「認知的不協和」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 認知的不協和とは

2020-08-12

顔じゃない愛嬌とか言動とか言ってる奴は声の重要性を無視している

関係なくモテるやつもいるとか、大事なのはコミュ力とか性格とか言う奴腐るほどいるけど顔よくなくても好印象なやつは大抵声質が良い。声の与える印象っていうのはお前らが思っているより想像以上に大きい。


「お前ってほんとブスだよな」

この一言でさえイケボが言うかブサボが言うかで聞いたやつが受ける印象は全くもって違う。別に君ってほんとブサイクだよね」に変えてカワボ、ブスボにしたっていい。ちゃんと頭のなかで再生してみろ。

ルッキズムっていうのは何故か顔面のことだけに限定して語られがちだが別に顔だけの話じゃない。

遺伝特性によってもたらさられる後天的修正の難しい問題っていうのは全てルッキズムなんだ。

顔だけじゃなくて声質、身長、体型、肌の色や質感、先天的な知能の高さなんかも全部ルッキズムから

キレ良く面白いことが言えるとか誰とでも愛想よく仲良くできてコミュ力が高いとか話してて楽しいとか愛嬌があるとかもたまたまそれが出来るキャラクターによってもたらされてるだけなわけ。努力否定しないけどもともと備わってる魅力の伸びしろが期待できる部分以外ではほぼ役に立たない。

声系のSNSとかやったことあるやつなら痛い程分かるような話だけどブクマカ文字だけの世界的外れなこと言って認知的不協和から逃れようとしてる感じ。お前らyoutubervtuberお笑い芸人の声質気にしたことないの?

あとよく言われる清潔感とかも風呂入れ髪整えろ髭剃れとかより元々持ってる骨格のゴツさとかの体型の要素が与える印象の方が全然大きいから。痩せればめちゃくちゃ変わるってもんでもない。

同じ振る舞いや言動でもその人の放つ声のキャラクターや体型で相手の受け止める印象は全然違うものになる。

顔が良くなくてもモテる奴は他の身体的特徴で勝負が出来てるに過ぎない。

他の要素でも特に秀でてないやつに対してコミュ力とか性格とか愛嬌とか言ってるやつも結局ルッキズム否定できてない。

こうすればどうなるって話じゃないのにそこに救いを求めようとしてる奴が多すぎる。

救いはないんだ

どうかお前らがそのことを意図的にかそうでないかに関わらず見落としてる事について頭に叩き込んでから、今後は顔は関係ないよとかではなく遺伝特性関係ないよとブコメしてもらいたい。

すげえバカに見えるから

2020-06-24

anond:20200623194658

ただの認知的不協和

まず「本当のことを言う」ことから始めてみようか。

別に実際に口に出したり書いて公開したりする必要はない。

頭の中で本当のことを言え。

2020-04-27

現実に耐えられない風俗おじさん

風俗おじさんはどうも

風俗業は楽して稼げてしか安全な素晴らしい職業であり、風俗で働くほとんどの女性は望んで風俗嬢になった

という荒唐無稽ストーリーを強く信じているようだ。

風俗おじさんは自分相手をしてくれている女の子お金のために嫌々自分に抱かれている現実に耐えられない。事実事実として自覚すると認知的不協和が発生してしまうから、それを解消するために「この女の子も含め、世の中の風俗嬢はみんな、心の底から望んで風俗嬢になったのだ。だからこの僕との行為も楽しんでくれているのだ」ってストーリーにすがるしかないんだよね。

追記

話題になってる岡村氏は逆に「風俗はキツい仕事であって、望んで働いている女性は少ない」ことを自覚していると思う。「コロナ不況になって経済的に困窮する女性が増えれば、コロナがなければ風俗で働くつもりのなかった美人風俗で働くようになるので、それが楽しみですね」と言ったわけだから

なお当方風俗いかないおじさんです。図星突かれた風俗おじさんが秒で現れて女認定して叩いてきてちょっと笑ってしまった。そういうとこやぞ。

anond:20200427114417

自分と同性を「金で買う」って感覚拒否感や哀しさがあるのもあると思うわ。

女を性的オブジェクト扱いできる男だったんだなコイツっていう。

男の浮気しろ風俗通いにしろ

から離れられない場合、女はこの認知的不協和を「私は男の生理本能理解を示してあげられる女♪その辺のバカな女とは違うのよ」ってふうに思い込むことで防衛するからな。

そういう女は浮気しなかったり風俗否定する男とくっついてる女が大嫌い。

2020-04-02

レアニを受け容れないプロデューサーは出て行けと三行半を渡された

初めに言っておくが、私はモバゲースターライトステージアイドルマスターシンデレラガールズプレイするユーザー、つまりプロデューサーだがそのアニメ版通称レアニを好ましく思っていない。

理由は様々だが、突き詰めると原点であるモバゲーからアイドル人格関係性を蔑ろにして、アニメスタッフが「ぼくのかんがえたさいきょうのアイドル」で好き勝手やったことが気に食わない

それが大手を振っていまなお公式にもファンサブ界隈にも影響力を持っており

レアニ以降にリリースされたデレステに至ってはデレアニの設定を取り込むことで、オタクが一番キライな公式二次設定を取り込むってやつをやり始めたことが腹に据えかねる。

からなるべくデレアニのことは忘れてゲームプレイしてる。なんだかんだでモバマスデレステもその独自世界線を守っているから心穏やかにゲームプレイしていた。

ところがだ恒例のエイプリルフール企画で、今年はデレステミニゲームがあったわけだが、その説明画面にいるアイドルたちがデレアニ由来のユニットばかりだ。

説明画面にいたアイドルたちに対応するユニットは、アスタリスク、ラブライカ、あんきら(ハピハピツイン)、そして画面が飛び飛びだが凸レーションとニュージェネ。

このうちアニメ由来のユニットアスタリスク、ラブライカ、凸レーション

あんきらとニュージェネはモバマス以来のデレマスの顔とも言うべきユニットだ。その2つに並ぶ存在としてデレアニ由来のユニットを当たり前に置いている。

それが自分でも想像以上に堪えられないものがあった。

これまでどれだけデレアニがゲーム世界で推されて、これまでのモバマス以来の世界侵食されるようでも、あくまでも一時的ものだ根っこは全く別ものだと思ってきた。

だが、こうして説明画面というなんでもないところで当たり前にデレアニが推されているのを見ると、くるものがある。

こういう小さなところでデレステはデレアニ由来のユニットを受け容れている当たり前に悲しくなる。

奇しくも、例のミニゲームゲーム世界アイドルたちが取り込まれて救い出すという筋書きだったのだ。実際は逆、ゲーム世界をデレアからの設定が侵食しているというわけだ。

これがまだエイプリルフール企画の一発ネタなら話は別だが、それ以降もゲーム内コンテンテンツとして恒常されることになった。

あのデレアユニットを推すあの説明画面を恒久的に表示するつもりなら、デレステ意志はそういうことだろう。

繰り返すがデレアニはアニメスタッフが好き勝手やった全く別の世界線の話で、アイドルたちの人格関係性も全く別物だ。それが当たり前にゲーム世界にいるってなるとなんだか認知的不協和気持ち悪くなる。

もしもアニメ放送される5年前なら、あんきらとニュージェネに並ぶ存在としてどんなユニット位置づけられただろうか、この5年間でそこに並ぶ存在をデレアニ以外で作れなかったのだろうか。

デレステは、もうデレアニ以外のユニットを、アイドル関係性を正直どうでもいいと思っているんじゃないのか

そしてモバマスサービス縮小、エイプリルフール企画新規テキストも少しはあるとは言え過去の復刻。もうデレマスのものモバマス以来の過去を切り捨てようとしているように思う

どうしたものかな、デレアニを受け容れないなら去れと言われてるようだが、せめて綺麗にさよならしたい。

2020-02-05

anond:20200205013153

自国を原状よりも改善したいと望む立場から見たとき、「他国よりも比較的良好である」という現実障害しかならんからなあ

認知的不協和を解消するためには、現実から目を背ける必要がある

それを繰り返すことで、主張のオカルト純度が増していき、理知的集団が離れ、狂信者集団化するのよね

2020-02-03

どこにでもいるオタク映画CATSを観てきた話。

これはどこにでもいる普通オタクが「金を払って観る悪夢」「SAN値チェッカー」と名高いカルト映画CATSを観てきた感想文です。

ネタバレが盛大に含まれていますので、その辺りお気を付けて頂けると幸いです。

昨年12月の暮れに海外で一足早く上映が始まり、その評価を読み「絶対に見る」と心に決めて1ヶ月、私はようやく映画館へと足を踏み入れた。

やれポルノだの玉ねぎだのと聞いているので期待は最高潮、何しろ私はホラー映画が大好きで、そしてクソ映画が大好きです。

今日は一人で悪夢を観に来たことを忘れて売店で巨大なポップコーンジュースを買い、はやる心を抑えながら入場開始を待つ。

上映前に最後に流れた「それでは、夢のある映画の旅をお楽しみください」のアナウンスは、この後の展開が「悪夢であることを啓示しているかのようでした。

私はオタクの中でも日陰に生きる人間でありますゆえ、正直CATS本編と同じくらい実写オタ恋CMも滅茶苦茶キツかったんですが、この辺りについては口を閉ざし静かにスクリーンへと目を向けます

劇場の照明が落ち、暗闇の中映るのは夜空。

猫の映画ですよ〜!という事を示唆するかのごとき可愛らしい雲、ここからどうなるのか期待が高まります。ちなみにここが唯一ここからの110分の中で「これは猫だな」と理解できた部分になります

さて、開始して1分ほどですがここで早くも私の脳は処理の限界に達してしまいました。

ドラクエIIIの夜のピラミッドBGM不協和音にしたようなBGM流れる中、夜の街を闊歩するのは人間によく似た体躯にうっすらと全身毛のテクスチャを重ねた「何か」。

一瞬、誤ってメイドインアビスのシアターに来てしまったのかなと思いました。人間性の喪失の結果と言われれば納得も出来るのですが、そもそもこれは「人間」では無く「猫」らしいんですね。

BGMの中、四つん這いの合成獣キメラ)の集団道路をぐるぐる回る姿はムカデ人間の続編かと錯覚を覚える絵面ですが、その中心で蠢く頭陀袋も嫌な予感しかしないし、案の定悪夢が飛び出すし、今の所パンドラの箱なのですが果たして最後希望は飛び出してくるのでしょうかね。

そう言えば海外の評判ではやたらと性的な印象がありましたが、ただでさえ限りなく全裸に近い全裸なのに動きがこう猫々しいしやたらと柔軟性をアピールするし妙に動物的な飲食シーンを盛り込んでくるし、観客の無意識の奥底にあるなんらかの性的衝動を呼び起こそうとしてるのかなって感じは分かるんですけど。ですが、残念ながら扉のノックの仕方がシャイニングジャック・ニコルソンなんですよね。へただなぁ…欲望解放のさせ方がへた…こんなんじゃ歴戦のケモナーだって裸足で逃げて行きますよ。

さてなんの説明もないままに話は進み、ジャ…ジェ…?なんか分からないけど固有名詞がいっぱい出てくる、完全にルシがファルシパージ状態。私は原作CATSを知らないので、知ってたら話の流れが分かるんですかね?知ってたら開幕1分で席を立ちそうですけども。

さて墓場で歌って踊るシーンではふとBloodborneを思い出しましたが、ひょっとしたらこの夜は獣狩りの夜だったのかもしれません。私の啓蒙も爆上がりしていきます

トイレで歌うシーンは真っ先にトレインスポッティングを思い出しましたし、ひょっとしたらこ映画も薬でぶっトんでる狂人の見た夢かもしれないし、狂ってるのは私だったのかもしれないと思い始めました。

まだ始まって30分も経ってないんですけど。あんな猫やこんな猫の説明を歌っているけど私にとっては全てが邪悪モンスターしか見えない。

さて、かく言う私もだんだんと目と心が慣れてきました。

感覚的に言うと「有色はマシ」「服あると相当マシ」「全裸はほんとキツい」「白系マジで無理」、要するにヒロイン枠の生物が一番キツい。黒人の敵とマジシャン比較視覚へのダメージが少ない。それだけで若干好きになる、だから頼むから帽子を脱ぐなコートを脱ぐな。あと手先と足先が人間なのがマジで拒否反応を起こす、黒人の手の平が肌色なのでも認知が「?」ってなるのにこの生き物の手足見てると「??????????????????」ってなる。かといって靴だけ履いてるのも異常なんですけど、タップダンスだけ見たら凄い出来なのに他の全てが恐怖。

あと衣類については黒人っぽいキメラが首からbling-blingなおさかなネックレス下げてるのは良いなと思いました(数少ないポジティブ感想)。

この作品、猫だけでなくGの者等も等しくキメラになっているとの話はうっすら聞いていたのですが、正直全裸じゃないし着ぐるみっぽさあるからこっちの方がだいぶマシではあったんですけど、喰い始めた時は流石に驚愕のあまりポップコーン食う手が止まりました。

ネズミとか、子役?っぽく見えたんですけどこれを見たご両親は「可愛い〜💕」「◯◯ちゃんの演技最高〜!」って思うのでしょうか、人生開始してまだ間もないのにこのような罰を受けるのはあまりに酷ではないでしょうか。

あと犬の存在示唆されているのに画面に映らなかったの、犬はキメラじゃなく犬ですよってことなんですかね?製作陣や太いスポンサーの中に敬虔な犬好きでも居たんでしょうか。なんにせよ、助かった動物が居るのは良いことですね。

個人的認知的不協和を感じるポイントデザインや動き以上に「大きさ」があるんですけども。人間体躯に猫の動き、街並みは人間の大きさの中で人間らしき体躯の生き物が「猫のサイズと言うには高さは合っていても細身すぎて違和感」で「人間とは思えない位小さい」姿で街を這い回り走り回る。人間の脳には大きさや距離感自動的に調節してピントを合わせる機能があるはずなんですけどそれが全部ぶっ壊れる。

脳の機能に直接影響する映画感覚ダイレクトに伝えてくるこの作品はいっそ4dxでも上映してほしい。余談ですが私はこれを観ながら「TOHOシネマズ限定かっぱえびせんポップコーン」を食べていたので、こいつらがゴミ箱から拾ったエビ食うシーンでセルフ臭覚で新感覚映画体験をしてしまい大変不愉快な思いを致しました。

定期的にあったのですが、このキメラ達が猫の鳴き声で「ミャー」とか「ニャーン」とか鳴くのがかなりキツい。というか主役級は顔がアップになったりすることが多くて「あー、人間の顔と身体した獣のキメラだなぁ」って思えるんだけど、ヒキで後ろに映ってるその他大勢ヤバい意味不明物体が四つ足で這い回ってる、フォーカスが手前に当たってるせいでぼんやりボケた画面の奥で蠢いている人間ではない何か。私が観てたのってひょっとしてサイレントヒルだった?と誤認してしまいそうだし、私は悩める私に胸を張って「違うよ、CATSだよ」って言ってあげられない。

そこそこ話が進んでもストーリー理解できない。一番歌と踊りが上手い奴が選ばれるオーディションなのは分かるけど、選ばれたら転生って死ぬやつじゃん?あと黒人男性なんでよく分からない魔法使ってるの?確かに猫よりは魔獣って感じだけど、それやるとますます猫の概念から遠ざかるよ。観ていてふと私が思い出したのは「悪魔ネコ」でした、懐かしいですね。

ところでこいつら猫?ってことは乳首6つあるんですよねってふと思って心底ゾッとしたし、この時点で完全に食欲を失っているのでポップコーンは封を閉じられている。

この時点で唯一覚えてる名前ヴィクトリアだけだし、ヴィクトリアったら捨てられた飼い猫割には異様に順応高いな…こうやってこの映画に慣れてきてる自分もひょっとしたら既にヴィクトリアなのかもしれない…と正気を失っていたら家無き捨て猫で「子猫であることが発覚したのですが、私の中の子猫の概念がグチャグチャのベコベコに狂うのでこの件については早めに酒飲んで忘れようと思いました。

さて、物語の結末、私の刑期の終わり近付いて来ました。

ゲイビの男優インナー無くしたマリオみたいな格好のキメラが踊ったり、黒人キメラコート帽子も脱いだせいで一瞬マジで全裸かと目を疑いましたがそんなことは無く。あとヤク中の流れあったんでやっぱりヤク中の見る夢だったオチも考えたのですが残念ながら物語大団円へと向かいます

マジシャン無茶振りされる流れ観てると「いじめか?」と思いますが天下のハリウッドがそんなことをするわけが無いのです、ちゃんとなんとかなりハッピー的なエンドです。

ここまで観ていて、ストーリーの中の時間が夜から夜明けまでで12時間も経っていないことに恐怖を感じる。映画も2時間足らずだし、体感的には6時間くらい苦しんでるんだけど。

最後最後に、老いた猫は画面のこちら側ん見据えてこう言います

「猫はあなたそっくり

これは、ここまでこの映画を観続けた私にとって実質「死刑判決」でした。啓蒙が上がり過ぎて狂ってしまいました、私は人間のつもりだったけれど、実は限りなく画面の中の生き物によく似た「なにか」であると告知されました。

ホラーにある「次はお前だ」的なアレであり、告発シリアス社会派にある「他人事ではないぞ」みたいなアレを感じます。あと夜闇に紛れた姿も怖かったけど朝日の下よりは大分マシだったみたいです。朝日の下のキメラ達は、エグいアダルト作品を観た時のような性的興奮よりも先にショックに殴られる感覚がありました。もうこの辺りは感想メモすることも忘れました。

しかしまぁ終わってみて改めて考えると、歌のクオリティは当然の如く相当高かったです。私はあのビジュアル日本語ミュージカルやられると「理解できないおぞましいものを無理やり理解させられる」感覚に負けて脳が爆発四散してしまいそうだったので字幕で観ましたが、吹き替え役者さんが好きな方は吹き替えで観ても良いのではないでしょうか。あの生き物達が好きな人間の声帯で歌い喋っている姿を観て立っていられるのならばですけども。

一言感想をまとめるなら、「目を瞑って観たらそこそこ満足度の高いミュージカル」だと思います。ただ残念ながら、目を開けると死んでしまうので気を付けてください。神話ありがちな奴ですね。

見るなのタブーだと思えば納得できる作品です、いや無理だできねぇな。

ここまで色々書きましたが、最期まで走った身としては「マジシャンの猫ならギリ抱ける」と思いました。

どうやら私も完全に狂ってしまったみたいです、その内全身の皮膚に薄ら毛が生えてきて服を脱ぎ捨て夜の裏路地に四つ足で走って行くでしょう。まだ日本語を語れる今の内に、これにて文面を終えようと思います

ありがとうございました、それではさようなら、どうかお元気で。

2020-02-02

anond:20200202230356

結局は青い共産主義者的なイキリでしかないんだってことだと思う そして認知的不協和で気が狂う

2019-12-19

anond:20191219125245

納得感ねえ。日本法治国家ダーいつも言ってるブクマー認知的不協和を起こしてるのか。

2019-11-07

anond:20191107205945

キミのような人は認知的不協和っていうんだよね。

新車を購入した場合運転中に自分が購入した車と同じ車種に注目してしまうことや、購入した車の広告に注目してしまうといったことが起こる。

 これは、購買行動が正しかたかどうかという不安を取り除く為に、「自分が購入した車は他にも多くのユーザーが選んでいる素晴らしい商品だ」という認知や、

広告で伝えられる製品の良い点を確認することで「購入は間違いでは無かった」という判断を行うことで、不協和逓減をしているのである

まり

経験したいってことっすわ。

2019-10-20

Rocket Newsグルメ記事絶対に信用してはいけない。絶対にだ。

人生で少しだけ、お金時間の損失を回避する方法を教えよう。

それは「Rocket Newsグルメ記事を信用しない」ことだ。

2010年ごろ、Rocket Newsの「池袋駅ホームホットドッグ屋が激ウマ!行かない人は人生損してる!」くらいの勢いで絶賛されていたのを見て(←正確なタイトル失念現在記事も削除されている。ちなみに当のホットドッグ屋も閉店している)、これは美味いに違いないと思って行ってみた。

しかし、これがなんの変哲もないホットドッグ。むしろパンもボソボソで、このレベルだったらモスバーガーホットドッグなんかでいいじゃん、と思った。

その後、同じような経験をもう一度して、それ以後、Rocket News記事は信用しないことにした。

この「そこまで美味くはないものを『神』とか『死ぬほど』とか美辞麗句を並び立てて派手に絶賛することでアクセスを稼ぐ手法」はロケットニュースに限らずグルメサイトバイラルメディア(笑)にはよく見られる。当時の僕のように騙されて手を出して後悔する人もいる一方で、心の底でイマイチと思いながらも「わざわざ時間をかけて来たのだからイマイチなわけがない」という認知的不協和作用して「美味しかった」と自らを納得させる人も多いのだろう。だから、この手の記事はあまり批判されることなく、量産され続け、人々を煽り、騙し続けるのかもしれない。

で、Rocket Newsは未だに同じメソッドを繰り返しているようだ。敢えてリンクは貼らないが、最近タイトルを見かけたのは

バーミヤン餃子を食べた直後、あまりの衝撃と感動に、謝りたい気持ちでいっぱいになった」

という記事だった。

バーミヤン自分も好きな店だ。コスパもいいし、餃子普通に美味い。しかし「衝撃と感動に、謝りたい気持ちでいっぱいに」なるほどのものではない。「こんなに美味い餃子を239円で提供するなんて正気の沙汰とは思えない」(本文より)と頭の悪い感想を抱くほどのものでも、断じてない。

この記事を見て、池袋駅ホットドッグのボソッとした感触が口の中に蘇った気がした。Rocket Newsはこうやって、今後も読者を騙し続けるのだろうか。

繰り返す。人生で少しだけお金時間の損失を回避するには、「Rocket Newsグルメ記事を信用しない」ことだ。これだったら、食べログスコアのほうがまだ信頼に値する。

2019-10-14

自己責任論は間違っている、ということに気づくことができるのはバブル世代氷河期世代が全滅してからなんだろうな。

バブル世代自分能力とは無関係成功たか自己責任論は都合が良い。

氷河期世代自分能力無関係に失敗してるやつが多い中、成功することができた、発言力を持つことのできたやつは、自分能力があると思いたいので自己責任論に走る。

たまたま他より恵まれ環境にいただけだ、ということを真正から捉えると、有能な自分セルフイメージが崩れ、認知的不協和を起こす。だから認めない。

その両方を見ている世代は、全ては運だ、と気づくことができる。小さいときから天災も多く経験してるしね。

成功者に過度に憧れることもなく、失敗者を過度に貶めることもない。だって運なんだもの

そういう考えが浸透すれば、もっと生きやすくなるんだろう。いつになるかはわからないけど。

2019-09-25

どうしても進次郎を無能ということにしたいのでハードルをどんどん積み増して、クリアできなければ「ほら無能」ってことをやってるなあ。

でも「中身の無さ」でいえば安倍ちゃんも似たようなもんなんだけど、なぜか安倍批判はできないんだよな。

この辺のアンチ進次郎の認知的不協和は見てて面白いので、むしろ是非とも進次郎くんには首相になってもらって阿鼻叫喚の渦を巻き起こして欲しい。

2019-07-03

日本が悪いっていう逃げの結論嫌い

はてブとか

悪いニュースあると「日本が悪い」か「日本も悪い」か「日本も悪くなる」みたいな結論がよく伸びるんだけど

こういう、いつも同じ結論に逃げるのイライラする

 

うちの親とか

何かあると「生活リズムが崩れてるから」か「部屋が汚いから」って結論に持っていこうとするんだ

今は一人暮らししてるからないけど

何言ってもそれになるからいずれ何も言わなくなる

 

逃げの結論思考停止

認知的不協和からそういう安易結論に飛びつきたいのは分かるが

もう少し考えてくれ

2019-06-05

ドクターストレッチに回数券を売られ、返金してもらった話

ネットで「ドクターストレッチ 回数券 返金」などと検索すると、同じようなモヤモヤを抱えている人が多いようなので書く。

今年の某日、都内にあるドクターストレッチに初めて行った。施術の内容は満足の行くもので、また通ってみたいと思わせる品質だったのだが、事後に待合室で回数券のセールスを猛烈に受け、断りきれずに買ってしまった。

しめて15,000円以上で、帰宅してすぐに猛烈に後悔をしたのだが、後日やはり納得がいかないと思いドクターストレッチウェブサイトから本社に問い合わせたところ、無事に返金をしてもらった。ちなみに店舗フュービックの直営ではなく、FC展開をしている某社の経営

セールスを受けても断固として拒否できなかった私にも非はあるだろうが、そもそもこちらは体調不良を治してリラックスをするために行っているわけで、営業交渉をしに行っているわけではない。リラックスモードときに、それまで1時間談笑をしてお世話になった施術師にいきなり営業モードチェンジされてセールスをされると、恩情も出るためなかなか断りづらいのも事実だろう(事後に高額な回数券を売りつける商法エステ商法と言われ、消費者センターでもたびたび問題となっている営業手法に近い)。

私の受けたセールストークは巧妙なもので、

  • それまで友好的に話していた施術師が直々にセールストークをしてくるので、断りづらい(人間認知的不協和を嫌うので、それまで友好的に接していた相手といきなり敵対的交渉をするのは非常にストレスがかかるものだ)。
  • 「3ヶ月間毎週通わないと効果が薄い」などと施術の序盤から繰り返し言われるので、回数券を買わなければ意味がないのかと思うようになる。
  • 回数券購入後に「今後も僕を指名してください」などと施術師に直々に言われ、さらに追加の指名料がかかる。これも直々に言われるため断りづらい。
  • 66,630円もする10回分の回数券を買わせようと何度も誘導してくる。これはさすがに断ったのたが、確か3度ほど言われ、あまりに高額なので断ったが、施術師は不満そうにしていた。

というものだった。繰り返し書くが、私が頑として断ればよかったのだが、気が緩んでいるときに友好的だった相手からセールストークをされると断りづらいもの人間心理だろう。

でこのエントリで何が書きたいかと言うと、以下の3つだ。

まずドクターストレッチは、このような営業をやめて欲しい。私のように事後で返金しろとわめき出す人間は少数だろうから、このような人間が現れることを前提に、抗議をしない多くの人だけを相手にして回数券を売り、利益最大化を目指すという戦略なのかもしれないが、客はリラックスをしに行っているわけで、そこで突然発生する営業トークにも対応しろというのは客に無駄負担をかけている。するのであれば、施術師とは別の人間が出てきて説明をするなり、「3ヶ月間毎週通って欲しい」「10回券を買って欲しい」などと誘導するのではなく、プラン複数示した上で客に選択肢を与えるべきだろう。施術の内容がよかっただけに非常に残念だ。

次に、ドクターストレッチに行く人は、このような営業トークを受ける可能性があるので、それなりに心の準備をしておいたほうがいいということ。調べたら整体などでも同じようなことをしてくる業者はあるらしく、業界蔓延している手法なのかもしれないが、セールスをされるかもという事前の知識があるだけで、対応できる範囲は増える。

最後に回数券を買ってしまい後悔をしている人は、上記の手順で返金できる可能性があるので諦めないで欲しい。ドクターストレッチ業務クーリングオフの「特定継続的役務提供」の要件には当てはまらないため、一方的クーリングオフはできないはずだが、ウェブサイトから問い合わせればこのような対応を期待できる可能性はある。

2019-05-15

インターネットマウントはクソ

例えば年収マウントを取ったとする

 

Aさん「200万なんて底辺、平均は400万」

Bさん「400万なんて怠け者、600万超えてないとか人生終わってる」

Cさん「600万なんて出世負け組、800万超えて普通

Dさん「800万じゃぜんぜん足りない、1000万は必要

Eさん「1000万とか日本企業はこれだから外資なら1500万出る」

Fさん「1500万でも税金考えると2000万はほしい」

Gさん「2000万か、シリコンバレーなら3500万出るよ」

 

自分観測範囲で優劣をつけて、「その中で努力しよう」というのは健全だと思う

でも例えばBさんがDさんのマウント発言を見たらどう思うだろう?

自分観測範囲」が全部クソに見えてくる

 

しか観測範囲を変えることなど中々できない

結果、認知的不協和が起こり「環境が悪い」「世の中が悪い」「会社が悪い」「自分ゴミみたいな人間だ」となってしまう 

 

マウントというのはどれだけ上昇しても言うことができる

友人の間で「会社社長になった」と言えばスゴイと言われそうだが

社長の集まりの中では底辺だったりする

たとえ上場したとしても、上場企業の中では弱小だったりする

どこまでいっても上には上がいるし、下には下がいる

問題なのはそれを不用意に可視化してしまうことだ

皆の気分を害してそれで終わる

2019-03-23

anond:20190322105254

これはね、女性女性を虐げる構図に認知的不協和を感じてるだけなんだよ。

理論的には女性は常に虐げられているはずなんだから

察してあげようよ。

2019-02-04

anond:20190204103534

いやもうほんとに、麻生がしゃべると安倍信者認知的不協和を起こすので、少しは自重しろと思う。

2019-01-22

anond:20190122091935

認知的不協和原理を使って、障害児を育てる親にこの育児意味があることを納得させ、放棄させないようにする理由づけの一つが障害天才論だ。

これによって多くの障害児の命が救われたのだが、彼らの成人後は苦しみの刃として本人に跳ね返ってくるようになってしまった。

2018-11-27

anond:20181127173338

最近こういう自説が根拠を失うと認知的不協和で狂い出すのが目について鬱陶しい

長文でなんとか新説と自説をミキサーにかけて「元から同一かつ俺が正しかった」ってストーリーに仕立てようとするの

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん