「美的感覚」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 美的感覚とは

2021-10-28

anond:20211028080916

これもまたかなり的を外している。

ポリティカル・コレクトネスは単純な市場多数決ではない。

ポリティカル・コレクトネスの描像では、そもそも大衆は、「政治的正しさ」への賛否以前に、正しいか、正しくないかを判定できないのだ。

民主主義においては大衆主権行使者であり、社会運営者だ。

単純な政治行為だけでなく、市場を介しては意思決定を消費選好によって、また言論市場に対しては言明を直接反映できるはずである

それなのに、女性差別はなぜ蔓延っているのか。女性を含めた人類は生まれつき、女性差別者ばかりだからか。

もしそうだとしたら未来永劫女性差別はなくならないことになる。

そもそも一般差別存在するのは、大衆がそれを少なくとも黙認しているからではないか

それが積極的賛同ならば、差別の解消は不可能だ。


そうではなく、そもそも大衆は何が差別かを判定できないのがすべての原因である、と考える。

差別とはなにか、何が「善」で何が「悪」かすら理解できていない。その訓練を受けていないからだ。

教育にも限界がある。そもそも大衆自発的にそういった訓練を受けない。現状変更の見込みはない。

そこで、メディア芸術、その他の様々な、大衆が日々目にする言説を直接変更するべきである

とは言え単純な教育では意味がない。従うはずがないからだ。

よって変更の仕方を、「善」と「悪」基準理解できない大衆にも直感的に判定できるようにする必要がある。

美的感覚物語上の扱いの良し悪し、その他、すべて非言語的に、複雑な論理構造抜きに理解できる水準が望ましい。

これを繰り返すことで、多数決原理の結果が「正しく」なるように誘導する。

それこそが、大衆の「政治的正しさ」を善導する、ポリティカル・コレクトネス役割なのだ

2021-08-17

人間美的感覚時代とともに変わっているけど猫や犬の造形が可愛いと言う気持ち人類史でみても不変なものなのだろうか

目と口がデカくて鼻が小さいと言うのが条件なようだけども

2021-08-16

「B専」

B専という言葉があるが、俺がそれに該当するかどうかはわからない。

ブスだから好きというわけではない。

俺には可愛く見えているが、どうやら他の人から見るとブスということが多い。

美的感覚他人と違うのだろう。

そんな俺に可愛いと言われても嬉しいかはわからないが、とにかく可愛いと思ったら可愛いと言う。

食べ物を美味しいと感じるかどうかは、食べる人の味覚次第である

それと同じで、相手可愛いかブスかを決めるのは俺の主観なのだ

俺が「可愛い」と言うと、大抵の子は「私はブスだから」と言った。

「俺にとっては可愛いけど」

そう言うと、喜んでくれる子もいれば、微妙な顔をする子もいた。

けれど、このケースは初めてだった。

「私がブスかどうかは私が決める」

言われた瞬間、不思議感覚に囚われた。

同じ音楽を聴いても、何度も聴きたくなるほど好きという人もいれば、耳障りに感じる人もいるだろう。

多数派・少数派はあれど、曲自体判断聴く側に委ねるものである

もちろん、相手感情を持った人間なので、食べ物音楽と同じにしてはいけないだろう。

しかし、可愛いと感じる俺の感性は、そこまで否定されるべきものなのだろうか。

結局その子には、俺にとっては可愛いのだということを理解してもらえなかった。

「私がブスかどうかは私が決める」

一体何がそれほどまで、彼女の心を頑なにさせたのか。

俺には最後までわからなかった。

2021-08-06

anond:20210806150945

そういう公人芸能人気持ち悪い顔に対する誹謗中傷は言った側より言わせた側に罰則つけるべきだわ

こんなんでアカウントBANとかされたら美的感覚というものが踏みにじられる上に踏んだり蹴ったりだろ

2021-07-23

イジリが差別ならそもそも差別を煽る人間メディアに出すな

イジリが出来なくなったから人々から差別が無くなったか

寧ろヒカキンのようなわざわざ気持ち悪いと云われにいくような顔をする人間ヒャダイン岡崎体育のような陰キャこどおじのように受け取る側に誹謗中傷を言わせるようなのが主流になってる ある意味炎上商法としては一流だ それらはクロちゃんと同じカテゴリにいる

違うのはSNS匿名掲示板のような正直に思った感情を云うだけでBANをされる可能性もある 視聴者はギャラももらってない

今までは演者同士でイジリイジラレがあって イジる側が視聴者が思っている差別心(正当性の有無を問わず)を代弁することで成り立っていた

だが弄りが無くなると視聴者はもうやられっぱなしである

先程挙げた人物子供に対するマーケティングを行っている 子供ウンコチンチンで笑い転げる ナチュラルレイシズムなのだ

ゆりやんやぼる塾の誰かさんに対してもそうだ 気持ち悪いと批判する人は単純に美的感覚に基づいているのであり それを笑っている人間の方が寧ろレイシストではないか

虐めは虐められる側にも問題があると私は思う

しか現実ではわざわざそれを思っても口に出せないことがおおい 倫理観が高ければ特にそうだ

陰キャ人間は虐められたと豪語するが 虐めっ子しか見えておらず 無関係とおぼしき人間も実際心のなかでは虐めたいと思っている可能性があるし 虐めっ子が代表となり虐めることで代弁しているかもしれない

一般社会や通行人などに対して容姿批判するのは流石に問題だが芸能などの広告業生計を立てている人間に対しては見る側の意思で全てが成り立っている

結局は炎上商法可能なので批判する人間はその炎上者の思う壺だ しかTwitterなどのSNSでBANされるのはおかしい もし誹謗中傷がどんな理由であれダメであるなら 差別を煽るインフルエンサー規制もしなければならない

2021-07-17

34歳童貞子供部屋おじさんが女性に縁が無さすぎて母親から怒られた件

タイトルに書いてある通りのことが起きた。

本当のことを言えば怒られた発端は俺の炊飯予約がミスってて朝に米が炊けてなかったこなのだが、ここから色んなトコロに連鎖的に怒りが爆発して

「悔しかったら彼女の一人でも連れてこい!」

「お前みたいな米も炊けない半人前になびく女なんかいない!」

「●●くん(小学校友達の子はもう小学校だぞ!」

孫の顔も見せない親不孝者が!」

「お前は『結婚する気が無い』んじゃなくて『結婚できない』んだ!」

こんな感じで最終的にはとにかく女性に縁が無いことと、家庭を作る方向での発展が一切無いことを徹底的になじられた。

ウチの母は『人は年頃になれば自然と異性に興味が出て恋人の一人や二人は作るモノだ』とずーっと昔から思っていて、実際中学生くらいの頃からそう言われていた。

しかし、俺はというと未だかつて恋人どころか女友達すらいたことが無く完全に女性と無縁の存在なので、母から見ると一体何を考えているのか理解できなくて気持ち悪いしイライラするんだろうな。

もっと言えば、姉が一人いるのだが姉は人様並みに恋人を作っていたし、今は良い旦那を捕まえ二児の母として暮らしているので、猶のことそれ真反対の俺が気持ち悪いのだろう)

だけどねぇ、母には(父にもだけど)悪いけど多分この後もずーっと俺は女性に縁が無いか結婚できないし、結婚しようって気も無いよ。

悪いけど俺については色々と諦めてくれ。

結婚できない』

収入イマイチだし、なのにズルズルと大学院まで行ってたか奨学金返済がすげーあるし、

性格内向的かつ面倒くさがりだから人間としての引き出しが全然ないし、

完全に縄文人系の顔と体毛で図体がかなりデカいかビッグフットが頑張って人里に降りてきたみたいな見た目だし、

もう34歳のいい歳こいたオッサンなのに子供部屋おじさんだし、

なんというか自己評価でも男性としての魅力がまるで無いのである

(一応、子供部屋おじさんに戻ったのは3年前のことだし、家族的な事情があってのことなのだが、そんなのは外野からしたら知ったことではない)

世の中は広いから、こんな俺がストライクゾーン合致する女性奇跡的に存在するのかもしれんが、

そんな人がいたらハッキリ言ってゲテモノ好きすぎて美的感覚がぶっ壊れているから逆に俺の方が恐怖してしまうと思う。

結婚する気が無い』

上に書いた通り、男性としての魅力が完全に死んでいるので負け試合とわかっている恋人探しだの婚活だのをやる気は全然ない。

お金かけて負け試合突撃してボロクソにされたら心が死んでしまう。

更にもう一つ言うと、大学院時代勉強の一環として弁護士無料離婚相談に同席させてもらった経験から女性や、伴侶を得ることに恐怖を覚えてしまったのもある。

あくまでも以下は俺の視点からたことでしかないのだが、

基本的相談に来るのは女性であり、相談に来ると相手旦那)のことをダニゴキブリかっていうくらいボロクソに言う

・でもダニゴキブリかっていうくらいボロクソ言っていることの理由、つまり旦那の落ち度はイマイチ見えてこない

 (彼女らの感覚では自分被害者側だと思っているハズなので、その被害アピールしてくれればいいのだが、そのアピールが無いか、要領を得ない)

大体こんな感じの傾向であった。

もちろん、全ての案件がこの通りという訳ではないことは念のため言っておく。あくまでも俺が見た限りの傾向の話でしかない。

...

相談者の年齢・婚姻期間は本当に幅広く、殆ど新婚みたいな案件から子供が完全に成人して独立していったような案件まで様々だった。

ただ、どんなカップルであっても、恋愛結婚は言うに及ばず、仮にお見合い結婚だったとしても、最低限結婚に至るまでの間に

まぁこの人ならいいかな』

という自分自身の判断がなされていると思うのだが、それでもその相手ダニゴキブリかっていうくらいボロクソに言うのである

理由がよくわからないのに。

子供を作って、独立まで送りだして、夫婦としてやってきたのに。

(よっぽど古風かつ厳格な家で結婚することにも相手にも自分意見が言えなかった女性も世の中にはごく少数いるだろうが)

奥さんたちにボロクソ言われまくった旦那たちは、結婚して身近な存在にさえならなければ、逆にここまでの敵意を向けられることも無かったんだろうなぁ』

『このご夫婦なんかもう中々のご年齢だけど、多分関係修復は無理だろうし、この後お互い一人になって結局一人で死ぬんだろうなぁ』

なんていう風に思ってしまうと、結婚することによって一体何を得るのか?という疑問がどうしても自分の中から消えず、結婚への動機が湧かないのだ。

ゴチャゴチャ書いたけど

多分これを母に言ったら

「つまら言い訳主体的独身を選んだことにして、『結婚できない』ことから目を逸らそうとしている」

とまた怒られると思う。なので言わない。

まぁ、孫の顔については姉夫婦が両親に見せてくれたし、これで満足してもらおう。今どき内孫外孫の違いをどうこう言う時代でもないしな。

俺は介護することで何とか埋め合わせとさせてもらうしかない。

すまんね、こんな息子で。

2021-07-12

anond:20210712193005

デブ需要って肉体的な安心感とかだろうけど、キモ需要って何だろうね、でもキモいって単なる美的感覚から時代人間によってキモいの感覚は変わるだろうね。

2021-06-17

美形とはどんな顔か

「かっこいい」とか「かわいい」とか人は何を基準に美形かどうかを判断しているんだろうか。

美的感覚は人それぞれだけど、一つの基準として変形が可能かどうかがあると思う。

美形からブサイクになるのはそれほど難しくない。

顔を何度もぶん殴ったりとか、ものすごい不健康生活をすればやつれた顔になって、ブサイクな顔に近づく。

でも反対にブサイクが美形になるのはとても難しい。

整形すればなれるけれども、自然方法で美形になるのは非常に困難。

まり美形っていうのはパターンが少なくて、他の形への変形が可能ものを言うんだと思う。

2021-06-09

anond:20210608130243

ファッションなんて、世代間格差経済格差情報格差と都鄙の格差美的感覚格差容姿格差と……あらゆる格差を燃料に駆動する邪悪な代物なんだから、考えたり関わり合ったりするだけ有害無益で徒労。棘付きショルダー装備してて隣にいると刺さるとかでもない限り、他人がどんな格好しててもいいよ。

リンク先も一応見てみたけど、田舎おっさんみたいでいいじゃん。ああいう格好してても今は問題ないってことだろ(「ああいう格好しないと笑われる」だとしたらきついと感じる人も多々いるだろうが)。

2021-04-15

anond:20210415093936

いや、WWII露骨特攻を賛美したのは日本だけだと思う

他国でも自己犠牲を賛美する風潮はあるが、露骨特攻命令するのは貴重な兵士というリソース無駄使いであり、普通はありえない

今の日本の政治家も悪党としては小物感が漂いすぎてて、こすいというかケチというか

WWIIもそうだけど、上層部は小悪党なのに強い言葉コロナに勝った証とか)を言うだけで、結局は全部現場に丸投げでしかない

現場に丸投げというなら米国ベトナム戦争もそうだったわけだけど、流石に特攻命令したり賛美したりはしない

ベトナム戦争北軍ゲリラ戦術が勝因ではなく、実際は中ソが米国への核攻撃を匂わせたため、米国は核による脅迫という外交で負けたのである

特攻が嫌で徴兵から逃げた息子を親が捕まえたり、特攻するために出兵する息子を親もご近所も万歳三唱したり、

GHQ支配されても、やっぱり日本人の本質は変わってないんだと今回のコロナでも思ったよ

国難というか、困ったことが起こると先に精神論に持ち込んでしま

から白人より頑張る系の自己啓発が大好きなんだと思う

日本人以外に頑張る系の自己啓発基本的に「ダルい」という反応しか得られれないと思う

(そうすると従業員やチームメンバーがついてこなくなるため、上層部妥協案や合理化を考える

良くも悪くも基本的に真面目、

から、上の人間にその真面目さを体よく利用されやすいのだと思う

付け加えるなら、ズルをしてでも敵国に勝つ、ズルをしてでも勝って支配する、領土を奪うという「欲」がない

強欲であることは日本精神性に反するのかも知れない

キリスト教だってプロテスタントは「合理的禁欲」という考え方が根本にあるため、

お金無駄使い散財しない→いざというときのために貯蓄する→資本主義

という流れがあったが、しかあくまで「合理的禁欲であり、仏教のような無欲を良いものとは考えていない

そもそも、無欲になりたい、という欲で座禅修行をしているというトートロジーがある(一休宗純

うろ覚えだが、アニメコードギアスでもシュナイゼルには「欲」がなかった

欲や執着心がないことがかえってルルーシュに負ける敗因になってしまった

自己啓発などで欲や執着を捨てようというネタもよく散見されるが、これはバランス問題であって、

欲や執着が自分を苦しめるなら量を減らすべきだが、欲や執着がなければなんの成功にもたどり着かない

老後になったらオレオレ詐欺で無一文になっても構わない、なんてことはない、

それでは明日から生きていけないわけで、死ぬまでお金や何かに人間は執着するべきなのである

そう考えてみると、この国はコードギアスシュナイゼル側に似ているとも思える

欲や執着心が足りないのに、「美しく」勝利しようとする

これが自分には良くないように思う

美しい国」だの「国家の品格」だの言い出した時点で、アベはシュナイゼルにどこか似ているように思う

持論だが、まず「美しく勝とう」などと考えてはならない

大切なのは「みっともない形でもまずは目標を達成する」ことである

これは戦争でも製品開発でも同じように思う

ダクトテープによるプロトタイピングとか、まずはみっともなくても完成させる、目的を達成することである

この段階から軍神」がどうのとか、戦場美的感覚を持ち込みすぎてはならない

勝利よりも何よりも、まずは目的を細分化し、その1つ1つをみっともないながらも達成していくことである

そして、そこから今度はそのみっともないものブラッシュアップしていくことである

私は格闘ゲームをやったことがほとんどないのだが、人間コンボ入力するのはバカげている、

キー操作を記録して一発のキー入力で技が発動できないか、みたいなことを考えるのである

WWII日本は、根性でみっともない形で達成しても、それを合理化単純化しようとしない傾向があるように思える

また、そういった合理化単純化を悪としたり、そういうのは美しくない、みたいな余計な美観が介入しているように思える

戦争は勝たなければ意味がないのである

ズルをしてでも勝たなければならない

軍神がどうの、天皇がどうの、そういう美観を戦場に持ち込んではならない

ドライに、ただ勝つことを考えるべきである

そういう意味で、仮想敵国である中国はやはり良くやっているように思わざるをえない

ホリエモンだったか、自著の自己啓発本で「真似される奴になれ」とか偉そうに書いているらしいが、

真似をするというのは一位の背中ピタリ追随してスリップストリームを利用して走る二位のようなものである

そんな二位がゴール手前で一位を押し倒して一位になってしまものである

しかに「真似される奴」はオリジナルであり、ブレイクスルーを作り出すものであり、偉大な存在である

しかし、ホリエモン起業家としてビジネス歴史をそれなりに知っているはずではないのか?

ビジネス世界で意外と最後勝利するのは二番手だったりすることが多いのである

シュナイゼルについてうろ覚えなのでググってみたが、この文を書いていて、ついアベ氏と似ていると書いてしまったが、

自分で言うのも何だが、言い得て妙に思えてきた

goldhead氏だったか安倍晋三氏がテレビ演説しているのを観て、

なんて空っぽ空虚な人なんだろう、みたいに思ったようなことをブログかに書いていたと思うのだけど、

それは自分も同感であって、

安倍晋三氏=シュナイゼルと考えると意外と彼という人物理解できる気がしてきた

シュナイゼル安倍晋三氏が似ているのはいくつかあって、

まず、生まれながらにしてすべてが揃っているため「欲」がない、執着がない、

そして、「周囲が望むことを喋り、実行するだけ」の、

ある意味、気味が悪いぐらいよくできた長男みたいな人物だということだと思う

まり自分に考えがあるようで、ない、

それが見える人には見えるのだけど、見えない人には見えない

なぜなら、安倍晋三氏が空虚に見えない人にとって、そういった一部の大衆が望むようなことを声高に喋るからである

自分フラストレーションを代弁してもらっているような気分になるから、彼が空虚に見えない

しかし、その崇め奉っている彼は単なる「鏡」しかないのである

端的に言うなら、二世から出自が恵まれすぎている、生まれてこの方金銭関係などで大した苦労もない、

それが人間性に反映されて「欲」がない、

しかし、悪い意味で「いい子ちゃん」だから、周囲の望んだことを喋る、

そうやって有権者中の有力者の気持ちを代弁することで味方を増やす勢力を付けるという戦法だったように思う

そう考えてみると、私はマシュマロ・テストというのがやはり解せないのである

シュナイゼルは確実にマシュマロ・テストパスするだろう

今はルルーシュにくれてやるとしよう、みたいな台詞うろ覚えだがあった気がする

もちろん、戦争であれ何であれ、意図的に負けてやる、忍耐みたいな姿勢大事であることは理解できる

しかし、マシュマロ・テストというのはあれも極論めいた話であって、場合によるのである

では、目の前のマシュマロを誰よりも先に奪わなければ死ぬとしたらどうだろうか?

もちろん、それはマシュマロ・テスト本質ではない

しかし、マシュマロを奪わないで死んでしまうような無欲な人間、これはこれである種のサイコパス、もテストパスしてしま

そう、無欲もまた、ある種のサイコパスのように自分には思える

もっとみっともなくマシュマロを奪い合う方が人間臭いというもの

2021-04-01

anond:20210401232958

わかる。好みじゃない。

でもラボルトっぽいなと思ったことがある。あっちの美的感覚には合致するのかもしれない。

2021-02-13

anond:20210213030350

メイクの手順の話というより、あれが美しくて皆がやるものだという美的感覚が分からないと思ってるんだわ

2021-01-21

韓国ケーキ工場

https://youtu.be/NxqdcnMhnQ4

なぜかこれがいきなりおすすめに出てきた。

清潔な工場で統制の取れたスタッフによる職人技が素晴らしい、みたいなコメント結構あった。日本みたいな感じもしないではない。スタッフの顔つきも何も言われなければ日本人と区別つかない。忍者だとコメントしている者すらいた。

だけどしばらくこの映像を見ていて、やっぱりここは日本じゃないよなーって思った。

7色のケーキなんて日本じゃあんまり見ないし。。

この辺の美的感覚日本とはさすがにちがうなあ、韓国日本よりもアメリカナイズされてるなあと改めて思いました。

2020-12-03

女の子よ、ダイエットはやめなさい

私はどちらかというと痩せていたほうだが、

成長期が完全に終わりシワができるようになって後悔している。

何故かというと

「「「「「成長期に痩せていた人は胸が小さい」」」」」

これに気づいてしまった。

そりゃ当然だよね、胸って脂肪だし。

昔は多少ぽっちゃりしていた子に優越感を抱いていたけど、

今はどうだろう。みんな巨乳

そりゃ学生青春するのが仕事みたいなもんだし

外見磨いて恋愛したほうがいいさ。

でもな、普通体型くらいにはなっときな。

男の人って女に柔らかさを求めてること多いか

多少肉がついててもいいのよ。

しろご馳走。

それでも周りの目が気になるなら、

せめて食べないダイエットはやめときな。

将来の投資だと思って栄養はとって。

性的魅力(胸の大きさ)を気にする頃にはほぼ手遅れです。

テレビでやってたけど、マッサージって意味ないらしいよ。

豆乳も効かなかったよ。

育乳グッズ、高いよ。効果でないし。

太ってて諦める服もあれば、

胸が小さいせいで諦めなきゃいけない服もあるよ。

まあ、人それぞれの美的感覚はあるから

スレンダー好きを否定はしちゃいけないんだけどね。

2020-12-01

anond:20201201152417

欧米人ってcaucasienのこと?

アジア系黒人ヒスパニック系の欧米人もとてもたくさんいますが。

それとも、「美的感覚のない男性には欧米人といえばcaucasienのこと」て不文律があるの?

anond:20201201105705

あのな、美的感覚ない男性には欧米人の多くはブルーベース日本人の多くがイエローベースの肌なんだってことをまずわかってほしい

2020-11-16

anond:20201116145625

美的感覚っていうか、

自分の考えたデザインに陶酔してるオタクほど一般人に遠巻きにされてるイメージはある。

anond:20201116145309

いじめに遭うオタクいじめに遭わないオタクってこの辺の美的感覚の違いがあると思う

2020-10-22

anond:20201022144636

案外、ファンとかすげえキモいけど、あの子らが必死こいて金出してたり、配信を長時間見て同じ体験を共有してたりするしな

そこは人それぞれだし

というか、ただでさえ真っ白なキャンパスに美形になるように作られたVTuberと生まれ育った頃から渡されたものを十全に生かし切れずに劣等感に苛まれ続けた人とを同じ秤の上には置けんよ

 

二回も言うけど人それぞれで美的感覚も違うのよ、藤田ニコルを鼻デカで豚みてえと感じる奴もいればすげえ可愛い身体つきもすげえセクシーみたいに考える奴もいるだろう。

いざとなれば日本だけの価値観じゃなくて海外価値観では美人だしな俺と考えることも、そう思うことで普段の肌の状態やら普段の格好やらを見直すのもアリだよ。

アフリカジャングルでは力のみが正義、みたいな価値観もあるかもしれないしな。

 

そこで止まる奴もいるだろう。

キモいから、クサいから、金が無いから、ボソボソ言ってて怖いから、で止まっちゃう奴なんていくらでもいるし

何だったらVTuberでも男の娘なのにまんま女の声でキメェとか、女の子の格好して声がおっさんでキメェとか、キーキー声で聴いてられんとか、低音ボイスキモすぎワロタとかあるだろ

あるのよ、でも認めてくれる奴も少なからず、むしろ何もしなかった頃より居る。

 

結局はちゃんと窓を開いて自分評価を受ける覚悟をしておくこと、本当にダメな部分だ、自分で治さなきゃな、と思うなら治していけばいいし

ダメな部分だけど治せないや、治したくないやと思うならそれでいい

 

最悪、アイツ刑務所の中に入ってる方が人生スパンの中で多いんじゃねえか

って奴でも愛してる奴は愛してる。ソイツのカーチャンとかな。

 

というか逆にそんなにその状態人間性で多数から認められたいか?って思うのよ

自分でもキモいって思ってるなら他の人から見ても勿論キモいだろ。それを多数から人生でも嫌になったか

多数からじゃなくてたった一人から、もしくは少数から認められたいなら大多数が傷付けてくることに耐えないと、その巡り合わせの運が必要なことに変わりないじゃない。

 

最悪カーチャン一人、もしくはカーチャンが無理でも餌を求める猫一匹でもすり寄ってくれるなら大丈夫だと思う気持ちで生きてかないと

そんなに人の懐って広くないし、認めたり、愛したりする余裕ってないよ

2020-09-29

anond:20200929194836

そりゃまあ最終的には主観だけど傾向としての美的感覚人間ならあるからなぁ。

橋本環奈を可愛くないって言う人はあんまりいないだろう。

2020-09-10

結婚式場ムービーサービスがすごい

友人の結婚式披露宴に参加した時、最後ムービーの上映があった。

その日の新郎新婦参加者の姿を写して編集して音楽を付ける。披露宴中に撮影したもの披露宴中に編集して披露宴最後に上映する。プロすごい。

なにより感心したのが、1カット以外私の顔が写り込まないようになっていたことだった。3人並んでたシーンで横の美人2人(と私のドレスが見切れたもの)がごくごく自然に写っていたり、後頭部や背中のみだったり。

プロメイクをもってしても見るに耐えない顔であることを自覚してたつもりだったけど、披露宴というハレの日の記録に残ってしまうには相応しくない顔だと式場側に判断されたというのはい意味でハッとした。辛うじて1カット(10名くらいの集合写真)は入れるという配慮もすごい。1カットもなく存在を消されたらさすがにまぁまぁ傷付くけども、可能な限り映さないというのはブスへの最適解なんじゃないだろうか。※個人の感想

そしてそんな、客観的に見てブスであるという証明映像にとても勇気が出た。普段友人たちは(そもそも他人顔面の話を私の前でしないけど、)私を「ブスじゃないよ、普通だよ」と言ってくれてて、逆方向への自意識過剰なんじゃないか不安に思ってたりしたのだけど、全然そんなことなかった。私の美的感覚は友人たちと別にズレてなかったし、顔面を知ってる人からセクハラを受けたことが全くない事実ともちゃん合致した(電車痴漢には遭う)。安心した。あと友人みんな優しいんだって改めて気付いた。いつもありがとう。気を遣わせてすみません

いやしかし本当に式場のムービーサービスすごい。短時間で見栄えの良い素材の取捨選択する一方、取りこぼしはないようにする配慮は本当に見事でしかない。プロすごい。これからもぜひぜひお仕事頑張ってください。

2020-09-04

anond:20200903201829

上品下品というのは個人の美意識の話。

ルールマナー>美意識ポジション

電車の中での化粧とかはこのあたりだと思う。

どの美的感覚を持つの自由だけど、他人に求めるのならそれこそ下品だと思う。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん