「ハロプロ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ハロプロとは

2022-04-17

ハロプロK-POPダンスカバーしてバズっている

オッサンたちはTiktokは見ないだろうけど、Tiktokハロプロ所属アイドルたちがK-POPダンスカバーをやってて、しかもそれがちょいちょいバズってる。

一番有名な動画は、Juice=JuiceStep backのカバーだと思う。

https://www.tiktok.com/@juicejuice_uf/video/7066700406222490881

ルックスもaespaのWinter(通称、冬子)に寄せてるし、ほかのダンスカバー動画を見ても

https://www.tiktok.com/@juicejuice_uf/video/7080078897118760193

バズってるから流行りに乗った感じじゃなく本当に好きで聞いててカバーしている感じ。

かにBEYOOOOONDSがKep1erのWa da daとか

https://www.tiktok.com/@beyooooonds_/video/7049550075323813122

アンジュルム宇宙少女ChocomiのSuper yuppers!とかも

https://www.tiktok.com/@angerme_uf/video/7059278335435672834

やってる。

日本会社が、国が違うとはいえ同業他社のものに乗っかることは無いと思っていた(たとえばジャニーズがセブチやNCTカバーしないでしょ?)けれど、ハロプロが乗っかってきたのは正直驚いたし、アイドル本人から要望が出たのか呼び込み戦略として事務所がやっているのか、その両方か分からないけれど、こういうふうに乗っかるのは珍しいと思ったので記録として投稿しておきます

2022-04-08

anond:20220408144211

1950年代

ジャズ音楽ハワイアン音楽の要素を取り入れた「ムード歌謡」。美空ひばり石原裕次郎の登場。

1960年代

都会的なムード歌謡に対して田舎的な「演歌」が登場。プレスリーの影響を受けた「ロカビリーブームビートルズの影響を受けた「グループサウンズブーム学生運動の盛り上がりからフォークソングブーム

1970年代

商業的だったロックフォークが徐々に商業音楽に取り込まれて「ニューミュージック」に。吉田拓郎などシンガーソングライター(=レコード会社主導の分業制ではない)が登場。新御三家花の中三トリオ代表されるアイドルたち。ピンク・レディー

1980年代

BOØWYブルーハーツなどのロックバンドブームYMOによるテクノポップブームおニャン子クラブ

1990年代

小室ファミリービーイング系を中心とした「J-POP」。アイドルでは光GENIJI・SMAPなどジャニーズ系モー娘などハロプロ系。宇多田ヒカルデビューR&Bブーム。X・GLAYラルクなどのヴィジュアル系

2000年代

宇多田ヒカル浜崎あゆみなど女性シンガーディーヴァ系)の人気。Dragon AshなどヒップホップブームBUMP OF CHICKENなどロキノン系EXILE系の台頭。

2010年代

AKB48と嵐の二大アイドルCDチャートを席巻。ただし音楽販売CDから配信へ。東方神起KARAなど第一K-POPブームBTS・TWICEなど第二次K-POPブームインターネットを中心としたボカロブーム

2021-12-27

コンサート感想

ブログとか沢山文章を書ける場所を持っていないので持て余した感情を解き放ってすっきりしたい。

.

25日クリスマス土曜日M-Line Special Make a Wishというコンサートに行ってきた。

M-Lineアップフロント所属する主にハロープロジェクトOGメンバーを中心とした歌手活動を行うアーティストたちの総称というかファンクラブ名称

私の参加した25日には元モーニング娘。道重さゆみ、元Berryz工房夏焼雅、元Juice=juice宮本佳林、元つばきファクトリー小片リサが出演。

上記以外にも元℃-ute鈴木愛理元モーニング娘。高橋愛田中れいなが出演したり現役ハロプロメンバーゲスト出演することもある。

ハロプロ同様ほぼ毎週末全国のどこかでコンサートをしていてセットリスト出演者結構毎回変わるらしい(下調べせずに行ったのでこの辺は曖昧です)

.

もともとハロプロ好きではあるがそこまで熱心にOGは追ってなかったものの、昨年juice=juice卒業した宮本佳林ソロデビュー曲として収録されている「氷点下」がとても素晴らしくてどうしても生で聞いてみたくて参加した。

https://www.youtube.com/watch?v=ejeKV4zq0EI

.

結果としてセットリストには「氷点下」は入らなかった。残念。

しかクリスマスということでハロプロソングの中からクリスマスソングをチョイスしていたり、今日だけの特別セットリストを聞けたのは嬉しかった。

.

道重さゆみパフォーマンスを生で見るのは何年ぶりというくらい久しぶりだったのだが相変わらず彼女の放つ「かわいい」は強い。

道重さゆみが思う道重さゆみ最上級な「かわいい」を声、歌、ダンス、表情、ポージングすべてから感じて、ブレのなさ、セルフプロデュース力に改めて感服した。

卒業して何年も経つのに今でも道重Tシャツを着てコンサートに足を運ぶ彼女ファンの皆さんの気持ち共感する。

.

今回の道重さゆみ夏焼雅宮本佳林小片リサという4人のメンバーの中で名も顔も一番知られているのは道重さゆみだろうが、

おそらくM-Lineの中心、エースというかセンター、顔とも言えるポジションになるのは今年ソロデビューしたばかりの宮本佳林(と、この日はいなかったが鈴木愛理

歌もダンスも申し分ない実力のある夏焼雅といるだけで存在感抜群な道重さゆみはむしろ宮本佳林小片リサを支えながらリードもする頼もしい先輩という立ち位置のような気がしていた。

(もちろん個人の感想ですし二人がこのコンサートの脇役という意味ではない。全員どう見たって主役だった)

.

この4人の中で、小片リサつばきファクトリーを諸事情活動休止、脱退、そしてソロとして再デビューという少々後ろ暗い経歴があり、

なおかつM-Lineの中では活動歴が最も浅い後輩メンバーという微妙立ち位置

表向きはカバーアルバムを発表して、イベントではつばきファクトリー和解する機会も設けられ新たなスタートを切っているものの、

自分つばきファクトリーでは小片リサが好きだったこともあり、大丈夫かな、と不安で複雑な思いを抱えていた。

脱退の理由となっているものが他メンバーにも少なからず関わる内容でもあるため加護ちゃん喫煙騒動のように個人問題として自虐昇華してしまうのも難しく(自虐にできるほど時間も経ってないし)

その経歴ごと小片リサが腫れ物扱いになってしまわないか不安だった。

最初に復帰したM-Lineコンサートで暖かく迎え入れられていたというをレポを見聞きしていてもやっぱり不安なわけです。

.

しかし行ってみればM-Lineではソロアーティストjuice=juiceの元センターで売出し中の宮本佳林が自ら喜んでトナカイの被り物をしたり汚れ役と言うかピエロ道化?を演じに行ってしまい、

その調子のまま小片リサ道重さゆみにも絡みにいき、道重さゆみには絡みにくいと困惑される状態。(とてもおもしろかった)

仮にこの被り物や道重さゆみという大先輩にグイグイいくような役回り小片リサがしているとその経歴と元の彼女の真面目な性格から罰ゲーム感」が出てしまもの

M-Lineの輪の中心にいる宮本佳林が自ら引き受けてそこに小片リサを巻き込んでMCをしたり、SNSでも彼女との交流を重ねている様子をアピールしてくれているのは

小片リサが新たなスタートを切るにあたってとてつもなく温かい支援だと感じた。孤立させず、かと言って罰ゲーム空気も出さず、すごくうまいやり方でM-Lineに溶け込ませている。

宮本佳林本心はわからないけどサポートのつもりでやっていると言うよりは恐らく心から楽しんで小片リサ交流を重ねているものと思う。

ファンの一人として本当にありがとうという気持ちでいっぱい。

.

そして今回目的であった宮本佳林の「氷点下」は聞けなかったもの小片リサデビューカバーアルバムに収録されている「真夜中のドア〜stay with me」が本当に素晴らしかった。

https://www.youtube.com/watch?v=LpFTzsG23Pw

You Tube撮影時は前髪を切りたてだったらしい)

クリスマス失恋ソングかいな、と思ったがとくに最近失恋したわけでもないのに胸に響いて涙が出そうになり気づけば前のめりになって聞いていた。

ステージで毎週末歌い続けることで既出動画音源よりも完成度を高めてきたのだと思う。本当にこの曲を聞くことができてよかったと思う。

来年M-Lineコンサートは続き、ゲストを迎えながらのソロライブもする予定らしいのでより多くの人の耳に小片リサの生歌での「真夜中のドア」が届いてほしい。

パフォーマンスに関しては先述の道重さゆみが「かわいい」に全振りしているわけだけど、小片リサ場合は本当に彼女の真面目さというのをとても感じる。

ものすごく可愛いとか大胆でダイナミックだとかそうした派手さやわかやすい特徴はないかもしれないが曲に対して真摯で丁寧。

そうだ、つばきファクトリー時代から彼女パフォーマンスのこうした真面目な部分が愛おしくて惹かれたんだったな、と思い出させてくれた。

.

コンサート最後に歌われたのは「HAPPY作戦(モーニング娘。)だった。

この曲を歌う前のMC道重さゆみ

今日ここに集まっている人たちはみな違う個性を持っていて、まったく生まれたところも住んでるところ全然違って…あ、一部同じ服(道重T)の人もいるけど(笑)、それでも今日この日はここでこのコンサートに来たいと思って集まってくれたそのことが、そしてここにいるみんなが愛おしい(意訳)」と言ってくれてジーンと染み渡った。

このMCはおそらく「HAPPY作戦」の2番の歌詞『君も 私も あの子も違うんが個性なんだよ』というところに引っ掛けて話してくれたのだと思う。

そうした部分にも道重さゆみらしさを感じて、きっと道重さゆみファンはまた彼女の虜になるんだろうなあと感服。

.

そしてこの「HAPPY作戦」の歌詞は、目の前にある仕事勉強もなんだって全力で頑張るんだ、手は抜かない、そんでみんなで最高の未来をつくろうよ、なんて綺麗事とも取れるが

日々仕事や色々な面倒事、聞くに堪えないニュースを見聞きしている生活の中でふとこういう曲を聞くと、「あぁそうだな頑張らなくちゃな」と思えてしまもの

そしてこの曲は少し前にも一部でツイッター話題に上がっていた。

秋元康HKT48というグループに書いた「アインシュタインよりディアナ・アグロン」という曲が簡単に言うと「女の子バカでいい」とでも言っているようで女性蔑視的だと批判されたのだが、

(見てみるとびっくりするほど薄っぺら歌詞なのでさすがにプロデューサーとしてこれを自分とこのアイドルに歌わせようと思ってしまうのどうなんだろうと思ってしまう)

それに対して恵泉女学園大学ではそれならばどういった歌詞なら良かっただろうか?という授業を行い替え歌が作られたという。

https://www.keisen.ac.jp/blog/president/2016/05/post-4.html

そしてその替え歌歌詞モーニング娘。の「HAPPY作戦」的な世界観だとして一部で話題になっていた。

HKTの曲が話題に上がった(炎上した?)のは2016年頃のようだが自分がこれについてのツイートを知ったのは先月かそこらのことだった。たまたまRTで見た。

改めて聞いて、そうだ頑張らなくちゃな、学生の頃なんかはこうした歌詞を見ても斜に構えて綺麗事言っちゃってさ、と思っていたけど結局歳を重ねていくと色んなことに真摯に立ち向かって頑張っていかなきゃいけないんだと思わざるを得ないことが多くてこうした曲に立ち戻って勇気づけられてしまうんだなと思う。

.

さて、まだ明日仕事だけれど仕事納めでもある。

そんな明日も頑張って上司とやりあって最高の2022年を迎えるんだって気持ちになった。

今年の最後に良いコンサートに行けた。

この気持ち文章にできてよかった。

おやすみなさい。

2021-11-11

anond:20211111142532

ジャニーズでも、ストーンズとなにわ男子ダンス下手で、スノーマン岩本ラウールは上手いなど色々かなと。

女子グループダンス残念…パフュームは見れるけど乃木坂など余りにも…ハロプロスタッフが残念

ジャニーズBTSの差よりも日本女子グループとBLACKPINKの格差のほうが激しくて、追いつこうともしてないかダンス上手い女の子はみんな渡韓してるよね

2021-10-17

anond:20211015221107

一重へのコンプレックスを産んでる現況はメディアよね

ファッション誌でも二重のメイクページには5ページくらい割くのに一重、奥二重には1ページあるかないか存在価値はないというメッセージを発信している。ありのままで良いというならメイクページのあり方はもちろん起用する専属モデルにも多様性必要

ハロプロには一重まぶたのアイドルがいるけどアイドルで一重のまま勝負してくれるのは嬉しいなあと思う。

2021-10-10

つばきファクトリーとは、元はと言えば振付師つばきまき先生を信奉する過激派メンバー構成された一個分隊なのであるハロープロジェクトという組織現場優先主義に傾いた2013年から2015年にかけて、必然として生まれアダバナである

これら現場優先主義への反動反省によって、西口社長の主導により2018年に生まれたBEYOOOOONDSは、対照的に「ハロプロとはなにか」という哲学的な問いから発し、演劇的な要素も加えたグループとしてスタートした。ビヨーンズ人気がウネリとなって、次に控える研修生ユニットにもバトンを渡せそうと思われたが、そこでコロナ禍が大きな打撃となった。

モーニング娘。を頂点としたヒエラルキーを見せつけていたハロコンというショーのフォーマットはもろくも崩れ去り、YouTubeやインスタはもちろんリミスタなどを使った、いわばゲリラ的なネット上のマーケティングに重点を置かなければならなくなってしまった。

多くのハロヲタがこのコロナ禍で現場を去り、一部のハロメンフラストレーションを抱えて業界を去ってしま事態にもなってしまった。もはや、みつばきまき先生の掲げるショーマンシップ実践哲学を発露できる現場ほとんどなくなってしまった。このような事態は、実は誰も経験したことがなかった。前例がない。

この異常事態は元に戻るのだろうか。完全に戻ることはないだろう。しか世界が、エンタメ業界破滅しようとも、歌声は残るのではないか。その原点に立ち返ったのが、2021年の初頭に行われた「Juice=Juice」「つばきファクトリー」合同新メンバーオーディションであり、その終尾が最近ようやくYouTubeに投下された動画によって判明し、にわかハロヲタ界隈がざわつき始めた。

それが、つばきファクトリー新メンバー4名のうちの一人、河西結心である。かさいゆうみと読む。その歌唱力に度肝を抜かれ、まず辞書登録した。ぜひとも動画などで確認されたい。

これは一体なにが起こっているのだろうか。実はYouTubeにアップされる新メンバー歌唱動画と、つばきファクトリーのニューシングル動画以上のことは。まだ何も分かっていない。10月18日つばきファクトリー武道館ライブ「CAMELLIA〜日本武道館スッペシャル〜」でなにか把握できるかもしれない。

2021-09-27

日曜の夜中にエモい気分になってしまった

15年以上前高校生の時にハロプロファンサイトを作っていた

さっき、急に思い出して思い立ってwayback machine検索した

URLは何故か覚えてるもんだな

coolオンラインで作ってた方は残っていたが、iswebで作ったやつは無かった_| ̄|○

coolの方もところどころ残ってないページはあるけど、CGIで作られたゲストブックはほぼほぼ残っていた

ヲタ友と遠征計画したり、ヤフカテに登録されたのをみんなで喜んだり、荒らしをみんなで叩いてるのを見てなんかエモい気分になってしまった

そういやアンテナダイアリーも作ってたけど、大学入学タイミングヲタ卒業してアカウント消しちゃったんだよな

今思うと恥ずかしいハンドルネームも、「HTML4.0に対応しました!」とかいうクソどうでも良いウェブマスターからのお知らせも、またほろ苦い思い出だ

MKEditor使ってテーブルレイアウトで作ってたけど、今見てもまあまあまともに作ってて、結果、今もウェブ制作仕事をしている

明日からまたホームページを作っていく

エディタVS Codeになり、フロントはReactで組み、バックエンドAWSになったけど、当時の若い情熱みたいのを思い出して、また頑張ろうって気持ちになった

2021-09-26

ハロプロって

加護ちゃんが嫌だったユニット暴露してるけど

AKB商法とかの影に隠れてあんま見えなくなってるけど思いっきり酷いことやってるよな。

2021-08-09

何故か友人にハロオタハロープロジェクトグループオタクモー娘。のことでしょ?とかいうとにわか認定されるので注意)が多くいる

なにか強要されたりライブに連れてかれたりするわけではないので、それぞれ普通に気の合う友人として接している

自身ハロプロどころか芸能関係にはかなり疎く、カラオケで歌える曲が栄光の架橋しかいくら音楽に弱い。NO MUSIC YES LIFE

なのでふとした時に優里というアーティストの曲が流れてきたとき、何故ハロオタの友人たちがキレ始めるのか一切分かっていなかった

話を聞くとハロプロ所属の子が優里と付き合っていたが、優里が二股をかけていたことも含め週刊誌にすっぱ抜かれて事務所を辞めた、のに優里は今でも普通に音楽活動をしている(うろ覚えなので間違ってたらごめん)ということらしい

まあ、その子応援していた身であれば、優里に怒りを覚えるのも分かる

あとは、ていうか優里っていう名前だけで勝手に女だと思ってたけど男なんだへー、くらいの感想しか出てこない

アイドルに詳しくないので契約がどんなもんかは分からんけど、週刊誌にすっぱ抜かれるような恋愛って自己責任じゃないの?そこはスルーなの?って思ったけどさすがに口に出さなかった。二股されてたのはかわいそうだもんね

アイドルの子アイドル辞めたのに優里はまだ活動してる!ってキレポイントも、そんなん本人と事務所意志だろうが、としか思えないけどこっちも言わなかった。男の浮気勲章みたいな風潮はキモい

一番は、当事者たちのことをマスコミを通してでしか知らないのに被害者面で会ったこともない男を叩き続けるハロオタキモいな、と思った

友人たちよ、目を覚ましてくれ

2021-07-17

小山田圭吾とかサブカルは知らんけど90年代ってこんな感じだったよね

俺はおっさんから90年代を語らせてくれ

日本の文化は「マジ」と「なんちゃって」に分けられると思ってるんだけど

80年代なんちゃってなんだよ。バブル調子乗っててチャンネーシースーギロッポンとかふざけた時代

テレビだったら秋元康とんねるず時代だよね。真面目が馬鹿にされる時代

それが90年代はマジの時代になっていくのよ。正確にいうと91年にバブルがはじけてその残り香がなくなった94年くらいからかな。

00年代はまたなんちゃってに戻る。秋葉系時代と言っていいから「てへぺろ」でもいいかもしれないw

10年代はけっこうマジ復活してる感あったよね。震災の影響あるのかもなぁ。


90年代は「マジ」だから自分作詞作曲しないと音楽で飯食えなくて

もっとも不遇だったのがSMAPね。アイドル冬の時代なんて言われてたマジの時代アイドルやってたわけ

アイドルというジャンル自体なんちゃってになってしまったので活躍の場がなかったよね

からどうせアイドルなんてなんちゃってですよ、といって開き直って始めたのがSMAPxSMAP

場所フジテレビお笑いというなんちゃって武器に戦うコントのコーナーを取り入れたアイドル番組を始めたのが戦略的だよね。

マネージャー飯島三智が仕掛けたらしいけど敏腕だよね

でも歌はマジでやるぜなことを見せて音楽場所で戦ってたのがSMAPなんだけど

彼らなりに、王子様的少女漫画世界からシェイクのようなマジに寄せた試みをしていたりするんだけど

ゲンジのだれかがSMAPの歌の路線をうらやましがってた話をしてたよね

とはいえ中居の超絶的歌唱力でやっぱりSMAPなんちゃって扱いだったけどねw


モーニング娘。もその時代の流れで生まれものだよね

ASAYANそもそも「マジ」なんだけど、でも平家みちよに決まったオーディション負け組で組まれたっていう流れがなんちゃってだしアイドルだなって思う

とはいえ00年代みたいに黒髪しろなんてこともなく、あの時代の「マジ」に対応しようとして金髪後藤真希とか、マジ時代対応したアイドルって感じではあった

からそのあと出てくる00年代の歌が下手で口パク上等でダンスゴミな、80年代アイドルがぶり返したようなAKBなんかと比べて歌とダンスは抜群にうまかったから、ハロプロオタクはそこが心のよりどころだったよね

アイドルなのに「アイドルっぽくない」が誉め言葉という変な時代

マジ時代になってアイドル不遇だから事務所女の子売りづらくてそれで女優の卵とかいう謎のジャンル発明して時代でもある。

広末とかそうでしれーっと音楽も出してアイドル的な売り方もする。この手法は今でも続いてるよね。

アイドルが好きだと言ったら馬鹿にされたマジの時代、「アイドルじゃねーし」とかい思春期男子いいわけのために用意されたのが、女優の卵だったり女子アナだったりした時代

あとエロは不変だからグラビアアイドルはべつジャンル扱いで許されてたよね。雑誌全盛期なのもあってかグラビアアイドルはすごかった。

音楽はマジの競争の中心地みたいな感じだったから曲は作れないけどせめて作詞やらせろみたいなかんじでマジキャラ事務所におしつけられて

マジ時代対応したよくわからんエセアーティスト売りのアーティスト増えたよね

歌姫かいジャンルだったり、裸足で歌いだしたり、あの時代のマジ対応はよくわからんこと多いよねw

から椎名林檎みたいなガチ人材業界人から勘違いされて「きみもそうなんでしょ?」みたいな扱い受けてたの笑うよね


松本人志テレビお笑いにマジを持ち込んだ人だよね(談志とか上岡龍太郎とかもいるんだけど)

90年代芸能界お笑い芸人ヒエラルキートップになったと思う

ビートたけし映画業界でマジやってたけど、テレビじゃなんちゃってキャラやってたよね

お笑い芸人という存在は、なんちゃって生業にする職業で、いろもんなんて言われてたが

松本人志はマジをお笑い商品にし始めた初期の芸人

それでお笑いアーティスト芸能界マジヒエラルキー競争が始まったんだけど

アーティストが負けたんだよ

HEYHEYHEYとか、うたばんとかお笑い芸人MC初めてさ

浜ちゃんに叩かれた!うれしい!浜ちゃんにたたかれると売れるって言われてるんです~なんて言って

あれでアーティストお笑いの下になったのを感じだよね


その流れでオタクキモイキモイいわれてたわけ

それでサブカル野郎AKIRAとか攻殻機動隊は別腹とかいう扱いしてたよね

ジブリ世間一般でも別腹扱いだったけど

メイドコンテンツにする秋葉原なんちゃって文化の中心と言っていいんじゃないかな

そこに秋元康のようななんちゃってでメシ食ってた人間が注目してAKB48なんてやったのは当然だよね

セガってだせーよなとかいって湯川専務のように、実際の専務CMに使うなんて典型的なんちゃって戦略だけど

秋元って90年代対応できなくてさ、いつまでたっても80年代なんちゃって空気でスゲーダサかったイメージ

それが秋葉00年代ネット文化で復活してしまったのは俺の中で苦々しく思うことの一つ


ちなみにアニメで一番マジをやってるのがコナンだと思ってる

宝塚歌劇団がマジを守ってるっていうのも考えたことがある

スタイリッシュ」「キザ」「マジ」「見栄」「キメる」「気取る」「媚びない」

女性はマジが好きなんだと思う

テンションパリッと張って、ちょっとキザで気取ってるのが好きなんだなって思ったよね

それで秋葉オタクはマジが嫌いなのよw

アニメコンテンツのなかでコナンAKIRA攻殻機動隊カウボーイビバップはマジの立ち位置だったけど

秋葉オタクのものって感じじゃないよね

腐女子サブカルオタクのものって感じ

秋葉系オタクカウボーイビバップオサレアニメって嫌ってたよね

アメリカテンション張ってるものが好きだから

オサレもの、キザなもの好きでハードボイルドの国って感じ

日本シティポップもテンション張ってるキザでオサレコンテンツから最近アメリカで人気だよね


それでソニーがこの方向でそれ以前までの小学生に向けていたゲーム業界ファミ通などと組んでイメージ変化を起こそうとしていたよね

それまでは今でいう歌のお兄さんみたいな特集のされ方だった。「みんな新作まっててね~」みたいな感じだったけど

くらい部屋で間接照明をあてて「ゲームクリエイター」って肩書で、小学生のあこがれの職業みたいになっていった

ソニーゲーム事業母体ソニーミュージックだからアーティストプロデュースやってたよね

2021-07-07

anond:20210707115624

なんでいきなりハロプロ持ってきたんや。

Blackpinkとはぜんぜん方向性違うやろ。

しかも金かかってるだけでダサいPVやし。

もうちょい上澄み同士で比較しろや。

2021-06-28

anond:20210628015845

地下アイドルに身内がいる身としては、事務所も大概だと思うんだよな。

大学課題が忙しい時期にそんな暇ないくら仕事詰めて、何年も続く仕事じゃないからと一時的利益最優先でいくし、メンタル病気になってドクターストップかかってるのに最短復帰させようともする。

昨今のアイドル結構年齢層上がったし、続けさえすれば結婚出産してもアイドルとして許容される場合もあるけど、事務所が誰よりも女の子たちを短期消費する気満々なんだよね。だから将来性皆無のおバカなギリ健やかわいいフリーター採用して、結果揉めたり不祥事起こされて脱退、事務所に不満持ってメンバーごっそり消えて新メンバー集まるまでグループ休止...という結末になる。

昨今の地上アイドル大学と両立できるよう配慮があるし(ジャニーズとか日向坂とかAKBとか。ハロプロ学業優先だった気が。本人の努力必須だけど)、卒業後も細々でも仕事できるようになってきた。それに不満を言うオタクも数年前に比べたら減った。

存在しないオタク像を見て「オタクが求めてるから」とアイドルにクソみたいなことしてるのは運営だよ。大した学もなく弱小事務所若い女にイキリ散らしてると多分世間離れしちゃうんだろうけど......

2021-06-09

誘導しようとするアイドルヲタ

増田ハロプロのあるグループヲタなんだけど

YouTubeコメント欄とかツイッターでも、発言相手一般人有名人に関わらず

A:〇〇(グループ名)沼りそう or 〇〇沼りそうだけど良く分からいか有識者の方お願いします。

B:〇〇が好きなんですか?じゃあ(同じハロプロの)●●も△△が凄いので聞いてみてください!

っていう返信を脊髄反射のようにし、自分推してるグループ誘導するの本当にやめてほしい。

ハロプロ現在5グループあって、全部毛色違うからAが求めてるものは●●にあるとは限らないじゃん。

沼りそうな人に突然、聞かれてもないグループ名だすヲタとか恐怖でしかないじゃん。

「えっそうなんだじゃあ先にそっち見よう!」とはならず「うゎヲタキモい」って回避する可能性の方が高くなるでしょ。

ヲタである自分がみても「●●ヲタ必死きめぇ」ってなるんだから、ハマってもない人から見たら相当だと思う。

そもそもハロプロってグループ越えた企画交流多く、他グループの子を目にする機会は異常にあるから

Aが無事沼ってメンバーブログみて、一緒に写ってる子誰だろうとか

ハロコン(夏と冬にやるハロプロ全体のコンサート)で、あの目を引くパフォーマンスの子誰だろうとか

興味があれば自分で調べて視野広げて行って、その過程が本人も見てる方も楽しいじゃん。

で、最初とは違うグループが最推しになることもあるわけで、最終的にBが勧めたグループに行くかもしれない。

なんで過程ショートカットして初手で自分推し押し付けようとするのか、コレガワカラナイ。

あとハロヲタは1つのグループ好きだと、ハロ全体に興味持ってるって前提にするのやめろ。

ここら辺は研修生ヲタの方がわきまえている。

有名人相手だとそれが重しになって、最悪ハローについて発信してくれなくなる。

シュバババして他グループ紹介する癖に、最初入り口グループ以外の事ポツリと漏らすと

推し変した!最初グループの事がXXX(出来事)がきっかけで嫌いになったんだ!とか言うのもやめろ

マジでかに見守ってやれ!!!

48グループとかスタダとかジャニとか韓流とか他アイドルヲタもこういうのあるの?

2021-05-31

anond:20210531124116

そりゃAKBオタとハロプロオタも気質は同じでも仲良くしないでしょ

逆に気質が似てれば親和性があるとなんで思った?

2021-05-20

今のハロプロ問題

一般の人からみてハロプロはおそらく松浦亜弥ミニモニ。2000年代が思い付く人が多数だろう。

そこから今ではアンジュルム、BEYOOOOONDS、Juice=Juiceモーニング娘。つばきファクトリーハロプロ内のグループがある。

自分モーニング娘。から鞘師というダンス天才卒業してからはオタを卒業したので詳しいことはわからないが、

ハロプロは今卒業を迎えるメンバーがいないのが問題だ。

(Juice=Juiceは1名脱退)

モーニング娘。は今14名となっており、リーダー譜久村聖と副リーダー生田衣梨奈10ものアイドルをやっている。

今は10アイドルやる人も増えてはいると思うが、代わり映えしないのでそろそろメンバー交代を視野に入れてもらいたいところだ。

2021-05-17

anond:20210516234549

ハロプロ一般人公募だが選ばれるとめちゃめちゃトレーニングされるものかと思ってた。すごい昔にテレビで見て思っただけだけど。

2021-05-16

本当にジャニーズよりK-POPが良かったの?

ジャニーズAKBは歌やダンスが下手だけどスターになれたよね。

ジャニーズAKBアンチはそこを叩いてた。

歌やダンス仕事なのに歌やダンスが下手だって馬鹿にしていた。

 

そこにK-POP流入してきて、K-POPクオリティジャニーズAKBクオリティ比較して、

ジャニーズAKB馬鹿にする流れが強くなった。

秋元康プロデュースされてた頃の宮脇咲良と、韓国プロデュースされてから宮脇咲良比較すると、

韓国での仕事のほうが圧倒的に歌とダンスクオリティが高い。

日本芸能事務所プロデュース品質の低さが本格的に叩かれるようになった。

 

この流れは本当に良かったの?

 

韓国デビューした日本人の、西村力と大崎太郎は、

5歳くらいかダンススクールで基礎から学んでいるダンス英才教育を受けた人。

18歳くらいかダンスを始めた人と比べると、どうしても別格に上手い。

そして韓国パフォーマンスクオリティ文化は、こうした英才教育出身者を評価する。

底辺家庭出身だとこれは不可能

ゴルフフィギュアスケート選手など、アスリートが幼少期からお金をかけられているのと同じような状態に、アイドルがなってる。

 

歌やダンスが下手でもスターになれるジャニーズAKBは本当に間違っていたの?

 

K-POPは本格的に流入してきてしまって、日本視聴者も目が肥えてきてしまった。

AKBは、TWICEやIZ*ONEに比べたら酷い。ハロプロパフォーマンスは頑張っているけど、

MV美術K-POPMVと比べると酷く低予算で、なにより耐えがたいほどダサい

ハロヲタはダサさがいいんだっていうけど、小さな内輪でダサさを喜んで閉じていっていて、限界集落化してる。

そうして目が肥えた視聴者が純国産アイドルに耐えられなくなってきた結果…、

韓国企業とソニーの合弁で進めたNiziUが大ヒットしたり、

日本人男性を韓国企業と吉本の合弁でプロデュースするオーディション番組が人気になったり…、

歌やダンススキルが高いメンバー評価されるようになってきてしまった。

 

これまでの日本視聴者アイドル顔面と年齢しか気にしていなかったから、底辺家庭出身者もワンチャンあったのに、

歌やダンススキルを恵まれた家庭で英才教育受けて磨いてきた子が「実力がある」として、「正しく」、評価されるようになった。

芸能界って数少ない底辺家庭出身者のワンチャン職業だったのに、いよいよそんな職業じゃなくなってきた。

YouTuber底辺家庭出身者っぽい人たちが次々と不祥事破滅していき、治安が良いYouTuber芸能事務所所属者で埋め尽くされるようになった。

底辺家庭出身者のチャンスは、もうどの職業にも無いと思う。

 

これが正しかったの?

ジャニーズAKBが、歌やダンスが下手なのにスターになれた仕組みは、

日本アイドルパフォーマンスがダサくて低品質であったことは、本当に間違っていたの?

 

追記LDHは鍛えているけど曲がダサすぎ、進歩がない。永久ダサいハロプロと同じ枠。

LDHハロプロ練習生は、基礎練だけそこでして、もっとましなセンス事務所からデビューしたほうが良いのでは

2021-05-12

anond:20210512145926

ハロプロガチガチで最高実力パワーがあるからファンは増えてほしさあるけど変にテレビ業界に媚びてイメージ捏造されるの嫌だからあんま出ないでほしいわ

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん