「日記帳」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 日記帳とは

2021-04-20

anond:20210420172255

平均するとそのくらいだな

1/2ページ~書きたい時は何ページでもOKって感じ

ちゃんとした日記帳は去年コロナであまり書かなかったから今年は使うのをやめたわ

2021-04-14

なぜ人間はどこでも議論を始めるのはどうして?

日記帳議論するわ

ブックマークサービス議論するわ

ひとりごとつぶやきサービス議論するわ

どうしてまともにサービスを使えないんだい?

2021-04-13

「○○かと思った」系の感想を書くな

なんかの二次創作(特にSS)の感想で「○○(特に関係のない作品)かと思った」「○○を思い出した」みたいな感想

そういうのわざわざTwitterリプライまとめサイトコメントで書くな

ほとんどの場合作者はその作品知らねえから

偶然の一致だから

その作品オマージュしてんならそう言うし

言ってないって事はだいたい意識して書いてねえし

リプライ欄はお前の日記帳じゃない

そもそも言われてどう受け取りゃいいんだ

知らねえよお前の日記帳みたいな感想

良いとかめっちゃ好きとかその方が俺は嬉しい

感想のふりをしてお前の日記を投げてくんな

2021-04-12

anond:20210412105121

日記帳と書いてあるノートに、好きな漫画の絵を描いてもいいし、僕の考えた最強の英雄ゲームを作っても良い。

 

お前も子供のころはそうだったはずなのに、いつから自由な心を失ってしまったのか。

2021-04-10

本当はみんなポエム書きたい説

3大欲求並に実は人間ってポエム書きたい欲があるんだけど

性欲と同じであからさまにする事は恥ずかしい事とされてるのであんまりみんなポエム書かない

書いても自分日記帳に書くか心の中に留めておくくらい

これをポエムオナニーと言う(ポエニーと言ったりもする)

ネット上に転がってるポエムはいわば公開オナニーのようなものなので

「痛い」などと言われよく嘲笑されてる

プロポエムはその精神性の高さを評価されて皆に親しまれているけど

趣味ポエムを読む事」と公言するのは親しい間柄だけで



パス

2021-03-22

anond:20210322120250

でも隣の席の後輩が仕事の進捗とか何も言わずに定時で帰ったら

匿名日記帳愚痴るんですよねわかります

2021-03-19

anond:20210319154527

ロウタw  

そこは「日記帳だよ!」と突っ込むところだろ。

2021-03-15

anond:20210315125649

イイんだよここは俺の日記帳 ドルチェアーンドガバーナのその香水のせいだよ

2021-03-07

文章書くのが嫌いな話。

文章を書く時、頭の中で浮かんでいる支離滅裂言葉の束が上手く繋がらない。だからいつまでたっても文字数が増えない。小さい頃から、空白の埋まらない日記帳や作文用紙が大嫌い。

小学一年生の時、「休みの日にあった事を書きましょう」と言われた。私は兄と遊んだ時の事を書いた。家の向かいに住んでいた兄の友達も一緒だった。だから作文に「お向かい亀山(仮)くんも一緒に遊びました。」と書いた。お向かい亀山(仮)くんって誰だよって笑われた。誰って、お向かいに住んでる亀山(仮)くんだよ。なんで笑われたのか20歳を過ぎた今でも分からない。勿論(仮)なんて作文には付けてない。

文章を書く事も苦手だか、文字を書くのもあまり好きではない。

幼稚園の頃、幼稚園の授業(?)が終わった後に幼稚園習字教室があった。見本を見ながら文字を書くだけだった。今は字を書くことが難しいとは思わないが、当時園児の私には地獄時間だった。私は『の』という字がどうしても書けなかった。でも書いて先生に見せないといけなかった。そこで私は友達『の』が書ける友達に頼んで書いてもらった。その後普通にバレて怒られた。怖かった。先生に怒られることではなく、ただ1人だけ『の』が書けない事が。

次の習字教室がある日、字が書けない事が怖かった私は幼稚園行きたくない母親駄々をこねた。だが、母親は「行きなさい」と取り尽くしまもなかった。絶対に行きたくなかった私は泣き叫び習字道具を道路にぶちまけた。母親は私の事を引きずって幼稚園に連れていった。習字教室には結局それっきり行った記憶はない。

お題が与えられ、それについて文章を書きなさいと言われた時、全く書く事が無い時はどうすれば良かったんだろうか。全く無いなんて有り得ない、何かある筈だから、なんて言われても本当に何もなかったかのに。作文に嘘を書いたって、分からなければそれで解決するなんてその時は知らなかった。

もし、過去に戻れるなら、『の』が書けなかった私と一緒に『の』を書く練習をしたい、「お向かい亀山(仮)くん」を笑われた私の作文は笑わず私が聞いてあげる、何も書けない私は私が代わりにテキトーな事書いてやるよ…なんてね…書ける気がせんわ、すまん。

2021-02-14

anond:20210214105151

ソーシャルって頭についてる時点で自分じゃコントロールできない他人が混ざってくるから無理。普通にクローズド日記帳に書き溜めとけ

anond:20210213182808

フィクションです。

とか保険かけて書いてる時点で存在価値のない記事

自分日記帳に書いておけ。

 

個人の感想です

2021-01-25

三日坊主理由を見つけた

自分がいわゆる三日坊主人間である自覚はあったけど、この年になってやっと理由というか三日坊主になる流れがわかったので書く。

1.やりたいことを想像する

基本的怠惰人間なのでやりたいことにすぐ取り掛かるようなことはしない。まずは頭の中でイメージトレーニングをする。

例えば「毎日日記を書く」とか。最初は実際に書くことはせず「今日だったらどんなことを書こうかな」「日記帳はどんなのにしようかな」と想像をふくらませる。この時が正直1番楽しい

2.やってみる

想像を膨らませてやりたい気持ちが最高潮に達したとき「今ならやれる!」と思って取りかかる。

実際に日記帳を購入し、日記を書き始める。なんで日記を書き始めたのかとか日記帳を選ぶときどんなことを思っていたかとか、初日たっぷり書いて満足感に浸る。

3.意外と続く

2日目、初日の文を読み返してまた満足感に浸りながら日記を書く。

3日目、自分三日坊主なことを自覚しているので「3日続いてるぞ!」と興奮しながら日記を書く。

4日目、5日目……「三日」坊主とは言うが、本当に3日で終わることはあまり無い。大体1週間くらいは続く。

4.イレギュラー発生

毎日寝る前に日記帳を開いて書いていたが、今日仕事が遅くなってしまった。明日も忙しくなるから早く寝なければいけない。だから今日の分は明日書くことにしよう。

そうやって理性的に1度サボる。うっかり忘れるのではない。仕方ない理由が発生し、ちゃんと考えて休むのである

5.分岐点

この日の行動が今後を決める。

今日仕事が遅くなってしまった。「また明日、昨日の分も合わせて書けばいい」と思ったらそこで終わり。永遠にそれの繰り返しになる。

「2日連続で休むのは良くない。何でもいいから書こう」と思ったら少しは救いがある。ただししっかり書こうとしてはいけない。書いているときに疑問を持ってしまう。「なんでこんな大変な思いをしながら日記を書かなければいけないんだ?」そして翌日にはもう日記帳を開く気にもならなくなる。

今日も良い1日でした』それだけ書けば良い。

6.復活のチャンス

日記を書かなくなって数週間もしたある日、突然また日記を書きたい欲に襲われる。

そこで①に戻れば日記を再開できる。

①をすっ飛ばして②に入っても復活のチャンスはある。コツは空白を埋めようとしないことだ。空白を埋めようとすると、本当に3日分くらいで辞めたくなる。今日のことだけ書けばいい。

⑥に書いたように三日坊主はなぜか突然一度放り投げたものを再開しようとする。再開するその時はまた三日坊主になることを想像していない。でも賭けてもいいけど、また同じことの繰り返しになる。

三日坊主人間刹那的生き方をしている。未来自分がコレを続けるかどうか責任を持たない。過去自分が課した課題をこなす義務は無いとしている。ただただ今やりたいことをし、今満足できればそれで十分なのだ

2021-01-08

anond:20210108134628

ここは日記帳で返信やり取りする場ではないからね 以後返信不要です

2020-12-13

anond:20201213124206

そんなやりとりが有ったかも知らんが

ブログを作ったり紙の日記帳にでも日記を書けばいいのに

人に見られて返信ができる場で投稿を繰り返してた

低能先生自身問題だろう

2020-12-11

anond:20201211185346

書くなら覚悟決めてちゃんと書け

ここはおまえの日記帳なんだぞ

日記帳を難読化するな

2020-11-03

日記を再開。55冊目の日記帳。

2020-11-02。日記始めます

今日は昨日一昨日に引き続き、さむかったですね。

今日は、読み応えのある日記を読みました。これ。→ https://anond.hatelabo.jp/20201026003439

もはや日記でも何でもないんだけれども。面白かった。

で、これを読んで、匿名性の高い、でもって、誰かにまれ日記を書くというのは

おもしろいかもな~と思ったしだい。 アカウントに紐づかないのが気楽すぎる。2ch/5chとかもそうだけどさ~

で、自分増田書いてみよう、と。

今日はてなアカウント登録をし、はてラボ人間性センターかにまれつつ

日記をつけはじめることにしてみた、と、こういうことです。

そもそも小学校6年から大学2年まで、私は日記をつけ続けていて。その日記帳は53冊にわたります

でもその53冊は、現在行方不明。(探せばみつかるかも)

時間をおいて、54冊目のかわりに「さるさる日記」というネットサービス登録していくら日記をつけたんだけど(2002年ごろだったっけ)

その内容は、「さるさる日記」ともども完全に失われてしまった。ということを今日知った。

Internet Archiveにも残っていないので、発掘はむりですね。どうせろくな事記録してないし、いいや。

でもってこの「増田」が、55冊目の日記帳。

いい歳して、いまさらですが始めます今日が1日目。

(2020-11-02)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん