「障害厚生年金」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 障害厚生年金とは

2019-10-17

精神三級じゃ障害厚生年金ももらえないよ

もらえる人はどういう条件なんだろう。定時で働いている手帳持ちでも持っている人はいるんだろうか

毎日すり減らしながらギリギリ生きているけどもう疲れた

10万よこせとは言わないけど月2万くらいくれねえかな

2019-07-18

anond:20190718232105

まあASDADHD手帳を取ってるから広義のキチガイには該当するかも。

でも別に大した特典は無いね。三級は障害年金だってもらえないし。

働いてるから障害厚生年金も無理っぽいし。

2018-06-13

発達障害でも一度でも働けたら働けるとみなされて障害基礎年金でないって当たり前じゃん。この前5ch見たら年収300万もらってて「打ち切られた」とか切れてる人がいて、なんだこいつと思ったわ。

正社員で働いた経験があるのに発達障害ってだけで障害基礎年金ほしいとか言ってるのは甘えじゃないの。てか働いてたなら障害厚生年金3級もらえるんじゃないの。

働けるのに働いてないだけじゃん。働けないってのはほんとに働けないから。

鬱がひどくなってうつ病で2級レベルになればもらえるけど、そうではないという診断書なわけでしょ。医者は働けると判断してるんだよ。発達障害なんかじゃ3級だよ。そんなの当たり前じゃん。だってきみら全然普通じゃん。長文書いて信者によしよししてもらえるくらいは人気あるわけだし。ほしいもリスト公開したら信者からいろいろもらえるし、なんなんだよほんと。

言っておくけど、年金貰ってる人たちってみんな職歴なしだよ。一般就労経験がある人たちってのは僕らにとっては圧倒的強者。そりゃきみらは優先順位低いわ。もうちょっと自分たちは恵まれてるって自覚してくんないかなあ。

2018-02-25

anond:20180225121413

障害厚生年金はたしか3級からもらえるけど、障害基礎年金は2級から。すでに働いていれば障害厚生年金の3級はもらえるかもしれないけど、働いているなら障害基礎年金は2級からなのでまずもらえない。手帳等級年金等級は別扱いなので必ずしも関連しないけど。でも一般的発達障害なだけの3級が障害基礎年金2級もらえるなんてのは聞いたことない。

2016-12-24

給料年約216万の控除合計と手取り

クリスマスイブだけどそんなの関係ねえ、バズっている先人たちに便乗して。

但し、単位期間の違いにご注意下さい

※元

http://anond.hatelabo.jp/20161222124531

http://anond.hatelabo.jp/20161223140913

http://anond.hatelabo.jp/20161223214647

—————

健康保険…87,750円

厚生年金…223,916円

雇用保険…13,577円

所得税 …16,190円 ※但し、年末調整で全額還付

住民税 …0円

—————

控除合計…341,443円

————

手取り…1,819,905円


年180万そこらじゃ、いくら実家親共暮らしという条件とはいえど、

このままでは生存や最低限度の生活すらやや危ういレベルに片足突っ込んでいるが

一番重要なのに敢えて伏せている要素をここまで未だ書いていないので付け足すと…





障害基礎年金…780,100円

障害厚生年金…350,000円

合計支給額 …1,130,100円

————

1,819,905 + 1,130,100 = 2,950,005円

はい精神障害者保健福祉手帳2級、診断名:広汎性発達障害持ち

学歴だけ無駄に持て余してるけど、最初就職先を間違えて低所得に甘んじているガイジでございます

しかし、障害年金のお陰で辛うじて、新卒正社員より少し足りない程度で何とかなっている。

待遇契約社員ゆえに、そのままで賞与昇給昇進の可能性が無いという点が非常に痛いが

これでも、前職のブラック中小正社員待遇で勤めていた時の賞与込み額面も待遇も上回っているのが笑いどころ。

職務責任範囲と対人折衝の機会を大幅に少なくして貰った上での薄給なので、ローリスクローリターンで

差し引きトントンといったところであろうか。

でもなあ、世話になっておいてナンだけども日本年金機構体たらく自民党政策を見ている限り、

障害年金支給額および認定要件はこの先きっと絞られていくのが見え透いているので、恒常的に当てには出来ないし

cf.年金制度改革法案衆院委員会で可決

http://www.news24.jp/articles/2016/11/25/04347518.html

この収入かつ障害持ちだと生涯独身のつもりなら何とかやりくり出来ても、結婚となると凄まじくハードルが高いんだよなあ…

打開策なんて、いよいよ漫画家にでもなって「プロチチ」や「聲の形」枠の作品を描き上げるくらいしか思いつかないぞ。

「学はある、けれど世間一般サラリーマンやるには難がある、かといって今更作業所クッキー焼くルートにまで降りていくのも抵抗がある…」

そんな宙ぶらりんアスペボーダー上にいる人自体は実は結構な数隠れてそうなので、需要はあるとは思うのだが。

cf.東京大学 バリアフリー支援

http://ds.adm.u-tokyo.ac.jp/

給料月約22万円の控除合計と手取り

http://anond.hatelabo.jp/20161222124531

健康保険8550円
厚生年金保険16000円
雇用保険1000円
所得税3600円
住民税7800円

控除は3.7万、家賃は3万なので残りは16万弱。あと2ヶ月おきに障害厚生年金19万。

医療費はタダです。自分みたいな人間元増田からしたら死んだ方がいいんだろうな。

追記: 30代前半技術独身、なのでかなり生活は楽です。障害者になって年収下がったけど年金あるので手元の金も増えちゃったし。

追記2: フルタイムじゃないよ。時短勤務だよ(↑は労働時間減った分年収も下がったという話)

2014-07-27

http://anond.hatelabo.jp/20140720011412

治療に入ったとの事で、一番最初の一番大きな壁は乗り越えたようなので、ほっとしました。

ほんとうにしんどかったと思います。おつかれさまでした。

焦る気持ちはわかる気がします。僕もうつになったときは半端じゃなく焦りました。

でも、病気ときは、病気を直す事を一番に考えたらいいんじゃないかと今は思います

うつ状態で考えても、つらいばかりで、不安になるばかりで、なにも前には進まないので。

一番大事なのはブコメにもあったとおり、利己的になることだと思います

あなた生活も体も、突き詰めるとあなたが守るしかないので。

これまで支払ってきた社会保障費や保険有効活用して、治ってからまた払う。ぐらいの気持ちでいいんじゃないのかな。

職場への復帰に関しては、治ってから考えたらいいんじゃないでしょうか。

主治医相談しながら、治療のためにベスト選択肢を選ぶ(それが難しい病気なんだけど)のが一番だと思います

時間勤務の打診があった旨は、主治医に報告して、治療のためにそれがベストなら選ぶような感じがいいんじゃないかな。

生計に関して大事なのは、もらえる手当は全てもらうつもりでいることだと思います。途中で治ったらキャンセルできるので。

休職→傷病手当→失業保険生命保険等→障害厚生年金生活保護 と最悪のケースでも生きて行けます

治ったら最悪ルートから抜けて、働き出せばいいんじゃないかな。

その時にどこで働くかを考えるといいかと、今決められない事は今考えてもしんどいだけだと、僕は思います

治療にあたっては、主治医とタッグを組む気持ちでいるのががいいのではと思います

主治医が信用できなくなる時期が来たとしても、主治医に嘘をつかないことが大事です。

(僕は、こんな簡単な事ができなくてと恥ずかしくて、主治医うその報告をしてた時期があり、治るのが遅れました)

不安になったら、主治医と率直に治療方針を話し合うといいと思います

相手はプロなので、引き出しはいっぱい持ってます

どうしても主治医と相性が合わないようなら、主治医に伝えてセカンドオピニオンを受けるといいと思います

自己流やネットなどで仕入れた情報に振り回されない事が大事だと僕は思います。僕のこれも含めて。

くれぐれも、お大事に。

(あんまり不安になるようならネットから離れてみて、福祉関係事務所病院に紹介してもらうのもありかも)

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん