「大気汚染」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 大気汚染とは

2022-07-25

youtube昭和30年代の映像とか見てこの時代は良かったとか言ってる奴なんなの

百歩譲ってその頃に生きてたジジババなら、百歩譲って、dけどまあええわ。

だけど、生まれてもない奴がこんなこと言ってるのは流石に馬鹿丸出しだろ?

犯罪率、セクハラパワハラ大気汚染水質汚濁食糧事情、貧富の格差地方格差便所の汚さ、路上喫煙、道端のタン吐き、ゴミポイ捨て公衆マナー、どれも段違いに今の方がマシなんだが?

しかもそういうのみんな、統計とかで客観的証明されてるし。

2022-07-01

anond:20220630155807

今は天気が良くて空気が澄んでいても見えないのかい? 大気汚染は年々改善されて来ていると思ったが…。(ひどかったのは60年代70年代高度成長期のころ)

2022-06-24

anond:20220623192010

EV欧米中の動向に左右される物だと思ってるあたりが無能世代っぽい。

日本市場が5%だろうと、日本企業世界で30%以上も生産販売してるんだから自分に都合の良いルール作るにしてくのが理想だろ。

欧州ディーゼルダウンサイジングターボの失敗や、中国大気汚染悪化は、ただ真面目に対応しなかったのが悪いだけだし。

最近は、日本欧州オレオレ標準化に対抗して国際規格での圧力をかけ出してるし、

言いなりになりましょうという奴隷根性はお前だけで良いよ。

2022-06-19

路肩を走るKAXE(かぜ)になれ 作詞増田 (作曲vocal募集中)

ナレ「時は令和。減少傾向にない悪質自転車の取締を強化すると全国の警察が目を光らせていた。時を同じくして、SDGs実現のため自家用車を捨て、自転車通勤を始める貧困層が現れる。その名はROKATA」

自転車で皆仲良く路肩を走れ

場所はそこしかないって法律でそう決まってる

目を光らせてるぞポリス共がお前が路肩以外を走ってないか

道路交通法17条で決まっているんだ

さあ路肩を走れ

歩道にお前の居場所はないぞ

車道だって場所はないぞ

路肩を走るKAXEになれ

自転車のんびり並んで路肩を走れ

車道の左端になんて居場所はないと皆知ってる

クラクションさえ飛んでくるぜ歩道を走れと法律知らねえスーパーカー

速度が遅くてどっちもいけねえ諦めるんだ

さあ路肩を走れ

現実に居場所はないぞ

法律上にも居場所はないぞ

路肩を走るKAXEになれ

自転車地球に優しい路肩を走れ

CO2排出しないぜ子供も知ってる

SDGs13条「大気汚染を削減しよう」を守れる最先端だぜ

本当にイケてたいなら車を捨てよう

さあ路肩を走れ

社会矛盾を暴くぜ

本当の正義信じろ

路肩を走るKAXEになれ

2021-11-12

中国思想とか宗教とか政治ってアヘンだよね」俺「たしか思想とか宗教とか政治とか喋ってる人ってクソ率高いよな」

中国理系に優しい国家というのはいいところなんだよな

それ以外で駄目な点は多いけど

天津大爆発も埋めればなかったことにされる国だから

フォンブラウンとかロックスミスのようであるなら、

「これからは爆発させませんので期待してください」

みたいに言うところだけど、中国はそういうロックスミスのような反省もなく、

なかったことにして流れていって、

まあ、それでも解決することもあるというか、

中国の良い点は大気汚染だのPM2.5だのも、国がお金扇動して企業の態度を改めさせるので、

お金になるならとみんな環境汚染への態度を改めてしまい、

休息に中国大気環境改善されるという、

まり、国にとって望ましいというか、

あー、グレタちゃんとかもそうなんだけど、

例えば、グレタちゃん宇宙一大富豪で、環境保護に貢献したらいくらでも金をやると宣言して、

宇宙一大富豪から、それにイーロン・マスクレベルでも手なずけることができれば、

一瞬で環境問題なんて解決するんでないの?

というのが今の中国共産党的な考えであって、

例えば、性善説というか、企業倫理道徳を求めるからおかしいんだよね

中国最初から、そういった甘い考えを捨ててるので、大気汚染対策をしたら金をやるけど、

やらんかったらペナルティから、この国で生きてなくさせるから

という圧力で変える国なので、

それはそれで、問題解決する、という結果だけに注目すればすごく正しいと思うんだよね

から、当たり前だけど、これで問題があるのは、

中共トップ方針が間違っていたとき

まりある意味多様性がない社会なわけで、

そこでトップ方針に反対してきた輩が勃興するとか、

そういうゲームルールを変えるメーカー存在しないわけで、

そういうところで国として終わる可能性は否定できない



あー、

あと、思想とか宗教とか政治って、理系の行動を邪魔する存在だよね

例えば、

理系が何かをやりたいとして、

思想「あーでもないこーでもない(なんか過去思想家を取り上げたり)」

宗教「神の教えに反する」

政治支持団体とか票田とかが反対してるからダメ党派性的にダメ」(政治ってまつりごとって言うように宗教ぽいんだよなぁ…

理系「うるせーよ、ロケット飛ばしいから飛ばすんじゃ!」

2021-11-05

グレタ・トゥーンベリ2019年演説 トミノ訳(カミーユ風)

飛田展男氏の声で、緩急(躁鬱)つけて読んでください。所々、大幅に意訳してます一人称が僕なのも、カミーユ風ということで……。

---

……伝えたいのは、あなたがたを見てるってことです。

こんなのは絶対に間違ってるんだ……。僕はね、こんなところに立ってる人間じゃあないんです。本当は海の反対側で学校に戻っているべきなんですよ。それなのにあなたがたは、僕のような若者のところに、希望なんてものを求めてやってくる。よくもそんなこと……!

お前たちが、繰り言を弄して僕の夢や、子ども時代を奪い去ったんだ! それだけじゃない、僕なんて運が良い方なんだ! たくさんの人が苦しみ、死にかけて……生態系全体が崩壊しかけてるんだぞ! 僕たちを絶滅のふちに追い込んでおきながら、それなのに話すのはカネのこと! 永遠経済成長だとか、おとぎ話じゃあないんだぞ! よくも!

これまで三十年以上、科学はこれ以上ないぐらい明瞭だったんだ。必要政策だって解決だって、どこにもないんですよ! それに目を背けたままノコノコとここに来て「十分やっている」だなんて、どうして言えるんだよ!

……僕らの声を聞いて、あなたがたは緊急性を理解したと言ってみせる。悲しいですよ。腹も立ちますよ。でもね、僕にはやっぱり信じられないんだ。だってそうでしょう、もしあなたがたが状況を理解していたとして、それでも何もしないなら、それは悪だ。悪人の言うこと、信じられるわけないでしょうが……!

10年で温室効果ガス排出を半分にしても、気温上昇を1.5度に抑えられる可能性は5割しかない。それが定説なんですよ。人の手に負えない連鎖反応が起こって、環境暴走するリスクだってある。

なのにあなたがたは、5割の勝率で十分だというんでしょう。でもね、この数字は、暴走が始まる一線も、変化を加速させるフィードバックループも、大気汚染による隠れ温暖化も考えに入れちゃあいない。公平性だってなければ、正義すらないんだ。なのに、まともに存在すらしない技術で、僕たちの世代がなんとかしてくれると当てにして! 何千億トンもの二酸化炭素バラまいてるのは、お前らなんだぞ!

5割の勝率だなんて、受け入れられるわけないんだよ! 結果を抱えて生きてかなきゃなんないのは、僕たちなんだぞ!

この惑星(ほし)の気温上昇を1.5度に抑える確率を67%にするには、今後のCO2排出量をトータルで4,200億トン以下にしなくちゃならない。これが、2018年1月1日時点で、IPCCが出したベスト数字です。いまはね、3,500億トン以下なんですよ。

それなのに、今まで通りのやり方と技術で、何とかできるだなんて、どうかしてるだろ?! 現状の排出レベルじゃあ、あと8年半で限界が来るってわかってるのに!

いまこの数字に基づいた解決策なんて、どこにもありはしない。計画だってない。この数字がね、都合が悪すぎるからなんですよ。お前ら、ありのままを語る勇気だってないじゃないか

失望させないでほしい。そう思います。でもね、若い人たちは分かり始めているんです。あなたがたの裏切りに。未来世代の全員の目が、あなたがたを見てるんです。だから、もし判断を誤って、失望させたのなら、僕たちは許しませんよ、絶対に。

この問題から逃げるだなんて、そんなことは絶対にさせない。いま、ここで、やり直さなきゃならないんだ……。世界覚醒が見えるんです。否応なしに、変化は、来る……。

から、頼みます

"My message is that we'll be watching you.

"This is all wrong. I shouldn't be up here. I should be back in school on the other side of the ocean. Yet you all come to us young people for hope. How dare you!

"You have stolen my dreams and my childhood with your empty words. And yet I'm one of the lucky ones. People are suffering. People are dying. Entire ecosystems are collapsing. We are in the beginning of a mass extinction, and all you can talk about is money and fairy tales of eternal economic growth. How dare you!

"For more than 30 years, the science has been crystal clear. How dare you continue to look away and come here saying that you're doing enough, when the politics and solutions needed are still nowhere in sight.

"You say you hear us and that you understand the urgency. But no matter how sad and angry I am, I do not want to believe that. Because if you really understood the situation and still kept on failing to act, then you would be evil. And that I refuse to believe.

"The popular idea of cutting our emissions in half in 10 years only gives us a 50% chance of staying below 1.5 degrees [Celsius], and the risk of setting off irreversible chain reactions beyond human control.

"Fifty percent may be acceptable to you. But those numbers do not include tipping points, most feedback loops, additional warming hidden by toxic air pollution or the aspects of equity and climate justice. They also rely on my generation sucking hundreds of billions of tons of your CO2 out of the air with technologies that barely exist.

"So a 50% risk is simply not acceptable to us — we who have to live with the consequences.

"To have a 67% chance of staying below a 1.5 degrees global temperature rise – the best odds given by the [Intergovernmental Panel on Climate Change] – the world had 420 gigatons of CO2 left to emit back on Jan. 1st, 2018. Today that figure is already down to less than 350 gigatons.

"How dare you pretend that this can be solved with just 'business as usual' and some technical solutions? With today's emissions levels, that remaining CO2 budget will be entirely gone within less than 8 1/2 years.

"There will not be any solutions or plans presented in line with these figures here today, because these numbers are too uncomfortable. And you are still not mature enough to tell it like it is.

"You are failing us. But the young people are starting to understand your betrayal. The eyes of all future generations are upon you. And if you choose to fail us, I say: We will never forgive you.

"We will not let you get away with this. Right here, right now is where we draw the line. The world is waking up. And change is coming, whether you like it or not.

"Thank you."

2021-10-26

anond:20211025202605

面子問題じゃないよ。彼らは北京にいるんだから自国大気汚染水質汚染ははまさに自分問題

指導者だけ空気清浄機バリアに籠るわけにはいかないからな。

人数が多い分環境に気を付けないと全部自分たちに跳ね返ってくる。

一方で国土で閉じていない廃棄には注意しないと。海洋投棄とか。

2021-10-06

そういえば空中鬼って聞かなくなったなぁ

30年前は環境問題界のスター格だった緑のペストさん、ここ二十年ほど全然話を聞かないね

中国のあの惨状解決どころか改善すらしてるわけ無いと思うんだけど、いつのまにか大気汚染といえばCO2のことしか聞かなくなってしまった。

2021-08-09

意味の無い大学研究意味のある研究したい

人類という地球にとって最も害悪存在が居なかったら、


海の生き物たちの寿命もっと伸びるのか?


クジライルカペンギンなどの寿命QOL

大気汚染海洋汚染、乱獲など人類が及ぼす邪悪がすべて無かったらと想定してスパコンを使って計算したい


新型コロナは大変な事だ。でも大量の注射器を海に捨てるのは明らかに邪悪」だ


生命誕生した星というのは邪悪な生き物ほど栄え、滅びて終わる

これはどこの宇宙でも定められた事なのだろうか

2021-06-26

閃光のハサウェイ」でハサウェイが戦う理由が分からない

閃光のハサウェイ」の評判が良いので見に行った。ガンダム映画劇場最後に見たのはF91。いったい何年ぶりだろう。
しかしそれは単に「綺麗な作画」と「しゃれた会話」と「派手なアクション」だけしか印象に残らないものだった。

気持ち悪いのは、なぜハサウェイやその仲間達は戦うのか、その理由がさっぱり分からないのだ。

汚染された地球を救う?はぁ?この美しい南国リゾートのどこを見れば「人類地球から去らねばならないの」となるの???

と思って33年ぶりに原作を読み直す。
ああ・・・懐かしい感覚をふと思い出す。
そう、この30年あまりの間に日本人の心的傾向は大きく変化した。
もう現代では「閃光のハサウェイ」は理解共感できないのではないか
まりにも遅い映画化だった。

振り返って1979年ファーストガンダムが出た頃は、日本はまさに高度成長の負債で苦しめられている時期だった。


40年足らずで1.5倍に増えた人口により、食料と住宅供給が追いつかず不動産は異常なまでに高騰し、自給率は落ち込んだ。
環境規制は未熟で、悪臭のドブ川やヘドロの海、大気汚染公害病は身近な恐怖だった。
オイルショック記憶は生々しく、「石油の輸入が途絶したら日本破滅」という恐怖が意識の奥底にあった。

一方、「人類月面着陸」は、科学進歩の到達点として強烈な印象を与えた。

「増え続ける人口破壊される環境、枯渇するエネルギー源」を解決するために「人類宇宙進出する」という考えはごく自然だった。

そしてファーストガンダムから42年。原作から33年が経過した。

今、日本人口減に苦しみ、厳しい環境規制公害病過去となり、山河は綺麗になり、エネルギー供給源は多様化した。

アポロ計画から50年、人類は月はおろか静止衛星軌道の外ですら誰一人として到達できていない。

原作の「序文」に描かれた「生活圏の宇宙への拡大による地球環境汚染の救済」はまったくピント外れなお題目になってるのだ。

マフティ理想現代日本人共感できない。
いや、映画監督ですら理解できているのだろうか心配になる。

逆襲のシャア」で描かれた香港は、エネルギー枯渇と公害により貧しくなった人々の精神が荒みテロ日常茶飯事の社会であった。(余談だが、クエス・パラヤのように裕福な親から反発した家出娘が向かう先はカトマンズゴアヒッピーのたまり場、という行動様式現代では理解されにくい文脈だろう。)

閃光のハサウェイ」で描かれたダバオは、現代東南アジアリゾートの姿そものであり、その綺麗な街並はとても人口過多・エネルギー不足・環境破壊連想させるものではない。

劇中でタクシーおっちゃんが「マフティ理想なんて理解できない」と言われても、映画見ている人みんなが同意するだろう。
汚染された環境の中で、貧困の中でも明日パンのために生きざるを得ない人々と、一旦「地球を休ませる」という理想対立軸がまったく上手く描けていないのだ。
背景描写が綺麗であればあるほど、物語の背景としてのディストピア地球社会がまったく見えてこなくなる。

しか・・・この30年の社会変化をどう脚本に織り込めば、この映画における「マフティ理想、ハサウェイの野望」に観客が共感できるようになるのだろうか。

2021-05-06

anond:20210506191050

花粉アレルギーで熱出たりするから喉も痛くなる

喉痛くなるなら光化学スモッグとか大気汚染とかもあるけど

2021-03-31

昭和ジャパンになんで痰壺が必要だったかというと、大気汚染でみんな鼻詰まりだったからなんだな。

2021-03-17

anond:20210317052853

自転車通勤時に吸い込む大気汚染物質人間に悪影響を及ぼす

調査データによれば、自転車ライダーは一日に吸い込む大気汚染物質の半分以上を一日の6~8%という通勤時間中に吸い込んでしまっているという。

ニューヨーク市はここ10年間で自転車専用レーンを積極的に増やしてきたが、交通安全性のみを考慮したものであり、大気汚染健康に与える影響は考慮されていないという。

https://science.srad.jp/story/17/07/10/0818232/

2021-02-23

『えんとつ町のプぺル(1984年公開版)』

久々の休日、ふと思い立ってTSUTAYA映画を借りることにした

作品は、リマスター前の『えんとつ町のプペル』。最近リメイク版が公開されたらしいが、そちらはまだ見ていない。

ただ、ネット上の口コミを見る限り、今後も見ることはないだろう。

私にとってのプペルは、1984年地元映画館で見た、あのプペルで完成されているからだ。


えんとつ町のプペル』はその表題の通り、1960年代公害大気汚染テーマに描いた風刺作品だ。

主人公風太(ふうた・通称プー」)は三重県に住む高校生

中学までは野球部エースとして活躍していたが、練習試合中に激しい喘息症状を発症

四日市ぜんそく罹患者となり、甲子園への夢を絶たれることとなる。

無気力となり、私生活や授業でもぼんやりしがちな風太心配し、同級生も励ましてくれるが、効果はなし。

立ち並ぶ煙突からたなびく煙、紫雲の空。その下で生活しているため、激しい痛みや発作は時折風太を襲う。

そういった現状が、風太気持ちさら空虚にしていくのであった。


そんな彼に声をかけたのが、同級の久志山(くしやま)であった。

特に接点のない彼に乗せられるまま、流れで電話級アマチュア無線技士の講習に参加する。

「遠くに住む人と交流し、話せる。こんな楽しい趣味はない」と力説する久志山にお古の機材を押し付けられ、

家族や近隣の男性の(半ばおせっかいな)協力に巻き込まれる形で、

いまいち興味の湧かないアマチュア無線を渋々行う羽目になる。

一度目にCQ発信をするも、返信はなし。二度目は混線か、ノイズが返ってくる。

まあどうせそんなもんだ、と畳に身体を投げ出し、諦めかける風太

そこにか細い声が聞こえる。「……CQ,CQ、聞こえますか」

周波数の向こう側から声をかけたのは、富士市に住む照子(てるこ・通称『ペル』)だった。


偶然に近い出会いをもとに、彼らの交流は始まっていく。

四日市富士。二つの街に住む、元・野球少年と元・水泳少女

通信がつながるのは週に1度あれば良い方だったが、これをきっかけに風太無線にのめりこむことになる。

ひょんなことから、互いに公害による喘息持ちということが分かる風太と照子。

そして、挫折の末にアマチュア無線にたどり着いたことも。

境遇の近い立場ということもあり、交信中は話が弾む二人。

次第に性格野球を辞める前に戻り、久志山をはじめ学校の級友たちとも明るく話す風太

そう立ち直る彼のもとに一通の手紙が届く。

宛名は照子に教えた住所。しかし差出人は、照子の母・きみのものだった。

発作がひどく呼吸困難となり、照子が市の中央病院にしばらく入院すると知った風太

焦燥感を胸に一人、風太はヘドロと大気汚染の街・富士へと向かう――


そんなストーリーが、1984年のプペルだった。公害をもとにしたボーイ・ミーツ・ガール

『えんとつの煙の下で、僕らはつながっている』という捻りのないキャッチコピーが示す通り、

今となっては、いや当時からもありきたりな青春作品の一つ。

しかし、その背景舞台には工業至上主義への強い批判風刺が隠されている、という意味では真新しかったのかもしれない。

平凡な作品ながら、私の胸に残り続けていた作品、それがプペルなのだ

……散々探した末、邦画コーナーの隅にプペルはあった。いつの間にかDVD版になっていた。

ビデオのまま廃盤となっていた可能性もあるので、正直運が良かったと思う。


私も、この作品も、世間も。色々変わってしまったものはある。

しかし、あの頃にはいつでも帰れる。

不織布の借用袋を手に、私は心なしか明るい気持ちで、TSUTAYAを去ったのであった。

2021-01-07

今後のフィクション大気汚染が前提となる

従来の近未来もののように排ガスなどによる大気汚染ではない。これから現実に起こるウイルスによる大気汚染だ。

コロナウイルス変異して、空気中でもちょっとやそっとの熱や薬品さらされても半永久的に不活化しない耐久性と、感染すれば2週間以内に99%の感染者に死を、生き残りの1%に死にたくなるほどの後遺症地獄をもたらす毒性を獲得し、もはやコロナウイルスではない別の名前が付けられた殺人ウイルス大気中を漂う。そんな世界だ。

そのような星で人間活動するには、宇宙服のような防護服かパワードスーツを着るか、オンラインゲームアバターログインするように室内からロボット操作して外界にアクセスするといったことが必要になる。

または人類進化してテレパシー幽体離脱(のようなもの)などの能力に目覚める。これならウイルスに触らずに活動ができる。

ロボットを作るまで科学技術進歩したのにウイルスの強さのインフレにはついていけなかった。コロナウイルス現実でもそういう奴だ。

2021-01-01

anond:20201230145603

中国人口多い分、環境に悪いこといっぱいしてるから

PM2.5と大気汚染地震洪水武漢ウイルスにみまわれてるからわりとやるときはやるよ、

人を殺してでもやることやってたでしょ>武漢だのチベットだの、もちろんITコンセプトの都市失敗作くらい軽く3つは見捨ててる

ろしゃおバカ売れ

あと台湾が先に導入して「あんたの真似してんじゃないんだからね!」ってツンデレもいつもどおり

なりふりかまわんしあとで口ぬぐうから怖いよね

2020-11-21

anond:20201120172130

それって昭和40年ごろでは? まあ、タバコポイ捨て昭和50年代に入っても多かったですけど、大気汚染などの郊外対策が進んで来ていた。

2020-08-01

ガソリン税を上げて環境問題対策して欲しい

リッター辺り300円に上げてクルマ簡単に走れないような税率にするべき

個人が車を乗り回すなんて無駄しかない

大気汚染になるしCO2排出量も多い

企業けがガソリン車を使うような社会にして一般人電車などを使って生活すべきだろう

早くガソリン税の増税を求める

2020-07-24

anond:20200724152002

ひとをなぐってでも 生産性をあげればいいとか

 あいてを殺してもいいから 自国の 生産性をあげればおいとか

 

他国なら大気汚染してもいいから 自国生産性があがればいいとか どうしていうの?

2020-07-20

anond:20200720070633

じゃぁ、逆に 肺がんで それもいる

そっちは葬式はいかないれべるだったが。

そうきいている。

しょうがない。そういうこともある。どちらがいいかは、本人が決めること

ただ、煙のせいで 私にも被害が それはしょうがない。

周囲ではすわないようにしよう。

大気汚染・・・いやそれは火力発電原子力発電も使えなくなる。程度問題

ただ、小型の電子タバコとかきんえんぱいぽでむせられても それは難しい

anond:20200720065204

改善?なにが善?

大気汚染?そうするとスプレー一つ使えない。

火力発電、そういえば、原子力場合によっては使えない。そうすると電気をつかうものがすべてつかえない。

火力と原子力発電使うなんてあのひと大気汚染してるわ

2020-07-17

東京ネーションとその後

Go To トラベルの乱は都民地方軋轢を生んだ。


国家レベル経済力もつカリフォルニア州独立運動「キャレグジット」にならい

東京日本から独立する「トーキョーイグジット」運動が急拡大した。


数年後、

現実味を帯びてきた東京ネーションうねり

地方経済困窮に背中を押されるかたちで我先にと東京なだれ込む移住者


国民全員まさかと思ったが東京独立した。


独立から数十年後、

かつて日本と呼ばれていたその国の99%は環境保護区となり、

大気汚染に対する多大なる貢献から東アジアの肺」と呼ばれている。


「表向き」には無人とされているが、

監視ボット人類らしきデータが記録されたとの噂もあり、

詳細は不明である

2020-06-02

anond:20200602111243

オイルショックであの楽観的な気分に満ちた活気のある時代は終わったかも。

なお、学生運動は世の中全体からするとごく一部の話。あの時代の最大の負の面は公害でしょうね。大気汚染もひどかった。(でもその後大きく改善した。)

いろいろ問題はあったけど、世の中全体が負のオーラに満ちてはいなかった。活気があった。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん