「自助努力」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 自助努力とは

2022-06-23

anond:20220623093514

まあ、それは言えるな。

しか自民党だって世界的に見ればまあ中道あたりだろうし、結構コミュニタリアンだし、社会保障制度に関しては社民政権的な動きをかなりしてきているよ。米国的な徹底的な自助努力礼賛みたいな勢力日本には事実上なかったんだよね。

2022-06-17

anond:20220617030406

その解消の具体的内容は自助努力放棄して気晴らしに他人を苦しめるだけのことだよね

2022-06-15

anond:20220615151649

そうやって自助努力せずに初手から他人責任転嫁するのがキモ男の典型的思考な。

別にプロナンパ師やホストかになるわけじゃないんだから、まず自分でなんとかしろ

2022-06-12

幸せになる努力自分でやるべき

昔に比べると「自分は弱い」って主張する女の人が増えたと感じる

いわゆる弱者女性

それ自体は悪いことではないと思うのだけど、弱さを主張する割に自助努力を怠ってるところが男の人と違うなぁとも感じる

収入転職しようよ、薄利多売マンセーの世の中に異議を唱えようよ

彼氏できない、結婚できない→若いから動こうよ、相手にしてほしいことを挙げ連ねる前に、相手自分が何をできるのか考えようよ

何事も前向きに考えれば好転するかもしれないのに、弱者女性って基本悲観的だし、そしてなぜかみんな男の人が得してるって思ってる

普通、今より幸せになるためには自分立場を上げるしかないけど、

この人たちは現在幸せ(だと思われる)な人を自分たちと同じところか、それより下のところまで下げようとするからタチが悪い

そんなのみんなが不幸になるじゃん

アンチフェミニスト馬鹿にする人が多いけど、不満ばっか言って人を攻撃する前に自分幸せにする努力をしようよ

昔と違って女は泣いたらダメとか弱音を吐くなとか言われる世の中になったんだからしんどいにしんどいって言ったらダメだよ

あと、私たちは不幸だからおまえも不幸になれってのもナシ

幸せになる努力自分でやるべきで、アンチフェミは男の権利しか主張しないとか言う前に自分たちで活動しなよって思う

幸せになる努力自分でやるべき

昔に比べると「自分は弱い」って主張する男の人が増えたと感じる

いわゆる弱者男性

それ自体は悪いことではないと思うのだけど、弱さを主張する割に自助努力を怠ってるところが女の人と違うなぁとも感じる

収入転職しようよ、薄利多売マンセーの世の中に異議を唱えようよ

彼女できない、結婚できない→若いから動こうよ、相手にしてほしいことを挙げ連ねる前に、相手自分が何をできるのか考えようよ

何事も前向きに考えれば好転するかもしれないのに、弱者男性って基本悲観的だし、そしてなぜかみんな女の人が得してるって思ってる

普通、今より幸せになるためには自分立場を上げるしかないけど、

この人たちは現在幸せ(だと思われる)な人を自分たちと同じところか、それより下のところまで下げようとするからタチが悪い

そんなのみんなが不幸になるじゃん

フェミニスト馬鹿にする人が多いけど、不満ばっか言って人を攻撃する前に自分幸せにする努力をしようよ

昔みたいに男は泣いたらダメとか弱音を吐くなとか言われにくい世の中になったんだからしんどい時はしんどいって言っていいよ

でも、俺たちは不幸だからおまえも不幸になれってのはナシ

幸せになる努力自分でやるべきで、フェミは女の権利しか主張しないとか言う前に自分たちで活動しなよって思う

2022-06-05

anond:20220605132453

から言われてるんだよな

誰でも出来るような仕事しかさせてない女なら派遣でも補えるし

最初から一定数育休や子供関係で休むことを見越して多めに雇ってその分安い給料でも本人も高い給料求めてないか問題にならない

まれると困るのは簡単に代わりが見つからないもっと高度な仕事をしている女

こういう人はそれなりに高い給料も取ってるしそこまで育て上げるのに時間もかかってるしね

からどうでもいい仕事しかしてない女より下手にキャリアがある女の方が育休が取りにくい、っていう

後者は女の方が最初からジジババとかシッターとか育児する夫確保して何とかしてたりするけど(本当に優秀な人はそこまでやる)

結局女の自助努力で何とかするしかないのは変わらないんだよな

男も育休だ何だの世の中だから、いずれ男も同じ事になるのかもね

2022-05-27

anond:20220527104016

教える練習したいし、元増田に限らず誰でも連絡してくだませ。

ゆうて私が無職ですけどね!

「もう怖くて何も始めれない/踏み出せない」

っていう肯定感の底が抜けた状態さえ伴走つけて補修できれば、自走を始められるから

以降はいわゆる「自助努力」を再開できると思うのでした。

追記

私は職訓(Java) → Prgate → D◯tinstallである程度勉強してみたけど、

・P社はRubyRails

https://prog-8.com/lessons/info

・D社はJS, PHP → Laravel ※最近Python

https://dotinstall.com/lessons

特に充実してると感じた。

・P社のスライドレッスンは超細切れでわかりやすくて、ゲームっぽく楽しく進められた

・D社の動画レッスン後半はかなり実践的かつ難しくて初学者置いてけぼりにする勢いだったから、なんとかクリアできた人の伴走があるかないかでは、修了率かなり変わると思った(のが教える意義あるかもと思った理由

https://dotinstall.com/lessons/todo_app_fetch_php

このJS非同期通信編まで繰り返しやって自分ゼロから完成できるようにして、

Laravelレッスンやって、あと自分で調べてUser実装(古いレッスンはあるけど)まで出来るようになれば

大抵のものは作れるようになるから言語学習コストも格段に下がるし、

バイト程度なら経歴や年齢問わずさせてもらえるようになるのではと勝手に思っている。

あと別の問題として

いわゆる駆け出しエンジニア界隈の誘惑が強烈すぎるので、理性ある第三者がいないと

不安定な状況の人ほど数十万のスクールとかサロンとか、

一見キラキラデザイン方面(または◯ffice)に誘い込まれしまいそう

https://twitter.com/i/events/1495044681947750404

その意味でもチョットデキル人がマッタクデキナイ人の羅針盤兼務サポートして、

教える側ももう一段成長する互助ループ作れないかなと思っている…

2022-05-25

「なぜ弱者男性フェミニストにつっかかるの?」

 男性の生きづらさを「ジェンダー問題」として扱うことを真っ向から否定するフェミニストが相当数いるからだよ。

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/twitter.com/K_Kimura_Kobe/status/1528878957579599872

driving_hikkey その怒りの矛先を「富裕層」「権力層」に向けない限り、永遠にそいつらの養分のままなんだが、いつになったら気がつくのだろうかねえ。

2022/05/24 リンク




フェミニストフェミニズム賛同する人)の男性問題への反応は概ね、

・「ジェンダー問題であることの否認(それは社会問題として対応されている)

女性問題への同一化(それは女性問題解決すれば救われる)

自己責任論(それは男性自業自得だ)

生得説(それは男性先天的に備わっている性質だ)


に集約される。

はっきり言って無関心よりタチが悪い。

上記のいずれも「男性の生きづらさをジェンダー問題として扱うこと」

根本的なところで否定しているから。

はてななんかだと、ある1つの事象に対して、上記の仮説を全部支持する人もいる。

男性の訴えを否定する言説であれば何でもいいのだろう。

「そんなの関係なく訴えればいいじゃん」って?

ちょっと考えてみて欲しい。

例えば強制わいせつ女性自身の罪とされる文化圏被害を訴えることの難しさを想像すればわかるけど、

問題社会に訴える活動」と「その訴えを正当化自分個人のせいではない)する思想」は不可分なんだよ。

フェミニスト達はその2つを頑張ってきたから、生きづらさを抱える女性が声を上げやす環境がある。

それが「男性原罪論」みたいな世界観にも繋がっていると思うけど・・・

逆に男性学は、生きづらさを抱える当事者自身属性男性」が責任を抱える思想で、

それが正しいかどうかはともかく、明らかに

フェミニズム的でなく、大多数のフェミニスト経験したことのない活動

のはずなんだよ。

フェミニズムをそのまま男性移植手術したかのような思想を、

フェミニズムを全肯定し、男女の非対称を絶対のものとして受け入れる思想を、

フェミニストが無邪気に賛美してるのをみるとグロテスクさを覚える。

「”フェミニストがやってきたみたいに”男性も声を上げて欲しい」って・・・おいおい。

しろフェミニズム非対称的で、「内省自助努力」のケが強いから、結果として男性から社会的なアプローチが一切出てこないよね。

これらのことを踏まえると、フェミニスト男性問題についてやっていることはマジで

問題否認

女性問題への利用

のどちらかしかない(いや、ほんとは静観してるだけの人もいるんだよね)。

繰り返すけど、単なる「無関心」よりタチが悪い。

思想レベルで芽を摘みに来てるわけだから

何なら既に芽を摘まれたあとの思想、「男性学」が、

自殺労働孤独まで、あらゆる男性問題を「男性性」の問題として、フェミニズム文脈に取り込もうとしている。

じゃあどうすればいいか

ツイフェミと殴り合っててもしょうがないってのはある。

ジェンダー論の権威たるフェミニストヒエラルキーから脱した存在必要だと思う。

そのためにまずは男性自身問題意識を持たなければいけないってのもあなたと同様。

ただ、こういった現実を透明化して、「男性の欠陥」に全責任押し付ける人は糾弾してかなきゃならない。

世俗権力とも戦う必要があるし、「男女平等」「ジェンダーフリー」を司っている道徳的権威とも戦わなくちゃならない。

フェミニストに論をぶつけるのは全く正当な振る舞い。

2022-05-20

氷河期世代の連中って全てにおいて甘えまくってるよな

https://www.asahi.com/sp/articles/ASKCK4CX1KCKULFA00S.html

大企業で30代後半から40代前半の層が薄いという記事には

「当時お前らが新卒採用を絞ったせいだろ!」

と噴き上がる。

https://news.yahoo.co.jp/byline/joshigeyuki/20180628-00087286/

40代正社員だけ賃金が伸びてないというデータには

「この国は氷河期世代を徹底的に虐め続ける!」と

ヒステリックに憤る。

http://news.livedoor.com/article/detail/14915406/

はてな界隈で著名だったブロガーを刺殺した犯人通称低能先生」が九大出身氷河期世代だったと判明すると

氷河期世代無敵の人として差別するな!」

被害妄想を爆発させる。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190410-00000147-kyodonews-bus_all

そして政府が重い腰を上げて彼等の為に氷河期世代への支援策議論し始めると

「もう手遅れだ!出産適齢期は過ぎてる!棄民言い訳だ!」

駄々をこねる。

もうこれでいい加減分かってきたよな。

氷河期世代の連中って基本的に人任せなんだよ何もかもが。

ああしろこうしろって要望を言うだけで自助努力放棄した精神的小児の集まり

結果的に彼等の採用を絞った2000年前後企業の人事対応は圧倒的に正しかったと今の彼等の無能証明してしまってる。

だいたいリーマンショック後にも数年間の就職氷河期があったわけだけど、その世代全然文句とか言ってないよね。

リーマンショック東日本大震災ダブルパンチっていう苛烈な状況の中で就活余儀なくされた世代なのに氷河期世代に比べて不平不満を言わないで必死に生きてるよね。

氷河期世代は恥を知ってほしい。

大体高学歴や専門知を生かしたポストに就けなかったのを企業のせいにしてるけどちゃんちゃらおかしい。

企業活動慈善事業じゃないんだからさ、即戦力を求めなくちゃいけない時期に即戦力を求めて何がおかしいのかさっぱり分からない。

で、大体本当に能力があるなら自分起業でもすればいいじゃん?そういうリスクはとりたくないんでしょ?

それに非正規でも能力があれば正規登用されるでしょ。能力がないか永遠に非正規やってるんでしょ。ほら、自己責任じゃんそれ。

大学専門進学率が8割を越えてる現代では大卒人材でも高卒人材と一緒にサービス業従事してる人がいくらでもいるのに氷河期世代

「俺たちの高い学歴能力にふさわしいポストを与えろ!!」

と喚いてる。分相応を弁えてほしい。高学歴だろうがなんだろうが技術キャリアもないおっさんおばさんばっかりな次点で魅力ねンだわ。

あと日本少子高齢化の話になると何処からともなく氷河期世代がやってきて

「俺たちを見捨てたからだ!!第3次ベビーブームが起きなかったのは政府の責任だ!!」

とか言うけどさ、これ彼らは、氷河期世代結婚して子供産むまでの全過程を国が奨励して面倒見なきゃいけないとでも思ってるの?

それどこのチャウシェスク?。それともクメール・ルージュ

それとも官製婚活市場でも作って氷河期世代婚活サポートしなきゃいけないの?

それどこの中国ですか?

そもそも氷河期世代勝手子供産まなかっただけじゃん。自由意思じゃん。国の責任転嫁するのはいい加減止めようよ。

せっかく安倍政権氷河期世代就労支援策を打ち出すって言ってくれてるんだから文句ばっかり言ってないでまずは今後の政府の動向を見守ればいいじゃん。

選挙対策の為の人気取り施策だったとしても利用できるものは何でも利用していけばいいじゃん。

生活に余裕ないんでしょ?

実家に親と同居して親の年金が頼りの非正規も沢山いるんでしょ?

だったらまずは見守ろうよ。期待しようよ。ネガティブなことばっかり言って悲劇主人公の殻に閉じ籠るのはもう止めようよ。

氷河期世代人口に占める割合が多いから将来氷河期世代の多くが生活保護受給世帯になった場合社会保障費の増大がえげつないことになるっていう指摘があるよね。

氷河期世代が自立してくれないとそれ以外の世代への負担になるってことなんだよ?

お願いだから文句ばっかり言わないでしっかり自立してね。

でも、手帳持ちで神経症傾向が著しく高い生まれながらの役立たずでも、いずれは賤業や治験要員とか活躍できる場所はあるのだから、無理に変わろうとせずに自分らしさを誇りに思おう!

きみはきみのままでいいんだよ。

2022-05-09

anond:20220509175051

当時、氷河期世代20代、30代だったころは

当事者も上の世代ももっと自己責任論が強かったよ

1.当事者がまだ若く、本人たちの努力でなんとかなるとみんな余裕ぶっこいていた

2.デフレ不況の傷が浅く、社会にはまだ豊かさが残っていた

3.政府無為無策被害を拡大させたが、当時は素人でもわかる説明テクが開発されていないので、政府の加害責任認識している人が少なかった

当時から氷河期問題ヤバいんじゃね?政治的支援しないと本人たちだけの問題ですまなくね?と認識していた人は本物の知識人だが、残念ながらそういう人はごくごく一部で

たいていの人間はやっぱり普通に頭悪かったということだ

本人たちだけに自助努力解決を求めていたら、もはや回避不可能生活保護予備軍だらけになってしま

会社中間管理職世代がごそっと欠落しているというタイタニックが氷山にぶつかってから問題が起こっていることを認識するアホばかりだった

2022-05-02

「なぜ男性の生きづらさを主張する人は”フェミ”につっかかるの?」

男性の生きづらさを「ジェンダー問題」として扱うことを真っ向から否定するフェミニストが相当数いるんだよ。


↓に関連して。

男性に多い「現状追認」と「冷笑」に対して糾弾しますね

https://anond.hatelabo.jp/20220425090853

男性ちゃん男性運動してください

https://anond.hatelabo.jp/20220424115617


aquatofana 男性問題は性を冠づけない「社会問題」として長年(最低でも200年以上)語られてきてるってそれ何度言えば。ついでに言うとSDGsで大体どれも「死亡を減らすべきもの」として目標値を設定されてるのでSDGs推進しようね。

2021/12/14 リンク yellow14yellow

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/www.mosumiharuto.com/gender-gap-of-life-and-death-in-statistics

こんな感じで、あなたが(”男性に多い「現状追認」と「冷笑」に対して糾弾しますね”で)挙げた問題を扱うことを真っ向から否定する人がザラにいるんだよ。

特に学者レベルマジで徹底してる。フェミニズム提唱する世界観にそぐわない存在からか?

フェミニストフェミニズム賛同する人)の男性問題への反応は概ね、

・「ジェンダー問題であることの否認(それは社会問題として対応されている)

女性問題への同一化(それは女性問題解決すれば救われる)

自己責任論(それは男性自業自得だ)

生得説(それは男性先天的に備わっている性質だ)

に集約される。

はっきり言って無関心よりタチが悪い。

上記のいずれも「男性の生きづらさをジェンダー問題として扱うこと」

根本的なところで否定しているから。

はてななんかだと、ある1つの事象に対して、上記の仮説を全部支持する人もいる。

男性の訴えを否定する言説であれば何でもいいのだろう。

「そんなの関係なく訴えればいいじゃん」って?

ちょっと考えてみて欲しい。

例えば強制わいせつ女性自身の罪とされる文化圏被害を訴えることの難しさを想像すればわかるけど、

問題社会に訴える活動」と「その訴えを正当化自分個人のせいではない)する思想」は不可分なんだよ。

フェミニスト達はその2つを頑張ってきたから、生きづらさを抱える女性が声を上げやす環境がある。

それが「男性原罪論」みたいな世界観にも繋がっていると思うけど・・・

逆に男性学は、生きづらさを抱える当事者自身属性男性」が責任を抱える思想で、

それが正しいかどうかはともかく、明らかに

フェミニズム的でなく、大多数のフェミニスト経験したことのない活動

のはずなんだよ。

フェミニズムをそのまま男性移植手術したかのような思想を、

フェミニズムを全肯定し、男女の非対称を絶対のものとして受け入れる思想を、

フェミニストが無邪気に賛美してるのをみるとグロテスクさを覚える。

「”フェミニストがやってきたみたいに”男性も声を上げて欲しい」って・・・おいおい。

しろフェミニズム非対称的で、「内省自助努力」のケが強いから、結果として男性から社会的なアプローチが一切出てこないよね。

これらのことを踏まえると、フェミニスト男性問題についてやっていることはマジで

問題否認

女性問題への利用

のどちらかしかない(いや、ほんとは静観してるだけの人もいるんだよね)。

繰り返すけど、単なる「無関心」よりタチが悪い。

思想レベルで芽を摘みに来てるわけだから

何なら既に芽を摘まれたあとの思想、「男性学」が、

自殺労働孤独まで、あらゆる男性問題を「男性性」の問題として、フェミニズム文脈に取り込もうとしている。

じゃあどうすればいいか

ツイフェミと殴り合っててもしょうがないってのはあなたの考えと同じ。

ジェンダー論の権威たるフェミニストヒエラルキーから脱した存在必要だと思う。

そのためにまずは男性自身問題意識を持たなければいけないってのもあなたと同様。

ただ、こういった現実を透明化して、「男性の欠陥」に全責任押し付けあなたみたいな人は糾弾してかなきゃならない。

世俗権力とも戦う必要があるし、「男女平等」「ジェンダーフリー」を司っている道徳的権威とも戦わなくちゃならない。

男性学の欠陥については、ヒエラルキーの上位にいるフェミニズム学者よりむしろ

最前線で日頃思想をぶつけあっている、はてなフェミニズム支持者のほうが理解があったりする。

いい加減ウンザリしてるんだよな。みんな。

2022-04-15

anond:20220415170631

警鐘鳴らしてるけど、同じようなことをやってても、フェミニスト他者断罪するのと同じくらいの強度で、フェミニスト自身断罪されることってあまりないしなぁ。

ルールを設定するがその適用自助努力に委ねる」ってのはフェミニスト常套手段だよね。

結局数の力に任せた私刑をやりたいだけ。

2022-04-04

anond:20220404122953

選択肢自分怠惰で捨てたら行き着いちゃいました」ってことじゃん

自助努力をしないでそのレベルならかなり良い方でしょ

教授が目をかけてくれたんだろうな

2022-04-02

地下室は優遇してほしい

固定資産税がかからないとか、建設助成金がでるとか。

国民自助努力核シェルター作るのを推進してほしいわ。

2022-03-29

加害者が悪い事を前提に被害者の方ばかり向いて喋る奴

絶滅しねーかな。

〇〇(加害者)が悪いのはもちろんだけど

・△△(被害者だって落ち度があるよね

・△△(被害者)も防ごうとしない?自助努力を怠っているんじゃないの?

・△△(被害者)は加害者から考えてみなよ。狙われやすいに決まってるでしょ?

タイプの人たち

反論されたら「いや加害者が悪いって言ってるじゃん!」って答えるからマジ無敵なんだよな

(〇〇は最近のアレでも痴漢強姦加害者でも何でもいいよ)

2022-03-23

弱者男性議論は、機会の平等論点を絞るべき

自らの怠惰弱者男性になり、なんの自助努力もしない事象弱者男性にたいして、救済の機会を与えるために社会努力する必要なんてない。

2022-03-11

anond:20220311175649

弱者から、何?

救済しろとでも?

まずは自助努力を尽くしてくれよ。

2022-03-04

指定校推薦は(大学にとって)優れた入試制度である

指定校推薦使う人って小さい頃にDSポケモンチート使って心の底から楽しめてたタイプ人種

https://twitter.com/anokoronomirai/status/1492714346535092225

イフオ@anokoronomirai



先日、このツイートを読む機会があった。せっかく学生課の職員という仕事をしているので、ちょっと解説してみようと思う。

結論タイトルのとおりだ。大学にとって、指定校推薦は優れた制度である一般入試で入ってくる学生よりも、指定校推薦で入ってくる方が優れている。※数字根拠最後説明する。

高校生や親御さんには申し訳ないのだが、指定校推薦は、大学高校にとってのメリットが主である高校生指定校推薦による利を得たい場合は、在学中にたくさん勉強して、学校行事に多く参加し、部活動社会教育活動ボランティアに精を出すしかない。

もっといろんな学生入学してほしいと思っているが、大学側もできれば安牌が欲しいと考えているし、高校側も特に推薦したい生徒がいる場合ほとんどである。重ねて申しあげるが、一般的な高校生指定校推薦活用するためには、その学校にとっての模範的な生徒である必要がある。

私が勤めている大学は、世間的には一流とされている。私立大学総合力を図るランキングがあったとすると、国内上位3校に必ず入る。

これまで十数年に渡り、百人以上の高校生大学生の面談面接又は評価活動を行ってきた。その経験に照らして、一般入試と比べた場合指定校推薦の優位性を説明する。

公募推薦スポーツ推薦や帰国子女入試はそれに準ずる扱いとする。いずれも一般入試学生よりも優れていると幣学では結論している。



指定校推薦の優位性① 優れた人格や行動傾向のある学生入学してもらえる

これが最大のメリットだ。

幣学から「〇人の推薦枠があるので出願をお願いします」という通知を受け取った各高等学校が、それぞれ選りすぐりの生徒を受験させる。受験者は概ね、以下の性質を一つ以上は有している。

・評定平均が概ね4.5以上

 (推薦要綱に4.5以上とあっても、双方の合意で4.4以下の子が受けることは可能

学校行事リーダーとしての役割をこなせる

・人的交流の意欲や能力に優れ、多くの人と繋がることができる

特殊な才能に恵まれ、若くして偉業を達成している

幣学は毎年、上記性質の3つ以上を有した学生を手に入れることができている。

十分な資質を有する者に入学してもらい、学生生活では多くの人と交わることで自分を磨き、卒業後は社会活躍することで幣学の名声が高まることになる。

具体例をひとつ挙げる。

4年ほど前のことだ。府中の辺りにあった私の日常通いのマクドナルドで、ある女子高生が働いていた。私と彼女は、レジでよく世間話をする関係だった。

の子新人だった時の話をする。

夕方頃だったろうか、外国人サラリーマン2人組(大柄な白人と中肉中背のアジア系だったと思う)がその子レジに並んだ。私はそのひとつ後ろに並んでいた。

そのうち1人が、店員に対して英語で話し始めた。併せてジェスチャーを行い、干飯ハンバーガーを注文しようとしていた。

さて、彼が欲しかったものは、「チキンフィレオのセット×1+チキンフィレオの単品」だった。その子も身振り手振りで話を聞き終え、「千何百円になります~」と言ったところ、「No」と白人リーマンは言うのだった。「チキンフィレオのセット×2」としてしまったのだろう。

その高校生は、もう一度メニューを見ながら、腕や指、視線を動かして、彼の顔も見て――今度は正解を当てることができた。白人リーマンは、「glad」と言って隣のアジア風の男性に注文を譲った。

の子は、アジア風の男性から英語で注文を聞き取っていたが、今度はミスなく正しい注文を示すことができた。身振り手振りだけの、上手なコミュニケーションだった。サイドメニューサラダ単品と、ナゲット×2とジンジャーエールだった。

この間、彼女は一切英語を話していない。労働経験も少ないだろうに、外国人に即応したのだ。言葉を交わすことなく注文に応えてしまった。緊張した様子もなく、終始ニコニコだった。

才覚を感じた。私が学生の頃は、あの子のような接客絶対にできない。せいぜい、しどろもどろになって社員を呼んでいたことだろう。

指定校推薦の話に戻る。

幣学では、彼女のようなレベルに達している人間がぜひ欲しいと思っている。幣学だけではない。ほかの大学も喉から手が出るほど欲しいだろう。残念ながら、その子が通っている高校には幣学の指定校推薦枠がなかった。が、その他の推薦入試であれば可能性がある。私が入試事務局彼女の願書を審査するメンバーだったら、一次選考は確実に通しただろう。

ここまでお読みいただいた増田民への情報提供を兼ねて、推薦入試の際に最も重視される評価基準説明する。

人格素養

人間社会関係構築能力

自助努力

以上だ。

評定平均が4.0以上など、成績優秀な学生を求めている印象があるが、この際だから正直に言ってしまう。合格順位の点数付けの過程で、評定平均はほぼ見られない。あれは受験者を少なくするために振るいにかけているだけであって、本当に見られるのは上記3要素だ。

例えば、推薦入試の要綱には、「全体の評定平均が4.0以上であること」などと書いてあるだろう。実務上の対応としては、それ未満の評定平均でも出願すること自体はできる。

しろ出願して欲しいほどの人財がいる場合は、当高校に対して個別に依頼と訪問を行い、その生徒を推薦してもらう。これは幣学でもそうだし、他の名門大学でも変わりはない。それくらい、上記3要素を有した高校生はこの世界に少ない。まさに、喉から手が出るほどほしいのだ。

なお、自己推薦制度採用する大学場合は、評定平均が足りないと学校からの推薦書がもらえないので注意しよう。すなわち出願ができない。学校を通した推薦入試場合は、評定平均が少し足りないくらいであれば双方が話をする。やり取りの例はこんなところだ。

パターン

高「評定平均は3.8である。貴学の示す4.0には少し足りないが、在学中に難関試験である〇〇に合格している。性格は朗らかであり、リーダーシップもある。貴学の学風に相応しい生徒かと思われる。出願は可能か」

大「出願は可能である合格保証するものでは当然ない」

パターン

高「評定平均は3.0未満である。この子は1年生からインターハイに出場している。推薦入試の受付開始時点でインターハイに上位入賞しているなどの場合は、出願することは可能か」

大「協議して回答するので、出せる範囲資料いただきたい。出願できる可能性はある」

指定校推薦の優位性② 人間的に低劣な学生割合一般入試>推薦入試

どんな大学にも救いようのない学生はいものだ。箇条書きにしてみよう。

人間としての良識生きる力に乏しい者

‐①

講義中に先生に当てられても、何も答えない。ずっとだんまりだ。人として生きる力に欠けているというか。私が幣学で学んでいた頃もいたし、ずっと前から一定数いるのだろう。わかっていようといまいと、とにかく答えない。黙っている。こういう人間大学生になってはいけない。行動が大人レベルに達していない。

‐②

学生一般貸出している施設の鍵を個人がずっと持っていて、サークル部活動団体使用できなかったにもかかわらず、詫びの一言もなく鍵を返却して済まそうとした女子学生。口頭での注意及び一定期間の施設使用禁止を命じた。後日、ほかの利用者が鍵を開けて使用するタイミングでこっそり利用していたことが判明し、正式処分を行うこととなった。

‐③

ある警備員が、大学が閉まる時間になっても遊んでいる学生を出て行かせようとしたところ、逆切れして「警備員ときが偉そうに!」と文句を言った男子学生譴責処分とした)。彼のような場合、親が地元有力者や代議士経験者といった名士であることが多い。肉親や親類縁者が多くの人から崇められているため、それが自分の力である勘違いしている。

・明確な不法行為をする者

‐①

学外私生活トラブルを起こし、警察沙汰になる者。アルバイト先など関係からクレーム電話が年に10件以上はある。あの学生家族侮辱された、彼は替玉入試から調査しろあいつはコンビニ万引きをしていたなど。明らかな証拠がある場合調査をする。

‐②

不埒行為目的とするサークル活動。たまにゴシップ雑誌ニュースサイトで、泥酔した学生十数人が路面で倒れて~といった報道がなされる。本当ならば、路面に倒れるよりも前に個室に連れて行きたかったのだろう。誠に遺憾だが、そういった行為目的とするサークルは確かにある。

現代社会では到底許される余地のない連中だが、昭和時代から存在しているサークルが大半であるため、既得権というか、潰すに潰せない事情がある。

京都教育大学集団強姦容疑事件に関しての京都地裁判決に対する緊急声明

https://wan.or.jp/article/show/2038

覚えている人もおられるだろう。

2009年2月京都教育大学体育会追い出しコンパがあった。その居酒屋の空き個室で、当時19才の泥酔した女子学生に対し、6人+見張り3人が代わる代わる性行為を行ったという。数か月後、女子学生の親が大学対応を信用できなくなり、告訴に踏み切った。

この事件当時、文部科学省から事件関係の通知(指導)文が幣学に何件も送られていたのを思い出す。掻い摘んで述べると、「大学活動の一環として行われる行事大学側にも責任が生じるため、このような事案が決して起こらないよう、学内団体監視及び指導、事前対策を徹底すべし」といった文面だった。

幣学でも、遠く離れた京都であったこ事件対岸の火事と見ず、リスクマネジメント観点から積極的議論を行い、事前事後の対応策を決めた。

当時若手職員だった私は、なぜ偏差値的に優れている、勉強を頑張ることができる人間がこんな事件を起こすのか? と考えていた。今ではわかる。偏差値人格は全く何の関係もないのだ。こんな当たり前のことを理解するまでに相当の年月をかけてしまった。恥ずかしい限りだ。

それから十数年。幣学でも、そういった事案が年に数件は上がる。どれもこれも、いい大人がこの程度のことがなぜわからないのかというほどレベルの低い案件だ。その度に、慎重に慎重に慎重、とにかく最大限の注意をもって被害学生の心に寄り添い、謝意フォローを示さねばならない。

こういった事案の多くは、一般入試で入ってきた人間が起こしている。ほぼ同率2位がスポーツ推薦だ。公募推薦指定校推薦帰国子女入試学生は、こういったレベルの低い問題事案を起こすことは少ない。私の経験記憶において、明らかにそういう傾向がある。

‐③

はるかから、警護が付くレベル皇族の子女が何人も通っている。数年前、とある男子学生が、講義から出てきたばかりの女子学生にいきなり近づき、「一緒に写真を撮ってもいいですか」と尋ねたという。女子学生の反応は想像に難くない。警戒心で強張っていたと推察する。

男子学生は、その子の肩を抱くようにして一緒に携帯写真を取ろうとした。すぐに警護の人が物理的にシャットアウトしたのだが、その様子を男子学生の仲間が遠巻きに笑って眺めていたという。後述。



【推薦入試学生一般入試学生よりも優れている根拠

さて、どうして私がこのような考えに至ったのか? 統計を取ったからだ。

大学職員になって十年ほどが経った頃、問題を起こす学生の傾向について、偉い人から指示を受けてデータ化を進めていた時、ある傾向に気が付いた。

過去問題行為のあった学生100人について、その入試制度別の発生割合を調べたところ、

指定校推薦<その他入試制度帰国子女含)<一般入試スポーツ(一芸)推薦(※1)

という関係が成り立った。

この時、私は――反対に、社会で実績を挙げる人間にも同じ傾向が当てはまるのではないか、と考えた。

しかった。学生卒業追跡調査の結果を独自分析し、卒業後の進路ごとに1点~5点(※2)を付けて入試制度別に平均点を並べたところ、

指定校推薦>その他入試制度スポーツ(一芸)推薦>一般入試

と、おおよそ対称的な結果を得た。これにより、私の考えが確信に変わった。

知能テストで図ることができる要素よりも――それ以外での、高校在学中の部活動その他の社会交流、自らを高めるための活動にどれだけ勤しんだかに重点を置いて入試制度運営する方がよりよい結果を得ることができるのだ。

※1…一芸には、AO入試スポーツ以外の特殊技能により入学した学生を含む

※2…国際公共機関やそれに準ずるNPO世界企業を5点、一般企業一般公務員は3点、フリーターや無業者所在不明者は1点とした。4点と2点はその間を基準としている。

ここから【後述】の内容になる。女子学生写真撮影を求めた学生一般入試で入った子だった。それまでに何度も事件を起こし、3回以上の学内処分を受けていた。

ゼミ担当教授にも参考意見を伺ったところ、やはり人格素養を欠く言動を繰り返しているようだった。犯罪レベルに達している行為もあった。

事務局側の偉い人に彼の処分内容を協議したところ、「遺憾だが考える必要が~」という答えがあった。これは、サインだ。偉い人は自らの手を汚すことをしたくないため、処罰される人間に明白な忌避行為がない限りは、こうした答え方をする。意図を汲み取る必要があるのだ。

数日後、彼との面談で、私達は「自主退学」を求めた。はっきりと「あなたは本学にふさわしくない」旨を告げたうえで、自ら退学願いを出すのであれば、こちから退学処分を行うことはないと宣言した。そして、あの時、彼の周りで笑っていた連中にも釘を刺している。「学生からといって、社会で許されないことをしたら、彼のようにキッチリ落とし前をつけさせる」と。

苦しいが、仕方がないのだ。危険の芽は摘み取っておく必要がある。こうした学生を放っておくことで、上の京都教育大学のような重大事案に繋がってしまう。

私は本学を愛している。高校生の時もそうだったし、大学生の時もそうだったし、大学職員になった今でもそうだ。事案が生じることで、本学を世間の目に晒したくない。

お目汚しを失礼した。

基本はロム専だが、どうしても一度、増田投稿してみたかった。そんな時、冒頭のツイートが流れてきた次第だ。暇な時間を費やすだけの価値があったなら幸いだ。

イフオ@anokoronomirai様、この度は拙作を投稿する機会をお与えくださりありがとうございます。重ねて感謝申しあげます

2022-02-26

マッチングアプリ結婚相談所もなんか極端なんだよな~~~~

無茶苦茶自助努力して何人もの女にアタックかけて就活みたいな恋愛活動するのも、

相談所に課金してカタログスペックで殴り合えるようアドバイスもらいつつ結婚目標相手を探すのも、

どちらも必要エネルギーが大きすぎるし結婚というゴール地点をいきなり意識しなければいけないのがはっきり言って重すぎる。

職場での恋愛コンプラ的にも破局後のことを考えてもそもそも物理的にも難しい昨今、

現代大人が求めるのは「メンバー恋愛に発展してもOKな規模のデカあいのり的な感じのサークル活動」なんじゃないのかと思う。少なくとも俺はそれを求めてる。

恋愛弱者にいきなり一対一での関係を強いたってやり通せるわけがないんだよ。

昔の日本だって地域祭り若者出会いの場だったろ?それを再現するんだよ。

みんなで散歩するとかみんなでゴミ拾いするみたいな企画運営側が行って出会いきっかけを作っていくようなサービス

はてな恋愛弱者の技術者多そうだし、だれかそういうの作ってくれよ。

2022-02-25

男なら自分自分を変えて救われろよ

男らしく自助努力で救われろってこと。

男性学男性のことをよく理解してアドバイスしてくれてるよ。

女性学他者に怒りをぶつける系の救済手段女性に勧めるのも同じ。

男は男らしく、女は女らしく救われようよ。

2022-02-24

男性学ってなんか違和感だらけ

「男」は強くなきゃ、なんてない。

https://media.lifull.com/stories/20220125185/


言っていること自体は実に真っ当なんだけど、読み進めると「違う、そうじゃない」と突っ込まざるを得ない文章


男性学の人が非常に不満なのは、「中高年男性無職非正規主夫に対する差別的視線や扱いをやめるべき」という本来あるべきストレートな主張ではなくて、男性に対して「内面化した男らしさの呪縛から解放されるべき」という、男性自身が努力して解決すべき問題にしたがること。パート労働や保育など、女性多数派現場の中で男性が感じている居心地の悪さは、すべて「男らしさの呪縛」のせいなのだろうか。


絶対おかしいでしょ?女性の2倍いる、自殺まで追い詰められた男性を守るためにまず言うべきことは、追い詰めているような言動をしている、女性を含めた無数の人々を批判非難することであるはずだ。フェミニズムだと当然、女性差別的言動をしている人々への批判が大々的に展開されるのに、男性学では全くそのような批判がなく、男性自身が自分で「男らしさの呪縛から解放する」努力をすべきだという話に結局なっている。



そもそもジェンダー規範社会全体が求めていることなので、男性でも個々人の自助努力で克服できるようなものでは全くない。田中先生もわかっているとは思うんだけど、最終的には男性自助努力を求めるものになっている。

2022-01-17

anond:20220117203044

結局ここで言われている「男の性質」を持った男性集団と、

自殺した男性集団がどの程度重なっているかについての根拠がないよね。

男性自殺が多いのは事実だし、toxic masculinityという概念存在するのも知ってるけど

(ただ男性のどのくらいの範囲にどのくらいの強度で当てはまっているのか、は知らない)

その両者を接続する根拠ってあるっけ?

人を巻き込んで問題解決を図る、人間関係を重視する女性的なやり方は、問題個人という点ではなく面で受け止める戦略だ。それぞれ異なる才能を持った多様な仲間たちで協力しあった方が、各個撃破よりも効果的に事に対処できる。



toxic masculinityと男性自殺についての関係性を主張している人って、

”それぞれ異なる才能を持った多様な仲間たちで協力しあった方が、各個撃破よりも効果的に事に対処できる。”

みたいなアプローチを論じてるっけ?その説でそういったアプローチが導かれているなら問題はないどころか、むしろ素晴らしいことだと思う。

私の観測範囲では当事者男性自助努力という文脈で論じられることが多い印象だけど。

2022-01-15

人生は生い立ちで決まるとも限らないが

何でも周りのせいにせず自助努力自分を変えていくことは大事なことだ。

たとえ生い立ちが良かったとしてもそれに胡座を掻いていては堕落していく一方だ。

それでも、生育環境によってその人の人生方向性はある程度決まる。

赤ん坊のうちに人間の親に捨てられて犬に育てられた子ども人間としての言葉や立ち振る舞いを身につけられるだろうか?

2022-01-05

勝ったのは米国だけ? 「コロナ戦争戦略なき日本の敗北

勝ったのは米国だけ? 「コロナ戦争戦略なき日本の敗北

有料記事

2021/5/13 07:00(最終更新 5/14 14:44)

欧米諸国に比べ、日本新型コロナウイルス感染者数と死者数が桁違いに少ない。しかし、公衆衛生が専門で、政府の新型コロナ対策検証した民間臨時調査会委員長小林喜光・前経済同友会代表幹事)のメンバーでもある東京慈恵会医大の浦島充佳教授は、世界が新型コロナに立ち向かう現状を人類と新型コロナとの「戦争」に例え、「唯一の戦勝国米国だ」と断言する。米国の勝因は何なのか、日本はなぜ敗北したといえるのか。インタビューを進めていくうちに、日本の「盲点」が見えてきた。【聞き手小川祐希】

政府のおかげ」ではない感染抑制

 ――日本はこれまで、新型コロナ感染者数や死者数を比較的低く抑えてきました。どのような対策効果があったのでしょうか。

 ◆私は、感染拡大を抑制してきたのは政府ではなく、国民自助努力のおかげだとみています。このことは、複数鉄道路線乗り入れる乗換駅や、小売店娯楽施設の人出の増減を調べれば明らかです。乗換駅や、小売店娯楽施設で人出が増減すると、それに続いて感染者数も増減するからです。

 政府が初の緊急事態宣言を発令した昨年4~5月を例に見てみましょう。東京の乗換駅では、宣言が発令された4月7日前後で人出が減少するペースに変化がありませんでした。宣言が解除された5月25日の前後も同様に、人出が増えるペースは変化しませんでした。これは、宣言のために人々が行動を変えたわけではなかったことを示唆しています

 実はそれ以前の一斉休校が開始された3月下旬から、乗換駅の人出は減り始めています休校になると、共働き夫婦の多くは、どちらかが在宅勤務に…

この記事は有料記事です。

残り2288文字(全文2971文字

https://mainichi.jp/articles/20210512/k00/00m/040/240000c

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん