「タンポポ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: タンポポとは

2018-12-01

anond:20181130075711

豪邸住みならミントの種ばらまくとかタンポポの綿毛フーフーするんだが

タワマンだったら手も足も出ないぜ⋯!

2018-10-07

キズナアイ問題ってさ・・・

誰が見ても可愛い容姿女の子質問させるのが悪い。

タンポポ川村アジアン隅田に聞かせればフェミもここまで騒がなかったのではないか

2018-10-01

悲報最低賃金まであと2円

今日から最低賃金が上がった。

その結果、自分の住んでいる県の最低賃金と、自分の時給との差が2円になった。

仕事と言っても、刺身の上にタンポポを乗せる仕事ではない。

一歩間違えば、人を殺してしまうかもしれない仕事だ。

なのに、最低賃金との差は2円。

以前、給料が安すぎるということで、職場トップに直談判したことがあるけど、

上げるのは難しいと言われた。

歳が歳なのでもう転職もできないかもしれない。起業するほどのお金もない。

どうしたらいいのか。

2018-07-27

anond:20180727074214

半ば見限られてるんですけどね、もう……。でも意思疏通が出来ないくらいで見限ってたら人手不足で店が潰れるからなんとか勤め続けていられます

コンビニバイト相棒軋轢がなければそこそこやっていけるのでいいです。関わる同僚の人数が少ないのがポイントです。

なお、サシミタンポポライン作業こそコミュ力無いとヤバいと思う!

ライン作業って十数人のチームを組んでやってるから、そのメンバーからはぶかれるとどうにもなりませんわ。チームの中の強い人に嫌われれば他のチームからも嫌がられる様になるし。

ラインに着く前にタンポポがどこの冷蔵庫仕舞われてるかも教えて貰えないとか、「お前はそこに立って見てろ!」なんて言われてラインから弾き出されて、正社員に見つかって叱責されて評価も下がり、居づらくなる……。そんなもんだよ、ライン作業って。

コミュ障でもなれる仕事ってサシミタンポポ系以外にあるの?

よく言われるIT系は、まあ全然間違ってるよね。

そもそもITって括りが雑すぎるけど「コミュ障でもSESSIERのしごとは得意です」っての完全に意味わからんからプログラマーだって推察は出来る。

はいプログラマーコミュ障には向かないよね。

黙々と作業する時間は多いけどその前に頭合わせをちゃんとしないと明後日の方向に走るだけになる。

そもそもプログラムっていうのはよっぽど硬直化した技術以外は水物だから、頻繁な情報交換(それも多重構造の蛸壺の中で)をしなくちゃあかんからコミュ障に向いてないし。

同じ理由でそうなると伝統工芸以外の職人はまず無理で、伝統工芸の分野はコミュ障が入り込むには最初の敷居が高すぎるから無理だろうし「職人全般コミュ障には無理」って分かる。

で、「営業は無理」で「企画は無理」で「人事は無理」でとなっていくと出来る仕事ワープロマシンに徹することだけに見えるけど、ワープロマシンワープロマシン他人要求自分理解できる形にしてから再度他人理解できる形に表現し直すのだから結局無理、「ワープロマシンも無理」っと。

うーん……残ってるの肉体労働だけど、肉体労働の中でも頻繁なコミュニケーション必要になる業務は無理だから……「完璧提携業務かつ、他者との情報交換を要する複雑な要素が一切なく極めて単純な作業」ってなると、サシミタンポポしかねーよな。

おうおうおうこれはなんとも虚無だな。

2018-07-20

タンポポの上に刺し身を乗せる仕事

私は身なの。テクニカルな身。分かる?単純作業じゃないわけ。

2018-06-09

anond:20180609133009

おっちゃんも昔は京大院卒で某大企業に勤務していたことがあるけど、

当時もやっぱり田舎工場研究所に転勤になった人は、その土地の女と結婚する確率が非常に高かったな。

信じられないことに、転勤当初は、イイ女が居ない。ブスでダサい女ばっかり。とか言ってたのに、

2~3年もすると、純朴なところがいいとか、押しに負けたとか言い出して結婚するから驚いた。

なんというか、遠くの百合よりも近くのタンポポ効果というか、

男は女なら誰でもよいのだろう。

2018-04-23

anond:20180423105502

相手による。

趣味友なら、異性でも仲良くする。

桐谷美玲なら絶対下心もつけど

タンポポ白鳥なら下心なんて持たないし。

ただ、それはさておき毎週のように会ってれば相手の下心くらい見抜けないと今後困りそう

まぁ貴女は若くて魅力があったんじゃない?

彼氏おめでとー

2018-04-21

anond:20180421151513

例えだろ、例え。

増田毎日のようにやってるCtrl+C→Ctrl+Vの繰り返しでお金もらってるのをタンポポワークと称してるだけだろ。

anond:20180421150408

ルーティンでは出来上がっていない作業一般的に非定型業務というんだが、

ルゥ・ティンちゃんとかみたいなアイドル業とかは大体非定型業務に分類される。

定型業務では基本的タンポポのせみたいなマニュアル読めば一発で仕事できるような仕事は回ってこない。

台本はあるが、台本そのままに読んだところで監督からビンタを食らう。

なので、当然にして非定型業務の方が業務の貴賎で言えば上。

自分にできないことを他人に求めてはいけない

私は単調な作業が苦手だ。

刺身タンポポを乗せる仕事なんかやっていたら3分発狂して首を吊りたくなってしまうかもしれない。

そこまで単調じゃなくても、機械を導入するには複雑で、人件費のほうがまだ安いよね、というレベルの単調な作業はこの現代においてもいくらでも残っている。

レジ打ち、ビス止め、ライン生産、皮むき、盛り付けデータ入力真珠の見極め、新聞配達

私は、これらの「誰にでもできる」と言われる類のルーティーンに我慢ができない。

それも、不当と言ってもいいほどの安い給料で、である

馬鹿にしているわけではなく、これらを生業にしている人たちを心の底から尊敬している。

たまにコンビニ牛丼屋等で店員段取りが悪かったりすると怒り出す客がいるが、信じられない。

なぜそんな仕打ちができるのだろう?

単調な作業を肩代わりしてくれていることに感謝こそすれ、叱りつけるなんて言語道断である

そんなに物申したいなら自分でやってみればいいのだ。

自分にできないことを他人に求めてはいけない。

2018-04-09

機械室で働いて(略)から日常の話と私信

 この記事過去つの記事を前提としていることを、最初お断りしておく。

https://anond.hatelabo.jp/20170315161240

https://anond.hatelabo.jp/20180403003916

 うつの揺り戻しの勢いで後日談投稿した後、自分で読み返して「これ書いた人相当病んでるな」と他人事のように引いてしまった。

 可哀想な元派遣社員が身も心もすり潰されて不幸のドン底にいる、という筋書きの方が読み物としては面白いのだろうが、実際はそうでもないので、もう一つの後日談を綴っておく。「同情や心配して損した!」と思って頂ければ幸いである。





 仕事を辞め、諸々の手続きを終えて少し経った頃、タンポポを堀りに行った。

 子供の頃使っていた植物図鑑を見つけたのだ。野草を使った遊びが色々書かれており、ほとんどは試したことがあるのだが、大きな刃物を使うもの、食べるものは母が許してくれなかった。

 で、そこに書かれていた「タンポポの根のコーヒー」を大人の力で作ってみようと思い立ち、近所の土手でタンポポを探した。長い根を掘り出して、洗って晒して刻んで炒って煮出す、二日がかりの大仕事である

 手間暇かけてようやく出来上がった飲み物は、格別に美味しいわけではないが、喫茶店で「そういうブレンドです」と言われれば納得するような、中途半端な味がした。いっそまずい方が、ネタ的に美味しかった。

 この話を友人にしたところ、「そんなにお金に困ってるの?」と心配された。好奇心ゆえとの主張も空しく、彼女から誕生日プレゼントとしてコーヒーチケットを頂戴した。

 同じ野草を食す行為でも、「山菜狩りに行きました」「自分で摘んできて七草粥を炊きました」はSNSイイネを集めたというのに。美しい言葉には、現実を捻じ曲げる力がある。

 粥に使ったお米は、親戚の田植えを手伝ったお礼として貰ったものだ。

 手伝いと言っても、PC仕事しか携わったことのない私の貢献度は、その辺で虫取り網を振っていた子供たちと大差なかったと思われる。だがお婆ちゃんは「遠いところを来てくれただけで嬉しい」と、後日お米を送ってくれた。

 親戚の家の最寄り駅までは、着替えと文庫本を鞄に詰めて、特急料金の掛からない電車を乗り継いで行った。

 大学生の頃、そうした小旅行を何度かした。本を読みながら電車に揺られ、行ける所まで行って、適当な店で夜を明かす。知らない街を少し見て回って、また本を読みながら帰ってくる。あれは結構しかった。

 貧乏旅行は年を取ると辛いというのが一般的見解だろうが、今の私は完全インドアだった学生時代よりも体力がある。

 働き始めてすぐの頃、背中が痛むようになった。病院で「体の前面の筋力不足で背面にばかり負担がかかっている」と指摘され、ジム通いとジョギングを始めた。

 以前は多くて週二回だった運動が、最近は三回に増えている。体組成計の表示はもちろん、筋肉が補修材を欲するらしく、味覚まで変わってしまった。豆腐や卵がすごく美味しい。こういう時は肉を食べたがるのが普通じゃないか、とは思うのだが、安上りなので助かっている。

 先日、桜吹雪の中を走るのは気持ちいいに違いないと思って川沿いのコースを選んだら、花びらと同じくらい大量のトビケラが舞っていて閉口した。文字通り、という納得と、しょうもねぇ、というツッコミ交錯して、一人でフフッと笑ってしまった。



 今の私は、結構いいご身分だ。

 この調子なら仕事も出来そうな気がして、求職活動に挑戦する度に泣いたりゲロ吐いたりするものの、生活自体は概ね楽しい



 比較的元気だった、二年前の自分へ。

 あなたの「頑張れば必ず良くなる」は、視野狭窄思考停止だ。「雇用主はそんなに悪い人じゃない」も同様である。そう考えているのは既に危険兆候なので、転職先を探すか、休職視野に入れた方がいい。

 嫌だと思ったら、それは表明しておくこと。この人は多少薄暗くても嫌がらない、周囲がうるさくても集中出来る、汚れた場所なら掃除をする。そうした自他から評価の積み重ねは、あなた労働環境改善するどころか、より暗く、うるさく、汚い場所へ連れて行く。

 なるべく早く、我慢をしている自覚を持って欲しい。

 それが出来ずにブッ壊れた、一年前の自分へ。

 安心して逃げていい。収入はないし夢見は悪いし、揺り戻しで病んだ文章を垂れ流す夜もあるが、一年後も生きている。

 逃げるタイミング判断を誤ったのは自分のくせに悲劇主人公気取ってバカじゃねーの?とか、そういう自責全然要らない。ズタボロのメンタル自分トドメを刺すのはやめろ。自己憐憫も陶酔も、心の麻酔としてはすごく効くから、痛みが引くまでは好きに使え。中毒廃人化の危険を伴うのは体の麻酔と同じだから、そこだけは気を付けような。

 過去二件のエントリに、うっかり共感を覚えてしまった人へ。

 まだどうにかなりそうなら、上記を参考にして欲しい。

 自殺を考えるほど追い詰められている場合別に死んでもいいと思う。「生きてて良かった」は文字通りの生存バイアスに過ぎない。

 ただ、私は「この世から消えたい」という感情ピークに文章を書く作業で手が塞がっていたため、なんとなく死に損なった。結果、なんとなく生きている。

 そういう風に、死ぬことは確定だが今は保留にしておく、という選択肢もあることは覚えておいて欲しい。私は近々好きな作家新刊が出るし、友人の誕生日も祝いたいので、少なくともその間は保留だ。たぶん自ら死ぬより先に、事故病気寿命死ぬ

 最初記事に温かいコメントを寄せてくださった方へ。

 当時の私は、「死にたくない」と「消えたい」の間でグラグラしていた。今でもよくする。生き延びて良かったのか怪しいとも思っている。

 それでもやり直しの利く方を選び続けて来られたのは、あなたのお陰だ。厚くお礼を申し上げたい。

 一週間前の自分へ。

 いいから早く寝ろ。もう少し暖かくなったらザリガニ釣りに行くんだろうが。



 野草食ったりザリガニ釣ったり、心の病とは別の意味可哀想心配されるかも知れないが、私自身は割と楽しい。さすがに用水路で釣ったザリガニを食べる勇気はない。

 躁鬱の波をやり過ごしながら、伸びきったゴムみたいな日常を、なんとなく生きている。

2018-03-20

anond:20180320183725

今どきの「仕事する」って「Google検索する」こと?

随分とお手軽な仕事だよな~w

刺身タンポポを乗せる仕事と大差ないね

これじゃあ、ホワイトカラー仕事の大半が、AIに置き換わっても仕方ないというものですね?

 

(追記)

資料の御提示、わざわざありがとうございました。(人間としてお礼は忘れちゃダメだねw)

2018-03-14

さよならの朝に飾られた約束花の名前を僕たちはまだ知らない

エリアルのこと

エリアル母親マキアネタオナニーしちゃって強烈な罪悪感に襲われたことがあると思うんだよね絶対

それこそアスカで抜いちゃったシンジなんか比べ物にならないレベルで激しく後悔したと思う。

でもマキアエリアルいつまでも子どもだと思ってるからエリアル悶々としてることに気づかないで一緒のベッドで寝たがるし、もしかすると一緒に風呂にも入ろうとしたかもしれない(あの世界のお風呂事情はよくわかんないけど)

エリアルの抱いている思いは限りなく恋愛感情に近いものなのに、自分が幼い頃に織ったヒビオルを大切にしているマキアを見ると、この人は絶対自分恋愛対象としては見てくれないのだということを嫌でも思い知らされる。かと言って他の誰かとくっつくのかと思えばそんなこともなくて、徹頭徹尾自分母親であろうとする。もう自分のほうが背格好も上だし、見た目だって年上にしか見えないというのに……。

こう考えるとどうあってもエリアルマキアから離れざるをえない。あんな生殺し地獄のような女といつまでも一緒にいたら、そのうち何かのはずみで衝動的に一線を越えて、一生悔いるハメになるかもしれないし。

レイリアのこと

レイリアが娘のことを「忘れる」「ヒビオルには織らない」と言っていたのに対してマキアエリアルのことを「覚えている」「私のヒビオルの一部」と言ってたのは対象的だった。さよならの朝とはマキアエリアルの別れの場面だけではなくて、レイリアと娘の別れの場面も指しているのではないか。ならば、そこに飾られる約束の花とは「あなたのことを覚えている/忘れる」という約束ことなのかもしれない。知らんけど。

物語中盤以降のレイリアは、あの花でいうとイレーヌさんみたいな雰囲気キャラだけど(ここさけの順の母親とも近いかも? クーデリアの母親はどうだろうか?)、あの辺のキャラって舞台装置以上の役割が与えられていないというか、脚本家がそこを描こうとしていないというか、ぶっちゃけ興味が無いんじゃないかという気がちょっとだけする。

レイリアにとって「飛べること」は自らの意思で置かれた環境から抜け出せること、新しくやり直せることを指しているんじゃないかな。レイリアの最後の大ジャンプ自殺でもあり、あの城での出来事を全てなかったことにすることでもあったのかもしれない。元気な娘の姿を見たことで、レイリアにとってあの城で思い残すことは何一つなくなって、昔のレイリアに戻る踏ん切りがついたということなのかも。

はいえ結局レイリアのことはよくわかんない。

(これは一応 anond:20180307093757 へ向けたトラバ

その他

髪を染めてた頃のマキアはなんとか人間であろうと努力していたように見えるけど、金髪に戻ってしまってからは、もう自らが人間社会にとってのアウトサイダーであることを当然のこととして受け入れているようなフシがあったっけね。ラストでも、あの家族の曾祖母としてではなく、あくまでもかつてエリアルの育ての親だったものとしてあの家を訪問しているように見受けられたし。そういえば、最後に贈られたタンポポにはどんな含意があったんだろ。

イオルフの村、石灰質っぽい山に囲まれ盆地っぽい場所なので、あの山は武甲山でヒビオルは秩父銘仙なのでは。

岡田麿里にとっての花(もしくは華)って一体全体なんなんだ

2018-02-27

からタンポポを育てて食べようと思っています

根っこ以外全部野菜炒めにして食べます

栄養価高いらしいです

これで食費の節約になりますね!

2018-02-14

地図を回すのと同じ。

別にこれ、「認めたら女の負け」って話でもないでしょ。

普通に、どこにでもある、性差。女はそういう特性を持つってだけで、だから劣ってるとか馬鹿とかそういう話ではない。

地図を回すのと同じ。タンポポ黄色いけどツバキは赤いよねーくらいの差。

歩行速度が遅いしとっさの状況判断がグズなので男の目から見ると駅では基本的に女は邪魔

anond:20180213085604

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん