「ペースト」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ペーストとは

2017-11-20

anond:20171120101206

柔らかいのが美味しい食材と硬いのが美味しい食材とがあるというだけでは。

「ドロドロとした流動食」や「ペースト状の宇宙食」なんていかにも不味そうでしょ。

何でもかんでも煮込んでスープにするのが美味しいなら料理なんて発達しないし。

2017-11-08

anond:20171108201439

吸ってるかどうか分かるところまで近づいたらもう臭ってるからね。

嗅ぎたくないならその前から防衛するしかない。

「近くにいただけで吸ってなかった」というのは言い訳だよ。

トイレから出てきた奴が茶色ペーストを服につけていたら誰でも距離をとる。

「これは味噌なんです」と言われても近づく奴はいない。

2017-11-05

誰か 二代目 全角スペーストラバ兄貴を やってほしい

2017-10-24

Fotolifeこわい

はてなブログ編集中、なんかの拍子にプリントスクリーンボタンを押していたらしく、ブログ編集画面で少し前のテキストペーストしようとCtrl+Vしたら勝手に画面のスクショフォトライフアップロードされた

画像に関してはもうちょっと管理を厳格にしてくれ。クリップボードコピーした画像アップロードするという需要がいったいどれだけあると思ってるんだ

…いや、結構ありそうだが、せめて一度聞けよ

どうせいやらしい画像とか上げたらアカウントBANだろうにお前はツイッター

なお、うっかり強制アップロードされた画像自分http://f.hatena.ne.jp/ の「Hatena Blogフォルダ勝手に入ってるのでフォルダに入って消そう

2017-10-23

台風一家と言うと増田思うものもう万尾出す魔等位とかっいう吹いた(回文

台風一家と聞くと

サザエさんエンディングで家の中に行列で入っていく絵が思い浮かべる、

きっとあの家は空間のゆがみが生じているはず。

三角形内角の和が180度になるのは

完全な平面の時だけ。

歪んだ空間のなかでは

三角形内角の和が

180度以上になったりそれ以下になったりすると言う

事象の地平面に囲まれていない時空の特異点でもあるわ。

とここまではサザエさんエンディングの項目を

ウィキペディアから丸コピペしてきた文章なのよね。

一度吸い込まれると、

光すら再び出てくることが出来ないほどの

ダイソンビックリするほどの吸引力!

だけど結局は掃除機は紙パック方式の方が、

意外とメンテナンスフリーでいいと思うの。

だって取り替えるだけで済むでしょ?

女の子ダニに噛まれたって話すると男子は引くから要注意ね。

例コップ的な掃除機

こまめに布団もケアして吸い込んでいた方がいいわよ。

干せば一番早いんだけど!

まあやっと台風は行ったみたいで

洗濯物が捗りそうよ!

おかげで街はそのせいで

木々の枝や葉っぱで散らかっていたわ。

スパイスペーストの効いた

タイ風コロッケ様々ね!


今日朝ご飯

玉子サンドゆで玉子

ゆで玉子ばかり食べてると血中コレステロール的なもの

上昇しちゃうのかしら?

今度血液検査行ってみようかしら?

そう思うほど食べ過ぎちゃうのよね。

とりあえずはゆで玉子は手っ取り早いタンパク源よ。

デトックスウォーター

すっかり寒くなってきて厚い布団よろしく、

ホッツ梅ウォーラーで埋め合わせ。

これでカロリーを梅パワーで消費するわ。


すいすいすいようび~

今日も頑張りましょう!

2017-10-11

レッドカレーの炒め作った

たけのこの細切りとピーマンセールだった。久し振りにタイ料理します。

カルディとかでよく売ってるレッドカレーペーストココナッツミルクオイスターソースナンプラーがあれば大丈夫だ。後ろ二つは多分なくても大丈夫だ。

炒めてペーストいれてココナッツミルクとか混ぜて完成だ。辛いのが苦手ならココナッツミルクはたくさん入れよう。なんならそのままレッドカレーにしても美味しい。

次はグリーンカレーにしよう。

リモートデスクトップ経由でLinuxIntelliJに直接ペーストできない

JavaがXrdpのクリップボードを拾いきれないのが原因らしい

https://youtrack.jetbrains.com/issue/IDEA-137683

Xrdpが頑張ってくれるとスマート解決できるんだけど今のところ難しいらしい

Linux上のエディタかに一旦ペーストしてからコピペするとうまくいくんだけどね

クリップボードマネージャ導入して「さっきXrdpからクリップボードに入ったデータを再度選択してクリップボードに入れる」ということをしてもいいんだけど

2017-10-04

タンパク質のかけ算

タンパク×タンパクのかけ算を模索するという発想はおもしろいが、鳥系のタンパクと魚系のタンパクの掛け合わせで「ツナマヨ」という偉大な先人がいるので、これを越えるのがなかなか難しい。だが、可能性はあると思う。調味料になるが「バター×醤油」もそれに近い? 肉と肉…となると、なかなかぱっと思いつかないなあ。


そう言えば、「鉄鍋のジャン」という料理マンガに、安価材料フォアグラを越えるために、ちょっと太った鶏の脂肪肝をカワハギの肝をすりつぶしたペーストに漬け込む、というネタがあった。それがうまいのかどうか分からないけど、あるとすればあんな感じだろうか? 


https://anond.hatelabo.jp/20171003101100

2017-09-29

第2のWelqはすぐそばそこに...?

ここに書くべきか迷ったものの、書こうと思った。

僕は個人的サービス運営していて、スキンケアなど悩みを持った人が相談し合える掲示板みたいなもの運営している。

ただ誰も使っていない...。設計デザインイマイチで、かなりニッチな人々が使っている程度で以前から趣味程度で運営している。

少し前にWelq問題があったので、それ以来、数少ないユーザー掲示板のように機能していたウチのサービス内の情報でも

素人同士の悩み情報で、自分の悩みや問題解決しない・本気で参考にしないように利用者に注意を促している。

同時に、第三者情報を使うことを禁じるために右クリック禁止コピー禁止)などの処置をしていている。

最近ちょっとした問題が起きている...。全く知らないサイト内にて、ウチに投稿された悩みに関する投稿がなぜか再構成されて記事化されている。つまり、一部一部をコピーされて記事化されている。。

問題サイトhttps://hifuka.co/Web皮フ科クリニックさん?)。で、気になったので色々調べていたところ、

雇われているライターさんがWeb皮フ科クリニックさんからの依頼に関することをツイートしており、

運営からの指示によって「記事を書くよりも構成している」とツイートしていた。

このライターさんのツイートを見ても、どうやらコピーキュレーションというものを知らない、リテラシーが低くめな真面目な方なのかな。と..。

で、ここで感じてしまったのが、他社のサイトコンテンツコピーして記事化することをライターさんに指示し量産させていたWelqだ。

どうやら https://hifuka.co/Welq問題があった今でも同じようなことをライターさんに依頼して行なっている可能性がある。

ただ、運営元を調べてみても情報は未掲載で問い合わせる窓口もない。Web皮フ科クリニックのサイトWordpressで作られていて、有料テーマかどうかは知らないもの

同じWordpressテーマを使っている某大手メディアさんは1つだけ知っている。。


サイト内では「うちはキュレーションメディアではない」と断言しているし、記事は「はるこ先生」という名前アップロードされている。

ただ、僕の掲示板サイト投稿された内容が勝手コンテンツ化されて記事として配信されている。

しかもうちはコピー禁止右クリック禁止)にしているので、仕事を依頼されているライターさん達が簡単コピーペーストはできないようにしている。

また、僕の運営する掲示板サイトは悩みを持った人同士が話し合うもの程度のもので、プロの方が載せている悩み解決情報ではない。

第2のWelq案件に関与する気もさらさら無く、ウチのユーザー投稿文を勝手記事化されて配信されてしまっている以上、

長らく趣味運営してきた僕のサイトは閉鎖するしかないし、とても悩んでいる。。

2017-09-11

増田百円拾う炉貧絵くゃ飛騨酢魔(回文

道ばたでお金みっけ!

みたいなことあるけど、

それだいたいワッシャーなのよね。

あちゃーっと思うけど、

今日は100円だったので

よっしゃーって思っちゃったわ。

見逃すわけにはいかないか

拾ったんだけど、

まああぶく銭じゃない

からいつも寄るお店の募金箱に入れておいたわ。

この拾ったお金募金箱に入れるって行為

その私の好意

いったい良いことなのかしら悪いことなのかしら?

少なくとも盗んだバイクで走り出すよりマシだと思うけど。

よく、

電話を先方からもらっといて、

こっちの要件も言いたいとき

「もらった電話申し訳ないんですが」

とかって言うじゃない。

そのフレーズが出るごとに

「盗んだバイク申し訳ないんですが」

と言いたくなる15歳の夜を思い出したわ。

うふふ。


今日朝ご飯

ダブルタマサンドという夢のようなものがあったのでおもわず

ゆで玉子と玉子ペーストの組み合わせが

プリッとした歯ごたえと

セクシーでヤミーな玉子ペースト

ベストマッチングなのよね!

黒柳さん!

デトックスウォーター

ちょっといい茶葉買ってみました。

抹茶粉入りのお茶の方が無難に仕上がるけど、

これって結局は抹茶パウダーが美味しさの秘密なんじゃない?

と思ってしまうわ。

そんな水出しグリーン緑茶ウォーラーよ。


すいすいすいようび~

今日も頑張りましょう!

2017-09-08

今日、貸してもらった本を返す。

何も言わずに、ちょっとだけ微笑みを浮かべて、

「ありがとう」

だけで返せたらいいなと思う。

年下の友人が先週貸してくれた。それはもう、ありきたりなぐらいにありきたりな軽い小説で、映画化されて流行っているからという、おそらくただそれだけの理由彼女はそれを読んでいた。本をあまり読まない人が持っているのを見たこともあるぐらいだから、乱読気味の彼女が読んでいて、それで、「面白いから読んでみ」と貸してくれたのは、まったく不自然じゃない。

けれど、本を貸すのはむずかしい。彼女はまだそれを知らない。知らないままにしておいてあげるほうがいいのかなと思う。まだそれでいい。

なぜなら、読書は人の心をかき乱す。たとえそれが安っぽいお涙頂戴式の小説であっても、思いもかけないところで心の平安に波風をたてる。

「貸して欲しい」と言われて貸す本ならかまわない。本屋で手に取っていくのと同じで、いくら取り乱そうが、それは借りていった者の責任だ。そこで完結する。しかし、「ぜひ読んで」と貸した場合ダメージを受けた側はやはり相手責任を求めたくなる。それを求めることをまた、求められているのではないかと思う。つまりは、なにか気の利いた感想でも言わねばならないような気になる。

だが、いかにも仕組まれクライマックスボロボロ涙を流した者にとって、気の利いた感想などいえるはずがない。こんなご都合主義で泣くなんて、恥以外の何物でもない。その恥を否定するために、あえてその物語をくさすのか。不治難病モノは定期的に流行するキッシュだと、知ったかぶり韜晦に逃げこむのか。それとも、涙もろい自分を素直に認めてしまうのか。だが、それはとてつもなくややこしい。


なぜなら、年下のきみが感動した理由と、もう長いこと生きてきたぼくがやられてしまった理由は、たぶんちがうからだ。ぼくにとっては、舞台設定そのものが痛かった。その感覚は、きみにはわかるまい。


きみは信じないだろうが、こんなぼくにだって高校生だったときはあった。きみはよく「青春」なんて言葉を口にしてぼくを笑わせるけれど(たぶん意識してカギカッコ付きで使っているんだというのはわかるけど)、どんな意味においてさえ、ぼくにとって高校時代青春なんかじゃなかった。ひたすらしんどい時代だった。そして、この小説舞台設定は、まさにその果てしなくしんどい時代を思い出させる。

美化してしまえば、ぼくにだって青春の思い出」みたいなものがないわけじゃない。だけど、時間レタッチ自己正当化を取っ払ってしまったら、そこに残るのはただただめんどくさくておもしろみのない屈辱の日々だ。

典型的な場面を思い出す。それは、昼休みグラウンドに面した廊下、ぼくはグラウンドを見て退屈している。なぜ退屈する場所にそこを選ぶのかというと、グラウンドの木陰はリア充たちが(「リア充」なんて言葉はその時代にはもちろんなかったのだけれど)占拠しているし、教室内にはまだ弁当を食っている人や早速にお勉強をしている優秀な生徒たちがいる。そういう人たちの邪魔はしたくないし、だいたい教室内の席なんて飽きるほど座っている。友だちの少ない、話題の乏しいぼくにとって、いられる場所は限られていた。そして、人の邪魔にならないわずかな隙間のようないくつかの場所の中でも、グラウンドの見える廊下は特等席だった。なぜなら、そこからクラスいちばんお気に入り女の子と、クラスいちばん美人と評判の女の子が眺められたからだ。親友である二人は、たいていつもグラウンドの向こうの特別教室の日陰でおしゃべりをしている。もちろんぼくは、ただ鑑賞するだけ。それだけ遠いと見ていることもあんまりからないだろうから、まあ人畜無害な楽しみだ。

そうやってしばらくすると、ぼくと同じぐらい冴えない女子弁当を食い終わって廊下に出てくる。いつも凄まじい寝癖のついた髪をしている。彼女もまた、昼休みにどこに行くアテもないのだろう。ぼくと彼女は少し言葉をかわす。話題のないぼくと同じくらい、彼女話題がない。だから食い物のことばかりしゃべっている。カレーの玉ねぎは具であるべきなのか、ペーストの一部であるべきなのかみたいなことを、特に目的もなくしゃべっている。

そうこうするうちに、学級委員長廊下に出てくる。いや、彼は正確には学級委員長ではない。彼がその役にいたのは一年生のときから、「元」をつけるべきなんだろう。彼はぼくの数少ない友だちの一人で、というよりもぼくにとってはその高校で唯一の友だちで、だからぼくは少しホッとする。ただ、彼が加わってからの話はちょっとこちなくなる。彼にとっては食い物のことは重要ではない。いや、ぼくにとってもそうだよ。だけど、他に話すこともない。彼はちがう。なにか、他に話すべきことがある。けれど、ぼくにはそれが見えない。そのうちにチャイムが鳴って、ぼくらは教室に戻る。

そういうことを思い出してしまう。だから、ぼくは泣いてしまう。

なぜなら、シチューをご飯にかけるのは有りか無しかナポリタンスパゲッティの麺は柔らかいほうがいいのかどうかなんてどうでもいい話をする過程で、ぼくはとんでもなく人を傷つけていたからだ。

後になって、ぼくはその寝癖の女の子から聞いた。学級委員長彼女はそのとき付き合っていた。だというのに、彼女はぼくとばかり話しているものから最後学級委員長は傷ついて、そして、結局別れ話につながった。そういう展開が愉快な人はいないだろう。親友失恋を喜ぶような奴はいないし、自分がその原因だったら焼きそばノドにつめて死んでしまったほうがマシだと思っても仕方ないんじゃないだろうか。



から、ぼくはもう、そこから先の筋書きがどうであれ、泣く準備はできていた。そして、ヒロイン死ぬところでやっぱり泣いてしまった。

それでもあのときおにぎりノドにつめて死ななくてよかったなあと、いま、そんなふうに思う。

なぜなら、いま、こうやって気軽に本を貸してくれる友人がここにいる。それを感じることができる。そして、ぼくはいま、ちくわに詰めるのはキュウリがいいのかチーズがいいのか、ナス田楽と揚げびたしのどちらを奨めるのか、寿司屋卵焼きを食べるべきなのか否か、そんなことを熱くもなく語ることができることの嬉しさを知っている。

からぼくは、うっかりと誰かを傷つけてしまうようなことをしたくない。気づかないうちに自分の力を超えることをしてしまいたくない。

そんなわけで、ぼくは何も感想かいわずに、この本を返そうと思う。こんなことを喋らないために、ちょっとだけ皮肉っぽい表情も見せるかもしれない。

そういう理由から、かんべんしておくれよ。

2017-09-06

ガッカリサーモン

スーパーで細い海苔巻きが色々売ってたか

お昼ご飯にとサーモンのやつを買ってみたんだけど

刺身じゃなくてなんかペースト状にされたやつだった

ガッカリ~ン

2017-08-30

普通に泌尿器科行ってこいw

https://anond.hatelabo.jp/20170829154930

淡いピンク色程度だったら、まだどうということはないなw

オレがかつて仕事ストレスかいろいろあって前立腺炎とやらになったときは、尿がトマトジュースを2倍に薄めたくらいの感じで真っ赤っかだったし、精液はトマトペースト混ぜたくらいの赤白まだら模様だったぜw

泌尿器科行って肛門から指突っ込まれ前立腺をさわられ、なんか薬をもらって1週間ちょっと飲んだら、ほぼ治ったけどなw

ますだ〜!!

モヤモヤした時は言語化させて書き出すと自分気持ちが整理される。それに、いつどんな事があったか証拠や記録になる。

日記帳だと人に見つかりそうなのと、言い回しを変えたりカットペーストしたりの編集しづらい。

フェイスブックインスタグラム個人的な事は書きたくない。

ツイッターは140文字制限があるから長文を書く気が起きない。あと、重要なことを書いても何気無い思いつきのようなツイートにどんどん押し流されて行ってしまう。

知恵袋2chは論外

から増田 わたしは何かあった時に増田 アノニマスダイヤリー増田 ああ増田

トラバブコメでいろんな人から人生アドバイス貰えたりするのもボーナスポイント

2017-08-22

ネットの争いの真実

ネットの争いって勢いあって人が集まってるから

なんかこのホットな争いを知らないなんてモグリか?

などと馬鹿にされるんじゃないかと思いがちだけどさあ

違うんだよなあ実際はこんなネット不毛な争い誰も知らないんだよ

本当はTVバラエティ番組みたいに全く観る必要がない

こんなものに貴重な時間を取られるの無駄すぎるぞ

ピーナッツペースト状になるまで咀嚼しまくるほうが100億万倍マシだ

2017-08-18

増田ブクマカに告ぐ

くだらない増田記事をはてブ人気記事にするんじゃねぇよ。

炎上狙いにつきクリック注意

だってよ。お前ら増田ブクマすんなよ。全部トラバに書け。

特にファーストブクマカ。「B!ブックマーク0」押すなよ。

トラバはこうするんだ。

Permalink」→URLコピー→「日記を書く」→タイトルペースト→「本文」にコメント→「この内容を登録する」な。

2017-08-06

[] #32-4「数奇なる英雄 リダイア」

俺たちからすれば無理やり辻褄合わせをしただけの内容だったのだが、これが意外にも教師からは高評価だった。

ヤケクソ気味な発表スタイルが真に迫っているように見えたのだろうか。

メンバーの一人であるタイナイの分析によると、他のグループネット簡単に手に入る文献からコピーペーストしたみたいな成果物だったので、俺たちの発表が新鮮に映ったのではと言っていた。

カジマはというと、各文献の記述をどれも否定しない、その姿勢が何より評価につながったんだと前向きな解釈だ。

何はともあれ俺たちは成し遂げたのだ。

しかし、課題のためとはいえテキトーなことをでっちあげた後ろめたさもグループ内にはあった。

俺も多少はあったものの、それも数日経つと薄れていく程度のもので、他のメンバーも同じだった。

ウサクを除いては。

「あの時は課題をこなすことで必死だったが、我々は大罪を犯してしまったのではないか? もし、我らの説が正史のように扱われてしまったらと思うと……早起きしてしまう」

会うたびに毎回こんな話をしてきて面倒くさかったので、俺はとある人物を紹介することにした。


「マスダ、ボクを便利なペテン師か何かだと勘違いしてない?」

ウサクのもとに呼び出した人物は名をガイドという。

最近この町に滞在している、自称未来人だ。

正直なところ俺は未だにこいつの言うことをマトモに信じる気はないのだが、それっぽいことを見せたり言ったりはできるので、これでウサクに程よく納得してもらおうと思ったのだ。

「まあ、いいや。リダイアに関する記録だけど、マスダたちの説を後押しするような記録は未来にも存在しないね

それは俺たちの発表内容がデタラメであることを示していたが、同時に未来には俺たちの成果物が禍根と共に残っていないことも示していた。

ウサクが信じるかどうかは分からないが、とりあえず気休めにはなるだろう。

「そうか……では、どのような記録が残っているんだ?」

「そうだなあ、例えば銀河大戦においてスパイとして、リダイアという名前宇宙人活動していた記録があるね」

どうしてそんなことを言うんだ。

俺はバツが悪くて、自分の顔が引きつるのを感じた。

それを周りに見られないよう、おもむろに自分の口元を左手で覆う。

「ぎ、銀河大戦? そんなの知らないぞ」

「そりゃそうさ。君たちのいる時代から、数百年後の出来事からね」

ウサクは理解が及ばず、半ば放心状態になっていた。

俺はその横からガイドに目配せをした。

ガイドはそれに気づくと、慌てて取り繕い始めた。

「ええと、ウサク? 歴史ってのはね、あくま歴史なんだ。ボクはそう思うよ」

訳の分からない説明に俺は思わずため息が出そうになるが、堪えてフォローした。

「ウサク、お前はちょっと難しく考えすぎなんだよ。リダイアがどんな人物であるか、何を為したかなんて、俺たちにはさして重要事柄じゃないんだ。真偽がどうあれ、な」

「もういい……これは我が課題だと解釈しよう」

後にウサクは、リダイアに関する資料独自に纏め上げ、一部界隈で脚光を浴びることになる。

まあ、それはまた別のお話

ガイド、ウサクが書いた文献、記録は未来に残っているのか?」

「知らない」

こいつに話を聞いたのは失敗だったな。

(おわり)

2017-07-24

いくら辛党からといってココイチ10辛以上を頼むな

あれはスパイスを油で溶かして作ってるから辛さを上げれば上げるほどギトギトのペーストになっていく

そういうのが好きな人は好きにしたら良いが、基本的には3~5辛くらいに留めて卓上のとび辛スパイスで調整するのが無難だと思う

2017-07-22

皮を剥いたことがない君へ

母子家庭だったからだろうか

俺は20になるまで自分ペニスの皮をむいたことがなかった。

いわゆる仮性包茎

皮を動かせば亀頭の4分の1くらいは露出するが、それ以上は未知の世界となっていた。

小2から皮オナを始め、気づけば13年間も毎日猿のように行為に及んでいた。

そんなある日のことだ。

ペニ棒が痛いではないか。 少し何かに当たるだけでも痛い。

俺は勇気を振り絞り、恐る恐る皮のベールをめくっていった。

そこに現れたのは、黄色く変色したおびただしい量のチンカスだった。

ペーストのものから、カチカチのものまで混在しており、

特にカリ周辺にはみっちりと詰まっていた。

あのとき未知との遭遇を俺は一生忘れないだろう。

2017-07-21

[]バジルペースト

水耕栽培日記と銘打っているが

すでにバジルプランターとかに定植済み

今朝はバジルを収穫し

ペースト自作した。

松の実は高いのでアーモンドで代わりに

育てたかいがあったね

2017-07-18

シャトルシェフカレーを煮込んでいる

まずフライパン手羽元を焼く。その間に玉ねぎにんにくショウガをみじん切りにする。

手羽元に焼き色が付いたら取り出して、出た油で玉ねぎと薬味を炒める。まず強火で5分。火を弱めてもう10分。台所めっちゃ暑いけどがまん。

ねぎたぬき色になったらトマト缶とカレー粉を投入。ペースト状になったらここでシャトルシェフの登場。カレーペースト手羽元と水と塩とローリエを投入。おまけにレンズ豆を少々。中火で10分煮込んだら、外鍋に入れて4~5時間放置。今ここ。さっきまで暑かった分、冷房の聞いた居間仕事しながら出来るのを待ってる。

あー早く食べたい。まだかな。まだかな。

2017-07-06

[]葉っぱが太陽に向くの面白い

最近めっきり水耕栽培やめちゃった

ゼオライトと有機石灰(たぶん卵の殻)を培地にした

ペットボトル栽培バジル

窓際

ベランダに出して干からびても困るので窓際

葉っぱが太陽の方向を向くので楽しい

心和む

そろそろ定植したい

ペースト

今朝外にあるバジルを摘み取った

冷蔵庫に保管しているバジルの総重量が27

ペースト可能最小量が20とされている

∴いけるかも 

週末やってみようかな♡

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん