「飛び級」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 飛び級とは

2019-10-13

自称進学校をぶった切る

https://www.youtube.com/watch?v=vqCH6HoSKaI

この動画の中で、

・成績はテストの点数をそのまま反映すべきだ。提出物などの不透明根拠による関心・意欲・態度の平常点はおかし

といった趣旨発言があった。

コメント欄でも同様の趣旨のものもあり、世間的にも聞いたことがある。

これを現役”自称進学校教師目線反論する。

授業は基本的教室の平均くらいの子対象に行うことが多い。

進研で偏差値の平均が50くらいになる学校では、多くの場合教師進学校を名乗るのだが、

自称進学校には教室の中に偏差値65を超える子と偏差値35を切る子が同じ教室にいることがよくある。

授業では偏差値50くらいの子がそれなりに理解・修得することを目指して行い、

テストでは

1.偏差値50くらいの子が60点くらいを取れるように作成し、

2.偏差値65くらいの子が1問か2問くらいは間違えることを想定した難易度

3.偏差値35くらいの子20点くらいは確保できるように

作成する。優先度は1,2,3の順である

2の理由は上位を伸ばす目的で(せっかく能力があっても伸びきらなければ非常にもったいない)、

3の理由赤点による留年を避けるために、だ。この配分が20点を超えると、平均くらいの子でも点を取りすぎてしまうし、

何より上位の子のことを考えると非常にアンバランスで質の低いテストになる。

まり自称進学校では、平常点によって留年候補の子を救うことを常に念頭に置いている。

勉強ができない子は基本的能力が低いが、それ以前に努力もしない。

しかし、そもそも努力をする能力も低いのだ。彼らに何とか無理やり平常点をつけなければ毎年教室の下位5人は留年するのだ。

自称進学校教室の中には

・(a+b)^2を展開できない

源頼朝徳川家康区別がつかない

現在形と過去形現在進行形の区別がつかない

こんな高校3年生がいる。教えた直後の数時間であればこれらの問題を解ける。でも1週間後にはもう解けないのだ。


彼らを留年させることは簡単だが、俺だけが、我が校だけが留年させることは出来ない。

国全体として、彼らは進級できないよう厳しく設定するのであれば従う。

でも今の社会全体の風潮を考えると、かなりよっぽどの人以外は留年させられないのだ。

自称進学校でもよくわからない補習授業や謎の大量の宿題とかは平常点をあげるための工夫だ。

全30回の宿題のうち、5回提出出来てれば平常点満点とかもよくある。

偏差値35くらいの子からすれば、それでも結構努力なんだ。

一方でかなり見込みがあり、というかその教室の外れ値レベルに優秀な子にはこっそり特別課題を渡したりする場合もある。

偏差値50くらいの子と同じ勉強をしていても仕方ないので、一人で予習できるプリントを渡したりとか。

でも偏差値55くらいの子にとっては、下位層と同じ平常点にされて不満が出るんだろうね。

書いてて思うけど、どうにかならんかな。

・みんな大学へ行くという風潮を改める

留年を厳しくして、代わりに飛び級制度を作る

かいいと思うんだけど、自分一人ではどうにもならないや。

2019-10-08

少子化解消と生産人口を一気に増やす方法

女が子供を産まない。

女なんか中卒でいい。とかいう怖い意見を見ていて思ったのだが、

教育をある程度やって早く産める仕組みがあればいいんじゃないか?

それで思いついたのが、飛び級だ。

優秀な人をさっさと飛び級させて社会人にしてしまう。これで解決するんじゃないか

生産人口も増えて一石二鳥若い子の搾取に当たらないかって?飛び級で出てくる連中は、有名企業がこぞって欲しがるはず。だから搾取にはならない。

今回は少子化マターで話したが

もともと今の学校教育方式ウンザリしてるんだ。下に合わせる授業進度や内容。暇だった。とても。

もう一般的知識詰め込み授業は東進ハイスクール方式でいい。授業がうまい先生動画で十分だよ。むしろ下手くそな人に授業される方が苦痛

一方で理科実験とかプログラミングとか体育とかはみんなでやればいい。

時間と触れ合いが必要もの知識詰め込みを分けるんだ。

知識詰め込みはAI使って、その子の苦手を判定してレコメンド問題を出すとかそういう仕組みの方がいい。

もう教員のなり手も少ないし、少子化だ。どんどん自動化しよう。

そんな教育をやっていけば、今より飛び級に該当する子は増えると見てる。

女は中卒でいい、という意見カウンターになればと思いこちらを記載しました。

2019-09-29

anond:20190929150557

ふつーに「頑張って勉強して高校大学特待生&返済不要奨学金取りました」でいいのに

何で留学飛び級とか訳分からん盛り方しちゃったのかねえ

2019-08-13

anond:20190813143615

絶対的ではなく相対的に賢いってことはわざわざ言わなくてもわかることだろ。

その地域グループとかで賢ければ一般的に賢いって言って差し支えないんだぞ、だれかが「あの子は賢くて」って言ったからって、ハーバード飛び級天才とかと比べて反論とかするのはアホがすること。

2019-07-16

最近の塾や予備校はどこも「個に応じた指導

それだけ個に応じた指導大事なら、学校飛び級留年を認めてしまえばいいんじゃないの?

数学だけ小学生レベルだけどそれ以外は高校生レベルの授業を受ける中学生、とかいてもよくない?

2019-05-30

生誕地ガチャ、両親ガチャ

大人になり社会へ出てから、本人の努力よりも、どの土地のどんな両親のもとに生まれ落ちたのかという事が、人生の大きな部分を決めてしまうことを痛感した。

自分は、人よりも牛の方が多い、ど田舎に産まれた。

両親も含め、おそらく江戸時代に遡ったとしても、先祖代々この地を離れたことがないと思われる。

周囲も親戚も大学学者はおらず、同級生ほとんどが地元高校卒業して、そのまま地元で職に就き、地元配偶者を探し、そこで一生を終える。

別に、そのような生き方否定するつもりはない。幸福かどうかなんて、全くもって主観的問題なのだから

ところが、自分理系に憧れを抱くようになり、やがて研究者になりたいと思うようになった。

そのためには、どうやら大学へ進学しなければならない事もわかってきた。

でも、上述の通り理系はおろか、大学出身者なんて学校先生くらいしかいなかった。

田舎なので、大きな本屋へ行くには、チャリで30分の無人駅にたどり着いてからさら電車に乗って1時間ほどの街へ出るしか無かった。

もちろん、周囲には図書館進学塾予備校も無い。

そんなわけで、そもそもどんな勉強をしたら大学へ進学できるのかさえわからなかったが、街へ出る機会を利用して学習参考書をゲットしたりして、何とかやや都会寄りの国立大学に進学することができた。

大学時代の成績は学科トップであったため、3年次で飛び級して1年分の学費を浮かせるという条件で進学を渋る両親を何とか説得して、大学院まで通わせてもらった。

大学院修了後は、運良くメーカー研究職に入り込むことができた。しかし、周囲は東大京大出の秀才ばかりだった。

同期もこの2大学だけで過半数、残りを他の旧帝大出身者が占めるという感じで、入社式の後に各大学出身者ごとに集まって歓迎会を開いたりしていた様だが、自分が出た大学出身者は、未だに後にも先にも自分だけだ。

うちの会社も、就職氷河期さなかに、よく自分みたいな人間を拾ってくれたものだ。

さて、入社当時は学歴コンプレックスを相当に感じていたが、彼らと付き合ううちに、能力的にはそんなに自分と変わるわけでは無いということに気づきコンプレックスはだいぶ緩和した。

彼らの多くは都会出身者だったり、親が大学教授だったりするなど、単に自分とは生まれ落ちた場所環境が違っただけだった。でも、彼らは、それは努力の結果であると信じて疑わず、運良く恵まれ環境に生まれ落ちたことには、あまり気づいていないようだ。

とりわけ、自分のような田舎者と大きく違うと感じるのは、文化への造詣の深さだった。

彼らの多くは、勉強以外に音楽等の習い事をさせてもらっており、大人になってから趣味として続けている場合が多い。

そうした習い事ができたのも、実家金銭的な余裕があったからだろうし、やはり生まれ落ちた環境の影響は大きい。

自分習い事なんて一つもさせてもらえなかったので、その点、未だに彼らが羨ましいと思いつつ、自分の子どもたちは習い事に通わせている。

2019-05-13

anond:20180725175449

あなた世界大学ランキングかに毒されているだけなのでは?

あれは日本で言えばサンデー毎日の出すランキングみたいなものだともいわれています

英語圏での大学特別に有利になるように発表されているだけで、あまり意味がないです。

もともとはイギリス教育産業育成のために打ち出されたイメージ戦略であり、かなり偏っていると馬鹿にされてますよ。

日本人の英語での表現力に欠けるため研究過小評価されているという面も大きいのでは?

日本研究者は日本語で考えますからね。

さらノーベル賞などの研究指標欧米人特定人種に極めて有利なインナークラブとしての面もありますよね。 

文系文学賞経済学賞などはその典型だと思います

 それから学力だけなら大学卒業時でも平均的なアメリカ人よりも平均的な日本人の方が遥かに上です。

ハーバード大生の数学力はマーチクラスとも言われていますから。(アメリカ人学生米国から帰国子女は笑えるくらい数学できないことで有名)

研究実績などでアメリカ大学がすごいのは、海外から最優秀な研究者を集めていることと、国内から飛び級でかなり若いうちに入ってくる連中(学者家系ユダヤ人も多いでしょうね)がいるためでしょう。東大にはアメリカ大学ほど給料研究資金はとても用意できませんから世界から集められないし、日本の最優秀層も研究者となった段階で世界からハイスペック頭脳人間の集まるところ(アメリカ大学)に知的な刺激を求めて引き寄せられる傾向があります。(物理で言えば南部さんとか大栗さん) 

から日本大学生や院生学力アメリカ人に追い抜かれるわけではなく、入学時のリードを維持したまま卒業時も圧勝してるのが実情なんです。逆に言えば米大学トップ層(13歳で大学に入った米国内の連中や、高い研究力のために海外から引っ張られた外国人)には最初からスペックで負けているのです。構図は世界選抜日本選抜になっているだけなのに、アメリカ人学生学力が彼らの努力教育機関のおかげで大幅アップしていると錯覚しているんです。知性の高さは母集団の数と質しだいなんですよ。(ユダヤ人の数という考え方もできるかもしれません。) 

 そういう意味で言えば、学者になれる位にハイスペックなら、灘や開成卒業してからハーバードに行くのは英語力強化以外の面ではあまり意味がないかもしれません。(大学生の学力東大より低すぎるため刺激が足りない)。惚れ込んだ分野があるなら日本研究者としてしっかり結果を出して、それから知的刺激や研究資金報酬を求めて世界選抜の集まったアメリカの学界に引っ張られればいいんです。 

 自分の知性に本当の意味で自信がないかハーバード大なんかを目指しているんじゃないでしょうか。学費もったいないですよね。 

 

 

2019-04-12

anond:20190412212536

マジレスすると出席数で卒業単位をあげるという文科省のくだらないお達しがある

俺の知り合いは三年生の途中で重病になったんだが、

自家用車学校構内の駐車場で一日1時間くらい横たわってるだけで出席日数をかせい卒業した

(いちおうテストも30点はとったらしいけど)

なんで保健室じゃないかっていうと

学校規則で一人が1日につかえる保健室は1限までとかあって

それだと移動のほうが大変だから

(あと本当に1部屋専有されると学校怪我した他の生徒に迷惑

 

逆に頭がいくらよくても出席日数が足りなくなったら留年

たとえばカナダ大学飛び級はいれて高校の学期途中に招聘されても日本学歴では高校中退になる。

 

文科省マジクズい。ブラック企業戦士を育成しようとしてるとしか思えない

2019-03-27

anond:20190326153234

なげーな

中学から欧州のにいって現地入学大学ランキング10位以内の某有名大学卒(飛び級)した知り合いは立派なネトウヨになったよ

2019-03-13

anond:20190313141645

富○通とかにシステム人員派遣もらうと月額支払人足当70万~だけど手取りいくらもらってんのって聞くと三分の一くらいだったね

フリーでだれの保障もなし、技術測定基準なしで根拠自分出しの拙作履歴だといきなりその額面まるごと手取りでは入れないか

固定的に同じ現場にいたりつてならあがる可能性はあるけど昇給はないので契約更新ごとにどれほどまでつみあげないといけないかからない

何年でどの順序でつみあげたらフリーが固定人員より高いくらいの現場になるのか それとも固定人員自体給与さらに多いか

長期雇用メリット評価継続的なので昇給がみこめる

フリーは同等に更新契約で貢献度が認められれば上位契約に持ち越せる

逆にいうと経年であがる昇給以上が望めない正社員はそんな成果を求めなくていいし

フリーは経歴評価が持ち込めるものがあれば飛び級昇給自分の好きな勤務状況に落とすこともできる

2019-02-27

anond:20190227233442

20歳大学院生って飛び級してるじゃねーか

しかゲームばっかりしてるっていうのはな

年齢か身分か恋心か増田のどれかが虚偽だと思った

2019-02-21

IQ140の俺だけど

日本ってギフテッドには生きづらい社会じゃね?

飛び級ないし暗記メインの大学受験だしさ

2019-01-31

※このmousDは漫画の未アニメ化部分の内容を含みます

かぐや様~」って漫画生徒会長飛び級スタンフォード進学を決めたみたいだけど、

思うのは近頃の高学歴イメージ東大でもハーバードでもなくてスタンフォードになってきたのかなってことだな。

(スタンフォードってピンとこないかもしれないけど、グーグル創業者が出てたり、ジョブズスピーチした大学ね)

個人的にはカリフォルニア工科とかカーネギーメロンリスペクトしているのではあるけど

2019-01-30

anond:20190130144132

理論実践は違う

そもそも生徒の「生きる力」を育むことが目的であって、舐められないことが目的ではない

学習者とよりよい関係を築くために、カウンセリング・マインド重要であることは学ぶ

カウンセリング・マインドを身に着けるためには豊かな人間性必要であることも学ぶ

・そのためには教育や専門分野に関する深い知識教育愛情コミュニケーション能力などが必要である、ということも学ぶ

・最終的には一般論である

・もちろん実習先では「怒鳴る練習」をする機会はないよ


https://anond.hatelabo.jp/20190130134626

この元増田だけど、実は自治体によっては「生徒に怒鳴ってはいけない」と上から徹底されているところもあるらしい。

ひたすら諭すだけ。

体罰等が許されないことに異論は無いが、他の学習者にとって邪魔な生徒に対しては

留年や停学・退学をもうちょっとやりやすくしていいと思ってる。

飛び級必要。楽しくみんなで文化祭、みたいなのは縮小してしまうだろうし実現しないだろうけど。

2019-01-25

anond:20190125222024

自分も酒は嫌い、休日社長プライベートイベントにお付き合いもしたくない

営業活動は社外だけで十分だぜ

けども、転職以外で飛び級出世したいならこれしかないわな

社長にとって心地よいヤツであることの方が仕事が出来るよりも重要

anond:20190125205607

転職する

今いる会社飛び級したい > 無理。ベンチャー中小オーナー企業社長の覚えがめでたいならそういうこともある。大手なら営業職に限り異常な成果を上げていればイケるかも

管理職になりたい

まだヒラなんだけど、一足跳びに課長とかなれないもんかな

取締役理想なんだけど、さすがにそれは飛躍しすぎだからまずは課長でいいや

ウチって結構年功序列が根強くて、課長になってる人はみんな10年以上働いてる

働き方改革とかでモーレツ意見表明がしづらい空気あるじゃん

24時間闘えますよ」とか言ったら「何こいつ非国民かな?」みたいな目で見られるじゃん?

俺いま超働きたい、稼ぎたいんだよね

そのために役職が欲しい、モーレツに働けて、それに見合ったリターンのある場が欲しい

飛び級した人いませんか?

2019-01-20

anond:20190120194703

優秀な子どもを育成するために飛び級留年が良いのは分かるけど、

逆に落ちこぼれ海外制度だとより一層落ちこぼれていくのかな?

センター試験改革受験産業

2年後には新入試となるとのことで、賛否はいろいろあるけども

詰め込み教育活性化しすぎた受験産業」への否定という意義もあえるのだと思う。

ガリ勉より表現力に長けた人を社会が欲しているんだ、という文科省メッセージなのかもしれないけど、どうすればいいんだろうね。

個人的には飛び級留年義務教育段階から当たり前にすれば、と思ってるんだけどなんで日本はこれを採用してないんだろう。

何か問題あるのかな?

2018-11-29

日本保育園異世界転生していておもしろ

【連載1】なぜ、キンダーキッズはカナダでも成功したのか? キンダーキッズ 中山代表に訊く | By インターナショナルスクールタイムズ

忙しい人向けまとめ:



日本幼稚園保育園では数字ひらがなを教えているのが普通。(小学校で持ち物の名前読めないと困るし)

ところがカナダでは小学校で初めて読み書きを教える。つまり日本式は英才教育

卒業した子供たちが次々と飛び級をしていくのを見て

日本から英才教育のすごい幼稚園きた!」と大評判に。

社長さんのインタビューが正直で好感がもてる

2018-11-25

anond:20181125111144

いじめに遭って不登校になる未来しか見えないが

逆に小学校飛び級する子がアメリカはいるけど、ホームスクール学校に行かずに家で勉強すること)の子殆どなんだって

やはり集団教育で年の違う子と一緒に勉強するというのはアメリカですら無理があるそうで

日本じゃ尚更

2018-11-17

数学検定2級に小1で合格ってめっちゃ凄い

 新聞に、数学検定1級に最年少で合格した子のことが載っていた。11歳で

合格したんだとか…。数学検定1級といえば、大学教養レベルであり、合格率が

1割を切るという難関資格。とにかく凄いとしか言いようがない。



 でも、もっと凄いなあ、と感じたのは、小1の時に、数学検定2級に合格した、と

いうこと。数学検定2級は高2レベルで、ベクトルや数列、複素数なども入っている。

この内容を小1で理解できた、ということが信じられない。



 数学検定は1次試験計算で、2次試験記述式の問題になっている。百歩譲って

1次試験であれば、計算問題なので、公文なんかに通って訓練しまくったら合格できる可能性は

無くはないと思われるが、それでは2次試験には通らない。だって、2次試験

問題意味数学的な概念ちゃん理解しないと解けないようになっているから。

まず、小1だと、漢字が読めないのと、単語意味が分からないのとで、問題文を読むこと

すら普通不可能だろうし…。数学能力だけでなく、一定国語力も必要になってくる。



 いったい、どうやってこの子は、そんな短期間の間に、数学力と国語力を磨いたんだろうか…。

何か、とてつもない才能を持ってるのではないか?と思う。



 あと、これだけの能力を持ってたら、学校の授業がとてつもなくヒマそう。日本には

飛び級制度がないので、大学入学まで、ヒマな授業に付き合わないといけないことに

なりそう。何らかの方法で、才能を伸ばしてあげる方法はないものか…と思う。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん