「離婚届」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 離婚届とは

2017-10-26

声を挙げた女の存在封殺して

「どうせこいつ男でしょ」「ミソジニー男が私たちを叩いてるんでしょ」「女で私たちを叩く人なんている筈ないもん」

と決めつける女たちも怖い

散々他の女を踏みつけてるのに、踏みつけた事も自覚すらせず

踏みつけた女が不満を持っていると想像すらしないのが怖い

まるで熟年離婚されるおっさんみたいな精神

今まで散々妻を蔑ろにした事にまったく気付かず、妻に離婚届を突き付けられて驚くあのパターン

まさしく「名誉男性」だよね

何であんなに「女」に対して、他人気持ちに対して鈍感になれるんだろう

2017-10-20

素直に馬鹿だった。

離婚届を貰って、そのまま持って帰ろうとしたら職員の方が慌てて封筒差し出してくれて自分馬鹿さに笑ってしまった。

これからフリーになるかも知れませんよ!と宣伝しながら役所内を闊歩するところだった。

そうして手に入れたというのに、書いて渡そうか書かずに渡そうか考えているうちに1週間が経ってしまった。クソダサい

そして別れるのにも証人が2人いることを初めて知った。別れることすら誰かを巻き込まないと成せないのか。考えただけで申し訳ない。困った。

もっと簡単にどうこう出来ればいいのに

離婚届貰いに市役所に行ったら、自分の前にいた人が婚姻届を貰いに来てて、この人に聞かせてはならないとなって必要以上に小声になってしまった。

どこに気を遣ってんだろう。

2017-10-10

俺は生きてるのか?

高校生の時に浮気相手失踪したオヤジから

「俺は生きてるのか?」と15年ぶりに連絡がきた。

  

オヤジの見てたテレビで、7年間消息がわからなければ「失踪宣告」をし

死亡したことにできるらしいという内容がやってたらしい。

もし保険金をかけてれば保険金を受け取れるし

婚姻関係解消だってできる。

  

残念ながら、失踪して1年後には保険は解約したので

解約金が少し入ってきただけだった。

それに「失踪宣告」の事を知らなかったので、婚姻関係はいまだにそのままだ。

  

オフクロが他の男と再婚したいと思えば「失踪宣告」の事を知る可能性があったと思うが

男に懲りたオフクロの恋人は猫のアンソニーだけ。

  

来週、離婚届けを記入しにオヤジがこっちにやってくる。

  

2017-08-19

そろそろ限界かもしれない

多少フェイク入れてます

40代、妻30代、未就学の一人娘、の3人家族です。

自分普通会社員で、妻も働いており、世帯年収1300万ちょい。

不妊治療の末やっと生まれた娘、すくすく育っていて幸せいっぱいなのですが、

娘が生まれからというもの子育てにおいて妻との衝突が絶えません。

簡単に言うと、夫は妻に言われたことぐらいしかできず、主体的に動けていないこと、

それをなじる妻、なじられて気を病んでしまう夫、さらにできなくなってもっとなじられる。

なじられるとめちゃくちゃ萎縮してしまい、滝汗をかいしまます

そういう繰り返しがあり、昨年ついに鬱っぽくなってしまいました。

妻曰く、鬱ではなく発達障害だということですが、精神科でもその判定はでず、

時々不安が強くなるのを抑える薬を処方してもらっています

先日、娘が病気になり、ちょっとバタバタしたときに夫があまりうまく動けず、

妻にブチ切れられてしまいました。

とっさの判断が鈍く、常にそのことでなじられています

能力的に限界を感じており、もういろいろなことが限界かもしれないと思っています

正直、異性として妻を見ることができず、会話も楽しくなく、

娘の存在けがいまここ(家)に帰ってくる理由です。

まだ娘も小さく、今なら妻も娘も私の悪影響を最小限で食い止めることができるかな

であればも離婚してそれぞれが幸せになった方がよいかな、と考えています

先日、ついに離婚届の用紙を入手しました。まだ何も書いていませんが、いきなり現実的に感じるようになりました。

お互い不貞はないので慰謝料云々はないと思いますし、それぞれ働いているので急に貧困にはならないでしょう。

この後ちょっとしたイベントもあるので、それが終わり次第なんとか離婚を切り出そうかと考えていますが、何をどう言えばよいのかわかりません。

このままズルズルいきたくはないので、どこかでけじめを付けなければ…と想いつつも、またなじられて萎縮してしまうことを思ってしまます

つらい

つらすぎる

あわよくば今すぐ死にたい

2017-08-01

中三不登校呪いの解き方募集中

・波風立てるな。

・何事も黙って従え。

本音を隠せ。

私にはこの三つの呪いが掛けられている。だいたい十五年くらい生きてきたけど、この呪いに振り回されなかった日がない。

きっかけはまだランドセルも背負ったことのなかった時の夫婦喧嘩離婚届を出されて二人の間に流れる空気が変わったのを敏感に感じ取ってしまった私は、咄嗟に泣きじゃくりながら「やめて!」と叫んでしまった。その時の親の表情。邪魔するな、黙ってろとかそういう感情がごちゃごちゃになった顔を見た瞬間、私に三つの呪いが掛けられた。

その呪いを引き摺ったまま私は小学校入学式を迎えた。ぴかぴかのランドセルの裏に呪いを隠して、学校に通う私。せっかく出来た友達にも、本心を隠して対応しなければいけない辛さは想像を絶する物だった。学年が上がるごとに、行きたくない日が増えていった。複雑化する人間関係。そして、悩む私に大きな転機が訪れる。

十歳年下の弟が出来た。

病室で小さな弟を初めて抱いた時、咄嗟に思った。私が、この子を守ってあげなきゃいけないと。あの日から未だ止まない親の揉め事と、精神を蝕む呪いから

初めて制服を着て入学式に出た日。この日から、私は着実に壊れ始めていた。友達に流されるまま入った吹奏楽部では顧問に行き過ぎた指導を受け、ついていけない勉強内容にテストの点数を見て絶望した。しかし、何より衝撃的だったのは、周りの生徒が空気を読んだタイミングではなく、自分の好きなタイミングで笑っていた時だった。

あぁ、私、間違っていたのか。だからしかったのか。そう気付いた時、安堵と共に悲しみが襲ってきた。何だか今までのすべてを否定された気がして、涙が溢れて止まらなかった。

そして一年夏休みの少し前、私は学校に行けなくなった。家に引きこもり毎日泣いていた。

私が引きこもっている間も、親の口論は止まらなかった。あの日の私と同じくらいの年の弟を庇いながら、必死仲裁する。けれど内心、守ってくれる存在がいる弟が羨ましくもいた。

その後、不登校のまま二年生に進級。相変わらず事態は停滞していて、私は時間を食い潰して生きていた。教科書を開いてもやる気が出ない。文庫本一冊読み切るのも難しい。昼夜逆転生活で体調を崩し、親とぶつかり合う。私、生きてていいんだろうか?そんな思いを抱えながら、ついに、三年生への進級が決まった。

そして今、進路に悩む三年生。とりあえず高卒資格は取りたい、しか全日高校には通えない。じゃあ通信制にしようという事で、公立通信制高校説明会に行ってきた。高校で何がどう変わるか分からないけれど、少し未来ビジョンがはっきりしてきた気がする。

さて、こんな私もいずれ社会人になる。大人になった私は、呪いから解き放たれて悠々自適に生きているだろうか?

今は暗くて見えない未来でも、いつか人前で心から笑顔を見せられるような、そんな大人になりたい。

2017-06-25

そして先日、悩んだ後、離婚した話

2年半前の「先日、うっかり結婚した話」の続き。

https://anond.hatelabo.jp/20141206172120

離婚してしまいました。

結婚した時からどこかでは、その可能性も0ではないと感じていた。

その度に元夫は「そんなことないよ。君はいつも考えすぎなんだよ。」と言って、丁寧に淹れたアールグレイ差し出してくれた。

「僕が不安にさせているのならごめんね。でも安心していいからね。僕には君しかいないんだから。」と言って、抱きしめてくれた。

これが私の日常だった。これがずっと続くのなら、人生最後の日にも後悔することなく、満足して死ねると思った。

でも、ある時からどうしても、彼との未来が見えなくなった。

最大の理由は、彼が転職して夜型の生活になり、付き合う人たちが変わったこと。

結婚したときには想像できていなかった、働き方と人間関係の変化。生活時間帯の不一致。経済観念のズレ。人が変わってしまったように、一方的自分の主張ばかりする彼。

そして私は日常生活が壊れたことで、仕事でのアウトプットの質がどんどん低下して、働く時間がどんどん長くなって残業ばかりで、しまいにはパワハラを受けてしまったり。

こんな現実問題を「愛」とかいう無形物を根拠に乗り越えられるとは、到底思えなかった。

この先に子育て、親の介護住宅の購入…とライフイベントが重なって、その度に同じように悩むのなら、私は耐えられないと思った。

週末に日当たりの良いリビング紅茶を出されても解決できない不安

夫婦のことはその夫婦しかからいから、誰も人のことはいえない。

ただ相手の喜ぶことができないまでも、相手が嫌がることを改善しあえないなら、一緒にいて幸せなの?」とは、悩みを相談していた友人の言葉

抱き合って泣きながら結婚生活反省会をした、離婚届を出す前の夜。

嫌いになったわけではなく、ましてや憎たらしいわけでもなく、歩む道が違ったんだなというまとめ。

今後、彼の人生もっと豊かに彩ってくれるステキな人が現れますように。いい人ですよ。優しいし。

そしてまた少しして、私も増田に「再婚した話」を書けますように。w

2017-03-15

先祖の皆様に大切なお知らせ

寝坊しすぎて大学中退、ノリと勢いで行動決断、いろんなことに無頓着、楽観的で金銭時間管理ができず、離婚届を突き付けられた父親

極端に頑固で凝り性、共感性を重視した会話の仕方が分からないため交友関係が築けず田舎孤立しっぱなしの母親

社会に飛び出してみたものの、にっちもさっちもいかなくなって病院に行ったらアナタASDADHD両方ありますねーと診断された一人息子

見事両親の形質を掛け合わせることに成功しました。

立派なハイブリッドです、本当にありがとうございました当家は当代をもって子孫繁栄を断念、断絶と致します。

当代をもって断絶とはなりますが、当面の間は私、増田が現世での墓所サポート対応など窓口業務継続して参りますので、

先祖の皆さま方にあられましては、これまで同様見守って頂き、増田永眠まで今しばらくの間ご支援、ご加護のほどを何卒よろしくお願い致します。

2017-03-10

結婚リスク実在する「悪魔離婚マニュアル」に抵抗する術はない

数年前からネット上(主に2ch)で出回ってる「悪魔離婚マニュアル」っていうのがある。その中で子供の連れ去り、でっちあげDVが推奨されてる。

これを実行されると、ベルトコンベア式に負けが決まるというか、抵抗できない状況に追い込まれ相手要求を飲まざるを得なくなる。痴漢冤罪なんかと同じ構図が、離婚においても存在してるのは事実だね。弁護士連中もよく心得てて、これに近い行為指南や手引きが行われていると予想する。このパターンでこうなればこうなるしかないっていう勝利の方程式がしっかりできてしまってる。この辺の、配偶者による子ども誘拐・連れ去りなんかは大手ニュース記事にもなってたりするので、国民認知度は低いけど相当数の事例がすでに存在してると思う。件数についてはソースがなく想像しかないけど離婚件数のものから考えるに交通死亡事故自殺より発生しててもおかしくはない。あの増田はそういう問題提起がしたかったのだろう。わたしは未婚だけど、リアルに身近な事例で遭遇済み。だからこそこれを書いてる。弱者を守るためだった法律が、ちょっと人格人間性がアレな女性にまんまと利用されてしまっている。今はスマホがあるから、だれでも離婚の手はずやマニュアルアクセスできるし、離婚したいママ友同士で相談しながらこういう情報が共有されてたりするんだろうね。

結婚にそんなリスクがあると知ったら、男性消極的にならざるをえないのでは。日本少子化ますます進行する。

↓そんな恐ろしいマニュアルをわざわざ増田拡散させるのもどうかと思うが、これ以上悲劇を増やしたくないのであえて書いておく。もっと社会問題として世間認識されますように。

2 :離婚さんいらっしゃい:2015/12/04(金) 01:13:41.14

悪魔離婚マニュアル


一番古いオリジナルというか出典がどこかはよくわからなかったけど。これは2017年現在でも通用する手法だと思う。関連する法律特に改正されてないからね。

http://wc2014.2ch.net/test/read.cgi/x1/1449159186/

親による子供拉致 - Wikipedia

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A6%AA%E3%81%AB%E3%82%88%E3%82%8B%E5%AD%90%E4%BE%9B%E3%81%AE%E6%8B%89%E8%87%B4

子を自分だけのものにできました日本最高

http://anond.hatelabo.jp/20170310105854

2017-01-10

へんな夢を見て、旦那への愛情が突然復活した

吐き出したくて感情のままに書きなぐったのですごく読みづらいうえにずいぶん長いです。ごめんなさい。

暇な人は読んでください。そしてこの感情の正体を教えてください。

結婚3年目、共働き子どもはいない。

マイホームを建てて、引越しだのなんだののバタバタのなかでケンカが絶えず、「離婚届を取りに行こう」という言葉年末旦那から出てきた。

建てたばかりで離婚なんかあんまりにも残念だと思ったし、ローンとかお互いの仕事の都合とかのもろもろで、離婚したとしてもたぶん家を出ていくのは旦那のほうになるんだけど、それはともかく、こちらももう実はずっと前から旦那に対する愛情とか愛着みたいなのを感じられなくなっていて、一緒にいても息苦しいばかりで、正直会話をするのも苦痛で、たぶんそれは旦那も同じで、何か月もレスだった。

何度こちらの考えや気持ちを伝えてもなかなか変わることができず、悪い意味典型的九州男児男尊女卑亭主関白、家の中ではいつも横柄な態度で何もしない、いちいち一言多い旦那に愛想が尽き、わたしから離婚を申し出たことも以前あった。話し合った結果離婚はなくなったのだけど、こんなふうに何度か別れ話まで行きつきながらも結局別れずに今まで来ている。ふたりとも優柔不断からだと思う。どちらかが決断力のあるはっきりした性格だったらとっくに別れていると思う。

わたし自身も、横柄な父親とそれに不満を持ちつつ黙って従う母親のもとで育ったし、旦那実家も見ているとだいたい似たようなものなので、まあ育ってきた環境がそうなら本人もそう簡単には変われないだろうし、わたし自身も結局、手本となる母親がそうだったのでなんだかんだ言っても知らないうちに旦那の横暴を誘発しているところがあるのはわかっているし、まだまだ日本も過渡期だよな特に九州は、なんて勝手主語を大きくしたりしてもやもやした気持ちを無理やり押し込めながら生活してきた。

ただ、今回の年末の大ケンカの直後にわたしインフルエンザにかかってしまって数日間寝込んでいて、そんなときも以前は「自分食事自分で用意するから気にしなくていいよ(ドヤァ)」というアレを素で言ってしまう、嫁の食事およびその他の掃除洗濯についてはまったく考えを巡らせることができないほんとにテンプレ通りの困った旦那さんだったのだが、何度か話をするうちに、少しずつ面倒を見ようとするようになってきているのは感じていた。

今回は、それに加えて掃除をしてくれた。

掃除機をかけ、風呂を洗っている音が、熱でぼんやり寝込んでいるところに聞こえてきた。

ああ、ちゃんと考えてくれているんだなあ、と思った。

何度話してもわかってくれない、変わろうとしない、と思うときも多いが、そんなこともないよな、と思った。

だいたいこれもケンカの直後だけで、数日すると、すぐにもとの横柄な人に戻っちゃうんだけどね。それでまた不満が溜まっちゃうんだけど。

でもそのたびに、やれることが増えているのを感じている。それは本当にありがたいし嬉しい。

そういうことも、ケンカしたあとの話し合いのときにはその都度全部伝えている。

わたしもだから変わりたいな、と思って、不満とか違和感を角が立たない言い方で小出しにすることを日ごろから心がけていて、それでもやっぱり期待値が上がってしまうのかイライラが募ってしまうので、まだまだ精進が足りないなとは常々思っている。期待するから腹が立つのであって過剰な期待をはなからしてはいけない。これは完全に自分精神的な問題なので旦那がどうこうという話ではない。

あとはそもそもの話だがベースの部分の愛情がずいぶん少なくなっているか沸点も下がっているのだろうと思う。

そんなふうにベース愛情がなくなりつつあるので、話すのが苦痛、一緒にいても息苦しい、という気持ちをなかなか切り替えることができずにいたんだけど、こないだの3連休の真ん中の日に、夢を見た。

旦那が、キャバ嬢みたいな派手な身なりの女の子を3人、連日家に連れて帰ってきて泊めてやっている。

キャバ嬢と言っても平野ノラみたいな昭和な感じの人たちなのだけど、まあとにかく女の子がうちに泊まるようになった。

寝るときだけは、彼女たちの姿がなぜか幼稚園児ぐらいの幼い女の子になる。

そして旦那に、父親と娘のように屈託なく甘えている。

なんか、ひよこみたいだな、となんでかわからないけれど思った。

たくさんのひよこが一匹の大型犬にくっついたり乗っかったりしてて、大型犬も静かにそれを受け入れているという写真ネットで見たことがあるが、なんかそんな感じだった。旦那は大柄だから

何日目かの朝、彼女たちを送りだしてからわたし旦那に問いただした。

非常に迷惑している、一体何のつもりなのだ彼女たちに対する文句を言うと、旦那は腹を立ててわたしを蹴ってきた(一応書いておくけど現実暴力を振るわれたことはありません)。

実家に帰るとか、他の友達のところに泊めてもらうとかできないのかと問うと

「そんな場所が、あの子たちにあるわけないだろ」

と、悲しそうに旦那は言った。

そこで目が覚めた。

わたしは親と不仲で、ここ数年連絡を取っていない。向こうからメール電話は来るがすべて無視している(以前は着信拒否していたのだけど、そうすると母親義母電話をしはじめたらしく、義母から「困っている」と言われたので慌てて着拒を解除し、とりあえず義母への電話攻撃はやめさせた)。

家を建てるときも、うちの親に知られると無為に引っかき回して話をめちゃくちゃにするのは明白だったので、黙って建てた。

ただ、旦那の親にもわたし気持ちを話したのだけどやはり親の立場としては納得がいかないということで、旦那の親はうちの親と今も連絡を取り合っている。

旦那基本的に静観の立場を貫いている。

旦那旦那の親に、うちの親子事情のせいでこれ以上負担をかけられないと思い、先日、夫婦わたし実家に行って「家を建てた」という話をしたところだった。

うちの親はいわゆる毒親気味でこういうときに隙を見せると喜々として人格攻撃を始めるので、あえて最後まで儀礼的な態度を崩さなかった。

1時間ほどで話すことを話して、きりのいいところで引き上げた。

自分子どもができればまた変わるのかもしれないが、思春期を過ぎても両親を「気持ち悪い」と思う感情が消えてくれない。母親の卑屈な作り笑顔気持ち悪いし、父親理不尽人格攻撃や横暴も心底軽蔑している。大人になった今は、親としてというより人としてそれぞれどうにも苦手で、単純に接点を持ちたくない。

その直後にこういう夢を見た。

たぶん、3人の女の子わたしなんだろうと思った。屈託なく甘える一方で、わたし本来そこにいるべきでない存在だと思っている。わたし旦那に不満を持っているが、旦那わたし結婚して幸せになったようにはとても見えない。わたし旦那からいろいろなもの搾取している。わたしは、本当はこの人と結婚してはいけなかった。旦那に苛立ち、息苦しさを感じるたびに、同時にそんなふうにしか思えない自分を責める気持ちと、旦那への罪悪感も増していった。

あんなにも疎ましく思っていたのに、目が覚めると涙がぼろぼろ出て、旦那のことをどうしようもなく愛おしく思う気持ちぼんやりと湧いてきた。

横で寝ている旦那にくっつくと、旦那は少し驚いたようなそぶりを見せて、また寝た。

本当に、自分に起きたこの変化はなんなのだろう、よくわからない。

彼は煙草を吸うので、ときどき匂いに耐えられなくなることがあった。正直、近くにいたくなかった。寝言もうるさいし、夜中に目が覚めるたびにイライラしていた。

でも今は、旦那匂いも愛おしい。すごくいい匂いだとなんか知らんけど思う。寝言も愛おしい。

何がどうしてこうなった。さっぱりわからない。

ただ、それと一緒に罪悪感と自責の念もどんどん増えていく。

から、この気持ちの変化を無邪気に旦那に伝えることができないでいる。

旦那のほうは、もう無理なのかもしれない。

それはもう、仕方がないと思っている。離婚することになるのなら、仕方がない。そう思っている。

でも自分気持ちは、あのへんな夢を見てから突然変わった。理由はよくわからない。けれどとにかく変わった。

それだけは、まあとにかく伝えなきゃなあ、とは思っている。

どうすれば伝えられるのだろうか。そのまま話してわかってもらえる自信がないし、そもそも罪悪感がもうほんとに半端なくて、やっぱり好きだとかこれからがんばるとかそういうことを口にするのもはばかられるぐらいの罪悪感に押しつぶされそうになっている。それでうまく言えない。

そもそもこういう感情の振れ幅が大きすぎる女性というのが、自分が男だったらめんどくさすぎてもう駄目だろうと思う。

やはりわたし結婚などすべきではなかったのだ。

家族がほしい、と思うこと自体が図々しかったのだと思う。

話がしたい。話さなきゃな。

2016-09-15

離婚届を置いて家出しようかと思う今日このごろ

夫とその両親と同居しているのだが、夫の両親のことはどうにも好きになれない。

義父はとても短気なのだ

とくに5歳の息子がぐずると、あからさまにイライラして見せる。

困ったことに息子は短気でかんしゃく持ちなのだ

息子がかんしゃくを起こし、それにイラついた義父が叱り飛ばし、それに反応して息子が余計に泣き暴れるという悪循環

今日も息子がゲームをやっていて、うまくできなくてかんしゃくをおこし、機械を叩いたり投げたりしたのだ。

ゲーム自分が取り上げてやめさせたし、かんしゃくを起こしているときに叱っても収まらないので、気持ちが落ち着いてから言い聞かせるようにしている。

かんしゃくが起きたらなるべく義父に聞こえないところへ移動するようにしていたのだが、今日ちょっと間に合わなかった。

ゲーム機を片付けて移動の準備してる横から「コラ!」とか「うるさい、さわぐな!」とか大声で叱ってきて、息子は頭をポカンと叩かれた。

自分にできたのは暴れる息子を抱えて別室へ行くことだけだった。

しばらくして息子は落ち着き、なにがダメだったのかちゃんと話を聞いて理解もしている様子だった。

本当は自分が義父に「うるさい、さわぐな!」と言ってやりたかったのだ。

「5歳の子供にがまんを仕込むのなんて、気長にやるしかないだろが!叱って叩いて言うこと聞くならとっくにこっちがやっとるわ!60過ぎてもイライラひとつ我慢できんクソジジイ人格否定されたくないわ、ボケが!」って、言ってやりたかった。

義父はさら自分にこう言った。「もうそゲームやらせるな。しまっとけ。」

まぁ。ゲームなんてやらせ必要はないし、取り上げたら取り上げたになるが。ゲームでもしなければひまでぐずってかんしゃくを起こしたかゲームしてたのだ。

ゲーム取り上げてかんしゃくがなおるもんなら、お前のパチンコも取り上げてやるからイライラすんじゃねーよ」って、もう少しで言ってしまいそうになった。

さらに言えば、仕事休みなはずの夫がこういうときにいないってなんなんだ。

息子のきげんが直って晩ごはんも終わる頃に、なにくわぬ顔でパチンコから帰ってくる夫。

「お前のクソ親の家に嫁と子供同居させといて勝手なことしてんじゃねーよ。パチンコやめたら家ぐらい建てられるだろうが、このマザコンが!」って、もう少しで義母のいる前で言いそうになった。

夫は何だって大切なことを決める時には義母相談する。

もういい大人なんだから自分でなんとかしろよと思うのだが。

自分は夫の家系ADHDを引き継いで来てるんじゃないかと思えてならない。

義父も夫も、すぐカッとなるし、休日になれば朝から晩までパチンコ屋。いくらなんでも日がな1日やり続けるもんなのか?

息子のかんしゃくのひどさも、尋常じゃない。

せめて自分がしっかりしていれば息子を連れて家出したいところなのだが。

自分にはシングルマザーで育てられる器量などない。

結婚したい、子供ほしいと言ったのは夫だ。

自分には無理だと断ったのに、頼み込んできたのはむこうだ。

息子と夫がパチンコばっかやって、なんかあったらすぐカッとなるろくでなしなのを知っていたくせに、結婚も同居もさせてしまった義母のことも半ば許せないでいる。

器量もないのに子供産んだ母と暮らすか、すぐカッとなる父と暮らすか。

いずれにしても息子が不憫でならない。

義父や夫が嫁と孫を不幸にした現実を見て、息子が同じ過ちをおかす気がしてならない。

しかし息子を夫や義父以上にまともな人間に育て上げる自信がないので、自分なんかいない方がいいと思うのだ。

自分がいなくなれば、義母が息子をしっかりと育ててくれるかもしれない。

それだけがわずかな望み。

それも無理なら児童養護施設に入った方がましかもしれない。

2016-07-18

我が子は奪われ殺された

私は,離婚し,親権者として,1歳になる子どもと2人で暮らしていました。

私は,子どもと2人,自然が多く環境の良い実家や姉夫婦の近くの3DKの一軒家に住み,実家の母や姉夫婦の協力を得て子ども育てていました。

配偶者相手)とは,互いに納得し,私が子ども親権者となり,協議離婚しました。

離婚後,間もなく前配偶者相手から離婚届を出したものの,子ども親権者が私であることは知らなかったとして親権者の変更の申立がされました。

相手仕事は,安定した収入はなく,住まいも6畳1間のアパートで,相手には身内はいません。

私は,安定した仕事に就いており,住環境自然が多く,3DKの一軒家,子育てを手伝ってくれる実家母親や姉夫婦もいます

また,離婚当時,1歳だった子どもと一緒に食事や入浴,一緒の布団で添い寝するなど子どもは大変,私に懐き,暮らし子どもを養育するうえで何の問題もなく育てていました。

このような状況で,裁判所は,勝手離婚届親権者無効とし,親権者相手方しました。

私は,そんな馬鹿なことがあっても良いのかと,即時抗告しましたが,高裁でも覆ることはありませんでした。現在最高裁抗告中ですが,覆る見込みは,相当低いと思われます

これを読み,皆さんは,どのように思われますか。大多数の人が何でこのような 無慈悲判決がなされるのかと思われることでしょう。

私は,子ども父親相手母親です。

 離婚届は,特に問題もなく受理されました。判決は,その正式受理された離婚届を何の証拠もなく,相手一方的偽証により,離婚届親権者指定無効であるとする裁判所判断は私には理解できないものです。

離婚届作成及び提出の状況は,はじめに私が離婚届子ども親権者を私と記載し,他私に関する項目を記載し,その後,相手相手に関する項目を記載し,その離婚届相手が所持したまま,2人で役所に行き,相手の手から役所に提出し受理されましたものです。何の落ち度もありません。

離婚届を提出に行く車のなかで,相手は「子どもはよこさないでしょう。」と尋ねられ,私は「そうです。」と応えていることや私が親権者であることを相手が知っていた様々な状況証拠裁判所に示しましたが全く取り合われませんでした。

役所正式受理された離婚届であるにも関わらず,提出された離婚届親権者無効である判決しました。このようなことが罷り通るのであれば法治国家の体をなさなものです。権利の乱用です。

また,私と相手を比べても養育環境や監護補助者の有無など相当な差があます特に監護補助者の有無は重要です。子どもインフルエンザなど感染した場合,濃厚接触者の親も往々にして感染するものです。そのような状況で,決して,一人で育てることはできるものではありません。しかし,そのようなことは,一切考慮されませんでした。

相手中国人で,私は日本人です。

相手は,日本語を聞き取ることや話すことが十分ではありません。

また,相手は,中国人であり,嘘は常で,自分勝手自分の思うように行動します。子どもは,親の姿を見て,育つものです。このような状況で,子どもがまともに育つはずがありません。

民法第766条では,「離婚に際し,子の利益を最も優先して考慮しなければならない。」とありますが,どのように考えても子の利益など考慮されていません。

私が子どもと2人で生活している最中は,定期的に相手子どもの面会を実施しておりましたが,高裁判決が出た後の面会で,10時から15時までの面会時間代理人の弁護士同士や相手約束していました。しかし,相手は,そのまま子どもを連れ去りました。私は,電話メールで再三子どもを返すよう伝えましたが,取り合わず子どもは戻りませんでした。

私は,常に子どものことを第一に考え行動しておりましたが,相手は,そのようなことは微塵も考えず,自分欲望のまま,相手に懐いでいない子ども強制的に連れ去りました。

私と子どもは,ずっと一緒に過ごし,2人での生活も10ヶ月となり,私を大変信頼し,懐いでいました。食事も一緒,お風呂も一緒,寝るのも一緒の布団で寝ていました。

動物きな子どもと休みの日は,牧場に行き,牛を見ると「モーモー」と近くの川に北に戻らない白鳥を見に行った際は,「ガーガー」と声をだすなど,大変喜んでいました。近頃は,パパと呼び始め,寝るとき,布団の中で,パパは,誰と聞くと,私の顔を指差し可愛い声で,「パパ」と呼んでくれました。

仕事を終え,保育園に向かいに行ったときは,私のところに笑顔で走って来ていました。

子ども相手との信頼関係は,希薄信頼関係はあませんでした。

このように私と子どもが楽しく暮らしていたもの相手自分欲望に任せ,意思表示のできない子どもを全く知らない環境強制的に置いたものです。

私は,再三,子どもに逢わせくれるよう頼みましたが,様々な理由を付け逢わせることをしませんでした。

慣れない住環境やいつもの食事生活パターンなど一切無視し,子どもは,泣き叫んだことでしょう。

私が助けに来ると願っていたでしょうが,私は,どうしようもできなく,胸が張り裂る思いで,毎日,涙に暮れる日々でした。

動物でさえ親子を引き離したら親は子どもを求め,毎日子どもを泣き叫びます。増してや人なら尚更です。

相手が私と子どもを逢せないのは,大変懐いでいる私を子ども記憶から忘却させるためです。大変,酷い行為で,私利私欲の行動であり,悪意に充ちています

私は,再三,逢せるようお願いしたところ,メールで,お願いしたところ,相手から養育費はいらないので,子どもと逢わないということでどうですか。」との返信があり,私と子ども関係を断とうとしているものは明らかでした。

このような親に子どもを育てる権利があるでしょうか。

相手は,中国人日本に親戚など身寄りはいません。相手の身近な人や常に行動を共にする人は,日本在住の中国人だけです。

そのような中で,子どもを育てた場合子どもは,中国人となってしまます母子家庭で,母親中国人であり,以前から中国非常識な行動など,近頃は,その行動がエスカレートし,中国に対する日本人感情は大変悪いものです。当然,子どもイジメに合うでしょう。また,母子家庭で,母親中国人では,十分な教育をさせることも見込めません。子どもの将来は暗いものです。

私は,常に子ども幸せを第一に考えています

相手が考えることは,子ども幸せより,自分欲望を充たすことだけです。

子どものことを第一に考える親を無視し,親でない裁判所子どもを不幸にさせる判決をしたことは遣り切れない思い出いっぱいです。

裁判所は,正式受理された離婚届勝手無効とし,相手親権者としたことは,裁判権の乱用です。

 このような判決をし,子どもに何かあった場合裁判所責任を取ると言うのでしょうか。

私は,裁判所子どもを奪われました。

子どもは心に傷を負い笑顔を見せなくなりました。

子ども裁判所に殺されたも同然です。

 悲しくて悲しくてしようがありません。

裁判所は,子どもにとって最悪な環境であっても,子ども親権母親と決めつけていますが,子ども利益福祉を全く考えていません。

このような悪い環境下で,学歴もない中国人子どもを満足に教育できるでしょうか。子は,親の姿を見て,育つものですが相手の姿を見て,子どもは学ぶべきものはあるでしょうか。また,経済力によって学歴にも差がでます相手は,子ども幸せは全く考えていません。自分欲望だけのためです。

私は,実家と言う故郷を持ち,実家や姉夫婦,親戚など生活圏を持っていますしかし,相手は,環境の良い生活圏はなく,子どもに胸を張って今の場所を誇れるでしょうか。子ども故郷というものはなく,大人になってからの思い出もないでしよう。

私は,裁判所により,子どもを奪われ,現在,連れ去られ,子どもと逢うこともできず,子ども笑顔を見せることもなく,裁判所によって殺されたと同じです。

罪を犯していない子どもと私をこのような状況とした裁判所を恨んでも恨んでも足りません。

 裁判所は,父親も養育等に積極的に関与するならば,子どもの成長に問題はないと仮定判決ですが,私は,相手住まいも分かりませんし,相手は,私と子どもを逢せようとしません。また,相手は,嘘を日常的に付きます。私が子どもとの積極的に関与を望んでもかないません。

 裁判官が私の立場なら,このような判決を受け入れられますでしょうか。裁判所は,結局,他人事無責任です。

 常識が通ると思っていましたが,真面目な日本人を守らず,嘘つきの中国人を守る裁判所常識正義感はないです。

 裁判所は悪だ。

2016-06-18

http://anond.hatelabo.jp/20160614213132

まさか料理名前を間違えただけで離婚されるとは思わなかった……

考えてみれば、兆候はあったのかもしれない。

結婚前、一緒にフレンチレストランへ行ったとき

テーブルの上に、バスケットに盛ったフランスパンが出た。

ちょうどよい温度に温めてあって、おまけに外はカリカリで、中はモチモチで、すごくおいしかったので、

「このバケットおいしいね!」

といったら、(元)旦那が急に厳しい顔つきになって、

「それ、バゲットだから

といって一人で黙々と食べて、その日は帰るまでほとんど会話がなかった。

そして先日

オレンジページにのってた常備菜特集で、おいしそうなのがあったから、挑戦して作ってみたわけ

自分としては結構うまくできたので、(元)旦那が帰ってきたときに、

「ラタティーユ作ったよ! おいしいよ!」

ていったわけ

そしたら彼は、文字通り青筋を立てて、

「それ、ラタトゥイユからラタトゥイユから!!!

「ラ・タ・トゥイ・ユ!!!

ていって一人で切れた

翌日の朝、起きてみたら彼はいなくて、テーブルの上に捺印済みの離婚届メモが置いてあった

「ratatouilleです。フランス料理の基本単語すら知らない人とは一緒にやってゆけません さようなら

だって


そして呆然として現在に至る

憤慨することもあるけど、もとはといえば、自分の間違いだから、後悔することもある

単語ひとつの間違いで人生崩壊することもあるんだ

ほんと、フランス語はちゃんと覚えたほうがいい

2016-04-09

部活顧問辛すぎ、日本死ね

またソフトテニス部の顧問になったよ。7年目だよクソ。俺は中高水泳部だよ。経験ねーよ。

土日休みがねーよ。なにが4時間以上で3000円だよ。わり算すると最低時給以下じゃねーか。ブラック企業だよ全く。遠征交通費もでないよ。どうすんだよ。赤字じゃねーか。

平日は日没まで部活指導しか経験がないから威厳なしで生徒にはなめられっぱなしで精神的に辛すぎ。校務分掌や授業準備で帰宅毎日11時過ぎ。酷いとき終電だよ。土日は練習、試合の引率・・・数えてみたら30連勤だよ。

どうすんだよ、新婚だけど離婚届突きつけられじゃねーか。

何が日本人口一億人を維持するだよ。俺たちは若手教員ってだけで休みのない運動部顧問担当させられて、家庭を見返る時間もねーよ。子どもがいても子育て手伝えねーよ。くそイクメンなんてなりたくてもなれねーよ。

俺は数学教員として教員免許を取って、採用試験でも合格したんだ。数学プロであって、テニスプロじゃねーよ。素人だよ。もっと数学プロとして授業をするための研究時間が欲しいよ。なんで勤務時間内にその時間が無いんだよ。おかしいだろ日本教育

若手こそ研究時間必要だろうが。

部活動教員ボランティアだろ。日本スポーツ界は教師部活動顧問犠牲の上で成り立ってるということを自覚しろ。なにが「オリンピック金メダル何個以上が目標」だよ。いい加減サービス精神に頼るのはやめにしろよ。サビ残に頼るんじゃねーよ。

離婚なんてしたら、生きてけねーよ。ソフトテニス顧問は正直苦痛だよ。生きがいにはならねーよ。何の興味もねーよ。俺は数学を教えることに生きがいを感じるよ。本来業務の授業がテキトーになってしまうのがマジで苦痛ですよ。もう。

教員部活動酷使したいなら、採用試験試験部活動に関する問題出してみろよ。採用条件にも書いてみろよ。正々堂々と。

できねーんだろ。法的にはブラック企業だもんな。採用面接では部活のぶのじも聞かれなかったぜ。だって本来業務じゃないもんな。

暗い話しだけど、何度自殺しようと思ったか分かるか。鬱病だと思って何度精神科行こうと思ったか・・・。でも、生徒のこと考えたらそんなことできない。ましてや妻のこと考えたらそんなことできないだろ。もう、どうしたらいいかわかんねーよ。もう。

文科省は早急に対応しろ。俺はもう、限界だ。助けてくれ。ゴールデンウイーク毎日部活だよ。考えるだけで心臓バクバクするよ。

権限があるのが文科省だろ。今こそ命令しろよ。部活顧問強制じゃないの。やりたいやつだけやれよ。やりたいやつだけやれや。

せめて日曜だけでも部活規制してくれ。そうしたら週1日休めますゆっくり寝れます。本当お願いだからまずはそれを命令して。

部活動顧問負担を軽減する施策を建て前じゃなくやってほしい。

時間があれば本来仕事の授業研究がしたい。日没後、部活指導疲れたあとには頭が働きません。

文科省教育委員会保護者、生徒、そして校長、あとは部活大好きの教員の皆さん、私のような教員がいるということを認めて下さい。

家庭円満でいつつ、教師として立派な授業を出来るための時間を下さい。

部活動顧問問題日本学校教育の大きな問題だと思います保育士の手当てが低いという問題と同じようにメディアでも国会でも取り上げてください、。

私にとっては喫緊問題です。ほんとうに。本来業務である「授業・学級経営」に専念させてくれよ。


さあ、明日からも頑張ろう・・・。生徒のために・・・

https://twitter.com/bukatsutsurai

2016-02-09

卒論離婚届

浮ついた世間では離婚届のことを卒論と呼ぶらしいが、先日めでたく極秘裏に円満離婚を果たした教授ボスに持つ当方としては、学生がこのネタをぶっ放して場の空気が凍る様を目の当たりにすることになろうかと思うと今から気が気ではない。

いいかお前等離婚の原因は不倫だけじゃないんだぞと心の中で叫びたい。ほんとに叫ぶと多分俺の身が危ういのでそっと生きていきたい。バツイチ体験鉄板ネタの別の教員に全てを任せたい。っていうか早く卒論持ってこいよお前等。

2016-02-07

女を代表するわけじゃないけど男=ATM事実かもしれない

http://anond.hatelabo.jp/20160207011039

『男女の性欲の質が違い過ぎて議論が噛み合わない罠』

この文章は読んでいてとてもつらい。

つらいけど真実の一端があるのかなとも思う。

女の価値女性器だけというのも

男の価値経済力だけというのも極論を言えば正しいかもしれない。

自分もひとりの女の立場として

元増田文章背中がゾワゾワするような

触られたくないところを触られたような印象があった。

ふと自分父親を思い出した。

私も幼い頃は父が大好きで

父が休日ときはいつも一緒にいた記憶がある。

ああでもいま思い出すとウゲッと気持ちわるくなることもあった。

一緒にお風呂入ってたときペニスを湯船から出して

ほらオチンチンだよーとか言って私に握らせようとしてた。

私はなぜかテンションあがって「ちゃんときれいにしよー」

なんていって石けんで泡作ってペニスに乗せて遊んでた気がするけど。笑

べつにこの程度なら性的虐待ではないと思う

けど気持ちわるいことには違いない。

脱線したけどそれはともかく

小学5年のとき父と母の仲が一気に険悪になる事件があった。

父の不倫がバレた。しか複数女性交際していたらしい。

両親はとなりの私の部屋に聞こえるくらい大声で口げんかしてて

私は精神年齢の成長が早かった(ようするにエロ年寄だった笑)ほうなので、

両親の派手な口けんかの内容をなんとなく理解できたんだけど

ようするに母は私を産んだあとに父とまったく性交渉をしていなかったらしい。

父は俺は毎月給料をもってくるだけの奴隷か!

お前がやってる家事なんて家政婦やとえば済むことだぞ!とか

あのときの口調はいまこうして思い出してても戦慄する

まあけんかがエキサイトしてるとき言葉尻をつかまえてもしょうがないけど

とにかく母が体を許さないというだけで

自分全否定されたかのように感じるんだなー

と心の中でちょっと苦笑してた。

でもこれって父にとっては深刻な問題だったとおもうんだよね。

それは承認欲求であって性欲ではないと指摘する人もいるとおもうけど、

承認欲求と性欲って複雑にまざりあってて簡単にはわけられないと思う。

私も交際相手自分を求めなくなってきたらそろそろ関係も潮時かなと心配になる。

そのあと私が社会人になるころ両親が離婚した。

父が長年勤めてた職場定年退職たからだ。

本当は65歳くらいまで一緒にいた方が法的に何か有利だったらしいけど

母は父が退職した1週間後に離婚届けをわたしたようだ。

母に事情をきいたら10年くらい前の不倫事件のあと

とにかく私が社会にでるくらいまでの間はおたがい我慢しようと

その間はおたがいに何をしようと関知しないということになっていたらしい。

自分中高生になってから父親とまったく会話しなくなってたし

上に書いた性虐待?とけんかの記憶もあって父=汚らわしいと思っていた

結果として父は家庭ではまったく喋らなくなっていた。

自分で言うのもなんだけど父は仕事ができる人だったし

少なくとも外見は人付き合いのいい人だったか女性モテただろう。

たぶん父はそのあとも不倫してたのかもしれないし、

あるいはセックスワークのお世話になっていたのかもしれない。

その手や口で家に入ってたのかな、と考えるとゾワゾワするけど

母は典型的な箱入りで育てられたと自分で言ってたから、そのせいか

自分と同じでいくぶん性嫌悪を持っていて

出産のためにはしょうがないと父と関係を持っていたのかもしれないし

あるいは見合い婚だったから私が生まれる前までは

父にふつうに恋してたのかもしれない。

まちがいなく父は母が知っている唯一の男性だ。

どちらにしろ自分が生まれてまもなく両親の関係は冷えはじめていて

母は父に体を許さなくなっていたし、

父も子供という責任?重荷?がなければいつでも離婚たかったのだろう。

結局、母もたぶん20年以上も父と性交渉することもないまま

定年退職の1週間後に別れを切り出した。

自分の家庭が異常なだけと言われればたしかにそうだけど、

父がリストラされてたらきっともっと離婚は早かっただろうし

母が自分を身ごもることなく、自然性交渉しなくなっていたら

おそらく父はもっと早く別れを決意しただろう。

たぶん若いうちは男女の間は友人関係の延長線上にあって

恋愛結婚生活女性の肉体と男性経済力を交換する

だけの味気ないものとは信じたくないと思う

私も信じたくはない。

でも女性が一切の性的関係拒否したり、

男性が全く経済力がなかったとしたら、

そこにどんな美しい信頼関係があったとしても、

たぶんその男関係は長続きしないんじゃないかな。。

だってそれならいい友だちの関係で十分だから

もちろん男女間も信頼関係大事で、

自分パートナーとはできるだけわかりあって

おたがいの汚い部分を許しあう関係を築きたいとは思う。

でも私には明らかに性(的接触への)嫌悪があって

私の「性欲」には男性に触れられることより

精神的・経済的に支えられたいという身勝手気持ちがまざってるから

本音をいえば性的関係必要最小限であってほしいし、

母のようにそれなしにパートナーとの関係を維持できたらいいな

と思う甘えた気持ち否定できない

私の手を握ることもキスすることもなく常にそばにいて

自分が落ち込んだときイライラしたときに支えてくれる男性がいるなら

それに越したことはない。

でもいままでの少ない恋愛経験でもどんなに優しそうなパートナーでも

性的接触を一切要求しない人なんていなかったし、

これからもそんな人は現れないにちがいない

から体を求められなければ気持ちが離れた?と不安になるし、

ああ女性代表するわけじゃないとか書いたけど

ごめん、たぶんそれが女の「性欲」だと思う。

強い信頼関係人間的魅力さえあれば恋愛結婚生活

女性の身体的魅力や男性経済優位性?が関係ないと言い切るのは

まりにも現実無視した理想化された男女関係じゃないかと思う。

あの強い調子のたぶん男性本音かいま見える文章を読んで

そう思い知らされた。

2016-01-09

ベッキーはどのように釈明すべきだったか

どう釈明しても、男女の仲を「疑われない」という状態に持って行くことは不可能。本当に単なる友人であった、もしくは親密でありながらも肉体関係には至っていなかった、というのが仮に事実だったとしても、会見での釈明によってそれを信じさせることは無理である。無理である限り、CMイメージキャラを降ろされたり、各番組レギュラー一時的に干されるのは避けられない。

会見後の報道で、既に相手との関係は清算し二度と会わないと約束したということだったので、それが事実であれば仕事犠牲にしてプライベートを選ぶという選択肢はない。逆に相手を精算してでも仕事を続けたいというのが望みであるから、状況的に今持っている仕事を失うことが避けられないとすれば、将来の復帰の可能性を最大化することに全力を注ぐべきである

また今回の会見が叩かれる理由として「言うべき相手に言うべきことを言っていない」「どう考えても不自然な釈明である」「質疑応答がなく多くの疑問に答えていない」という、釈明そのもののまずさがある。簡単に言えば「嘘つき」「不誠実」と思われてしまうような会見になり、ベッキーというキャラクターの元気さ、明るさ、正直さといった資質を損なっている。

年齢的に、ベッキー恋愛結婚を望むこと自体自然であるから恋愛感情を持ったこと、相手との結婚を望んだこと自体が大きなマイナスになるとは考えにくい。「恋愛関係でなく友人関係」と釈明しても信憑性が薄く効果的でない上、恋愛関係というだけならばさほど叩かれなかったと考えられる。

叩かれているのは相手が既婚者であったという一点であるが、報道の通り相手が妻帯者だったことを「知らなかった」と強弁するのはLINE状況証拠から不可能。よって取り得る手段は「積極的不倫、略奪しようと望んだのではない」というストーリー信憑性を持たせることであろう。どう信憑性を持たせるか。これまでスキャンダルがなかったことを活かして「最初は知らなかった」「付き合ってから妻帯者だと知ったが、恋愛経験が乏しかったため、周りが見えなくなっていた」と釈明してはどうか。

この作戦が仮に成功したとしても、法律的道義的責任は避けられない。相手の妻が訴訟を起こせば勝てる見込みもない。怒るファンや視聴者も少なくないだろう。だがベッキーというキャラクターが持つ資質を大きく損なわずに済むため、今回の会見のように失敗したり、あるいは何も釈明しないでいるよりも、ずっと復帰の可能性を高めてくれる。

ここまでをまとめる。

1. 相手との関係より仕事を優先したいという希望がある (らしい)

2. 今の仕事を失うことは、どう釈明しようと、どのみち避けられない

3. 恋愛したこと自体ではなく、不倫であったことが叩かれている

4. 恋愛関係にあることを否定しても無駄なのに、友人であると言い張ったため、ベッキーは嘘つきであると思われ、キャラクターにキズがついた

5. 将来仕事に復帰する可能性を最大化するには、キャラクターを守らなければならない

6. 恋愛経験が乏しく、周りが見えなくなっていたと釈明する

これを踏まえて、先日の謝罪会見原稿を書き直してみる。

「このたびはお忙しい中お集まりいただき、大変申し訳ありません。今回発売される記事に関して、多くの方々、テレビCMラジオ関係者の皆さま、ファンの皆さま、そして誰より川谷さんのご家族の皆さまに対し、多大なるご迷惑とご心配をおかけしましたこと、深くお詫び申し上げます申し訳ありませんでした。

私はアーティスト川谷絵音さんの作る音楽のファンでありまして、ライブにも行かせていただき打ち上げなどでお話もさせていただき、そんな中、川谷さんと連絡を取るようになりました。はじめは一人の友人として接していましたが、次第に異性として意識するようになり、昨年11月から交際をはじめました。

当初、私は川谷さんが既婚者であることを認識しておらず、交際をはじめた後に事実を告げられました。事実知ったからには当然ながらすぐに身を引かなければいけなかったのですが、恋愛経験に乏しく、周りが見えなくなってしまった私は、関係を断ち切るということをすぐに決断できませんでした。

今回の記事きっかけに、ようやく勇気を持って周囲の皆さまに正直に相談することができ、このままではいけない、多くの方々、特に川谷さんのご家族の皆さまに対して本当に顔向けできない、恥ずかしいことをしているのだという事実を、やっと飲み込むことができ、気持ちを整理することができました。

私の取った行動はたくさんの方々にご迷惑をおかけし、誤解を招くような大変軽率行為だったと、深く反省しております申し訳ありませんでした。

川谷さんのご家族の皆さま、ファンの皆さま、関係者の皆さまに、多大なるご迷惑をおかけしてしまいましたこと、深くお詫び申し上げます。そして、いつも私ベッキーを応援して下さっているファンの皆さま、関係者の皆さまにも、多大なるご迷惑をおかけしてしまいましたこと、深くお詫び申し上げます。本当に申し訳ありませんでした。

今回の私の軽率行為を、深く反省し、また皆さまの前で笑顔お仕事させていただけるように、これからは1日1日を大切にしていきたいと思っておりますあらためて、このたびは本当にお集まりいただきありがとうございました。そして、申し訳ありませんでした」

ここまで述べてしまえば、質疑応答は「付き合ったのはいから」「既婚者だと知ったのはいから」「男女の仲になったのか(肉体関係を持ったのか)」「相手の実家ではどんな話をしたのか」「離婚届を急ぐよう迫ったか」「まだ付き合っているのか」などの想定質問に対し、正直に、丁寧に答えていけば良い。変に隠さず全てを語ってしまうことが、ベッキーというキャラクター価値を守るためには最善であると思う。

なんでベッキー擁護の人がいるんだろう。

あれ、相手がゲス川谷じゃなくて、仮に、同じようにひっそり入籍したばっかりの他の有名タレントとかだったら、擁護するのかね。それが例えばジャニーズの誰かとかだったら、「ベッキーがんばれ」なんて言うのかね。言わないだろ。

夫婦生活破綻してようがなんだろうが、不倫不倫だろ。知らなかったのは最初だけで、知らされたんだろ。盛り上がって燃えまくってるタイミングで言われたなら引き際も見誤るかもだけど、引かなかったし、離婚届卒論なんて言う始末だし、これ、どこをかばえるの?

川谷がクソだってのはよく判った。名は体を表す。他のバンドメンバー被害者

芸能界では、ゲス川谷はまだまだ空気なんだな、って、それは理解した。

今回のベッキー擁護してる奴らは、イコール不倫擁護派、ってことも。

2016-01-07

乙女でもなんでもないし、多分N万回言われてることだと思うけど、既婚者だって黙って不倫した上に離婚届卒論と称する川内さんは「ゲスの極み乙女」とかなんとかを身体をはって表現たかったの?

離婚届卒論って言うのなかなかセンスあると思う

2015-12-19

http://anond.hatelabo.jp/20151219211357

事実婚だとよくある話だよ。

子を非嫡出子にしない為に出生届と同時に婚姻届を出して、すぐ離婚届を出す。

マジか

そんな手間をかけなきゃならん理由って何なんだろ

ちょっと想像が付かんわ

http://anond.hatelabo.jp/20151219211216

事実婚だとよくある話だよ。

子を非嫡出子にしない為に出生届と同時に婚姻届を出して、すぐ離婚届を出す。

夫婦別姓

痛いニュースにも載ってたけど、

夫婦別姓訴訟、最高裁へ

結婚式はしても届けは出さなかった。子どもが3人産まれそのたびに出生届婚姻届を出し、すぐ離婚届を出し塚本姓に戻した。苦闘の半生である

こんな変人の我が儘のために大騒ぎしてたんかい、と

2015-10-12

http://anond.hatelabo.jp/20151012132513

どこぞのフードコートで夫が並んでいるとき離婚届を突き付けるべきです

雑踏そのものがいかに猟奇的な音を立てるかをショックとともに教えなければならない

2015-09-07

離婚してみました

2014年末より婚姻関係にあった男性離婚しました。

離婚は双方話し合い、納得の上決定し、数日前に離婚届を提出しました。

10ヶ月あまりと短めの結婚生活ではありましたが、彼とは交際期間も含めますと約2年半ほどのお付き合いでした。

彼はカメラマンさんで、一緒にお仕事をすることもあり、公私ともに良きパートナーでありました。

私の良さを全面に引き出す写真を何枚も何枚も撮り、そして私に「写真の撮られ方」を教えてくれた方です。

このような結果にはなってしまいましたが、今回の選択に一切の後悔はありません。

彼も私も前だけを今は向いて行動をしております

結婚をしていたことを、聞かれない限りはおこたえしていなかったので、「え??そもそも結婚してたの?」という反応もチラチラありましたw

離婚エネルギーが要る」と噂には聞いていましたが、本当にこの10日〜1週間ほどは激動でして食事も喉を通らない日々がつづいていました。

占い師さんの鑑定で「離婚は本当にエネルギーが要ります」と言われていましたが、本当にその言葉に妙に重みがあったので、改めてそれにはたしか説得力があるなと考え思い実感いたしました。

この経験は確かに自分人生の血肉とし、より一層お仕事を頑張って行きたいなと思っています。そしてまた、素敵な結婚ができたらな...と前向きに頑張っていこうと思います

今後共、よろしくお願いいたします。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん