「アウトレイジ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: アウトレイジとは

2020-07-17

悪人

見て来たよ。

面白かった。面白かったが、正直アウトレイジのほうがわくわくしたかな。

殺人鬼イケメン優男の単独犯で、それを凶暴なゴリラ組長と大勢の組員とマッチョ刑事が追うという

構図で、悪のほうが貧弱すぎるせいかスリルや迫力の面で今一つな印象を感じた。

まあ優男もサイコで大胆不敵な人ではあるのだが、それでもヤクザの組長を二人も襲い、

大勢ヤクザが集まる葬儀会場に堂々侵入する優男なんて、ちょっと無理があるんじゃないか

 

脇役の面々に興味を持ってパンフレットを買ったが、人物紹介はメインの三人だけだった。

メイン三人のショートインタビューと、マ・ドンソクはさらにロングインタビューが加わる。

ライターは町山氏を期待したが、加藤よしきという人だった。

2020-02-16

某所でのハッピーシュガーライフ感想まとめ、および個人的感想

きっとちがうよ

だって私は わたしが生きるために あの人に生きて欲しかったんだから

それはきっとちがうんだよ ちがったんだよ

それはきっと あいなんかじゃないよォ…

――鍵空とみやき「ハッピーシュガーライフ 第7巻」

某所より気になった感想抽出し、思いついたことを書いていく試み

171 ななしのよっしん

2018/09/30(日) 13:48:11 ID: f8xlQvMm3b

あさひもしょうこも(てかこの作品のほぼ全員)私が生きるためにあの人に生きてほしいを地でいくキャラだったからあの結末は残念でもないし当然

あさひはこれからのこと考えると可哀想だがしょうこは裏切ったうえに盗撮までして友達の私を信頼してはほんと無理だったから死んでよかったよ

生かしてると絶対警察にチクってたしな

173 ななしのよっしん

2018/09/30(日) 15:30:33 ID: 6m5ZAUyP0F

友人思いのあつかましさや正義感が仇になってさとうを裏切り殺されたしょうこ

大人の女性からセクハラを受けまくって気が狂いしおからも見捨てられて廃人化した太陽

から変態性に加えさとうを詮索してやり込めようとして失敗し逮捕された先生

さとうに何だかんだ振り回されているバイト

太陽暴力をふるいしおを誘拐しようとして目潰しされた男たち

DVを受けていたとはいえしおを拒絶して全ての元凶になった母親

まだ幼い子を強姦DVをやった末、毒殺された父親

絵のモデルとしてさとうを招きしおに対するさとうの気持ちを察するや自分の望むさとうでなくなることに怒り、手を挙げて殺された部屋の主

さとうと愛の形で対立しつつも結局最後までさとう達に協力して逮捕された叔母さん

必死に妹を思い自分自分母親の元で幸せに生きさせようとしたが、最後にはしおの心を完全に奪われたあさひ

愛の形を証明心中を受け入れるも、結局しおを生きながらえさせて、しおを自分の愛の結晶としてこの世に残すことに成功したさとう

幼児退行や記憶障害は治ったが、さとうの愛に完全に共鳴して強い意志を持って傾倒する狂人となったしお

登場人物で本当の幸せを掴んだのは実はさとうだけかもしれない、しおは客観的に見ると環境が災いして人格を塗り替えられた不幸な子だと思った

182 ななしのよっしん

2018/10/01(月) 05:10:48 ID: CEiFINjjYU

一見人魚姫みたいで綺麗な終わり方だけど冷静に見ると、さとうがおばさんにされて嫌だった「愛ってこういうものだよ、とても素晴らしいよ」の押し付けを結局しおにも繰り返してるだけっていうのがなんか考えさせられる

表面は綺麗だけど、しおもかつてのさとうみたいに歪んだ愛の価値観に縛り付けられて生きると思うと…

185 ななしのよっしん

2018/10/01(月) 11:23:57 ID: VrrOXonf2W

>>182

しおはさとうの愛で満たされてるけど

さとうはおばさんの愛を真似ても全然満たされてないし(しおに会う前のさとう描写より)

「同じ価値観押し付け」という言葉で括るのはちょっと違う気がする

190 3543

2018/10/02(火) 09:27:55 ID: PTz4syDQ1u

こういう話は因果応報とは無縁の話だと思ったら、しお以外は因果応報の形になったのが意外。だが単純に法とか、一般的善悪道徳を元にした勧善懲悪因果応報じゃないのがミソだな。

から普通なら報いを受けそうにない立場のしょうこも、勝手な「ごく真っ当な価値観」のままさとうに迫り、信じると言いながら結局目を逸らしてしまたことが、致命的な罪となって、その裏切りの報いとして死んだ。

単に犯罪たからだけじゃなく、自分価値観を押しつけ続けて相手を碌に見なかったり、何より愛に真摯じゃないキャラは報いを受けた訳だ。

しおに関しては、さとうと限りなく噛み合っていたが、共犯者の面もあるし、最後に庇ったさとうの愛が本当の愛なのかしおへの裏切りなのか、あの結末が救いなのか呪いなのかわからんはいい感じだと思う。

206 ななしのよっしん

2018/10/15(月) 17:02:35 ID: MYkV3cCihu

さとうはあらん限りの意志の力によって、

しおにある意味死ぬまで一緒にいて愛し合うことを実現した

ある意味、恋の夢である愛する人ひとつになる」を実現してしまった

人間精神が分割できないindividual(個人)という見方社会的事務上のフィクションで、

内面には複数の「分人」がいるわけで、その一つとしてミニさとうがしおの人格インストールされた

だが本当に恋の夢が実現されたとしてそれは本当にいいものなのか?と思わされる

意志の強烈な輝きと同時に、それがもたらす災厄も描かれてる

強い意志というのは、結局高確率目的を果たす魔力はあるけど、被害も生むことを示してる

個人的にも、意志によって目的は果たせたけど、意識してなかったものを失った経験はいくつかしてるので、

キャラ怪物ばかりだが内容は真実だと思う

214   

2018/11/14(水) 00:15:54 ID: DvW+BJx4zX

この作品、ほぼ同時期に映像化(向こうは実写化だけど)された監禁モノ作品と決定的に違う所がある

社会的言い訳を一切してない。

これこれこういう可哀想な目にあったか容認すべき・同情すべき、という風な作品トーンにしてない。あの純真そうなしおちゃんも含め、出てくるキャラが(一部以外)殆ど全員自分エゴの為だけに動いてる。

そういう意味ではアウトレイジ等のバイオレンスモノに近い作品なのかも


さて、感想

わたしが生きるために あの人に生きて欲しかったんだから」という叫びで自らと登場人物すべての罪を糾弾たこ言葉

では、いったい何が愛だったのか、どうすれば愛だったのか、愛は何故減るのだろうか(ニヒリズム)


「お互いの事を思いあい助け合い、真に理解しあう」が、「プロレスは本気で戦っている」と同様のお約束であることは肯ずるところだろう

富めるときも貧しきも、病める時も健やかなる時も、死がふたりを分かつまで、愛し慈しみ貞節を守ることをここに誓います

本作でも繰り返し述べられる誓いの言葉だが、やはり難しい

貧すれば鈍する、衣食足りて礼節を知る

満たされない人間愛について理想を掲げ、存在しないものを追い求める様は悲喜劇である

「お前が掲げる愛、そんなものはない」のである

残念ながら、愛というのは幻想入りしている


では何が存在するのか、現実日常に耐えられるだけの実在性を担保できるのか

逆説的だが、まさにそれこそが愛、つまり個々人の中にしか存在しない幻想だと思われる

相手は分かってくれくれるかも知れない」「自分を救ってくれる誰かがいるかもしれない、そんな時が来るかもしれない」「これこそが愛の本質なのかもしれない」という期待、幻想思い込み

それに従って相手志向し、期待し、求め、望み――そして、拒絶され、断罪され、絶望する

その果てに関係性を何度でも再構築し、自分自身の幻想・信念ですら変えていく

自分に合わせて現実を変えるのではなく、圧倒的な実在性(=他者性)のある「現実世界」に打ちのめされ、変わらされていく

他者論という観点から見れば、「誰にも否定されない絶対的な真理」を作り出すことは不可能である。一方で「他者」は、単に真理への到達を妨害する忌むべき存在というわけではなく、「私」を自己完結孤独から救い出す、「無限可能性」でもある。いかなる哲学科学数学を作り出しても、必ずその外部から「違う」と叫び叩き潰してくる、理解不能で残酷な「他者」が現れる。「他者」が現れるからこそ、自己自己完結して停滞することなく、無限に問いかけ続けることができる。

――エマニュエル・レヴィナス(Wikipedia)

 然し、真理といふもの実在しない。即ち真理は、常にたゞ探されるものです。人は永遠に真理を探すが、真理は永遠に実在しない。探されることによつて実在するけれども、実在することによつて実在することのない代物です。真理が地上に実在し、真理が地上に行はれる時には、人間はすでに人間ではないですよ。人間人間の形をした豚ですよ。真理が人間にエサをやり、人間はそれを食べる単なる豚です。

(中略)

 もとより、私は、こはれる。私は、たゞ、探してゐるだけ。汝、なぜ、探すか。探さずにゐられるほど、偉くないからだよ。面倒くさいと云つて飯も食はずに永眠するほど偉くないです。

 私は探す。そして、ともかく、つくるのだ。自分の精いつぱいの物を。然し、必ず、こはれるものを。然し、私だけは、私の力ではこはし得ないギリ/\の物を。それより外に仕方がない。

――坂口安吾「余は弁明ス」



人間精神が分割できないindividual(個人)という見方社会的事務上のフィクションで」

という言葉正鵠を射ているように、人間はそれ単体で存在し得ない

人のすむところ。世の中。世間。人が生きている人と人の関係世界。またそうした人間社会の中で脆くはかないさまを概念的に表すことば。

――人間(Wikipedia)

 人の世を作ったものは神でもなければ鬼でもない。やはり向う三軒両隣りにちらちらするただの人である。ただの人が作った人の世が住みにくいからとて、越す国はあるまい。あれば人でなしの国へ行くばかりだ。人でなしの国は人の世よりもなお住みにくかろう。

 越す事のならぬ世が住みにくければ、住みにくい所をどれほどか、寛容て、束の間の命を、束の間でも住みよくせねばならぬ。ここに詩人という天職が出来て、ここに画家という使命が降る。あらゆる芸術の士は人の世を長閑にし、人の心を豊かにするが故に尊とい。

――夏目漱石草枕


人が期待を以って作り上げる物、それが幻想である

永遠に求めるが手にし得ないものを、その霊台方寸のカメラにおいて捉える故に、他者必要とし、そしてそれに打ち倒される

揺るがない物理存在としての肉体がその繰り返しを支え、人を生き長らえさせている

それ故に何度でも人間は変わり、裏切られ、それでも生きていく

今日、愛の不在を叫んだ神戸しおも、その10年後には同じ気持ちいるかは分からない

「十で神童十五で才子二十過ぎれば只の人」は、決して絶望言葉ではないのだ

BPDの症状が年齢経過で落ち着いてくるということと似ており、時はすべてを均してくれる

凡人に身をやつすことは、救いでもあるのだ

2020-02-13

アウトレイジ最終章

今更見た。

全体的にこんなにひどかったっけ、と思える演技だった。

特に半グレピエールもっとヤクザらしい演技かと思ったら、日和ってるシーンのほうが上手で、ああこいつは牙を抜かれた狼なんだと言う感触を持ってしまった。他にも塩見さんがなんかラリった感じになってて、これどうしたのと思ってたら大名優(嫌味ではなく本心西田さんまで眠そうで。後で調べると二人とも手術の後で重傷だったとか。これクランクインと賞を逃してでも回復待ったほうが良かったんじゃないというくらいの演技。メインがあれではちょっとさみしいよなあ。

じゃあ誰が一番良かったかといえば、大杉漣。いやらしい圧迫感のある笑みと高慢対応。これは本当に演技がうまかった。あとは刑事役の孤独のグルメ重さんと、もとモデルをすでにイメージさせない池内博之。この人らは本当にいい俳優池内博之は昔から光る演技をする人だったので、ビッグタイトルに出演するのは当たり前という認識

といっても役者枠の話。地の迫力は北野監督の知り合い金田時男さんが一番ホンモノっぽい。ただ前作のほうがヤバげだった。この人が首を横に降ったら琵琶湖に沈められかねない怖さがあった。今回はちょっとセリフが合ってない感じ「この野郎」とか言う金田さんは違うと思う。

2019-11-21

anond:20191121155046

嘘乙。西田敏行は生き残ったぞ。

あと1作目の話ならインテリヤクザくんとか生き残ってるし。

多分便宜上主人公以外死亡と言えるのはアウトレイジビヨンドだけちゃう

2019-07-19

かっこいい悪人名前を考えてみた!

アウトレイジって感じの名前を考えてみた!俺はやればできるんだ!

ミンナ・シヌベエ(85歳)

オノレハナ・ニモン(61歳)

イップク・モルゾウ(37歳)

テンラクジン・セイ(95歳)

2019-04-22

最低のアニメであるけものフレンズ

娯楽作品についての評価は「面白い」か「つまらない」の2つのベクトルの中にあると思う。

しかし、けものフレンズはそのどっちにも当てはまらない、最低の作品だった。(2がという意味ではなく、無印も含めてである)

そもそも私はけものフレンズは絵柄(3Dモデル)が好みでなく、放送当時は見ていなかった。しかし、最近になって友人に強く勧められて無印を見始めた。

見てみるとなるほど確かにSNSで盛り上がるのが分かるほど面白い

最終話タイトルが出てくる演出鳥肌が立つほどのめり込むほど楽しんで見ていた。

私はアニメなどを全話見終わると2次創作を探し始める癖を持っている。喪失感によるものだろうか。

例外なく、けものフレンズでもそのようにした。

けものフレンズ2を見ようとする前にそうしたのは幸運だったのかもしれない。

ニコニコ動画ジャガーマンなどはとても楽しく見ていた。

しかし、多くのコメントの中に「たつき降板」といったコメントが多く見られた。

監督が誰なのか気にしながらアニメを見るたちではないのでたつきとは誰なのか知らなかったが、なぜたか監督が降ろされただけでこんな騒ぎになるのか気になった。

調べてみるとけものフレンズ2について何か騒ぎがあるらしいとのことなので、まずはけものフレンズ2を見ることにした。

無印ほど面白いわけでは無かったので残念ではあったが、続き物で2が面白かった作品なんて数えるくらいしか無い。

けものフレンズもその「続き物の法則」の中の作品だったなぁと思いながらも騒動の詳細を調べた。

簡潔に述べよう。

騒ぎに出てくる奴らはまとめてバカしかいないと思う。

まさにバカアウトレイジ

それでSNS上で攻撃している奴もそれ以上のバカだと思う。

監督などが続編で降板とかはよくある話だ。才能の有無に関わらず。

公式が出した発表もなんら普通のものだった。作品を作るチームとして、意見が合わないのならお互いに譲り合うか、チームを解散するか。いたってごく普通降板契約打ち切り理由だった。

しかし、公式の発表を待たずしてたつき監督が降ろされた旨をツイートしていた。

まずここでたつき監督バカだと確信した。

バイト面接就職試験に落ちて会社名を出して愚痴っている学生と同列のバカだと思った。

仕事の話をSNS上でする時点でどうかと思う。相手先の許可を取ってないなら尚更。

続いて制作側の脚本盗用発覚などを見てコイツらもバカだと。

ケロロ軍曹がとても好きだったので、「吉崎観音さんはなぜ黙っていられなかったのだろう」「あん面白い作品作品バカだったとは」と悲しくもなった。

2の監督関係者敗戦処理だけをしていればよかったのかもしれない。調べると2に関わるのは汚れ仕事だったようだから

しかしこの人たちもSNSで黙っていられないバカだったようだ。たつき監督と同レベルの。

まさに争いは同レベルしか起きないのだと思った。

そして場外乱闘を繰り広げているバカSNSユーザー

ケムリクサも良い作品であったのに、彼らのせいで安っぽいマウント取りの道具になってしまった。

けものフレンズ作品としてとても面白く、制作陣に拍手を送りたいが、裏側がとてもお粗末で、最低な作品

舞台裏から喧嘩の怒鳴り声が聞こえてくる芝居が良いものでないのと同じである

楽しく見ていた人すらも、場外乱闘に巻き込もうとするその雰囲気過去最低のアニメであるとすら言えるだろう。作品自体面白いのなら尚更最低である

私も匿名ではありますがこんな日記を書いてバカの仲間入りをしてしまうのだろうか。

しかし、バカのせいで素晴らしい作品ゴミクズにされてしまうのはとても悲しく、バカになってもいいからその想いをなんとかして安眠したかったのである

願うばかりは、私のようにバカを見て嫌な気持ちになる人が一人でも減ることだ。

2019-04-08

いままでに見た最もビッグ有名人

意外と見てる。ちなみに初めて見た有名人はたぶんラサール石井

2019-03-20

関係者不祥事作品封印されるべき理由

ピエール瀧で再燃したが、そもそも不祥事(今回はコカイン)で作品封印される理由がない

曲を聞いてコカイン吸いたくなるのか?アウトレイジ最終章を観てコカイン吸いたくなるのか?

しかしたらコカイン吸ってあの怪演出来るなら俺もやろう!って思うやつが居るから?それなら(きっとやってない)石野卓球を見習ったほうが良い

印税が入って罪を償った後にまたやるから。って話もあるけど、やる奴は借金してでもやるから意味がない

なんかそれらしい理由ある?自分は無いと思うし、だから今後はともかく、既出作品は一切封印されるべきではないと思う

2019-02-27

anond:20190227213402

北村一樹で会員制って時点でそれはそれは狂ってるな

アウトレイジみたいな世界観しか頭に浮かば

2019-01-09

anond:20190109183645

というか単なるアウトレイジだし誰も同情なんかしないよね

2018-12-26

anond:20181226143504

R17だか18やん、アウトレイジより高いやん…

しかゲームオタクには知られてても、一般的にはどう考えてもメジャーじゃないし

ってかあれ風俗とかもなかったっけ?

2018-11-02

喧嘩になるとヤクザ言葉になる。

電車トラブルに巻き込まれた。

些細なこと。ぶつかったとか足を踏んだとかいうことだった。

いきなり、スーツ上着を捕まれボタンが飛んだ。とにかく離してくれない。駅に引きずりだされる。

駅員がやってきて仲裁相手はやっと手を離した途端、大声で脅しにかかった。たまつかみかかる。

普通サラリーマンのような相手言葉は、映画アウトレイジ」なみのヤクザ相手を脅すような言葉

駅の係員が警察を呼びそうだったので、これは本当に面倒なことになりそうだと頭に浮かぶ

警察が絡むと本当に時間がかかる。

この後、どうしても外せない待ち合わせもあるからなんとか避けたい。

すると駅員が「この場で和解しますか?」と言ったので、自分が頭を地面につけるようにして土下座をして謝罪した。

混雑した車内での不可抗力とはいえ相手にぶつかり足を踏んだのは事実。(その場ですぐにスミマセンと言ったのに、相手が聞いていなかったのかも知れない。)

こちらの咄嗟土下座相手も納得したか不明だが、その場を離れて行ってしまった。これで警察沙汰は避けられた。

土下座って効くんだな。(笑)

しかし、「ヤクザ言葉」ってどうやって習得したんだろう。あんなに立て板に水のように口から出てくるっていうことは、本物だったのか?

本当のヤクザ同士の小競り合いは、テレビしかたことはないがあの口調と同じだった。

でも、本物だったら警察沙汰になったら不利だろうな?なんて考えて待ち合わせ場所に向かった。

2018-08-22

anond:20180822103406

あれはたしかにキツかったな…

おなじくアウトレイジも後半になればなるほど音声取り直しするべきカットが多くて、たけしも大分耄碌したんだなとは思うわ。

2018-07-14

anond:20180714114652

アウトレイジな人たちに聞けば明快な回答が得られると思われ

2018-04-20

anond:20180420140756

新宿の夜は、キャバ嬢しょっちゅう見るねー

どう見ても若いヤーさんと、その彼女?のカップルとか

ラグクイーンみたいなオカマちゃん2人組と福山主演の映画

アウトレイジ2で大騒ぎしながら鑑賞するのを係員に何度注意されても止めなくて、涙目になりながら警察連行されていったヤーさん?のおっさんとか

昼だけど新宿タイガーマスクとも見たな


とかと一緒に見たことある、(アウトレイジの時以外は)別に害はないし。面白いと言えば面白い

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん