「のろい」を含む日記 RSS

はてなキーワード: のろいとは

2019-04-26

anond:20190426134814

もしもし増田 増田さん

世界のうちでおまえほど

動きののろいものはない

どうしてそんなにのろいのか

俺に運動したくなる魔法をかけてくれ

のろいでもいい

2019-04-17

anond:20190417212251

たからばこからのろいかぶとがでてきた!

ますだは こうきしんに かてなかった

🤢ますだは のろわれてしまった!


👧🏻やくそうで なんとか なるんちゃう

2019-04-09

anond:20190409095605

私たちにとって不利益から捨ててほしい考え方」=「のろい

私たちが利用できる都合のいい考え方」=「信念」「先進的」

2018-11-14

なんかくやしい

先輩一個上なだけなのに、私より信頼あるし、仕事できるし、リーダーシップあるし、かわいいし…先輩が去年達成したことを、私は満足にできない…

先輩子持ちで私より忙しいはずなのに、私は先輩に全然追いつけない

先輩に「先輩すごいですよね、どうしたらそうなれるんですか?」とか涙目相談ちゃう心の弱さが、この差なのかな…

先輩優しいから「増田ちゃんも頑張ってるよー」とか言ってくれるけど、ものすごくくやしい

私はドジでのろいから、周りにフォローされっぱなしで情けなくなってくる

一応、私にも後輩が出来るような年だけど、私がおろおろしてるから、すぐ先輩がフォローしてくれる、それもくやしい

先輩は一個上なだけなのに、なんでこんなに大人なんだろう…早くちゃんとしたい

と考えて、お腹がチクチクしてくるから、先輩みたいに明るく振る舞えない

先輩の愛想の良さ真似して明るく振る舞うのもなかなか身に付かなくて、世渡り下手だなぁとか思う

さいきんこんなことが頭をずっとぐるぐるしているから、仕事に集中できないから、また先輩と差がついちゃうのがくやしい

2018-10-22

Webエンジニアマナーが悪いところ

Webエンジニアリングというのは労働集約産業で、人の上に構築された体制実体の大部分を占めている。半導体の上に構築された秩序は従属的立場である

そのために以下のような問題を抱えがちである:

からWebというタコツボの外でもコンピュータは話を長くすれば言うことを聞くものだと思い込んで「組み込みエンジニアは話が短く、技術の話ばかりして無礼である」とかい明後日の方向からの指摘を思いつく。なんか事実と違うとこある?

2018-10-01

世の中には科学では説明できないことがある。

しかし、霊や呪い説明できないことはひとつもない。

id:pptppc2 呪いのろいのは田中啓文呪い

id:tamihe1 ビッグバンは、マザーユニバース因果が子ユニバースに報いて起こった。毒親呪い一種だな。

2018-08-15

anond:20180815195702

そのような、おそろしいことにどうしてなってしまったんじゃ!

うんめいのかのじょに めぐりあえたら この のろいが とけるであろう かの?

2018-06-01

anond:20180601214738

飛べるつっても動作のろいんだろうな

現実世界カラスぐらいの動きなら当てられる気がしないけど、ドラキーあたりはそれよりのろいんだろう

2018-05-23

https://anond.hatelabo.jp/20180523144218

私も王子に愛されたいハート

無償の愛を頂戴イケメン

無償お金もちょうだいイケメン

あ、年齢は18歳くらいで年収は1オクで

可愛い子はずるいわお嬢様はずるいわのろいかけようかしら

2018-03-05

anond:20180305191546

ながいきするのろいがかかった!!!

どうする?

→たのし

ねてすごす

2018-02-27

しあわせになる呪い

きさまにしあわせになるのろいをかけた!

かんしゃのきもち おたがいをおもいあう

こころをわすれなければ

そののろいはとけないだろう

が わすれると とける!

せいぜい ふるえるがいい!

https://anond.hatelabo.jp/20180225200423

2017-12-11

子どもがとかくのろい.小1女児


朝起きない.目覚ましをかけて,止めて,また寝る.

いくら起こしても起きないくせに,「起きてる」と布団の中から悪態をつく.

三回起こして起きなければ,叩くと宣言すると,しぶしぶ起きるようになった.

まり,起きられるのに起きない.


着替えるのに15分はかかる.

朝食を出すが,冷めるまで着替えている.

もちろん朝食はのろのろ食べる.

出かけるはずの時間10分は余裕でブッチして学校に行く.

ちなみに,朝のタイムテーブルはきちんと書いて冷蔵庫に貼っておいたが,

毎朝それを読み上げるのに5分はかけるので,剥がした.


帰宅すると,習い事であるピアノ練習をしなくてはならない.

帰宅してからピアノに向かうまで,何も言わなければ2時間

その間何をしているかというと,びっくり,うがいと手洗いのみ.

やむなく帰宅30分くらいから尻を叩く.

が,ピアノに向かっても,妙な雑音を奏でるのみ.

途中で頻尿(トイレに入れば10分くらい出てこない).

ちなみにピアノは本人の意思で続けている.


その後宿題にかかるが,10分でいい家庭学習とやらを,何時間もやりつづける.

特に難しい内容でもなく,ひたすらカタカナを書き続けたり.

他の音読などの宿題に手が回らず(というか,やりたくないものを後回しにしてやらないやつ),

結局すべて消化できないまま,夕食.


風呂に入れと言われ,風呂場に入るまで30分.入ってから30分で出なくてはならないのだが,

出ろとコールしてから出てくるまで15分.パジャマを着るのに15分.

保湿,ドライヤー,歯磨きに30分でできればいい方.ここから掃除を悠々と15分.


毎日こいつの尻を叩いて暮らすのはもう嫌です.

誰か私をころしてください.



[追記]

もちろん,私がピアノを楽しそうに弾いてみせたりもしますよ.

すると子どもから入ってきて,わたしも弾くってやりますよ.

そこから練習なんて,もちろんしません.横取りしてそこでおしまいです.


自分一年生の頃のことなんて,ほとんど覚えていませんが,

の子は親から離れてキャンプに行ったときなど,外出先ではきちんとしています

まり出来るのにしないのです.できないことだったら腹も立ちませんよ.

2017-10-15

https://anond.hatelabo.jp/20171015132721

投票率を上げたい」という目的を果たすならそれしかないという話だよ。

目的があると言っておきながら手段をしっかり行使しないのは無駄行為だよ。

俺が特別何かがんばってるんじゃなくて、目的にそぐわない手段を取るのが特別馬鹿だってことだよ。

 

君たちは、当たり前に理解できることを理解しないためにあらゆる屁理屈を総動員するくせがついてるみたいだねえ。

学習できないのろいにでもかかっているのかな。まあ、俺には関係いから、可哀想だなと思うだけだけど。

2017-08-17

現代における二台癌 老人と外人

最近やたら外人を目にする

都会とかじゃなくても普通にいる

ブラジル人タイ人中国人アジア系が多い

凄く不愉快だし邪魔

マナーがなってない

うるさい

くさい

街の治安が悪くなる

排斥して欲しい

この不況の折企業にとっては低賃金で雇えて便利なんだろうけど

日本のことを考えたら害でしか無い

少子化が加速する中この外人問題は今後大きな社会問題となっていくのはもう間違いがない

今のうちに手を打たないと手遅れになる

外人は魚や昆虫外来種と同じ

人間生態系破壊する害獣しか無い


それと外人がはびこることでそれに合わせて日本人賃金も下げられていく

雇用もなくなっていく

企業外人を利用し必ずそれをやってくる

フランスアメリカでも大きな問題になっている移民問題

外人最初低姿勢だがそのうちずうずうしく権利ばかり主張してくるようになる

これは間違いがない

日本人は優しくて人がいいので必ず外人に食われる

島国ガラパゴスなのでこういう外来種対応に慣れていない

愛で接すれば必ず愛で返してくれるはず

とか本気で思っているお人好しばかり

そんな理屈はやつらには通用しない

から攘夷排斥運動外人排除しないととんでもないことになる



それともう一つ最近目立つのが老人の害

動きがのろいし要領悪いし邪魔しか無い

特にスーパーとかお店で並んでるととんでもなく邪魔

時間いくらあっても足りない


しかし、これはいずれ自分もそうなるので百歩譲って目をつむったとして

最近多いのが逆ギレする老人

あるいは態度がでかい老人

マナーがなってない老人

これがやたら多い

自分がどれだけ周りに迷惑をかけているかなんか全く考慮せず自分本位

何か注意されると逆ギレ

自分のことは棚において文句だけはいっちょまえ

ありえない

こういうやつに限って身なりが汚いしみすぼらしい

ホームレスかと思うような身だしなみ

この種の癌も今後加速度的に増えていく

何か対策を考えておかないと地域破壊する

2017-08-09

40代大学非常勤講師でも後悔はない

都内私立入学して「大学教授」と呼ばれる職業の人たちと出会い、憧れ、あんな風になりたいと思った。どうすれば大学教授になれるのかと思い、職業ガイドみたいな本を読んで、博士号を獲らないとなれないと書いてあった。姉に話すと猛反対され、就職することにした。猛勉強をして新聞記者になった。給料は良かったし、いわゆる「社会的地位」も高い。どこへ行っても「記者様」扱いをされる。でも、この仕事に興味は湧かなかった。新聞記者になればどんな有名人にも会える。総理大臣にも会える。権力好きな人新聞記者は向いている。自分はそういったことに興味はなかった。偉い人に会いたいとか、有名人に会いたいとかそういう欲求が少なかったから、新聞記者仕事に夢を感じなかった。出世することにも関心はなかった。組織の中で上に行くことにどういう意味があるのか、それで心が満たされるのかと言えば、そんな風には思えない。多分、自分変人の部類に入るのかも知れない。いわゆる「お勉強」が好きだったし、多分「お勉強しか向いている分野がなかったから、社会人としてのスキルとかそういうのは身につかなかったし、身に着けたいとも思わなかった(社会人失格とか、社会不適合とか言われれば、受け入れる)。多分、大学自由雰囲気が好きで、そこに身を置きたいという欲求けが続いたんだと思う。

30代になって会社を辞めて「お勉強」する目的海外留学した。最初語学学校で、そのあと修士課程に入って、博士課程に入って気づくと40代になっていた。博士号はまだ獲ってないし、お勉強研究は別物なので、実はあんまり研究には向いていないのかも知れないけれど、博士論文テーマは一応決まったし、想像していなかったようなきっかけで研究予算をもらえたので、「研究しなければならない」という逼迫した立場になったけど、研究については今まで怠けていたとも言えるので、自分を訓練するいい機会になったと思って毎日資料を読んでる。

留学を始めたばかりのころは新聞社給料が良かったか貯金がなかなかの金額になっていて、それで賄えた。修士課程博士課程では返さなくていい奨学金がもらえた。運が良かったと思う。今は奨学金はなくなって、貯金も底をついたけど、大学非常勤で何コマ担当させてもらえるようになって、大学生と同じか、それよりもうちょっといい生活ができる。40代収入としては笑えるほど低くて、普通の人なら絶対にやらないと思う。大学大学生相手仕事をしていれば、自分生活水準が低くても気にならないか自分収入の低さはあまり気にならない。非常勤講師でも初めて講義をさせてもらえた時は感動した。自分大学生だった時に憧れた職業の最底辺の隅っこの下座も下座とはいえ、入り込めたと思うと泣けてきた。あと、口座に「給与」が払い込まれることにも泣けてはきた。「給与」を受け取るのは、新聞社を辞めて以来のことだった。最近担当するコマ数が増えた。体力的にはそれだけ厳しくなるけど、生活費は楽になる。大学生と同じ生活をするのなら、少し貯金できるかもしれないくらいにはなった。後で聴いた話によると、少子化なので今後は新規採用はしない。とのことで、それでも時々辞める人はいから、結果として今すでに隅っこに入っている自分担当が回って来たということらしかった。運が良かったと思う。もうちょっと遅く博士課程に入っていれば、非常勤講師にすらなれなかった。非常勤講師アカポスとすらも言えないくらいの立場だけど、自分はそれになれたということにやはり今書いていていても感動してくる。

40代大学非常勤講師といえば悲惨人生典型例のように言われる。無駄高学歴で、驚くほど年収は低く、いつ切られるか分からいからだ。そういうのが悲惨で耐えられないという人は、大学院には行かない方がいい。理系企業に雇ってもらえるけれど、文系博士大学教師になる以外に道は残されていない。文系博士には「著述」という道はあるけど、著述はけっこうしんどい上にあまり金にはならない。それでもいいやと思える人にしか勧められない生き方だけど、自分大学という場の雰囲気に馴染みやすいと思うから、それでもいいやと思える。教授様になれるとは思っていない。老後のことも分からない。ある人は「詰んでいる」と言うかも知れない。でもやっぱり新聞社にいるより、今の方がいい。姉の反対がなければ人生の途中で新聞社就職することはなかったと思うし、それがなければ学問世界キャリアもっと積むことができて、もしかしたら教授様も狙えたのでは...と思うこともある。でも、会社を辞めて自分の願望を目指したのは次善の策だったと思う。あと、新聞社にいた時は贅沢な生活はできた。でも、今の生活の方が自分の好きな空間にいられる分、別の意味で贅沢できていると思うし、美味しいものを食べたり、高い服を買ったりするのは若いうちにさんざんやったので、今はあんまりそういうことにも興味はない。贅沢は若いうちにやっておいた方がいい。年を取ると無駄に目や舌が肥えて来るので、無駄な贅沢をしてしまうと思う。若いうちに贅沢しておけば、飽きが来るのでちょうどいい。

今後のことだけど、取り敢えず博士号は獲っておきたい。その後のことは分からない。いずれ帰国したいとも思う。帰国してアカポスに就けるほど甘くはないと思うから、生き延びるという点では今の大学にしがみつき続けるのがベストなのかも知れないけど、もし切られたら帰国するしかないなあとも思う。帰国したらどうしようか...ということは全く分からない。先が見えないという意味ではしんどい生き方かも知れない。でもやっぱり、牛のようなのろい歩みでここまでやれたことは正直に嬉しい。

2016-08-14

http://anond.hatelabo.jp/20160814104422

普通に漢字ひらがな等で開いてかけばいい話。

のろいまじない」「からいしつらい」みたいのも同じですね。

2016-07-25

自分を甘やかす・自己承認と、成長する、というのが両立できないんだけどどうしたらいいんだ。

仕事も失敗ばっかりでひたすら自己否定ばかりしている。めっちゃ上司にも怒られるしだいたい頭がおかしいのではないかと思っている

同期にもいろいろ追い抜かされている。

とにかく自分オーケーがだせない、認めて、さらに前に進むっていうのができない。

でも、自分を認めたり甘やかしたり、褒めようとすると、ただでさえのろい成長が止まる。

実際そうやってみたら、上司にそんなんじゃだめだよ、頑張ってるのかもしれないけど、全然頑張ってるように見えないよって、めっちゃ怒られた。

どうやったら、自己肯定自己承認と成長を両立できるようになるんだつらい。

2016-02-09

インパール作戦=愚劣な作戦という一方的見方について

インパール作戦って補給無視した愚劣な作戦って世間ではよく言われる。

でも、これが当時のビルマミャンマー方面軍がビルマ防衛をするにあたっては最善手だったって話はしちゃいけない雰囲気あるよね。

当時日本が抑えてたビルマっていうのは日本軍にとって放棄撤退できない大きな二つの理由があった。

それはビルマの後方に位置する東南アジア資源地帯防衛中国軍へのアメリカイギリスによる支援ルート(援蒋ルート)の遮断

特に後者南方への戦力の引き抜きで弱体化しつつあった支那派遣軍を守るのにどうしても必要だった。

ここを突破されたら支援物資米式装備で固められた中国軍が襲いかかってくることになる。

さて、この状況でビルマ方面軍が持ってる戦力といえばろくに機械化されてない歩兵師団と航空師団つの合わせて10個師団

ビルマの広大さから見ればあまりにも少なすぎる戦力だ。対峙するイギリス軍(15個師団以上)と中国軍10師団相当以上)に対して戦力は質量ともに劣勢だった。

特に戦車飛行機が圧倒的に足りない。

このビルマ北部はともかく中央部はだだっぴろい平原が広がっていて自動車が動きやすい。そレに対して鉄路がすごく貧弱。(日本軍部隊の迅速な移動は鉄道に頼りきり)

これがなにを意味するかって言うとまともに戦ったら制空権もなくて動きののろい日本軍機械化された連合軍に粉砕されるってことだ。(実際にされた)

から最前線戦車飛行機活動しにくい北部アラカン山脈まで伸ばす必要があった。そしてその拠点となりうるインパール必要だった。

まりあのまま防衛していたら負けることを牟田口や陸軍の上層はちゃんとわかってたんだ。

でも、上述の2つのから絶対に退くことは出来ない。だから無謀とも思えるようなインパール作戦が行われた。

補給無視と言われるがちゃんと必要量の補給要請はしてたけどそもそも補給部隊がないから結果的にああなってしまった。

それを少しでも埋め合わせようとしたのが食用野草研究水牛を連れていくという付け焼き刃の策だった。

牟田口が非難されるべき点で言えば撤退判断が遅れてしまったことただひとつ

ただこれにしたってインパール作戦が行き詰まった戦局を打開するという政治的な打算で必要以上に持ち上げられて

実情を知らない上層部から督戦の激励が矢継ぎ早に来てしまったせいもある。

まり支援はしないけど攻略しろという無茶ぶりが来てたわけだ。

しかにこの撤退判断の遅れのせいで大多数の死者がこの時点で発生した。

でもあなたはこの状況下で撤退判断果たして下せるか?俺はたぶん同じ状況なら同じことをした。

このようにインパール作戦撤退不可能選択肢がない中での最善手な炎上プロジェクトを指揮した中間管理職と、それが落ち目企業の期待を集めてしまったことによって悲劇が起こった。

この場合悪いのは中間管理職だろうか?

牟田口は必要以上に悪者にされてスケープゴートにされている。

当時のビルマ方面軍の状況は

ビルマ占領する=維持できない

ビルマ放棄する=中国軍が強化、そして後方の資源地帯が脅かされる。

というどちらも出来ないという完全に詰んでいる状況だったのだ。

それをなんとかしようとしたのがインパール作戦で状況的にも最善の策だった。

責任があるとするならそもそもビルマ連合軍に対抗できる航空戦力と機械兵力を配置できなかった日本軍責任である

そしてそんな兵站力などないにもかかわらず連合軍との戦争を決定した方針のものが誤りだったという結論になる。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん