「論語」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 論語とは

2019-07-18

安田侃作品ワープできる能力者なんだが

札幌駅にある安田侃作品東京ミッドタウンにある安田侃作品とは色違いで、やっぱりワープ穴を造りやすい。

この能力者の中で最も頻繁に用いられている径路だし、初めて能力が花開いた奴を教導するときもここを使うこと多い。

自分ワープ他者ワープがあるんだけど、自分ワープ自分エネルギーを掴みやすいから先ずは自分でやるのが良い。

お腹の減りには注意だが。

他者ワープは逆に人選の方が大事で、同質量か同思念量か、その公約接続でいけるから、コツさえつかめ結構楽。

スマホで連絡取りながらやればいい時代になった。昔は大変だったらしいぞ。

ただ、用もなく遠距離人間を入れ替える意味は薄い。

固定のクライアントを持ってるやつがいる。特定の二人と契約結んで位置を入れ替える商売している訳だ。

そのクライアントの二人ってのは厳密な契約結んでて、相手要望があればなるべく答えなくてはならないらしい。

展示ディスプレイ業者のやつと、文具の卸のやつ。まぁ、こういう仕事だと東京札幌とか需要があるんだろうな。

俺はそんな連中探すの面倒だからしないけど。急に連絡くるみたいだし。

最近、天秘ワープ問題点解決された。

あれやると、たまに行方不明になるやつがいる。中級者に多い。

俺もちょっとこの問題は気になっていて、安田侃作品の中でも天秘だけは手を出さないでいた。

これやれば、東京札幌駅創成川を経由して香川とかイタリアとか新潟に行けるんだよね。だから結構事故起こる。

上級者によれば(といっても俺の知っているのはSNS技術論語ってるいつもの3人だが)、天秘ワープに入る時に通常以上に吸い込まれ感覚がある場合即座にやめた方がいいらしい。

通常以上の吸い込み、なんてものはなってみないと解らないし、帰ってきたやつ一人もいないから、やっぱり怖い。

それくらいの警戒の情報しかなかったんだけど、能力者の中に天文学をやってる院生がいて、どうも小惑星帯に天秘そっくりの石があるみたい。

宇宙空間放出されちゃうわけだな。

それで、その小惑星帯の石が天球にある状態ワープすると事故が起こる可能性あるから、それぞれの天秘に二次元コードつけて、スマホアクセスして可能かどうかチェックできるアプリを開発した。

その院生はさっき言ってた商売してる能力からしこたまバイト代をもらえたらしい。

芸術作品勝手バーコードつけんなよって思うが。一般のお客さまに迷惑だろうが。

まぁだがよ、今は何でもスマホよ、スマホ。便利な世の中になったもんだなぁ。

2019-06-09

論語は読んでいると二言三言の聞きかじりで自分君子側の人間だと錯覚してしまよろしくない。

2019-04-23

[]教育学部入試問題(R1)

問13 次のうち、中学校倫理副読本として最もふさわしいものを選びなさい。

またそれを選んだ理由も述べよ。(30点)

A)聖書

B)コーラン

C)太陽の法

D)論語

E)BINGOBONGO

2019-04-15

anond:20190415091003

1950-1980年代ケインズ主義ベースに戻すべきでしょ?

オイルショックという所詮1資源トラブルがゆえにケインズ主義否定されたけどさ、あの時代のキチンと金が回ってる時代で、教育費用もきちんと政府が出せてた時代にすれば今よりはましになるわ。

思想?」

日本主義ものくそったれの「俺の言うことに従って国民死ね!」みたいなのに誰が付き合うか。あんもの思想じゃねーわ。思想と言えるのは、本当の論語本体とか仏教本体とかキリスト教本体ぐらいのものになってから言え。

2019-02-16

anond:20190216173937

学校の本分は昔も今も選抜であって教育二の次しかない

少なくとも文系に関して言えば、論語を学ぼうが何を学ぼうが選抜さえできていれば大した問題はないわけだ

2019-01-27

匿名は 名前以外匿名では ない

顔が見えない 名前が無い 誰かわからないなら 何を言っても良いと思う

から 自分さらけ出す 普段言えない事を言う 品性を少々疑うような事も とんでもない告白

名前だけ隠して 体隠さず 顔隠して 心隠さず

匿名ダイアリーは あくまで "匿名"なだけのダイアリーで 本当に名前しか 隠してない

俺は本来 こんな書き方しないけど 持論語ると きっと誰かに 特定されてしまうかもしれないから 意図して 文体を変えている

だって 持論を語ることは 顔だけ隠して 全裸を見せつけている ようなものから

顔なしの全裸でも 誰かが陰毛の生え方 ホクロの位置 それらから 誰かを割り出すだろう

その炎上ユーザーも 明日は我が身 恐ろしい 恐ろしい

2019-01-09

anond:20190108235635

外食にしてバー行って仕事論語るのをやめてホテルですればいいのでは

日常の延長にはセクシーさが足らない

2018-12-10

コミュ力で減点調整するなら

論語で「巧言令色鮮し仁」と昔の偉い人がいっているのだから

コミュ力が高い人間は、医者必要な思いやりが欠ける不誠実な人間が混ざる可能性が高いから点数補正します!というくらいのほうがよほどましな気がしてくる。

2018-12-06

理由は無いけど西洋文化が苦手

なんでだろう

神話読むのが好きだったんだけど、ギリシャ神話とか北欧神話は全く面白くなかった

和歌集みたいな和歌の本とか方丈記みたいな随筆とか論語とか諸子百家の本を読むのは好きだったけど聖書とかシェイクスピアを読むのは嫌いだった

2018-11-15

逆にガラパゴスを売りにしたらいいのでは

という発想。

キャッシュレス決済もストリーミング配信も、日本は立ち遅れている。というか、現金払いCD購入がいまだに力を持っている。

ここを見るようなはてなの人々は前者を勧める、あるいは推進する人が多いだろう。ただし現状はまだそこまで動いていない。

政府が何をどうしようとも、国民のこういうところは治らないのかもしれない。世代が変わればあるいはしだいに動いていくのかもしれないが。

ところで近世以前の日本では、中国古典籍を大量に輸入した。とうの中国の人々が捨て去ってしまった典籍日本人は大事に保管して読んできた。

そして近代に入り逆に中国の蔵書家日本を訪れて書物蒐集する動きがあった。

またもう少し典籍を絞ると梁のオウガンが著した『論語義疏』という論語注釈書の注釈書は早く中国では失われたにもかかわらず、日本に何故かあって研究資すること大である

日本の「物持ちの良さ」はある場所では武器になるかもしれない。

ま、こんな感じでさ、ガラパゴスも悪くないわけよ。むしろガラパゴス求心力を生むこともあるわけよ。

生活に著しく不便を感じないのであれば現金買うのでも、CD買うのでもいいのかもしれない。

100年後、外国人に、彼らにとって珍しい物理紙幣物理貨幣を買わせて(両替させて)物理音源を買い物させる謎国ジャパン、という発想も部分的にはあっては良いのではないか

2018-11-03

anond:20181103014955

元々ネット右翼自称だったし、チャンネル桜水島ネトウヨベタめし共闘しようと呼びかけてたのを知らんのか

ネトウヨ自国歴史にも疎いし、ネトウヨ自体歴史も知らないんだな

知識アップデートのないゴミがいっぱしの政治論語る滑稽さよ

2018-10-05

まんさんは隙あらば自分語りって言われるけど

おっさんも隙あらば俺の仕事論語りが始まるよなぁ

2018-10-04

anond:20181004003835

教育勅語アレルギーではないが、現代で持ち上げる意味が分からない

あれは論語というより、朱子学みたいなもんだと思う

2018-09-07

迷惑かけられたわけでもないのに不真面目な奴を見てイライラする人

宿題忘れたり、遅刻したり、授業中寝てたりする同級生を見てイライライライラしてたタイプ

あれ本当に理解不能大人になった今でもあれだけはわからない。

はてな仕事論語ってるような人ってこの手のタイプだったのかなあ。

2018-08-28

お前らにはウェパスシュルソンが足りない

普通に考えたらレンゲゾーリン係数がおかしいとわかるだろ。

でも、ブクマカは思慮が浅いのでアキネス法則考慮して書き込まない。

最終的にローリン・シェーイに行き着くということは少しでも複数論語定理をしっていればわかるはず。

あとはそういう話をするためにまずは慎重にメイランコーマスを踏む必要があるよ。

それを無視してエンゼンだというから一般のウェパスシュルソンによって、レンゲゾーリン係数の指摘ができない。

愚かなブクマカ

2018-08-19

元号出典一覧

元号出典備考
大化書経』(『尚書』)大誥、『漢書』巻56、『宋書』巻20 
白雉漢書』巻12帝紀 
朱鳥礼記』曲礼 
大宝易経』繋辞下 
慶雲文選』巻6、『晋書』巻54陸雲伝 
和銅和銅(ニギアカガネ)が朝廷に献上されたことにより改元
霊亀瑞亀献上により改元
養老養老の滝命名に因んで改元
神亀白亀出現の瑞祥により改元
天平天王貴平知百年」の文字を背に負った瑞亀の献上により改元
天平感宝陸奥から黄金献上により改元
天平勝宝孝謙天皇即位により改元
天平宝字蚕が「五月八日開下帝釋標知天皇命百年息」の文字を成したことにより改元
天平神護藤原仲麻呂の乱神霊の護りによって平定したことによる
神護景雲瑞雲の発現により改元
宝亀瑞亀献上により改元
天応伊勢斎宮に現れた美雲の瑞祥により改元
延暦後漢書 五十二巻 
大同礼記』礼運篇 
弘仁 
天長 
承和 
嘉祥豊後国大分郡寒川現在大分川)で捕獲された白亀が献上されたことを大瑞として改元
仁寿白亀・甘露の瑞祥による改元
斉衡石見国から醴泉の瑞を献上された事による改元
天安美作国常陸国両国より白鹿、連理の樹が献上された祥瑞による改元
貞観易経 
元慶白雉・白鹿献上の瑞祥による改元
仁和 
寛平 
昌泰 
延喜尚書』旋璣鈐 
延長文選東都賦、白雉詩 
承平漢書 
天慶漢書 
天暦論語 
天徳周易 
応和「董巴議」 
康保書経 
安和礼記』楽記第19 
天禄 
天延天変、地震による改元
貞元火災地震による改元
天元災変、陽五厄による改元
永観書経』洛誥 
寛和 
永延漢書』巻75翼李伝 
永祚『晋書』巻21礼志 
正暦大風、天変による改元
長徳揚雄の『城門校尉箴』 
長保国語』(周語中) 
寛弘漢書」(元帝紀賛) 
長和礼記』(冠義) 
寛仁『会稽記』 
治安前漢書』 
万寿詩経 
長元六韜 
長暦春秋』または『晋書』 
長久老子』(七章) 
寛徳後漢書』(杜林伝) 
永承書経 
天喜『抱朴子』 
康平後漢書 
治暦尚書正義 
延久書経』または『尚書‐注』 
承保尚書 
承暦「維城典訓」 
永保尚書 
応徳白虎通」 
寛治礼記 
嘉保史記 
永長後漢書』巻1光武帝 
承徳周易 
康和崔寔『政論』 
長治漢書 
嘉承漢書』礼楽志 
天仁文選 
天永尚書 
永久詩経』?
元永天変、疾疫による改元
保安天変、厄運による改元
天治『易緯』 
大治『河図挺佐輔』 
天承漢書 
長承史記 
保延文選卷十一·魯靈光殿賦并序』 
永治『魏文典論』『晋書』武帝 
康治宋書 
天養後漢書 
久安『晋書』劉頌伝 
仁平後漢書』孔奮伝 
久寿『抱朴子』 
保元『顔氏家訓』文章 
平治史記』夏本紀 
永暦後漢書』辺譲伝、『続漢書』律暦志 
応保尚書 
長寛『維城典訓』 
永万漢書』巻64王褒伝 
仁安毛詩正義 
嘉応漢書』王褒伝 
承安尚書 
安元漢書 
治承「河図挺作輔」 
養和後漢書 
寿永詩経 
元暦尚書考霊耀」 
文治礼記祭法 
建久『晋書』『呉書』 
正治荘子‐漁父」 
建仁文選卷四十七・聖主得賢臣頌』 
元久毛詩正義 
建永文選』卷四十二・曹子建與楊德祖書 
承元「通典」 
建暦後漢書 
建保尚書 
承久「詩緯」 
貞応易経 
元仁周易 
嘉禄「博物志」 
安貞周易』上経坤 
寛喜「後魏書」 
貞永易経」(坤卦) 
天福書経」(湯誥) 
文暦文選卷四十六・顔延年三月三日曲水詩序』 
嘉禎北斉書」 
暦仁「隋書」(音楽志下) 
延応文選卷二十四・潘安仁為賈謐作贈陸機』 
仁治新唐書 
寛元宋書 
宝治春秋繁露-通国身」 
建長後漢書 
康元赤斑瘡による改元とみられている
正嘉芸文類聚-歳時中・元正 
正元「詩緯」 
文応「晋書‐劉毅伝」 
弘長貞観政要‐封建」 
文永後漢書‐荀悦伝」 
建治周礼 
弘安「太宗実録」 
正応伏見天皇即位による改元
永仁『晋書』巻22楽志 
正安孔子家語』 
乾元周易 
嘉元芸文類聚天部 
徳治『左伝』 
延慶後漢書』馬武伝 
応長旧唐書礼儀 
正和「唐記」 
文保梁書 
元応唐書 
元亨周易 
正中易経 
嘉暦唐書 
元徳周易 
元弘芸文類聚天部 
正慶光厳天皇即位による改元
建武文選』?
延元梁書 
興国春秋左氏伝』昭公四年伝、『新五代史』伶官伝序 
正平天変や兵革による改元
建徳文選 
文中易経』彖伝上?
天授史記』淮陰侯列伝
弘和書経』君牙篇?
元中易経』彖伝上?
暦応帝王代記』 
康永漢書 
貞和芸文類聚 
観応荘子 
文和旧唐書』順宗紀、『三国志』呉志孫権 
延文漢書』儒林伝 
康安史記正義』と『唐紀』 
貞治周易 
応安毛詩正義大雅江漢 
永和尚書』舜典と『芸文類聚』巻8 
康暦唐書 
永徳『群書治要』巻17
至徳『孝経』 
嘉慶毛詩正義 
康応文選曹植七啓 
明徳礼記 
応永『会要』 
正長礼記正義 
永享後漢書 
嘉吉周易 
文安『晋書』 
宝徳旧唐書 
享徳尚書 
康正史記』と『尚書 
長禄韓非子 
寛正孔子家語』 
文正荀子 
応仁『維城典訓』 
文明周易 
長享文選 
延徳孟子 
明応周易 
文亀『爾雅』釈魚 
永正周易緯』 
大永杜氏通典』 
享禄周易 
天文易経 
弘治北斉書』 
永禄『群書治要』巻26 
元亀毛詩』と『文選 
天正文選』と『老子 
文禄杜佑『通典職官十七』 
慶長毛詩注疏』 
元和徳川家康の命により、唐の憲宗の年号を用いた
寛永毛詩朱氏注』 
正保尚書正義 
慶安周易 
承応『晋書』律暦志 
明暦漢書』律暦志と『後漢書 
万治史記』と『貞観政要』 
寛文荀子』致士篇 
延宝『隋書』音楽 
天和尚書』、『前漢書』、『後漢書』、『荘子 
貞享周易 
元禄文選 
宝永旧唐書 
正徳尚書正義 
享保後周書』 
元文文選 
寛保国語』周語 
延享芸文類聚 
寛延文選 
宝暦貞観政要』 
明和尚書 
安永文選』巻一 
天明尚書 
寛政『左伝』 
享和文選』ら 
文化周易』賁卦彖伝、『後漢書』荀淑伝
文政尚書』舜典 
天保尚書 
弘化菅原為定の漢文 
嘉永宋書』楽志 
安政内裏炎上地震安政の大地震)、黒船来航などの災異による改元
万延後漢書』馬融伝 
文久後漢書』謝該伝 
元治周易 
慶応文選 
明治易経 
大正易経』彖伝・臨卦 
昭和書経堯典 
平成史記五帝本紀、『書経(偽古文尚書)』大禹謨 

※すべてWikipediaから

 

調査を通じて学んだこと

※代始改元はかつては非礼とされていた

https://kotobank.jp/word/%E4%BB%A3%E5%A7%8B%E6%94%B9%E5%85%83-1359409

代始改元は,(中略)平安時代から806年平城天皇大同改元場合を除き,皇位継承の年に先帝の年号を改めるのは非礼であるとしてこれを避け,翌年に改元するのを原則とするようになった。

南朝元号の出典、勧申者がのきなみ不明になってる。焚書にあった?それとも元号を考えられる教養のある人がいなくて適当につけただけだったりする?

日本古典出典の元号過去に一件のみ存在する(弘化

元号って漢籍から適当に二文字抜き出しているように見える。「百姓昭明、協和萬邦」から明和昭和の2つの元号が作られているし。なんか規則あるんだろうか?

2018-08-05

anond:20180805000110

いい年してこんなところで人生論語ってないでお金稼ぎなさい、たかし

ママどこで間違ったのかしら

2018-04-22

anond:20180422171245

え、行為論語ること自体がいけないと言ってるって思ってるんですか?

2018-03-08

性別しか見てない

「男」か「女」かしか見てないから分からないんだよ。

「個」を見て語るべきだよね。

ネットだと「個人」を共有しにくいから語りにくく、「男女」という雑なくくりで話してしまう。

「男」と言っても100人いれば100通りの男がいる。

自分の知ってる「男」とネットの向こうの人が言ってる「男」は別人だよ。

まりネットで男女論語るのには無理がありすぎる。

やめよー

2018-02-17

「豚に真珠」型のことわざって無限に作れるんじゃね?

猫に小判とか犬に論語とか馬の耳に念仏みたいなのはいくらでも思いつく

もぐらにベンツ

コアラ松阪牛

鈴虫聖書

羊にキャビア

どうだろう?

2018-02-04

anond:20180204141626

しろ仏教儒教はそういう思想の宝庫なんだが、

仏教→怪しい霊感商法が大量に生まれ宗教関係というだけで怪しまれる。伝統仏教僧侶思想を持たなくなってる。

儒教→下が上に従えだけがクローズアップして、上があるべきことをすっ飛ばしブラック企業根拠みたいに扱われ嫌われてる。

だとおもう。

から海外でZENがブームになってるとかいうが、日本ではピンとこない。まあ、日本のどろどろしたもの抜きの思想のみならと思う。

一例をあげると陰徳(徳は陰ながら積むもの)とかいうのがあるね。安田善次郎がこの考えだった。渋沢栄一論語そろばんとか言ってた。

2018-02-03

学び方を変えたらすごく楽になった

学び方を変えたら、楽になった。ここで言う学び方とは、学ぶ姿勢心持ちのことです。

ニュースを見るとき新書を読むとき、今まで常に人を意識して読んでた。

「そういえば今日〇〇さんとこれ話したけど、全然知識なくてウンウン言ってるだけだったか勉強しよ…。」といった具合。

でも先日、孔子論語を読んでたら刺さった。

学問楽しいから行われるものであって、人に自慢したり名前を知られたいためにしているのではない。』

楽しめるかはおいといて、人にマウントするために勉強していた自分がスッカスカに思えてきた。おまけに、自分知識なぞ学んでも学んでも十分ということはないと感じた。

これまでの自信過剰自分絶望した。

後者立場に立ち、自分無知自覚しながら勉強しているところだけど、不思議と心が穏やかだ。前みたいに、争っている感覚がない。

自戒として、ここに記したい。

2018-01-07

anond:20180104132743

受験生君、社会に出て活躍するにあたって、意外と教養って大事だぞ。

古典漢文仕事に直接使うという事はほぼあり得ないんだけれども、
なんだろうね、日々の学習の積み重ねから形成される
その人の人柄や思考の含蓄みたいなものって、
すごく成果に直結する気がします。

特に企画とか分析とかをする上で
すごく差が出る(これは自分の部下や取引先ののいろいろな人を見ていて思う)し、
営業をする上でも“良いお客さん”をつかまえて、
一緒に仕事をする能力にも直結する気がする。

また、君の主張は受験科目に出すんだったらもっと意味のあるものがあるだろうという事だと思うけれど、
おそらく受験と言うのは知識を試すと言うよりも、
学習能力と目の前の課題をやり抜く力の査定とふるい落としをするものなのではないだろうか。
したがって、おそらく問題なんて、極論スワヒリ語でも何でも良いっちゃ良いのです。
ただ目の前に行きたい大学がある。課題として古典漢文を学ぶことをそこが求めている。
その科目が受験科目である必然性は確かに存在しないのかもしれない。そんなことは誰もが思っている
けれど、そこで逃げずに努力でき、成果を出せるやつとそうでないやつがいる。
受験というのは、そこをふるいにかける作業ではないだろうか。

あと、君が一生一兵卒で終わりたいなら良いけれど、
マネジメントをするうえでは漢籍教養結構役に立つ。
論語』とかのありがたみが、人を統率したり、
組織不条理と戦うにつれてすごく実感出来るようになる。

君が見ているのは目の前の受験なのだろうけど、受験なんてほんの一瞬。
しかも、今の君には想像もできないだろうけれど、
長い人生にたいして影響のある出来事でもありません。

だけど、君が日々積み重ねている学問
特に古典漢文のような人文科学的な教養は一生の財産です。
目の前の受験だけにとらわれず、地道に日々取り組んでほしい。

絶対に、損をするようなことはないはず。
おっさん保証します。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん