「アルコール依存症」を含む日記 RSS

はてなキーワード: アルコール依存症とは

2022-07-25

知的障害者の兄が嫌いです。

まずはじめに、以下の文章差別などを助長するためでは一切ありません。ただこの日本にいる、一般家庭の一般人の人間の心のうちです。またフェイクを交えていますので、家族構成など一部の事実は異なるものとなります

繰り返しますがあくまで私の半生、及び今に至るまでの心情に過ぎません。読んでいて気分を害される場合はその時点で読むのをやめることを推奨いたします。

改めて、私は知的障害者の兄が嫌いです。兄がきっと知的障害者でなかったのならば、もっとから私は彼を尊敬できて、きっと家族としても良好な関係を築けたのではないだろうかと思いたいからに違いありません。

マルチ商法宗教勧誘ギャンブル依存アルコール依存、謎の健康療法。これらが私の家族構成する単語でした。幼少時代はそういうものなんだ、と当然のように受け入れていたあれこれがおかしいと気付いたのは高校に通うようになってからでしょうか。

普通の家庭は押し入れに海外輸入品在庫を大量に入れていたりしないし、毎日ギャンブルにかよったりしないし、それらの勝ち負けやアルコールに機嫌を左右されないし、怪我をした際に樹力が浸透しているシートを貼って放っておいたりしません。

ともに暮らしていた、祖母祖父も父も兄も、私もそれが当たり前でした。

小学時代、親のマルチ勧誘で友人をなくし。中学時代、体を壊し寝たきりの祖母受験勉強の傍ら介護し。高校時代アルコール依存症の祖父を宥めつづけ。大学時代お金をためて、社会人になり家を出た今本当にいまだけ、生きていることを実感できます

祖母が死に、追うようにかアルコール依存後遺症かで祖父も死に。ますます父も家に寄り付かなくなり。

生きている私はいま、切実に泣きたくて堪らないと実感しています。一人で家を出て、おかしな目で見られることも無いこと、病院にいけること、好きなものが食べられること、誰の顔も気にしない事。

あわよくばそれを早く知りたかったすら思ってしまうのです。本当に助けてほしかった。

祖母介護も、兄にした欲しかったのに到底そんなことは無理に決まっていると私に一存され、兄を気に入っていた祖父には一方的に癇癪をぶつけられ、無関心を貫く父には兄の世話を命じられ。

もう恨むべき相手が父と兄しかいないから兄を恨み続けるのがお門違いなのは理解はしています

けれど実家に帰る度兄の機嫌に振り回されて、癇癪をぶつけられて、父にあることない事を言いふらされて、小学生のような態度の兄に嫌気が差します。こんな兄が家族であることに、こんな兄と血が繋がっていることに。

今の私はきっと普通の"一般的な会社員"なんでしょう。兄がいるとは会社では話していません、兄の勤め先を聞かれても答えられないからです。家庭環境も嘘ばかりついています

嫌いで堪らないのに、嫌いと溢してしまうと家族なんだから障害者であるようには見えない、意志の疎通が出来るからほぼ健常者なんじゃないか?なんて返ってくるばかりなんです。

からここでその分、吐き出させてください。知的障害者の兄が嫌いです。もっと真っ当な家庭に生まれたかったです、当たり前が一般である家庭に生まれたかったんです。それだけなんです。

2022-07-21

anond:20220721210316

無理だよ。

よく「独身男性セルフケア意識が〜」とか言われるけど、

独身で週5で8時間+α拘束されて健康で居続けるってそんな簡単じゃない。

何かしら問題が起こったときにまず見直すべきはシステムで、個人意識問題にするってまともな社会ではありえないんだけど、

なぜかジェンダー論(かつ男性相手)だとそういうのがまかり通るんだよね。

何よりも労働時間を減らすのが老若男女、男らしい女や女らしい男等色々全てを包摂する改善案だと思う。

生活習慣病アルコール依存症の男女差は縮まる傾向にあって、

賃金労働が心身の健康を害するってのは当たり前のこと、前提として捉えられるべきだと思う。

2022-07-18

anond:20220717171345

キリスト教カルト宗教で、欧米起源でなくよりによってキリスト教歴史上全く無関係韓国起源カルトをどうして信仰しようと思うのだろうか。

キリストでもない、聖母マリア(婚前交渉妊娠しちゃった事実を言えなかったビッチwww)でもない、韓国人教祖が考えた合同結婚式とか意味不明過ぎるwww

世界三大宗教仏教キリスト教イスラム教のほか、ヒンドゥー儒教など、世界史に名を残す立派な宗教への信仰ならともかく、

どうして韓国起源キリスト教カルト信仰するに至るのかが理解できない。

たとえば、パチンコ依存症の家庭があって、 親のパチンコ依存で家庭が崩壊して、その家庭の子供がパチンコ嫌悪を抱くようなものか?

たとえば、アルコール依存症の家庭があって、 親のアルコール依存で家庭が崩壊して、その家庭の子供がアルコール嫌悪を抱くようなものか?

たとえば、麻薬中毒の家庭があって、 親の麻薬中毒で家庭が崩壊して、その家庭の子供が麻薬嫌悪を抱くようなものか?

たとえば、ソシャゲガチャ依存の家庭があって、 親のソシャゲガチャ課金で家庭が崩壊して、その家庭の子供がソシャゲ会社嫌悪を抱くようなものか?

2022-07-17

anond:20220717105440

間違ってないけど、毒親問題論じたいならスーザン・フォワードの底本ぐらい読んでみたら

1「神様」のような親

義務を果たさない親

コントロールばかりする親

アルコール中毒の親

残酷言葉で傷つける親

暴力を振るう親

性的行為をす親

毒親問題提起は、もともとアルコール依存症の親を持つ子どもに似たような反応(アダルト・チルドレン)が起こるという臨床観察からスタートしている

次第に親として子ども不適切な接し方をする場合、家庭が機能不全を起こしてる場合にも同じような反応が認められることが分かってきた

そこで毒になる親という一段大きな概念を用意して、上記の7類型を例示した

その中には宗教がかった親、宗教に入れ込んで子どもネグレクトする親というのも言及されている

2022-06-24

結婚したい男性の条件

過剰な浪費をせず、過剰なケチではなく、誠実で浮気をせず、暴力を振るわず暴言を吐かず、安定的仕事をしていて、体と服を清潔に保っていて、短髪で、爪が短く、人前で屁をこいたり鼻をほじったりせず、ミソジニーではなく、サイコパスではなく、反社ではなく、右翼ではなく、陰謀論者ではなく、小児性愛者ではなく、人種差別者ではなく、新興宗教を勧めてこず、ネットワークビジネスを勧めてこず、いい歳して夢見がちな事ばかり言わずタバコを吸わず、暴飲暴食せず、酒癖が悪くなく、アルコール依存症ではなく、精神病ではなく、借金はなく、安易詐欺に引っかからず、犯罪を犯さず、束縛せず、監視せず、変な性癖がなく、動物に優しく、老人子供に優しく、店員に威張らず、部屋がそんなに汚くない、50歳以下の男の人いないかなぁ〜

2022-06-02

相互に描かれた家族

話題家族を父であり夫であるから見た「酔いがさめたら、うちに帰ろう。」の映画版感想で、家族がある種の理想的な妻子像であることを指摘するものがあったのを覚えている。死後に映画化されたものだが、原作となる自伝小説の方では入院生活描写が主であり、家族に関しては酒による暴力への自省に触れないまま愛してくれる妻と子供らしい子供として存在しているため、映画の脚色というより原作主観世界に沿った表現だったと思う。

この日記のためにそのレビューを探してきたのだが、当然予期される子供たちへの影響を心配する、アルコール依存症患者を親に持つ当事者によるものだった。

これは母子問題だけでなく父子問題でもあるんだろうと思う。

2022-05-31

依存症には気を付けて

地元だと、週末含めいつも、福祉会館では多世代交流カフェなる名称で、要は簡素テーブル椅子があって一人で過ごしも良し、ボードゲームカードゲームするもよし、お喋りするもよし、という無料スペースが提供されている。

関東首都圏都市

外地元にあったりする可能性も。活用するのも手かも。

そして、気を悪くしないで読んでください。

寂しい、という感情アルコール依存症含め依存症に繋がりやすいから気を付けてください。

本当に。

自分自身依存症当事者から思うのです。大真面目に。

誰かと話したい、とお気づきでいらっしゃるから大丈夫だとは思うのですが、でも念のため。

アルコール依存症含め、他の依存症も、お気をつけてくださいね

anond:20220530143228

2022-05-27

anond:20220524181842

まだ悩んでるんだけど、ここで言及した可能性について考察したい。

可能性としては「性欲は結構あるしムラムラするけど、逆に理性を高めて邪心を抑える」って方法も、ないとは言い切れないはず。

anond:20220525213803

男性の性衝動には多寡がある。居ても立っても居られない男がいれば、常に平静さを保てる人もいる。加害を未然に防ぐのを考えているのだから欲望の強い個体をどうするかに焦点をしぼる必要がある。

彼の性欲を抑える方法として、AV などのセックスファンタジー摂取役割果たしているのは否めないと思う。夢精で済ますのが理想的と見る立場からは、ファンタジーは性欲を煽って高めているように見える。でも一方で、吐精を促して賢者化するハンディ手段という側面は確かにある。

私が提示した ❶ 夢精で済ます ❷ 理性を高める、このふたつは効率の側面で女性威迫型の虚構を超えるだろうか。厄介さは夢精体験がいつ起こるのか予測不能な点にある。あまり知られていないが、成熟した男性器は夢精しないらしい。生産された精子を体内に吸収してリサイクルする能力が完成しているからだ。不幸にして未成年の多感な時期に、夢精トラブルは起こりやすい。

目覚めたとき夢精しているのに気づいて対処に追われた男子も多いと聞く。なんとか親にバレないように隠蔽しなければいけない。登校前に。

ここにも男性文化の弱さがある。夢精が恥として扱われているのだ。しかし、隠していたエロ雑誌玄関にこれ見よがしに放り出されるという、ダブルバインド

女子初潮は、赤飯を炊いて祝う文化があったのを思い出して欲しい。夢精の処理をクリーンに行うために未然にする準備は、女子ナプキンタンポンほどには整備されていない。いやさ全く開発されてないと言っても過言ではないと思う。男性器は収縮があるのでラップを巻いても就寝中に外れてしまう。粘度の少ない状態の液は、隙間から流出やすい。進歩した技術現実的安価解決策を作れるだろうか? 検討される間も無く、積極的な吐精か消極的夢精かの選択は、まるで自明のように積極性へと舵を切っていた。事実上少年たちは選択権を持ってないと言える。

理性を高める方法は、輪ゴムを使った方法が知られている。アルコール依存症の方々などが使うやり方で、お酒を飲みたい欲望が高まってきたときに、腕に巻いた輪ゴムを弾いて、我に帰るのである。極めて即時性が高いので、おそらく性加害を防ぐためにも有効だと思う。だが困難もある。アルコール依存対処としてトリガーとなる刺激、お酒広告などを避ける。コンビニスーパー酒類のある場所に近づかないようにする。日々注意して生きるのは社会生活を送る上で間違いなく辛い習慣だが、性欲での回避行動は輪をかけて厳しいはずだ。あらゆる場所女性はいるのだから

スク水揚げ」を目撃しただろうか。要するにただの魚の水揚げの報告に集まったブックマークコメントは、しかし主旨とは全く異なるものだった。少女性的に消費する祭りが大々的に興る一方で、それを注意する活動はおろそかにされてる。増田だってベロベロ舐める女性への威迫が、そこかしこに付けられてるのに、ほぼほぼ咎められてないよね。回避行動の困難さの他方、

社会活動レベル男性性欲の発露を抑える活動は、補うどころか蔑ろにされているんだ。

理性を高める何かは、個人的努力範囲では手軽さはなく、むしろ厭世家修行のような格好になってしまうだろう。言語でのコミュニケーション媒介にして厚く行われる必要がある。いま私の中に浮かんでいるイメージは、往年の非モテ論壇のありようだ。非モテ男性同士がブログを通じてトラックバックを投げ合っている様子は、現在中島イデアとは似ているようで大きく異なる。

中島が友だちの弱者男性、磯野を誘って東京ドームキャッチボールするイメージは、弱者男性の共助のロールモデルとして深く増田たちの心に刻まれた。牧歌的光景は、まるでもともと孤独の救いの原風景であったかのようだ。しかし混じりなき善意にも関わらず、中島の救いは、磯野を言葉で説得することでは為されてないことに注意してほしい。

キャッチボール前後で磯野の価値観アップデートされてなどいない。

非モテ論壇の議論結論は無かったかもしれない。しかし、彼らの価値観作用したのは疑う余地がない。男性性の「善きあり方」を模索していく方向性は、未達のままに放棄された希望だと思う。その先に道を探すべきだ。内心の自由の内側にこもるのでなく。

2022-05-12

腐女子からどう足抜けすればよいか

教えて下さい。切実に辛いのです。

もう毎日推しカプがどうとかこうとかそういうくだらないことに脳を使いたくないのです。

これはほとんどアルコール依存症とかパチンコ依存症となんら変わりのない精神疾患一種だと思います

生活にも支障が出ていて本当につらい。

推しカプなんて幻のために人生を消耗している自分が情けない。

でもこうしている今も推しカプがほしい。

ほしくてほしくて涙が出てくる、つらすぎる。

私はどうしたら腐女子をやめることができるでしょうか。

2022-05-05

自転車写真は右側を撮るのが基本

アルコール依存症話題で叩かれてる朝日新聞記者アカウント

アイコンにしてる自転車写真が左側から撮った写真なのがめっちゃ気になる

自転車って(バイクもらしいが)基本的に右側を撮るのが格好いいんだよ

駆動系が右側に集約してるからどんなグレードのパーツか一発で分かるし

メルカリヤフオクでの出品写真が左側だと盗品を疑って良いレベル

アメリカで撮った写真なら右側通行だし咄嗟に取ったならまぁわかる

でもアイコンにする写真なら右側撮った写真にしようよって気になって仕方ない

2022-05-03

anond:20220502205541

痴漢加害者の相当数は性依存症患者

依存症者は依存対象物を見るとスリップ(再使用)を起こしやす

例:アルコール依存症患者CM流れるお酒のプルタブを開ける音を聞くのが辛い。

  

上記2点から考えれば、電車等で読まれ新聞や駅の広告に、スカートが短すぎる(初対面サラリーマン股間に胸を擦り付ける)巨乳女子高生を貼れば、女子高生への痴漢惹起される可能性はある。

  

海外タバコパッケージを参考に、半面くらい「痴漢は性依存症です。人生が終わるその前に、メンタルクリニック受診しましょう!」と書いたら良い啓発になると思う。

2022-04-30

anond:20220430142826

マジレスするとそれだけじゃ理解出来ないと思う

もう海外NPOみたいに、重篤発達障害と軽度知能障害TPO理解出来ないし、

フィクション現実の境目が曖昧って言い切って良いと思うわ

からこそ、子ども性的な見ることを許さな社会的合意なんだよな

TPOフィクション現実区別が付く人しか世界にいないのならレーティングゾーニングも一切不要なのですわ

 

だけどTPO理解出来ずフィクション現実区別が付かないポリコレ保護必要としている人ほどその自覚は薄く、

ポリコレがどうたらと騒いだり、実在人物企業に実際に攻撃を仕掛ける、

そして発達障害・軽度知能障害への無理解は変わらずよ

 

一応日本にもいるけどな、実名で言い切ってる当事者(発達障害性犯罪者)と性依存症対応してるクリニック

当事者 (発達障害性犯罪者)>

 「小児性愛障害以外にも、発達障害双極性障害アルコール依存症もある。身体的な疲れ、人間関係ストレスいじめといったものをうまく解決できずに感じていた“生きづらさ”から解放されたい時の手段の一つだった。そして、やってしまった。こういう言い方は誤解を招くかもしれないが、どうしていいかからずに、警察に助けを求めたのだと思う。自分の中に残っていた“良心カケラ”というか、依存症治療で求められる正直さが必要だ、と思えたのだと思う。」。

「僕自身心理的虐待を受けていたので、子ども心に“大人になったら子どもいじめるような大人にだけはならない”と誓っていた。それでも、なってしまった。僕が立ち直るきっかけとなったのが、サバイバーの方たちの手記だった。それを読んで、自分がどれだけ深く子どもたちを傷つけてきたかと思った。例えば思春期前に、そういうことについて学んでいたら違ったと思う。また、ゲイ雑誌の中にある男児小児性愛ポルノ広告を見て、自分の居場所というか、“自分少年愛者だ”という考えが強化されてしまった。一般化することはできないが、やはり自分はすごく刺激を受けたし、妄想を強化して自己正当化してきたことは間違いない。今の法律規制は、不十分だと思う。たとえフィクションであっても、子どもに性被害を与える表現への規制必要だと思う」と語っていた。

 

小児性犯罪の元加害者専門家と語る【小児性愛障害リアル課題

https://youtu.be/jFcNyGUoPQw

<性依存症対応してるクリニックのご意見

現実ファンタジー区別はついている。児童ポルノを見ても、実際の子どもに手をかけるなんてことはない」というのは、典型的認知の歪みの1つです。自身子ども加害行為をしていなくても、それに加担している事実にふたをしています

  

また、当院のデータでは加害経験がある者のほぼ100%がなんらかの児童ポルノを見ているという事実があります

  

 小児性愛障害と診断された者たちは、生まれながらにして子どもへの性嗜好を持っていたわけではなく、社会の中でそれを学習し、身に付け、強化していきます児童ポルノはその「パンドラの箱」を開けるきっかけとなっている可能性がとても高いといえます

 

もしこの社会児童ポルノがなかったら――そんな“たられば”を言ってもしょうがないですが、子どもへの性嗜好に気づいたきっかけが児童ポルノとの出合いだったというのは、小児性犯罪治療グループで聞かれる定番中の定番エピソードです。

 

そして児童ポルノを通して彼らは「子ども性的存在である」というメッセージを受け取り、認知を歪めていきます。見れば見るほど、それを利用してマスターベーションを繰り返せば繰り返すほど、問題行動は強化されていきます

 

児童ポルノがあるから現実の子どもにいかなくて済んでいる。なければ、子どもへの性犯罪もっと増えると思うよ」というのは、まったく逆です。児童ポルノに触発されて実際の子どもに加害行為をする者もいる、と考えるほうが現実的ですし、そのように語る加害者に私は何人も会ってきました。

 

加害行為をする前には、トリガー(引き金)があります。クリニックに通院する者たちに「加害行為の前に何をしていたか、どんな状態かだったか」を振り返ってもらうと、子どもとのセックスを想起し過剰なまでにマスターベーションをしたというエピソードがよく出てきます。1日に8回もしていたという者もいました。言うまでもなく、そのときには児童ポルノがセットになっています児童ポルノは確実にトリガーとなりうるものなのです。

 

児童ポルノに出合わなくとも、なんらかのきっかけで彼らが子どもへの性的関心を抱くようになった可能性はあります。けれど児童ポルノに出合わなければ、それが強化され認知が歪むプロセスをどこかで食い止められた可能性は無視できません。

 

児童ポルノ表現の自由について議論するときは、常にその背景に被害を受けている子どもがいることを忘れてはなりません。これを加害者臨床では「ダブルクライエント構造」と呼んでいます

 

児童ポルノを愛好するほとんどの人が現実ファンタジー区別がついていても、その中から1人でも現実に加害をする者が出てくれば、それは対策必要だということです。小児性犯罪特にその傾向が強いということが、世界でも明らかにされつつあります

 

「長年の加害者臨床の経験から性犯罪学習された行動という要素が非常に大きい。普段暮らしている日本社会の中で学習してきたという結論です。痴漢に関しても同じことが言えます。生まれながらの痴漢はいないし、将来痴漢になりたいという人もいません。社会の中で痴漢になっていくわけです。したがって、小児性愛障害特有認知の歪みというものも、日本社会の中にある前提となっている価値観子どもを性の対象として消費する社会)との相互作用の中で強化されていったものだと考えています」(斉藤章佳さん)

https://withnews.jp/article/f0210824001qq000000000000000W0fp10101qq000023477A

海外NPO

行為がどのようなものか知りたいのは当然です。

一部の人々は、セックスがどのようなものかを理解するためにポルノに目を向けます

ただし、ポルノ描写されているセックス自然でも本物でもないため、混乱や欲求不満を引き起こす可能性があることを理解することが非常に重要です。

例:
24歳の自閉症スペクトラムゲイリー
ある日ゲイリーが年上のいとこのリックと遊んでいた時、リックはどんな仕事がしたいのかと聞いてきました。ゲイリーネットで見た動画を思い出します。
その中には、ピザ配達人が女性の家に食べ物を届け、女性と性行為をするという内容のものがありました。
ゲイリーは「ピザ配達人になりたい」と答え、その理由ポルノビデオ描写を交えて説明しました。
リック最初は笑っていましたが、ゲイリーが本気で言っていることに気づくと、気まずそうにゲイリーを見つめました。
ゲイリーは、彼のいとこがポルノビデオが偽物であったことを明示的に彼に説明するまで、何が間違っているか何が悪いのかを理解していませんでした。
それ以来、ゲイリーポルノビデオで発生するシナリオは偽物であることが多いと想定し、他のリソースからセックスについてもっと学ぶべきだと判断しました。

 

OCRSEX ED. FOR SELF-ADVOCATES:

https://researchautism.org/sex-ed-guide/

2022-04-16

あんまり冗談ではなく、「缶のプルトップを開ける音がアルコール依存症治療者を苛むので自粛せよ」という話はあるんですよね。

もっと言えば酒の広告自体をやめろという主張になる。酒がタバコにもPTSDにもなれば、普通に成り立つ主張なんですよね。

食事制限のある人間もいるのだからグルメ広告は許されないとかね。

anond:20220416150714

2022-04-02

anond:20220402120737

返信どうもです。

依存症治療に携わってる斉藤章佳さんが言ってたけど、性依存症は一度発症すると治療難易度がとても高くなるので、初犯を犯す前に治療する事が何よりも大事なのだそうです。

なので本来自分に危ない兆しを感じたら、犯罪に走る前にクリニックに繋がる事が望ましいと言われてるんですよね。あまり知られてないけど。

漫画家津島隆太さんはご存知でしょうか。

Twitterテレビで性依存治療について発信してる方ですが、アルコール依存症治療プロセスにかなり近いと仰っていました。

依存症治療に完治というもの存在せず、「我慢し続けるスキルを身に付ける」という感じなのだそうです。

(ちなみに性依存症犯罪に限らず不倫に狂うとかセックスに溺れるとか色々あって、女性にも多いけど、女性場合は他害ではなく自傷に向きやすいらしい。売春とか破滅的なセックスとか)

※豆だけど、痴漢アプリ会社が調べた所によるとコロナ自粛間中電車に乗る人数が減った時は、痴漢発生件数が激減したらしい。

恐らく人が密集しなくなってバレやすくなった→トリガーが発生しにくくなったって事らしい。

満員電車の解消は痴漢撲滅の効果が期待できるので、是非都知事には頑張って貰いたい。

anond:20220402084017

元増田です、こんにちは

治療プログラムがあることは聞き及んではいたし、今回のトラバブコメで新しく知ったこともたくさんあった。

そう、ちゃん治療プログラムあるんだよね。

警察検察の方に聞いた話になるけれど、刑務所の中では性依存症治療プログラムってほとんどできていないらしい。薬物なんかは一応あるらしいのだけれど。

元増田でも書いたけれど、いちばん重篤だったと思わえるひとは治療に通っていた。けれど続けなかったらしい。金銭的な負担が軽くなったり、アルコール依存症治療プログラムぐらい細かくできたらいいよね。でもそこまでの需要がない、気づかれていないのかな……。

私はアルコール依存症治療プログラムには少し詳しいんだけど、やっていることは同じなんだろうなという印象。

トリガーって本当に些細なところにあるんだよね、「え?」って思うようなこと。

そして明らかにアルコール依存症のようなひとでも治療に連れて行くのは本当に難しくて、そうそこがいちばん大変で、性依存治療も同じなのかなーとか想像してみた。

例え法を犯して捕まっていても、依存症であることは否認してしまうのかもしれない。そこを刑務所が上手くやってほしいって思うけれども、現状まだまだなんだろうね。

治療すれば、という手があることがもっともっと周知されたらいいけれど、犯罪を繰り返していて定職についていない以上、治療プラグラム安価にする必要があって…そのためには人数が集まらなくてはいけなくて……。

いまは「性依存症(ある一定痴漢層)」は治療に繋げるべき存在だ、ということが知られて欲しい。乱暴記事だけど、その一助になれたらいいな。長々とごめんなさい。

2022-02-15

アル中は怖いね

アルコール依存症真実

https://medical.jiji.com/column5/articles/?c=9

女と男

ギャンブル依存症者は賭け事をするために、アルコール依存症者は酒を飲むために平気でうそをつく。

自殺願望への道

Cさんが精神科病院入院できるまでに10日かかった。「酒を飲んだら入院できない」とワーカーにクギを刺されていた。Cさんはその10日間を述懐し、「のたうちまわる毎日で、どん底でした」と語る。

心の「金属疲労

「本だけが私の癒やしでしたし、逃げ場所でした。それが、お酒に変わっただけなのかもしれません。きっと、何かに依存する体質なのかもしれません」

アルコール依存症の境目は

19歳で飲み始めたBさんは、誰とでも話せる自分に変身させてくれる酒の力に魅力を感じた。裏返せば、酒を飲まない時は無口で人との付き合いが苦手。そんな自分が嫌だった。容姿劣等感もあり、酒が自分チャーミングにしてくれるような気がした。

酒に手を出した女性たち

「人の視線をとても気にしていて、何でもきちんとして真面目でした。自分の殻に閉じこもるというのかな。ところが、お酒は殻を吹き飛ばしてくれるのです。本当は真面目なんかじゃない自分を、表に出させてくれました」

隠れ酒までの道

「飲んでいる時、将来は無限可能性に満ち、バラ色だと感じることができました。しらふで考えると限界があることも飲んで考えると限界がなくなり、自分は何でもできるスーパーマンのような気がしたものでした」

飲まない今だから語れること

自分の中にコンプレックスとか、解決の難しい問題がたくさんあって、それを忘れさせてくれたのが酒でした。酒に逃げていたんです。でも、酔いがさめれば元に戻ります。飲まない今は、苦しいこともあるけれど自分解決しようと思うようになりました」

2022-01-11

飲み過ぎ

ゆっくり飲んでるから酔っぱらうほどではない。

アルコール量換算で67グラム

酔わないならこの半分で済ませろよ自分といつも思う。

毎日このペースだと完全にアルコール依存症なんだよね。

アルコール代替になる飲料はないか

2021-12-20

依存恐怖症

ここ10年くらい、自分アル中けがあるなと思って生きてきた。

ずっと前に読んだアル中に関する本に

"アルコール依存者となったら、きっぱり断酒するより他に治療法はない。"

と書いてあったので、酒好きの私は依存症になりたくないと強く思っている。

それにもかかわらず、ほぼ毎日、飲みすぎなくらい飲んでいたので

実質的にはすでにアルコール依存者となっているのではないかという恐れもあった。

アルコール依存恐怖症だ。

それでも自分アルコール依存者と認めないのは、同じく昔どこかで見たアルコール依存者のチェックリスト

飲酒が原因で人間関係問題が起きている

仕事前・仕事中に飲酒する

体調不良・服薬中など飲酒を避けるべき時でも飲酒する

に該当しなかったからだ。

依存症になっているかもという不安感が強くなってくると酒を飲んでも旨くないので、「自分意志だけで1週間の禁酒ができるか」を年に2回ほど確認する。

このセルフチェック禁酒に失敗したことがないので、まだ大丈夫だと思っていたのだが1年ほど前から謎の腹痛がある。

腹痛と言っても症状は軽く、何かを見たり聞いたりしているときには全く気にならない。静かにして、おなかに意識を集中させるとちょっと痛いのが解る程度。

つの病院で見てもらったけれど特に異常は見つからストレスではないかという結論になったが、心当たりと言えば飲酒だけ。(何故か酒量については指摘されなかった)

体に害がでているのに酒がやめられないならそれはもう依存症、と思い禁酒してみた。

その結果、私はアルコール依存症ではなく味依存症ということが解った。

酒をコーラコーヒーに変えただけで全く何も変わらず生活してる。

かつて夕食後はエンドレスで酒をのんでいたけれど、今はダイエットコーラを飲み続けている。

酒はある程度飲むと眠くなったり気分が悪くなったりするけど、コーラやばいいくらでも飲める。

コーヒーいくらでも飲める。

ちなみに禁酒して2か月、腹痛は治っていない。

しろ飲み物ならなんでもいいのではないかと思ったが、水と白湯は満足感がない。何か味が欲しい。

酒を禁じられるより味を禁じられることのほうが辛いことに気が付いてしまい、味依存恐怖症になってしまった。

2021-11-14

父親逮捕された

統合失調症アルコール依存症父親逮捕されたらしい。現在は同居していない。

統合失調症といっても寛解しているし、思い出の中の父親はごくごく普通父親だった(まあ躁状態の散財癖のせいで両親は自己破産しているし貧乏だったのでそういう意味では普通ではないが)。

 

警察逮捕されたのは統合失調症妄想によるものではなく、飲酒運転だった。

まあ酒浸りだったので、いつかは逮捕されるだろうと思っていたが…こんなにすぐ逮捕されるとは。

精神疾患持ちと言うことで刑務所行きは免れたようだが、次同じことがあれば免許剥奪になるらしい。「いやさっさと剥奪すればいいじゃん」と思うだろうが(私も思った)そういう人間無免許運転をしてしまうから簡単にはできないらしい。

現在精神科入院しているようだが、おそらく仕事はクビになるだろう。5分前のことも覚えていられないらしいから、仕事にならないそうだ。

 

どんどん惨めになっていく親を見ると悲しくなってくる。最後に会ったのは今年の父の日ビールプレゼントしたときだ。できるだけ酒を飲ませたくはなかったが、酒以外の楽しみがない父にほかに渡すものがなかったのだ。

柴犬みたいに喜んでくれてお土産も持たせてくれた。

もう、これから父親に会うことはないかもしれない。

 

父を看病しているお姉さんもかなり気が滅入っておかしくなっているらしい。

そのお姉さんの息子もうつ病現在無職

彼は元々人付き合いが苦手な方で、社会人に向いてないからと大学院まで出てポスドクをしていたらしいのだが、35歳でうつ病退職してしまった。今後のキャリアは厳しいだろう。物理学専攻だし余計だ。

 

うちは呪われた家系なのではないか、とふと思うことがある。父方の祖父アルコール依存症DVが原因で離婚したようだ。

私は父のようになりたくないので、週一の飲酒に止めているが、いつか父や祖父のようにアルコール依存症になってしまうのだろうか。

それとも統合失調症うつ病になって入院するのだろうか。

将来が怖い。

2021-10-12

親の生活がやっベー状態だってことに気がついてしまった

ちょっとしたきっかけで実家財務状況調べたらヤバすぎて怖くなってきた

母親が未払いで年金貰えてない

父親年金頼りだから父親死んだ瞬間に詰む

定年退職してるのに住宅ローン残ってる

でも両親とも絶対に働きたくないでござる状態

貯金ない

保険営業のカモになって保険契約いっぱいしてる

でも本人らは保険に入ってるから大丈夫だと思ってる

どっちも頭悪い(健常ギリギリから自分たちのヤバさに気がついていない

生活ヤバいから見直さないとって言うとキレる

母親認知症初期

父親アルコール依存症傾向

暇つぶしスーパーで買い物しかいか毎日スーパー行く。食費がすごい

自分らは生活ちゃんとやれてると思ってるので、家計のやりくりを秘密にしている

FPなど外部の専門家も介入させたがらない、人様に財布の中身を見せるのは恥の思考

これは詰んでる

将来絶対立ち行かなくなるわ。オワタ

2021-08-28

ワクチン強制と "グレート・リセット":政府メディア、製薬業界国際機関協調には理由がある

記事 (Zerohedge):https://www.zerohedge.com/geopolitical/vaccine-mandates-great-reset

執筆者:Philipp Bagus via The Mises Institute,

翻訳Deep translate を使用

ワクチンを受けていない人への圧力が強まる いくつかの国では、ワクチンを接種した人たちが、コヴィドの介入によって奪われた自由を取り戻しつつありますが、ワクチンを接種していない人たちはそれほど恵まれていません。彼らは差別対象となっています公共の場へのアクセス旅行が難しくなっています。一部の国では、職業によってはワクチン接種が義務付けられているところもあります

しかし、なぜ政府予防接種キャンペーンをそれほど重要視し、これほどまでに圧力をかけているのでしょうか。また、誰が世界的な予防接種キャンペーンに関心を持っているのでしょうか?

これらの疑問に答えるためには、普及しているワクチン接種に関する物語分析し、そこから誰が利益を得ているのかを問う必要があります

その際には、国家メディア、製薬業界、超国家機関の間の利害関係連合を取り上げなければならない。

まず、製薬業界から見てみましょう。

ワクチン接種キャンペーンには、明らかに経済的利害関係がありますワクチン接種の普及によって莫大な利益を得ることができるからです。

一方、国家どうでしょうか?

コビド19の危機において、政治家は恐怖とヒステリー組織的に増幅させた。これは偶然ではなく、当然のことなのです。国家は、内外の危険から国民を守るという主張の上にその存在意義を築いているのですから国家は恐怖の上に成り立っているのである国家の助けがなければ、国民飢餓貧困事故戦争テロ病気自然災害パンデミックに対して無防備になってしまうという物語である。したがって、国家は、起こりうる危険に対する恐怖心を与え、それを解決するふりをして、その過程権力を拡大することが利益になるのである比較最近の例では、9月11日同時多発テロや第二次イラク戦争の後、テロの脅威に対応するために米国市民自由制限されました。同様に、平時には考えられないほど国家権力を拡大するために、市民基本的権利犠牲にして、意図的に恐怖心を煽り、コヴィド-19を特異な殺人ウイルスとして描写することは、政府利益となった。

コロナ危機が始まったときウイルス潜在的危険性についてあまり知られていなかったため、政治家は非対称な報酬に直面した。政治家危険性を過小評価して対応しなければ、過小評価責任を問われることになる。選挙権力も失うことになる。特に、死者の責任を問われることになればなおさらだ集団埋葬の写真はさておき、危険過小評価して行動しなかった場合の結果は、政治的に致命的なものとなる。対照的に、危険性を過大評価して断固たる行動をとることは、政治的はるかに魅力的である

もしそれが本当に前例のない脅威であれば、政治家ロックダウンなどの厳しい措置をとって称賛されます。そして政治家は、彼らの断固とした行動がなければ、実際に災害が起きていただろうと主張することができる。しかし、その対策が大げさであったことが判明した場合、その対策がもたらす可能性のある悪影響は、集団埋葬の写真のように政治家と直接結びつくものではなく、より間接的で長期的なものであるからです。ロックダウンによる間接的かつ長期的な健康コストには、自殺うつ病アルコール依存症ストレス関連の病気、手術や検診のキャンセルによる早死に、そして一般的生活水準の低下などがある。しかし、これらのコストは、思い切った介入に直接関連するものではなく、政策のせいにされるものです。これらの結果の多くは、次の選挙の後、あるいはそれ以降に発生し、目に見えません。例えば、生活水準が上がれば、平均寿命がどの程度伸びたかを観察することはできません。また、ロックダウンきっかけに発症したアルコール依存症うつ病で6年後に誰かが死んだとしても、ほとんどの人はおそらくロックダウンを行った政治家責任にはしないでしょうし、もし責任にしたとしても、その政治家はすでに退陣している可能性があります。このように、脅威を過大評価して過剰に反応することは、政治家利益になるのです。

政治家にとって魅力的なロックダウンなどの厳しい措置正当化擁護するためには、恐怖心をあおることが必要である。19年のソ連危機の際、政治家が恐怖とヒステリー煽りロックダウンなどの高度な制限措置実施したことで、経済社会構造に与えたダメージは計り知れないものでした。しかし、社会永遠にロックダウンすることはできません。どこかの時点でロックダウンを解除し、正常な状態に戻さなければならないのです。しかし、殺人ウイルスの脅威に対する恐怖心を煽ると同時に、正常な状態に戻すにはどうすればよいのだろうか。

その方法は、ワクチン接種である

ワクチン接種キャンペーンにより、国家は大きな危機から救世主としての役割を果たすことができる。国家国民のために予防接種組織し、その予防接種国民に「無料」で提供するのである。この「予防接種レスキュー」がなく、永久ロックダウンされた状態では、市民権利制限することによる経済的社会的な悪影響があまりにも大きいため、国民の間で恨みが募り続け、最終的には不安が脅かされることになります。だから、遅かれ早かれ、ロックダウンは終わらせなければならない。しかし、国家当局が、それ以上の説明もなくロックダウン制限撤回し、「結局、危険はそれほど大きくなかった」「制限は大げさで間違いだった」などとほのめかすようなことがあれば、住民の支持と信頼を大きく失うことになるだろう。したがって、政府立場からは、最も厳しい規制から脱却するための、面目躍如たる「出口のシナリオ」が必要であり、それを提供するのが予防接種キャンペーンである

国が提供するワクチン接種によって、国家は大きな脅威の物語を保持し続け、まだロックダウンから抜け出すことができる。それと同時に、ワクチン接種によってある程度正常な状態にしている救世主のように見せかけることもできる。そのためには、できるだけ多くの国民予防接種を受ける必要がある。なぜなら、国民のほんの一部しか予防接種を受けていなければ、予防接種キャンペーンを開放に向けた必要ステップとして売り込むことができないかである。このように、国民の大部分にワクチンを接種してもらうことが国の利益になるのです。

この戦略成功すれば、国家前例を作り、権力を拡大し、さら市民をより依存させることになる。市民は、国家自分たちを死の窮地から救ってくれたと信じ、将来的には国家の助けが必要になると考えるだろう。その見返りとして、彼らは自由の一部を永久に手放すことを厭わないだろう。国が主催する毎年の予防接種ブースター必要であるという発表は、市民依存心を永続させるだろう。

マスメディアは一線を画し、予防接種シナリオ積極的に支持している。

国家マスメディアは密接につながっている。有力メディアによるフレーミングと、国民ターゲットにすることには、長い伝統がある。すでに1928年エドワードバーネイズは、その名著『プロパガンダ』の中で、大衆知的操作することを提唱していたのである現代国家では、マスメディアは、covid-19のような政治的措置に対する大衆承認を構築するのに役立っている。

マスメディア国家を支持するのにはいくつかの理由がある。国が直接所有しているメディアもあれば、規制が厳しく、国の免許必要メディアもありますさらに、メディアハウスには国家教育機関卒業生が常駐している。さらに、特に危機的な状況下では、政府との良好なつながりがメリットとなり、情報へのアクセス優遇される。また、ネガティブニュース危険性を誇張して伝えることで注目を集めることができるため、国家の恐怖物語を伝えようとする姿勢も見られる。

コロナ事件では、ソーシャルメディア拡散した一方的報道批判的な声を封じ込め、恐怖とパニック引き起こし国民に大きな心理的ストレスを与えた。しかし、メディアにとって魅力的なのはネガティブニュースだけではなく、国家国民を大きな危機から救い出すという物語もよく売れる。このように、ワクチン接種という物語は、マスメディアの思惑通りに動いているのです。

国民国家メディア製薬会社に加えて、超国家組織もまた、世界人口が確実にワクチンを接種されることに関心を持っている。

国家的な組織は、世界的な予防接種キャンペーン重要役割を果たすようなアジェンダ積極的に追求している。これらの組織には、世界経済フォーラム(WEF)、国際連合UN)、EU国際通貨基金IMF)、世界保健機関WHO)などがあり、これらの組織相互に密接に関係しています

これらの組織の中には、目標として「偉大なるリセット」や「偉大なる変革」を掲げているところもありますパンデミック気候保護ジェンダー移民金融システムなどの分野で、これらの組織世界中のすべての人々の利益のために協調した答えを見つけようとしています。これらの組織は、責任の共有とグローバルな連帯を強調していますワクチン接種、気候変動、金融移民の流れを中央管理することは、新しい世界秩序の特徴でもあります。例えば、WEFの2019年の年次総会のテーマは「グローバリゼーション4.0」でした。Shaping a New Global Architecture in the Age of the Fourth Industrial Revolution" でした。また、超国家的な計画の例として、国連の "Global Compact for Migration "があります。国レベルでは、ドイツ地球変動諮問委員会のWelt im Wandel - Gesellschaftsvertrag für eine Große Transformation (World in transition: Social contract for a great transformation)政策文書に見られるように、こうした過激アイデアが支持されています

Raymond Unger(2021, pp.84-89)は、この超国家計画の推進を、アントニオグラムシハーバート・マルクーゼが想定した文化戦争の一環として捉えている。意見や怒りをグローバル管理することが、特に気候変動やコロナの分野における恐怖やホラーのシーンと結びついて、新しい社会主義の世界秩序を確立する。実際、WHOIMF国連は元共産主義者が率いている。WEFは、製薬会社大手ハイテク企業などのグローバル企業出資しています。WEFは、国連の「2030アジェンダ」にも大きく出資していますWHOもまた、製薬会社ビル&メリンダ・ゲイツ財団から多額の資金提供を受けており、世界的なワクチン接種キャンペーンを先導しています。コビド19危機の際にも、製薬業界WHOに影響力を行使した。また、IMFWHO勧告に従う場合にの国家支援している。

これらの超国家組織は、コビド19の危機自分たちアジェンダを進める機会と考えている。国連政策文書「Shared Responsibility, Global Solidarity: 国連政策文書『Shared Responsibility, Global Solidarity: Responding to the Socio-economic Impacts of COVID-19』は、covid-19を現代社会の転換点と捉えている。この機会をとらえ、世界的に協調して行動することを意図しています大手ハイテク企業は、このようなアジェンダを支持しています。彼らはWEFのメンバーでもあり、マスメディアと同じように、自分たちプラットフォームTwitterYouTubeFacebook)で、covid-19に関連する不愉快情報検閲している。特にYouTubeでは、予防接種批判的な動画はすぐに削除されています

IMFクリスタリナ・ゲオルギエヴァ理事基調講演タイトル「From Great Lockdown to Great Transformation」も、超国家組織コロナ危機自分たちアジェンダのために利用したいと考えていることを強調しています。WEFの創設者であるクラウス・シュワブは、コヴィド-19の危機は、"経済社会システムの新しい基盤を築く "ための「貴重な機会」であると主張している。COVID-19: Thierry Malleretとの共著である『COVID-19: The Great Reset』の中で、シュワブは決定的な瞬間について語り、新しい世界が出現すると主張している。シュワブ氏によれば、今こそ資本主義根本的な改革必要であるという。

したがって、世界的に調整された予防接種プログラムは、偉大なリセットのための超国家戦略構成要素と解釈することができる。

世界的な予防接種構造確立され、それがその後の世界的な予防接種キャンペーンに利用されるのであるグレート・リセット提唱する人たちの視点から見ると、世界的な構造組織必要性が強調されています。これらの組織は、「気候変動」に効果的に対処し、グレート・リセットを推進するなど、他の世界的な目的のために使用することができます。要するに、国家メディア、製薬業界、超国家組織が密接に絡み合っており、予防接種というストーリー共通の関心を持っているのです。

このような観点からすれば、ワクチンを打たない人への圧力が強まっているのは当然のことです。

2021-06-29

飲酒運転アルコール依存症である

飲酒運転が重大な法律違反と知っているにも関わらず

飲酒運転をしてしまう人は意志が弱いのではなく

日常生活に支障をきたすという意味アルコール依存症であり

刑罰ではなく治療をすべき対象である

アルコール依存度が高くヘロインコカインに次ぐ危険ドラッグとして分類されている。

これなら大麻合法化したほうがはるか安全なのである

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん