「孫子」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 孫子とは

2019-08-21

でも孫子って「将、外にあっては、君命も奉ぜざるあり」みたいに独断専行肯定してなかったっけ

どうなのそれって

2019-07-25

参議院候補だった大学教授ブログ見たらびっくらこいた

この参議院選挙において、山本太郎氏が、いい意味でも、別の意味でも、「ともかく話題性!」で候補者を選んでいたということには、ほぼ異論はないはず。

そのブログの著者は、

その構造危機から離脱方向性を示したのが、「れい新選組」という現象

とまず褒めるのだ。

まじ? そんなにスゴかったのか?

このブログは、読まないとだめだな。

その後、山本太郎氏にも、参議院にも、立候補にも、ほとんど関係がない自分の考えを披露する。主張タイムってやつだ。

それなら、大川隆法氏でも、公明党でも、衆議院でも、いいんじゃないか、と心で突っ込みつつ、続きを読む

なぜ一度しか会ったことのない私を擁立したい、と思ったのかを伺った

それは気になるところだ。

山本太郎氏は、いろいろな理由を述べる。当然、褒めるわけです。

山本太郎氏だけじゃない。人を誘う時に貶すやつはいない。

それを聞いて私は、真剣立候補を考えることにした

うほ?!

で、安富氏はいろいろな条件を山本太郎氏に突きつける。

それは、断りづらい。折衝はうまくいったようだ。

そこで気になった文章に出くわす。

また、私は会議が非常に苦手で、教授会ですら辛いのに、「国会」などという会議だけでできているところで働けるか、疑問であったので、そのことも聞いてみた

まじか!?

そんなこと聞くなよ!! 聞く前に、お断り案件だろ!!

24時間看護必要とする方を擁立するつもりで(それは後に木村英子氏のことだとわかった)で、そういう方が働ける環境れい新選組は用意するので、会議アレルギーも何とかする、とのことであった

会議アレルギーを何とかする?! どうやって?

あいい。それよりも、

「0歳時の事故により、重度の身体障害を持つ。脳性麻痺とも診断され、移動手段電動車椅子操作する右手以外、体はほとんど動かない」(Wikipedia)という、木村英子さんを引き合いに出したよ!

会議が苦手」と「介助が必要」とはまるで違うんじゃない?

そもそも国会っていうのは会議で成り立ってぞ!!

こうしてすべての折衝が済んで、私が出馬することになったのは、6月25日であった。そして27日に記者会見することになった。選挙はもう目の前である

すんなり!!

主義主張が一緒じゃなきゃダメだとは言わないが、「あまりにも無節操」「単に国会議員になりたかったのか」と言われてももしかたないんじゃないか

以上のやり取りから私は、山本太郎氏のれい新選組は、いわゆる「政党」ではない、と結論した

どひょ~ん!!

めっちゃ自分解釈!!

その後、「政党」に関しての自説を披露

しかし、れい新選組は、「子どもを守る」という政治理念勝手に私が掲げても構わないし、政策に反対だと言ってもいい、というわけであるしかも、選挙のものも、私がどういう選挙をするか、勝手にしていい、ということであった

なるほど、「れい新選組」というのは、まこと自由政党?なんだな。

これは、もはや、政党の態を成していない。なぜそうなるのかというと、一つの理由は、4月1日から山本太郎事務所の少人数のスタッフが、突貫工事政党を作ってみせるという、そもそも無理なことをやってのけている、という事情がある。確認団体としての資格を獲得するために十人の候補者を揃えねばならず、そのための膨大な書類手続資金集めとに忙殺されており、綱領とか政策とか選挙のやり方とかに、構っていらないのである

うぎょ~~~。

さっきの「政党とは」の素晴らしい自説も、あんまり関係なかった!!

「構っていらない」(たぶん、「構っていられない」のこと)

時間がない」または「人手がない」が根本だった!!

から綱領とか政策とか、そもそも選挙のやり方も、”構っていられない”のが「れい新選組」だったのだ!

しかし私は、それ以上に、山本太郎氏の独自組織運営理念が反映されている、と感じた

この後に、現代病理について自説を述べ、山本太郎氏を褒めるのである

さらにいろいろな話の中で、公示日の第一声をどこでするかという話になり、山本太郎氏が

「まだ決まってないんです。話そこまで行ってないんですわ。ウチ、いっつもこんな感じで。」

という山本太郎氏に、著者は、

「それは素晴らしいですね。『孫子』の兵法に、「無形」という概念があるんです。それは「何も決めていない」という状態のことで、何をどうするか決めていなければ、敵は、どんな優れた司令官でも、どんな手練のスパイでも、こちらの意図を読み取ることはできない、と孫子は言っています。無形が一番強いんです。」

孫子!!!

さっき「構っていられない」って言ったよね? それって孫子関係あるの?

あいい。続きを読む

すると、この後に「日本中世史の大家であった網野善彦」が「無縁」という概念に到達したことを紹介。

れい新選組」は、この無縁の原理体現しており、山本太郎氏や私を含めた候補者は、無縁者の集まりであった。私は、これが、れい新選組の躍進の基本的原動力であった、と考えている。

で、見事に締めくくられるのである

2019-07-15

2019-07-04

anond:20190704100543

孫子「これは各個撃破やろなあ」

アドラー「いい方法があるよ? 聴きたい?」

2019-06-17

anond:20190617030817

古来から常識

孫子も兵とは詭道なりと言っているし、現代においても各国の軍隊依拠する戦いの原則には、「奇襲」や、奇襲を防ぐための「警戒」の条項が盛り込まれている。

2019-05-15

孫子「セレクティブエネミーでも勝ちは勝ち」

孫子「勝ちが多ければ戦争は勝ちなんだよ。しってたか?」

2019-03-27

anond:20190327114954

嘘乙。孫子曰く「闘わないのが一番ええで!(ええで)」らしいので闘いたくない人も結構いるぞ。

2019-02-22

anond:20190222164633

孫子「凡そ戦いは正を以て合い、奇を以て勝つ。常に相手とは最高でもイーブンの状況でしかかち合えないと思うべし。勝つためには工夫しろ

2019-01-15

孫子兵法じゃないが、最上の策は勝負をしないこと。

沖縄県民投票は、事前の綱引きがすごいみたいだな。

実際は、分からないが。ツイッター情報が正しいならば、民意を反映しているとは言えないようだ。

2019-01-07

anond:20190107140814

孫子を題材にした中国ドラマ戦争シーンはワイヤーアクション全開だったり

やたら蹴りを多用して戦ってたりどう考えてもその時代にない謎の兵器出てきたりして面白かった

2018-11-15

anond:20181115165753

背景は、賢者同盟による適切な管理運営があって地下コンテンツは生き残るという理論だよ

フェミと争う事がまず不毛で、戦いが起こる時点で下策なのよ

百戦百勝より戦わずして勝つのが最善であるという孫子兵法とでもいうべきか

まぁ立場が違うのでお互いに語る事にも実りはないので、俺からお前に言える事はもうない

2018-10-26

anond:20181026135811

孫子曰く、百戦百勝は善の善に非ず、戦わずして人の兵を屈するが善の善なるものなり。

2018-09-11

anond:20180911130033

いじめを許せるのが強さ」ってそれいじめっ子の勝手理屈だろ。

いじめっ子を何があっても許さず、親兄弟はおろか孫子の代まで生き抜いて責苦を与える、

こういう強さもあるだろうしこちらのメンタルのほうがずっと強かろう。

2018-06-07

はてな匿名ダイアリーでアウトプットするからね

とあるトマスホッブズの著書でこのような台詞があったようだ。

イノベーションを起こしたい私も、LGTMな人の前で「はてな匿名ダイアリーアウトプットする、それも強い正義感からね」とプレゼンしてみて、人生を変えたい。

そんなインスタンスしたらバンクラプシーすることは承知しているのかな、って。それでも、マサチューセッツ工科大学合格した私は現在ネットワークの歪さと愛おしさを知らしめ、ビジネス成功させたい。

あの顧客がどこまで経営戦略を『孫子に学ぶ私のことを気付きを得ていつつパラレルタスクを消化しているかは分からない。だからこそ、こういうTRIZを駆使して導き出したところで第2のジョブズとして歴史に名を残す私とアグリーインフルエンサー関係お話を『パワポ化』したらもしかしたら責任自覚をもって行動気付きを得てくれるんじゃないかなあと理想燃えしまう。

ソレしか皇族と繋がりのある私のビジネスモデルがないし、見る目がない、まずは些細な挨拶から

世界を知らないままの状態ユビキタスをくわえてペンディングするなりたい自分になれなくなるフォアラーがある。この案件におけるフォアラーこそ、ここで世紀末犠牲させてしまえたらなんて良いんだろうか。

…でもさ、逆にこの状況はチャンスだと考えられないかな?、それは今やるときではないのではなく、敢えてやらないと理性が抑えていつつパラレルタスクを消化している。ジョブズならそう言うよ。

あーあ。こういう日本を変えないといけない。仮眠する。

2018-05-21

anond:20180519135420

宮本武蔵五輪書意識高い経営者はよく引用してるけど

 

人気の高い戦国武将らが書物を書いてないからそういう孫子孟子みたいな「これだ」ってのはないんだな

2018-05-13

バカ相手にした商売は儲かる

youtube民事再生法違反逮捕された経営者ニュースを見た。彼は不景気資金繰りに困っている経営者などに高利で金を貸し出し荒稼ぎしていたが、法律改正によって資金繰り悪化し自らの会社倒産させた人物だ。経営者としての爪の甘さは否めないがそれでも優秀な人物だと思う。物事を深く考え慎重に行動する客よりも、感情的になり思考停止に陥っている客を相手にした方が何倍も楽に稼げるからだ。あとは倫理観問題だ。無知な人をことば巧みに口説き不利な契約を結ばせることに良心の呵責を感じなければ大金を稼ぐことができる。成果を出している企業の多くはこの戦略をとっているが、自分はこの戦略をとることに抵抗を感じる。子供の頃に刷り込まれた「人を騙してはいけない」という倫理観のせいで良心の呵責を感じてしまうからだ。孫子兵は詭道なり戦争所詮、騙し合い)と言ったそうだが心のどこかでその事実を受け入れることができずにいる。不合理な考えから抜け出すにはもう少し時間必要だ。

2018-04-29

中国武将が密かにチート技だと思っている5つのこと

孫子兵法書を読む

・空いた城に攻め込む

占星術を元に行動する

仙人弟子入りする

去勢して宦官になる

2018-04-23

孫子韓非子友達というか、学友に裏切られた過去を持ちながらも、兵法とかやってんだからな。孔子も、自国で職を得ることが難しかったようだし。

  

現代サッカー監督に通じるものがあるかもな。

2018-04-01

戦争自体を題材にして戦争概念構造を大きく変えるような戦争観を示してるようなSFほとんど無い

孫子兵法とかクラウゼヴィッツとかリデル・ハートなんかのほうがまだSFしてるってレベル

大体がスペースオペラの枠組みをそこまではみ出してないしそうじゃない場合論点が別の場所にある

ぱっと戦争SFしてるって思いついたのはスタニスワフ・レムの大失敗とジョージ・オーウェル1984年くらいか

JGバラードの千年紀の民もそういう面があるかも、これは戦争というよりテロリズム動機の欠如した暴力を扱った小説なんだけどね

2018-02-21

anond:20180221160845

たとえば孫子兵法なんかはビジネスシーンで良く使われるかと思うが、

別に孫子兵法古文漢文かと言われればそうでもないから…

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん