「抜きゲ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 抜きゲとは

2020-05-13

anond:20200513165531

泣きゲがだめになった理由に、抜きゲーが関係してる

なんて、どこに書いてある?

anond:20200513165234

から抜きゲ関係なくね?って話

泣きゲとは別ジャンルとして抜きゲ一定の売り上げを上げ続けてたし、ユーザー層も泣きゲとはあまり被ってなかっただろ

それが今は泣きゲとは別枠のまま飽きられたってだけで

もし泣きゲ(他エロくないエロゲ)がなかったら、単にポルノの一ジャンルとして特別ブームが起きる事もなく

一定数売れる期間が続いたのちに飽きられて終了、ってだけだっただろうさ

抜きゲオタクが熱く語ったりキャラ萌え同人誌が大量に出たりコンシューマ移植アニメ化して非エロゲーマーにも広まり…などと発展する要素はないし

anond:20200513164201

抜きゲ最初から論点に入ってないと思ってたが

ブームから衰退まで、一貫して萌えゲだの泣きゲだの鬱ゲだのの抜くのを目的としないエロゲの話だろ?

anond:20200511135415

ちょっと違う

ブームが起きたんだけど文化に出来なかったのではなくて、文化になったので潰されたのだ

エロゲ業界は、NEC-PC98の時代から、それなりのニーズを受けて市場が構築された

CD-ROM一般化、Windowsの登場など、様々な変化を乗り越えている

一番大きい変化は、泣きゲーブーム

ノベル形式誕生により、ゲーム性を置き去りにすることが出来た

可愛い子が悲惨な背景を背負い、それを共に乗り越えることで、感動を得る

ときには対象の死すら利用して、感動を得ることが売りになった

そうして、泣きゲーサブカルに認められ、文化になってみると

「泣けない」という理由で、エロゲ否定されるようになった

膨大なテキスト要求され、ともに笑い、ともに泣き、エンディングを迎える

この時期には様々なギャルゲコンシューマで発売されたが

それらも大筋この流れからは脱却していない

古来から売られるエロゲは別のもの抜きゲー」などと呼ばれ区別されるようになる

そうしたゲームは「姫騎士アンジェリカ」とか「レイプレイ」とか「ぬきたし」のように脈々と受け継がれるのだが

一度荒らされた市場で、本来王道のはずのそれらは、なぜか邪道の扱いを受ける


そもそも物語類型などたかが知れる

キャラクターもそうだ

から、いわゆる泣きゲーを作ろうと思うと、パズルになってしま

日常はこう、困難はこう、解決はこう、カタルシスはここに

の子は、ドジとロリと妙な語尾でいこう

消費し続けるにも限界がある

から、3年で消費者は入れ替わるなんて言われたが

過去の名作は、厳然と名作なままなのである

新規独自性模索し、キワモノになっていく

文化が育たなかったかエロゲが衰退したのではない

誤った文化が育ったため、衰退するよりなかったのである

対魔忍アサギなら、同じようなことを10回繰り返しても、人は買ってくれるのだ

けど、Kanonはそうは行かない

AIRをやって、CLANNADをやって、もう満腹だろ?

だって目的エロじゃないんだもの

目的は、少女と織りなす「感動」の消費で、エロと違ってそれを供給し続けるのは難しい


エロゲ業界は、ブームに踊って自殺したんだよ

2020-05-11

anond:20200511140006

ユーザーエロいらないって人の方が多かったしな

いやエロありきの抜きゲもそれはそれで一定の売り上げはあったんだけど

オタクの間でブームになり熱く語られてワナビが発生するようなものではなかったし

エロゲがなぜ衰退したかゼロ年代エロゲーマーだった俺が説明する

簡単に言うと、「世代交代に失敗した」。

エロゲ業界は衰退したというより、「ブーム」は起きたけど、「文化ビジネス)」には出来なかった。

ここでいう「ブーム」とはまぐれ当たりが出て業界に人が流入してくること。「文化ビジネス)」とは収益構造確立し、作り手や客が世代交代して持続していくこと。

蛭田エルフ)とか剣乃(シーズウェア)とかTADAアリスソフト)とかの活躍によって市場認知度を獲得した90年代後半の業界エロつきならある程度の売上が見込める状況だった。そこに髙橋(Leaf)とかだーまえKey)とかぶっさん(ニトロプラス)とかきのこTYPE-MOON)といったワナビーだった過去を持つ連中がそれぞれ得意とする世界観エロを足したゲームを世に送り出してブームが発生した。それによって新規メーカーユーザーが大量に流入したが、後が続かず一過性で終わった。

エロゲ衰退論の多くは何故ユーザーが離れたかという観点で論じるが俺は逆だと思ってる。ヒット作(ブーム)が新規ユーザーと次代の作り手を呼び込む(つまり世代交代)のであり、ブームが発生している間に次のヒット作が生まれる土壌を作っておく必要があった。蛭田らに髙橋らが続いたように。しかしそうはならなかった。

その要因のひとつに、若いクリエイターがよりローコストで、より好き勝手作品を発表できて、あわよくば儲かる場が他に出来てしまった、という点が挙げられるだろう。

それが2ちゃん(99年~。電車男まおゆう)であり、ニコニコ動画(06年~。アイマスP、ボカロ小説)、小説家になろう(04年~。さすおに他)だ。若いクリエイター作品発表の場をそれらに移した結果、サブカル最前線(今現在ブームになっている業界)がエロゲから他に移り、新規ユーザーも次代の作り手も流入しなくなってしまった(それに唯一抗ったのがニトロプラスだと思う。ネット作品を発表していた鋼屋ジン奈良原一鉄、下倉バイオを発掘して世に送り出している)。

企画シナリオの話ばかりをしてしまったが、原画音楽担当も同様だ。90年代後半から00年代前半はエロゲンガーがコミケの壁をはっていたが、pixiv(07年~)やTwitter(06年~)の登場でエロゲンガーは若いクリエイターの憧れではなくなり、サウンドクリエイターエロゲ同人音楽から東方アレンジボカロ曲をYoutubeニコ動で発表する形に活動場所を移していった。

これらの状況分析からエロゲの衰退を、安易スマホSNSフリーミアムの登場に結びつける論調には同意できない。

任天堂は未だに据え置き機兼ゲームメーカーだし、集英社週刊少年ジャンプを発行し続けている。それでいて『あつ森』や『鬼滅の刃』のような最新のヒット作を生むことが出来ている。それは次代を担うクリエイターを発掘・育成し、そのヒットによって新規ユーザーを呼び込むという世代交代ができているからだ。

任天堂集英社のような巨大メーカーと泡沫のエロゲ業界を比べるなよ、という意見はあるだろうが、ゲーム業界だって漫画業界だって最初は泡沫にすぎなかったし、スマホSNSフリーミアムの登場といった時代の荒波にさらされてもいる。しかビジネスモデルを作り上げて作り手と客が世代交代して業界が持続するようにしたから今があるのだ。ちょっと儲かったからって社長ランボルギーニ痛車にしてるようじゃダメなのである

結論エロゲ業界は衰退したのではなく、ブーム文化ビジネス)に転換させられる商才あるビジネスマンがいなかった。だから世代交代できなかった。以上(よく武内社長として評価されているが、きのこが死んだら終わりの状況から脱せてない以上ダメだろう。同様に、蛭田も剣乃もだーまえも後進を育てられなかった。この論で評価できるのはでじたろうぐらい)。

ところで鏡が定期的にエロゲ衰退論を語って耳目を集めようとする(https://togetter.com/li/1505761)のなんなの? 仕事ないの?

 

追記

jou2 抜きゲーと泣きゲーで完全に別れてたと思う。Fateとかエロゲーとしてはマジでエロに対して真摯じゃないからね。「絶対命令である令呪」をえっちな事に使うシーン一切無いという。選択肢選ぶタイプゲームなのに

なんでや! セックスで魔力供給するシチュ最高にシコいやろ! あとセイバーキャスターにとらわれてエロい格好させられるやつとかアニメで強調されてたけど、あれ若い子をリョナに目覚めさせるの狙ってるよね絶対

ところで抜きに関してもちょっと面白い観点があって、オタクエロ同人(ここでは二次創作エロを指してる)で抜くようになったってのもエロゲから客が抜けていった理由として結構あると思うんだよな。

もちろん当時からエロ同人はあったけど、当時はSNSがなかったか情報のものリーチしにくかったんだよね。個人ニュースサイトとかからたどる時代だったわけで。それでもアンテナ張ってたやつは即売会ショップ仕入れてたんだろうけど、それはそれで大変だし、特に地方民には厳しい。

今はSNSが発達してるから自分の好みの同人作家や本を探すのも容易だし、市場形成されてるから昔に比べて数も質も飛躍的に向上してる(昔は落書きみたいなのも普通にあったんだよ!)。ゲームソシャゲやって、抜きはそのエロ同人って人それなりにいるんじゃなかろうか。このへん、オタク白書市場規模を年次比較すれば見えてくるものがあるかもしれん。ないかもしれん。

まあエロゲは早い段階で回想をボタンひとつでフル解放できるようにしとくべきだったな(SAGAOに探しに行くのダルい並感)。

2020-04-29

娘を持ってもロリコンが治らないなんて

知らなかったわ。

ロリコンと言ってもペド写真買ったりJC買ったりするような犯罪者ではなく、家族の目を盗んで二次元ロリ画像で抜いてるだけの無害な量産型妻子持ちオタクだ。

GWは嫁子供実家に返して低価格ボリューム抜きゲーをいっぱい楽しむ予定だったのに(Fateみたいな長いエロゲーはもう無理)コロナで一日中同じ家にいることになって最悪。

PCで持ち帰り仕事しているふりして増田やるぐらいしか楽しみが無い。

2020-03-25

高齢童貞の俺にマウント取りまくるヤリチン友達がいるんだけどマジで感謝しかない

高校で同じ部活に入ってから10年以上の付き合い。

冗談めかして俺が綺麗な体でいることを死ぬほど馬鹿にしてくる。

彼が高校2年で童貞を捨てたときからずーっと変わらない。

キス感触だとか、生ハメの気持ちよさだとか、そういうのを「羨ましいだろう羨ましいだろう」と具体的かつ臨場感抜群の語り口で聞かせてくるわけだ。

普通なら怒るところなんだろうけど、もう本当に感謝しかない。怒れって言われても俺には無理だ。

俺は三十路なのにいまだに女体を知らない。手すらつないだことがない。

そのくせ、小4で初オナニー、以降はWinMXBBSPinKなどを駆使しながら二次元三次元・洋の東西わず

ありとあらゆるエロコンテンツ洗礼を受けてきた、そんなむっつりスケベなもんだからリアルな性行為に対する興味や情熱は狂おしいほどある。

から、友人のマウント語りで性愛リアルに間接的でも触れられるのは感謝なのだ

自分でもこの認識は人としてそう間違ったものではないと思う。

エロ漫画よろしく「お゛お゛お゛お゛お゛お゛お゛お゛お゛」なんてイキ方する若い女実在するということ。

AVよろしく下半身をガックガクに震わせながらマジイキするのはフィクションではないということ。

抜きゲよろしく、本当に自分に堕ちた女は「メス豚」「〇〇専用」「正」などの体への落書きにすら興奮するということ。

5年の付き合いの婚約者がいる女でも出会って2時間の初対面チンポに大喜びで負けてしまうということ。

これらの現実を知れたのは本当にありがたい。

俺は一生女体に触れないだろうけど、友人のおかげで成仏できる。

2020-03-13

anond:20200313170403

純愛系のフルプライズエロゲのチンポは綺麗で

陵辱系ロープライズ抜きゲーのチンポは汚いよね

「綺麗なチンポを見たかったら高い金を払え」ということ

2020-02-18

一児の父オタクの、二次元美少女に対する感情の変化

物心付いた時にはオタクだった。もちろんミリタリとか歴史みたいな硬派なやつじゃなくて、美少女コンテンツ大好物な方の。ハルヒらきすたかのこんけいおんラブライブ……パッと思い付くのはメジャーどころばっかだけど(かのこんは除く)実際好きだったんだから許してほしい

当然エロゲバリバリやってた。主に抜きゲー(型月とか葉鍵とかみたいな作品じゃなくエロ特化したやつ)の方を。オタクの悪癖である仲間うちのロリコンアピールの延長線みたいな感じではあるけど、たぬきそふとのゲームでシコることも珍しくなかったね。LOも何度か買った。

都民じゃないので実際にアキバに行ったことはないけど、エロゲ看板バーン!みたいな写真見るたびに、いいぞ!もっとやれ!と思ってた。

空気なんて読むな。二次元現実侵食して、オタク日本を変えるんだ。とか、いま思い出すと嫌な汗がドバドバ出るようなことを本気で信じていた。

そんなキモオタが、色々あって初めて彼女ができて、その人と結婚した。それだけでも我ながら信じられない気がするが、その上こんどは娘まで生まれしまった。マジかよ。幸せすぎる。

そういう生活の大きな変化はあったが、それでも幸か不幸かオタク卒業したりはしなかった。相変わらずアニメマンガゲーム(今はもっぱらスマホ)も好きだ。ただ……

美少女コンテンツ、ツライわ……

いや、美少女がメインでも、たとえば「宇宙よりも遠い場所」なんかは全然問題なく見られる。むしろボロ泣きした。今だと、マギレコとかもいいな。

でも、年齢設定関係なく、未成年っぽいデザインの女キャラエロ記号(頬染め、巨乳ミニスカ……パンチラなんてもってのほか)が入ってくると……なんかもう、ダメなんだな。苦しくなってくる。そんな格好してちゃダメだよ君たち!とか言いたくてしょうがない。

とりあえず、エロゲは捨てたね。型月も葉鍵もぜんぶ。

不思議なもんで、奥さんと付き合い始めたり結婚したりした時には、そこまで大した変化はなかったんだよな。これはたぶん、出会った時には奥さんは成人済みだったし、俺自身彼女を「性的」に見ていたからだろう(もちろんそれだけではないが)

ただ、娘の存在はねえ……うちの子もあの子二次元美少女)みたいに世の男たちから性的視線を向けられるのか(娘は未就学児だがLOたぬきそふとを通過した俺はそこをストライクゾーンとする男の存在を見ぬふりをすることができない)……と。

死にたいし、この世のあらゆる男どもを○してやりたいような気持ちにさえなってしまう。

これはフェミニズムとは全然関係ないというか、むしろ正反対みたいな感情だろうけど、でも、父親としてはどうしようもなくそう思ってしまうんだよ。俺はもう、二次元未成年美少女エロを見ることができない。

話は変わるが、いまラブライブサンシャイン西浦みかん大使コラボイラストが、「不自然な影」を理由批判を受けている。

ラブライブサンシャイン)という作品自体は、あくまで俺の中ではだが、エロかどうかのラインギリギリに留まると思っている。ただ、そこにうっかりエロ記号、たとえばスカートが透けてる?貼り付いてる?ように見える影なんかが追加されてしまうと、もう完全に「未成年エロ絵」にしか見えなくなってしまう。それは俺に、世界中の男たちが俺の娘に向けるいやらしい視線を否応なく想像させる。

今あのイラスト擁護してる男性オタクたちは、本当にラブライブという作品高海千歌というキャラが好きなんだろう。その気持ちは疑わない。

ただ、こんなことを思ってる父親オタクもいるということを、心の片隅にでも留めておいてほしい。

2020-02-11

anond:20200211210726

抜きゲー以外のエロゲで抜く人は少ない

ソースはないが

途中でシーン挟まると本筋の話の続き読みたくて雑に飛ばしちゃう

けどエロシーンないと損した気分になるのでCS版は嫌がる

エロゲあるある

2019-12-20

おとなになったら エロゲをたくさん やるんだ

そういう妄想をしていた頃の憧れはどこにいったんだろう。

いざやってみると全く面白くない。

名作と言われているゲームが下手な文庫小説よりはずっと面白いことは分かるけど、それはヘタな小説ライバルに設定したから勝てているのだ。

ちゃんとした小説を前にすれば肉薄することすら困難を極めている作品だらけだ。

強いていうならば製作者と消費者の双方に共通した捨てきれぬ幼児からまれヒロイック幻想プライドの高さが混ぜ凝ぜになった欲望を満たすために作られた世界物語の歪さが醸し出す怪しさだけは中々の物がある。

だけど、それ以外の部分は稚拙も良い所だ。

18歳以上どころか40歳以上にすら思えるほどにおっさん臭いのに時には幼稚園レベル言動を繰り返す全く高校生らしくないキャラクター2ちゃんねらーのような喋り方をする地の文、たった一度のちゃぶ台返しだけを起伏としておきながら何十時間もかけて紡がれる物語

何もかもが低レベルだ。

絵のレベルも、名作と言われるようなゲームであっても決して高くなく、むしろ絵が上手すぎると抜きゲーとして扱われて名作という枠組みからはぶかれやすくなるのではないかという懸念すら生まれる。

18歳未満の名実ともに子供であった頃、エロゲに対して憧れを抱いたのはエロゲをやったことがなかったかなのだろう。

ゲームで一番楽しいのは購入した日の行き帰りの道だという人はいるが、その道中を延々と何年も歩き続けてきたのがあの日々だったのだ。

あぁ……あの頃は楽しかった。

楽しい道のりだった。

ありがとう

ゲーム自体面白かったとは言い難いが、いい夢を見させてもらった。

もう自分子供じゃないから、別れの言葉は前向きでお互いに気持ちよく終われそうなものを選ぶよ。

しかったよ。

本当に楽しかった。

ももう終わったんだ。

然らばこれにていざ別れ目。

今までどうもありがとう

2019-12-03

anond:20191203112942

そういう抜きゲ死ぬほどあるから同人系とかたくさんあるサイトで人気なの一通り遊ぶなり見るなりしてから作れば?

2019-11-22

そういやアキバ抜きゲ看板ってどうなったの?

一週間くらい聞かないな

2019-11-08

炎上したエロゲ看板作品フェミのおかげで宣伝効果抜群

エロコンテンツそもそも嫌われ者から炎上しても特に損はない、好きな人はそんなこと気にせず買うわけだし

しろフェミが騒いだおかげでこれまで知らなかった人にも知られて売り上げ伸びると思う

炎の孕ませおっぱいシリーズってけっこう長く続いてるけどいわゆる抜きゲーだから月刊ランキングでは三番手・四番手ポジションなんだけど、

今回フェミ宣伝してくれたおかげでシリーズ最高の売り上げになるんじゃなかろうか

このままの勢いでソシャゲかなんかして対魔忍みたいに大きく稼げるようになれるといいね

ありがとうフェミ!!

2019-07-18

anond:20190718164026

ありがとう、妹が助かる道が見えてきた。

抜きゲはいくつか触っていて、アヘオホが苦手だから避けていったらギャグエロ多めになってきた印象があるな。

シナリオゲーが減ってきてキャラゲーが増えてきたせいかもしれんが、純粋抜きゲーでもないかぎりどこかに寒いギャグ下ネタが転がっている気がする。

2019-07-01

anond:20190630011210

そうだなぁ。僕たちはいったいエロゲに何を求めていたんだろうか。

いわゆる抜きゲーやってたのって高校生までだったな。

カノンはやったことあるけど、ストーリーを見たかっただけでエロ別にって感じだし。

なんでエロゲーって感動系シナリオにしたがるのだろうか。

あとはエロアニメよりは普通AVちゃうから

いったいエロゲーに何を求めればいいのだろうか。

2019-06-08

エロゲ射精する際の深刻な悩み

タイトルで分かると思うが、18禁美少女ゲーム自慰行為の話をするので嫌いな人は帰ってください。

当方男性エロゲ10年以上。抜きゲー以外興味なし。好きなジャンル母子相姦。NTR作ってる会社はぜんぶ潰れてほしい(嘘。NTR以外のジャンルごと消えるので困る)

大多数の男性抜きゲーマー同様に、自分エロゲ使用する際には基本的にずっとシンクロ射精採用してきた。

言わずもがなだが、シンクロ射精とは、作中の竿役(主に男性主人公)が射精するのと同時にタイミングを合わせてプレイヤー射精するスタイルのことだ。あと何クリック射精するかを表示する「射精カウントダウン機能」の存在からも、この手法抜きゲーマーの中で一般的であることがうかがえる。

自慰多様性尊重するしあくま私見になるが、エロゲによる快感を最も強く引き出せる形式の一つはシンクロ射精だ。そう信じてきた。だから、この道を選んできたことに悔いはないはずだった。

ただ、最近になってもうひとつ可能性が気になり始めて困っている。

自分を迷わせているのは、射精差分特に膣内射精後に陰茎を膣から引き抜いた後の画だ。膣口から逆流した精液があふれだす様から、「とろ〜り♥」と呼ばれることもある。差分の少ないゲームでは省略されていることもあるが、自分の好きなタイプ作品ではもはや標準となりつつある。

これが途方もなくエロいことは言うまでもないだろう。むしろ言葉説明しようとしても無理な領域の話だ。分かる奴には言わなくとも分かる。

問題は、射精差分ととろ〜り♥の間には、大抵は数クリック分のテキスト、そしてヒロインセリフ(当然ボイス付き)がいくつか存在するということだ。作中射精時に現実射精した場合、その後ゲームはオートで進行しているとして、射精差分にたどり着いた時のプレイヤーは、既に立派な賢者だ。精液CGの塗りの美しさに感動はできても、リビドーは既に無い。

シンクロ射精を取る限り、プレイヤー射精差分を最良の形で受け取ることはできないのだ。

射精差分射精開始した直後に射精差分までCtrlスキップすることで、両差分にまたがった射精も一応は可能なのだろうが、その場合両手が陰茎とキーボードでふさがるため、精液が自由発射されることになる)

解決策としてはもちろん、作中の射精タイミングは見送って、差分射精後に切り替わって以降に射精すればよい。たったそれだけの簡単な話だ。

だが、自分はそのような時差式射精には未だ一度も踏み切れずにいる。

人生は短い。一生の内にできる射精の回数には限りがある以上、一回一回の射精を最高のものとするよう努力すべきだ。その貴重な射精ひとつを、好奇心から実力未知数の非シンクロ射精で消費してしまっていいのだろうか?そんな躊躇いがいつも、利き手を安定のシンクロ射精に走らせてしまう。

また、それとは逆に、とろ〜り♥に狙いを定めた射精が万が一、快感においてシンクロ射精と同等、あるいは上回っていた場合には、自分はこれまで最高の射精を無数に見逃してきたことになってしまう。これもまた非常に恐ろしい、目を背けたい可能性だ。

こうした迷い自体が、自慰の冴えを鈍らせるという二次的な問題もあり、抜きゲーマーとしての自分はすっかり参ってしまっている。

どうしたものか。

2019-05-02

anond:20190502013324

顔と体と家族に恵まれていたけど本人の怠惰傲慢ゆえにくすぶってた夢見りあむ、まったく灰被りじゃなくない?

シンデレラは意地悪な継母や姉に虐められてたわけだから、なんか幸運に恵まれて一発逆転だけの話はシンデレラでもなんでもないでしょ。

突然才能に目覚めて無双しだす話。雑なシナリオの安い抜きゲーかよ。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん