「肉汁」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 肉汁とは

2019-06-23

ライター連中の「~で失礼します」が嫌い

記事の冒頭で写真で何かボケて「〇〇で失礼します」って入りが、自己顕示欲の塊を噛みしめて肉汁を味わっているような気持ち悪さがあって大嫌い。

「僕面白いでしょ」という邪な気持ちが透けて見える。なんであんなことするんだ。

正直、クソ記事の「いかがだったでしょうか」の数千倍キモい

2019-06-18

豚のあふれる肉汁XO醤と葱油が香るザ・シュウマイ

名前がウザすぎるけど美味かった

2019-06-08

「好きな食べ物ハンバーグです」「お子ちゃまかよ」

「好きな食べ物ハンバーグです」

彼女はそう答えた。

周りの男子たちは笑った。

ハンバーグとか、お子ちゃまかよ」

男子たちが茶化すと、少女は泣き出した。

彼女が好きなハンバーグ、それは父親の作るハンバーグだった。

父のレストラン海外グルメ誌で紹介されるほどの有名店。

ハンバーグ看板メニューひとつであった。

溢れ出る肉汁と濃厚なドミグラスソースが人気の料理だった。

そんな父親は1年前、交通事故で亡くなった。

自宅の冷蔵庫には、娘のために作ったハンバーグタネが残されていたそうだ。

彼女にとってそれが最後の、父親ハンバーグだった。

夢は父のような料理人。

今日スーパーでひき肉を買って、帰路につく。

2019-05-20

anond:20190520185325

じゃ、角煮とか、肉汁たっぷりハンバーグとか

脂っこいもの

お薬、処方されてるんだから、飲めばいいのでしょうけど。

PMSにいいアロマとか、いろいろ気休めがあるじゃないですか。

そんなのとっくに試し済なのかな。

のんびり過ごしてくださいネ。

2019-05-18

ヘソの下

ヘソの下がチクチク痛い。

4月に胆石粉砕と胆嚢&胆管のペアを摘出手術。

ピアスも開けていないのに三ヵ所の内視鏡穴により、腹に三つの傷を持つババアになりました。

まだ、真ん中の傷口は完全に埋まってはおらず、腹肉が盛り上がってかさぶたを剥がしたら傷口が半分コンニチワしとる。

変な汁が出できよるババア肉汁

誰も興味ない。

ヘソのヒダなのかと思っていたら胆嚢を取り出す穴になってた模様で一番傷口が大きい。

しかも縦!横じゃなくてよかったわぃ。(意味不明)

ヘソが臭いのは嫌なので、ヒダに沿って綿棒でゴシゴシやってたら傷口が開き気味になってビリビリ来た。

綿棒でヘソの中をグリグリと、縦・タテ・横・ヨコ・ナナメ~~とヒダをなぞるように掃除した。

ハァハァ。Sですか?Mですか?

いいえ、3Lです。

五臓六腑から五臓五腑になっちまった

まれからずっと一緒だった胆嚢&胆管ちゃん、不摂生ばかりして一人っ子だった胆石を五つ子に増やして痛めつけてごめんよ。

砂でパンパンになっても一生懸命頑張ってくれてありがとう

それでも胆石の痛みが無くなって気持ちが軽くなってる。

さよならババアの胆嚢。

こんにちはババア健康

あぁぁ( ̄▽ ̄;)少し痩せるように頑張ります

2019-04-12

anond:20190412103234

営業用の大きな冷蔵庫に買ってきた食料の大部分を収めた速見は、帽子ジャケットと靴を脱ぎ、金魚鉢ほどの大きなグラスに氷とジンと少量のドライ・ヴェルモットと十滴ほどのアンゴラース・ビタースをぶちこみ、フォークで掻き回した。レモンの皮を放りこむ。一度に水呑み用グラス三杯分ほどを喉を鳴らせながら飲んだ。露が浮かんだ大きなカクテル・グラスには、まだ三分の二ほどドライ・マルテーニが残った。速見はアルコールが回ってくると共に猛然と食欲が起こってくるのを覚えた。テンダーロインの大きな塊りからキロほどヘンケルの牛刀で切り取り、塩と荒挽きのブラックペッパーを振った。玉ネギを二個ミジン切りにする。ガス・レンジに大きなフライパンを掛けてサラダ油を流しこむ。煙抜きのファンを廻した。やがて、オイルが煙をあげはじめた。速見はそこに五十グラムほどの牛脂を放りこんだ。菜箸で掻き廻す。牛脂は焦げながら溶けた。脂がはぜ、速見のシュッティング・グラスに飛び散る。フライパンのまわりからときどき炎があがった。速見は一キロのテンダーロインをフライパンに入れた。にぎやかな音と共に、脂はさらに飛んだ。ビーフ肉汁があまり逃げないように、三十秒ほどで速見は肉を引っくり返し、高熱で両面を硬化させた。また三十秒ほど待ってガスを中火にし、買ってきてあったポテトサラダ玉ねぎのミジン切りの一個分を混ぜた。ミディアムに焼いたステーキ大皿に移し、その脇にポテトサラダを盛りあげる。フライパンに残った牛脂肉汁のグレーヴィに残りの玉ネギのミジン切りを放りこんで掻き回し、キツネ色に焦がした。そこにショーユと砂糖を入れて沸騰させ、日本酒を一合ほどぶちこんだ。そうやって作ったグレーヴィ・ソースを焼けたステーキの上から流し、テーブルに運ぶ。まだ中心部わずかに血が残るステーキを、ナイフフォークでいそがしく使って貪り食う。ときどき、ポテトサラダで口の中の脂を取る。

2019-02-24

「やわらかい肉=高級」とは限らん。

そういうイメージを持ってる輩が多いけど、大抵はその店の調理が悪いだけや。

キトー検索すればナンボでも出てくるけども、増田のやり方を一応貼っとくわ。

1.ステーキ肉をバシバシ叩く。筋も切っとく。

2.なんか肉を柔らかくするもんに漬け込んで、ラップをして冷蔵庫に2~3時間

2.漬け込んだ後はキッチンペーパーとかで水分もろとも落とす。ほんでもって胡椒とかで味付け。

4.フライパン牛脂をひいて、胡椒かけた方を下にして肉を強火で焼く。十数秒経ったら中火に。

5.肉汁が出てくる程度に焼けたら引っくり返して、弱火で片面も焼く。

肉を柔らかくするもんは、生のタマネギとかパイナップルを摩り下ろしたやつがええんとちゃう

全部試したわけちゃうから自信ないけど、個人的にはタマネギ

タマネギならソース材料とか、残りを付け合わせにしたりできるんで、なんか賢い感じがして好きや。

ソースタマネギの汁を使いまわして、醤油みりんと一緒に炒めれれば何とかなる。

それをニンニクと一緒に炒めとけば何ぼか美味しかろ。

まあ、ソースに関しては市販のが大概美味いから、最近は滅多に作らんけど。

焼き加減は、肉の厚さとか好みにもよるから「上手いことやれ」としか言いようがないわ。

厚めの肉やったら常温にしてから焼いたほうがええらしいけど、下処理中に自然とええ感じの温度になっとるやろ多分。

ワンコインで買える特売品しかいたことないから、よく分からん

こんなテキトーな感じでも、そこらへんの店よりは安くて美味いステーキになるで。

高い肉はそういうことせんでも美味いやろうけど、柔らかくて食べやすいだけでええんなら安くてもできるっちゅうことや。

値段は要因の一つに過ぎへん。

あと、ハンバーグが美味いところはステーキも美味いと思うで。

ハンバーグ好きに喧嘩売る気はないけど、美味く作ろうとした時に求められる手間ひまも調理スキルもどっこいどっこいやし。

というか、ええ肉のええ部位でもない限り、多少の下処理をしないと硬いし筋張ってるから食べにくいのは共通やわ。

それでもハンバーグを選ぶのは自由やけど、ステーキが美味くない店は、ハンバーグも美味くないと思うで。

例えば反ってるステーキが出てくるところな。

筋切りすらやってないってことやから十中八九アカン。

その程度の手間ひますら惜しむ店のハンバーグが美味いわけがないわ。

ステーキはもちろん、ハンバーグに対しても失礼やから今すぐコウベ垂れな。

2019-02-20

なぁ、ハンバーガー食いに行こうぜ?

マクドナルドモスロッテリアみたいなチェーン店のうっすいバーガーじゃなくてさ。

 

上司が「俺の友達がやってるからいこうや」といって外回りの昼休憩に連れて行ってくれたのが、個人でやってるバーガーショップだった。

まれからハンバーガーなんてマクドナルドモスロッテリアバーガーキング、それにコンビニに売ってるようなのしか食べたこと無い俺(デブ)は「ありえないwボンバーガーなんかで我を満たせるわけがありませんなw(いいですね、個人ハンバーガーショップなんて初めてですよ)」と言いながら上司についていく。

「いらっしゃいませ!」

30半ばぐらいのグラサンをかけた筋肉ムキムキのマッチョマンが威勢よく出迎えてくれた後、「タケちゃん上司竹原氏の事)いらっしゃい!なに?仕事?」と言った。

「おう、俺はアボカドエッグオニオンリング烏龍茶のセットな」と言った後、こっちを向き「おまえは?好きなんでいいぞ」と言う。

自分メニューをひと眺めした後「え、あ、こ、この、あの、エッグチーズバーガーと…あ、あの、コーラ…」と言うと竹原さんは「ポテトもいるだろ」と言い店長に「エッグチーズバーガーコーラポテトな」と注文する。

 

9月半ば、よく晴れていたので、テラス席の影になってる所にカバンを置いて席につく。まだまだ暑い時期だ。

午後からの周り先の確認をしているとハンバーガープレートを両手にもった山が迫ってきて、プレートを席に置いた。

プレートの中のハンバーガーハンバーグ重厚で、チーズがとろりとなって、日差しを浴びて輝いていた。そして、その横には山盛りのポテトマクドナルドポテトLどころじゃない量のポテトの油が日差しをあびてギラギラしている。

見るから身体に悪そうながらも魅惑的な宝石プレートに置かれていた。

驚いている自分をみて山、もとい店長は「サービス」といって笑っていた。

 

竹原さんはなれた手付きでナイフハンバーガーに入れて食べやすい大きさにして食べている。

それを見よう見まねでナイフを入れるのだが串が刺さったところから切り離されたハンバーガーは見事に崩れてしまう。

それを見た竹原さんは「フォークで全部さすぐらいのつもりで力をギュッといれ潰すんだよ」と言うので、こんどはフォークで押しつぶして、押しつぶされていない部分の境界線を見定めてナイフを入れると、ハンバーガーから肉汁が溢れなんとも言えない匂いが鼻に届く。

一心不乱に頬張ると、肉々しい味とたまごにかかったソースが合わさりくどいぐらいの旨味が押し寄せてくる。

無我夢中咀嚼をし飲み込むとコーラが欲しくなり、一気に飲む。たまらない刺激が口を刺激し、口の中に残っていたくどさが名残を残して消えていく。

気がつけばハンバーガー一個を食べて満足感に満ちあふれている自分がいた。

 

そうなると苦痛なのがポテトだ。

最初の4~5本は美味しかったが減らないポテトカリカリ)のやま。

デブから山盛りにしてオーケーと信じてくれた店長の粋なサービスであるが、それを裏切るわけにはいかない。

一心不乱にポテトを食べる。「ポテトもいるだろ」と勝手ポテトを注文した竹原を恨みながら。

食べに食べ、満腹も満腹、腹12分目ぐらいまで入って苦しいお腹をさすりながら店を後にするのだった。

 

―――――

 

さっき、竹原ヤローの目を盗んで、久しぶりに地元に帰ってくる友人とどこに食べに行こうと食べログを探していると、例のハンバーガーショップが出てきた。

LINEを起動して、

「なぁ、ハンバーガー食いに行こうぜ?」

と打ち込むのだった。

2019-01-28

ポテトサラダりんご」はりんご自体に罪はない

ポテトサラダが大好きだ。

ポテトサラダ自分で作ると案外めんどくさい。

  1. じゃがいもを茹でる
  2. それをマッシュする
  3. さらにいろいろな具材と和える

という手順を踏むわけだが、自分で作ると

  1. じゃがいもを茹でる(次工程突破成功率:2割 茹でた状態で皮向いて塩かけて食うと上手いのでここで料理としての作業が終わる事が8割 2割はステーキの付け合せとして作っているという鋼の意志を持った状態突破可能とする。)
  2. それをマッシュする(次工程突破成功率:0割 マッシュした状態で既に美味しいのでマッシュしてそれに肉汁たっぷりソースをかけて食うとどうでもよくなる10割ここで止まる 鋼の意志といったが、鋼は柔軟だからこそ耐久力があるのである。)
  3. さらにいろいろな具材と和える(未だ到達できていない 未開の地)

となり、ポテトサラダを作ることが絶望的なのでスーパー惣菜で買う。

 

さて、本題の「ポテトサラダりんご問題だが、自分ポテトサラダりんごは断固として拒否する派である

だが、ポテトサラダ好きということをしった彼女焼肉の付け合せにポテトサラダを作ってくれることになった。

ポテトサラダに何が入っていると嬉しいかを聞かれたので「カニカマきゅうりレタス」が三種の神器であることを伝えて、買い物に一緒に行く。

そして、彼女が手にとったりんごに一抹の不安を覚えて帰宅するのであった。

 

帰宅すると、早速じゃがいもを茹でる彼女

「手伝おうか?」というと、「いつもコウちゃん料理してくれてるから今日ぐらいは私にさせて。ホットプレートとかの準備をお願い。」という彼女

どうしても彼女が手にとったりんごが気になる。

いや、ちがう。「カニカマきゅうりレタス」が三種の神器という話はしたはず。りんご焼肉を食べたあとにきっとお口直しに食べるだけだ。

カニカマきゅうりレタス」が三種の神器と言った。この3種のポテトサラダこそがポテトサラダの王であるとまではいっていないが、伝わっているはずである

 

そしていざ、焼肉パーティー開始である

早速、ポテトサラダ盛り付けてくれる彼女

 

わかる。

入っている。

りんごが入っている。

赤色が見える。

皮付きの薄切りで。(薄切りサイドの人間だったのかとここで知る)

赤色といえばかにかま赤色だがカニカマ赤色とは明らかに違う「紅」だ。

 

ここで、毅然とした態度で「ポテトサラダりんご邪道であり、断固として拒否する。三種の神器を侵すことは君だとしても許せない。」ということはできる。

子供らしく、りんごを避けることもできる。

俺がとった行動は「食べる」ことだった。

 

子供だった頃、母親が作ってくれたポテトサラダりんごはいってる確率はおおよそ3割だった。

ポテトサラダテンションがあがり、口に含んだ瞬間、「シャリッ」とりんごが主張してくるのが嫌いだった。

ポテトサラダはホクホクだから美味しいはず。自分マッシュするタイプポテトサラダ居酒屋で出てきて嬉しいのはそのホクホク具合を自分ごのみに設定できるからであって、「シャリッ」という食感は完全に邪道であった。

だけど、母親が「コウちゃんが大好きなポテトサラダだよ」といって作ってくれたポテトサラダを嫌いということが出来ず、我慢して「おいしいよ」といって食べた。

自分が対面しているポテトサラダもまた「コウちゃんが大好きなポテトサラダだよ」といって作ってくれたポテトサラダなのだ。俺には「おいしいよ」と言うしかない。

 

「おいしいよ。」

「よかった。どう?薄切りのコンポートにするとシャリッとした食感がないか大丈夫でしょ?」

 

彼女はわかっていた。

俺がポテトサラダりんごはいってる事を嫌う事を。

から、克服するチャンスをくれたのだ。俺はなぜか感涙していた。

 

思うに、りんごはいったポテトサラダの何が嫌いだったか

それは善意100%素直に受け取ることができない自分が嫌いだったのだ。

心の中で違うと思いつつ「おいしいよ」と心がこもってない言葉を発する自分が嫌いだったのだ。

 

「うん、思えば、別に味とかじゃなくてそのポテトとおもってりんごを食べた時の食感が苦手だったのかも。ありがとう。」

 

そう言いながら、食べるポテトサラダ焼肉よりもメインディッシュであり、デザートであり、やはりサラダであった。

2019-01-12

anond:20190112124550

マジで

手の温度で脂が溶けて~だの、練らないと肉汁漏れるだの信じてたんだけと似非科学

2019-01-07

anond:20190105165653

外食での焼き肉しゃぶしゃぶ!!!

最近外食テーブルにあるたれはどれもこれも減塩

ポン酢しろ甘口焼き肉のタレにしろ

甘酸っぱいドレッシングみたいになってるけど

全然塩が足りないです。

血圧なのではなく低血圧なので塩です。

テーブルにない店だと厨房小皿に入れてもらえるから

肉汁レモンで溶きながらちびっとつけて食べる、

後半は肉汁うまいから飲んじゃう

血圧の人はマネすんなよ

2018-12-24

anond:20181224210135

あの赤いのはやっぱり血なのだろうか

レアステーキの赤い感じみたいに肉汁なのではなかろうか

2018-11-22

言論の自由

肉汁ジュージュー

重巡の順

\パンッ/ヨッシャアアアアアアアアアアアアwwwwwwwwwwwwww(高い声で)キタァwwwwwwwwwwウワァヤッタアアアwwwwwwwwwwwwwwwww

2018-11-16

anond:20181116193732

「表面を焼いて肉汁を閉じ込める」も追加して

2018-10-29

最近ステーキ焼くのにハマってる

新しいフライパンかった嬉しさに気がついたらステーキ焼いてる。

わかったことなんだけど、なんかステーキと言えばレア!みたいな風潮があるけど、普通にベリーウェルダンぐらい中に火を通したほうが噛むたびに肉汁が溢れ出てきて美味しいな。

今まで食べ比べみたいなことしなかったから美味しいと言われるレアしかくってなかったけど、いろいろ食べ比べるうちに本当の好みがわかってきたよ。

2018-10-22

肉が食べたい

豚肉が食べたい 細切れくらいがベスト

少しカリッとするくらいの焼き目がついてるとなおいい

脂の甘みがなんとも言えずたまら

焼きたてが何よりうまい

胡椒が一番合う肉と思ってやまない

鶏肉が食べたい ちょっと厚めに切りたい

3〜4cm角程度のサイズ唐揚げにすると食べやすくていい

ジュワ〜ッと肉汁が溢れた時の快感たるや

揚げたてで火傷するも乙

口蓋ベロベロにしてでも食べたい

牛肉が食べたい 赤身をひたすら味わいたい

A5も霜降り関係ない 1.5cm厚くらいのステーキは至高

少し硬めの肉を噛んだ時に感じる気持ち良さがたまら

煮込んでほろほろになるもまたよし

肉が食べたい

2018-10-13

皮がもっちもちの餃子を食べたい

小学生の頃お父さんに一度だけ連れてって貰った餃子屋さんが、

熱々に熱された鉄フライパンの上で、

もっちもちの肉厚の衣の中から肉汁たっぷりじゅわーっっと染み出して来てすごく美味しかったんだけど、

あれ以来あれを超えるようなもちもち餃子出会えてない。

もちもち餃子との邂逅を夢見て餃子屋さんに行くんだけどさ、どこも皮はパリパリ、さっぱり目の味なんだよねぇ。

もちもち餃子流行らないかな。

2018-09-22

anond:20180922013048

これやってみたけど繋ぎのないハンバーグを作るのは難しい。

しかし、ひっくり返すタイミングを上手く調整すれば、十分に可能

肉汁がすごくジューシーで美味しいハンバーグができた。

2018-09-05

anond:20180905201414

細切れ(コマギレ)であって細かく切ってあるってものじゃないからなあれは

まな板肉汁と肉油で汚さない切り方を研究したほうがよさそうだ

なんかうまい方法はないだろうか

ていうか「部位無関係に本当に小さく切ってある豚肉パック」は需要あると思うのだが揃えて切るとなると手間賃高くなるのだろうな

2018-08-12

anond:20180811205506

あのな、肉は焼くんだよ。食うんじゃない。

表面を焼いて旨味を閉じ込めるというのは嘘だ。まず規定時間を低温でじっくり焼く。表面がだるっとした状態で煮えてくる。だがいつもは焼けて変形するはずの肉が切ったまま綺麗に平らな形を保っているはずだ。その状態で強火にかけ表面に焼き目をつける。煮えた刺身状態から一気にシャキッとステーキの顔になる。

焼き時間普通レシピと同じで良い。ミディアムレアに仕上げよう。火から下ろしてしばらく保温し、皿に移すんだ。肉汁をかけても良い。ナイフを入れると、同じ肉でも普段より分厚く柔らかいのがすぐ分かる。口に入れれば味がずっと良く出ているのがすぐ分かる。

リバース・シアというんだ。是非やってみてほしい。

2018-07-11

ピーマンが美味しい季節になりましたね。

この時期、自分がよく作るのは青椒肉絲です。

作り方は簡単

 

タレ

・しょうゆ

オイスターソース

砂糖

(しょうゆ:オイスターソース砂糖=2:1:1の比率で)

 

豚肉or牛肉

ピーマン(細切りにしておく)

たけのこの水煮(細切りにしておく)

 

まずは、肉と混ぜ合わせたタレをポリ袋等にいれて、揉む。この時、強めに、肉をほぐすように揉むこと。(袋の上から包丁の背で叩くとほぐれやすい)

フライパンを熱し、油を入れたら、揉んだ肉を炒め、肉汁がでてきたら細切りにしたピーマンたけのこの水煮を入れ炒める。

 

たったこれだけ。

この時期、ピーマンが安く大量に手に入る人は無限ピーマンという手もありますが、試して頂ければと思います

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん