「3分」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 3分とは

2018-10-17

anond:20181017113220

いや、エリートって言い方が悪かったかな?

「32才年収400以上」が明確に上層であり、少数派であるって話。

30代の平均年収ってちょうど400万ぐらいだけど、平均ってのは例えば億り人とか含めて出る数字であって、それより下をパートナー候補から切ることは、男の総数のうち半分を切ることじゃないからね。

単なる予想だけど(上手く該当する統計がみつからなかった)少なく見ても3分の2か4分の3ぐらいはそこで切っているんじゃないだろうか。

もしも女性年収で言えば、男女差がまだまだあるこの日本年収400は相当なキャリアだ。

具体的な条件にならない賢さとか良識の部分でも、貴方と同程度となるとなかなかいいであろう。

2018-10-08

どうして子どもエロコンテンツから遠ざけるの

強姦強制わいせつ検挙人員のうち,少年割合は低下傾向にあり,平成26年は,昭和60年と比べると,強姦が2分の1以下,強制わいせつが約3分の1になった

http://www.moj.go.jp/content/001178520.pdf

みんな好きなもん見たらいいと思うよ

ネットいくらでもエロを見れるようになったにも関わらず性犯罪減ってるんだからエロの悪影響とか杞憂だと思っていいよ

じゃあ何で大人子どもエロものを見せないようにするかって言ったら、大人子どもに見せたくないと思ってるからだよ

理由大人欲望だよ

子どもエロものを見せたくないという大人欲望

それに子ども犠牲になってるんだよ

当然見たくない子は見なくていいけど、見たい子には常に門戸は開かれているべきだよ

大人子どもの見るものを選別しようだなんて考えは傲慢だよ

2018-10-06

実際のところ風俗結構しんどい

増田や5chなどで書かれる風俗体験記は良い思い出を綴ったものが多い。

しかし実際のところ、ルックスが良くてサービスも最高という嬢に当る確率体感で10分の1ぐらいだ。(ちなみにルックスだけで絞ると当たりは3分の1ぐらいか。)

ヘブンネット・ホスラブ・5chの書き込みを散々検討して指名している俺がこの状態なのだから適当に選んでいる人はもっと低いだろう。

俺はヘルスソープしか行かないので、当たりを引くための費用だけで約20~30万円を支払う計算になる。交通費と帰りの(気が大きくなった上での)飯代をカウントすればもっと行くだろう。

そしてやっとのことで引いた当たり嬢をリピートすることになっても、超絶美人で濃厚サービスを繰り出してくる彼女指名するのはせいぜい4、5回だ。

お互いのことを知っていく過程で変化していく恋人とのセックスと違い、風俗でのプレイは決まったルーチンを繰り返すだけだから、すぐに飽きてしまうのだ。

飽きてしまえば新たな当たり嬢を探して再び大枚をはたくしかない。

客観的に見ると非常にバカバカしいのだが、風俗にハマっているうちはこの無駄さに気付かない。

10分の1で引く当たり嬢との思い出が濃すぎて新規開拓を止められないのだ。

夢に溢れた風俗体験記を読んで風俗行ってみようかと思っている増田各位は、このことを頭の片隅に置いておくと風俗中毒から早く抜け出せると思う。

2018-09-21

そろそろアニメから時間」という制約を無くしてあげたい

コンテンツから、と言いたいが主語を狭めてアニメにしておく

 

テレビという生放送前提の文脈が未だに強いから、時間が固定されている

もちろん15分アニメとか5分アニメとか増えてきたけど、そういうんじゃなく

もっと各話で、例えば20分〜30分

くらいのざっくりした縛りにできたらもっと自由度増すだろうなあと思う

妙に間延びしたり、妙に駆け足だったりする悔しさが減るのではないか

 

もちろん長いほど金と手間が掛かるだろうから、単純な質ー時間の話だけではないけど

あとたった3分足りないせいでアレができなかった、みたいなのは減ると思う

 

まあテレビから開放されるなんて無理だろうけど

2018-09-15

子ども安心できる書店ねえ・・・

性的表現ヴィジュアル)のゾーニングの次は中身が検閲されるようになるのだろう

リベラルヘイト本本屋から無くしたいみたいだが、権力を持ってるのは今誰なのか

3分くらい考えることは無いのだろうか

2018-09-14

anond:20180914222900

3分スピーチって、話題だけ決めて後は話しながらテキトーにやるもんじゃないの?

3分スピーチのある会社なんか即止めろ

あれがあると休日がなくなる。休日もそのことを考えるから

頭の片隅にそれがあるってだけでもう休日ではない。

人の話とかぶる危険性があるから前日までかぶらないか油断できない。

天気、時事ネタなんか即効かぶる自分の番のスピーチが終わるまでずっとスピーチ内容を思案して復唱しまくり。

これが数ヶ月に一度ならまだしも短いスパンで周ってくるならもう次の日から鬱。

以前の職場スピーチ大嫌いな奴がいて、毎回「今日も一日がんばりましょう」で終わらせてた猛者がいるけど結局そいつは辞めた。

俺も辞めた。馬鹿らしい。本当に馬鹿らしい。仕事しにきてんのになんで仕事以外のことに頭を煩わせなきゃならんのか。バカジャネェノ。

今はそんな糞みたいな風習のない会社で働いてるからどうでもいいが、苦痛に感じてるなら即辞めることをおすすめする。

そんな会社は年間休日0の会社同義からだ。早くしないと心が死んじまうぞ。

2018-09-13

カップ麺のお湯の入れ方がわからない

カップ麺に勢い良くお湯を注ぎ、3分待って開くとお湯が激減していることがある。

これってお湯を追加すべきなのかどーなのか。

お湯を追加して味が薄くなっても嫌だし、かといってスープが少なくて味が濃いのも嫌。そもそもお湯が少ないのはお湯を勢い良く注ぐのが悪いのか、だとするとメーカーは汁が先まで満たされてることを想定して味付けしてるんだろうが、正しい湯の注ぎ方って何なんだ。とすると汁が減ることを前提にした味付けに…

って3秒くらい悩んで、そのまま食べてる。

正解があったら教えてほしい。

クイズ 増田の悩みの3分の1はセックスしたい

では残りはなんだ?

2018-09-11

anond:20180911153844

壊れるほど愛しても3分の1も伝わらないぞ。

愛は壊さないように、やさしくゆっくり伝えるんだ

anond:20180911153844

愛するの3分の1ってどれくらいかな。好きくらいは伝わるのだろうか。

2018-09-07

TVアニメヤマノススメ』は、

anond:20180907170945

横だが、1期、2期はまあ割と登山

特に1期。3分アニメだし、全部見ても40分(歌を飛ばせば30分)なので、見ても損はないと思う。

2期はちょっと風呂のシーンとか多くなるが、富士山への挑戦や、思い出の山のエピソードなど、面白い

3期は、元増田が書いている通り、微妙人間ドラマがメインになっている。なぜだ。不思議だ。

個人はいいぞもっとやれと思っているが、ヤマノススメ根底テーマからはやや逸れている。

1期、2期を見て、キャラ自体にも興味を持ったら、3期も楽しめるかもしれない。

2018-09-04

ネガティブ気持ちインターネットに向き合うのは3分まで

3分以内でケリをつけるようにする。

「うおおおおおおおおおたつき可哀想おおおおおおおおおおお俺はカドカワ絶対さない!」みたいになったらね、3分でケリをつけるの。

あとね

「うおおおおおおおおおお俺は絶対正義(ただし)いいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい<」ってなったときもね、3分でケリをつけるの。

深追いするときポジティブな同期のときだけにするの。

これで人生が豊かになるの。

間違いないね

なんなら花京院の魂を賭けようか?

2018-09-01

ブコメのお知らせ

星がつくと「〇〇さんがあなたブックマークに★をつけました ○分前」って感じに、相手ブックマークしてからの経過時間を表示するんだが、

どうやら「JavaScriptで取得するローカルコンピューター現在時刻」からサーバに保存している相手投稿時刻」を引いてるらしい。

自分マシン時計3分巻き戻ったんだが、お知らせが「1分前」から「2分後」になった。

単純に一律処理すると「−2分前」みたいな表記になるはずだから、しっかり「2分後」と表示したのは偉いが、

そこは開発時に想定しておかなきゃならん所なのだろうか・・・

2018-08-18

テレビを見なくなって1ヶ月が経った感想

これまでは毎日テレビを見ていた、きっかけは、テレビ全然見ていない、というか持ってすらいない知り合いがいて真似したくなってテレビを見るのをやめてみた。聞いてみると他にも結構テレビ見てない人っていることがわかった。自分の周りでは3分の1くらい。

結果として、すごく良かった。時間がたくさんできた。

あと、テレビからいったん離れてみるとテレビってくだらなくて、随分時間無駄にしてしまったなと思う。

主観だけど、結局のところ、テレビで流れてるものなんていうのは共通話題がほしくて皆見ているわけで、個人にとって生きる上でそんなに有用じゃないんだなあって思う。

スポーツとか、おっさんボールいかけてジタバタしてんのみて何がおもしろいのって思う。

基本ニュースでながれていることなんか見ても自分とは関係もなくて解決もできないのに、腹が立つか、焦燥感が湧いてきてなんか精神衛生的によくないし。

いままで殺人とか暗いニュースで神妙な面持ちをしてたくせに、明るい芸能ニュースに移るときアナウンサーとかコメンテーターの表情の切り替えとか白々しくてうんざりだし。

テレビに出演している人ほとんどが、なんか無理して表情を作っている感じで見ていて辛い。

見たくもない映像を見せられて、時間を奪われて、CMを見せられて変な価値観を持たされて、特に必要のないもの必要に感じてしまう。自分はそういう生活をしていたのだなあと思う。

時間ができた結果、自分はもともとアウトドア趣味があったんだなってことを思い出して、いろいろ調べたり計画を立てたりしている。見たい映画とか映像アマゾンとかネットで探してみている。本当にすごく楽しい。そしてテレビをみていないことの弊害はいまのところない。

そんな感じなので、特に問題が発生しないかぎりこの生活をしていこうと思う。

 

2018-08-14

https://anond.hatelabo.jp/20180814024432

Amabrushだね

マウスピース電動歯ブラシ

口にはめてわず10秒で歯磨きが完了する

最初ニュースサイトに取り上げられたときこれはいいなとKickstarter出資して

マウスピース交換しつつもう半年ほど使ってるけど

非常に快適でもう3分かかるような普通の歯磨きには戻れない

歯科の定期検診でもきれいに磨けているといってもらえた

(ただし週1でデンタルフロスを併用してる)

Amabrushはまだpre-order扱いで一般販売はされておらず

家電量販店Amazon普通に購入することはできないが

中国製の粗悪なコピー製品が一部で出回っていたりする

しかしまだまだ使っている人の声を聞くことは少なく

このマウスピース電動歯ブラシ日常的に利用している人は

電動歯ブラシ市場全体の2.5%もいないだろうから

アーリーアダプター、というよりまだイノベーターの段階かもしれない

旧来の歯ブラシを置き換えることはないが

ブラウンオーラルBぐらいには身近な存在になる可能性を秘めているのではないか

海外から消耗品を取り寄せるのも手間なので早く普及してほしい

2018-08-10

3分中抜け処分消防のせい

消防車コンビニによってショッピングを楽しんでよくなったか

買うものが決まっていて命令で買い物するのでなく個人個人好きなものを買うならそれは自由時間

一つ許すとあれもこれもどんどん風紀が乱れる

2018-08-09

私は普通にしているのだけれど、

よく『無性愛者』と言われる。

それから、長年の友人に『サイコパス』と吐き捨てられたこともある。

私は今年27歳の女性だが、結婚恋愛も興味がない。

SNSなんかでみんなが面白おかしいことを呟いているのを見ていると、それなりに笑うことができる。笑うのは免疫力高まるので良いと思う。

同じ場所に行くこと、同じ食事をすること、同じ遊びをすること。

ヒトに時間を割くこと、と言えば早いだろうか。

そういうことに魅力を感じないし、同じ趣味職場で知り合った人でも、時間を共有することは寧ろ苦痛だ。

「一緒にランチどう?」なんて言われた日には「昼休憩中に郵便局に行かなきゃいけないんで」と逃げる。二度目は通用しないので、奥の手だけれど。

別にその人が生理的に嫌とかそういうのはない。実際に声をかけてきた人は仕事普通くらいにできるので『職場の人』としては構わない。

私は実家を出て他県から上京した身なので「今度遊びに行かない?」なんて気軽に約束するような友達もいない。

職場の人と遊ぶなんてこともない。

お金を使うのは趣味収集やそれらの撮影に関する費用、あとは生活費だけ。

最初に無性愛者と言ったのは若い上司だった。私が22歳だかそこらのとき

私のそういった生活を知っての発言だと思うけれど、その人はもう500km以上離れた他県の部署に異動になったので真意は知らない。

別に犯罪歴なんてないけれど、調べてみると犯罪を起こすサイコパスというのは少数だそうな。

まぁ私には趣味があるし、楽しいことはまだまだあると思うので、犯罪を起こして人生に支障をきたしたくない。

(ヒ頁してやろうか)と思うことはよくあるけれど、前述の考えから事件には至っていない。

(正しい漢字で書くと規制とかあるのかな? 一応、某大型掲示板みたいな表記にしておく)

周りが上手く動いてくれなくなっても困るから、口にも出さない。


………そういう秘めた感情は誰にでもあって当然なのだと思っていたのだけれど、どうも違うらしい。

ヒトは、仕事で不遜な客がいても(コイツの家や個人及び家族特定する情報なんて私は閲覧し放題なのに、なぜこんなにワガママ放題なのだろう)と思わないらしい。

ヒトは、話しているときにポツリと漏らした情報を詳細に記憶しないらしい。

最寄りの〇〇駅から徒歩3分、東に大窓があるせいで朝日が眩しすぎて目覚ましより先に起きてしまうほど日当たりの良い、この前買った花柄カーテンがかかってる家って言ってたよね。

と言えば「なんでそんなこと覚えてるの?」とドン引かれてしまうので、言わないけれど。

趣味のほうで、目の前で欲しかった一点ものを奪われたことがある。

整理番号20番台、身長170cmくらい、痩せ型、紺に近い青の半袖Tシャツ、細身の黒いパンツ、黒縁メガネをかけた色白の20代後半~30代前半の男性

今でも脳裏に焼きついてる。

後を追いかければよかったと後悔したことも何度か。

他社からお菓子差し入れがあったときは嫌いなものを避けるとか、逆に好きなものを置いておくとか、しないかな。

そういうのもサイコパス、あるいは〇〇性パーソナリティ障害とかそのへんの特徴だと書かれていた。

ゲーム感覚』と書かれていて、まぁ納得することもあったけれど。

なんだろうな。このお菓子とこの人間の表情を合わせる、的な。その程度なんだけれど。


私は普通にしているだけで、というか今でも普通だと思ってる。

ただ困ることがあって。

たとえば私がやってきた仕事を、休みの間に勝手に書き換えられていて、それが仕事としてなんら問題なく、そのヒトが忙しい中で時間を割いてくれたという善意だったとして、頭の中が(ヒ頁してやりたい)でいっぱいになる。

私は右半身と左半身を動かす回数が同じじゃないと気が済まない(右の二の腕筋肉を3回収縮・弛緩させたら、左の二の腕筋肉も3回収縮・弛緩させないと落ち着かない、とかそういう感じ)のだけれど、何回何十回、手も腕も脚も足も、指や舌もまぶたも、どこをどう動かしても落ち着かないくらい。数は合っているのに。

それが善意だろうと私にとっては悪意に等しくて、邪魔をされたことに他ならなくて、余計なことをしやがって!って感じ。

仕事として問題があると、上の部署の偉い人にメール送っちゃうくらい。

会社がみんな仲良くしようね^^って感じなので、突然のメールは全く気にされないので有難い。

もちろん「ヒ頁してやりたい」と言ってしまえば私は社会的地位を失うので、口に出したことはない。ただ帰り道、脳いっぱいに(ヒ頁してやりたい)が詰まって、とりあえず帰ったら晩ご飯材料鶏肉冷蔵庫から取り出して、思いきり叩いてみている。

この音は好きだけれど『エロゲの肉と肉がぶつかり合う音はまさにこうやって収録している』と聞いてから微妙気持ちだ。

私は人間の体温を感じることが嫌いだから性交渉どころかイマドキでいうハグなんてもってのほか診療くらいはまぁ平気なんだけれど。なんて余談。

まぁ鶏肉が少しでもやわらかくなってくれれば一石二鳥と思っている。

困ることというのは、私にとって普通ことなのに、なんで我慢しなきゃいけないのだろうってこと。

私もあなた本音があって、なぜ私だけ我慢しなければならないのか。

脳がいっぱいになっているとき、もう我慢しなくてもいいじゃんって思っちゃう

別に何かしたってバレなけりゃ問題ないじゃん。

バレなかったから静かに終わったものだっていっぱいある。

失敗しても一人ひっそりリカバリーして、結果的にバレず成功扱いになったこだってある。

そんなもんでしょ?

みんなそうだと思ってたんだけどな。

どうもそうじゃないらしい。嘘でしょ?

「どうして殺人をしてはならないのか」という質問に対して「法的に問題があるから」とか明確な理由づけより先に『本能的に「ダメだろ」って思う』って、そうなの?

今回この長ったらしい文章を書いたのは、言いたいけれど突然それだけ言ったって何が何だかからないだろうし、匿名で書けるならついでに世間一般で言う一般的なヒトに不満も述べてしまえばいいやって思ったから。

私のこと普通じゃないって言う方々へ。

本音で話したらどうなるか、想像は容易だ。私の人生面白おかしくあるために、言ってはならない。理性ではわかってるのだけれど、でも、どうしようもなく言いたくなるときもある。

「ヒ頁してやろうか」って。

そんな人間一般ヅラしてあなたの隣に立っているので、とりあえず、静かにしてほしい。

長くてゴメンネ。


ああ、確かにいま、謝罪気持ちなんてなかったな。

追記

言葉足らずだった。ヒ頁せるなら誰でもいいって思うのも困るところだった。

2018-08-04

anond:20180804003747

将軍様見てくださいとお笑いをやったら3分間まってくれるかもしれない

2018-08-03

偉そうな医者医療崩壊のはなし

10年目内科医。ここを見ていると「医者を増やせば解決する、日本医師会が巨悪」「女性医師医療崩壊の原因」云々…との意見が多いように思う。

恐らく東京医大事件に関しても、「男女平等時代に逆行するなんて前時代大学なのだ」といった感想を持つの一般的なのだろう。

しかし、この出来事は実は医療崩壊の最終段階の端緒となる出来事のようにも思われる。

他でも議論されているが、まず医師を増やすことに原則的に反対の医師は多くないように思われる。増やせるものならどんどん増やしてほしいと思っている。

しか問題の根っこは「そこ」ではない。

欧米では医師の数が増えている。

しか我が国医師の数が増えないのは、医師会が反対しているから、医師らが声をあげないから、等々ではないように思う。

欧米と決定的に違うのは、我が国では国民皆保険制度があり、誰でもどこでも医療を受ける権利がある。ということである

極端な話、日本最高峰大学病院に突然風邪でかかっても、数千円のはした金を余計にはらえば見てもらうことができるのである

保険証の力は絶大で、診療の求めを受けた医療機関は「応召義務」のため診察を原則拒否できない。

しか国民皆保険のこの素晴らしいシステムには致命的な制約がある。

それは、国が決めた一律の料金で患者を診察する、ということである。ここに「よりよいもの提供し、より大きな対価を得る」という資本主義価値観はない。

訓練された一流の外科医胃がんの手術をしようが、3年目のペーペーが手術しようが、病院が手にするのは「所定の胃がんの手術料金」である

外来で例えよう。A医師患者の話を遮り、高圧的で、診察は3分。B医師患者の話に共感的で、優しく、10分間丁寧に診察を行う。

しか病院からしたら、A医師は一時間20人分の売り上げを獲得するのに対してB医師は6人分の売り上げしか獲得できない。病院から見てより稼いでくるA医師評価の方が高くなる。

要するに薄利多売のビジネスモデルを「お上」に強制されていて、回転率が命なのだ。即ち某ラーメン屋風に言えば、ロット乱しはギルティであり、長話する客と、それを許容する店員は退店やむなしなのだ。

以上のように、国民皆保険システム病院関係を考えると、「高圧的で話を聞かず、3分診療医師」の需要はとても高いのだ。

B医師人間的には素晴らしいかもしれないが、殆ど病院赤字すれすれでやっている現状をかんがえると、「いらない子」なのである

でもそんなA医師みたいなやつばかりな病院はどうせ患者がこなくなるかというとそうではない。

一つは、医師不足で患者余りであること、もう一つはA医師のような人物は大体特殊技術や多分野における専門医資格保持者であったりするからだ。そのような、希少価値のある医者は一時間20人ほどの予約がはいる。そりゃみんな、「優しいけど非専門」より「ぶっきらぼうだけどド専門」の先生に見てほしいからね。こうしてA医師さらに人の話を聞かず、高圧的になっていくのでした。

以上のように、医療価格は「お上」に決められているのだ。うちはすごい手術するから+10万円ね!なんてできない。当然、すごい手術をする医師特別手当てが出る病院なんてのもない。そもそも病院は儲かってないのだから

そうすると、医師からしたら、腕を磨く必要って何?ということになる。

普通会社であれば、大きなプロジェクト遂行し、地位が上がって、給与もあがり、達成感を得るのだろうが。

それがない医師はどうしたらいい?残されたのは「やりがい」のみである患者さんに「ありがとう」と言ってもらった。助からない人を助けた。そういうことに価値を見いだすしかないのだ。

医師医科大学入学し、その段階から世間とは切り離された環境培養される。総合大学においても医学部とその付属病院は、他学部とは明らかに一線を画している。「頑張って素晴らしいパフォーマンスをあげれば収入が増える」といった極めて基本的資本主義価値観体験することな研修医となり、医師となっていく。

そういった育成環境によりいわば世間知らずのまま育った医師は次第に先鋭化していく。「医師は人命に関わる特別職業であり、滅私奉公を基本とし、過労死も厭わない。金を求めるものは、医は仁術の精神を忘れた愚か者だ」と言う奴すらいる(自分は引いてしまうが、どこの医大にでも少なからずいるものと思う。)

いわばエリート意識の塊となり、医療現場に放り込まれるのである

一人前の医者になってもその「呪いとも言うべきエリート意識から解放されることはない。技術を高めても、接遇を改善しても、給与に反映されることはないからだ。

しかしこの「エリート意識の塊」こそ、現代医療の根幹を支えている人たちなのだ

医者には三種類いる。勤務医開業医フリーターだ。一番儲かる(時給換算で)のは開業医、次にフリーター最後勤務医であるしかし、勤務医は段違いに忙しく、高度な技術要求され、責任も非常に大きい。しかもこの三種類の形態はお互い自由に行きできるのだ。

このような構造は他職種ではあるだろうか?

それでも勤務医存在し続けるのは、「エリート意識の塊という呪い」のおかげであり、先鋭化した医師いるかである。36時間連続フルパワーで働き、土日も働き、下の教育と、病院経営陣との間に挟まれ寿命を削る(実際に勤務医寿命一般人口より短い)。こんなことができるのは言わば「エリート意識の塊=狂信者」だけである

この「狂信者=勤務医」の呪いがとけて、居なくなるとき日本医療崩壊が真に実現するときではないだろうか。

医者を増やす事のリスクとしては、①医師数の増加による、医師社会的ステータスの低下②収入の低下があげられると思う。

①に関して、先に述べたように「狂信者」のエネルギー源は強烈なエリート意識である。数を増やすと言うことは、医師の質は下がるのは必死である(弁護士の例をかんがみても)。今まで医師になれなかった人を、医師にするのであるから。こうした変化は、家族も省みず、収入にも執着せず、すべてをなげうって医療に身を捧げる者の士気を「医師の希少価値の低下」を通じて下げてしまうかもしれない。

②に関しては、医療費はその半分が人件費であり、医師の数を増やすと言うことは、医師一人辺りの給与は下げなくてはならない。これも「医師間で相対的に少ないとはいえ、一般社会人より多い給与を減らすこと」で「狂信者」の、モチベーションを下げ、呪いを解き、開業フリーター医師への逃散を誘発するには十分な理由になるだろう。

まり、今の医療崩壊医師を単純に増やすだけでは解決しない。また増やすことは万事を解決するわけでもなく新たな問題を起こす可能性もある。

これが我が国医師を増加させることが、医療崩壊解決にならないであろう理由である

歪な国民皆保険制度のもと、なんとか医療業界試行錯誤でたどり着いた妥協案が現在医療体制なのだ東京医大問題もその歪みの一部でしかなく、この問題小手先テクニック解決したように見せたところで、根本病理はなにも変わらないのだろう。

(私自国民皆保険制度は素晴らしいと思うし、是非継続してほしいと思っている。)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん