「削除依頼」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 削除依頼とは

2018-12-15

anond:20181215214753

初めてみたわ

まぁ削除依頼出しとくわ

悪趣味奴らっているんだな

2018-12-11

岡部健先生の思い出に捧ぐ

数日前、技術ブログ: 30分でわかるJavaScriptプログラマのためのモナド入門 というエントリホッテントリました。

JavaScript関数型プログラミング圏論的肉付け。ほう。となってぱっと開いてざざっと読んで、うーんとなってしまった。unit-flat の話だったら設計上それ以上 flat作用させても不変のエンドポイントがないと不味いよねぐらいで設計できてしまう。

著者を見る。岡部 健。

あああ~。

関数型プログラミングに目覚めた!IQ145の女子高校生の先輩から受けた特訓5日間(合わせて読みたい 『関数型プログラミングに目覚めた!』のレビュー(Day-1)から始まる3篇の誠実なレビュー) で有名なあの岡部先生じゃないですか。

お元気そうで何より。

ところでブックマークコメント性質に関する現時点での事実なんですが、53あるブクマのうちコメントは4件のみ。興味深い話題なのでもっと感想なり議論なりをしても良さそうなもの

一番古いコメント

stq2050 id:beatdjam なにがやばいのか知らんが、その侮辱呼称たいがいにしとけ。とりあえず運営通報の上、コメント削除依頼した。

というもの、beatdjamさんブコメは見られないので自主的に消したか運営に消されたんでしょうね。まあ侮辱は良くないので仕方がない。だめですよ。

次に古いのが

techhack なぜ他のモナド解説はこのようにわかやす説明できないのかが逆に謎

なんでなんでしょうね。他の人達説明能力が低いんでしょうかね。あるいは説明が凡愚たる想定読者達に合わせて省略されたりしてるんでしょうかね。

言及したいのは以上2つのアカウントになります

何故かと言うと

http://b.hatena.ne.jp/stq2050/ を見ると本記事へのブクマが2ブクマめ。

http://b.hatena.ne.jp/techhack/ を見ると本記事へのブクマが3ブクマめ。

いやー。若々しいですね(アカウントが)。

非常に味わい深い。

2018-11-30

男に生まれなくてよかった

男性ヘイトではない。多分。

私は現在既婚の子持ち女である

増田くらいでしか書けない、拗らせた若い頃の変態性の記録とを吐き出したいので読み流して欲しい。先に書くけど今ハッピーオチから自慢と感じる人は読まないほうがいい。

私は物心つくのが遅く、性認識もだいぶ遅かった。

内向的子供だった。

現実他人にはほぼ関心を持たず、初恋ゲームキャラだったのを覚えている。

思春期になるとBLにハマった。男女物の少女漫画は苦手だった。

何故なら、私は図書館エンカウントするタイプの女で、ヒロインのような朗らかで素敵な少女にははれないので、読んでいると辛くなってくるからだ。

BLは男同士の世界なので私には関係がないため傍観者として好きに読むことができる。

BL以外には当時父親が買っていたジャンプをこっそり読んでいた。当時の月刊過激エロい漫画掲載されていて、そこだけドキドキしながら読んでいた。このとき男性側に感情移入していたと思う。

次第に思春期の私は「男になりたい」と思うようになった。

女は与える側にしかなれないが、男なら与えるのも享受するのもどちら側も選べると思ったからだ…と思う(当時はモヤモヤしていて言葉にできなかった)

それを拗らせていき、フェミニンな物が全て苦手になっていった。スカートフリル、化粧、恋愛など。

これはだいぶ長く続いて、どんな人に告白をされても二度と声をかける気がなくなるくらい、こっぴどく振っていた。そもそも性の拗らせ以前に、趣味時間を取られるのが惜しかった。恋愛する時間や気力があったらネトゲをしたい。

当時すっかりネトゲにハマっていた。ネトゲでは男女両方のキャラを作って、男のときは女キャラの人にセクハラぽいことを言ったりもしていた。男とはそういうもので男キャラを動かすにはそうしたほうが良いと思っていたからだ。誤認識も甚だしい。

でも実際に男キャラ中身男という設定で動かしてみるとしんどくなってしまった。男なんだからと率先して戦闘をしたりしていたがネトゲ内ですら内向的作業のほうが向いていた。男をやることに向いていない。そう思ったので結局女キャラばかり動かしていた。

キャラ自称女でもネカマだろうと周りには言われていた。オフ会に行ったときは本当に女だったのかと驚かれた。

そしてドール趣味が始まってしまった。きっかけはアニメ顔をしたフィギュアのようなドールだった。

とても可愛いと思った。そして、これだ!と思った。

私は同性愛者ではないので現実女性とお付き合いしたいとは思わない。女のままでは享受する側になれない。でもドール相手なら自分享受する側になれるのだ。

ドールセクシーあられもないポーズをさせて安いデジカメ写真を取りまくった。

でも繊細なドール界隈、特に女性ドーラーの間ではそういうものは忌むべきものとして大変嫌われていた。匿名の場でセクシードールスレッドが立っていた。レス写真を公開していたが、スレッド自体存在ドール人権侵害くらいの勢いで罵倒された。スレッド削除依頼を出されて、実際に何度も消された。

別の場所で、あのスレッドドール世界を壊すクソ男性ドーラーどもという扱いをされていた。でも私は女だった。女ドーラーだと弁明しても余計に荒れそうなので、私は匿名のままそういう表現にふさわしい場所に公開場所を移していった。

その当時はオリエントダッチワイフが本当に欲しかった。でも大きいし高額だしと結局購入に至らなかった。男だったら即買っていたと思う。でも、ここでまず男じゃなくてよかった。男だったら田舎の100万くらいで買える中古のボロ家を買って中を人形別荘にしていたと思う。大変なホラーである

そのあと社会人になって仕事忙殺されているうちに今の夫と付き合うことになった。

夫もオタクだが漫画をたくさん読むというレベルマイルドオタクだ。

付き合うことになったのは20半ばになって未だに恋愛経験がないのはヤバイのではないかという焦燥感があったからだ。喧嘩も沢山したが、こいつを逃したら自分は一生独身とお互いに思ったために結婚まで漕ぎ着けられた。

私は男性は大体えろいと思っていた。夫もオタクなのでケモナーの話をふったらドン引きされた。ふたなりNGと言われた。それを見て、もう私のこういう話はリアルでは話せないので墓まで持っていこうと思った。結婚引っ越しを機会にドールを全て処分した。人形用のエッチな服などが見つかったらドン引きされてしまう。

男性は大体えろいけど、変態濃度がみんな高いわけじゃないという当たり前のことがネット知識しかないのでわかっていなかった。

子供が生まれたらホルモンバランスなのか?憑き物が落ちたようにフェミニンもの抵抗が無くなった。私は胸を張って女である子供を生む性である。と自分で受け入れたからかもしれない。それを受け入れたので今は割と幸せだ。不思議BLにも興味がなくなってしまった。ドールは持っていないながらまだ好きだけれども。

男に生まれなくて良かった。男に生まれていたら田舎ドール別荘と都内の家と職場の往復で人生が完結することになっていた。それはそれでめっちゃ幸せだったと思うけれども、子供がいる幸せはまた別ベクトルだ。

私が男性で、ダッチワイフがあったらリアル女性もはやいらなかったと思う。

まあ、これも成功者補正なんだろうけどもね。少なくとも、私個人は女のほうが合っていた。

2018-10-05

はてな社はこのようなヘイトを煽る書き込み対処したほうがよい

https://anond.hatelabo.jp/20181004181729

他者への脅迫攻撃示唆したり、ヘイトを煽るような書き込みについて規制できる規約を作ったほうが良いのでは無いだろうか。

この書き込み攻撃対象のIDが書き込まれているので、本人が削除依頼すればできるが、おそらく本人が対応すれば攻撃者は「反応された」と喜ぶか、または「反撃された」と憎悪を募らせる可能性がある。

そしてトラブル個人のものとされる。しか個人間の憎悪を膨らませないような「しくみ」を作り対応することは可能のはず。

特定個人IDに対して攻撃を予告・宣言した書き込み

増田に書き込んだユーザーに対して「人を殺してみろ」など犯罪行為を煽るような書き込み

運営サイドの判断権限で削除・非表示されてしかるべきである

少なくとも、はてな社は低能先生犯行声明を削除・非表示した事例があり、不可能ではないはず。

このような「攻撃脅迫」的な書き込みはてなを使っているユーザーに対して、何も利益をもたらさない。

匿名でこのような行為ができる状態運営会社は放置するべきではない。

2018-10-03

http://b.hatena.ne.jp/entry/b.hatena.ne.jp/entry/372045312/comment/nuryouguda

http://b.hatena.ne.jp/nuryouguda/20181003#bookmark-372073277

錯乱している。


だれかほんのちょっとでも親しい人はgudaさん(呼び方これで合ってると思う)という方

次のことをさらっと伝えて落ち着かせてあげて。

ねこらさんは「ブタから出てきた」とか「犯罪者」をはgudaさんに対して当てつけて言っているのではなく

「実際に保釈や釈放された人」に対して言っている(っぽい)ことを。


実際ねこらさんは犯罪に関する記事ブコメ前科持ちの周知徹底!な勢いで該当する人の実名執拗に書き

はてな運営から弁護士を通して削除依頼がくる」と愚痴っていた。

もちろんgudaさんのことではない。

二人が水と油関係であるくらいは知ってるが、

思い違いのままにしておくのはどちらにとってもよくない。

不穏な予感がする。

たのむ


[あとでけす]

2018-09-26

anond:20180926145205

だいたいどうでもいい記事に対して削除依頼が出されるのなんて、Wikipediaじゃありふれた話だもんな

自分思い入れのある話題を消されたくないのはわかるけど、そこで男の世界だの女性差別を盾にするのは卑怯まりない

別に女だけの街ならぬフェミディアでも作ればいいと思うよ、お仲間以外にとっちゃただの検索妨害だろうけどな

2018-09-16

anond:20180916120714

Ehentaiといえばこの記事を思い出す。

 

12/24】E-Hentai.orgに同人誌勝手英訳して転載する人間は何を考えているのか - mantrog

http://mantropy.hatenablog.com/entry/2016/12/24/184235

 

割と著作権者削除依頼を受け付けてるサイトでは、という印象だったがアップロードユーザーの態度によるのかな

2018-09-08

ブリーフ裁判官懲戒裁判面白い

名前ミスを訂正しました

ブリーフ裁判官」と(一部で)有名な東京高裁岡口基一裁判官が、懲戒とすべきかを判断する「分限裁判」にかけられそうになっている。

この件の何が面白いかって、岡口裁判官が明らかに最高裁判所高裁上司をおちょくっているところだ。

品よく言うのであれば「現行の裁判官の姿に、疑問を投げかけている」というところか。

経緯はこうだ

①岡口裁判官が、ある訴訟記事について(批判的ともとれる)ツイートする

②その訴訟当事者が、東京高裁に抗議(削除依頼?)

③抗議を受け、東京高裁長官林道晴氏、東京高裁事務局長の吉崎佳弥氏の両名が岡口裁判官に「ツイッターをやめる気はないのか」と一時間近く問いただす

④岡口裁判官は「やめる気はない」と返答

⑤後日、懲戒に関する申し立て東京高裁より最高裁判所に対し行われる

一見すると裁判所の自浄作用が働いただけのように見えるが、ネット上の情報を追っていくと、それだけではない側面が色々と見えてきた。

まず1つ目は、③の「1時間近く問いただした」状況内で、パワハラがあったのではないかという点。

これに関しては、懲戒申し立てを行った側が"自ら" "自覚なく" パワハラ、そして表現の自由侵害告白するという最高に面白いギャクが飛び出した。


申立人から疎明資料として「報告書」が提出されました

https://okaguchik.hatenablog.com/entry/2018/08/28/082324


陳述書(東京高等裁判所分限事件調査委員会

https://okaguchik.hatenablog.com/entry/2018/08/16/090044


2つ目は、申し立て手続きに不備や無理があるのではないかという点だ。

岡口裁判官はこの点を相当に煽っており、「東京高裁長官という法曹界でもトップ人材しか司法研修所教官まで歴任した人物

申立書にしてはあまりにもお粗末なのではないか」(意訳)という指摘をしている(していた)。


懲戒申立書謄本です

https://okaguchik.hatenablog.com/entry/2018/08/04/130736

最高裁判所に提出予定の「主張書面」です(その1)

https://okaguchik.hatenablog.com/entry/2018/08/20/085039

最高裁判所に提出予定の「主張書面」です(その2)

https://okaguchik.hatenablog.com/entry/2018/08/21/081552

最高裁判所に提出予定の「主張書面」です(その3)

https://okaguchik.hatenablog.com/entry/2018/08/22/083124


詳しくは上記記事を読んで欲しいのだが、申立書を要約すると

ツイッター投稿は(訴訟の)当事者感情を傷つけた。よって裁判所法第四十九条懲戒事由に該当するので懲罰する」これである

裁判所法第四十九条懲戒

裁判官は、職務上の義務違反し、若しくは職務を怠り、又は品位を辱める行状があつたときは、別に法律で定めるところにより裁判によつて懲戒される。」

まず問題なのが、ツイートのどの箇所が当事者を傷つけたのかが不明な点だ。

ここが具体的でないと、そもそも申し立てに対して意見を主張できず、反論が難しい。

次に問題なのは懲戒事由(と思われる)「品位を辱める行状」に相当するのか、ということだ。

当事者が傷ついたと言っているからアウト」では、裁判官裁判所以外での意見表明が相当委縮してしまう。


異端排除」の統治機構岡口基一裁判官への懲戒申立てをめぐって ~

https://www.kitaguchilaw.jp/blog/?p=3422



また、ブリーフ姿やフンドシ姿の写真投稿はOKなのに、「ある訴訟に関してツイートした」ことが「品位を辱める行状」でアウトというのもおかしな話だ。

(ちなみに、「パンツ一丁はセーフだが縄で縛るとアウト」らしい。詳しくは↓)

岡口基一裁判官に対する懲戒事由について考察する

http://blog.monoshirin.com/entry/2018/08/04/163702

2018-08-06

buhitterの件

問題ないし、騒いでいるのは「絵師お気持ちだ」とかお近づきになりたくない人たちだし、

削除依頼をかけているのはそういう人種なのだからサイト復旧後はそういうアレな人たちの絵は無くなっていて、

利用者安心して検索して気に入った絵を見つけてはその絵の作者のページに行ってフォローできるわけだ。

合理的だな。

2018-08-05

anond:20180803112632

趣味で絵を描くエンジニアです。

技術者にとっても作ったプログラムは我が子のようですよ。

それが不当に非難されたらどう思うか、「自分の描いた絵が我が子のようだ」というのならばわかりますよね。

技術者の多くは「あなたの絵で商売するつもりはない、自分技術の対価を得たいのだ」と言うのではないでしょうか。

から、載せてほしくないというのならば削除依頼を出し、二度と掲載されないようにすればいいのです。

イラストは商材ではないですから

ただ、「イラストを白昼のもとにさらされても問題のない、サービスにはサーバー維持費などの諸経費がかかることも知っている絵師」は使い続けるかと思います

少なくとも、絵を描く自分問題ないと思うし表示されても嫌悪感を感じません。

使い勝手の良いサイトだと思ったので、これを経由して自分の絵を見に来てくれる人が増えたら嬉しいですね。

2018-08-04

buhitterの削除依頼者に

本職の漫画家も少なからず混ざっていることに驚いた

しかも誰かが用意したらしい「本アカウントの一切の転載引用禁止しています」的なテンプレを何も考えずに使ってるのには頭を抱えた

お前そのコピペした文章意味ちゃん理解できているのかと

削除依頼の何の根拠にもなってないじゃないか

小難しいそれっぽい文章を投げつければ相手が怯むとでも思ってるんだろうけど外野から見たら恥ずかしさしかないぞ

理解できないなら「気に入らないので削除しろ」とでも書いたほうがマシだしよっぽど共感も得られると思うよ

2018-08-03

anond:20180803164126

削除依頼出すと永久にそのアカウントの絵をまとめないようにする仕様になってるみたいだから

buhitterに対し憤っている方々へ

長くて読んでられんという方は最後にこの記事趣旨をまとめておりますので、そちらをご覧ください。

現在削除依頼を出せば迅速に削除していただける&それ以降はそのアカウントツイートはまとめられない と明言しておられるようです。

当初懸念されていたメアドぶっこ抜きに関しても、現在メアド入力なしで削除依頼を出せるようになっています

私のイラスト付きツイート引用されていましたので、「まとめられて嫌だ」「人の絵でアコギ商売しやがって」(まだ広告ついてないので商売にまでは至ってませんが…)というお気持ちは重々理解できますが、とりあえずご自分ツイートに関して削除依頼行ったほうがよろしいかと。

削除依頼を受け付けていなかったり、削除依頼した後も消されていなかったりはしていませんので、悪質な運営者ではないと思います

私もTLで「転載」の文字発見したときは、もともとそういったことに敏感になりすぎていたのも相まって、思考するよりも先に、怒りの感情バン!と跳ね上がってしまい、なんてことしてくれるんだ!という意見だったのですが、冷静になって考えると、確かに規約や法の上ではこのサイト自体を閉鎖に追い込むといったことは不可能であると思いました。

また、法的規約的に違反していないこのサイトに対して誹謗中傷を続けることのリスキーさを理解し、感情が先走ってよく確認もしていないことに対して批判的考えを持ってしまたことを深く反省いたしました。

自分作品は我が子のようであると感じます

我が子が自分の預かり知らぬところで自分意図せぬ扱いを受けていれば、道理にかなっていない理不尽な憤りの気持ちが生まれしまうこともあります

これから先もあるでしょう。

ですがその感情をそのまま行動にうつしてしまモンスターペアレントにはならないよう、気をつけていこうと自戒いたしました。

この記事趣旨

・まとめられて嫌な人は、メアドぶっこ抜きとかの心配はなくなったっぽいのでとりあえず削除申請出してください

・憤る気持ちはわかりますが、一旦冷静になりましょう

2018-07-19

anond:20180717162518

虹裏真逆の方向で進化してるな。

img板とか「嫌なら見るな」なのにアンチスレが立つとわざわざ信者がやってきて削除依頼で潰す。

これを繰り返した結果、肯定的なことしか書き込めない本スレだけになる。

そうすると作品自体がつまらなくなったり、落ち目になると語ることがなくなるので、一気にスレが立たなくなるし盛り上がらなくなる。

なお、そういったことを話題にしても削除依頼レス削除され排除され続ける。

最後は人気なくなった作品は誰からも忘れ去られる。

2018-07-11

anond:20180711155850

はてなコピペ投稿を数十回も繰り返す荒らし規制できんのか

そんなの利用者から削除依頼がなくても動けるだろ

2018-07-10

anond:20180709220739

彼は何回か増田で、嘘つき、みたいに言われてるけど、彼の良いところは、そういう根拠のない中傷削除依頼しないことだね。

増田って、中傷じゃなくて、単に言及しただけでも、言及された人が消してと言えば運営は削除するんだよ。

そして、投稿した人に、2度とその人について増田言及するな。もし言及したらアカウントを消すって言うからね。

ちなみに、全く批判ですらない、単に話題にしただけで、削除依頼を出す有名な人が居るよ。

最近死んだんじゃないかと噂されてたりした人なんだけど、俺には言及することができない。

ニコニコにいる低能先生そっくりさんについてお話しま

みんなは「公式アニメタグ独占荒らし(通称滋賀タグ荒らし)」「ぬぬぬ」って知ってるかな?

公式アニメタグ独占荒らし問題とは - ニコニコ大百科

ぬぬぬ(転載投稿者)とは - ニコニコ大百科

いやだねぇ…。

ところで、彼らを見ていると誰かを思い出さないか?そう、我らが低能先生と行動がそっくりなんです。

彼らのアカウントをどれだけ消そうが意味がない。簡単に再取得できるのでBANされようが規制されようがすぐに復活する。ある意味無敵の人。むしろ不死身の人か。

ちなみに(く)アップデート炎上の際にユーザーから運営こいつらをなんとかしろという要望もあっただが、見事にスルーされ現在活動中なことを考えるとすぐに対処すべきではない、放置して問題ないという事らしい。

結果的に彼らの生き甲斐を奪わずニコニコに閉じ込め、数年に渡り放置することで社会から隔離するのが正解だった事が証明されてしまったわけだが。

もしも(く)アップデートの際に本格的に対処していたら?ニコニコ本社に乗り込んでいたかもね。Youtube本社襲撃があっただけに洒落にならない。

ニコニコさんにはこれから社会不適合者隔離施設としてしっかり機能して欲しいです。

2018-06-30

低脳先生です」で依頼が通ってしまプロセス問題点

今回の重要な契機は「誤ったプロセスブログ掲示」だったんじゃないかと思っている。

例えばどんなWebサービスであっても通報削除依頼には、ID投稿対象理由を以って削除依頼を行うだろう。

あの2ch(5ch)でさえ、このプロセスを踏まないと依頼として扱われない。

Hagex記事では「低脳先生です」としただけで依頼が通ってしまプロセスが書かれている。

クラスいじめっ子が「低脳君がやりました」と担任に伝えた時、担任の正しい反応は「低脳とは誰?人の名前を言いなさい」であろう。

担任まで低脳というあだ名を本人の前で認識した場合、生徒は孤立して学校公認集団イジメに見えるだろう。

Hagex記事一般的通報プロセスのように書いているまとめ記事ばかりだが、イジメ昇華された変換点についてより正しい認識必要だと思う。

2018-06-29

「図解 ネット刺殺事件の全貌」に対するkyoumoeさんの批判

コメント欄だと読みにくかったので読みやすくしただけ。

https://fhome.hateblo.jp/entry/2018/06/27/161743



コメントでやりあっていいのか、じゃあやろう。

一般的に、匿名だったらなんでも無礼なことをやり放題で、それは「俺たち」のネット空間から許されるんだ、という極めて歪な、リアル社会では到底通用しない論理で、そういう反論をよこす人間思考しています

それを匿名で言ってんの?

わざわざはてな新規アカウントを取って自分の今までの行動を全部隠蔽した上で?

お前、自分の住所氏名年齢電話番号マイナンバー全部提示できる?

提示したとしてどうやってそれがお前だと証明できる?

できないでしょ、じゃあお前も匿名じゃん。

自分本体は汚さないように正体は明かさないけど俺様は高いところからお前らを批判しますよって結局匿名卑怯者と同じじゃん。なんで自分運営してるブログでやらないの?

Hatena界隈というか、そこのイジメネットリンチ誹謗中傷常習犯は、身勝手なので、自分のことを批判されてもその正当性なんて示せるわけもないので、単なる言い訳自己正当化するだけにきまっています

決まってるんだ、誰が決めたの?そもそもお前の正当性とやらはどこから来てんの?

誰が正しいかなんてそんな簡単に決められるわけねえじゃん。

から見たらお前みたいなどこの誰だかわからん人間が外部からいきなり来て「これがはてなだ!」なんていい出すことについて一切の正当性を認めたくねえんだけどそれでも正当性主張すんの?

ああ、そうなったら「はてなの連中に批判されたでちゅーえーんえーん」とか言って同情引いて相手悪者にすればいいんだから楽だわな。


本来は、FacebookTwitterのように、このような状況はHatena運営が厳格に対処して場を正すべきでしょうが2ちゃんねると同様に、この手の輩には放任主義を取っているようです。

FacebookTwitterのように」って寝言ですか?

Facebook誹謗中傷しまくってるやつなんていくらでもいるしTwitterでも同樣、と言うかTwitterなんて複垢なりすましオンパレードで嘘やデタラメ相手を凍結させられたり個人情報バラマキされたりで完全な無法地帯なんだが。

はてなは何もしないって言うが、俺は今日個人情報を含むブコメ削除依頼出して当日中に削除してもらったけどな。

増田(はてな匿名ダイアリー)は個人に対する記事は本人からの申し出があればほぼ無条件に削除対象だし、実際に削除させたことも何度もある。

あ、あとFacebookTwitter匿名いくらでもやれるから

俺、Facebook架空人物アカウント持ってるし。



えーと、次は増田引用部か。

ここは一発で論破できる。

「なんでお前自分の都合のいい増田無法者扱いしてねえの?」

お前が引用してる増田逆恨み鬱憤ばらしのために書かれてる可能性もあるだろ、それこそお前が批判してる歪ななんとかかんとかのもとにおいて。

それなのになんで「ほらみろ!増田はこういう事を言っている!俺様の主張通り!増田がこう言ってるんだから増田ダメだ!」みたいな自己矛盾起こしてんの?

お前結局都合のいいますだと都合の悪い増田を選別してるだけじゃん、お前も十分卑怯者だしよくそんなので長文書こうという気になったな。

松本英光氏の義憤は、いじめネットリンチ憎悪する一般的社会健全価値観のものであり、殺害動機となる義憤自体妥当性、正当性と、実際に犯した犯罪とは問題を分けて論ずるべきで、義憤は正当であること

これも同じ。

正当な義憤と正当じゃない義憤をお前が勝手に選別して「これは俺の意に沿った義憤から正当!そうじゃないやつは不当!」って勝手判断して選別してるだけじゃん。

もっというとお前がはてな叩くために無理やり低能先生義憤正当化して利用してるだけ。

低能先生もお前みたいなどこの誰だかわからん人間自分義憤正当化してもらおうなんて思ってねえだろうよ。

ゲスさでいえばお前がダントツだよ、キングオブゲス

いや、でも駄目だよ、結局人殺しちゃったんだからさ、と続けたくなるのは理解しますが、松本英光氏はあくまで、ネットリンチする下劣グループのほうではなく、我々健全社会で認められる価値観もっと言えば正義感で行動していたと言えます

お前は知らんのだろうが、ほとんどの義憤はその人間正義と信じるものによって引き起こされてんだよ。

ネトウヨ愛国という正義マスコミ批判ネットこそが真実という正義、そして犯罪者の家に嫌がらせ電話をかけるような人間には「犯罪者は完全悪なので何をやっても構わない」という歪んだ正義がある。

ネット殺害予告されまくってる弁護士がいるが、殺害予告している人間の中には「あいつは馬鹿から殺害予告で遊んでやるのが正義」と思っている人間も信じられないだろうが存在する。

そいつらの中ではそれが健全であり、俺から見たらそれは不健全なんだよ。

お前みたいな人間健全健全ジャッジできるような世界じゃねえんだよ。


この「赤いアイコン」氏に、Hagex氏は実際何もたいしたことはしてない、と擁護させてしまうのが、Hagexはじめとするこのネットウォッチクラスタ狡猾かつ悪質なトリックです。こういう狡猾な言い分が虚構であることは、すでに引用した多くのコメントでもわかるとおり、大方の内情を知る、しかネットウォッチという下劣行為に加担せず苦々しく思っていた他のHatenaユーザーには完全に見透かされています

俺ははてなユーザー歴15年ぐらいの新参だが、勝手ユーザー意見を代弁しないでくれねえかな。

からしたらお前の言ってることのほうがよっぽど狡猾虚構だよ。


Hatenaネットウォッチという名のネットいじめクラスタ では、自分たちの異常な行動をまったく棚にあげて、ついに松本英光氏にたいして、集団賠償請求訴訟を起こすとか言い出します。

俺は1週間で30回近い中傷コメント低能先生から送られてるが、それはどうなんだ?

突然背後から100人ぶん殴ってそのうちの10から殴り返されたら集団リンチか?

1人でやってれば集団じゃないか問題はないのか?じゃあ俺はてなの誰にも助けを求めずずっとお前に粘着し続けるけど、それは集団リンチじゃないか問題ないんだな?

どっちの主張を採用するのか知らんけど、どっちにしてもお前は矛盾してんだよ。


3分インスタントラーメンが茹で上がるような簡易な印象を筆者などは受ける)で簡単に凍結されますよ、ともうさすがネットバトルのスキルが高いだけあって、画像つきでこれでもかと神経を逆なでするように書かれています

あれ?はてなは異常者を放置する無能運営だったのでは?ねえ異常者は3分で凍結されるんでしょ?放置してるっていうのはどこに行ったの?ちゃん仕事してるから3分で凍結されてんじゃん、そこのところはどうなの?ねえ?

あ、低能先生とだけ書いて通報するのは俺もどうかなと思っていたので俺は毎回「こうこうこういう理由規約違反です、それはそれとして運営ちゃん仕事しろや何度同じこと繰り返すんだよ」と書き添えて通報してたけどな。

あっ自分語りしちゃったメンゴメンゴ。


ネットいじめなんて下劣なことをやっている連中を自分正義感攻撃したら、その反撃として、単なる彼らの遊びのノリで自分はここまで追い詰められなければいけないのか、と松本英光氏の絶望感は想像できます

想像できるわけねえだろ、調子に乗るのも大概にしろ

お前みたいに都合のいいことばかり寄せ集めて「はい俺が正しい、お前らは間違い、じゃあ匿名で叩きまーす、言い逃げでーす、じゃあねバイビー」みたいな何の覚悟もない匿名書き逃げ野郎に人を刺す覚悟までした低能先生理解できるわけねえだろ

はてな村の吊し上げ」が実現している、とか書いてるんだから当事者連中は、そういう「ネットリンチをやっている」という自覚があるってことでしょう?じゃあなんで今になって、そんなネットリンチなんてなかったとか嘘言ってるんですかね?

当事者が書いたってなんで決めつけてんの?お前みたいな自己顕示欲満たすための正義感で書いた人間かもしれないじゃん。

また自分の都合のいい正義の旗を物干し竿にくくりつけて振り回してるんですか?

増田人間ネットリンチするから信用ならないって増田に叩かれてるから増田の言うことを信用して増田を叩こうってそんな理屈小学校で教えてもらったの?


さらに、ネットリンチ常習犯たちの「良い子ちゃんアピール」にほだされて、Hatena運営という体制はもう向こうサイドの味方になってしまっていて、自分は完全に悪者認定されていることも巧妙に効果的に印象づけられています

えっちょっとまって怖い怖い。どこからそんな結論が出てきたの?何と何を悪魔合体したらそんなとんでもない化物が生まれるの?

俺、低能先生発信者情報開示請求したとき運営から「お前もあんまり調子乗ってると請求されるぞ」って警告されたんだけど、そっかーネットリンチの味方だったんだー。

知らなかったわー、じゃあ俺ネットリンチ被害者だわー、俺の言うこと全面的に信用してくれるんだよな、今までのお前の主張からしたら。


彼らは「良い子ちゃん」なんかではないのですし、「コミュニティ善意にもとづく総意」でもありません。

オマエモナー。

まさか自分の言ってることは総意だけど相手の言ってることは総意でも何でもない、我は神である、我を崇めよ讃えよ鉄カブトみたいなこと思ってないよね?いやー思ってるよなーお前の文章見たらそれ以外考えられないわ。






じゃあ最後に俺の意見ちょっとだけ書くね、じゃじゃーん。

お前これ書いてて楽しかたか? 楽しかったよな?何せ自分の気に入らないHagexを叩いて巨悪の根源だと決めつけ匿名無責任に言いたい放題言えていつでも逃げられるんだから

わかるよー、わかるよその気持ち

人を論破して糾弾した気になるの楽しいもんな、自分正義感だけを信じて他人を叩くの楽しいもんな。

人が自分意見賛同してくれるの想像したらゾクゾクしちゃうもんな。

でも1つだけわからねえんだ。

ネットリンチ親玉」に自分がなった気持ちって、どうなの?

2018-06-26

Hagex-day.Infoが「故人サイト」になってしまたことを受け入れられない

「故人サイト」という本がある。

 慣れ親しんだブログサイトが突然更新されなくなっても、多くの場合理由など分からないが、その本に出てくるサイトは、タイトル通り、管理人の死去によって「故人サイト」になったものばかりである

 例えば主が病没した場合家族などがその旨を報告すれば、読者は悲しいけれどブログ主との別れを受容することになる。

 刑事事件や不慮の事故海外旅行先の病気などで命を落とされても、報道された人物と、ブログに綴られた情報とのシンクロに誰かが気づくことによって、多くの読者がブログ終焉理由を知るに至るケースもある。

 まさか、私が最も長い期間読んでいたブログが、これ以上ない衝撃的な形で、NHKトップニュースになるような(6/26朝)経緯で、「故人サイト」の仲間入りをしてしまうなんて。


 6月25日朝7時、いつものように「Hagex-day.Info」をチェック。更新されていない。予約投稿であろう「本日一曲」もない。

 いつだったか、数日単位更新がなかったときは、「Hagex心配する人の声まとめ」みたいなのもできる位マメに、精力的に更新されていたブログなのだが、朝イチでは更新されていないことは時にあるので、この時点ではいもの朝だった。

 25日の朝9時前、Twitterトレンドに「hagex」を発見し、「へ~、何で?」と見に行ってみたら、とても信じられない、悪夢のような文字が。字は読める、意味は分かるのだが頭が理解しなかった。

 確かに地元福岡で24日夜に勉強会をする旨を彼は告知していたが、まさか

 Twitterで「この被害者Hagexさんでは」という書き込みを読み進め、「福岡セミナー講師が刺された」「講師とはHagexさんだったらしい」ということは飲み込めたが、「刺殺」ってなんだ。もう生きてないのか、死んじゃったのか。

 どうしても飲み込めなかった。とてもじゃないが咀嚼できる情報じゃなかった。

 刺された人がいたとしても、「人違いでした」というオチ絶対にあると思っていた(”ロング・グッドバイ”みたいに、仕組まれ替え玉じゃないか…と。代わりに死ぬ人がいなければ成立しない、酷い願望なのに本気で考えた)。

 タブレットに表示されたHagexさんのお顔、お名前、知りたくなかった。知る必要なんてなかった。Hagexさんが自ら開示されるならともかく、いったい誰が、こんな形で彼の素顔を知りたいと考えるだろうか。

 25日は他の事が手につかなかった。たまたま仕事を休んでいたのは幸いだった。26日の朝も、目覚めてすぐに「あれは夢だったのでは?」と思った。

 

 夢ではなかった。


 Hagexさんのブログは04年4月から始まったらしい。

 私が読み始めたのはいつ頃だっけ?と、記憶に残る最も古い記事検索してみたら05年のこれ。

  http://hagex.hatenadiary.jp/entry/20050813/p1

 この少し前から読み始めていると思うので、約14年間の「Hagex-day.Info」の歴史のうち、約13年間、ほぼ毎日読み続けていたことになる。

 きっかけは発言小町だったと思う。

 その頃よく発言小町を読んでいたのだけど、Hagexさんやトピシュさんの言うところの「もやもや」を抱くことが多い。

 「いや、これ創作でしょ」「これ、トピ主が変でしょ」等々、突っ込みを入れて楽しみたかった私が見つけたのが「Hagex-day.Info」だったのだ。

 その他、発言小町まとめサイト複数あったのだけど、小町運営会社から抗議があったらしく、ある時期に全てなくなってしまった。

 Hagexさんも、「小町運営会社からはてな削除依頼があったが、削除依頼があってもきちんとユーザーサイドの意見を聞いてくれるのは大変嬉しかった。」と仰っていた。

 その後、ブログ批判したサイト運営会社から名誉毀損信用毀損」を理由削除要請があった際も、即削除することなく、ユーザー意見を聞いてくれたはてなに対し、「ユーザーに対して誠実な対応をしてくれた、はてな感謝!」と綴られている。

 それらを読んでいたので、私も「はてな」には良い印象を持っていた。


 Hagexさんのブログ、ごく初期は普通日記、その後は発言小町から抜粋発言小町から転載が禁じられて以降は2ちゃんねるからコピペが多くの割合を占める。

 事件で初めてHagexさんのブログを訪れた人は、「ただのまとめサイト管理人じゃん。何を騒ぐことがあるのか」と思ったりするのだろうか。

 そういう方(はてなにそんな人はいいか…)は、是非右側の「人気記事」に並ぶエントリークリックしてほしい。特にFacebookバカばかり」とか。

 私は、2ちゃんから転載別に嫌いじゃないし、読み物として読んでいた。面白いと思ったものブックマークもした。

 しばらくの間は、「Hagexさんは、時折投入する渾身のエントリーをより多くの人に読んでもらうために、せっせとまとめサイト的な投稿をしてるのだろう」と思っていたのだけど、「三度の飯よりインターネットが大好き」な彼は、まとめ的投稿結構楽しんでいるのだろう、と考えるようになった。

 でも、Hagexさんの真骨頂は、やはり時折アップされる舌鋒鋭いネット批評

 Hagexさんのお蔭で、仕事子育てに追われる私も、「デマは怖い。デマは、面倒でも火消ししなければすぐに広がってしまう」とか、「これ、掘って行ったらココと繋がるのか。やばいよね」等、ネットと、それに連なる世間の怖さを垣間見ることができた気がする。

 あるいは、TwitterRTされてきて、「何これ、こんな安い話によく食いつくよね」と鼻白む思いで見たサイトが、Hagexさんによってコテンパンに貶されているのを読んでスッキリしたり。

 「“落としどころ”なんて言葉はオレの辞書にはない」と言わんばかりの、どこまでもしつこく、容赦ない筆致に、「これ、食いつかれたら大変だわ…」と嘆息することもしばしばだった。

 一方、Hagexさんの映画音楽評は実にユーモラスで、「観て(聴いて)みようかな」と思わせるものだった。Hagexさんのエントリーが切っ掛けで観た映画は少なくない。

 その中でも最も素晴らしく、紹介してくれたHagexさんに感謝しているのは「ザ・フォール 落下の王国である

 ハゲ子の社畜ぶりを自嘲するエントリー最近飼い始めた「猫先生」を含む、Hagexさんの身辺雑記も楽しかった。

 そういえば、「古本屋さんで買った本にかなり昔の写真が入っていた。アップしたら持ち主が見つかるかな?」というエントリー写真とともにアップされていたこともあった。「写真、アップしちゃって大丈夫?」と思う一方、「Hagexさんロマンチストなのかな」と微笑ましく感じたエピソードだった。


 Hagexさんは福岡出身で、貶しながらもこよなく故郷博多弁を愛していること、タバコが大嫌いなこと、小児を性の対象にする行為断じてさないこと(当たり前の事ではあるけど、これに関しては殊に強いHagexさんの意思を感じた。)など、ブログを通じてHagexさんの人となりが、断片的にだけど見えてきたような気もしていた。



 そんなHagexさんが、故郷で開催する初めての勉強会、その終了直後に問答無用で殺されてしまうなんて。

 あれほどネット上の戦いに精通し、危機管理に自信を持っていたように見えた彼が、理不尽暴力の前にはあまりにも無力だった(というか、誰だって無力だ)。

 Hagexさんは、容疑者とされる人物が、自分と同郷だということを知っていたのだろうか。


 酷すぎて、酷すぎて。

 使い古された言葉だけど、これまでの人生で使う機会もなかった言葉だけど、「神も仏もないものか」という叫びが、私の中で暴れ続けている。

 心中で叫ぶだけでは、やりきれなくて辛いので、心の赴くままにだらだらと綴ったのがこのエントリーです。

 東京で行われた一回目の勉強会結構本気で行きたかったのだが、幼い子を持つ身なので諦めていた。「これから勉強会を定例化するのであれば、いつか行く機会もあるだろう」と思っていたが、その機会はもう訪れない。私はHagexさんに会えない。

 「落下の王国、素晴らしくてソフトも買っちゃいました!」と、なぜコメントを入れなかったのか。

 明日明後日も、ずっと続くはずの日常は、いとも簡単に、あっけなく断ち切られるものでもある。その理不尽さに、恥ずかしながらこの歳になって初めて接した気がする。

 十数年の間、ブログへのアクセスが毎朝の日課だったので、今朝もつアクセスしてしまった。「注目記事」のトップにある記事タイトルにまた悲しい気持ちになる。

 「お前は一体彼の何だからこんなに湿っぽい記事をアップするのだ」と問われれば、「スミマセン、コメントも1~2度つけただけの一読者です」としか言えないのだけど、「それなのに、どうしてこんなに辛いのかな、悲しいのかな。」と自問自答しながら、べそべそと泣きながら、Hagexさんにこの駄文を捧げます


 日常どころか人生を、あっという間に断ち切られてしまったHagexさんはどれほど無念だろう。「安らかに」なんて白々しく言える心境じゃない…と思いつつも、それでもHagexさんの眠りが安らかであることを祈らずにはいられない。

「長い間、本当にありがとうございました。どうか安らかにお眠りください」

2018-06-25

[] Hagexの口封じをしたのは誰?

利害関係者を洗い出してみよう。

田中英壽氏と山口組6代目のツーショット写真

低能先生という荒しがいる。

低能先生からコールが来る度に、私ははてな通報を行っている。

多分これだと思う。

問題は「利害関係偽装」だ。

表向きは、Hagexに煽られた低能先生復讐と見せかけて、実は他の件の口封じが目的だったのではないか

いずれにせよ、はてな運営は、ブログ削除依頼が来ても、Hagexの遺稿は残しておいて欲しい。

日本には「言論の自由」があるべきなので。

 

参考

anond:20180625001012 Hagexが刺されて死んだらしいです。

anond:20180625110337 Hagexさんと岡本顕一郎さんの写真、頬の傷とかが一致しているように見えるな

anond:20180625112526 松本英容疑者

anond:20180618194734 じゃあ行動してみろよ 早く早く早く早く早く早く早く早く早く早く早く早く

anond:20180624222908 おいネット弁慶卒業してきたぞ

anond:20180625033955 低能先生と散々絡んできた身として違和感しかない

anond:20180625054635 ネットリンチ親玉が殺された

2018-06-13

そういえば今日低能先生活動してないね

何かあったのかな? はてな削除依頼書くのに忙しかったの?

2018-06-08

はてな法務担当者いわく

2018/06/08 | 06:22PM JST はてなサポート窓口 ( cs@hatena.ne.jp )

はてなサポート窓口法務関連担当の◯◯です。

お手数をおかけいたしております

さらにご返信をいただきましたが、例に挙げられた対象は具体的な人物を指すものではなく対応できません。

対象となる人物から削除依頼がありました場合には削除対象とし、その後、同様の表現継続された場合は利用停止とする方針です。

これは、特定投稿者擁護しているものではなく、投稿の削除基準を設けるにあたり、サービスの公正な運営のため

記事表現や、使われている語彙の良し悪しといった主観的な好悪を根拠とすべきでないと考え、そのような判断としています

権利侵害情報違法情報投稿、弊社規約ガイドラインにて禁じる利用がありました際には、どなたであっても

情報削除や利用停止などの対応を行っておりますので、ご理解いただきますよう、どうぞよろしくお願いいたします。

ぬるいなあ…

【祝】安倍botの「殺人鬼発言はてな運営から公式に認められる

2018/06/08 | 05:23PM JST はてなサポート窓口 ( cs@hatena.ne.jp )

はてなサポート窓口法務関連担当の◯◯です。

お手数をおかけいたしております

本件については、対象公人であること、また、当事者から削除依頼を受けていないため現在では特段の対応は行っておりません。

たとえば、何らかの政策の影響により自殺者が発生したといった場合においても、その政策の決定に関わったことをもって比喩的に「殺人鬼」と評されるような事例もあり、

不穏当な表現ではあるものの、単に、使われている語彙、表現のみでは削除対象はいたしておりません。

今後の利用状況、投稿内容を鑑み、予告なく利用停止等の対象とする可能性はありますが、現時点ではこのような方針となっています

どうぞよろしくお願いいたします。

==========

はてなサポート窓口

担当:◯◯

cs@hatena.ne.jp

==========

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん