そういう状況」になった時点で合意とみなされてもしょうがないと思う。

逆にしなかったら、「あの男は弱虫」だとか「私には魅力が無いってみなされた」とか陰口叩かれるわけでしょ。

自分未成年から意思決定能力もなく、判断力もないって言っているのがダサい未成年の時に出会った人も作品も友人も全て意志薄弱による成り行きの結果って言ってるようなもんで、

そんな奴のいう事真に受けるのがおかしいと思う。

2019-11-01

anond:20191101183702

基本的には、人間という一番かしこ種族でさえ

体験してみないと言葉意味がわからない」。

たとえば生まれつき目が見えない人に

赤い、青いなどをことばで説明するのは至難のわざ。

で、社会に紐付いている言葉特にわかりにくい。

その社会に生まれて、常識として入ってないとわかりにくい。

たとえば、今から源氏物語読んでも「犬貴ってどんな犬なんだ?その犬はなんで日本語理解してんの?(正解は人間固有名詞イヌキ)」ってなっちゃうし

平安時代の人に選挙とか献血かいってもやっぱりわからんだろう。

 

なので、おすすめは「ひとかたまり時代意識して言葉を広げながら読む」だよ。

で、さらおすすめは「現代のいろいろなことばをまんべんなく読む=新聞を読む」なのだラノベは駄目だぞ

日本という国ではとてもマイナーなはずの世界文学

たとえばインド古典ラーマーヤナでさえ現代語に翻訳されてて読める珍しい国だ。

多読派には恵まれてるけど、初心者選択に困るよね。

から、塊で捉えるといいよ。

で、好きというか得意というか、

キャラの心情がはしばしから細かく読みやす時代があったらそれを読めばいい。

でなければ好きなジャンルごとにわけるのもいいよね、

SF推理ものエッセイ落語みたいなカラッとした笑い、ラノベ、など。

大体同じ時代の同じ国の作者でたどればいいんじゃないの。

フカヨミはしたくない話ならしなくていいんだけど、

そのうち刺さっちゃう作者をみつけたら読み漁ったり文通みたになるので楽しいよ。

2019-10-10

anond:20191005074229

ナマポ風情がスマホ持てることのほうが問題だとわからないんだな

ローン審査厳格にしてほしいわ

カス文通でもしてろ

2019-10-09

結婚に向いていない人間

実家や各方面から圧力があり、個人的にも一度ぐらい婚活チャレンジしてみてもいいのではないかと思いその手のサイト登録したが非常に辛い。自分結婚に向いていない人間としてさっさと切り上げるべきだと思う。

あの手の婚活サイト登録すると定期的に紹介がくる。それに自分から連絡したり連絡されたりする。ニーズ合致すれば実際に会う。会っていい感じなら継続的に会って付き合うなり別れるなりするという仕組みだ。

まあそんなもんだろうと思って使ってみたが早々に大きな問題に直面した。それはシステムでも、ましてや会った人間でもなく、自分が人を好きにならないという問題だ。

こちからしかけた人間、向こうから来た人間、どれも好きになれない。愛するというレベル以前に好意や興味が持てない。会ってみれば1~2時間の会話は途切れず、笑い声があり、にこやかに別れる。無駄時間。何の価値もない。そんな世間話愛想笑い仕事をやってれば誰でもできることだ。

数十年前のように独身では生活が立ちいかない不便な世の中なら必要に駆られただろうか。若く性欲があれば不純な動機で頑張れただろうか。どちらもない、孤独に親しんで何一つ不自由していない自分には社会的圧力以外にモチベーションがない。

そもそも人と親交を深めるっていうのは遊びなり仕事なりで継続的接触する中で発生するのではないのか?いきなり会って仲良くしましょうって、その仲良くなるかもわからない相手を好きになるまで何十回会えばいいんだ?途方もない。それとも何かスピーディに相手が好きになるコツがあるのだろうか?見当もつかない。

明日も一人会う。並行して文通している相手もいる。タイムカードを押すように連絡し、勤務時間のようにコミュニケーションを取っていると感じる。世の人々はなんかこういい感じに…いい感じに相手を好きになるか、好きまでいかなくともまあこの相手でいいかと思い切れるのだろうけど自分にはその能力がない。向いていない。決定的に。

会ってる相手馬鹿ではないだろうからその内この不誠実さに気付いて愛想をつかすだろう。そうして結婚に向いていない人間という外向けのエクスキューズが欲しいのかもしれない。

2019-10-03

そもそもそんなに手紙を書かない人間だった!

郵便局で売ってるグリーティング切手かわいいので今所有している切手を使いきったら買おう。グフフフと思っていたけれども

そもそも私そんなに手紙を書かない人間だったわ。前買ったグリーティング切手も一枚のシート使いきるのに数ヶ月かかってたわ。しか最後の方ゆうパックで消費したw

グリーティング切手って10枚セットだから基本的に84円の手紙10通出さないと消費できないよ。

我が家では年賀状さないし、懸賞積極的にはしないから、ハガキのための63円切手もそんなに使わないし

使わない切手集めなんて趣味にしてる場合じゃなかった!!

文通趣味にするつもりもないし、たくさん切手を買っても使いきれねえや!

郵便切手って金券であって、消費するためにあるのであって、ずーっと眺めるために存在するものじゃないと思う。だからコレクション目的切手シート買いたくない。

手紙は書くの好きだからときどき書く。でも、頻繁には書かない。自分の好きなペースで書きたいか文通はやりたくない。

グリーティング切手、季節モノが可愛いんだけどこんな私なんでなるべく季節感がなくてオールシーズン使えるものを買わねば。

とりあえず、子供イベント(七五三とか運動会とか)がある度に義両親に手紙なりハガキなり出そうかと思っています子供写真を載っけて…

あと夫の祖父母とも郵便物交流したいから、そっちにもお便りを出したいんだけどどうかな。初ひ孫の写真喜んでくれるかな…

手紙とかハガキ好きな人はいいんだけど、そういうのに興味がない人にとっては手書き郵便物ってうざいし重たいんだよなぁ。

こちらは返事はいらないから自己満足で出したい。

2019-09-28

グランゾート

放送開始30周年記念としてYouTubeで公開されたのを知って観ている。もうそんなに経つんだね。

前年に放送してた「魔神英雄伝ワタル」より世間評価は低いのかも知れない。でも自分の中では特別作品だ。

当時11歳で小学生だった。クラスで隣の席の子は、登場キャラの「ラビ」が大好きで、下敷きなどのグッズを持ち歩き、絵もうまく、よく見せてくれた。

ガンダムの事で頭がいっぱいだった自分が、初めて異性を好きになり、それが初恋というものだと知るのはもう少しあと。

の子とは別々の中学校へ進んだが、短い期間だか文通をし、そのままになってしまった。

30年という月日は、人をすっかり中年にしてしまう。娘も高校生になり、自分には責務ある仕事忙殺される毎日だが、スクリーンの中の世界は、あの頃のままだった。

美化補正もされてるだろう昔の記憶が、脳裏によみがえる。

今、あなたはどこにいますか?何してますか?

30年前の作品を通し、30年前の自分と一緒に、彼女の事を想う。

2019-09-27

手紙趣味にするのは庶民には向いてない

文通年賀状も、収入にも気持ちにも時間にも余裕のあるお金持ちの趣味だと思うようになった。庶民がすることではない。

自分が働いていたときには高いお金写真屋に払い、綺麗に印刷された写真入り年賀状を出していた。

専業主婦になってみると、年賀状をやめると時間お金もかなりの節約になることに気付き、年賀状をやめてしまった。喪中はがきすら出す手間が省けるためお金生活も楽になる。

しかし、手書き文章を郵送することが好きであるため、手紙を書きたくなれば書き、82円切手を貼って送る。レターセットや便箋のような紙モノアイテムはかなり好きである

しかし、切手レターセットや便箋封筒家族じゃない外の他人のために使うためのものであって、服や食品とは違って自分自分家族のための出費ではない。

離れた場所にいる家族手紙を送っている場合や、ときどきあるパターン自分自身に手紙を送っている場合は、自分のため家族のための出費だと思う。

庶民にとっては手紙はやりすぎるとあまり賢い趣味だと思えなくなってしまった。

ペン習字だったり、スポーツだったりの趣味自己投資だけど、手紙自分の財布からお金がでていきっぱなしだし、文通趣味だとどんどん相手からの返信の手紙が増えてきて、その手紙処分をどうするのかという問題も発生する。送られてきた年賀状も結局数年後には捨てることになるため、なんだか送る方も送られる方も馬鹿馬鹿しいのではないかと思えてきた。

たくさんの62円の郵便はがきや62円切手を買って懸賞に応募しまくるのが趣味人間がいるが、これもはがき切手代がもったいない

62円と聞くと何だか安く感じるけれども、懸賞趣味人間はこれを数百枚単位で出費しているから、けっこう高くついている。

郵便局で売っているグリーティング切手シートがとても好きなのだが、620円の買い物を何度もしている、はがき箋や私製はがきを買う費用もかかっている、と思えば庶民にとってはけっこう高い出費である

手紙神様のようなむらかみかずこさんという人物がいる。むらかみかずこさんは「切手代が高い」と言いつつも高い万年筆を買い揃え、たくさんの私製はがきグリーティング切手を貼りまくり投函しまくっている。その姿はとても素敵だが、郵便物への出費が半端ない。むらかみかずこさんのところにはペーパーアイテム販売している業者から宣伝のために便箋やらレターセットやらがたくさん届いている様子。むらかみかずこさんに便箋レターセットを使ってもらえば宣伝効果半端ないだろう。送られた側はむらかみかずこさんが自腹で買ったのか業者からただで送られてきたのかわからないし。

庶民がむらかみかずこさんレベル手紙はがきを送ると郵送料もはがき代もレターセット代もかなりの高い出費になってしまう。

むらかみかずこさんはお金持ちだから大量の郵送物を送って、送られてのやり取りを楽しむことができるのだろう。

やはり、庶民手紙のやり取りは庶民らしく細々とやるべきなのだ。何十枚も年賀状を出したり、定期的に複数相手文通をしたり、はがき懸賞にたくさん応募したりしている場合ではない。

10月から郵送料も消費税アップで値上げするし、多額の郵送料を払って楽しんでいる場合ではない。どうせ多額の出費をするのなら、スポーツ旅行など自分自身や家族にリターンがあるものにしていきたいと専業主婦は思う。

2019-09-19

少し気になってた彼

雰囲気の良いブログを長年続けている人がいる。たまにコメントしたりコメントして貰ったりと緩やかな交流を7.8年続けている。初めは大学生だった彼も、昨年ごろにどうやら結婚したらしいことが分かった。

私は今年で31歳で彼より少し年上。そんな私は今年の春から恋人同棲している。結婚の予定はないけれどこのまま数年経ったらなし崩し的に結婚するかもしれない。

ただこの前、彼のブログに一枚の写真が載せられていた。自宅から撮ったであろう景色だが、見覚えのある景色だとすぐに分かった。そこは私の高校の通学路で間違いなさそうだった。その場所は家から近いことあって、この前仕事帰りにふと足を運んでしまった。

すぐに彼の家を見つけた。部屋には誰もいないようだったけど、彼の好きな服が沢山ベランダに干してあった。それを見た途端、10年近いやりとりを思い出して、彼が実際に存在する人間だということに改めて気づかされて、会いたいという気持ちがとても強くなってしまった。彼は結婚しているし私も彼氏がいる。けれどそれとは別の次元ブログを書いていた彼は存在していて、付き合いも当然今の彼より長いから。

なんて同棲中の彼に言ったら振られるかな。少なくともいい気分にはならないよね。文通相手リアルで会うのってこんな気持ちなのかな。

2019-09-13

休み時間ヒマだったので、上司パソコン

「うんゆ」→「運輪」

「こくどこうつうしょう」→「国土文通省」

「ちょうようこう」→「微用工」

「せんじつは」→「先曰は」

「けっさん」→「抉算」

「ねんどまつ」→「年度未」

しゃちょう」→「杜長」

「おくえん」→「憶円」

などを辞書登録しておいた。

辛いまだバレていないようだ

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん