「歌い手」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 歌い手とは

2021-05-07

anond:20190305100307

10年前くらいはボカロでそんな感じだったし、そこから作曲やら歌い手やら出てきたでしょ

2021-04-14

「人による」は正しいけど民度という概念はやっぱ存在するという悲しい現実

腐った女のお気持ち長文だ。全てはあくま自分がそう感じたという主観だけだ。

フェミフェミでもクソみてぇな理論を振りかざしまくるツイフェミとまともな考え方をするフェミがいる。

愛国者愛国者でも嫌韓過激派系とてんのうへいかばんざい〜みたいなゆるい愛国者がいる。(多分。愛国者業界はよく知らん)

歌い手厨でもハァハァゲへゲへみたいなテンションのと〇〇さんのここが好きなんだ〜もちろん歌は加工ありきなんだって分かってはいるんだけどね…みたいなのがいる。

ま〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜この世は基本そうやってできてるわけよ。だけど!!!!!

明確に「この界隈・カプって民度クソだよね…」とかいうのは存在するよな…と思う。

腐とかの意味じゃなく、純粋子供の頃から好きなキャラがいるんですよ。騎士道精神に溢れた落ち着いた性格大人びていて、実は素顔がかわいくて甘党なあの球体。

腐った意味で好きではないし、そのシリーズ二次創作ってだけでイヤ!って感じではなかったわけだ(積極的に見るわけじゃなかったけど)。

そんな中で、騎士ストーカー扱いする奴がいるな…と思った。結構たくさんいるんだが、見たとこ「cpへの興味とか特にない奴」と、もう一種類のストーカー扱い勢の大半を占める「騎士×ピンク球」勢。

アレ…?ストーカー扱いすんの、こいつらばっかじゃん…?「気付き」を得てしまった。気付きたくなかった真実齧るべきではなかった林檎。何も知らないままでいれば、「まぁムカつく奴はいるけどこういうカプの奴は全部クソ、ってわけでもないよね〜」みたいな頭のゆる〜いテンションでいられたワケだ。ウヮ…

いや、もう気づいてたんだよな。目をそらしてただけだよな。フェミ愛国者歌い手厨もブロックしてたじゃん。夢女も苺王子リスナー下品腐女も。ど〜〜〜〜〜せ全員クソだろ…とか思いながら特にツイート内容も見ず脳直ブロックかましてたじゃん。つかそれはなーんも悪いことじゃないじゃん。実際クソだし。

まぁもう開き直るとダメなワケだ。でも「界隈」が悪いわけじゃあないんだよな。(歌い手等の界隈は除く)「カプ」という単位で見ると先述のクソだったり顔カプだったりとかは確実にクソなワケですが。

例えば今は呪がクソの掃き溜めとなってるワケだが、その前は対捨だったしその前は鬼だった。基本的に界隈がクソと化すのは175のせいなんだ。その175達はその界隈の負の遺産となるトレパクやらクソ下品腐絵・腐小説やらテンション占ツク系痛メアリー・スー夢小説を残して去っていくからま〜〜〜タチが悪い。

だがまぁそれはいい。175は175だ。だけどクッソみてぇな民度のカプがいるのは…なぜ…???キャラヘイトと原作描写無視じゃ飽き足らずクソ下品絵・小説公式ツイッターへのリプ欄でのカプ示唆言動検索避けをしない…等々のクソ行為を繰り返すのは…なぜ…?????原作愛してるわけじゃないんだったらはよ界隈から去ってほしいし物事分別が出来ねぇ年ならまだSNSは早いだろ…と思いました。

終わり

2021-04-07

猫を鍛える

とあるボカロPが若手の歌い手コラボして作った5年前の良曲スコップしてここ一、二週間ずっと愛聴してるのだが、流れるコメント自分敬遠して一度も能動的に聴こうとしたことのない著名バンドじゃねぇかwというのを二つも見てしまって以来、好奇心が猫を殺さないように、前にもましてそのバンドの曲を検索して聴こうとする気持ちを抑えている。。。

2021-04-05

10代の歌い手の子マイクパソコンスマホと、色々持っててすげえ恵まれてるな

mix代も安くても数千円するし、子供の小遣いでホイホイ払えるもんじゃなさそうだが

なんとなくで生きすぎてる思うから

ちゃんと好きなもの理由をつけて話そうと思う

そうだなぁ…感覚的に好きなもの音楽の話にしよう

俺は好きだ。ピノキオピーが好きだ。

ボカロ歴史についてはドにわか…というのもおこがましい、ドシラソファミレドにわかだ。

初めて聞いたボカロは覚えていないが姉がイカサマライフゲームを聞いていたのが最後記憶

昔、学校でミクが流行っていたか初音ミクプロジェクトミライを買ってもらった。

今思えばこの頃の環境が一番オタクに優しかったな、カースト上位が全員オタクだったか

やってみて好みだなって思ったのがささくれPピノキオPだった。これが出会いだな。

ちょっと暗い歌詞と音が好きだったんだと思う。

母親に頼んでスマホを貸してもらって、ピノキオピーマイリスを見たそのときの最新投稿が頓珍漢の宴だったのをよく覚えている。

それからしばらくはマイリスを周回していた。

ピノキオピーは曲が多いから、アルバムクロスフェードで大体の位置記憶していた。

個人的には漫画が好きだ。comic and cosmicの発売がすごく嬉しかったのを覚えている

引っ越し環境がかなり変わったことがあって、そのときは、ちょっと周りにトゲをばら撒くような歌詞自分の心を守ってくれるような気がした。

からはっぴーべりーはっぴーとか、人間なんか大嫌いが好きになった。

このあたりの曲は言葉を選んで強いことを言っているから、言ってやった!感が強くて、歌っていて気分が良い。

うっせぇわが流行ってるのってそういうところあるんだろうなって思う。

関係ないけどadoマジで歌が上手いから消費される歌い手にならないでほしいし、語彙がちゃんとしている上で言葉の強い歌を歌ってほしい

それからしばらくして、生活に少し慣れてきたときには何気ない歌に励まされた。

あめのひ喫茶とか、宇宙みかんとか。

あと本当に辛いことがあったとき、今でもネガポジを歌ってしまう。

心が重たいときにはcontinueも沁みた。

最初ピノキオPの何気ない素朴な歌詞がすごく好きだ。今も。それが強い気はする。

ピノキオピーの好きなところはやっぱり歌詞だ。曲調も好きだが。

いろいろあるんだけどレアノの毎分毎秒毎時間感動してられないものとかブラックホールヶ丘商店街アイスの棒のあたりとかの素朴さが好きなんだ。

そういう歌詞の身近さが、最近ピノキオピーでは少なくなってるきがしてさみしい

どうしてちゃんテーマとかどうなのって言われそうだが最近ピノキオピー歌詞リフレイン率はヤバい 体感だけど

404もリアルにぶっとばすも愛されなくても君がいるもちょっとキャッチーじゃなくリフレインしている、その隙間にもっともっと自我さらけ出してほしいと思っちゃうのはオタクキモくてイタい欲求なんだとは思う

でも正直言ってさんさーら!では感動した、ARuFa表現する言葉の巧みさに脱帽した

全部好きだけど、友達百人できる?できないのところが彼らしくてやっぱり好きだなと思った。

彼の夢と希望と少しの諦めと内輪ノリがないまぜになったような言葉遣いは沁みる。

インターネット上の元気いっぱいバカ真面目バカARuFa体現した歌が良かった。

MeiMeiみたいなユルさとはじめまして地球人さんを聴いたときのワクワクが同時にきて、ちょっとしかった。

俺としては一番ピノキオピーがとっつきやすキャッチーさとひねくれ感と共感を上手く歌にできているのがはじめまして地球人さんだと思ってて、本音を言うとこの時期にコンパス楽曲提供を依頼されて欲しかった この欲求は無茶すぎるけど

でしゃピノもよかったピノキオピーが調整する声が好きだがね、可愛くて聞き取りやすくて

ちょっとマイリス見に行ってらリアルにぶっとばすが99作目だった、マジ!?100作目は祝いたい

散文すぎるが次100作目ってわかったらもう言いたいことなくなった、とにかく大好きだピノキオピー…アンタのポップな曲調、内面に迫ろうとしたり、どうでもいいことを急に言ったり、たまに説教臭いことも言う、距離が近いけど頼れる先生みたいな歌詞が好きだ。これから作曲していってくれ…頼む…生きて作曲してくれてありがとう

なんか感傷的だな 日記じゃなくて雑記だし

あいいか。終わり

2021-03-29

トレーディング販売と痛バッグ・祭壇の価値

トレーディング販売二次元ゲームアニメに関わらず歌い手アイドルなど幅広いジャンルで展開されている販売方式だが、痛バッグ・祭壇にまつわる話をしたいためここでは二次元ゲームアニメに限らせて頂く。

 

先週、ある二次元ゲームの野外イベント単独で参加した。いつも使っている路線で行く事もあり、一見オタクイベントに向かっているとは思われないような服装で向かったが、イベント会場には缶バッジが数十個付けられているA3程のバッグを持っている人達が沢山いた。

それこそが痛バであり、最近ではぬいぐるみやちゅんコレ(キャラクターイメージの鳥マスコット)を入れるもの流行っている。これは一つのオタク文化だと言っていいだろう。


そして、キャラクター誕生日を迎えると「#〇〇生誕祭」やらのタグで盛り上がるものが祭壇だ。自宅の撮影スペースでやる者も多いが中にはスタジオホテル等を借りる者もいる。

飾るもの一般的缶バッジおまんじゅうにぎにぎマスコット、もちころりん、アクリルスタンドアクリルパネルオーダーメイドケーキバースデーバルーンetc…(ガチ勢等身大パネルも)だ。

 

正直に言えば、上記に挙げた痛バ・祭壇という文化は、特定キャラクターのグッズをこれだけ集めましたよ、というアピールに他ならない。

イベント会場で誰推しなのかをアピールしたいだけならばストラップ一個で十分なのだから

事実、祭壇画像には顕著だが、「こんなに集めてすごい」という旨のリプライが多くつく。)


ここで問いたい事は、痛バ・祭壇はキャラクターグッズに「希少性」があるからこそ周りから承認され、凄い凄いと褒められるのではないだろうか、という事だ。

 

ここでトレーディング販売全面的廃止され、全てオープン販売制になったとしよう。そして例としては今や一番人気を誇ると言っても過言ではない女性向けアイドル育成ゲームを挙げさせてもらう。キャラ総数は現時点で49人だ。(正確には51人だが、二人ほど滅多にグッズ化されないため除外させて頂く)

 

先の通り、痛バを作るには数十個の缶バッジ必要だ。ここでは40個で痛バが作れるとする。

40個の缶バッジを全て自分の力で集める為にはボックス買いする必要がある。(中古屋、フリマTwitterでの交換をしないと仮定すれば)


大抵缶バッジは440円か660円で、グループ毎にボックスが別れている。そのため1ボックス買うと24人揃うとする。

なので、計算式は安く見積もって440円で計算しても

440円×24人×40個=422,400円

必要になる。これでは余りにも不可能な人が多いだろう。

からオタクは大体5ボックス程度を自分で買い、Twitterでの交換を始めフリマ中古屋で足りない分を補っているのだ。

この補うという行為にはトラブルが付きまとう。自分推しが高レートであればあるほど集めるのが困難だからだ。だからこそ「こんなに集めてすごい」という感想がついてくる。

 

ではそれがオープン販売になったらどうだろう。価格は変わらず440円、そして自分必要になる40個を買えばいいだけなのだから

440円×40個=17,600円

必要になる。660円でも26,400円だ。

これならば現実的金額になってきたのではないだろうか。

 

ここで問おう。たかだか20,000円と少し払ったら誰しもが作れるグッズで作った痛バは「こんなに集めてすごい」だろうか。

祭壇は百歩譲って飾り方や照明などに個人センスで差が出るので、グッズの希少性がなくなっても小規模な祭壇は残りそうだが、大々的に作る祭壇は格段に減るのではないだろうか。

 

今までの痛バ・祭壇は誰にでも作る事が出来るものではなかった。高い金を払い、迷子を抱えながらも交換や買取を決めるという労力を支払いながら集めたグッズだからこそ周りへのアピールになるのだ。

 

お金さえ払えば誰だって作ることができるような痛バ・祭壇を見ても「ああ、〇〇推しなのね」という感想しか沸かないのではないか

 

正直痛バ・祭壇はどちらも作った事がなく、それを作りたいという気持ちもあまりないタイプなので分からない。「こんなに集めてすごい」という感想は湧くが。

だが、オープン販売制になったら価値が失われる文化ではあるのではないかと思う。


トレーディング販売文句を言うオタク達に問いたい。今やオタク文化となった痛バ・祭壇の価値を保持できているのは、貴方達が嫌だと言っているトレーディング販売のおかげなのではないだろうか、と。

2021-03-17

加賀美ハヤトの魂

WITHINを聴いて一瞬でファンになった人間日記です。

初めて聴いた時は衝撃がでかすぎて1時間くらい聴いてました。だんだん考える力が出てきて、うわ顔いいなとか、声めちゃくちゃ通るなあとか考えつつ、アーカイブに行きました。

めちゃくちゃ好きだこの人。超好き。

語り口は穏やかで聞きやすく、かつ本人の感情がよく伝わってくる。かっこいい大人として見ていると急に男の子の部分が出てくる。でもちゃんと一本の筋が入ってる。

歌えば普段の穏やかさとは別の荒々しさや色気が出てくる。

TCGの話をよくしてくれてるのも嬉しかった。

この人を推すと決めた。

10年以上オタクやってるけど生きた存在推しになるのは初めてだった。今までは漫画アニメキャラ推しだったし、その推しもなぜか死にがちだった。知った時には原作が完結していたり、原作の中で死んでたり、推す過程で死んだりした。

から加賀美ハヤトのことを知れば知るほど毎日しかった。ほぼ毎日配信してくれる。Twitterが動いている。リツイートファンアートを回してくれる。オンラインライブで動いて歌う社長を見て、ずっと泣いていた。あ、この人、ほんとにいるんだ。ここで歌ってる。

もっと知りたかった。

今までバーチャルYouTuberには馴染みがなかったから、いろいろと調べて行った。その過程で、中の人、俗に言う「魂」「前世」のことを知った。そらそうだ。現実である以上、必ずアクターがいる。当たり前。ただ、デリケート話題なのはよくわかる。野暮だ。ハリーポッターを見て、「ただのCGだろ」というくらいには無粋だと思う。

当然、社長にも中の人がいる。が、前世があることは予想してなかった。実況や歌い手にほぼ触れずにきたせいもある。

調べていくうち、「加賀美ハヤトの前世タラチオ」ということが目についた。野暮だ、と思いながら、タラチオさんの動画を開いた。

めちゃくちゃ似ている。本人だと言われたら信じるだろう。YouTubeTCG対戦動画での笑い声や話している時の声を聞けば聞くほどそうとしか思えなくなってきた。無論、ただの推測だ。ものすごく声の似た別人という可能性もある。ただあの歌声赤の他人という可能性を考えられなかった。

私の好きな歌をタラチオさんが歌っていた。社長が歌ってくれたら、こうなるんだろうな、と、すとんと腑に落ちた。

加賀美ハヤトの魂がタラチオさんということを仮定すれば、彼は今二足の草鞋を履いている。タラチオさんは今も活動していらっしゃるし、なんならライブだってしている。社長はこうして毎日配信してくれている。

どっちが本当なんだろうか、という気持ちが頭をもたげてきた。もしかたから、もしかしたら、加賀美ハヤトはそのうちいなくなるんじゃないだろうか。生身での活動の方がよほど楽なはずだ。事務所所属よりも、個人の方が自由に動けるのかもしれない。もしかしたら、

ぐるぐる考えながらYouTubeを開いて、もはや癖になっている動きでWITHINをタップした。毎日聴いている。

すごくかっこよかった。

4ヶ月前に聴いた時、ただ歌詞としてしか認識していなかったものが、加賀美ハヤトの言葉として目の前に叩きつけられていた。

社長は初配信でこの曲のショート版を流したらしい。つまり歌声を速攻で出したということだ。これだけの魅力ある歌声が、埋もれるはずがない。初配信の時に、私と同じことを考えた人がいたはずだ。その人たちにも、この曲は届いたはずだ。

「重ねないで名付けないで この声の在り方」

「この音だけは否定させない」

「啓かないで導かないで 暗がりを愛して

祈らせて この造花が枯れるまで」

All it is WITHIN」

ショートとはいえ、初配信で、これを。

わかっていたんだろうか。わかっていたんだろうな。覚悟したんだろうな。

もう一回聴いて泣いた。社長の人となりはアーカイブを追うかぎりではあるけれど知っている。音楽で嘘をつくような人では絶対にない。この人ほど全力で歌ってはしゃぐ人を知らない。あの3D配信が信じられない人はいない。いたとしたらそいつはひねくれすぎている可哀想なひとだと言い切れるくらいには。

加賀美ハヤトは加賀美ハヤトとして生きていることを理解した。タラチオさんはタラチオさんとして生きていることも理解した。彼は彼であるだけで、ただそれだけ。

it」がなんなのかなんて考えなくてもわかる。全てが彼のうちにある。

ぐちゃぐちゃになっていた気分が落ち着いてからタラチオさんの歌を聴く。上手い。好き。これはもう実質社長

社長アーカイブを見る。面白い。好き。やっぱり社長A型殺しだよ。

加賀美ハヤト、推します

社長ありがとうあなたを見つけられたから、私は今生きています。ボイスドラマまで絶対死ねない身体になってしまいました。もちろんその先も、社長活動するかぎり死ねません。

どうか身体に気をつけて。タラチオとしての活動も、これから追います。生きていてくれてありがとうタラチオがいたか加賀美ハヤトがいる。Grotesque最高でした。

ただ私はやはり加賀美ハヤトが推しなので、社長としての活動の方が好きです。好みの問題ですね。YouTubeで仲の良い方が上げている動画タラチオさんがいるとニコニコしてしまます推しラフに付き合える友人がいるということはとても良いことです。アラサーランク帯のコラボも大好きです。コラボ配信待ってます

加賀美ハヤトは、いいぞ。

心の底からおすすめします。こんなにカッコいい大人で、全力で遊ぶ男の子で、とんでもなく良い歌声の人を、私は知りません。

これから何があっても、あなた推します。いつか卒業したり、万が一炎上してなし崩しに引退したとしても、あなたの歌を忘れません。

2021-03-09

anond:20210308090116

結局、人気になるのは歌い手とか元々下地があったり、人気イラストレーターに産んでもらえた人、企業勢だけ。

1から10どころか100を自分でこなす底辺」はその辺のマーケットで売られてる登録者数やインフルエンサー宣伝広告権利を買わない限りは伸びることがないのだろうと。

書いてある通りで、初期のブームによるブースト・箱によるブーストを除いて、基本的にはタレントがもともと持っていた数字登録者数に変換されているに過ぎない。

から、元々200人ちょい?持っている人間個人運営して400人というのは順当というかむしろうまくやっているように見える。

気になるのは2020年初頭に『始めれば脚光を浴びる』なんてどこで聞いたんだということくらいかな。

いち視聴者としては2019年にはもう小さな芸能界が出来上がっていて新規個人に入る余地などないという感覚だった。

厳しい言い方になってしまうが、爆発的な伸びを期待するなら今ついている視聴者にとって3番目というのが一番問題に思える。

それって認知が足りないだけじゃなくて配信内容も足りないということだから

2021-03-08

地の底のVtuber

Vtuber活動をはじめて1年ちょっと

今、『地獄』で足掻き続けている自分がいます

Vtuber2万人時代」とも言われる今。

『始めれば脚光を浴びる』なんてもの幻想なんだと改めて実感します。

自分ステータス

バ美肉、ではないけど女の子っぽい見た目の男性Vtuber

・某有名サイト配信中(登録者数は400人にギリ満たない)

・内容はゲーム実況がメイン

・ほぼ毎日1〜2時間配信

これを1年近くやってまいりました。

からちょっとした配信はやっていたのですが、Vtuber化してから本格的に配信をし始め、

半年登録者数は従来の1.5倍ぐらいになりました。

しかし、半年を過ぎてから勢いが急速に落ち込みました。

固定の視聴者は数人ほど出来たものの、新規層には全く響かせることができず。

そこそこ知名度のあるVtuberさんとコラボ配信をしたり、切り抜き動画などを掲載してみましたが、大きな数字変動はありませんでした。

そして1周年、長時間配信と銘打っていろんな企画を用意しました。

ゲストも招いたりして流石に新規層も掴む!と息巻いてましたが、結果的には普段配信と勢いも変わらず、自分の中ではある意味『スベった』形になりました。

追い討ちをかけるように、「低評価荒らし」がきて 1周年動画は低評価まみれ。

この辺りで、自分活動無意味さを実感し、活動が徐々に億劫になってきたのが今の自分です。

現在配信活動は変わらず継続しています

半分意地です、ここで辞めたらただの恥だろうと。

ただ、何も得れないままひたすらこなすだけの実情は

まるで『底なしの沼にハマり続けてる地獄だな』、と。





そもそも宣伝を打ったところでいいねばかりでロクにRTもされない。

交流用のハッシュタグ自分宣伝ツイートだらけ。

呼びかけても『自分フォロワー少ないから...』と、常連にもはぐらかされる始末。

企画を打っても参加者はおらず、ならいっそプレゼント企画でも! とないお金を用意して準備しても何も響かず。

日々、壁打ちし続けてる感じです、誰に向けても届かないボール


自分は真に推されない存在なんだな、と。

視聴者には視聴者それぞれのメイン推しがいて自分はいつも良くて3番手

おそらく、朝の情報番組同じく、時間曜日感覚を掴むためだけに配信をただつけてるようなものだと。



周りはみんな登録者1000人だの、再生1000回、1万回だと自慢が飛び交う。

結局、人気になるのは歌い手とか元々下地があったり、人気イラストレーターに産んでもらえた人、企業勢だけ。

1から10どころか100を自分でこなす底辺」はその辺のマーケットで売られてる登録者数やインフルエンサー宣伝広告権利を買わない限りは伸びることがないのだろうと。

蜘蛛の糸という話がある。

地獄で足掻く若者天国から蜘蛛の糸差し出し... というものだ。

ただ、現実蜘蛛の糸なんてものはない。

最初から天国へ行くものと、地の底で足掻き続けるもの

この2択なのだと。


今日も、地の底で僅かな人たちと無駄足掻きを続ける。

報われることは別に望んでない、ただ、自分が壊れるか僅かな人も離れ、無になるか。

それを待つしかない。

2021-03-02

カラオケキャスで孤独宗教を歌おうとした歌い手が間違って孤独鳥居を選んでしまい飛ぶ回

2021-02-26

anond:20210225170428

Tiktokとかさ、VTuberとかが歌枠とかいってようわからんボカロ歌ったりする訳よ

あと普通にボカロ使って作曲してた人がアニメのOP作ってたりするしさ

増田が言うほどボカロ界隈の盛り上がりって下火じゃないし、むしろ今この状態こそが盛り上がり時なんだよな

 

あと、ボカロ語るならなんでプロセカがリリースされたことすらわかってないの

マジでアンテナが低すぎるでしょ

TwitterでKAITOがトレンドに載るのよ、2020年に

なんでかって?プロセカっていうソシャゲでKAITOのガチャが出たからよ。

あのKAITOがだよ。MEIKOもだよ。

それがトレンドに載るのよ。

改めてソシャゲってもの凄さを感じるよ。

勿論それが来るまでにコンパスとかもあったよ。コンパスにもボカロの曲採用されたりとかね、あったよね。

ダンスロボットダンス、知ってる?知らないとは言わせないよ。

なんでボカロを語るのに、そこらへんも調べてこないの

 

アンテナが低すぎるでしょ

サブスクにしても、元がなきゃ流行らないのよ

よく音が鳴る場所がなきゃ耳に残らないの

ニコニコが下火カッコ笑なら、どこでボカロの曲聞くのよ

近所のガキ共はみんなスマホ持ってゲームしてるのよ

そこなの、そのゲームBGMとして生き残ってきたの

いろんな形として

歌い手が歌い継いで、音ゲーアレンジされて譜面になって、初音ミクは生き残ってんのよ

2021-02-25

なんで今さらボカロ系が盛り上がってきたんだろ?

ボカロ自体の全盛期ってたぶん2010年代前半だろ。

いまでも定期的にヒット作が出てるとは言え、

コミュニティとしてはもう往年の勢いはない。

しか米津玄師やYOASOBI、AdoといったボカロPおよび歌い手

大ヒットを飛ばすようになったのはここ二・三年のことだ。

もちろんそれ以前にもプロデビューした人はいたが

アニソン歌手としての活躍にとどまることが多かった。

こうした傾向の違いは何によるものなのだろう?

1. ボカロネイティブ

既に音楽をやっていた人間ボカロで花開いたパターンでは、

それなりに年がいっていたり、もうバンドを組んでいたりと、

新人アーティストとしては売り出しづらかった。

しかボカロネイティブ若い世代が出現したこと

音楽業界も売り出しやすくなったという説。

2. 標準装備説

いまどき音楽を志すなら大なり小なりボカロには触れているだろう。

ボカロPが活躍するようになったのではなく、

活躍する人がボカロを経由していることが増えただけという説。

3. 米津玄師

米津玄師メジャー活躍しはじめたので、

音楽業界が「いけるやん」となって、

それまでアニソン寄りだった売り出し方を変えるようになった説。

4. YouTube

ニコニコ動画の衰退を機にYouTube活動の場を移したボカロPの中から

若い世代向けに人気を獲得した者が出始めた。

Vtuberなども権利問題からよくボカロ曲の歌ってみた動画投稿しており、

あらためてボカロコミュニティが盛り上がってきた説。

5.サブスク

SpotifyApple Musicなどサブスクで聴き放題のサービスが定着し、

多くのボカロ曲や「歌ってみたカバーなどが気軽に聴けるようになったため、

新たなファンを獲得すると同時にマネタイズもしやすくなり、

ボカロビジネスが発展する土壌が整っていた説。

6. 単純なタイムラグ

なろう小説アニメ化するまでに10年近くかかったりするのと同じく

ボカロブームというWeb上の流行

アニソン方面から徐々に音楽業界に広まりはじめて

ようやく一般向けに到達したのが2020年ごろだった説。

どう?

ボカロP歌い手特集文句言うゴミ

テレビなんかでオタク文化大衆向けに紹介してるのを見て、その内容についてゴチャゴチャ抜かすドアホが一定数居るけどお門違いもいいところ

お前らナメクジを喜ばせるためにやってないからさ

こんな文化がありますよ、っていうのを普通の人が興味持てる角度でやってるだけだからお前らが納得する必要なんかこれっぽっちも無いわけよ

紹介される側は大きなメディアで紹介してもらえてラッキーだろ

せっかく推しさらに売れるかもしれない機会を界隈のファンが潰してどうするんだ

2021-02-23

anond:20210223171219

スレ立ててないけどちゃん増田で「歌い手が顔出ししてないからぶっせえわw」ってスレ見て笑ったって書き込んでるじゃん

同意を求めてるから書き込んだんでしょ?

anond:20210223165540

歌い手女子高生なのに顔晒してないからブス」って言うくらいだからイケメンだったらもう顔晒してる

よってこの増田キモメン

anond:20210223095958

歌い手女子高生なのに顔出ししてないらしくて「これ、絶対ぶっせえわwww」ってスレ立ってたのが今年一番笑った

2021-02-21

二次元イケメンアイコン

あれって実際モテるもんなのか

飽和状態で新鮮味に欠ける気がするんだけど

サンリオ男子とかディズニー男子感出してるのがいいのかな

歌い手なんかは絶対あのアイコンなんだけど

三次元イケメンアイコンより受けてるような気がするのは不思議だな

2021-02-20

歌い手を見ていると

お前はインターネットの中にいるからこそ、「プロじゃないのに」というフィルターを通して見れるから価値があったのに。

オフライン進出したら、他の歌手崩れと同じなんだから歌い手名乗るのやめろ。

 

って思う。

2021-02-17

anond:20210217173413

世間が認めても俺は認めないよ。

今でもそいつらは歌手崩れの歌い手(笑)ボカロP(笑)

歌声を聞かせるな、地上波にも出るな

くそったれ

anond:20210217172736

ボカロ歌い手を許せなかった人たちが批判層にも多いと思う

米津玄師EveLiSAとかもそのパターンだし、人気歌手になって引っ張りだこなのを見てドス黒い思いを抱いてんじゃないの?

ああ、そういや一時期ここにいたな、ゴミ増田っての、それもそういう類だと思う

2021-02-08

うっせぇわが小学校給食で流れてるらしい

今日会社パートさんから聞いた。

ぞっとした。

小さい頃からそんなのを聞いて思想が〜とかじゃなくて、あんゴリゴリの昔のボカロ歌い手みたいな音楽小学校から聴いてんのかと。しかも内容が痛々しいやつを。

自分中学生の頃はアクエリオンとか流れてたけど、誰かを批判するような内容ではなかったし、オタ曲って感じはあったけど作品へのリスペクトリクエストされてた感じだった。

高校になってからボカロ音楽にどっぷりハマったりしたけど、周りのリア友オススメだよ!とか言うことはなかったし、あくまで一人で楽しんでた。周りはリア充が多かったのと、10年以上前だとボカロオタク音楽って認識があったから。

この前、増田メチャクチャ話題になってたからうっせぇわを聴いてみたら、痛々しさが凄まじくて全部聴けなかった。若さ無知みたいな。聴いててなんか恥ずかしくて再生止めちゃったよね。それを売りにしてるのか知らないけど、あんなのを小学生から聴いてたらメチャクチャ勘違いオタクなっちゃうじゃん。今は時代が違うのかな、やっぱり。

自分は昔のオタクなので、あんな曲が小学校給食で流れてると聞いて、大人になってから思い出したら恥ずかしくなりそうだ……と思いました。

2021-02-04

みんながバカにしてた歌い手ボカロPからプロに行って売れてる人が何人もいるけどeスポーツとか言うのは結局どうなったよ

歌い手鋼兵=全荒らしと同一人物説の闇がかなり深いので経緯を解説

記事

anond:20210131152928

かつてニコニコ動画の一部で人気を掴むも度々炎上騒動を起こして引退した元人気歌い手鋼兵氏にはある陰謀論が囁かれていた。

彼の正体は実はネット史上最大規模の荒らしであり、古今東西存在した各所の荒らしやクソコテはほぼ全員が彼と同一人物だったというものだ。

ネットウォッチャーとして情報を追っていた人間の一人なので経緯とかもう少し詳細に書いてみるよ。

陰謀論者が想定する鋼兵像まとめ


勿論そんなわけがないので普通鋼兵アンチとは別にこの陰謀論提唱する人間は基本統失扱いされ、なんJ等では『鋼兵民』として嘲笑されている

ちなみにネタ書き込みとかでなく各所にまとめ動画や大量のまとめwikiが作られたりして今も粘着され続けている

実際の経緯

便宜上名義は一部統一してる。時系列も若干前後あるかも。ただ大筋はあってると思う。

あくま陰謀論の経緯をまとめていたもの鋼兵氏の炎上騒動や各クソコテ荒らし行為を擁護するものではないというのは留意して読んでほしい。



ニコニコの人気歌い手鋼兵、度々炎上騒動を起こし引退を発表。

アンチも相当な数作ったので引退後もアンチスレはそこそこ盛り上がり続ける。

ある日、歌い手鋼兵アンチスレにいた名無しの荒らしが「私は実はF9(有名荒らし)と同一人物だ」との旨の書き込みをする。

鋼兵アンチスレ存在する荒らし=本人の自供が「決定的証拠」として扱われF9鋼兵という陰謀論鋼兵民が広めだす。

しかしこの荒らしは表面上は当然単なる名無しであり、鋼兵がかつて使っていたトリップが一致していたとかbeログインしていたとかそういう紐付けが何一つない状態なのだが、

この辺りの裏付けは一切ない状態にも関わらず「鋼兵アンチスレを荒らすということは鋼兵本人に違いない」ということにされる。

鋼兵民、

「このクソコテとこの荒らしは書き込む時間帯が連動している」

「クソコテ同士がTwitter相互フォローになっている 同一人物説が濃厚」

「このクソコテとこのクソコテは両方猫が好きという特徴が一緒だ」

という統失丸出しのこじつけ古今東西荒らしを次から次へと同一人物認定していく。

徐々に全体像が膨らんでいき、「ネット上に存在した100人以上の全荒らし鋼兵と同一人物である」というモンスター級の像ができあがる。

また別の日、自称鋼兵鋼兵アンチスレ降臨自分本名・住所とその証拠だという画像投稿

これが「本人が書いてるのだから事実に違いないだろう」という扱いになり、本人とされる住所や本人にポスティングなどの物理嫌がらせが広がる。

自分の住所を特定して嫌がらせしようという旨のスレに何故本人がわざわざそのような投稿をするのか?」

という疑問は当然出てくるが、その辺りを突っ込むと本人認定されだす。

鋼兵民、連日嫌儲なんJ増田に「同一人物で確定!」という旨の内容を書き込み、各種wikiサイトに大量のまとめwiki作成し、ニコニコにもまとめ動画投稿する。

内容は言うまでもなくほぼ妄想で、裏付けとなる情報は一切記載されていない(あっても上記レベル)が、

何も知らない5ちゃんねらーニコニコユーザーにはそれっぽく見えるため一時期かなり広まる。

後日自称鋼兵と名乗る謎の人物が「自分F9や( ○ ´ ー ` ○ ) はスバシイ、ヘアプア、糞虫小僧等(各所の有名クソコテ)と同一人物で、wikiにある内容はほぼ事実だ」と認め謝罪する。

鋼兵民の間では「本人が自白した」とされ、加えて「本人は引退しているとはいえ嘘だったら黙っているわけないか事実に違いない」というエクストリーム理論でまたもや「決定的証拠」とされる

鋼兵民、ハセカラ民を味方につけようとなんJ関連のwiki鋼兵=ネット中の全荒らしと同一人物説の陰謀論掲載しようとするも、荒唐無稽な内容のためハセカラ民に証拠提示を求められる。

当然何も答えられない上に疑問を示すハセカラ民に「鋼兵乙」「本人が否定してないのだから事実に違いない」などと統失丸出しの発言を喚き散らすため、面白がられてここから鋼兵民』という蔑称がつく。

鋼兵民、言動面白いと知れ渡ったため「鋼兵歌い手時代の行いを批判するアンチ」とは別に

古今東西の全荒らしは全員鋼兵と同一人物とか言ってる統失患者」を笑うために鋼兵民ウォチスレが別途立つ。

拡散されたまとめwiki等の実態もこの辺りから個人統失患者過激派鋼兵アンチが極少数で作っているものとの認識が広がる。

鋼兵引退撤回Twitterなどでの活動を再開する。

「黙ってたら頭おかしい奴にネット中の全荒らしと同一人物ってことにされてヤバかったわ」という旨の記事投稿し、当然全ての風説を否定する。

ガバガバなりにも「本人による自白謝罪」を拠り所としていた鋼兵民に対し「じゃあ今まで謝罪とか自分の住所投稿とかしてたあいつは誰だったんだよ」と当然ながら突っ込みが入り、鋼兵民の間で衝撃が走る。

現在鋼兵民は「各クソコテ鋼兵本人が生放送で共演でもしない限り否定したとは言えない」とか「俺達を陥れるために矛盾した情報鋼兵本人が流しまくっていた」とか妄言をのたまい続けている。


増田ニコニコなど関係性の薄い掲示板では「100人以上はないにしても( ○ ´ ー ` ○ ) はスバシイF9=鋼兵くらいまでは事実なのでは?」という認識を持っている人間もいるようだが、調べればわかるが実態はその時点からガバガバ理論こじつけられている。

住所や本名もこのような経緯なのでまあ十中八九妄想だと思われる。

現在ネットの各所には鋼兵陰謀論については多くのwiki存在するが、基本は上記内容をガバガバ理論でまとめているものである

ちなみに現在鋼兵アンチスレはかなりの先鋭化を極めており、

平日昼間からスレ支配している統失陰謀論に疑問を投げかけた各所の書き込みIDをまとめて同一人物リストを作っていたりVTuverスレに湧く商業スパム自分書き込み時間と連動しているからこいつは鋼兵だと毎日こじつけていたりとかなりカオス状態を極めている。

これがハセカラ騒動と大きく違うのは、あちらは「意思を持ったそこそこの人数の愉快犯集団によるもの」であり、道義的には完全に間違ってるのだが一応理路整然とした思想のもとに動いていた。

一方鋼兵騒動は「(恐らく)精神疾患患者の極少数人が積極的に動いたもの」で、似たような問題でも実態は大きく違うものと思われる。内容に裏付けもなければ、その言動支離滅裂を極めている。

恐らく、この記事を書いた自分も彼らに見つかったらその瞬間鋼兵という陰謀の一部にされてしまうのだろう。


狂人であっても馬鹿であっても行動力ある個人が全力で情報を発信するとこんな感じになっちゃうんだなあって、なかなか面白い経緯なのでまとめてみたよ。

鋼兵民さん、もし反論あったら全然受け付けるのでトラバよろしくねー。

2021-02-03

anond:20210203221033

はてな村ってそういうところあるよな。

自分たちが生み出したおもちゃ最後まで面倒みずにポイッと捨てるの。

なんだろう・・・歌い手バラッドの聖亜さんみたいだ。

巷にはびこるうっせぇわの解釈が合わない

大人に楯突く子供の歌、思春期特有の全能感の歌みたいな見方をしている人が多いけどMVとか歌いかたと照らし合わせるとちがくない?という

しろ社会の息苦しさに気づいてしまった少女悲劇性の歌だと思う

社会の息苦しさに気づく程度の賢さはあるのに社会を変えるほどの力はなく、見て見ぬふりをしてしたたか生きる力もないままもがいた末力尽きる

生きづらいタイプ人間のものって感じだし


主人公を囲むのがレーザーだというのも象徴的で、見えなければ無害だが気づいてしまえば視界にちらついて不愉快。糸と違って実体がないから振り払おうともがいても無意味ルールマナーもそういうもの


途中で主人公が力無く座り込む描写主人公最強ソングなら不要

やり玉にあげられている「私が俗に言う天才です」もこの場面を踏まえた文脈からすると心が折れかけているのを奮い立たせるための言葉ではないかと感じる

最後には撃ち殺されてしまうわけだし、結局彼女社会に打ち勝てていない

そもそも大人馬鹿にするだけ曲にしては全体を通してあまりにも余裕がない

もっと余裕ぶっこいて煽ればいいのに

言ってること自体は間違ってないし、社会で生きる上でそれが通るかは別として言われればまあそれなりにうぐぐ…となるだろう

それを笑ってやれば良い

必死こいて怒鳴るよりよっぽど優位にたてるし、周りをこき下ろして悦に入るだけならそれで十分じゃないか

ざっくり過去作を聞いた限りだと、その気になればそういう曲も作れる人のように思える

でもそうじゃない

彼女はただ自分を誇示したくて大人を笑っているのではないからだ

しかしたら序盤はそうだったのかもしれないがラスサビは違う

大人がとうに諦めた壁を許せずにボロボロになりながら体当たりを繰り返している

自分を奮い立たせ、必死で己の強さと周りの愚かさを声を枯らして空に叫んでいる

そうしていないと心が折れてしまうから

でもどんなにがなって、煽って、怒鳴ってもそこにあるのはレーザーだけで、彼女を苦しめる人間ビルの外で悠々と銃を構えていることだろう

叫びは結局誰にも響かないし、まあ今のTwitter様相を見る限り滑稽だと笑われるのが関の山

ラスサビにはそういう、強い言葉の裏に潜む悲壮感がちゃんとある気がする

経済流行を把握するのにも空いたグラスに酒を注ぐのにも違和感を覚えないという人はいて、それはある種の強さだし

あるいは違和感を感じつつ生活のためにそれらをこなせるというのもまた強さで

そのどちらも持ち得なかった、ひねくれたようでどの大人より愚直な少女の末路の歌だと思うし作り手も歌い手もそれを自覚的にやってるんじゃないかと思う

補足

もちろん解釈自由だしあまりにも合う人がいないので驚いたな、というだけの話でなにかを否定する意図はないです

うっせぇわとうっせぇわを好きな少年少女をを笑い者にする奴らは許せないが

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん