「VPN」を含む日記 RSS

はてなキーワード: VPNとは

2020-05-26

anond:20200526181833

VDIとかフル活用してBYOD端末許可してるとこは相当情シスITに強いとこだと思う

ふつうVPNってとこすよね

anond:20200526180039

普通ポケットWIFIVPN接続するのではなかろうか。自宅の回線なんて使わせないだろう。

2020-05-25

これからリモートできるのに許可してないところはブラックて判定できるね

sshvpn なんか信用できないセキュリティ担保できない

何かあったらどう責任とるのとか言ってる経営者

くそれでIT企業代表なんてやってるな、早くやめろよ

じゃあ何ならいいのかと聞いたら chrome remote desktop

馬鹿なのか

2020-05-22

テレワーク効率下がった人のほうが多いのか

https://news.yahoo.co.jp/polls/domestic/41427/result


まぁまともなテレワーク環境が用意されてないってのは結構あるしな


会社からノートPC配布なんて金かかることしないから自宅PCだけど仕事できる環境になってないとか

配布はされたけど安物過ぎてまともに動くものじゃないとか


うちなんてまともに動かない、Windows公式のじゃないリモートデスクトップツールしか許可しないとか言い出して操作したら画面に反映されるまで数秒とか言うまともに仕事レベルできるじゃない

その結果増田ばかりしてるけど

ssh やら VPN やら当たり前に使われてる技術使えばいいし、現場はそうだったのに社長意味不明にそれじゃセキュリティ心配からこれしか許可しませーんとか言い出したのが問題

わざと効率下げようとしてるのかってレベル


他のそんなのが多そうだし、急だったのに上がったや変わらないがこれだけいるのだから良い方なのか

2020-05-15

無理くり在宅勤務してみた感想

結果を言えば、私の働き方や仕事へのスタンスからかなり無理があると言える。


インフラとして固定のネット回線が欲しい

電話会議はこれがないときつい


そもそも仕事の後に寛ぐスペースに仕事持ち込むのが辛いのと、誘惑が多い。

せめて小さい机でも買って専用のコーナーを作らないと精神的に仕事モードにならない。


書類仕事だけまとめて自宅勤務は2時間だけと言うのも移動時間で集中が切れて効率が悪い。


そして、書類仕事といえども、職業柄(ハードウェアソフトウェアも関わる)ので、開発品で確認したいことは書類書いてて山ほどある。

でも秘匿の関係で持ち出しのハードルが極端に高い。


会社の中の本業ではない書類仕事の方を固めて実施するしかなさそう。

それでもVPNなしで、あらかじめ会社サーバーから支給されてるノーパソデータを引き上げるのもだるい…(これはVPNライセンスが逼迫してて取得できないため


上司要望に応えたお試しだが、これは無理が多いと思った。

2020-04-30

anond:20200430232005

CitrixってRDP作った会社って聞いたけどCitrix自体はRDPで通信天皇?今の職場コロナでクビになった前職もCitrixなんだが

VNCと違ってRDP自体ケルベロスかなんかかかってるからVPN通す必要ないと思ってた。。。

ポートを開けてくれないのは色々なポリシーでがんじがらめになってる状態臭いよね。そうなってたら何言っても何もやってくれないんじゃないか

anond:20200430230637

今のリモートワークの主流ってVPNトンネル空けた後にRDPじゃね。

VPN使えなかったとしてもSSHだけ空けてもらえればセキュアにトンネル掘れるぞ。

弊社のテレワーク環境

VPN対応できない社内システムソフトウェア、紙資料ベース仕事のため自分テレワーク対象外

報告・連絡・相談Eメール使用スレッドが凄いことになるが、チャットは出退勤の連絡のみ使用可能

議事録メール図面などは手作業で社内システム上にpdf形式に変換して登録する

内線電話は出なければいけない。外線電話は出てはいけない(上長対応

上長からメールの書き方について添削されたメールが入る(アフィサイトへのリンク付き)

出勤している社員から口頭で「仕事の合間にちょっと見ておいて」と依頼が入る

速攻で対応すると「この程度でいいからさ、明日までにお願い」と凝った修正イメージ類似案件を渡される。

どんなに朝早く書類承認申請しても、終業間際にメールで回答(修正指示)が来る

メールでの修正指示が質問形式「これは何ですか?」意図が分から電話すると「自分で考えて」

社内承認システムトラブルで後工程書類が流れない(普通に流れるほうが珍しい)

2020-04-28

anond:20200428201658

ローカルIP同士の別なネットワークVPNではない通信ももうできるからというより、かなりド初期からできたはず

anond:20200428130541

VPNに繋ぐと物理回線と同じ様に見えましてよ

宛先MACアドレスWAN、でも割当られるのはローカルアドレス

これが如何なのかと聞いているのでしてよ

ああもうじれったいわね

じいや!!!!!!わたくしの2911を持って来なさい!!!!!!

コイツのドタマをカチ割りあそばせましてよ

anond:20200427224857

社内サポートデスクにかけたら電話が45分繋がりませんでしたのよ

激混みですわ

爆混雑・ITの乱(LAN)ですわ

VPNってLANなのかWANなのかよくわかりませんわね

敬具

anond:20200428124054

VPNのことがまったくわかってない感丸出し

Mac、急にVPNが頻発に切断するようになってストレス

MTU変えてもダメ出しどうしようもない

2020-04-24

俺のテレワークの1日

8:55 起床(※出社時間9:00)

8:58 VPN経由で会社PCログインし「今日の在宅勤務開始します」とメールする

9:00 二度寝

10:00 シャワーに入る

11:00 アイス食いつつマンガ読む

12:00 近くのラーメン屋に昼飯

13:00 昼寝

14:00 VPSにつなごうとするも、VPSが満員で入れない。別に入れなくていいけど。

15:00 やっとVPSに入れてしまう。クソ。

16:00 適当メールを見たりなどする。

17:00 業務終了。ここで業務完了メールを打つの素人プロは余裕を持たせる。コンビニに晩メシ買いに行く。

18:00 「今日の在宅勤務を完了します」とメールする。

こりゃみんなテレワークテレワーク言うわけだわ。楽すぎる。

逆に俺が経営者なら絶対テレワークは認めない。

インターネット環境

俺は、世の中の大半が「有線」の環境だと思っていた。

無線」の環境もそこそこいるとは思っていたが、俺の思う無線環境

「自宅の無線ルーター」のWi-Fi機能を使っていることだった。

しかし、「WiMAX」のような端末を持ってインターネットをしているという層もかなりいるようで

これに愕然とした。

WiMAXって、一定時間通信量が多いと通信制限になるし、無線から不安定だし

利用者はそんなにいないだろうなって思っていた。

有線こそが最も早く安定しており、無線なんてとてもじゃないが遅くて使い物にならないレベルだというのに

世の中はなぜもっと有線にならないんだろうか。

有線は徐々に10Gbbpsが普及してきている。有線なら絶対安定した速度を出せるだろう。

一方5Gと言われる新世代の無線通信速度は将来的には20Gbpsが出るなんて言われている。

しか無線不安定なので実際の通信速度はかなり遅くなるだろう。

これを踏まえると絶対に有線にするべきなのに、世の中はなぜ有線を普及させないのか。

有線だ!もっと有線を!有線にすればVPN会社サーバー接続する事やクラウドへの接続

そしてYoutubeも何もかもが快適に利用できるようになる!!

有線だ!有線を利用しろ

はぁ…はぁ…。

すまない。ここ最近無線会社サーバー接続できないとか言われ過ぎて

頭がおかしくなってきているようだ。

ふ、ふふふふ。

通信速度が出ないのは、俺のせいじゃないんだよ。

もう無線なんて大嫌いだ。

2020-04-23

会社サーバーにつながらない

テレワーク仕事している人たち!

メール読めてる?

ファイル読み込めてる?

いつまでたっても読み込めない。

いったんログオフして、再ログオン!

VPNにつながらない。

あーあ、同時接続制限を超えちゃったか

しばらく待たないと・・・

anond:20200423090209

VPN繋がらないねー。

メールすら読み込めないよ。

こんな環境でどうしろって

新型コロナ対策会社自分絶望した

いわゆるユーザーSIer(非東京)に勤めてもう30歳を過ぎた。SaaSクラウドも使えないレガシー過ぎる開発環境、はびこる紙の申請書、エクセルが最強のツールPMが唯一のキャリアパス、と絵に書いたようなSIerだ。

近頃は「働き方改革」の波に乗り在宅勤務制度を始めたがメモリ4GB、ログイン10分かかる遅いVPN、そしてそのVPNは本番環境に繋がらず協力会社とのネットワークも分断され満足にコミュニケーションが取れず使い物にならない。

 

一端のエンジニアとしてこの環境に疑問を持たなかったわけではない。できる範囲での環境改善に取り組み、それでももう無理と思い転職活動もした。いくつか内定もいただいたが、そこで分かったのは思いの外、現職の給与が良かったこと。決して高いわけではないし、外の世界での市場価値が低いということもあるけど、「結婚して子どもが生まれ自分にとって、業務量も給与も安定しているこの環境は悪くないのかもしれない......」と思ってしまった。

 

しかし今年に入って新型コロナウイルス社会問題となり、この会社対応自分判断の甘さに絶望している。

いまだかつてないほどリモートワークが注目されている中、ゴミのようや在宅勤務環境もこれを機会に変わると思っていた。たとえば本番環境に繋げられるようにするとか、SaaSファイル共有やコミュニケーションツールを使うとか。

それができなくても会社として納期の調整や手続きの省力化なりが施行されるものと思っていた。

 

でも、この会社環境はいまのところ一ミリも変わっていない。

在宅勤務最大の壁である顧客の本番環境に繋げない問題に対する役員たちの見解

案件ごとに顧客と調整、許可がでたらやってよい。無理ならマスク付けて三密を避けて頑張れ。」

だった。

 

そんなことできたらとっくにやっている。それをやるには客の管理部門と自社の管理部門にも交渉必要なんだよ。なんのためにあんたらは天下ってきた?コネを活かして親会社交渉にいくのがあんたらの仕事じゃないのか?

しかも現状の業務は協力会社無しでは回らないにも関わらず、在宅勤務ではその協力会社コミュニケーションが取れない問題も完全無視されている。

まあ役員様たちはそんなの関係ないですもんね。自分たちは在宅で安全なところからテレビ会議して「弊社はリモートワークに取り組みました」「感染症対策頑張りました」ってか?

 

 

そして世間接触を8割減らしましょうと話題になれば

環境は整えないけど出勤は減らせ、でも移行はスケジュール通りやれ。」「休める人は有給で休んで。」

なんだよそれ。100%在宅が難しいのは分かるよ。でも事業継続のためにまず考えるべきは出勤社と在宅の混合で仕事を進める環境作りやルール見直しであって、社員責任感に任せた現場主導の踏ん張りじゃないだろう。

 

もう絶望した。

IT社会貢献」「DXを推進」「最新技術習得」「圧倒的な生産性を目指す」

歴史的緊急事態に、IT企業を名乗りながら1ミリIT的な対応を取らず社員健康危険さらたこ会社に、今後何を言われても耳に入らないし頑張る気持ちにならない。

 

そしてそういう会社だと薄々気付きながらも事前に行動を起こせなかった自分にも深く失望している。なぜ自分は今、こんな会社にいるのだろう。何のために業務を頑張ってきたのだろう。

感染症収束しても、この会社で働いていくことは精神的な苦痛が大きすぎる。かといってこれからまともに転職できるのかは分からない。チャンスがあったとして、子育てがムチャクチャ大変な今は仕事最優先にはできない。この会社にすがるしかないのか。

 

目の前に大きな闇が広がっている。

2020-04-22

境界防御意味ねぇの?

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/www.itmedia.co.jp/news/articles/2004/21/news117.html

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/www.ntt-east.co.jp/release/detail/20200421_01.html

まだ無理だろ、100%は。AmazonからVPC提供されている以上何らかの境界分離は必要から提供されてるんだろ。

https://koduki.hatenablog.com/entry/2020/03/02/131415

もちろんゼロトラストは進めばこんなにいいことないけど、ゲートウェイになり得るサーバサービス、仕組みそのもの統一できていなくて未熟じゃん。

SAMLとかクソめんどくさいの誰が使うんだ。俺は各サービスごとにSAML実装とかクソだるくて嫌だぞ。1つや2つ程度の小さなサービスしか運営していないイキリちゃんならいいよ。

でも世の中の金が回っている会社1020ではきかないほどにサービスなりページなり存在してネットワーク図書くと蜘蛛の巣みたいになるんだから現実的じゃないよ。

Cloud IAP?なんであんもの入れなきゃいけないの?

実装に手間がかかりすぎるんだよ。あんもの人情シスだったらどれだけ時間食うんだよ。

結果としてすぐにできるVPNが重宝されるし利用されるの。

2020-04-20

CloudflareWARPプライバシー保護には向いていないという話

CloudflareCDNを介してもアクセス元のIPがわかるようにHTTP_CF_CONNECTING_IPというヘッダを吐いています

WARPを利用した場合も同じでCloudflareを利用しているサイトにはWARP利用者オリジナルIPアドレスがわかります

Cloudflareシェアを考えると世の中の3割強のサイトにはVPNを利用してもIPアドレスが筒抜けで、IPアドレスを隠匿したいとかトラッキングを防ぎたいという用途WARPは向かないのです(そもそもIPだけに頼ったトラッキングはもう主流じゃないですけれど)

Cloudflareもこれは分かっていて、WARP普通VPNサービスとは違いますよ、IP隠したいとか地域偽装したい人は別のVPNサービスを使ってくださいねアナウンスしてはいるのですが、WARPを紹介しているネット記事などではこの辺りの事情をきちんと説明していないように思います

VPNトンネリングこそ本義でありプロキシの様な使い方をすべきではない、という話ではあるのですが、WARPを「VPNをよりカジュアルで身近なものに」として売り出している以上、この問題もっと周知されるべきだし、するべきだと思うのです

2020-04-19

anond:20200419130506

うちも潰れないだろうし年単位リモートワークに耐えられる会社だけど働いている人間一般事務でも基本的VPN使ってるな

ITツール全般初見でなんとなくorマニュアル読んで自己解決を呼吸するように行う人間しか居つかない

研修や先輩からレクチャーがないと駄目なタイプには相当居心地悪いし評価もされない会社だと思う

anond:20200419125939

オフィスという場所に出向くのは一部の特殊業務をやるためだけ、っていう会社ならいくつか知ってるけど

経験者が入れそうな会社は一つもないなぁ

その辺のインターネット回線から接続情報もらっただけで適切な通信管理したVPN貼れますかとか。そういう所が呼吸するように求められるんだけど、それ未経験って言わないんでしょ?

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん