「チンプンカンプン」を含む日記 RSS

はてなキーワード: チンプンカンプンとは

2020-08-16

生きるのが向いてなさすぎるから、もう人生やめていいですか?

人生が向いてない

私は今、床に倒れ込み大泣きしながらこの文字を書いている。きちんと意識している回数だけでもここ4日は毎日泣いているし、それ以前の日だって毎日のように泣きながら暮らしている。

生きたくない。死にたい死にたいと考えている。でも死ぬのは怖い。首を吊るどころか手首に傷をつけるのさえ怖い。痛いのはすごく嫌。でも生きるのはとてもつらい。

現在無職である社会人2年目にして無職。去年は一年間きちんと働いていたが非常に激務であり、契約が切れると同時に退職した。あと1年続けませんか?と何度も声をかけていただいた。しかし、この激務をもう1年間耐え続ける体力も精神力もなかった。適性もないと思っていた。漠然と、何か別のことをしたくて、それなら早いほうがいいと思って、辞めた。

そして現在無職である。一応就職活動をしているが今までとは全く異なる業種を受けており、ことごとく落ちている。その仕事がしたいわけではない。働き方が希望の条件に合いそうだから、それだけであるしかし実際働いたらキツイだろうし、実際勉強もしてるが難しい上に興味もないのでチンプンカンプンでやる気がまるで起きない。このやる気のなさが面接官に感じ取られているのだろう。就職エージェントに勧められるところを一通り受け、していない勉強をしていると嘘をついている。実際のところ全くできないのに。とてもゴミクズである。知っている。知っているのだ。そりゃ正直働きなくない。でも働かないとお金もなければ世間体も保てないから仕方なく働こうとしている。こんな気持ちじゃそりゃ落ちる。わかってる。もう死んでしまいたいのだ。

本当に働きたい人は何をどうしても、がむしゃらに頑張るんだと思う。でも私にはその気力がない。3月末に退職して現在8月、やりたいことがあるわけでもない。虚無。虚無の毎日である

頑張れない。一向に頑張れない。

これは仕事の有無のせいなのかと言われたらわからない。仕事をしていたとき仕事場で一人で泣いていた。辛くて辛くて、死にたいと思っていた。仕事をしていても、やめても、死にたいという気持ちは一向に拭えない。

小学3年生の時には既に死にたいなと思っていた。10歳の誕生日「とうとう10年も生きてしまった」と焦り、20歳誕生日には「子供のうちに死ねなかった」と人生を嘆いた。将来の夢は昔から無い。親に「公務員になったら安定するから公務員になったら?」と言われ、そのことを小学校の卒業文集に書いたらこっぴどく怒られ、いまだにそのことを言われることがある。言われたとおりにしようとしただけなのに。

漫画家イラストレーターになりたいという夢もあったが、そのような技術も才能もアイデアも、なにより根気も無かったのでとっくに諦めてしまった。今は趣味で絵を描く程度だ。そんな死をずっと思い続ける、無気力人間だ。

生きる適正がない。言われたこともできないし、自分なりにもこなせない。どうしていいかからない。相手気持ちがわからない。指示待ち人間で、言われるまで何も動けない。

ここまで救いようがないなら死ねばいいが、でも怖いので死にたくもない。食べる量だけ多くてどんどん太っている。動くのも中学生部活いらいまともに運動をしていない。運動のしかたもわからなければ、運動をする気力もない。めんどくさいという気持ち。変わりたいという気持ちが弱い。きっとそうなんだと思う。それこそ中学生のころは本当に毎日泣きながら暮らし、日々死にたいブログに綴っていた。そのブログはとっくに消してしまったが、10年も経って今、同じことをしている。

身近な人に「相談してね」と言われてもなんと言っていいかからない。その人の前でただただ泣き崩れてしまう。論理的に考える頭がないので、乱文でもこうして文字に起こすことで自分なりに考えをまとめようとしているところだ。

実際、何を「相談」していいのかがわからない。私は何を悩んでいて、どうしたいのかがわからない。言えることは「私は死にたい死ぬのが怖いので、なんとか生きていきたい」だと思うが、そもそも「なんで死にたいの?」なんて聞かれたらわからない。生きるのが向いてないから。じゃあなんで生きるのが向いてないと思う?みんなみたいにうまく立ち回れないから………… みたいな掘り下げをしていると本当に鬱々としてくる。いやだ。あぁ、ここで私の得意技である現実逃避自分と向き合うことが怖い。理屈ではわかってる、わかってるけどそれは相当なストレスで、楽したいから避けている。

結局、自分と向き合うことができない人は自分人生なんか生きられないんですよね。でもその自分との向き合い方もわからない。今自分自分正論でめった刺しにしているのが辛い。また泣いている。

身近な人にほど相談は難しい。自分の素性を知られたくない。駄目な人って思われたくない。きっとバレているのに。それでも言いたくない。不特定多数に見られるインターネットのほうがよっぽど気が楽である

転職エージェントに言われることは「自信がないから自信を持って」ということだ。面接官にも言われた。身内にもそれは言われるし、自分でも思う。自分には自信がないと。自分課題はそこなんだと思う。

でも、そこまで誇れることも何もないのだ。本当に空っぽ人間なのだ。さも自信がある人間のように、ウソで塗り固めることすらできない。そんな国語力はない。

理想ばかり高くて、そこに追いつけない自分とのギャップで病む。本当は私は素晴らしい人なのになぜ……という気持ちがきっとどこかであるからそうなってしまう。

ここからは人のせいにもしてしまうが、人から認められることなんてないし、そもそも親は私のことを小さい頃からずっと「バカ」と言い続けてきたし、ブスな上に努力もせず、ボーッとしてる上に人付き合いが苦手でいじめに合い……周りから奪われる自信と、それをはねのける自分精神力の無さが原因だと自分では思っている。

みんなうまく生きているのに自分だけこんなんじゃ自信なんてなくなる。自分が信じられないのに他人を信じるなんてできなくて相談も何もできない。信じたいとは思っている。でももしこの人に嫌われていたら?などと考えてしまう。無限ループ無限ループ無限ループ

そもそも何を相談したらいい?人生根底にある自信の無さ?気力を得る方法?身近な人に相談したらその人の気力を奪うだろう。そして嫌われるだろう。孤立するだろう。近寄ってくるのはきっと弱みに付け込むカルト宗教の人たちだろう。もう嫌だ。

ここまで読んでくださった人、もしくは最初の一行目を読んだだけでブラウザバックした人はみんな思っただろう。精神科に行け、メンタルクリニックに行けと。

そう言われたとて、何を相談したらいいかからない。昔から病院どころか保健室さえ苦手だった。症状をうまく説明できない。プレゼン能力の無さ。病院の待合室では症状を伝える練習脳内でぐるぐるするタイプだ。

考えるより行動したいが重い腰が上がらない。もはや家から出るのも怖くなってきた。あぁ、負の連鎖

さすがに床は体が痛くなってきたのでベッドに移動した。あぁ、このまま眠って、息を引き取りたい。穏やかに死にたい。苦しみたくない。もう、生きるのをやめたい。


ーーーーーーーーーーーーーー

追記(8/19)

このエントリーに反応をしてくださった方々、ブックマークしてくださった方々、ありがとうございます

こんな文章タイトルだけで未読スルーするでしょと思っていたので、まさか反応をいただけるとは…と思い少し驚きました。優しいお言葉をたくさん頂いて、気持ちが救われております

私は相変わらずの生活です。ここ最近は本当に寝付きが悪くて、寝ている時も心がザワザワと不安になって夜中何度も目が覚めたりしますね……この症状は去年もあったんですが最近ひどくなってきまして… 人生への焦りかな……今も心がザワザワしている

とりあえず前回投稿してから今日までは床に這いつくばって泣いたりしてないので、少しマシになってるといいなと思いつつ生きております。生きてる!!!

生きてるならいいかな なんだかんだ、コロナにならないようにマスクするし手洗いうがいもしているしね。健康第一

コメントにもありましたが人間いずれみんな死ぬんだから、私も今慌てて死ななくてもいいのかな…。

いまだに希死念慮は拭えず、お世辞にも前向きとは言えない気持ちで日々を過ごしていますが、それでも自分のペースで生きていけたらいいなと思います今日この時点ではまだ大きな病気も無いですし…。最近、両足の薬指に血豆ができたくらいで。

またいつか、誰にも吐き出せない暗い気持ちの波が押し寄せてきたらここに長文を書きに来るかもしれません。もしくは、次はハッピーな報告でもできたらいいな。

追記を書いたら文章がすごい量になってしまいましたが、ここまで読んで頂き、ありがとうございました。

2020-08-15

エンジニアって喋ってる内容がチンプンカンプンな人多かったりする?

ある関係で知り合ったあるエンジニア(腕のほどがどのくらいなのかは俺にはわからない)

喋っている内容がチンプンカンプンなのだが。

2020-07-07

プログラミングスクールなんか行かなくていいからこれやれ

いちいち行かなくていい。高いわりに役に立たない。本を買ったりネット解説動画を見ながら自分でやるんだ。

毎日勉強できるならカリキュラムはこう。大事なのは「わかんなかったら自分で調べる」ということ。これをひとつひとつ解説していくとあっという間に1年ぐらいのカリキュラムになって金がかかるようになる。ググれば全部出てくる。出てこなかったら調べ方が悪いのでググりかたを変えればおk。この記事にも初心者から見ると「なにその言葉。初耳」っていうのがあると思うけど、全部重要キーワードなのでググって咀嚼して血肉としてほしい。ググればすぐ出てくる。

1日目: Linuxインストール(Linuxの中でもUbuntuっていうのがおすすめ)

とりあえずLinux自分パソコンインストールする。Linuxを触れるようになればいい。

PCがない場合は、中古PCなんて3万ぐらいで買えるからそれ買ってきてインストールする。ヘボくていい。コードは書ける。あとで知識ついてきたり会社入って同僚に聞くなりして高いの買えばいい。インストールのしかたはググれ。

なんでLinuxかいうよくわからんものを使うのかっていうと、ネット世界Linuxが大半だから。みんな知ってて共通認識から。嘘じゃないよ。

MacWindowsダメです。Linuxインストールするべし。パソコン買うの嫌ならデュアルブートすればいい。やり方はググれば無限に出てくる。詰まってもなんとか解決できる。1日もある。

それでLinuxターミナル上でcdとかmvとか基本的コマンドを覚える。CLI/CUIとか言われてる。基本的コマンドはググればおk

Macダメですか?」っていうのは「MacUNIXだよ」っていうのだけ理解できてれば別にいいけど、Linuxとは全然違う。そのへん自己解決できる自信がすごくあるなら別にいいんじゃない

2日目/3日目: VimPythonを使う。Pythonチュートリアルの本買ってきて読む(2000円弱)

Vimの使い方を覚える。これは2時間ぐらいあれば慣れるはず。ネットで「Vim 使い方」でググればおkLinuxインストールスムーズに進んでればここは1日目になる。

3日目で終わらせる。途中で意味がわからなくて詰まっても、わからないところはメモしてとにかく進むべし。終わらせることを優先。Pythonは書きやすいので比較簡単

Vimが嫌でもやる。IDEかいうのでやるのはまだ早い。Vim使ってりゃLinuxコマンドも同時に覚えるのでオススメだし、Vim系は一生つきまとうので今のうちに消化すべし

「たったこれだけの間違いなのに動かないのか……」を死ぬほど体験して「コンピュータとはそういうもの」という思考になるべし

挫折する必要はない。初めてチャリ乗ったときと同じでコケまくってるだけなので必要以上にメンタルを気にしないこと。挫折するな

4日目: HTML/CSSをやる

MDNっていうところで、HTML/CSSガイドを一通りやる。わからない用語バカスカ出てくるけどググればわかるようになる。

わかんなくてもメモしてどんどん次。MDNが気に入らなければ他にもいっぱいサイトがあるのでそれやればいい。

これもつらくてもVimで書くべし。

5日目/6日目: JavaScript勉強をする

これもMDNってところのチュートリアルをやればいい。終わったらここ(https://jsprimer.net/)タダ。

たぶんどこかで間違いなく詰まるだろうけど、最悪「このボタンクリックするとこっちのspanタグCSSで色を変えられた」ぐらいまでできると「イイネ!よくぞそこまで自力でたどりつけた……!」って言いたくなる。わかんなくても頑張って進めばよし。

だいたい雰囲気はわかってきたと思うのでテキストエディタVimじゃなくてもいい。好きなのを使ってください

7日目/8日目: HTML/CSS/JavaScriptを組み合わせて、ブラウザで動くアプリをつくる

電卓アプリケーションやTODOアプリをつくる。作るのはなんでもいいけど自分過大評価してすごそうなものを作ろうとすると一生終わらない。難しければそのへんに転がってる人のコードを参考にする。

つくったらGitHubに上げておく。デザインとか見た目は別にクソでいい。ゴミみたいなものでいいから、とにかく動くものをつくるべし。ある程度バグっててもいい。ある程度動かせるものをつくってしっかり終わらせる、これが大事。一生これなので。スクールでいうとたぶん3ヶ月目・4ヶ月目ぐらいの内容。

9日目: 就活開始

既にそのへんの会社には余裕で潜り込めるので、とっとと入って業務経験をつける。履歴書Google Docsで書く。別に他のが使いたかったら他のでもいいけど、よくわかんなかったらGoogle Docsでいい。紙はPDFで送れないし面倒だしITスキルを示せないのでNG。「紙じゃないから」で落とすところはクソなので気にしなくていい。

経験だと研修もあるので、よくわからなかったところをそこで補完する。とにかくひたすら応募しまくる。たとえブラックでも、1年ぐらいでやめる想定でガンガン応募する。落ちても気にしない。ぶっちゃけどこでもいい。

手に入れるべきなのは業務経験1年」という称号給料はそれまでの自分経験かに左右されると思う。実地訓練がいちばん為になるし合う合わないもすぐに見極められる

10日目/11日目: ITパスポート系の本とか「○○の絵本」とか、初心者向けの本を大量に買って読み込み、ITの基礎知識を身につける

とにかく体系的な知識がないはずなので、知識を身につけまくる。背伸びして難しい本を買っても意味がない。

ITパスポートは取れるなら取っておいた方がいい。業界経験で「ITパスポート持ってる」は頑張った人の証。その後の転職には使えないけど最初はつかえる。たぶん

12日目/13日目: LPIC Lv1の本を買ってやっておく

試験別に受けなくていい。Linuxをある程度使えるようになればそれでおk

14日目: ネットワーク系の本を買って1冊読んでおく

とにかく平易なものを選ぶ。たいてい、いちばん平易なものも平易ではない。最低限TCP/IPとかサブネットマスクとかが理解できてればおk

よくわかんなくても業務ときワードが聞こえてきて「あ、それ、○○の本で見たやつだ!!!!」ってなるのでとにかく読む。

15日目: ソフトウェア開発の流れを知る(ネットでも本でもなんでもおk

ウォーターフォール開発とかいうのを知っておく。アジャイルとかあるけどまだ早い。気にしなくていい。基本は「要件」「仕様」「実装」「テスト」が大事死ぬほど大事毎日呪文のように唱えていろいろなことにあてはめて考えるべし。

16日目/17日目: データベースを学ぶ

MySQLっていうデータベースがあるからそれをやる。よくわかんなくても最低限のSQLだけは書けるようにしておく。別に他のをやってもいいけどRDBMSならほぼすべて同じだからMySQLいいんじゃないのって思う。

どうせ新人には誰も期待してないので、完璧にせずある程度書ければいい。「『正規形』って概念があるんだな〜」って思えるぐらいでも上出来

18日目/19日目: Webフレームワーク勉強する

PythonならDjango。ただ、早ければこのへんで就活終了してるはず。就活ときに「なんの言語でどういう作り方をしているか」「自分は何を勉強すればいいか」を聞いているはずなので、そちらを重点的におこなうHTTPの基本がわかってればWebフレームワークなんて雰囲気でわかる。ガンガンやっていきましょう

20日目/21日目/22日目: JavaとかTypeScriptとか、いわゆる型のある言語を学ぶ

好きに本を買ってやったらええ。C++とかはたぶん難しいだろうからそういうのにいきなり挑戦しなくてもいいと思う。Javaぐらい書けてみせろ

23日目以降〜: 強化

どうせ会社に入ったらいろいろ道が変わるので、それをみて「自分はここが足りなそうだな〜」と思うところを見つけてやればおk

このへんで雑魚エンジニアを超えてる。でも中堅エンジニアから見るとまだまだスーパーザコクラスなのでイキらないこと。謙虚ガンガン進んでいきましょう。上に書いたことは全部初歩であり基礎であり重要。他にも重要なことはあるけど、いったんスクールレベルはこれで超えるはず。最初会社踏み台しかないので、さっさと踏んで次の会社に行って年収上げるのがオススメ

まとめ

たぶん160時間ぐらいは勉強することになると思う。早い人はもうちょっといかも。わりとハードスケジュールなので、キツい人は期間を2倍、3倍にしてもいいと思う

失敗してもいいから、とにかく何度も何度も速く失敗してなんとか解決することが大事

よくわかんなかったら、質問事項をまとめたあと、そこらへんのエンジニアネットで金払って聞けばいい。ググれば似たような質問してる人もいっぱい出てくる。

使う金は多くても10万ぐらいかな(PC代込み)

「未経験おk研修あり!」の会社を選ぶと、給料もらいながら研修受けれるのでスクールよりよっぽどいい。初期投資すぐ返ってくるのでオススメしたい

正直自分にはスクールに行きたがる人の気持ちがわからないので、参考にならないかもしれないけど、どうしようか迷ってるぐらいの人はこれやるのがオススメ

別に100点満点の道ではないと思うけど、それなりに高効率の道だと思う

追記: プロゲートとかドットインストールとかでもいいと思う。この上のやつは、1つのルートとして参考にしてもらえればいいかな。別にこれだけが正義かいうつもりは全然ないし、自分SESは嫌だし。ただ結構高い金払ってスクール行って大した能力も身につけられないのを見てられないなと思っただけ。

マジ初心者は、なんでこれをやらないといけないのかチンプンカンプンだと思うけど、重要な点だけ削り出して言ってるので、1ヶ月後に点がすべて繋がって血と肉になるはず。疑うな。疑いたい人は信用できる人に聞いてポリッシュアップしたカリキュラムでやればいいと思う。別にこのルートけがすべてではない🐹(このルートだとWindowsアプリiOS/Androidアプリなんかは一切つくれないし)

2020-07-05

anond:20200705165344

おらが村の村長はなにかの腕が立つ人は喋っている内容がチンプンカンプンな事がよくあるって言ってただァ。

2020-06-29

anond:20200629200435

なにかの腕に立つ人は喋っていることがチンプンカンプンな事がよくあるって偉い思想家が言ってたで。

気にするな。知らんけど。

2020-06-28

anond:20200628064512

それは"オタクのよくある典型的な例の一つ"ではあるが、"全てのオタクに当てはまる例"ではない

まあアニメ漫画ゲーム等を禁止されて、なおかつ山奥の分校みたいに極端に生徒数の少ない学校に通っていたら、

もしくは学校に通えないような状況であったなら、

元増田の言うように

>好きなものが見つからオタクどころか無趣味になってしま

>何にもハマれず、いっつも退屈してる人になる

というのもあり得るだろう

だが現実の多くの例においては、教室アニメゲームの話に興じるクラスメートが居るのだ

「あのゲームどこまでやった?」「〇〇が〇〇で超強え!」「それは〇〇を〇〇して〇〇するんだよ!」

というチンプンカンプンな会話を横でされながら

ちくしょうちくしょうちくしょうちくしょう

ちくしょうちくしょうちくしょうちくしょう

ちくしょうちくしょうちくしょうちくしょう

と心で唱えながら無言で登下校する毎日が続くわけだ

もちろん彼も親に「ゲームがほしい」「アニメが見たい」等の要求を言う

その時に「ごめんね、うちは貧乏から我慢してね」ならまだ子供心に納得する余地があるのだが

あんな下らない物ダメ」「馬鹿になる」という理由では納得できない

ちくしょうちくしょうちくしょうちくしょう

ちくしょうちくしょうちくしょうちくしょう

そいつ一人暮らしを始めて親の抑圧から開放されたらどうなるか……

2020-06-05

anond:20200605112029

将棋を観てて頓に思うのは棋譜が分かりづらいってことだな。

2二角とか5一香とか言われてもパッとは分からなくね?

話せば分かるじゃねえよって感じ。

ちょっと目を離した隙にいくつか手が進んでいたらもうチンプンカンプン

ネット中継とかならさ、その駒のこれまでの経路をオーバーレイで表示するのって出来ないのかな。

駒の種類で色分けしてさ。「漠然とどう動いてきたかわかる」程度のものでいいんで。

あと大盤解説も分かりにくいから、それ専用のソフトを開発して、

こう動いたらこうなるっていうのを分かりやすく表示してほしいわ。

2020-05-08

anond:20200508021424

それはどうだろ?

たとえばワイは学生時代数学からっきしやったけど

適当ネットで公開されてるブラウザアプリ微分積分ができる。

もちろんワイ自身にはどんな計算理屈微分積分がされているかチンプンカンプン

だけど理屈を知らんくてもツールに「微分積分しとけ」って言っとけば微分積分した数値はできる。

ならどうしてわざわざ数学知識自分の脳ミソにダウンロードして天才数学者になる必要がある?

脳の内側で処理することにこだわらず、外側のツール計算すれば十分やん?

2020-04-04

anond:20200404234650

その人が言うてるのは

本能的に猫の首切る人間が居る

ではなくて、

現代社会規範に照らし逸脱的な行動は

人類史スパンでは適応である可能性もある いうことやで。

なんやチンプンカンプンやろ?

でもこの説明をアホ用に易しくかいたらとうていアホの集中力が続かん長さになるねん。

まりどうやってもアホにはなんもわからん、ちゅうこっちゃな

2020-03-26

anond:20200326225724

一年戦争だもんなあ。

子供ながらに理解できないのが

また良かったんだが。

大人になっても楽しめそうな

深い創りなんだな

なんか深い闇を明文化するのが

野暮な感じで、アニメではチンプンカンプンだったが、何か本があればいいよね。あるか。たくさん

なんか、夏目漱石風とか小説化されてないのかな。

2019-08-15

Python3エンジニア認定基礎試験をナメていた

Python3 エンジニア認定基礎試験不合格だった

勉強開始時は、プログラミング学者。今はPandasやNumpyで遊んでいる。

この記事自分のために書くが、今後受ける誰かのためになるなら幸いです。

受験理由

お上流行りのAI人材がほしいから受けてこいと言われたので

試験についてはこち

https://www.pythonic-exam.com/exam

勉強方法

はじめにPythonチュートリアルを読みプログラミング写経してみたものの、正直プログラミング学者自分にはチンプンカンプン

(後ほどわかったけど、写経だとインデントミスがあったり、日本語誤訳や誤字が多かったりして、基礎力がない自分だと一人でカバーしきれなかった)


そこで、プログラミング学者でも読めそうなPythonの本を読むことにした。

本をじっくり読むよりは、プログラミングって、Pythonってこんなものだよってことがわかって、Pythonチュートリアルを一人で読めたらいいかなと思い、基礎試験範囲カバーしていてあまり厚くない本を一読することにし、Amazon unlimited見つけたこPython基の本を読んだ。

https://book.impress.co.jp/books/1115101060


本にあるプログラミング写経しつつ読み、練習問題は一人でやってということを1週間ほどでやった。

この本はプログラミング学者自分でも一人で読み切ることはできたし、この本の練習問題くらいのコードなら一人でかけるようになった。

オブジェクト指向意識して書かれた本らしいが、ぶっちゃけそのへんについてはわからない。


読み終わった後、Pythonチュートリアル特に4章5章を一読。

すると、Pythonチュートリアルにはあるけど初学者向け本には載ってないことが結構あることに気づいた。

このチュートリアルを全部読んで把握するにはお上に言われている期間じゃとてもじゃないけど足りないし、

間内試験に受かることが勉強する一番のモチベーションだしという事情と、

合格率高いし、「Python3エンジニア認定基礎試験はチョロい」みたいな記事が多いし、そんなに細かいこと聞かれないでしょという油断とで、

もう模試を受けてみた。

模擬試験を受けてみた

模擬試験は、おそらくランダムで40問選ばれていたので、サイトにある出題範囲通りでなかった。

1回目の模試は、ギリギリ合格ラインの点数725点!

模試を受けてわかったことは、当たり前かもしれないが本に載ってないこと結構聞かれる。


結構かいことを聞かれていると感じた。

例えば、普段NumpyやPandasなどなどに甘えているせいかもしれないが、見たことないモジュールが出題されているなど。

謎訳が個人的に読みにくく、Pythonチュートリアル英語で読んでいたが、試験はその日本語で出るので、日本語版を読むべき。

あと、主教であるオライリー・ジャパンPythonチュートリアル 第3版」には載っているけれど、Pythonチュートリアルには載っていないこともあることに模試で気づいた。


模試の点数はあまり参考にせず不安だった箇所の復習に使い、再受験を3回行った。

模擬試験問題バリエーションは多くないのか、かなりダブる問題があり、3回とも90点は超えたので本番受験してみることに。

本番

模試とちがーーう!

模試よりも難しい、難易度1.5倍くらいに感じた。

サクッと解ける問題もあったけど、わからないなっていう問題模試に比べると多かった。

例えば模試に比べると少し複雑な構造をしたプログラミング、など。


そして単純に覚えてない知識を問われてた部分も多々ある。

(誰がいつ使うんだっていう知識だとも思ったが)


そしてこの試験独特の言い回しが多い。

オライリー・ジャパンの本を確認したところ、この本独自言い回しかもしれない)

結果出た後Pythonプログラマーに聞いたら、何について聞かれているのかパッとわからないと言われた。

所感

模試あくま模試

本番は細かいことを聞かれ、難易度1.5倍くらいになるので、Pythonチュートリアルは細かいところまで読み込むべし。

せめてメインの出題範囲である4章、5章はチュートリアルにあるプログラミングまで追うべき。

そして、どうしたらエラーが出て、どうしたらすべて実行されるのか、まで確認すべき。

正しい処理ばかりでなくて、たまにはわざとエラーを起こしてみた方がよかった。

エラーをあまり経験しておらず、どういうときにこのプログラムはつまるのかという想像力が欠けていて、そこがないと試験はつらかった。

過去問ほしいなと思うけど、試験側の問題の種類が多くないんだろうな。

(落ちた分際で偉そうに言うが、流行りの言語Pythonとはいえ、この試験逆に通って何が嬉しいのかわからない。)

参考サイト

Python チュートリアル

https://docs.python.org/ja/3.5/tutorial/index.html

PythonPython3エンジニア認定基礎模擬試験 β版

https://diver.diveintocode.jp/exam

Python3エンジニア認定基礎試験効率的勉強方法!

https://ccie-go.com/python-exam-study/#i-10

合格への道】Python 3 エンジニア認定基礎試験

https://gabekore.org/python3-basic-exam

2019-05-20

需要供給が解らん、、おしえてエロい人 (^人^)

いやさぁ需要曲線が右下がりなのはちょっと解るんだ

高いといっぱい買えないからさ

でも高いから買うみたいな某YouTuberみたいな人もいるでしょ?

あとなんで需要=価格なの?

水とかめっちゃ需要あるのに安いやん、

これ本題、なんで供給曲線は右上がりなの?

これに限ってはチンプンカンプンですわ

需要が上がるから供給が上がるのか

それとも供給が上がるから需要が上がるのかも解らん、、

2018-12-08

史学科のゼミとか卒論とかって何やってるの

数学科事情、すごく興味深く読んだ。

「数学の修得には時間がかかる」ことの概説 - Unhappy Go Lucky!

ただ、文系学部の「研究」や「卒業論文」の位置づけとかについて、過大評価していただいているような気がしなくもない。日本語とは縁遠い言語を話す地域を専門とする史学科卒の人間として、「ゼミ」や「卒論」の位置づけについて語ってみたい。

ゼミで何をやっているか

いやこれは本当に分野によるのだが、「研究」というよりも「勉強」をやっているところが多い。歴史学というのはまず史料に何が書かれているかを正確に読み解く必要があるのだが、その読み方を徹底的に叩き込まれる。場合によっては修士課程でもこれが続く。もしくは、研究文献の読み方を叩き込まれる。そもそも2・3年前まで高校生だった連中である文系研究書をどのように読むべきかよくわかっていない人も多いし、英語の本を通読なんてしたことないですという人がほとんどだろう。レベルの高い大学なら外国語文献の購読をし(何語なのかは研究分野や参加者による)、あまりレベルの高くない大学なら日本語の本・論文の読み方をゼミで躾けられる。

(「史料」ってのは要するに「昔の人が書き残したこと」。王様勅令だったりお役所行政文書だったりインテリの書いた思想書だったり過激派の撒いたアジビラだったり新聞記事だったり、色々である公文書館に行って実物を見てくる場合もあれば、別の学者がまとめて印刷出版してくれたものを参照する場合もある)

何で学部の段階からゼミに分かれるか、というと、「歴史学とは何か」「史料批判とは何か」みたいな概念方法レベルの話や、「いやしくも歴史学を学ぶ者として最低限踏まえておくべき各地域・各時代の基礎知識」みたいなのを除けば、分野ごとに身につけるべきスキル全然違うので。江戸時代歴史なら江戸時代古文書明治期の歴史なら明治期の文書中国史なら漢文イギリス史なら当然英語古文書……を読まないといけない。イギリスについて研究したい学生日本古文書の読み解き方を勉強しても時間無駄だろう。逆もまた然り。

ぶっちゃけ、「卒業論文」に大したオリジナリティはない

慌てて言えば分野による。

社会調査とかする分野で、自分なりにアンケート調査してみた、とかそういう論文なら、どれだけ拙かろうがオリジナリティはあるだろう。あるいは歴史学でも、オリジナル史料を発掘することが可能な分野ならオリジナリティは出る。

ただやっぱり、学部4年の段階で大層な「オリジナリティ」は出てこない。そもそも外国史の場合史料の読解すら教員の手助けを得てようやく、という人が多い。歴史学では一次史料が重視されるが、私の分野では卒業論文で一次史料を使った時点で優秀な学生の部類に入るだろうなと思う。二次文献、つまり他の研究書や論文をまとめて長いレポート(うちの大学では3万2,000字が下限だったかな)を書けたらOK、という運用をしている大学も多いのではないか。まとめるのにもオリジナリティは出るしね、という苦しい理屈だしそんなの査読つき学会誌に「論文」として発表できるレベルではないが、学会誌に「論文」として出せるレベルのもの要求していると4年では足りないわけで、多くの史学科の学生修士論文で初めて学会誌投稿できるレベルのもの要求されることになる。

何度も言うようにこれは分野による。地味に重要なのが、「その言語大学第二外国語として開講されているか、あるいは教養科目で講義が受けられるか」という点。朝鮮史ドイツ史やフランス史場合韓国語ドイツ語やフランス語文系学部ならたいていは必修の第二外国語として教えられていることが多いので、卒論でも韓国語ドイツフランス語論文は読めて当然だよなあ? というハードモードになることもある。中国史なら「高校から漢文やってるんだしゼミでも読んでるんだから卒論でもちゃん漢文史料は読めるよね? 現代中国語論文も読んでね」ということになるだろう。英語? そんなの読めて当然でしょ? 第二外国語ではなくとも、たとえばトルコ語アラビア語なら多少気の利いた大学なら教養科目とかで開講されているから、イスラーム史やりたいなら学部1年のうちから履修しといてね、という話になると思う。逆に、マイナー外国語必要な分野だと、せめて英語の本くらいは読んどいてね、くらいにまでハードルは下がる。アイスランド史を勉強したいです! と言われても、日本アイスランド語の授業がある大学がいったいいくつあるのか……という話になるわけで。まあ東大の某ゼミではゲエズ語購読とかやってたらしいですけどね。雲の上の世界すぎてまったく想像もつかない。

なので、大学に入った段階で既にどの分野に進むのかなんとはなしの道筋がついていないと厳しい。第二外国語韓国語選択して、やっぱり私ドイツ史がやりたい! というのは不可能ではないが難しい。第二外国語選びの段階である程度進路が決まってしまう、というのが史学科の特徴だ(まあ、英文学科とかは、学科選びの段階で専門地域が決まってしまうわけだが……)。イスラーム史やるなら第二外国語フランス語にしないとね。そんなのついこないだまで高校生だった連中にわかるか! もちろんこれは大学による。西洋史に進学した者にはドイツ語とフランス語双方の習得義務付ける大学もあるそうである。これならヨーロッパのたいていの地域対応できるね! 史学語学と言われる所以だ。

あとは西洋以外の地域だと、「史料に書かれている言語」と「論文に使われている言語」が違うことが結構あって、何でかといえば近代以降に西洋諸国植民地支配されていたりすると「オランダ人研究者がオランダ語で書いたインドネシア史についての先行研究」みたいなのがたくさんあるので。つまりいくらインドネシア語やアラビア語が堪能でもそれだけでは片手落ちで、オランダ語フランス語ができないと先行研究が読めないので勉強せざるを得ない(付け加えるなら、植民地支配されてたということは、お役所では宗主国言語が使われていたり宗主国のお役所植民地統治担当する部局があったりしたわけで、それらの史料は当然宗主国言語で書かれている)。さら前近代史だと、「昔使われていた言語」と「現在使われている言語」が異なっていることが多く、典型的には古文とかラテン語とかである現代日本語論文はスラスラ読めても古典日本語チンプンカンプンという人も多かろう。前近代西洋征服王朝なんかだと大変で、現地語+支配階級言語植民地支配してたヨーロッパ言語、をやらなければいけなかったりする(アラビア語オスマン語+フランス語、みたいな感じ)。いやー、西洋現代史はヌルゲーの領域っすわ……その国の言語ができれば用足りるからなぁ。現地に行けばネイティブスピーカーいるか勉強簡単だし(アッカド語みたいなネイティブがいない言語習得してる人ほんと尊敬する)。もちろんここで少数民族とか国際関係史とかに興味を持ってしまうと語学沼に引きずり込まれるわけだが。イギリス史なら英語だけでいいだろうと思っていたらうっかりウェールズに興味を持ってしまウェールズ語を勉強することになりました、とか、ドイツ語だけで通そうと思っていたら枢軸国外交に興味を持ってしまったせいでイタリア語も読んでます、みたいな。とはいえこれらは院に進学してからの話(あるいは院への進学を希望する学部生の話)だ。院に進学しない学生卒論レベルなら日本語英語or中国語でじゅうぶん、という運用大学ほとんどだと思う。

ヨーロッパ植民地についてしか述べていないのは、日本植民地場合宗主国言語習得する困難はほぼ存在しないからであって、日本植民地支配をしていなかったと言いたいわけではないので念の為。もちろんこれは日本語母語話者である学生の話で、韓国台湾学生あるいはそれらの国から留学生植民地時代自国史を勉強しようと思ったら日本語を読まなければいけないわけであり、なんというか申し訳ない)

でもまあ、卒論書くのは大事ですよ。たとえそれがレポートに毛の生えたレベルのものであっても、院に行かない学生にとっては専門家指導されしっかりと文献を読み込んだ上でこんな長文を書かされる機会はこの先の人生でなかなかないし、それを経験するというのが大学に行く意味だと思う。院に行く学生にとってはもっと長い修論博論書くんだから当然このくらい書けなきゃ話にならんわけで。

院に進んだら何やるの

留学します。

これも分野によるのだけれど、たいていどっかに留学する。中国史なら中国台湾フランス史ならフランス、みたいに。留学先で大学ゼミに参加したり史料を集めたり現地の専門家指導を受けたり、あるいは分野によっては語学勉強をしたりする。もちろん複数国に留学してもいいし、研究対象国以外に留学することもありえる。アフリカ史を研究するためにポルトガル留学した人がいたり(イエズス会士が書いたものを読みたかったらしい)。で、帰国してから博論を書く(たまに留学先でそのままPh.D獲っちゃう人もいる)。

上述のような事情があるので、歴史学を専攻している人はたいてい4年以上博士課程に在籍する。ちゃんとした大学で3年で博士号獲るのは一部のバケモノだけです。たまにいるんだよそういうバケモノが。日本史なら楽勝かというとそういうわけではなく普通に4年以上かかってることが多い。留学期間とかもあるので、博士課程の先輩に学年を聞いても即答できないことが多いから気をつけよう。29歳でドクター? 夢物語かな? まあ本当に文系大学院なんて資産の子供か養ってくれる配偶者持ちか自殺志願者以外は来ない方がいいです。男性歴史学者が書いた研究書のあとがき奥さんへの謝辞が書いてある場合、もちろん本当に純粋感謝の念であることも多かろうがけっこうな確率で一時期ヒモ生活を送っていたことへの感謝だったりする。奥さん実家でチクチクとイヤミを言われた経験を聞かせてくれた教授もいらっしゃる。これ有名大学の教授様になれたから笑って話せるだけで、なれなかったら悲惨だよな……。まあでも、研究者の不遇っぷりは文理問わないか

2018-03-08

30歳の2人の子持ち(2歳&4歳)の大卒職歴ゼロ女が正社員になるまで

30歳の2人の子持ち(2歳&4歳)の大卒職歴ゼロ女(パソコンはある程度使える)が正社員として採用されるまでの話をする。

少しでも希望になればになればと思って書く。。

実家も車で一時間ぐらいで普段の手助けはなし。夫は残業多いけど家事育児に協力的。

ある日のこと、子育てが嫌すぎて専業主婦をやめて働こうと思った。まずは子供を認可外保育園に預けた。

人口20万人の都会でも田舎でもない地方都市だと、仕事選択肢もそうそうあるわけではない。

数打ちゃ当たるとは言うが、地方ではそもそも的が少ないのだ。

保育園児抱えてて遠くに働きに行けないというのなら、尚更だ。

ハローワーク行っても、

クレーン玉掛けフォークリフト資格保有優遇

経理経験者(3年以上)

保育士

看護士

介護士

そんな求人ばかり。私は何も持っていない。

優良企業事務職なんて、派遣会社が全部買い占めていて、残ってるのは月給手取り12万ボーナスなしの事務職とかそんなんばっかり。

それですら、女性事務職をやりたがるので倍率が高い。

子供保育園のこともあるし、最低でも土日休み希望。そして夜勤はできない。あと体力に自信がないので肉体系の仕事も無理。となるとやっぱりどうしても事務職になる。

試しにエリア東京にしてみると、都会は求人が多くて羨ましくなった。

かに私は国立大卒で昔は勉強もよくできたが、文系なので手に職はないし、稼げる資格ゼロで、職歴ゼロだと応募しても応募しても本当に採用してもらえなかった。

頭の良さなどクソの役にも立たない。国立大卒実務経験ゼロより、簿記専門学校卒業して経理3年やってます、って人の方が需要があるのだ。

正社員はとりあえず無理だなーと判断し、そのうち転職すれば良いやと思って得意な英語を活かして派遣社員になった。

派遣間中は、周囲の目を盗んで仕事をしているふりをして資格勉強を始め、それまで最高650点だったのだが、TOEIC920点を取得。

派遣先の企業は本当に働きやすかったけれど、ボーナスなし交通費なしで給料が安かったので1年ほど働いてから予定通り転職を決意。

DODAなどの転職エージェント登録するも、職歴薄すぎて、ほとんど転職先を紹介してもらえず。

求人の出ている会社に応募するのは諦めて、

仕方ないか求人の出ていない家から通える範囲企業自分の職歴添えて片っ端から問い合わせしまくったら、正社員として雇ってくれるところがあった。営業がんばった。

めでたく一部上場企業一般職として転職が決まったが、入ってみたら仕事はないし、人間関係が超絶ブラックメンタルを病んで2ヶ月で辞めた。

もう一度転職活動のやり直し。

から近くて人間関係良くて、それなりの給料が貰えるなら仕事内容に贅沢は言わない、と決めて、30社ぐらい応募して、断られ続けた。

そんなある日、ハローワークで見つけた謎の求人

エンジニア募集 必要資格なし

物理得意な方、優遇します。

物理学生時代、一番苦手でチンプンカンプンだった科目だ。

どうせ落ちるだろうけど、別にいいやと思って気軽な気持ちで応募。

男性自分の経歴が求人条件を40%満たせば応募するのに対し、女性100%満たさないと応募しない傾向にあるそうだ。

Facebookサンドバーグさんのリーン・インって本で読んだ。

それを知ってたから、求人条件を20%でも満たせば応募することにしていた。

なぜだか分からん採用された。

結果、年間休日125日の中小企業エンジニアITではない)として採用された。

もちろん給料新卒並みのスタートだが、それでいい。

30歳にして理転。無謀に思えたが、案外何とかなった。

ボーナスも年6ヶ月出るし、職場人間関係も良くて、仕事毎日楽しい

スペック高くて参考にならんわ、って言う人もいるかもしれないけど、一番のポイント求人条件を見て怯まなかったことだと思う。

とにかく応募しよう。

そのうち何とかなるかもしれない。

生存バイアス

2018-02-06

anond:20180205160631

なっつ

中学ときアヴァロンっていうタイトルのえろげがあってアヴァロンって名前だけ知ってたか全然べつものだとしってて映画アヴァロンみたけどチンプンカンプンだったなあ

大学ときに犬がノベイラズしたのもよんだけどそれもいまいちだった

2018-01-27

チンプンカンプンオブチンプンカンプン

620億円分の仮想通貨が流失しました!

これってなんなの?

仮想通貨には紙幣番号とかユニークキーがないの?

流失した仮想通過はなんで保管されるものなの?

620億円分.xlsx

とかなの?

仮想通過はネット上の銀行かに必ず保管する!となじゃないんだ?

流失したデータ無効大丈夫!とかにならないのが不思議

そもそも仮想通貨になぜ価値があるのが不思議

ヨドバシポイントってことでOK

流失した仮想通過に個人情報とか紐付けられていないんだ?

チンプンカンプンオブチンプンカンプン!!

2017-12-14

anond:20171214190425

自分場合英語だった。

中一の頃、すごい差別する英語教師先生嫌い→英語嫌いになった。

で、遂に一度も追いつけずに学生生活を終えたよ。

塾に行けば…っていうのは少し違うかな。

基礎のないま進学塾に行ってもチンプンカンプンだしね。

復習塾、しか個別指導の塾なら取り戻せるかもしれないけど、

そういう塾はお高いでしょ?

一番良いのはとにかく遅れないことなんだけど、

人それぞれ理解度は違うのでそれは理想しかない。

日本教育システム理解が遅い人はおいていくし

マラソン大会のように救護車が拾ってくれるでもなく放置

自分でどうにかしないと野ざらしで朽ちていくだけという。

2017-11-13

中国上海でボッタクリ茶店に連れて行かれたが、ゴネて1/3に値切った

野郎二人で中国上海に行ってきた。

有名な観光地である豫園(よえん)近くを歩いていると、後ろを歩く友達が誰かにしかけれれたようで、立ち止まっている。

横には20代と思しき中国人女性スマホを渡しながら「写真を撮ってくれ」と頼んでいるようだった。

しかけられた友達のことを「若い女性に頼まれたんだから撮ってやれよ(笑」とからかいながら様子を見ていると、写真を撮られ終わった女性が「あなたたちの写真も取りましょうか?」と聞いてきた。それも英語で。

シャイ友達は「いいです、いいです。ノーサンキュー」と断ってしまったが、自分は(まぁこういうときお互い様だ)と思いながら、自分スマホを渡して写真を撮ってもらった。

あとになって考えれば、これがすべての始まりだった。


写真撮って」をきっかけにして、相手中国人女性英語で色々話しかけてくる。

聞けば職業幼稚園先生で、2年前から上海に住んでいるという。日本語ちょっとだけ勉強たことがあり、この前の夏にはクルーズ船で福岡に行ってきたとか。

今度はこちらに質問してきて、いつから上海にいるのか、何日間いるのか、今日はどこに行くのか、どこどこ(上海の有名スポット)には行ったのか、などなど色々聞いてくる。

私のほうが英語が得意なので(そう、中国人女性との会話は英語で行われている)、相手質問に答えつつ、友達との間に入って通訳っぽいこともしながら、5分ぐらいは路上で立ち止まって話していただろうか、さり気なく女性が「お茶は好きですか」と聞いてきた。


「ええ、お茶は好きです」

そう、私は中国茶台湾茶が好きだ。大学生のころには、毎月のように横浜中華街の馴染みの台湾系茶屋に通っては、いろいろなお茶を買いつつお店のご主人の講義(?)を聞いたりもした。今でも台湾に行けば、台湾茶を大量に買ってしまう。そんなお茶好きと知ってか知らずか、相手お茶の話を振ってきたので、私はすっかり警戒心が薄れてしまった。


「この近くで、年に一度の茶道ティー・セレモニー)をやっているのですが、一緒に見に行きませんか?」

うん、見てみたい。それが、その時の正直な気持ち&答えだった。

ティー・セレモニーとは、なんだか仰々しい動きをしながら中国茶を淹れるパフォーマンスで、いわゆる「ザ・観光客向け」のショーなのだが、実は一度も見たことがなかった。それは、私自身がひねくれた性格あんなもんは観光客向けの見世物だ!)だからわざわざ見ようとは思わなかったし、今までに日本台湾で行ったお茶屋さんが本気の真面目な(?)お店でそういうショーをやっていなかったこともある。

しかし、この時ばかりは、どういうわけか、暇つぶしというか見世物として、そういうのを見てみるのも悪くないなと思ってしまったのだった。


「じゃぁ、一緒に行きましょう」というわけで、女性に連れられて(今思えば”釣られて”だ)上海の街中を歩いて行く。

歩きながらも女性は、こちらの年齢やら職業やらホテル場所やら、なんやらいろいろと聞いてくる。私は他人からプライベートなことを根掘り葉掘り聞かれるのが嫌な性格なので、多少は誤魔化しながら適当に答えていると、今度は干支やら星座なんか聞いてくる。てか、干支はともかく星座英語名なんて知らんがな!このお姉さん、英語力はかなりのものだった。


まぁそんな訳で、移動中もずっとしゃべりながら5分ほど歩いただろか、着いたのは(連れてこられたのは)裏通りにある間口の狭い古道具屋?お茶屋?のようなお店。

お姉さんは、店頭に立っていた赤い民族衣装を着た老女に「ティー・セレモニーはやっていますか」と話しかけ(いま思い出したが、英語で話しかけていた。老女は英語チンプンカンプンのはずなのに)、そのまま我々を店内へと導く。

店の奥には、壁にやいかにも中国っぽい書や絵が飾ってあり、一通りの茶道の道具(茶葉やらお椀やら急須やら薬缶やら)が小さめのテーブルの上に置かれ、その周りを囲むように椅子が5脚ほど並んでいる。

ここでもまた世間話のようなものが交わされ、茶屋の赤い民族衣装を着た老女は「ティー・マスター先生」だと紹介される。

ティマスターの老女が中国語で話し、それをお姉さんが英語に訳し、我々がそれを拝聴するという翻訳リレーティセレモニーが始まった。


最初茶道歴史やらウンチクやらを語っていたのだが、おもむろに老女が”メニュー表”を出してきた。

内心で「あーやっぱり金とるのか」と思った。ここまで一切お金の話は出ていないが、こちらはなんとなくタダで見れるものだと思い込んでいた節がある。

しかしまぁ向こうも商売なわけだし、中国人がタダでわざわざショーを見せてくれるとも思えない。まぁそれ相応の金額であれば払っても仕方ないかと気を取り直して、メニュー表を見てみる。


メニュー表といっても、白黒印刷のちゃっちいものではない。それなりの厚紙にカラー印刷され、製本されている。背景には、茶器や茶葉の写真印刷されており、まるでどこか高級料理店のメニューのようだ。おまけに、すべて英語表記

老女がメニューの1&2ページ目を開き、お姉さんがメニューの一部を指して話しかけてくる。「この料金だけどいいですか?」


お姉さんの指の先、2ページ目の中ほどには「RMB48 / kind / person」とある。(RMB人民元英語表記

一人48元。日本円だと約1,000円だ。高いとも言えず、かといって納得もできない、絶妙な値段だ。

普段お金にうるさい私も、この時ばかりは、納得はしていないけどこの値段なら仕方ないという感じで「ああ、構いません。OK」と受けてしまった。


しかし、はて、見開きページの左下には”ルームチャージ20元”やら”テーブルチャージが30元”やら、なんやら書いてあるのだが、この説明はなし。

すっかり警戒心が薄れていた私は、(取り立てて説明しないということは、きっとこの表記関係ないのだろう)と思い込んでしまった。

また、2ページ目のタイトルが「1.高麗人参茶」で、2番以降の続きがあることを思わせる表記だったが、メニュー表は老女が持ったままページをめくるでもなく閉じてしまったので、その先は見ていない。


そんなこんなで、ティセレモニーが始まった。が、茶道の詳細は割愛する。

パフォーマンス自体面白かった。合計で6種類のお茶を飲んで、それぞれの茶葉の解説。その間に、金運を呼び寄せる(?)ガマガエルの置物を撫でたり、お茶の淹れ方を教わったり、内容自体は悪くなかったともう。


パフォーマンスが終わると、老女が、先ほどとは別のメニュー表を出してきて、茶葉のお土産はいかが?と売り込んできた。

値段を見て、私は「むむむ、、、これはボッタクリやな」と思った。

ジャスミン茶やら鉄観音やら10種類ほどの茶葉が載っており、それぞれ大・中・小と3種類のサイズが有るようだが、小サイズの一番安いやつでも380元、なんと7,600円もする!

普段から飲む中国茶は100g 1000円もあれば十分、と思っている私の味覚&金銭感覚からすれば、これは完全に予算オーバーだ。

いや、もちろん超一級品の茶葉には驚くほどの高値がつくこともあるだろうが、私の感覚ではナシだ。それに、いま飲んだやつにそこまでの価値があるとも思えない。


「わー、美味しいお茶だった。私はお土産に少し買っていくわ」というお姉さんに影響されたのか、財布を取り出して買おうかどうか迷っている友達に小声て「買うのやめとけ、高すぎ」と耳打ちする。

お姉さん、こちらの戸惑う様子に気づいたのか「ああ、いいのよ、買う買わないは自由から。私は買うわ。んで、あなたはどうする?」とあくまで買う雰囲気を作り出そうとする。

なんか嫌な流れになってきなたなぁーと思いつつ、「悪いけど、やめとくよ。最近紅茶にハマっててねぇ、まだまだ在庫がいっぱいあるから」と半分本当・半分ハッタリの話をしてお土産購入は断った。


なんか早く帰りたいなぁと思っていると、店の老女、もといババア勘定書を持ってきた。

どれどれ、合計金額1,280元だぁ!?


おい、1,280元って、日本円でざっくり2万5千円だぞ。本気か、こいつら。

一瞬にして頭に血が上った私は、思わず「これちょっと高すぎない?」と文句を垂れる。

すると、お姉さん、もとい客引き女が、勘定書の説明を始めた。


いわく、お茶1種類1人あたり48元で、3人で6種類飲んだから

48元 × 3人 × 6種類 = 900元 だという。(実際には48元より高いお茶もあったので、大雑把な計算で)

そこに、客引き女のお土産代が加算されて、締めて1,280元だという。


金額にピンときていないのか、財布を取り出して札を数えようとしている友達の動きを慌てて止めて、スマホ電卓アプリ日本円に換算した結果を見せて「高すぎだろ、こりゃ」とキレ気味にいう俺。


敵に向き直って「最初メニュー表をもう一度見せてくれ」という俺。

から取り出されたメニューには、確かに”それぞれの茶葉のページに”「RMB48 / kind / person」、つまり「茶葉1種類当たり お一人様48元」とある

あーそういうことね、このおちょこ口一杯にも満たないお茶一つに約1,000円を課金し、それが6種類だから6,000円だと。

あーそうですか、確かに書いてありますね、はい、そうですか、って納得できる訳がない。


「こんなの高すぎだろ」

「いや、ティマスター先生がこれだけやってくれたんだから、決して高くはない」


日本でもこんな高くねぇぞ」

日本のことは知りません。上海には上海物価があるのです」


茶道パフォーマンスを受けたのは認めるが、この価格には納得できん」

お茶一杯の値段は高いかもしれないが、ここ上海では、急須にお湯を継ぎ足しながら何倍もお茶を飲んで、何時間もおしゃべりできるシステムなのです。ほら、メニュー表のここにも書いてあるでしょ」(確かに英語でそう書いてある)


「そんなこと言ったって、こちとら、メニュー表の1&2ページ目しか見せられてないし、そこにある『一人48元』だけ払えばいいのかと思っていた」

「いいや、6種類飲んだんだから、その分いただきます


とかなんとか、英語で喚き散らして少し興奮が収まった俺は、勘定書を手に取って冷静に考えてみる。

合計金額は2万5千円だが、そこには客引き女のお茶代とお土産代も含まれている。純粋に我々が払うべきは、相手の言い値では1万2千円、一人あたり6千円だ。

さて、この茶道パフォーマンスにそれだけの価値があるだろうか?いや、ない。払いたくない。だからといって、払わなくて済むわけでもない。


俺は手を顎に当て、少し考えながら、黙り込む。

客引き女が何か話しかけてきたようだが、怒りのあまり全然気づかなかった。


しばらくすると、敵も「面倒くせえ客だな」と思ったのか「じゃあ、いくなら払うのか」と態度を軟化させた。

なーんだ、やっぱりボッタクってる意識があるんじゃねぇか(笑


ここはあくまで、当初の理解どおり「一人48元」で押し通そうと、「3人分で150元なら払う」と言ったつもりが、相手は「1人あたり150元」と誤解したようで、「ならそれで構わない」ということになった。

横でポカーンとしていた友達に、小声で「悪いけど100元払ってくんない?」と言って、財布から100元札を取り出してもらう。

この時、財布の中に、100元札が2〜3枚と、日本円で1万円札が2枚、さらパスポートまで入っているのが丸見えだったので、財布をさっさと仕舞わせる。


「んじゃ2人分で100元ね」

「え、いや、1人150元でしょ」

「いやいや、だから最初から言っているとおり、1人48元だと思っていたの。だから、細かい端数は無視して、2人で100元!」


これには、さすがの店のババア客引き女も怒ったらしく「そんなの少なすぎよ!」とかなんとか言っている。

こちらは無視して「1人48元でしょ!!」と駄々をこねる。


「そんなのってあり?もう、まったく。せめて部屋代としてもう100元出しなさいよ」

(あーあ、面倒くせえなぁ。でも、あと100元でケリがつくなら)と思ってもう100元を出した。締めて200元のお支払だ。


この期に及んでも、客引き女は演技(?)を止めないらしく、

あなた達が200元しか払わないなら、残りの分は私が全部払うわ」といって、本当に財布から100元札を取り出して払っている。

疑い深い私は、この光景を黙ってボーっと見ながら、頭の中は「なんだ見せ金か。払うふりして、あとで取り戻すんだろうな。わざわざこんな演技しなくても。」と冷めていた。

でも、この見せ金に釣られて、やっぱりお金を払ってしまう人もいるんだろうなと思った。


まぁ、兎にも角にも、支払いを終えて、そそくさと店を後にする。

客引き女は相変わらず話しかけてきたが、もう俺は怒りと情けなさとで、会話する気力もなかった。

「この後はどうするの?豫園を観光?」とかうるさいので、とにかく客引き女と離れたかった俺は「いや、ホテルに戻るよ。だから地下鉄の駅まで。」と言った。

本当は歩いて帰れる距離ホテルだったのだが、一緒に歩く友達に「余計なこと言うなよ!」と目配せしながら、「地下鉄ホテルまで戻る」と言い、客引き女とは駅前で別れた。

別れ際に握手をせがまれた。最後まで馴れ馴れしい女だった。


さて、結果的に2人で200元。1人あたり2000円弱の被害額(?)で済みましたが、百歩譲っても適正価値は半分の1000円ぐらいだろうと思っています

ネット検索すると、同様の被害例がこれでもかと出てきます。引っ掛けのパターンとしては、典型的な手口なのでしょう。


しかし、なぜ今回に限って引っかかってしまったのか?

それは、相手が片言の日本語ではなく、英語でベラベラ話しかけてきたことも大きく影響していると思います

ネイティブ日本人の私達にとって、片言の日本語にはとても違和感や警戒心を覚えることでしょう。しかし、相手が流暢な英語を話すとなると、日頃の英語コンプレックスも相まって、相手が対等もしくは上等の立場にすら覚えてしまます


しかしたら、このボッタクリ集団の元締めは、そういった日本人英語コンプレックスを付け入るために、あえて日本語を使わず英語商売をしているのかもしれません。

英語が完全に理解できなくても、とりあえず「OK」と言ってしま日本人(なまじっか少しは分かる言葉だけに、タチが悪い)

英語で書かれたメニュー表をよくよく見てみれば確かにそう書いてあるので、仕方ないかと思ってしま

・もし不満があったとしても、英語では言いたいことも言えずに、泣き寝入りするしかない

日本振り込め詐欺のように、ある程度マニュアル化パッケージ化されているのかも。


写真を撮ってくれと頼まれること、また旅行者同士で世間話情報交換をする、それ自体はとても楽しいことです。

また、善意の現地民がおすすめ観光地に連れて行ってくれることも、本当にあるのかもしれません。(滅多にないからこそ、メディア美談として取り上げる?)


しかし、問題なのは、現地人を勝手性善説で信じてしまって、

お茶屋に連れてこられた時点で「このお店は大丈夫なのか?」と、自分で立ち止まって考えなかったこ

メニュー表を見せられた時点で、「総額はいくらなのか?」と相手確認しなかったこ

要するに、自分自身でよく考えて、納得してから行動する、という基本原則を疎かにしてしまたことが、今回の失敗につながってしまったのでしょう。


また、スマートフォンという”文明の利器”がありながら、

地図アプリで常に場所確認する(現状の把握)

写真と撮ったりメモを残す(証拠採取

・困ったら即答せずに検索してみる(外部資源活用

がとっさにできなかったことです。

私の場合スマートフォンをネックストラップで首からぶら下げていたのに、いざパニックになっていまうとスマホことなどすっかり忘れてしましました。


今回の場合は、まぁしょうがねぇかーという感じで、いい勉強になったと思っています

これが下手にマッサージ店とかに連れていかれたら、それこそ身ぐるみ剥がされていたかもしれませんし、被害額も少なく済んだと思って諦めつつあります

同様に被害にあう方が一人でも減ることを願うばかりです。

2017-11-05

漫画としてハイコンテクスト漫画って結構あるんだな

血界戦線とか宝石の国とかね。

アニメ面白いからちょっと原作読んだけど読みにくくてしょうがないわ。

絵は上手いし話も内容そのものが丁寧なのは分かるんだが一回読んでも理解できねえ。

かといって何度も読めば理解できるから何周もして新たな発見しろって感じの作品でもない。

つまる所、漫画を沢山読みまくってきてお約束はいくらでもすっ飛ばせる人間向けに書かれているということだろう。

それはさしずめ今時のSFが今更タイムマシンタイムパラドックスという単語意味について馬鹿丁寧説明することがなくなったみたいに。

いやはやしか漫画にもこういうジャンルはあるもんだな。

国際スパイアクション物や戦国世界転生みたいな作品で時折歴史地理の側面でハイコンテクストな要素が混じってくるのは知っていたが、漫画読みやフィクション消費者としての経験値がとことん要求されるタイプハイコンテクストさで描かれる漫画があったとはね。

映画だとそういうのがあるのはなんとなく知っていたんだ。

映画を見慣れた人間行間を読みまくって賞賛できるんだろうけど映画をあまり見ない人間チンプンカンプン雰囲気しか分からんだろうと推察できる作品をいくつか見たことが有るから

漫画というジャンルだと大衆よりなメディア風習によってそういうマニア向けで素人お断り表現は丁寧に回避しているものだと思っていたよ。

せいぜいが恋愛漫画電車の音が声をかき消したら告白だと分かるとか、野球漫画バッターが自信満々にバットを投げ捨てたらホームランだと分かるとか、それぐらいのレベルに留まっていると思っていた。

偏見だね。偏見

漫画だって立派に芸術してていいしマニアの方を向いた作品出版社が出してても別に構わないわけだ。

まさか逐一何かあると行間脳内で補完し続けないといけないようなレベル漫画もあるとはねえ。

漫画舐めてたわ。

2017-09-25

8月に某企業に社内ヘルプデスクという仕事派遣されて、2ヶ月が経とうとしている。

辞めたい。

ITネットワーク関係はおろか、OfficeWindowsのことすらチンプンカンプンなので、電話での問い合わせに答えられるわけもなく、何一つ解決できず今に至る。なお、事前の研修は無く、その都度その都度分からないことを聞いていくスタイル

時給の高さ、土日祝日休みデスクワークという三点セットで応募したこ仕事派遣会社営業マンは、「パソコンの事が何となく分かれば大丈夫ですよ」と言われ、派遣先の顔合わせでは「この仕事、40過ぎのおっさんが未経験でも大丈夫ですか?」と聞いても「大丈夫ですよ。皆さん年齢も近いので教えていただきやす環境です」と言ってくれたが、毎日頭がパンク状態でついていけない。周りも呆れ果てている様子で、話の輪の中にも入れなくなってきた。

最初の一ヶ月で「無理だな、これは」と思うものの、時給が良いため最早惰性に近い形で出勤している。

明日今日)も出勤だけど、仕事のことばかり考えてて眠れないや…。社内ヘルプデスクやってる増田、いる?

2017-08-31

あいがもん氏の高認試験挑戦ブログ

読んだ。

私も中卒(都立高校中退である

七年前に高卒認定試験を受けている。

その時のことを思い出して、懐かしいような、こそばゆいような気持ちになった。

高認過去問題集の表紙デザイン、七年前と変わってないんだな……。

試験会場の大学、私が高認受験したところと同じかも……。

など、今まであまり身近に感じたことがなかったタレントさんに対して一気に親近感を覚えてしまった。

あい氏は今回の高認試験で、惜しくも数学のみ不合格だったようだ。

あい氏がどのように勉強されたのか、ブログ過去記事をまだ読んでいないため不明だが、高校一年生の一学期中退し、何もかもチンプンカンプン状態勉強を始めた私の場合はどのようにしたのかを僭越ながら書いておきたい。

まず私は新大久保にある教科書販売店に行き、棚にずらりと並ぶ各社の教科書の中から、最も易しそうで最もページ数が少ない「数学 I・A」の教科書を選び購入した。

そして最初から最後まで精読しつつ、すべての練習問題を解いた。

その教科書イラスト豊富で字も大きく、パンフレットなみの薄さだったので、自分でもちょっと頑張れば最後まで読めるかも……と思えたのが良かったんだと思う。

数学に対する苦手意識が強いあまり、はじめは教科書を見るだけで冷や汗が吹き出し、吐き気を催すほどだったが、一周目をなんとか終えたときは驚くほどの達成感があった。

最終的に、教科書を四周した。

四周目には、一周目であんなに苦戦していた練習問題も瞬時に解けるようになっていた(問題と答えをすべて覚えてしまったというのもあるが)。

そして高認試験の結果。

なんと数学は満点を取ってしまった(※ 自己採点による)。

しか数学勉強時間を割きすぎた結果、他の教科は準備不足となり、高認試験のもの不合格

惨憺たる結果に終わった(こういう要領の悪さが私が中卒になった原因のひとつなんだろうなー)。

というわけで、高認数学過去問題集だけだと解けないかもしれないが、教科書を使い繰り返し練習問題を解けば私のようなアホでも点数はとれたという話。

最後に。

懐かしい気持ちを思い出させてくれたかあいさん、ありがとう

2017-08-25

カタカナ増田書くこと酷か出す魔を中田か(回文

今更なんだけど

ウォーターとウォーラーって

どうやって書いていいかからなかったのよね。

「ワォーテー」って最初そう思ってたのよ。

ウソみたいだけど。

英語日本語で書いたときカタカナ綴り

チンプンカンプンだわ。

まあ、この単語に限った話じゃないんだけど

英語で言ったり書いてたとき

ふと日本語にしたときカタカナでどうやって書くの?

みんなからしたら当たり前だのクラッカーかも知れないけど。

カタカナスペルが分からないのよ。

そのまま英語の音をカタカナにしても間違うことがあるし。

自信がないときがあるわ。

難しいわね。

漢字最初書けなかったのよ!

小学校高学年ぐらいの歳で漢字が全く書けないって、

まあまあショックよw

頑張って勉強したけど。

日本ってなんだかんだ言って、

漢字って何年も何年も勉強するじゃない。

6、3、3で12年でお馴染みのコイズミ学習机ばりに。

やっぱりだてに漢字勉強してないなって。

SUGEEEEE!って思ったわ

スマホばっかで漢字は書けないよーっていう日本人の方多いけど、

そんなこといってもだいたいの人は難しい漢字でも読めちゃうでしょ?

それもSOGOIIIII!と思うの。

初めて見る漢字だとかは、

見当や想像も付かないから困ったわ。

なんでも文脈から雰囲気でこういう意味かな?読むんだって

まあ、私も英語の分からないスペルはこういう意味かな?って同じことだけど。

それにしてもスペリング大会で出てくるチビっ子は

今まで聞いたことないような、

からない単語スペル正確に言うから恐ろしいわ。

marocainとかって知らなかったもん。

まあ専門用語業界用語の域だけどね、

あのレヴェルになると。

話変わるけど、

キャサリン小林

ちょっと日本語しゃべってたのみてビックリしたわ!

うふふ。


今日朝ご飯

タマハムタマサンドダブルタマゴよ。

タマゴのヤミーが口の中にジューシーに強まることを理解するわ。

タマゴの黄色は元気の黄色よ!

デトックスウォーター

爽やかでスッキリして美味しい

というか、もうコレしか作ってない感満載の

水出し緑茶ウォーラー

通称グリーンウォーラー

よくお茶屋さんなんかで、

ジュースサーバ的な緑の冷たい飲み物って

あれって飲んだことないのよね?

グリーンティーウォーラーなのかしら?

今度試してみようかしらね


すいすいすいようび~

今日も頑張りましょう!おー!

2017-07-28

https://anond.hatelabo.jp/20170728034634

例えば、スポーツ観戦なんて「ルール選手、チーム、プレイの見どころ」とか理解していないとチンプンカンプンだ。TV解説を聞いても、知らない人向けに詳細に説明してくれる解説者は稀だからまったく理解できない。ああ優勝した人やチームはすごいんだね、ぐらいで終わる。自分がやっているスポーツなら「あれはスゴイ」とかすぐわかるけどな。

音楽鑑賞もそうだ。せいぜい「なんとなくいい」ぐらいで、知らなければ「あのギターパートプレイすげえよな」とか言われてもちんぷんかんぷんだ。作曲者とかが出てきて「ここがこうでああで」って解説してくれる番組楽しい。わかってから聞くと「ああーそうなんだ」と思えるけど、自分だけじゃ絶対無理

そういった点からすれば、ストーリーがあって解説があってという大体の映画小説マンガは「それ自体解説を兼ねられるものが多いという点で誰にでも分かりやすいほう」分野だと思うけど、それでも「評価解説」なしじゃほとんどわからないといわれたら、ちょっと発達障害の気はあるかもしれないが、興味の偏りとか程度問題しかないので気にしなくてもよいのでは?なにか「軸」になるドハマリする作品出会えたらまた変わってくんじゃないかな。

2017-05-25

BLAME!観て色々感想読んだ

やっぱ自分含めオタクめんどくさいなって思った。

いやまあ、20年を経て初のアニメ化*1ってことでちょっと期待しちゃって、ちょっと違うな感が残るのは分からないでもないんだよな。

でもあれ1本で原作の骨子にまで踏み込むのは普通に考えて難しいってのも皆分かってたはずなんだよな。

ちょっとでも違うと思ったらシャッターをバシャン!って閉めちゃうオタク感想とか読んだりしてちょっとしかったけど、どんなオタクにも譲れないポイントってのは必ずあるので仕方ない。

でも個人的にあの劇場版ポジティブ評価したい。作品面も、Netflixを通じた海外配信というビジネス面としても。

弐瓶勉本人も語ってるように、BLAME!原作は作中での設定や世界観説明を徹底的に排除していて、

そんな中でたとえばシボが超構造体を突破できなかったと述懐したり、ドモチェフスキーが超構造体を盾にして戦ったり、

そういう小さいエピソードの積み重ねで「超構造体とかいうやべーやつ」「それを破れる重力子放射線射出装置かいう超やべーやつ」という謎めいた層が読者の中に形成されていって、

霧亥も霧亥で倒れては蘇り倒れては蘇り…ってのを積み重ねるうちに「霧亥とかいうやべーやつ」という分厚い謎の層ができあがるんだよな。まるで階層都市のものみたいに。

そういう厚みがBLAME!世界の広大さを引き立てる要素だったわけで、その体験映像で丸々再現するには同じことをするしかないんじゃないかなと思う。

翻って劇場版を観ると、電基漁師との邂逅エピソードを抜き出して整理した感じ。

東亜重工珪素生物など原作キー設定をばっさり切って説明的なシーンを足したという点は原作の厚み・スケール感を大きく損なったが、ストーリーは相当分かりやすくなり、

シドニアのヒットを受けて原作ファン以外も取り込まねばならなかった制作陣の判断がうかがえる。(「説明しすぎ」という感想もあり、それも分かるのだが、あれでもチンプンカンプンな人は結構いると思うのでSFは難しい…)

ただ、いわゆるダメ実写化とかダメ映像化にありがちな物語の根幹から大きく外れた設定・キャラを出して破綻」というのが殆ど見受けられなかったのが何より良かった。安堵した。

好悪あれど、原作をしっかり軸に据えた上で、その枠内でエンタメにしようとしてくれたのが嬉しかった。サナカン侵入シーンとか原作より恐怖を感じた。

「トフボーデン(塗布防電)」とか初見じゃまず分からないガジェットもぼかさずそのまま出してくれたし。「駆除系を妨害するわ!」みたいに説明セリフで済まされてたらもうどうしようかと。

ラストについても賛否あるけど、シボやサナカンは体を乗り換えられる世界から原作との整合性もある程度取りやすい、それ故のアレなのかもね。百合妊娠世界救済エンドはまだありますよ。ありますとも。

今更ですが映像のもの音響はとても良かったです。

原作ファンにも初見客にも共通する正解ではないし、そもそもそんなもの存在しないけど、少なくとも105分という枠の映像化としてはまあほぼ最適解だったんじゃないかなって思いました。

ラム学園の映像化が待ち遠しいですね。(定型句

(*1) 正直これまでに制作されてきた短編群の方が原作雰囲気をよく伝えていると思うが、やはり商業的に難しいのだろう。今作の方向性皮肉にもそれを示しているように見える。


P.S.

「体がいっぱいあるよー!」は入れてくれてもよかったんじゃないですか!?!?!?(怒)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん