「景気回復」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 景気回復とは

2017-12-14

時間作業200時間を余裕で超える人の戯言

夕方に入ってきた仕事納期が翌日AMなことがざらにある。

まあ、相手も困っているのだろうと無理して受けるわけだ。

で数日後、その仕事ミスがあってクレームが来た。

大前提として、間違えたこちらの責任であることは否定しないしそこは反省している。

しかし、わざわざ終業間際にねじ込んできて時間外でやらせもの

数日後の使う時に確認してクレームってのは違うんじゃないかな?

納期の翌日夕方クレームということはまだ時間あったんじゃない!?

だったら納期を長めに設定して、万が一ミスが起こった場合対応できる時間を確保しとくとか、

納品されたときにすぐ確認して連絡するとかあったんじゃないかね?

そりゃ、間違いなく納まればそれが一番良いのだけどさ。

年々、下請け納期は厳しくなってきている。

「何日に最終納期から逆算してこの日時までにくださいな」

そのスケジュールに何かしらのトラブルがあったとき猶予が含まれることはない。

一度でもミスしたらたちまちスケジュールが立ち行かなくなる。

ミスだけじゃない。例えば担当社員が休んだり、機械が壊れたりも同様。

うちだけならまだしも、会合とかで話を聞くと何処の会社ももれなくこんな感じらしい。

じゃあ、急ぐだけの予算を組んでもらえているのかといえばそれは全然違う。

先に上の会社から取り分確保で、実際に作業する会社に行く頃には雀の涙レベル

よって短納期・低予算で忙しいのに人をかけられないでブラック化というね。

そりゃ、見積もりもまともにとらずに価格だけ先に決めたらそうなるって!

株価がどうとか〇〇以来の景気回復とか言っているけど、

少ない人数で頑張っている下請け業者までその恩恵が落ちてくることはない。

金額作業内容が見合わないものが多すぎる。

2017-11-19

日本共産党 小池晃書記局長 景気回復に“実感がない”のは実態が無いか

:hir*****さん投稿日時:2017/11/19 10:33  YAHOO番組感想 NHK日曜討論 日本共産党 小池晃書記局長

景気回復に“実感がない”のは実態が無いから。個人消費マイナスになっている。安倍政権の4年9ヶ月のGDPの伸びは1.4%。ちなみに自民党が“暗黒の時代”と言っていた民主党政権の3年間は1.6%。“暗黒のアベノミクス”になりつつあるのでは>だと。

7~9GDP個人消費マイナス。」

2017-11-09

景気は良くなってると初めて実感した

漫画アシスタント募集掲示板を覗いてみたところ、時給千円が相場になってた。

(日給は10,000円が相場だが、これは拘束時間不明場合が多い)

これでも別に高くはないが、3、4年前は900円以下の募集ゴロゴロしていたのだ。

漫画産業自体はとくに成長していないので、これは景気回復の結果ではないだろうか。

あ、漫画家志望が減って供給バランスが変わった可能性もあるか。

ごめんもうわからなくなった。

2017-10-17

anond:20171017194423

そもそもノウハウとして早期に景気回復させる方法論なんか存在してない

おそらく良くなるだろう程度のもんだ

それはどこの政党政権をとろうと一緒

どうしてアベノミクス中途半端に進んでいるの?

安倍経済政策10単位で行っているようなので、景気回復が遅れているらしい。

早期景気回復を!と言わなければ彼は何もしない。

2017-10-13

anond:20171013212711

世界的な景気回復期に来てるからだろw

安倍がやった訳でもないしけども、安倍の功績ではない、と言うものではない。

こんだけ金バラ撒いてて、回復しないほうが不思議だしw

2017-10-10

年収1千万

都内マンションをローンで購入、子どもを有名私立校に入れるため節約して

普段生活底辺並み

アベは景気回復とか言ってるけど少しも実感が湧かない

実態金持ち優遇政策

などと考え立憲民主党投票する人は確実にいるんだろうなあ

2017-10-05

anond:20171005161140

いや普通に給料も増えてるし景気回復実感してるが

実感してないお前この5年間何やってきたの?

2017-10-04

結局のところ、どの政党も、方法論が違うだけでどういう国にしたいかの違いがないように思える。

安心して暮らせる日本景気回復、そんなのばかりだ。

アベノミクスに何点をつけるか、そんな質問とどのつまりいくら生活金銭的に潤してくれたら満足なのかと聞いてるだけに過ぎない。

先のトランプ政権誕生させた大統領選のように、新時代リードしたい民主党と、古き良きアメリカをもう一度の共和党、そういうビジョン対立がない。

生活をよくしてくれたから、あの政治家はいい、あの政党ときは景気が悪かったからもう入れない、そんなレベルしかない。

他国に比べて有権者の質(知識レベルとして)が劣ってるわけではないのだと思う。

純粋思想対立のものがないのだ。

今より豊かになれたらベターと思ってる有権者に、今よりいい暮らしが待ってますよと語る政治家コミュニケーションはそれだけだ。

どの党が政権をとったって、仮に共産党与党になったとしても、やることは財政出動しかないだろう。

小泉政権の時くらいじゃないだろうか。

格差が広がるし、(少なくとも一時的には)貧しくなるし、それでも改革しないといけない!なんて言っていたのは。

2017-09-29

選挙って意味あるのかなって思いながら選挙に行く

選挙だそうだ。なんかいっつも選挙している気がする。

国民の声を聞いているらしいけれど、正直自分の声ってなんだろうって思うと面倒くさくなる。

面倒くさいからといって何もしない人ばかりになったら、それこそ大変なことになる…と思って、一応自分なりに考えて選挙には行っているけれど。

ネットメディア偏向報道だと言う。でも正直何が正しいのか分からない。

メディアによって言っていることが違うし。ネットにも偏ってそうな人がいっぱいいるし。

野党はいつも与党批判しかしていない。飽きたよ、その罵倒芸

私は安倍政権は嫌いだけれど、正直野党与党をどうやって引き摺り下ろすか、しか考えていなさそう。選挙で聞きたいのは、引き摺り下ろした後のことだよ。

街頭演説を耳にしても、新聞を見ても、動画を見ても、「与党に任せては駄目!子育て支援景気回復!老後の安定!」しか言わない。

立候補者ホームページ見ても、同じことが書いてある。

どうやって子育て支援するの?どうやって景気回復させるの?どうやって老後を安定させるの?

もうずっと「消去法で自民党」って言われているのになんで気がつかないの?

ずっと同じ位置に留まって自民党をなんとか前に進ませないように踏ん張っている人たちより、政策の善し悪しは別にしても前に進んでいる自民党の方がましに見えても仕方がないよ。

自民党は好き勝手やっているとか言っているけれど、競争相手がいないんだから好き勝手にもやりたくなるよ。

なんで事件を起こした人たちが当たり前のように当選しているんだろう。地元の人たちは、何を思って選んだの?

全国ニュース規模のやらかしをした人に、国政を任せようと思って当選させているの?

老害ガー」「老人ガー」って言うけれど、選挙に行かない若者も相変わらずたくさんいるよ。

若者のせいにするな」って人もいるけれど、実際あなたのTLにも何人かいるでしょ?選挙行かなかったってわざわざ呟く人。

(大大大前提、もちろん若くてもちゃんと考えて選挙に行っている人はいるよ)

もうずっと「この人が良い!」って思って選んでない。

「この人がましかな」で選んでる。

加点方式じゃなくて、減点方式選挙

自分が信じたいものを信じるしかない。

とりあえず国会で寝ている議員の頭の上にたらいを落とす仕事がしたい。

anond:20170929110148

上がるっていわないとそりゃ国債組が許さないから上げるっていうに決まってんだろ

でも消費税増税を延期し続けてきたのも安倍だぞ

おかげで景気回復してきたんだけど何か気に入らない?

2017-09-24

anond:20170924100357

でも、実感のない景気回復だし。

さらに、消費税増税法人税減税で叩き落すんでしょ?

2017-09-19

https://anond.hatelabo.jp/20170919163720

遅れる程度なんだろうか

緩衝材が分厚すぎて、もう何も変わらないんじゃ?と思い始めている

あれ、それって単に90年代に戻るだけか?じゃあ良いのか?

 

混乱してきた

そもそも俺は

雇用流動性を確保しなければ景気回復は難しいんじゃないか

不景気から雇用流動性が悪くなり、負のスパイラルに陥ってるのでは?

と思っていたが、そこがそもそも間違いなのか

好景気でも不景気でも、緩衝材が厚すぎて流動性はさほど変わらない

日本流動性を変化させた場合雇用回復するかは未知数 となりそう。

 

 

関係ないけど、ビズリーチやWantedlyなんかが転職前提の社会を見越して

キャリアパスの構築をできるサービス作ろうとしてるけど

このままじゃそうなりそうもないなぁ

人材紹介業界レッドオーシャンのままか

2017-08-27

学生諸君就職バスに乗り遅れるなよ

https://anond.hatelabo.jp/20170827105358

安倍政権努力(?)によって日本の景気は「普通」になってきているが、この政権自体あと何日持つかわからない。いや、いつ倒れてもおかしくない状態だ。

安倍が倒れればむしろ景気はよくなる(景気回復が加速する)という声もあるが、悪くならないという保証もない。

景気が悪くならないうちに就職するんだ。さもなければ1990年代後半~2001年大学生みたいな苦味を味わうことになるぞ。

2017-08-26

https://anond.hatelabo.jp/20170826191349

安倍首相国民の皆様、景気回復は進んでおります。ご安心ください」

国民「俺たちが言っているのは景気回復を早くしてくれって言っているんだよ!今景気はまだ普通だし。」

2017-08-17

公務員現役リーマンの考える日本再生プラン

私は今の日本が嫌いだ。リーマンショック以前はアメリカよりも大嫌いだった。しかしそれでも世界3番目の大国。この国がしっかりしなければ、先進国の足並みをそろえて衰退への道に歯止めを掛けることはできない。そこで、私なりの「日本再生プラン」を考えてみた。

①「ウルトラ資本主義から社会主義」へ

まず必要なことは資本至上主義発想の解体だ。良く言われているように、今の日本の諸問題資本主義暴走にあって、それに歯止めをかけるものがない。これは良く言えば一時期のアメリカ匹敵する経済構造を支えていた。

しかし今の日本では、資本主義国家の味方というわけではない。むしろ弊害が増えていて、公務員でも資本主義嫌悪する人も多い。そんな彼らからすれば「資本主義カースト上位」もモンスター思想家と同じくらい嫌悪すべき存在で、結果的資本主義を活かしたプランが嫌われる傾向がある。

かつて大きな資本主義必要だったのは日本社会のものが未熟だったからでもあるが、今の日本社会成熟している。要するに社会主義的な考え方が導入・実践されており、たとえば高度な社会保障が持続化できるようになっている。

欧米各国で広まっている社会主義運動の流れを艦みて、日本はこの際、もう資本主義拡張を諦めるべきではないか勇気ある行動で示してほしい。資本主義社会社畜思想もどうみても同じ側の存在であることは明白だ。旧来型の資本主義思想ときっぱり決別し、社会主義との共生への道を示すことを鮮明にすれば、国民は「日本は変わったな」と評価するはずだ。

②「烏合の衆から多様性」へ

日本国民はまとまりがなく「烏合の衆」とされていた。もともとが学生運動崩壊後にノンポリごった煮になった国民なので、内心極左だった人もいれば極右もいる。その節操なさが日本国民の強みとも言われていたこともある。

ところが実際には、平成ポスト好景気になった時に、これがネックになった。景気回復問題、そして国民の荒れなど、是非が左右できっぱり分かれるテーマに直面した時に、はっきりと決断できなかった。妥協すれば国民失望するし、一方をとればもう一方を失う。派閥抗争も激化した。

日本は当初、第二次世界大戦敗戦の際にアメリカなどの西側諸国同盟を組んでいたが、韓国が反発し、戦前問題ではアメリカ人も躊躇するような過激思想が台頭し、2000年代の対中接近路線で一気に友好関係破綻した。そうしたら、西側諸国との協調関係崩壊したのである

なので日本国民烏合の衆である必要性はない。現状では、なんだかんだで一致団結すべき困難が続いているので、ネトウヨ新自由主義エリートたちが敵ということがわかりきっているのなら、日本国民がすべきは内部にある彼らを忖度することではなく、むしろ追放することではないか

村田蓮舫がかつて述べた「私は多様性象徴」という言葉にあるように。多様性こそが今の日本社会必要ことなである日本社会の敵が右翼カラー全体主義に陥る中、日本国民が示すべきは寛容な多様性主義である。そのために、まず右派なんか追い出したほうがいい。

日本社会のもとに集まるべきは、新自由主義エリートでも右派思想でもない人であり、インテリであり、社会主義になびく人ではないか烏合の衆を脱し、多様性国民に生まれ変わることも、日本の再起のために必要なことである在特会みたいな小物右派をさっさと追放しろ

過去・現状が「ポスト藩閥社会ポスト帝国主義」なら未来は「最先端民主主義国家」を目指せ

かつて日本は藩閥社会(江戸時代エリート末裔)、帝国主義(天皇制シンパ)という大きな権威を抱える国家で彼らの末裔総理大臣になったりした。現在も「日本2677年の歴史であることから現状も帝国主義であると思い込んでいる人が多いが、それは間違いだと思う。日本の現状はどちらかといえばポスト帝国主義国家、つまりそれをブランドにしているに過ぎないのだ。

実際、本当の安倍政権の最大の支持者である藩閥主義者帝国主義者東京への搾取で裏切られ、選挙左翼系が彼らを乗っ取る光景ももう当たり前だ。地方創生天皇制問題を見ても、美しい伝統民意を圧殺してぶち壊しているようにしか見えない。形は残っても中身は残っていない。

藩閥主義者帝国主義者安倍政権を支持しないが、高齢者なら左翼若者極左大衆なら中道となると、残るは中道でも左翼でもない「右翼」というポジションである経済面では、エコカーコンパクトカーや安い車を作っても日本人の車離れは改善せず、公共交通の混雑は市場競争弊害でむしろ激化するが、政治はちっとも進歩しないのだ。

そこで日本社会がすべきことは、安倍政権が見限った藩閥主義者帝国主義者の受け皿になりつつ、歴代政権放置し続けている諸問題(たとえば都市問題経済問題など)に取り組むことである。ついでに共和制移行も検討してしまえばいい。なぜこれができないのか、不思議でならないよ。

今の持つ層と昔の持つ層と持たない層できっぱり考えが割れる傾向はアメリカを筆頭に共和制先進国では当たり前になっているが、日本場合アメリカのような進んだ政治もなければ果てしなく富裕層排出するような最高クラス経済もない。「量産型化」したロボット国民存在があまりに多いので、現役勝ち組と元勝ち組負け組割れない。

現状維持はいずれ衰退する

これら私の掲げる方向転換を日本国民実施してくれる可能性はたぶんないだろう。だが、それくらい思い切った変化がなければいけない。あれほど圧倒的な勢いで経済成長できた日本が、わずか四半世紀で好景気終了後に凋落がとまらないのは、国家現状維持以外の何もできずにいることに国民失望しているからだ。

復興出直しをするなら、今だ。それができないなら、ほんとうに売国するしかない。

自称愛国安倍晋三内閣の華麗なウソ一覧】

自称愛国安倍晋三内閣の華麗なウソ一覧】

竹島問題韓国単独提訴し露から北方領土も奪還する

■船止まり建設した後に尖閣諸島は公僕が管理する

三本の矢で影響で生じるトリクルダウン景気回復

議員定数の削減増税と並行して実行する

放射線汚染水は完全にブロックされてる

一部の人間に富が集まってはならない

総合政策集Jファイル国民との約束

■品目を無視した一律の増税はしない

増税した分は全て社会保障に充てる

法人税減税で給料はUPする

竹島の日の式典に参加する

配偶者控除の維持

ブラック企業撲滅

天下り廃止

移民反対

2015年増税する

生保の額を下げる

■発電と送電を分ける

自民6条件は死守する

金銭での解雇はしない

■将来は原発ゼロ目標

朝鮮総連幹部再入国禁止

直下震度7を食らっても原発安全

特定秘密妥当性を審査する第三者機関を設置する

特定秘密と知らなかった場合罰則対象にはならない

国連から要請があっても絶対武器弾薬提供はしない

2017-07-31

https://anond.hatelabo.jp/20170731215800

事実確認

日本

金融緩和→8%増税景気後退10%増税やめる

アメリカリーマンショック

金融緩和公的資金注入+積極財政

から景気回復と利上げ(金融引き締め


ヨーロッパリーマンショック波及

ユーロを守るため

ヨーロッパ各国に緊縮財政増税

ユーロからドイツだけ儲かる

他の国は失業率50%近く行った。今も続く。ブレクジットの遠因。

EUギリシャEUから出ていってもらいたくなくてデフォルトユーロやめてドラクマ復活の選択肢を取らなかった結果ギリシャ経済悪化

ギリシャ投資家銀行ではなく国民のためにデフォルトするべきだったと未だに言われる。


金融緩和したお金投資市場にまわさないで実体経済にまわすために財政政策必要


金融政策中央銀行日本日銀アメリカFRB)がやる金融緩和と金融引き締めなどの政策

財政政策政府がやる税金をいじる、公共事業土木介護福祉など)などの政策

再分配政策お金を渡す、給付付き税額控除などの政策

https://anond.hatelabo.jp/20170731175021

非正規バイトでもやってる方が社会との接点あるし、

ここに来て景気回復して来たのでこの人たちの中から少しは正社員なれる人が出て来ると思う。

社会としてはそれで良しとする、それ(将来の介護士も含めたAI代替できないマンパワー必要な分野の労働者不足)を受け入れるしかないのだけど、

個人生き方結婚子ども)としては喚きたくなるのはわかる。

諦めなければチャンスはあるかもしれないけど無責任なことは言わない。

女性に職を取られた的なことを恨む人がネット上にはいるけど、

女性でも男女雇用機会均等法による時代の変化に取り残された女性がたくさんいる。

大卒家事手伝いから専業主婦ルートで残されてしまったってんで彼女らを救うのも必要だと読んだ。

大卒社会人から専業主婦ルートスタンダードなっちゃったんで。

不景気時代の変化。

2017-06-30

https://anond.hatelabo.jp/20170628085442

これ、スティグリッツウォール街プロパガンダとしてよく槍玉に上げているやつね。「インフレ庶民生活を苦しめている」ってやつ。嘘だから

少なくても同じような金融緩和政策を行って景気回復させた米国では「年金ぐらしの高齢者暮らしは確かに厳しくなったが、資産のある高齢者資産価値があがって逆にプラス」「企業金持ちインフレ資金目びりするどころか、あらた投資チャンスでもっと資産やす」「物価不動産医療学費)のインフレ給料賃上げがついていかず、実質的庶民手取りはどんどん減ってる」という現状

2017-06-28

反緊縮&財政出動支持者はちょっと花畑すぎないか。追記あり

からはてな村ネットの若手リベラルブロガーの中で「日本経済を復活させるには消費税は減税!ガンガン財政出動させて介護や保育や教育予算をぶち込め!」という論評が人気で、前から暖かい目で見守っていたのだが、今回自民党の若手議員までもそういった提言をしていたというニュース日経であがってはてぶが大絶賛の嵐だったので本気で不安になってきた。ブコメの一部に「応援するからこの議員27人の名前を公開してほしい」というのもあったが、俺も別の意味で公開してほしい。自分選挙区だったらその議員には絶対票を入れないから。ベーシックインカムほどのトンデモ感はないし、ある程度はうなずける点もあるが、ちょっとみんな夢見すぎなんじゃないかと思ってしまう。

俺みたいな「反緊縮&財政出動反対論者」にはよく「日本国債はほぼ国内で消化できてるから大丈夫!」という反論がつく。ギリシャなどが経済破綻したのは国債の大半を海外投資家などに保有されてて、一度経済危機が起こると一気に売りに走って暴落するけど日本はそんなこと起きないよ!という話だろう。それはわかる、ただ日本国債国内で消化されているのは単純に「日本高齢者の多くが安定資産として国債をかっている」または「高齢者貯金を溜め込んでる銀行安全策として国債大量購入してる」という話ではないか???そりゃ中国も利回りが限りなくゼロに近い日本国債を買うなら世界で一番安全で利息もある米国債を買うだろうよ。現時点では団塊の世代引退時期で溜め込んだ大量の現金安全運用策として日本国債が選ばれるんだろうが、今後彼らも生活のために貯金を切り崩し、また段々と人口減でそんなにお金ためこんだ高齢者の数もへっていったら、今後は日本国内日本国債を消化していくのは難しいと思うのは俺だけだろうか?なのに反緊縮派は今後も日本国債問題なく日本国内で消化される前提で大型財政出動説を取る。あまりに楽観しすぎじゃないか

あと低待遇介護士保育士待遇ヘリコプターマネー改善しようという安易なやり方にも大反対。彼らの低待遇はたしか問題だし改善すべきだが、それならちゃんと国内議論して彼らの待遇改善のための予算増税)を組むべきである。「介護士保育士社会重要仕事から財政出動給料を5割増にしよう」というのは簡単だが、一度ヘリコプターマネーであげた給料をあげたらいったいいつ元に戻すのか???年金3号問題というのも、元々は高度成長期に猛烈サラリーマン家庭を助けるための「仮法案」だったのに(あまり知られてないが、仮なので今でも定期的に国会で新しい法案をとおして延長してる)、企業国民もその年金3号がずっとあることを前提に社会プランを構築してしまったので、もうやめるにやめれない状態になってしまった。おそらく介護士保育士待遇ヘリコプターマネー改善しても10年もしたらその特例が「当たり前」になって誰もやめることができず、国の借金が完全に破綻するまで増大していくだけだ。

それに根本問題として、もう少子化が進みすぎて日本人口低下が止まらない状態になった今、「日本経済増税に耐えられる状態になるまで回復する」時期なんて永遠に来ないだろう。正直少しずつ騙し騙しで増税して国の国力低下をソフトランディングさせる以外に方法はないと思うし、「消費税は減税!財政出動さらに拡大!」をやったら、自分世代はなんとか逃げ聞けるかもしれんが、まだ生まれてない次世代の子供にとんでもない額の借金押し付けるだけになるのではないか?これじゃ俺らが「逃げ切り」と批判している今の高齢者と変わらない、いや借金の膨大化を許した分もっと罪が重いのではないか???

ただだからといって「消費税増税」が劇薬なのは納得せざるをえないのが悩ましい。対案として「高額所得者への増税」「法人税増税」をよく聞くのだが、日本の厳しい点は少子高齢化が進んでいるので勤労世代の数がどんどん減っている点だろう。国としてはぶっちゃけた話「今後増えていく一方の年金受給者にも税金負担してほしい」のが本音であり、その高齢者からも確実に税金徴収できる手段として「消費税」はたしかに確実な方法なのである個人的にはなんとか相続税をもうすこし調整して税収を増やしてほしいのが、現在自民党高齢者が溜め込んだ現金を早く市場に流すようにと子供、孫世代への教育費用については控除みたいな方針を出しているので、あまり相続税をガン上げしてもあまり劇的な効果はないんじゃないかと思ってしまう。

正直ここまで書いて行き着く結論は「魔法解決策なんてないよ」に行き着いてしまう。日本にいる人は現在日本税金は高すぎる!この上消費税増税なんて狂ってる!と思っていると思うが、日本は他の先進国に比べたら税負担は低いほうだろ。欧州は論外として、低負担福祉で知られる米国と比べても税負担はそんなに変わらない。それなのに医療設備はここまで完備されているのは、日本のいう国はバブル終わってからずっと借金で回っているから。この国は「低負担・中福祉」なんだよ。それを負担を今のまま、いやむしろもっと減らして、福祉の質は更に上げようなんて虫が良すぎるだろ。

教育無料化して国民の質をあげれば後々になって税収入となって戻ってくる」という論もあるのだが、正直俺には「国が10負担すれば将来うまくいけば5ぐらいは帰ってくる」ぐらいの与太話にしか聞こえない。俺もそこまで経済に詳しいわけじゃないか専門家からみたら穴だらけな指摘もあるんだろうが、やっぱり感覚的に反緊縮&大型財政出動主義に乗れないのである。今後日本ができることといったら、労働関連の法律もっとしっかり整備して、ちゃんと夫婦フルタイム共稼ぎでも子供が育てられるレベル環境設備していくぐらいじゃないか?もちろんそのために保育士介護士待遇をあげるために多少の増税はやむを得ないと思ってます

追記①

正直もっと荒れるかと思ってたけど、みんな比較煽りなしで答えてくれたのでよかった。きっと「娘とYUKIライブいけるかも?」の増田さんのおかげでみんなの魂が浄化されてたんだろう。

いろいろあった反論から全部答えるのも長くなるので一部だけにしますが、俺はべつに「消費税増税に賛成」とか「成長をあきらめてる」とか単純な話じゃないんですよ。ただ「反緊縮&財政出動日本経済復活」なんて単純に信じられるのがお花畑すぎるってことです。人口減少している日本じゃどのみち経済規模は落ちるし、毎年のように高齢者向けの社会保障予算は増えていくし、数あるクソ対策のなかから少しでもマシなクソを選べって話だと思ってます。ただねー高齢者負担を増やすための方策ってやっぱ数が限られてくる。

日銀の大胆な金融緩和政策については俺も評価してますよ。ただブコメトラバにあった「インフレが順調に進めば、資本家金持ちには間接的に税金になり、庶民物価もあがるけど給料もあがるから国の借金が目びりして万々歳」みたいな話が流れて、それは違うだろうと思うわけです。少なくても同じような金融緩和政策を行って景気回復させた米国では「年金ぐらしの高齢者暮らしは確かに厳しくなったが、資産のある高齢者資産価値があがって逆にプラス」「企業金持ちインフレ資金目びりするどころか、あらた投資チャンスでもっと資産やす」「物価不動産医療学費)のインフレ給料賃上げがついていかず、実質的庶民手取りはどんどん減ってる」という現状を無視せずにちゃんと直視してもらいたいわけです。日本アベノミクス規制緩和ほとんど手付かずなので中途半端におわったといわれてますが、もししっかり規制緩和してたとしても米国のような結果に終わっただけじゃないかな。まーそれでも国力がどんどんジリ貧になっていくよりはマシかもしれないけどね。経済学でこれまで語られてきたインフレと、現実先進国で起こっているインフレの現状は違うんだよね。そこは認めようよ。

ブコメトラバでも「相変わらずわかってない奴」的なコメが多いんですが、他の先進国経済政策みても英国労働党のコービン氏以外は俺の認識とそんな変わんないんじゃないの?だって俺の理解では各国の中央銀行金融政策を行うのとは別に政府が「国のサービスや補助を厚くするから税金やすよー」と「税金減らしてみんな好きに使っていけど、代わりに国のサービスカットするね」の2択から時代に応じてどっちかを重視してバランスとってくってのが基本じゃない?それなのになんで日本だけ「税金は安くするし、困っている人おおいか公共サービスも厚くするよー。費用については後で考えようね」なんてトンデモな話になっちゃってるんだろ?っていう現状にモヤモヤ不安が募るのは普通じゃないですかね?誰かもいってたけどフリーランチなんてないよ?

2017-06-24

景気回復する程にコンビニ店員の質が落ちる

仕方ないんだけどね

質が落ちるにしても一年は続けて欲しいんだが

2017-06-15

https://anond.hatelabo.jp/20170615173948

仕事あって人材不足

団塊云々あれど仕事なきゃ企業は雇えない

雇用回復景気回復事実で、元増田はその辺を受け入れられず、陰謀論に走ってる

2017-06-08

どうりで景気回復の実感がないわけだ。安倍経済政策最初から失敗

■実収入(円)2010年 471,727  2.3%

2011年 462,221  -1.7%

2012年 467,774  1.2%

2013年 468,570  -0.3%

2014年 468,367  -3.2%

2015年 469,200  -0.8%

2016年 461,577  -1.5%

可処分所得(円)2010年 389,848  2.3%

2011年 380,863  -2.0%

2012年 383,851  0.8%

2013年 380,966  -1.3%

2014年 381,929  -2.9%

2015年 381,193  -1.2%

2016年 376,576  -1.1%

■消費支出(円)2010年 283,401  0.7%

2011年 275,999  -2.3%

2012年 276,830  0.3%

2013年 280,642  0.9%

2014年 280,809  -3.1%

2015年 276,567  -2.5%

2016年 268,289  -2.9%

■平均消費性向(%)2010年 72.7

2011年 72.5

2012年 72.1

2013年 73.7

2014年 73.5

2015年 72.6

2016年 71.2

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん