「成果主義」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 成果主義とは

2018-05-14

anond:20180514085613

いま日本のはなししてるんですが。

で、日本はむしろ、「成果主義」をバリバリ勧めたが、あまりにも適当すぎた+現場能力マネジメント能力意識の差すらつけなかったから、、

数字のきれいになるような工作ばかりうまいだけのマネジメント無能が大量に昇進して今苦しんでるんですが。

2018-05-12

anond:20180512095842

MUSASHIとか言ってる時点で釣りの気もするけど…

そこまで言うなら俺がデレアニに失望した点に反論してみてくれんか?



1話と3話が良かっただけにその後のガッカリ感が半端ない

結局最後まで、運だけでシンデレラになり大企業庇護下でぬくぬくやってる連中の話でしかなかった。

このアニメアイドル必死で頑張ったりファンのことを考えた描写なんてほとんどないよね。

自分境遇心配ばっかじゃん。

作中で人気が出たのは346プロが金の力でイベントを連発したからでしかない。

この前やってたWUG新章の方がよっぽど真剣活動してた。

2018-05-08

経済発展せずに現状維持生活は成り立つのか?

移民議論において「経済発展を目指す必要は無い。今のままで良い」って言ってる人がいるけど、発展しない限り現状維持は難しいと思う。世界各国が発展競争を続けている以上、自分だけ停滞して現状を維持しようというのは難しい。結局は「食うか、食われるか」であって、外国人搾取するのが可哀そうというのであれば、自分たちが搾取される側に回るしかないのではないであろうか。稚拙ながら現状維持人口減少を受け入れた結果)についてちょっと考えてみた。

 

 

人口減少によるGDPの急激な低下は極端な円安に繋がり、原油その他諸々の価格高騰を経て物価高に繋がる。儲かるのは輸出企業インバウンド企業、そしてそれらの企業出資する投資家ぐらいで、その他の企業と大半の労働者恩恵を受けられず、実質賃金の低下により企業の業績や労働者生活は厳しくなっていく。輸入企業消費者相手企業は大から小まで倒産合併を繰り返し、仕事の数が減った結果、失業率は上昇していく。失業率の上昇は、賃金の引き下げ圧力につながるだろう。

 

中欧印などその他の国々は、円安で割安感のある日本企業を買収し、日本人労働者は彼ら外国人のために働くようになる。外資系企業母国のように極端な成果主義を導入した場合経営陣や一部の専門職と、その他の労働者格差は激しくなるだろう。不採算部門問答無用廃止、または転売され、労働者リストラされるか、転売先での待遇悪化を受け入れざる負えない。優秀な人間外資系企業海外就職することが増え、外資系企業海外企業日系企業における企画技術品質の差、ひいては業績・賃金の差はさらに広がることになる。

 

個人所得が減れば、税収や社会保険料収入も減る。インフラは維持できなくなり、特に所得水準や人口密度が低い地方から徐々に切り捨てられていくか、インフラ維持のための追加で負担を背負うことになる。水道品質が下がり、ゴミ収集頻度や保育園の定員が減り、公立病院休診日が増え、警察消防人手不足対応できなくなるかもしれない。地方公務員の人数も減り、自治体で働く非正規雇用さらに増えるだろう。生活保護のハードルも上がり、医療費自己負担額も増える。国民年金も減額されるか、支給開始時期が遅れ、企業年金に至っては破綻するところも出るかもしれない。富裕層法人への課税を強化しても彼らはタックスヘイブンなどを活用して逃げ回るだけであり、犠牲となるのは逃げられない弱者である

 

さら国家予算赤字が続くのであれば、国債発行額は過去最高を更新し続け、最終的にデフォルトを起こし、IMF占領軍として乗り込んでくるかもしれない。円建て債権からデフォルトは起きないという説もあるが、その場合は返済のためにお金を擦り続け、ハイパーインフレに行き着いてしまう。いずれにせよ犠牲となるのは国民である

 

 

もちろん移民受入でこれらの問題がすべて解決するわけではない。一部の方が指摘している通り、一番良いのは日本人出生率を引き上げ、日本人教育等の投資を行うことである。ただ、移民受け入れはいくつかある手段の1つだと思うし、無策で過ごした出生率引き上げ策のように、後々になって「あの時にあれだけでもやっておけばよかった」と思うことの無いよう、前向きな検討と段階的な実施は進めるべきだと思っている。

 

https://anond.hatelabo.jp/20180507092047

2018-04-27

いくら頑張っても報われない時代なのも、セクハラかいしょうもないことに焦点があたるのも、うつ病蔓延してるのも、だいたい少子高齢化近未来希望が持てていないからなのと資本主義過ぎるのが原因だ

今後の社会保障費の増大を考えると、金回りには希望が持てない だから投資が進まず単価が上がらず購買力は落ち売上が伸びず所得が伸びず所得に占める税金割合は増える 風が吹かなければ桶屋も儲からないのは確かにそうなんだけど、経済取引において風を吹かすのはお天道様ではなく人間なのに

また、資本主義過ぎるというのは成果主義が徹底され過ぎている点であって、

成果主義を選んだところで、人間の考えが不完全である以上成功するかどうかは運によるところが大きい にも関わらず国民全員が全員の尻を叩いていては(政治家への批判も含めてだ)いわゆる囚人のジレンマのようなものに思える

まぁそういう自分未来を信じられない人間であって、周囲の人間囚人のジレンマに陥っているんだけれどもね

2018-03-25

大学院修士課程を生き残るコツ

はじめに

先日,大学院修士課程(工学)を修了した.

健全精神大学院を修了するために,自分重要だと考えていることをここに述べる.

矛盾している点が多々あるが容赦してほしい.

講義

修士一年の夏までに研究以外で必要単位はすべて取得するべき

取る時期が決まっている講義に関しては仕方がないが,修士一年の冬に重い講義を取ってしまうと研究就活差し障る.

就職するにせよ,博士後期課程に進学するにせよ,大学院講義が重視されることはない.

可能な限りゆるい講義を取り,研究就活に専念した方がよい.

大学が催す「特別履修コース」的なものには参加しない方が良い

どの大学にも普通講義取得コースと比べてつらめのコースがあると思う.

かにそのような講義で得るものは多いが,外部から評価されることは少ない.

基本的にどの企業成果主義であるため,就活アドバンテージを持ちたいのならば,やはり真っ当に研究に取り組んだほうがよい.

研究室の過ごし方

指導教員複数いる場合,助言をもらうのはトップ教員だけでOK

基本的教員個人でやりたいことは異なる.

変に他の教員の話を聞くと,テーマがブレてろくなことにならない.

助言をもらうにしても,話半分で聞いたほうがよい.

根拠のない助言をする教員の話は無視してよい

学生提案するテーマを頭ごなしに否定し,自分がやりたいテーマ誘導する教員は少なくない.

そのような教員に着いていくと,精神が病んでしまう.

やたらと教員が突っ込んでくる場合には,失礼を承知で途中で話を切ってよい.

研究室内で有益な助言が得られる見込みがない場合は,他研(他大でも可)から意見をもらうとよい

特に自分テーマ研究室で前例がないテーマ場合には,指導教員から有益意見がもらえることは決してないため,早めに外部から意見をもらった方がよい.

億劫場合には外部文献を調査し,自分研究文句がつかないようにするべき.

...そのように自主的に取り組んだ研究レベルが低いものになり,教員から否定されることが多いが,修士を出るための研究だと割り切ろう.

研究テーマ修士1年の7月まで与えられない場合,無理矢理教員からもらうべき

指導教員によってはテーマではなくプロジェクトを立ち上げることを求めてくるが,研究を初めて高々1年の学生にそのような能力はない.

研究から脈々と続いているテーマに乗っかり,先行研究を少しだけ変えたようなテーマ提案すると,指導教員は満足することが多い.

どんなに簡単テーマでもいいので,修士1年の10月頃までにある程度の成果を出しておかないと,就活で不利になるので注意.

テーマが決まらないままインターン時期or就活に入ると,「上司と会話ができない学生」と見なされて詰みやすい.

研究手段階でのテーマの立ち上げは悪手

から降ってくるテーマは甘んじて受け入れるのが吉.

教授提案するテーマであるため,研究に失敗しても,降ってきた時点で修了が確定する.

変に立ち上げると軌道修正が難しい.

・共同研究は悪

学生複数組織の潤滑剤として連絡を任されることが多い.

複数組織利権を上手い具合にやりくりする必要があり面倒くさい.

侵襲性の研究予算の出どころがわからない研究場合特に面倒くさい.

進捗も出にくいため,取り組んではいけない.

教員と反りが合わなかったら,すぐに研究室の変更を考えるべき

精神が病むくらいならすぐに変えたほうがよい.

学生相談室などの外部組織有効活用しないと,研究室変更の決定権を持つ教員から止められるので注意.

これは研究から学生が抜ける前例を作りたくないことが多いため.

・外部研究調査研究がある程度進んでからOK

論文調査力が求められることは少なくとも修士ではない.

ちなみに,日本国内論文研究として途中なものが多いため,海外トップカンファ漁るくらいでいいです.

ちなみにちなみに,論文管理はMendeleyがオススメです.

教員発言はすべてメモを取るか音声に記録すること

基本的教員自分が言ったことを覚えていない.

変にしらばっくれられて軋轢を生むことが多いので,記録を取っておいたほうがよい.

学生との会話が少ない教員は辞める準備をしているため,助言を求めないほうがよい

キトー意見しかもらえません.

・イキるゴリラとの異文化交流不要

アカデミアには変にマウントをとってくるゴリラが多い.

自分精神のために関わらないほうが良い.

就活

インターンに行かないのはダメ

どの企業にもインターンから採用枠があるため,行かない手はない.

就職先は修士1年の5月頃までに決めた方がよい.

なお,やたらとインターン否定する教員は得てして社会に出たことがない.

・まわりの動向はあまり気にしなくていい

すぐに決まる同期を見て,自分卑下して落ち込むこともあるかもしれないが,自分の得にはならない.

同期にES添削をぶん投げるくらいの図々しさは必要

コミュニケーション自身がない場合には,面接練習必須

からない人は本当に受からないので,面接本を読んで,同期に面接練習お願いしてください.

内定をもらった会社マウントをとってくる友人とは距離を置いたほうがよい

今後の人生もイキり続けるので相手をするだけで精神をすり減らす.

まとめ

強く生きる

2018-03-22

成果主義のほうが会社的に良くなるよね

増田読んでて、「もっとからお金取るべきだー」みたいな話で「給料制なんだからいくら貰うとか考えず与えられた仕事だけやってればいいだろ」といったことを書いてる人をたまに見る

大抵の会社だとそれで間違ってないと思う

やってもやらなくても対して変わらないからダラダラと残業してるほうが稼げるわけだし


私の場合会社員として働いてるけど会社成果主義という形の方針を取っている

個人単位で売上が計算されてそれがダイレクト給料に関わる

知人いわく会社の中でフリーランスみたいだとか

そんな制度からメインでかかわらない案件でも売上は気にするし、この作業ならもっと取るべきだろうとか言うこともある

作業こなしたほうがわかりやす給料が上がるわけだからダラダラと作業したりサボったりせずに次から次へと仕事をこなしてる人が多い


日本の多くの会社ってこういうスタイルではないと思う

からこそ効率的にやっても意味ないし無駄仕事作ったりしてることが多いんだと思う

成果主義にしたほうが上の人があれこれ言わなくても勝手効率的にやろうとするだろうし、生産効率も上がるのではと思う

2018-03-12

成果主義はクソだ

毎日のように頑張ってるのに

成果が出ないから何もしていない気がして

疲労と憂鬱でグチャグチャになりそう

 

成果で物事を測るのは競争原理において理に適ってるが

長期的にぶっ壊れる恐れもある

2018-03-08

妊娠すると、業務タスクになる


妊娠前はプロジェクトなどを担当していたのに、妊娠した途端にタスク処理だけになる。完全に雑用係。

これじゃ成果主義裁量労働制だって

評価が最低になって、降格だろうよ。

でもやってる部長側には認識がないからたち悪い。

求人サイトホームページ情報があてにならないんだよな

https://anond.hatelabo.jp/20180305114553


とか見てて思った


求人サイトに載ってた自社の情報見ても「え?」って思うツッコミどころが多い

嘘は書いていなくてもあまりによく見せすぎだろと言いたい

よく見せるものだとしても中から見ると「うわぁ」と言いたくなるような


例えば年収

参考実績と書かれてる額が年代の一番高い人を対象にしている

ウチの場合成果主義なところがある技術系だから能力があればすごい高いがそういう人は業界でもそこそこ上にいるような人だ

それ以外の社内や世間の平均レベルだと全然額が違う

他にも仕事が生きがいみたいなずっと会社にいる人の残業代込みの金額だったりする

普通の人がそれくらい残業してたら過労死するレベル

また「20代」とあってもほぼ30間際だし20才頃からずっと働いてる人の金額だったりする

成果主義学歴初任給に大差ないので若いうちは大学大学院を出て来るよりずっと働いてる方が高いケースが多い


福利厚生だって○○しています

とは言っても一部の事務所だけ

配属される場所ではそんな恩恵は受けられない

そしてそういうことは書かれていない

流石に面接で聞かれたら答えるだろうがそんなこと聞いてくる人はそういないと思う

福利厚生にあるんだから全社統一だと思うんじゃないか

書いてる以上強く希望すればしてくれそうではあるけど全部その人が管理することになりそう

例えばミネラルウォーター飲み放題があったとすれば契約する先探して連絡して在庫減ってきたら追加依頼の連絡してなどそういうことを全部させられそう


研修もそのときの空きリソースで期間や内容が変わる

過去はこうだったというデータはあるし教えてくれるだろうが自分が入ってもそうとは限らない

自分が入ったときは長めだったが後輩が入ったとき入社人数も少なく社内リソースもなかったから1ヶ月程度軽くやってあとはOJT

OJTと言ってもあまり余裕もないから大したことしてない


育休だってそもそも結婚してる人なんてほぼいないか対象者がちょっとだけ

100%って書いてる場合特に要注意

1人が対象でその人が取って100%ってだけかもしれない


従業員数や男女の割合なども最近人が減ってるからか一番多かった頃のデータのままだ

○○年度調べって書いてるから間違ってはないけど

古いのをいつまでも使ってるところは怪しいと思ったほうがいい


フレックスなどの制度ちゃんと聞いておかないとほぼずっとコアタイムで実質機能していなくてほぼ誰も使っていないなんてこともある

コアタイムを外れるような変更は遅刻早退扱いで減点だったり


休みも配属先によっては土日じゃなかったり

ほとんどが土日だから但し書きで小さくしか書かれていないこともある


残業代ちゃんと出るとは書いてるし出はするんだが

残業しないといけないほど忙しいのに面倒な書類をいっぱい書いた上で申請が通らないといけない

さらには評価制度的に残業マイナスポイントから実質的に自らサービス残業をする人が多いとか

評価マイナス給与に影響するので残業代と比べて残業代のほうが得と思えるくらいの時間残業しないと割に合わない

制度上ちゃんと出るし残業マイナス評価というのは残業減らすための政策だし何も言えない


給料として提示されるのは色々手当込み

基本給だけ見るとすごく少ない

そしてその手当は入社から10年までにしようかとかそもそも無くすかみたいな話もある

確定してなくて現状のものを書いてる求人サイト情報に間違いはないが入った翌年になくなるなんてこともあると考えると・・・


ボーナスはもちろん業績次第で1~2回とあるけど2回出たことって自分の知る限りでは会社設立以降過去1回だけでは


上でも書いたが技術系の会社なのだが使われてる技術例にごく一部の人が昔使った経験があるだけのもの趣味で使ってる人がいる程度のものまで載っている

経験者歓迎のところにも色々書いてるがこれも実際に使われないものもいぱいある

高度な経験があるなら会社は歓迎だろうが実際にそれを使った仕事はないし来たところで活かせない

それを使ってどういうことをしたとか聞いたほうがいい


詳しくは避けるが「○○は無し」と業界ではありがちであまり好かれないものがある(客先常駐とかそういう感じのもの

と書いてるのに普通にそれやってる人がいる

契約上正確にはそう呼ばれてないとかあるのかもしれないが傍からみてやってる人がいるのは確か


まだ何かあった気がするけど思い出せないからここまでにする

2018-03-07

anond:20180306190108

まり差はない気がする。請ける方が好きな方選べば良いような。休業はよっぽどのことがあったら(半年単位で受け入れ先が見つからないとか)の話かな?

> 年度末に会社利益が1.のケースとの差額分生じた場合、それを決算賞与として支給する

これはいいね。変な評価制度とか無しにして、全部歩合みたいにした方が成果主義っぽい。売り上げなくても技術があるなら金を出せというのはなかなか無茶だよね。

2018-03-04

成果主義取り入れたつって有名な某社とか間近でみてたがまあお察しだったけどなー

anond:20180304142321

から裁量労働成果主義にして近代化するんでしょ

ぼーっと机に座ってて金もらえるからジャップランドになるんじゃないですかね?

anond:20180304013657

無理。日本型雇用を壊して転職を活発にするには、新卒一括採用年功序列廃止裁量労働制の導入、職種採用成果主義エージェントかいした年俸制の導入など根本的な変革が必要

裁量労働制ですら、あの結果だぞ。転職をしやすくなんて100%無理。せいぜい中小企業ベンチャー標榜する一割にもみたない中でほそぼそと活発になるくらいが関の山

2018-03-03

会社についてのメモ

いろいろ働いていて思ったことのメモ

まず職位名だが本国と出先では同じ職位名でも実際の機能結構違う。これは出先機関基本的本国の指示を実行することがまず求められるのと、大抵は営業拠点であるので売上・利益というゴールが最大の関心事になるためと思われる。

Assistant - 契約社員 / Associate - 新入りレベル / Senior - 新入りレベルではない人、または、何年かはいる人 / Lead - 現場リーダー / Manager - とりまとめ担当者、または係長課長 / Director - 課長部長 / Vice President - 部長本部長 / Executive Vice President - 本部長〜執行役員 / Senior Executive Vice President - 取締役(CXO) / President - 社長CEO

Specialist - 担当者専門家という意味特に含まない / Architect - 作業担当者設計という意味特に含まない / Engineer - 作業担当者。開発という意味特に含まない

Sales - 営業段階で動く人 / Services - 利用段階で動く人 / Engineering - 開発段階で動く人

なので、たとえばService Architectは「サービス設計をする人」ではなく「導入支援担当者」で、Engineering Architectは「開発物の設計をするアーキテクト」となる。

面倒なのがManagerで、一般名詞として使うときは「管理者」だが、Product ManagerなどXXX Managerと使うとき管理者ではなく「XXXまわりのとりまとめ担当者」といった意味役職になる。

これらは一例で、会社によってどういう修飾語を付けるかは結構違う。ただ言えるのは、日本会社に比べてインフレした名前をつけるというか、実際の役務以上にカッコイイ響きにしている感がある。「Senior Architect」とか言われたらおおっと思ってしまうが、「新入りではない作業担当者」と読み替えたら普通である

意思決定については、VP-Director-Managerのラインでは、VP意思決定を行い、Director部門間調整を行いながらManagerを支援し、Managerがスタッフ管理をする形になる。日本でも同じではと思うかもしれないが、中央集権度が違う。

Managerが一番現場上層部意思決定板ばさみとなっているのは洋の東西を問わないようで、しか中央集権度が高いため中間では判断できずメール転送リレーになってしまうこともしばしば。実務上の判断よりも、メッセージルーティングが最大の機能になる。これを「オープン組織コミュニケーションスタイル」と呼ぶのか「ヒラメ族による調整」というのかは地域によって違うようだ。

このあたりは本国出先機関かがおそらく影響しており、叩き上げが多かったりコミュニケーション密度が高くなる本国内であればManagerへも権限委譲やすいが、人の出入りが激しい出先機関では難しいと思われる。

また、これは組織構造に加えて組織の大きさが影響していると思われるが、数値での目標管理がしっかりしている。全く異なる地域文化社員管理比較しなくてはならないので、個別状況を勘案することは基本的に無理。したがって数量換算できる指標管理するのが原則となる。これは成果主義ではなく、数値主義と言える。例えばSalesであれば獲得顧客数・売上・利益、Serviceであれば売上稼働時間といった指標になる。

再び本国出先機関の違いに戻ると、出先機関基本的に在籍年数が少ない。いわゆる日本での典型的外資系イメージがこれであろう。これは出先機関はとにかく売上・利益本国にもたらすことが最優先なのが理由と見ている。先の数値管理に加えて現場での自由度の低さもあり、プレッシャーの大きさだけでなくストレスレベルも高い。

そしてそんな短期間で回転してゆく社員個別の非数値的状況を勘案しつつ管理することは難しいので、数値管理ますますなされてゆくという傾向がある。ここはかつて流行った数値的経営管理の影響も大きそうであるKPIをどんどん定義して、その数値によって判断するのが論理的に正しい、という傾向がある。

一応、数値だけではまずいということで、それを補うために数値外の評価制度がある。しかしこれも360評価が主流となり上長が指揮下のスタッフを自らの責任評価するものではなくなっているため、全員がある意味世間による評価」を意識する必要があり、これはこれで大変である日本の「空気」みたいなものだが、結局管理せずに管理したいと処理を分散していくと同じ様なものになるのが面白い

そんな状況のため出先機関では常時人が不足している。しかし育成機能はなく、本国要求は現地状況と関係なくどんどん出てくる。そうなると短期間でやめるにしても給与レベルは高いですよ、という形にして集めざるを得ない。備兵みたいなものであるしかしそうなると会社としても元は取らなくてはいけないので目標管理が更に厳しくなる。

この構造では商売軟調になると、社員ストレスばかり大きくなるので一気に離散する。また、社員としても元々長年居られると思っていないので、軟調以前に他社のでもより強い商材が登場すればそれに乗って転職してしまう。こうして転職が激しい構造が生まれ、維持される。

企業の興亡が激しいのもこういう人的資本の急激な集散が要因になっていると思うが、こういうダイナミックな状況で法人が滅ぶのはいいとしても個人死ぬわけにはいかないので大変である。この構造を「状況に適応し迅速に新しいバランスに至るよい仕組み」とみなすか「過敏に状況を揺らし個人社会不安定化させる仕組み」とみなすか、難しいところだ。「経済効率の追求が世界人類総体ではより豊かにした」vs「経済効率の追求が個人生活破壊した」みたいな話。

何が言いたいわけでもないが、結局どの組織も置かれた状況に適応しているだけで、どちらがいいというものでもない。地の利と時の運に恵まれ業績のいい企業産業地域では余裕があるため、その余裕が反映して「理想的なワークスタイル例」としてもてはやされるが、それが自社・自分に適しているか全然別の話になる。

2018-02-28

anond:20180228171648

裁量労働制裁量には業務量が含まれてない。自分が早く終わるけど同僚がいつも遅いとなると、仕事が早い自分に難しい、めんどくさい仕事がどんどん集中してくる。

日本人幹部成果主義に慣れてないから、成果評価はできず、結局給料ほとんど上がらないまま、失敗する。

成果主義裁量労働制富士通10年以上前実践して失敗してるから、本読んでみw

anond:20180228200506

成果主義契約に基づく裁量労働なら生産性は上がるというか、みんなが大好きな欧米はそれだから生産性高い。

その代わり能力ない人間ガンガン辞めさせられて、底辺労働行きだけど。

anond:20180228001035

でも現在野党支持層が目指してんのってアメリカとかカナダ式の働き方でしょ?

成果主義個人主義っていう

自分観測範囲ではそんな感じだけど違うの?

2018-02-27

裁量労働制って成果主義とセットだよね。成果主義といえば富士通っぽいけど、大失敗したって本を10年くらい前に読んだ気がするよ。

裁量労働制って、外から成果つけてくれる業種例えば研究者ならいいけどさ、

今回から対象にされてる業務に合うのかなあ。

あと、裁量労働制って成果の測定が大事だと思うけど日本企業に成果測定できると思う?

2018-02-26

軽度のADHDな人との付き合い方

よく遊ぶ友人がADHDっぽい。

当人から聞いたわけでなく、実は当人も気づいていて通院して治療しているとかは不明だが、これまで色々振り回されている点や、会話で聞く日常生活の様子から素人判断結論づけた。

別に治療を勧めたり、支えになりたいとか思っていない。それは当人のやる事だと思ってる。

ここで聞きたいのは、どう付き合えばいいのか。

専門書を読んだわけでなく、検索で出たサイトをちらほら読んだだけだが、どのサイトにも書かれているのは、

ADHDの人を助けてあげましょう

って事。

自分勝手で気分屋なのは仕方ないので、優しく丁寧に伝えたりして助け合いましょうと。これに違和感を感じた。

友人もだが、ADHDの人は興味を持った分野には異常な集中力天才的な能力を発揮すると言う。その分、日常生活社会生活では多かれ少なかれの弊害が発生するのだが、そこは周りがカバーしろとの事。言い換えるなら我慢しろ

自分でも嫌になるが、なんで我慢しなきゃいけないのか分からない。当人は仕方ないと割り切って自分勝手生活し、相手を思いやらず、気分屋で頑固で興味の無い事は覚えない。そんな人を周りでサポートしようってのが理解不能

目に見える障がいなら理解できる。でも、軽度ではわがまましか見えない。もちろんADHDは、そのわがまま制御できない物なのだろうが、理解をしても納得が出来ない。

成果主義、実力社会と言われたらそうなのだが、ステ全振りが優位で平均型が糞なのはゲームだけで充分。

長くなったが、軽度重度問わずADHDの人と付き合っている人はどうしているのか聞きたい。みんな、仏のような心を持って適度な付き合い方でもしているのだろうか。

2018-02-13

日本経営者奇跡的に無能なんです。

2月12日放送プライムニュース『総検証「働き方改革」 “高プロ”と成果主義裁量労働制対象

出演 デービッド・アトキンソン小西美術工藝社 社長)、橋元 岳(自民党厚生労働部会長)、長妻 昭(立憲民主党代表代行

日本が1人当たりGDPが192カ国中27位であることに関して

デービッド・アトキンソン                                                                                

「なぜこうなるかというと、金利が低い、インフレも無い、ものスゴイ安い値段で質の高い人材調達できる(日本人材の質は国連ワールドエコノミックスの調査世界4位であると述べる)、尚且つ(労働に関する)法律悪用することもできる、過労死をさせるとか、株価も上がらないので株主の言うことも聞かない、政府の言うことも聞かない、それでも世界23位の生産性しか出せない、要するに奇跡的に無能経営者なんです。」

日本必要なのは経営者改革なんです。働き方改革裁量労働制はそのための道具に過ぎない。道具ももちろん必要です。でも道具を経営者に使わせないと何も変わらない。」


アトキンソンさんから提言

 ・最低賃金1300円にする

   ⇒経営者生産性労働環境等の改善を迫るためと商品を適切な価格で売り、適切な価格消費者に買ってもらことで労働者所得を増やすため

 ・企業の数を半分に減らす

   ⇒これから人口がどんどん減る状況で企業の数が減らないと供給過剰でデフレマインドが強くなる

 ・霞が関の半分を女性

   ⇒女性活躍同一労働同一賃金生産性相関関係77%、政府が主導でできるので民間に言う前に政府がやれ、イギリスは高官39%、日本は3%

2018-02-09

anond:20180209114338

成果主義ってのも、成果をきちんと評価できる仕組みがないと駄目になるよね

2018-01-25

研究不正が増えた理由

研究者研究申請事務手続き役人と頻繁にやりとりし忖度するようになった結果、

形式的ルールに則ってる限りどんな無茶なトンチでも許されるという役人思考パターンを身につけ論文作成に応用するようになったから。

役人は法に触れないギリギリの嘘でディフェンスするのが常套手段だけど、研究場合はどんなにトンチに整合性があっても観測と違えばアウト。

ちな理系でも分野によってはトンチだけでレビュー乗り切れるようなところもあるけど。

成果主義弊害と言われることが多いけど、どっちかという倫理観麻痺の方が大きいと思う。

2017-12-13

anond:20171213115947

アメリカは平均給与はもちろん高いけど新卒$100kとか貰ってるのは良い大学出た一部の人間だけだし、その分家賃やシッターなどの費用も激高で会社日本みたいな手厚い育休とか無いし(成果主義なので)、子育てが大変なのはどこも同じだよ。だから世界中少子化してるわけで。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん