「柏木ハルコ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 柏木ハルコとは

2020-03-03

生活保護での生活費追記〉〈修正

《3/10 障害者加算の額の間違いに伴い、生活扶助の額が間違っていたので修正しました》

 

 生活保護生活するとどんな生活費になるのかをここに記したい。

大阪・1人暮らし場合

 

収入

 家賃扶助……38,000円まで地域によって少し違う。家賃の額しかお金はもらえない。家賃が3万円なら3万円のみ。共益費は自己負担

 生活扶助……約76,000円

――――――――――――――――――

 合計……約114,000円家賃が最大で)

 大阪府の最低賃金は964円、フルタイムで154,240円。逆転現象と言われていたが、だいぶ差は開いている。働くと所得税住民税健康保険NHK受信料・診察代を払うのでもっと差は縮まるが。

 家賃38,000円という物件は、東京に住んでると信じられないかもしれないが、ちゃんとある。狭くて良ければさほど汚くもない。ただし福祉物件といって生活保護の人でも可な物件でないと断られることがあるので、選択肢は少ない。

 

支出(固定的な)

 家賃……38,000円

 共益費……2,000円

 水道代……2,000円

 電気代……4,700円

 ガス代……2,000円

 食費……30,000円

 プロバイダ料……5,200円

 スマホ料……1,700円MVNO

 通話料……1,000円

―――――――――――――――

 合計……86,600円

 

●差額

 収入114,000-支出86,600=残り27,400円

 

●注意点

 ・身体障害1,2級・精神障害1級だと26,000円、精神障害2級だと17,870円加算される。

 ・障害年金を受け取っている分は扶助から引かれる。つまり障害年金を受け取っていてもお金は増えない。

 ・国民年金免除しているので、将来もらえる国民年金の額が減る。それが嫌なら毎月16,410円を払うのだが、10,990円しか残らないのでまず無理だ。

 ・自炊しないと食費は3万円には収まらない。惣菜を買うと3.5万円くらいになる。自炊する能力があるなら働けそうに思えるので、後者になる人も多いと思う。障害者ならヘルパーに頼めるが。

 ・食費が3万円とした場合エンゲル係数は26%。3.5万円なら31%。日本の平均は25%くらい(高いほど生活水準は低いとされる)。

 

●その他の生活保護の条件

 ・働いた収入は15,000円までなら生活費に加算できる。それ以上の収入扶助から引かれる。

 ・ネットオークションなどの収入扶助から引かれる。家の中に価値のある不要品があっても、売るより捨てた方が楽ということになる。

 ・貯金してはいけない判例で80万円は認められたが)

 ・借金してはいけない。借金は返してはいけない。

 ・ケースワーカー担当者の見下した態度に耐えねばならない柏木ハルコ健康で文化的な最低限度の生活』のケースワーカーは美化されている。小田原市の「保護なめんな」ジャンパー現実

 

●まとめ

 残り27,400円の中から生活用品費・交通費衣服費・薬局で買う薬代・娯楽費、などを出す。あなたならどう暮らすだろうか。

 生活保護費でパチンコを打ってる奴がいる! とよく言われるが、とてもそんな余裕はない。

 自分精神障害2級なので17,870円加算があって、それでなんとか余裕のある生活ができている。これがなかったらカツカツだ。貯金もできない。靴に穴が開いてもなかなか買い換えられないし、暖房器具が壊れたりしたらお手上げだ。

 


 

追記

 思いのほか反応があったので返信します。

貯金はできないのか

 建て前として貯金は駄目。貯金があるならそれで暮らせっていうのが生活保護なので。でも貯金が0じゃ急な出費に対応できないので、ある程度なら許されてる。制度矛盾してる。

プロバイダ料が高い

 光だとどこもこんな料金だったけど。家にいることが多いので常時接続は欲しい。安くなる方法があるなら教えて欲しい。

>4.5万も使えるならいいのでは

 実は自分国民年金を払っている。いずれ病気を治して生活保護から抜けるつもりだから。そのとき老後の年金が減るのに不安がある。ケースワーカーには「保護から年金を払うのか!?」と言われたので少数派だと思う。

>何の薬を買ってるのか

 目薬・熱さまシート・サロンパス栄養ドリンクなど。肩こり疲労感がひどいので。

水道代は免除されないのか

 検索すると自治体によってはやってるらしいが、多くはしてないみたい。

柏木ハルコ健康で文化的な最低限度の生活』のケースワーカーは美化されている

 少し書き方が辛辣だったが、あれはケースワーカー側が主人公から悪者に描いたら読者がついてこなくなってしまう。娯楽作品として当然の演出だと思う。それでもああい作品を世に出した功績は大きいと思う。

 自分は「保護なめんな」ジャンパーほどのことは経験していないが、ケースワーカーに不信感を抱いた出来事を書くと、

申請に行ったら、生活保護世帯単位から、まず一人暮らしをするよう言われた。保護申請する人に引っ越しお金があるわけないだろうと言ったら「そういう規則から」としか言わない。

 引っ越すのは審査の前だから引っ越しから審査して、もし保護下りないとなったらどうすればいいのか。そういう疑問に答えてくれない。

ボランティアをしていると言ったら「ボランティアなんかしてる場合か!」と怒鳴られた。

 ボラ社会性のリハビリとして行っていて、主治医賛同している。世の中には「高齢者囲碁相手」なんて簡単ボラもあるのだが、そういう説明は一切聞かずにいきなり怒鳴ってきた。相手を見下していないとこんな態度は取れない。

 そもそも家に閉じこもっていて社会復帰できるのか。社会復帰するために外に出てるのに「外に出られるなら働け」と言われる。家にいても「はやく働けるようになれ」と言われる。どうしろというのか。

 ※働けるかどうかを判断するのは医者仕事

医療費申請をするとき、3回くらい連絡してようやく申請下りた。そのくせ、国民年金支援給付金下りときは向こうから連絡が来て「通知書が来てるでしょ? こっちに送って」と言われ、きっちり保護から引かれた。

 こういったことは別にケースワーカーに限ったことではなく、非正規自営業のように社会地位の低い仕事をしていたらよく遭遇することだ。ただそれらの根底には地位の高い者から低い者への見下しがあり、ケースワーカー生活保護受給者を見下しているということだ。

 申請時には他のケースワーカー数人とも面談していて、中には不信感を抱かなかった人もいる。ただ短時間なので何ともいえない。

2019-04-13

エロ漫画の好きなパターンはそこでの決まりに流されていくパターン

流されるのは男でも女でもどっちでもよくて

え?ここではそれが常識だけど?

みたいなかんじでだれかが決まり風習の流れに逆らえない感じ

まわりがグヘヘへとかエロまるだしではなく

あくまでも淡々とこなしていく感じがたまらないんだが

たとえば師走の翁は基本そういうの書いてくれてるんだよね

ピスはめとか、JCエッチとか、エロピッピとか、ヌーディストビーチのやつとか

ほんとお世話になってます

あとは杜拓哉の姉湯(ねっとう)とか、柏木ハルコ花園メリーゴーランドとか

鳴子ハナハルのはだかの学校とか

こういうの、ほかにいか

おすすめ教えてくれ

2014-11-10

誰かが死なない事よりも、誰もズルしないことを望むディストピア

http://orangestar.hatenadiary.jp/entry/2014/11/09/023918
ここのブクマで、「鬱は詐病問題」といっている人がいて、すごくいたたまれない気分になった。

鬱の詐病排除問題は、生活保護不正需給の問題と似ていると感じる。
どちらも、「不正利益を得ている人を判別する」のにコストをかける前に「苦しんでいる人を救う」のにコストをかける事のほうが優先順位が高いはずなのに、前者を優先しろと叫ぶ人の声がでかい
(そういや柏木ハルコ生活保護を扱った漫画レビューにも「ちゃんと不正受給について書いてるんだろうな」とかぬかしてるアホがいてウンザリした)。


結局、みんな、誰かが救われる事よりも、誰かがズルしない事のほうが大事なんだ。

誰かが死なずに済む事よりも、誰かが不労所得を得ない事の方が大事なんだ。

ここは地獄だ。


不正を暴くのだってタダじゃないのに。
その不正を暴くコストを誰かを救うことに回せば誰か死なずに済むかもしれないのに。

不正と誰かの死。ちゃんと天秤にかけられない人のどれだけ多いことか
(もちろん不正を暴く行為全ての優勢順位を下げるべきというようなか暴論をいう気はない。金のかけ方がそれで正しいのかちゃんと疑えているのか俺らは、って話だ)。

地獄だ。地獄だよ。ここは。

(追記)
一晩たって見返すと煽り度の高い文章を書いた感じがあってやや自己嫌悪

id:camellow様、あなたが"別に詐病排除を「優先せよ」なんて言ってない"というのはおっしゃる通りだと思います。普段感じてるモヤモヤ言語化するための生贄にするような真似をしたことをお詫びします。
ただ、例えば風邪をひく人なんてそれこそ大量にいるし、仮病の人もそれなりにいると推測されるわけですけど、"仮病の人がテキトーなことをするせいで本当に苦しんでる人への無理解・誤解が進んじゃうんじゃないの?"という意見はあんまり見ない。

そういう、「ズルするやつのせいで誤解があるいは不利益がでる」という言説が出てきて、そしてそれがたやすく「無理解・誤解」を正当化する大義名分になりうる(もちろんcamellow様がそうしている、という意味ではありません)事が私は問題だと思うのです。
要するに、そもそも「無理解・誤解」があって、それを正当化する論理として「詐病」が持ち出されるのが現状ではないのか、と私は思っています

このあたりも、生活保護への偏見がまずあって、「本当に」困窮している人(こういう「本当」の用法っておおむね恣意的同義なので個人的には大嫌いだ)を救うためという論理不正受給の追及を持ち出す人がいる構図と似ているように見えます

id:eirun自分のいる場所を「ここは地獄だ」と声を上げることが、"局外者感覚に浸れる"事だとは私は思いません。
ブラック企業に勤める人が「ここはブラックだ」とブログに書いたら「そんな記事を書くよりお前の勤務先をなんとかしろ」と"局外者感覚に浸っている"事を叩くべきなのでしょうか。

 
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん