「美的感覚」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 美的感覚とは

2019-08-19

anond:20190819143543

http://blog.livedoor.jp/celesoku/archives/11945445.html

南米選手澤穂希モテモテ 南米美的感覚では澤は超美形

 女子サッカー代表澤穂希が4度目の選出――このニュースに安堵したのは日本国民だけでは

なさそうだ。2008年北京五輪取材した大手運動部記者が語る。

アルゼンチンブラジル男子サッカー選手が何人も澤のことをナンパしようとしていましたよ。

南米美的感覚では澤の顔は超美形。実際に『あん美しい人はいない』と語る選手もいた。

外国人アスリートにとっては日本大和撫子たちは人気が高い。エキゾチックな魅力を感じるそうです」

週刊ポスト2012年7月20・27日号

NEWSポストセブン

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20120718-00000014-pseven-spo

2019-08-10

貞本義行氏の件のツイートのどこに悪意を感じるか

というツイートに対して、

https://t.co/3wqZGCqLzd"

所詮個人の(特定集団の、というべきか)感想だし何を言おうが勝手だが、胸の悪くなるような悪意でグジュグジュの言語感覚が本当に気持ち悪いので、人の目に触れるところに文字を書いちゃ駄目な人だな、と思った。

という罵倒ブコメを書いたところ(陰険でよくない習慣だ)、

特に胸糞悪くなる様な文章では無いと思うのだけれど、どのあたりがそうなのだろう。もちろん、胸糞悪いというのも、個人感想なら勝手だし、ブコメを書いちゃ駄目な人だとも思わなのだが。

という質問を頂いた(冷静でよい質問だ)。

私の書いたことを反復してやり返されてるあたりに煽りを感じなくもないけど、

上記ツイートを読んで胸が悪くならない人にとっては正当な疑問だと思うので、

説明を試みる。

 

1) 「キッタネ少女像

「キッタネー」なんて言うのは、論評の範囲を外れた軽蔑吐露しかないと思うが、

ここは文頭でもあるし、多少どぎつい表現で書き出して読み手を引っ掛けるのは、

穏当ではないにせよ、表現手法の一つと言っていいと思う。

ぎょっとするけど、まぁ何を言うのか読んでみるか、と思わされるところはある。

ただし問題は、後段で「キッタネー」と思う理由言語化を試みていないところにある。

あえて斟酌するなら、技術の不足や表現杜撰さによって不快を感じた、ということで、

イラストレーターの鋭敏な美的感覚からすればそういうこともあるだろうと思う。

別にイラストレーターじゃなくても言って良いんだけど)

「そんな重いもの表現するのに、そんな適当仕事でいいのか?」という方向で、

表現意図を(賛同しないにせよ)酌んだ上で、その実現における難点を、

実物に即したかたちで(つまり実際に観察した上で)言語化しているのであれば、

「キッタネー」と文頭で言うことぐらいは許されると思う。

でもそれをしないで「キッタネー」とだけ言ってるので、やはり論評とは言えない。

単に政治的文脈に対する不快感を、仮構した芸術的不備に転嫁しているように読める。

ただしこれだけなら「感想」の範囲ではあって、明確な悪意までは感じない。

単にぶっきらぼうで露悪的な言動を好む人なんだな、と思うだけ。

 

2)「かの国のプロパガンダ風習 まるパク!」

天皇写真を燃やし〜」という作品についての論評として書かれているのだが、

ここで「風習」という語を選択するところには、明確な悪意が込められている。

この文脈作品表現引用元を指摘する)で「プロパガンダ」と連結しうる語は、一般的には

手法」、次点で「技術」「様式」、あるいはちょっと意味を拡大して「文化」といったところである

しかしそれらの語を選ばず、あえて非標準的な「風習」という連結語を選ぶことの含意を分析すると、

プロパガンダ」に「風習」という語が含む土俗的、前近代的イメージを付着させ、

かつそれを、発言者揶揄対象としている(おそらく)東アジアの一民族が古来から持つ習俗

と考えていることが見て取れる。

言い換えるなら、特定民族に対して「未開人」「土人」などと呼称するのと同型の差別的認識を、

しっかり内面化し、かつ機会があれば表現するのをためらわないからこそ、

風習」という語が(「手法」や「文化」を押しのけて)ここで選択されているわけである

作品についての論評の一部(引用元の指摘は端的な論評と言える)ということで、

ギリギリ許容されうるのかもしれないが、婉曲的なヘイトスピーチである

婉曲的、は外してもいいかもしれない。

 

3)「低俗ウンザリしかない」

現代アートに求められる」もの(あまり一般的ではないようだけど)を列挙して、

それらが皆無である、という論評のあとに書かれた慨嘆である

これは個人感想であって、自由発言されるべきものだとは思う。

ウンザリしかない」で済むはずのところを、

より辛辣にすべく「低俗な」と付け足すところに、悪意の奔出が感じられるのだが、

低俗ウンザリしかない」と乱暴につなげてしまたことで、

発言者ウンザリすること」自体を「低俗下品で程度が低い)」だと言っている、

とも解釈しうるので、「(作品が)低俗なことにウンザリ」と補うべきだったと思う。

悪意が先走りすぎて言語が崩れている箇所、と言える。

揚げ足を取るみたいだけど、見てて気持ちのいいものではない。

「胸の悪くなる」とまで言ったのは、こういうところである

 

4)「育つのを期待していたんだがなぁ……」

言うまでもなく、展覧会の将来を勝手に先取りして否定して悲観してみせるのは、

現在行われている展覧会あるいは個別表現の評としては、意味のあるものではない。

気に入らないからって勝手に潰すな、ということ。

発言者としても「これは良くないな」と思ったからこそ、自己リプライ要望を書いて、

自分の望むようなものであれば応援したいのに、というポーズを見せているのだと思われる。

それはそれで独善的無礼な話だが。

あと、ドクメンタ瀬戸内芸術祭だって発言者不快に思うような

プロパガンダ解釈しうる展示がまったくないとは思えないけど(なにしろ大きいから)、

それはまた別の問題である。耳に入らなければOKなのかもしれないし。

ただし、勝手によその芸術祭権威を借りてきて論難の武器に使うようなのは

まり責任感のある言動とは言えない。虎の威を借るなんとやらに見える。

名前を出すなら、せめて一つくらいはモデルケースを挙げて論じて欲しいところである

(例えば前回のドクメンタ出展された、佐川一政を扱った

ドキュメンタリー作品……の話は余談に過ぎるのでやめよう)

 

ついでなので、上記ツイート自己リプライで書き足されている部分についても、

悪意を感じる箇所を指摘しておく(埋め込みは省略)。

 

5)「いかれた協賛メディア

別に協賛メディアが展示の内容を指示しているわけではないし、

いかれた」というのは不穏当な表現である

どのメディアを指していってるのか知らないけど。

 

6)「プロパガンダアートに仕込む行為も全く否定しないけど正直

アートとしての魅力は俺には全く響かなかった」

アートとして失敗してると思うなら、プロパガンダとしても効力は薄いと予測できるわけで、

ひっそり敵失を喜んでいればいいんじゃないでしょうか。

そういうわけにもいかないのかな。

 

以上のようなわけで、拙ブコメ

「悪意でグジュグジュの言語感覚が本当に気持ち悪い」

「人の目に触れるところに文字を書いちゃ駄目な人」

というのは不当で過剰な個人攻撃だったかも、という視点から検討してみたんだけど、

主に2)の理由によって、撤回するほどでもないな、という結論になりました。

もちろん露悪的な言い方であることは進んで認める。

今後ものを書くときには、ヘイト部分を矯めるよう気をつけたほうがいいと、

老婆心ながら心配申し上げるものである

ツイートは見ないけど作品は楽しみにしています

2019-07-03

凄いブサイクな女を連れてる外人を見ると「ありがとうっ」て言いたくなるよね

日本美的感覚ではどうしようもないブスに幸せをくれるわけじゃん?

.

どんなに差別だのポリコレだのルッキズムだの言っても

その「差別をしない素晴らしい人」は自分人生を使ってまでブスを救済しようとはしないよね?

差別をしない素晴らしい人」の妻を見てみな?ブサイクいないか

.

でも外人美的感覚そもそも違うので本気で美人と思ってるわけだよ

から僕たちはブスを救済する外人ありがとうを言うべきだと思う

2019-07-02

「箸の持ち方がおかしい奴は人格おかしい」とかマウントしてたはてなー「いい歳して結婚してない奴は人格おかしい」と言われて発狂

実際40過ぎで結婚してない人はおかしいよね

小学校先生に「箸の持ち方がおかしい。お嫁にいけないよ」と言われた話 - Togetter

https://fut573.com/compare/?url1=https%3A%2F%2Fanond.hatelabo.jp%2F20190701233108&url2=https%3A%2F%2Ftogetter.com%2Fli%2F1366010


自分マウントできる側に回れる規範は無批判に受け入れ、そうでない場合は突然リベラル仕草を始めるwこれぞはてなー

RCHeLEyl 

とりあえず、結婚していない人を「やっぱり結婚していないから」と叩く人は、この個人主義時代には時代遅れだなあと。

物の食べ方がおかしい人はやっぱり人格にもおかしな点が多いから、人と会食するだけで結構いろんなことが分かる。だから箸の持ち方ひとつでも結構色々言うし、気にかける。



srng

結婚してる人っておかしいよねという言説が広く支持されるまであと1020年かな

食事の場では箸の持ち方より偏食や食べ方の汚さが気になるけど、合わさると相乗効果で疑問を持つかな。心の中でね/人類文化の長い長い歴史のなかで所作を気にしなくていいなんてごくごく最近思想。もしくは原始人



toksato

38で独身、おそらく40も独身だがそうなのかもしれない。おかしいのかもしれないが、毎日楽しく生きて仕事もあって周りに重宝される程度に能力も持てて世代の平均年収よりは高い年収貰えてるので、別にそれでいいっす

失礼ながら持ち方で判断する。美的感覚じゃなくて「毎日使うもので明らかに効率なのに変えようとしない」人は「よくわかんないけど難しいからもういいや」って思考停止したり短絡的な人が多い印象。だから避ける。



ustam

お前が幼稚だろ。どんだけ狭い世界に生きてんの?

テレビグルメ番組リポーター芸人おかしな箸の持ち方してたのがすごく気になった(不快だった)。



downtheline201

あーあ、結局デカ釣り針にも関わらずどいつもこいつも関わるから、こんだけブクマがつくんだよな。放置しろよ。

正しい持ち方で越したことないのに、できないことで開き直ってる典型。できなくても飯は食えるが、周りから残念と思われるケースが多いと思うし、個人的にも育ちの良さの測る一つの指標として見てる。



clapon

普通じゃないおかしいのかな? ほっとけ! 自分の生きたいように生きる。

嫁に行けないとは思わないけど、箸とか食事マナーができてない人は親が地雷なんだろうなとは思うな。

2019-06-27

筋トレ始めてから明らかに性格が悪くなった」が逆ステマ根拠

筋トレ始めてから2年、見た目にも強そうになったしベンチプレスもMAX100kg越えたんだけど

自覚出来るくらい性格が悪くなった

電車の中でイキってるオッサンに怒鳴りつけたり騒いでる大学生っぽい集団にオラついたり

道でぶつかった奴を追いかけ回して土下座させたり

住んでる部屋の隣の奴がうるさいから怒鳴り散らしながらドアを蹴りまくったこともある

このままだと前科者になりかねないと頭ではわかってるんだけど自分に向けられたストレスを一切我慢できなくて、自分でも些細と思うようなことでめちゃくちゃにキレるようになってしまった

どうしたらいいんだろう

anond:20190626175620

結論から申し上げて、

これは筋トレなんかしてない人による筋トレ逆ステマだと思います

これから根拠を述べていきます


1.ベンチ100kgという数字意味

筋トレ始めてから2年、見た目にも強そうになったしベンチプレスもMAX100kg越えたんだけど

自覚出来るくらい性格が悪くなった

まずこのベンチプレスMAX100kgというところでも、経験者なら「あっ(察し)」となります

なぜならこれは、やったことない人が思う”凄い”の基準から


ベンチプレス100kgというのはまあ初心者ではない。

ギリギリ初心者か違うかな?のレベルだけど。

これはウエイトトレーニングしてる人の中ではすごくない。全然雑魚と言われるレベル


2.未経験者と経験者の感覚の違い

100kg挙がるぐらいまでやった脱初心者なら、「上には上がうんざりするほどいる」ということは気付く。

1人でやってても雑誌youtubeウエイト板見てるだけで気付いてしまうし、

多くの人はジムスポーツクラブでやるので、扱う重量も体も自分とくらべものにならない人を必ず目にする。

しろ自分って全然ショボいな」という感覚になる。


からほんとにトレーニングしてる人で、ベンチがMAX100kgなら、恥ずかしそうに申告するんです。

あなた達の周囲にベンチプレス100kgだという人がいたとして、

気まずそうに100kgだと認める人は本当にやってる人で、100kg挙がる人です。

得意げに100kgだと申告する人はやってない人で、100kgも挙がりません。

これは絶対法則から興味あれば覚えておいてください。


まとめます

ベンチプレス100kgごときですごいと思うトレーニーはいない。(それをすごいと思うのは明かにやってない人の感覚

自分が初めて100kg到達してもそれで増長することも不可能。(何の趣味でもやりはじめるとより上の領域が目に入る)

ウエイトやり始めると美的感覚が変わり、ベンチプレス100kg程度の体は「強そう」ではなく「細い」「クソガリ」と感じるようになる。

 パワーリフターみたいな身体を「強そう」「かっこいい」と感じるようになる。同性にも異性にも筋肉で太いケツや脚を求めるようになる。


3.そもそもベンチプレスでは強くも強そうにもならない

以上のあらゆる観点から元増田にはトレーニングしてる人の臭いしません。

トレーニングについてのディテールもなさ過ぎるし。いきなりポンとベンチプレス100kgっていうでしょ?

どういうフォームなのか何もなし。ビッグ3の他の種目はどうなのかもなにもなし。

更に言えば喧嘩やぶつかり合いで強くなるのに必要なのはデッドリフトスクワットで、

ベンチプレスは胸板が厚くなること以外は実用的には何の役にもたたないし。

そして100kg程度じゃ胸板なんかいくらも厚くならないし。「見た目も強そうになった」とか笑わせないでほしい。

電車の中でイキってるオッサンに怒鳴りつけたり騒いでる大学生っぽい集団にオラついたり

道でぶつかった奴を追いかけ回して土下座させたり

住んでる部屋の隣の奴がうるさいから怒鳴り散らしながらドアを蹴りまくったこともある

こんなの本当に妄想だとわかるのが、

ベンチ100kg程度の一般人と変わらない体でこんなことしたって

イキったおっさんも騒いでる大学生も余裕で「あ?」って向かってくるから


100kgなんて準備運動の私にすらつっかかってくるおっさんがいるんです。

体つきで彼我の強さがわからない、あまり気にせずに突っかかる人間は実は結構いる。

ましてMAX100kgぐらいのクソガリがそんな傍若無人に振舞えるわけが無いでしょう。



4.スクワットデッドリフトはいいぞ!

そしてウエイトトレーニングに興味ある人の為にも書いておきます

ウエイトトレーニング精神作用について、テストステロンが出るとか活力が出るとか凶暴になるとか言われるああい効果を得たいなら、

それもやはりベンチプレスではなくスクワットデッドリフトです。

何故か?

ベンチプレスより遥かに使う筋肉が多くて大きくて、キツいからです。

スクワット限界チャレンジしてるとき、顔がジャックハンマーみたいになります

あそこまで血管は浮き出ませんが、目が釣りあがり目が据わり恐ろしい顔つきになります自分で鏡にビビます

変なホルモンが出ています


スクワットベンチプレス限界に挑戦していると日常生活でも活力が出ます

変なホルモンが出ています

ベンチプレスでは変なホルモン出ません。少なくとも100kgなんて領域では出ません。


5.趣味に取り組むと自分の未熟に気付く

私はベンチプレスならストリクトフォームノンブリッジノンベルトで140kg上がります

でもこんなの全然すごくありません。上には上がうんざりするほどいます

そもそも身近にいる私の先生が200kg上がるから増上慢など不可能です。

ていうか女性ですら私より挙がる人が山ほどいるんです。

体重たった52kgの白川カオリさんが私と同じ140kgです。

ね?「自分がすごい」なんて感じる隙どこにもないでしょ?

知れば知るほどそうなるんです。



フィクションなんかでよく「格闘技ちょっとかじった人間がイキる」という描写が出てきます

あれもちゃん格闘技やったことある人ならリアリティがないとわかります

何故か?

ちゃんと始めてみれば、教室道場で繰り返し「自分が一番雑魚」「すごい人は山ほどいる」「自分程度がイキったらすごい人達が黙ってない」「そもそも自分程度では誰にも自慢できない」というのを肌で感じるからです。

教室道場や人の集まりにはそういう作用がある。

格闘技とかでイキってる人間がいるとすればそれはその道場トップ人間です。

残念ながらそうなってしまうようなトップもいる。

始めて2年で実力もキャリアもないという人は絶対に身の程をわきまえて謙虚ものです。


6.何故筋トレ逆ステマなどというものがあるのか

何故なのかはっきりはわかりませんが、筋トレに対して敵意を顕にする人がネット結構ます

話題フリー掲示板トレーニングスレ立てて歓談してると喧嘩腰で入って来たり。

彼等は筋肉に対する変な意識過剰、コンプレックスや恐怖心があるのではないかと思います


元増田の嘘話の異常な乱行

電車の中でイキってるオッサンに怒鳴りつけたり騒いでる大学生っぽい集団にオラついたり

道でぶつかった奴を追いかけ回して土下座させたり

住んでる部屋の隣の奴がうるさいから怒鳴り散らしながらドアを蹴りまくったこともある

も、

筋肉のある人間に対する恐怖や嫌悪イメージが膨れ上がったものではないでしょうか。

あいつらこんなことやってるに違いない」みたいな。

でも電車とかで暴れてる人は単にストレスで頭が狂ってるだけで、体は普通だったりすることが多い。


実際の所はトレーニングしてる人間は大体みんなオタク傾向で寡黙で礼儀正しいです。頑固な人は多いかな。

ジムでイキりがちなのはフィジーク系の人たちです。

イキってるといってもチンピラ的なノリではなくナルシスト的なノリです。

彼等はスクワットが嫌いで脚がほっそいので喧嘩は弱いです。

基本はウェーイな仲良しで、でもそのうちその輪の中で弱い誰かをじんわりはぶってるみたいな。全員大して挙がらんくせに。


筋肉を恐れて妄想逆ステマしてるぐらいなら、興味はあるんでしょうからジムに飛び込んでみて体で体験した方がいいと思います

コンプレックスは未経験ゆえに生じるものですが筋トレはすぐ体験できるのだからコンプレックスの中では解消しやすい部類です。



追記

macos9-02 フィジークへの偏見がありますね。

2019/06/27

うんごめん

ぶっちゃけ近くのジムでよく見かける駄サイクルフィジークサ-クルが嫌いなだけ

フィジークでもちゃんとした人やいい人がいるのは知ってるよ

前にジムにいたフィジーク頑張ってる若者は重量も挙がるし真摯だった 

サークル避けてよそ行っちゃったけど

2019-06-15

anond:20190615212004

天界階層が7つだとか、7が好きなんだよね、キリスト圏。

どっかの音楽家じゃないっけ、虹を無理やり7色って事にしたの。

なお、俺は美的感覚がないので実物見ても4色くらいにしか見えない。

2019-06-14

anond:20190614104111

そもそも世間で共有されてる美的感覚のほうが基準いびつ過ぎるだけなんじゃないのか

ここでも容姿一元的偏差値とかスコア評価してるような書き込みが目立つけど

実際に個人個人判断するときにそういう考え方をしていない側の人って多分ここの人達が思ってるよりずっと多い

2019-06-07

んなこと言ったってスーツスニーカーダサいだろ。パンプスを履け

美的感覚が許さないんだよね

え、スーツからして着たくないって?我が侭言うな!

2019-05-12

anond:20190512142643

30年前にウィンドウズのアクセサリーペイントをつかえば素人でもCGができるっていって説明書を売った出版社が今軒並み事業撤退しているのはなぜか

 

美的感覚を磨いたプロペイントでも美しいものをつくる

サルさんにどんな高い筆やソフトをもたせてもセンスがないので美しくならない

2019-04-15

anond:20190415084753

げいの美的感覚ヘテロと違うから自分ではデブブサイクって思ってるかもだけどゲイサークルだとめちゃモテってのは十分ありえる

っつか下手に痩せてるより太ってるほうがモテるのはゲイ界隈の常識だろお前ほんとに猊下

2019-03-14

anond:20190314024949

え~いいじゃん

悪くいうならたとえば「花粉が積もったらどうなるかちょっとは考えろ」とか理由をつけて悪くいえよ

 

デザインやったことないやつらって自分美的感覚言語化することさえできないのな

他人説明できない「感覚だけ」なんてないのとおんなじなんだが

2019-02-17

anond:20190217140320

痛車やってる自分が好きなだけ、痛車コミュニティに入りたいだから、仕上がりはどうでもいいのだ。目的が違う

そうではなく本気でやってもあの仕上がりなら、人それぞれ美的感覚デザイン感覚含めた成長速度は違うのだから上から目線排除すべきではない

2019-02-13

お店はもっとメニュー写真通りの食べ物が出てくるように努力すべき。美的感覚やしなってくれや。

2019-01-29

美女と野獣へのルッキズム批判だとか

映画チラ見して当時の物申すみたいな勢いの美醜周りへの批判とか思い出して色々考えたから覚書き

その当時の批判の主流は心の美醜が見た目に繋がるような表現違和感があるみたいなのでそこに繋がる感じで野獣が王子に戻ったラストに心云々言っといて結局それかよ、美男美女かよだとか野獣の方がかっこいいしとか野獣のままでハッピーエンドでいいじゃん的なのが付いて回っててその時はあんまよくわかねえというか最初の以外はそれ批判以前のただの感想やんけ!(感想自由)ってなってて(最初違和感にも違和感があったけどそのままにやってた)それで今改めて考えたのはそもそも美醜で人間判断してた王子ベルという美しくはあるけどそれに囚われない知性ある女性と心で惹かれ合い醜い心の象徴とするその野獣の姿で愛を成就しなんてざっくり内容からし物語としての教訓は見た目で判断する事の愚かさ真の愛はそこに囚われない(ロマンチック)って事だろうしベルの美しさはディズニーにおいてのプリンセスヒロインに課せられるメタ的なルッキズム価値観によるものでも当然あるけれどそれは美女と野獣という作品への批判としては的が外れているように思うしむしろこの作品においては美醜を扱う上でベルが美しいとされ知性や冒険心と並び持つとする事でこそその中からベル自身が何を選び大切にするかの選択意味を持ち生きてくるように思うから王子の美しさと共に決して物語必然性のない美貌ではなく魔女のそれにしてもまさにルッキズム的な王子に対する皮肉としてで解ければそこを否定する事になる呪いを与えてるとこからもむしろルッキズムを悪としているようにしか見えなくて批判で言われてた違和感への違和感の正体はそこへの漠然とした何でこの話でそんな事思うんや…というやつだったんだと思う

それはガストンに顕著で元々アニメヒーロー的な外見でハンサムという設定ではあったけど見ようにはそうでもないキャラクターデザインだったガストンに実写でルークエヴァンスがあてられた事で美しい見た目に美しい心が宿るというようなルッキズム否定するキャラクターとして野獣との対比もよりはっきりとなってそのハンサムさはベルや野獣の心を引き立てる装置としてやっぱり皮肉的に使われたわけだから作品としてルッキズムに則るのならそれこそシンデレラ最初アニメ作品うごとにそうでなくなっている)のようにガストンルッキズム的美醜観において醜いか善い人間であるべきで敢えてそうしていないのはそれがメッセージの一旦であるという証拠でもあると思う(すごいぞガストン

じゃあ何でそんな批判を思うのかとも考えて単純に物語としてじゃなく表現の部分部分に気を取られちゃう形になっちゃったのかなっていうのと後はそういう発想それ自体が単なる美醜じゃなく絶対的客観的な美がカーストのように存在するというようなルッキズム的前提でもって無意識にでも恣意的になされているのじゃないかって事で冒頭で野獣のかっこよさを示す事を批判以前の感想としたのは王子という美しい存在に対する醜いとされる野獣という構図の上で野獣の見目を讃えて"美"であるとする事だけではただの作中における美醜の定義への抗議またはむしろ逆に作品ルッキズムであるという批判内容を否定する(野獣を客観的に美しいとするのは作中の醜いという定義は外見を指すものではないもしくはキャラクター主観を越えるものではないとする事で作品として見た目に心を比例させているという批判は当て嵌まらなくなるように思う)もので美を是とするルッキズムであるという前提に立った批判として体を為してないのではないのかと思ったからだけどもでもそれが野獣をかっこいいとする価値観ルッキズム的な本来の(あるとしている)美醜観に沿うものではないのでそこ自体への反発の提示批判の一旦になるのだという発想の元されたと考えれば批判としてはそこの意味に限るなら理解できるしまた野獣の姿を醜いと定義するそれこそをルッキズム的だという意味でのまずそこから違和感であるならとも思うけど批判とやってそこに客観性を持ち出すのであれば野獣をルッキズム的美醜観による被害者であるとするのはその見た目を作品内での単なる主観文化的役割としてでなくルッキズム的な定義によって作品を越えたとこで醜いとやっているわけで本来ルッキズム的美醜と美醜はイコールではなく真理として絶対的な美を定義するものでもないのに作品内での美醜についての価値観を語るのにわざわざそれを作品へ持ち込み批判材料としたのはその当人がそこにルッキズム基準における美醜を見たからに違いなく美女と野獣はルッキズム価値観において野獣を醜いものとしている、という批判はそういう事ではないのかという話で

それらは全部今回自分で当時を思っての単なる仮定であるんだけどそんな批判を挙げたのと同じ層からその後シェイプオブウォーター美女と野獣のアンチテーゼだとする意見が出て(監督否定してた)明らかにそれが"彼"をルッキズム弱者とする前提の上で敢えて美しさと定義しているとやって監督がただ美しいと思うものを美しいと描いているというようなルッキズムとはまさに反対にある主観的美醜観という視点が丸々端から欠如した美しいものをそう描く作品とそうでないものを美しいとする価値観で描く対比の構図と捉えたものだった事を思うとあながち間違いでもないように見えるし(客観的な美しさを定義するとしているルッキズムに美しさは一概には定義できず個人的宗教的文化的ものであるという主観的美醜観で対するのならアンチテーゼとし得るけどそういう論理での批判自分は見かけなかった)美女と野獣のラストを美醜に重点を置き"結局それかよ"と受け取るのも"見目の美しさは心の美しさに比例する"と判断するその過程でその醜さを作品における主観的な域のものでないとするまたそれを見出すのに野獣という存在が含む要素やその世界での立ち位置でなく外見のみに焦点を絞るその視点も(実際フランス版では王子の外見的な美醜より傲慢さが醜さの象徴としてフィーチャーされている)見た目が重要だとするルッキズム価値観に左右されてのものにも思えるし王子の姿にしても野獣の姿から解放作品で醜い心を象徴すると定義されている以上心の変化を客観的証明するためのもの言うなれば愛の象徴であって(野獣の姿はベルに真の愛が満たされていない事を示す)外見なんて関係ないのならそれこそ望まれものであるはずなのにそこを否定するのは"王子の美しさ"という見た目に囚われその他の要素より重要視している事に他ならないのだしそれはまさにルッキズム価値観に則ってまずわざわざ美醜を選り分けてそこからそれらを"美しいもの""醜いもの"という絶対的な前提において肯定否定する事がルッキズム批判になるというような無意識ルッキズムというかそれは言うなら

美しいかいかなんて誰が決めたの?ルッキズムなんて!見た目で判断とか最悪!

というのに次いでの

○○ちゃんだって素敵なのにね!

という言い様で○○ちゃんと○○ちゃん普通にかわいいと思う人間美的感覚ルッキズム基準でそうでないぞと正面から否定カースト内の位置を告げるみたいなものでシェイプオブウォーターにおけるそれは

××くん○○ちゃんのこと好きなの?見た目じゃなく中身で見るんだね!いい事だよ!

もしくは

××くん"には"○○ちゃんかわいいんだね!素晴らしいことだよ!

というようなやつでその上で自分は美醜で人を判断しない公平な人間だと主張するような話でそれは批判として果たしてというかルッキズムへの批判のためにはルッキズム価値観においての美醜を踏襲しなきゃいけないというパラドックスを思ってなのか(そんな必要には特にない)それこそ考えれば考えるほど違和感でいっぱいになるという話で

要はルッキズムとか言ってないでふたりとも愛を見つけてその証に野獣は呪いがとけてハッピーエンド万々歳やんけ!でいいと思ったという話

2018-12-31

anond:20181230180125

昔、なるほどザワールドというクイズ番組があって

8人の顔写真が並べられたパネルを使ってこの中で誰を恋人にしたいか

っていう質問を現地の人にするのが番組最後の方にあったんだけど

アフリカの人なんかはマリリンモンローよりも和田アキ子を選ぶことが多かった

こんな風に美的感覚っていうもの先天的ものじゃなく

まれ育った環境によって形成される後天的ものだっていうのが通説だ

年配のイタリア人が太ってる女性が好きってのもその部類だろう

森公美子若い時にイタリア大富豪のおじいさんから求婚されたって話もある

蓼食う虫も好き好きって諺もあるとおり美人かそうでないかはその人の主観しかない

から元増田質問への回答としては

自分主観で好みのものを選んで何が悪いだって事になるんだが

2018-11-06

https://anond.hatelabo.jp/20181106104222

男性男性らしさを捨ててください。ただし私は男性らしい人が好きです」と言うエマ・ワトソンが「すごく変人」で、「こんな女性英国にそうそう居ない」というのであれば、話は理解できる。しかし実際は「エマ」と「米英の女性たち」の価値観美的感覚ほとんど共通しているだろう。つまりエマ言動は「米英の女性代表」に過ぎない。ならば米英のほとんどの女性は「男性男性らしさを捨てるべきよ。ただし私は男性らしい人が好き」と思っているわけで、そしてその思想には何の力も無いのだ。

https://mstdn.jp/@MasudaKotatsu/100919195453702213

2018-10-25

男性男性らしさを捨ててください。ただし私は男性らしい人が好きです」と言うエマ・ワトソンが「すごく変人」で、「こんな女性英国にそうそう居ない」というのであれば、話は理解できる。しかし実際は「エマ」と「米英の女性たち」の価値観美的感覚ほとんど共通しているだろう。つまりエマ言動は「米英の女性代表」に過ぎない。ならば米英のほとんどの女性は「男性男性らしさを捨てるべきよ。ただし私は男性らしい人が好き」と思っているわけで、そしてその思想には何の力も無いのだ。

https://mstdn.jp/@MasudaKotatsu/100919195453702213

2018-10-14

汚くて気持ち悪い女の子の絵

所謂ふつーの萌え絵というより、絵柄が極端に古臭く、ラノベエロゲ基準からしても過剰な巨乳描写(そんな人間いねーよ!というレベル巨乳)、そもそも描かれているキャラクターのチョイスが異常に昔だったり、子供っぽかったり、かつ異常に下手くそイラストを見たとき

率直に言って 気持ち悪いなー と思ってしまうというか、絵として単純に不愉快度が高かったりする

描いている人の年齢とか、その人の抱える欲望や好みに一切アップデートがかかっていなさそうな感じとかが、一切の体裁を顧みすただただ欲望の発露として打ち出されているような画面に不愉快さを覚えるのだ

絵の下手くそさも不快感拍車をかける、なんかすごく汚く見えるぞと。美的感覚とか衛生観念というものはないのか?と言いたくなってしま

まるで満員電車加齢臭きいたおっさんの間近に詰め込まれたような感覚に陥る

それで思ったのは、この感覚、多分今のメインストリーム萌え絵オタク向け女の子の絵に対する嫌悪感を覚える人の感じているものと何ら変わらないのでは?という気づきがあった

自分も昨今のアニメ漫画にどっぷり浸かってるせいであまり気にしてなかったけど、いざ「不愉快な絵」というものに直面すると、無視もしくは排斥したいと言い出す人がいても何ら不思議ではない

勿論「不愉快な絵」は描いた本人からすれば快楽追求の結果なのだから、作者のおっさん(仮におっさんとする)としては文句を言われるのは極めて不服だろうし、勝手にやってくれというのが落としどころだろうけど

ラノベとかキズナアイとかがそういう欲望の発露としての汚くて気持ち悪い女の子の絵として見える人の言い分も、まあわかるなあーという気持ちになった

どうしてもキズナアイ攻撃したいのはわかるけど「森次画伯貧乳で色気がない」は失礼じゃない?

http://b.hatena.ne.jp/entry/twitter.com/w_fei_hung/status/1048227019408924672

横乳つくれないしね、しょうがいね

前にも書いたけどこの人には谷間がないよ。

渓谷は見当たらず、見渡す限りの平原が続いてる

本人のプロフ写真だと胸が平面過ぎて乳らしいものは見えてなくない?この人は好きじゃないけどここまで平面だと色気ないし、キズナアイ性的に強調された乳とは同列に語れなくね

どうでもいいが森次画伯フェミニストじゃないだろ。

このひとが言ってるのは

乳袋知的ヤバい感じがするんだよ

という芸術家としての美的感覚の話だぞ。

別に貧乳からひがんでるとかじゃないのに、こうやって貧乳貧乳って連呼するの失礼だろ。

2018-10-08

anond:20181007164838

人間人間を美しいと思う感情、魅力的に感じる精神性的欲求に突き動かされる情動、それらはシームレスものであるのに、無理やり男女でぶったぎって「男が抱くそれは下卑た性的感覚」「女が抱くそれは純粋美的感覚」みたいな分類してる時点でダメでしょ。

2018-09-29

anond:20180929144738

普通と違うのは元増田場合、2番が問題なんじゃないの

ブスの悲惨人生に思いを馳せて欲情するというのは単なる美的感覚が独特なブス専とは違うのでは

サディズムの要素が入ってるでしょ

anond:20180126184920

そういうのが普通ブス専だと思ってたけど、違うの?

美的感覚普通と違うせいで、周りからはブスが好きなように見えるって人は

別に本人としては綺麗な人を好きになってるだけだからブス専とは呼ばないのでは

2018-09-15

anond:20180915132214

こういう事言う人見ると毎回思うけど自分美的感覚と分けて考えろよ。

美形とか可愛い系とかってのは顔のタイプ類型の話だろう。

毎回思うけど。


まぁようはシュッとしてるか丸顔かとかそういう感じの。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん