「認知的不協和」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 認知的不協和とは

2022-08-08

女の中でDVする男=非モテ男になっている理由

統計上、女にとって男女交際は当たり前なので、過去の別れた男の認知的不協和を解消するために元彼非モテであったと思い込もうとするから

まりモテ男の特徴である、ある種の暴力性が非モテDVであったと思ってしまうわけである

もちろん、厚生労働省統計から、男は1度でも交際できているだけでモテであるのだが、女は統計は読めても男女論に関する統計は受け入れることができない性質がある。

よって、女はDV事件を見ると非モテの男がやったに違いないと思い込むようになる。

これがわが子にまで及ぶようになると、息子は口説く暴力性を身につけられないので非モテまっしぐらである

2022-08-03

ある暴力事件テロだろうがテロじゃなかろうが個人的にはどうでもいいのだが、やけにこだわっている人を見かけるので不思議に思っている

こだわる理由があるとすれば何なのだろうかと考えたところ、ひょっとしたらと思う仮説が組みあがったので自身の考えをメモとして残すためにここに記すことにする

ある反社会的勢力暴力行使した人がいる

暴力行使された結果として、反社会的勢力への反感が強まった

反社会的勢力への反感が強まったことをよしとしている第三者がいるとする

仮にこの暴力事件テロとする

すると反社会的勢力への反感が強まったことをよしとするのは、暴力行使者=テロリストの思惑通りになったとも解釈できる

それは「テロリストの思惑通りになるのは良くないことだ」というスタンスと衝突する

このとき、この衝突を解消するためには大きく分けてふたつの方法がある

①「ときにはテロリストの思惑通りになってもよい」とする

②「この暴力事件テロではない」とみなす

①は自身主義信条の変更を迫られるため人によっては大きな負荷になるだろう

その一方で②はただ言葉遊びとして事件認識をずらすだけなので大きなストレスにはならない

よって、「この暴力事件テロではない」と主張する人の一部にはこのように自身の心の負荷を減らすことが目的の人がいる……のかもしれない

当たり前の話だが、テロだろうがテロじゃなかろうが暴力意見を通すのはよくないこと

この事実に目を瞑って仮説を組み上げたので疵のある論理なんだよなあ

しか認知的不協和の解消って観点は捨てたものじゃない予感があるので後日また考えよう

2022-08-02

ネトウヨ自民党統一教会を未だに擁護するのはパヨクのせい

自民党擁護統一教会擁護者によってもはや愛国でも保守でもなくなったネトウヨだが、

強烈な認知的不協和に曝された彼らは今、何にすがっているのか?

党派性だ。それも自民党などではない、"パヨクの逆"という党派だ。

韓国カルト日本エバ国家??? うるせー! パヨクが悪いんだろ!」

彼らをここまで頑なにさせたのはパヨク責任だ。

2022-07-25

あ〜る菊池誠(反緊縮) @kikumaco

壺を100万円で売るだけでは犯罪にならないじゃないですか。そこに何かしらの詐欺的なものがついて初めて問題になる。霊感商法から問題なのであって、壺を100万円で売ること自体問題じゃない

https://twitter.com/kikumaco/status/1550748091296337921



このツイートブコメ賛否両論・・・

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/twitter.com/kikumaco/status/1550748091296337921

ではなく賛否否否否否否否否否くらいの否が多数の状態になってるんだけど(特におかしツイートでもないのでは、値段の問題ではないって意味だろ、などのコメントも少数ある)

擁護信者矮小化党派性認知的不協和御用学者だと非難している人はキクマコ上記ツイート

詐欺的なものがついて初めて問題になる

統一詐欺的な売り方をしていない

霊感商法から問題なのであって

統一の壺売りは霊感商法ではない

壺を100万円で売ること自体問題じゃない

→だから統一の壺売りは問題ない



こういう読み方してる?

キクマコ統一カルトではないと考えている」という前提でもなければこういう読み方にはならないと思うんだけど・・・

実際には統一カルトだと何度も明確に書いてるし・・・

https://twitter.com/kikumaco/status/1546847376807079937

https://twitter.com/kikumaco/status/1546427279651180545

https://twitter.com/kikumaco/status/1546059104371675137

2022-07-18

anond:20220718202955

じゃあ安保関連で自民党を支持していた山上は、

理屈の上では統一教会有用組織だと支持するのが必然であるということ?

これほどの認知的不協和があろうか

2022-07-17

事実がどうであれ手のひらを返すことはまずない

認知的不協和理論ってのがあるらしい

2022-07-11

2ch統一教会コピペネトウヨを鍛えたのではないか

昔の2chニュース系のレスバでは、

統一教会安倍晋三さんの関係を指摘するコピペ毎日のように貼られていた

ニュースを見て「あっ、あれかぁ!」と思った元2chねらーも多いだろう

ネトウヨは今、日本を食い物する朝鮮起源カルト宗教

あろうことか自軍大将が手を組んでいたのではという強烈な認知的不協和と闘っている

思えば毎日コピペが貼られていたあの頃からネトウヨはこの認知的不協和に少しずつ曝されていて、

薬剤耐性菌ならぬ統一教会耐性ネトウヨとして

この件に関しては目を瞑る力が相当鍛えられていたのではないかと思う

2022-07-02

実話風創作ダメゼッタイ

麻薬なんだよ。実話風創作は。

人間は嘘みたいな本当のことが大好きだからさ。ある程度の文章力があれば評価されちゃう。バズっちゃう

しかも多少話にアラがあっても、一回好意的に読んだ人は無理筋でも擁護してくれちゃうんだよね。

フェイクも混じってるから~とか創作だったとしても文章が良くて引き込まれる~とかさ。

でもそれは本当に文章が良かったか擁護しているわけではなくて、創作だと見抜けなかった自分無能を認めたくないからなんだよ。教科書に載せても良いくらいお手本どおりの認知的不協和

だいたい最初から創作として書かれてたら絶対読まないでしょ。ブクマカも同じ文章創作と断られたうえでなろうに置いてあったら絶対に読まないでしょ。

結局そういうことなんだよね。

あなた文章評価されたのはそれが実話だから。実話の割に展開が面白いから創作評価されたわけじゃない。

同じような反響を期待してまともな創作を書いても箸にも棒にも引っかからないんだよ。そっちが本物の評価なんだよ。

こんなことやってたらダメだよ。真っ当に評価される場で力を磨かないと、自分のためにならないよ。

こっちもさ。苦労している人には優しい言葉をかけてあげたいな、と思うしさ。

そういう善意を踏みにじる行為なんだよね。実話風創作って。

他人善意搾取して承認欲求を満たすようなことは本当にやめたほうが良い。

2022-06-19

視点モテない男の言ってることがわからんのは残念ながら当然

女は16歳から24歳くらいまでは男でいえば全男の上位0.01%レベル程度にモテるから規準恋愛弱者は極わずかな例外を除き存在しない

自分が全男の0.01%レベルモテている、という事実を正しく認識している女がまずレアで、女はこの1行目の時点で自分認識と違うと否定するだろう)

まりもてない男性が女性から受ける仕打ち社会非モテに対してどう扱う(どれほど蔑み、尊厳を傷付ける)かを「経験」とか「実感」できるタイミングが一切無い

これはゲーテッドコミュニティの中で生まれ上流階級に囲まれて生きてきた金持ちスラム貧乏人の暮らし知識としては知りこそすれ実際に体験することが無いのに似ている

女にとって「異性に話しかけたら性犯罪」だとか「散歩してるだけで通報される」なんてのはまず想像埒外にある

女が異性に話しかけるのは絶対犯罪にならないし、散歩してて通報されるのは見た目がキモくてロリコンっぽかったり空き巣してそうなオッサンだけだから

追記:「襲われるリスクが~」的な話もあるが、それは「(男規準で言えば)厄介な連中も含めてモテすぎて困る」であって

 ゲーテッドコミュニティに生まれ育った金持ち強盗に襲われることを怖がっている気持ちスラムの貧民にわかるか?わかんねえよなあ!という話をされても、そりゃわかんないですね、となる

 女(金持ち)には女なりの悩み(金の使い道に困る、金を持っていても幸せになれない、人格ではなく金しか見られない、金をスってしまった等)があるのは否定しないが

 それで男のモテない悩みが解消される訳でも、女がより不幸だと言える訳でもなく、譲歩しても「それぞれ相手には理解しがたい悩みがある」とか「男女には認知の分断がある」という本稿の結論を補強するに過ぎない

さらに、上の例でいう金持ちであれば比較的高い割合で「お前は金持ちから自覚を持て」と教育されて育つのとは違って

女に「お前の子宮の価値の高さに自覚を持て」と教育するプロセスは親がよっぽどの変人でない限り存在しない

公教育でも男女平等を教えこそすれ、女が膣や子宮といった「資産価値」を生まれながらにして持つ資産であることなんか教えやしない

必然的に、女が「穴モテ」という概念を知るのは、弱者男性恨み節ネットで見るのが人生初のタイミングとなる

そのうえ、女視点で「自分に近寄ってくる男」は、その時点で「女に積極的に話しかけられる自己肯定感モリモリのアグレッシブ男」しかいない

アグレッシブ男は試行回数が多いので、一人の女から邪険にされても別の女に話しかけるを繰り返して最終的に女を見つけ弱者男性にならない

仮にアグレッシブではなかった場合、「アグレッシブじゃないのに女と会話できる」=「女と自然に会話できる接点がある」であり、

女の周りにいる男は、すでにその時点で、ガチ非モテに多い属性「女と接点が持てない/持たない」のない、一握りの恵まれた男である

まり、女がリアルで接したことのある男は

ガツガツと動くのでいずれ女とつがうであろう恋愛強者

特にガツガツしてないのに接点の多さゆえにいずれ女とつがうであろう恋愛強者

の2種類しかいない

この2種類を材料想像しようとしたところで、女と接点すら持たない非モテに行きつく訳が無い

女にとって非モテネットの中にしか見えない匿名存在である

総合すると、女視点から見る弱者男性恋愛弱者男性)の語りには

・全く想像のできないほど自分の周囲と乖離した状況から

・生きてきて一度も考えたことのない価値観を

・視界に入ってくる男の中には一人たりとも存在しないので、実在するかどうかも怪しい匿名の連中が

主張している、という3重の分断が生じる

女は共感性が高いとか言うが、それはあくまで「自分にとっての『常識』のラインを越えない範囲で」とか「認知的不協和を起こさな範囲で」といった前提がある

しかけただけで通報されました、などという男の独白共感してやれるほどのキャパティがある訳ではないので

UFOさらわれました並みの荒唐無稽な話に聞こえてしまうのである

anond:20220619140610

何をもって頓珍漢だと思ったのか

自分意見にそぐわない事実は「頓珍漢」ってことにしないと認知的不協和起こしちゃうのかな

2022-05-29

anond:20220529101340

激務に意味がなかったことに耐えられないか認知的不協和解消のために意味があると思い込もうとしてる奴がほとんどやろなあ

2022-05-21

コロナ怖い怖い!ワクチンを打たなきゃ死んじゃう!(想起バイアス

ワクチンの予防率は95%!革命的!

mRNAなので変異ウイルスにも即時に新ワクチンを作れる!(ハロー効果

 ↓

ワクチン2回打ったらフルチン!職域接種でモデルナは勝ち組

ファイザー負け組!(マウンティング

 ↓

お前もワクチン打てよ。なんで打たないんだよ!(同調圧力バイアス

 ↓

ワクチンを打った後にマスコミでは報道されない不都合な真実が続々と出て困惑する(認知的不協和

 ↓

そんなことがあるはずはない!デマだ!とすり替える(正常性バイアス

 ↓

政府厚労省方針は正しい!我々は一心同体だ!(ストックホルム症候群

 ↓

もう2回ワクチンを打ったんだ!今さらつのをやめるのはおかしい!(コンコルド効果

 ↓

ワクチンについて慎重な意見を言われると、自分に対する悪意があると思い込みイライラする(敵意帰属バイアス

 ↓

ワクチン推進派と違う話は聞きたくない!ワクチン後遺症なんかデマだ!

帯状疱疹ワクチンとは関係ない!(センメルヴェイス反射)

 ↓

ワクチンを打った自分マスクをし続ける自分を今さら否定されたくないので、是が非でもマスクをし続ける(損失回避バイアス

 ↓

もはやワクチンマスクアルコール消毒なしの生活ができなくなる(強迫性障害

 ↓

ワクチン3回打った後に4回目は一部の対象者のみという方針が出て困惑する(認知的不協和再び)

 ↓

ワクチンが効くかどうかはどうでもいいの。とにかく打てばいいんだよ!マスクも外すな!(論理破綻

2022-05-13

anond:20220512135148

騙された人って、自分が愚かであることを認める認知的不協和に耐えられないから、詐欺師が嘘を認めた後も擁護することが多くて、結局、同類になってしまう。

2022-05-01

自分の生きづらさをマイノリティ障害に当てはめることで安心する心理

記事を読んでいてそのように思った。

認知的不協和の解消、自分がここまで辛い思いをしたのは、自分マイノリティに属するからだ、といった心理が働いているのではないかと思う。

発達障害自閉症についても同じであり、自称しろ、診断がついているにしろ自分の生きづらさをその枠に当てはめることで正当化している、

または自分を納得させようとしている、というふうに思われる。

別にそれが悪い話だというつもりはない。自分人生のあり方の問題点をどこに求めるのかによってその先の生き方が変わると思うので、

間違った自己認識になっていなければ良いのでは、と思ったのである

2022-04-30

anond:20220429173810

どうせ運のいい人以外インデックスに勝てないんやし株の経験値なんか稼いでも意味ないやで

株で損した認知的不協和を解消するために意味のある経験やったと思い込んでるだけや

2022-04-12

なぜ処女厨になるのか

・今の恋愛市場は大多数の女がハイスぺ男にヤリ捨てにされる状況にある

婚活市場ほとんどの女は恋愛市場ハイスぺ男と結婚できない被害を抱えながら婚活している

・男からは遊び終わった貞操観念のない女が高望みをやめられないように見える

結果、男は処女厨になる。

ちなみに構造上選べるモテ男ほど処女厨になるが、女は自身が選ばれてないことを棚に上げてモテない男が処女厨になると認知的不協和を起こしがち。

2022-03-10

ウクライナ戦争陰謀論

ウクライナロシアが攻め込んだ。

2月24日の昼間はそれでもちきりになった。

それ以来、ニュースから目が離せなくなった。

ロシア内部の怪文書まで出てきた。

anond:20220307185236

この文書面白いのは信憑性ではない。むしろ、いま起きていることがちゃんと過不足なくそのまま表現されているという印象だ。

私は一般人間でただウクライナ戦争に興味を持っただけだが、わたしの目からたこ戦争ポイントを書き残してみたいと思った。

指導者対決・プーチン対ゼレンスキー

現在諸国指導者の中でも、プーチンキャラトップクラスに立っているほうだ。

20年以上ロシア支配しているだけではない。

マッチョだし、ソ連時代スパイ組織KGBだった。

日本から贈られた秋田犬のユメを飼っている。

ウラでは、プーチンという権力にとって邪魔人間バンバン消えている。

事実がどうということはおくとしても、明暗コントラストというだけでもすごい。

しかし、対するウクライナのゼレンスキー大統領キャラも、ぽっと出にしては立ちすぎている。

ゼレンスキーは、テレビドラマ大統領役をやって好評を博し、そのイメージのまま大統領選挙に出たら通ってしまったという経歴だ。

しかもそのコメディアンであったとき持ちネタのことも散々話題になっている。

そのうえで、大統領として首都キエフに残って戦い続けるという姿勢を堅持していることから支持率も爆上がりしているらしい。

そりゃあそうだろうな、という気分である

いや、まったくキャラが立っている。

キャラという点では甲乙つけがたい。

プーチンというデフェンディングチャンピオンと、挑戦者ゼレンスキーの戦いという観点からするととてもいい勝負だと言わざるを得ない。

うその時点で目が離せない。

この対決で例えば普通指導者を失脚させるという場合には、よく、スキャンダルのようなものを引っ張り出してきてどうにかするということがある。

プーチンはもう20年もトップにあるので、あらかたスキャンダルのようなものは出尽くしてしまっているし、そのうえで、余計なものは洗い出されて消されている。

対するゼレンスキーは、Twitterでも散々話題になっているが、そもそもが、テレビに出て壇上で男性自身ピアノを弾くという、ある意味ノーガード戦法フル・モンティ戦術で立っている。

これを見て、内心で楽しまないひとというのはやはり人間として「どうか?」と思う。

国連安保理常任理事国ロシアNATOに入りたいウクライナ西側世界

ロシア他国に攻め込むということはもう言い古されたことだが重大すぎる意味を持っている。

ロシア国連安全保障理事会常任理事国だ。

常任理事国拒否権がある。

議決拒否権行使すると他のどれだけの国が賛成していたとしても否決される。

国連安保理意思表示しましょう、という議決があって、200近い国のほぼ全部が賛成しても、たった1国、常任理事国がNOと言ったらNOなのだ

それがロシアだ。

ロシア常任理事国から拒否権行使するだろうとみんな思ったし実際にそうなった。

ただ、今回の戦争で、この仕組みにも、ちゃんフェイルセーフがあることがわかって勉強になった。

まり、緊急会合という、常任理事国拒否権の及ばない形で、国連として意思表示ができる仕組みがあり、ちゃんとそれが発動したことは、よく考えられているなあと思った。

これはとても意味がある。

国連ロシアの行動を公式戦争と認めたということにほかならない。

明治維新で言えば、菊の御紋、錦の御旗だ。

こうなれば本人がどれだけ「特殊軍事作戦だ」と言い張ろうと、戦争戦争だ。

戦争というのは、実はまったく儲からない。

アメリカ第二次世界大戦のあと、何度も他国に軍を派遣しているが、朝鮮戦争以後の戦争でペイしたのは湾岸戦争である

これは国連からおカネが出たからペイした。

まり安保理が動かないことにはどんな国も動きたくないのである

そういう、世界安全保障に対して大きすぎる責任を負っている安保理常任理事国が、よもや侵略戦争をおっぱじめるなんて思いもしないことがおきたというわけだ。

侵略戦争というのはつまり、他の国の領土をぶんどろうということである

日本首相も「武力による現状の変更」と繰り返しているが、そういうことだ。

G7会合首相が、ロシア核兵器行使することをちらつかせることに対し、自分地盤である広島を持ち出して、反対の意思を表明したのはなかなかいいなあと思った。

結局ウクライナ戦争というのはNATOの話なので、日本としては関係ないのだが、まあ、そういう形で「核兵器は許さん!」と息巻いてもふつうならドッチラケになる。でも、ホームタウン広島ということになると意味が随分変わってくる。

から議論がどう変わるかということは一切ないけれど、「ああ、このひとはそういう強いお気持ちがあるのね」というのは伝わるだろう。

ヨーロッパ軍事連合体NATOロシアの拡大の可能性に対して身構えるなか、一気に大きな動きがあった。

諸国が一気に動いたことでわかったことは多い。

基本的EUだのNATOだのという国々はロシアが怖い。

歴史からすれば「まさか」ということがいくつも積み上がってコピペまとめになっていっている。

いくつかあるが「ドイツ軍拡を表明するレベル」「スイス中立を破って経済制裁に加わるレベル」というものだ。

個人的には、ドイツ連合国側に加わるというのはアツい。

ドイツ基本的ものすごい経済大国だ。

EUというけれどあれは要するにドイツ第4帝国だ。

ドイツが作った車を売る。

まわりの国はドイツに働きに行って車を作る。

第一次世界大戦も第二次ドイツは悪だった。

産業大国だったのは100年位以上前から変わってない。

ただ、その都度イキってしまって空気読めなくて調子乗って、それで戦争おっぱじめてボコボコにされるというパターンだった。

今回は満を持して、連合国側に入った。これがアツい。

経済規模として、ロシアにはほとんど勝ち目はない。

ただ、前史としてヨーロッパには大きな責任がある。

背景となったことで重要なのはロシアが、SDGsという国連の枠組みを追い風にして、他の欧州諸国に対して自分たちの輸出するエネルギー資源依存するように仕向けていった流れがある。

グレタ・トゥーンベリなんかに対してプーチンはずいぶん肩を持っていた。

「グレタ プーチン」と検索すれば山程出てくるだろう。

いまにしてみるとなるほどと理解できる。

SDGsから石炭回避して、天然ガスにしたいという世界というか特にEU欧州の流れを、資源大国であるロシアは歓迎していたのだ。

戦争の展開

展開としてひときわ興味を引くのは、その超大国ロシアに攻め込まれ小国ウクライナが、意外にも持ちこたえてしまたことだった。

ロシアロシアで、予想通りの大軍を突っ込んでいる。

ウクライナ攻略せんと投入された戦車は、道路をなんと64キロも埋めつくしているという。

なんという数の大軍だろうか。

その戦車は、なにをしているかというと、1週間以上待機している。

食糧と燃料とバッテリーが尽きているという見方もある。

なぜ道路しか通れないかといえば、ウクライナ平原現在の時期、雪解けのために泥濘になってしまっている。

この泥濘はいかな戦車といえど突入するやいなや沈んでしまい、行動不能に陥る。

補給のためのタンクローリー道路しか走れない。

しかもそのタンクローリーは、ウクライナ軍に狙い撃ちされてあえなく喪失してしまった。

なんだよ、このコントみたいな展開は。

戦車だけでなく、投入された兵士たちも練度が浅く、すぐに戦線離脱しているというウクライナ側の発表も続いている。

それを鵜呑みにするのではない。

アルファブロガーfinalventは、この戦争の基軸を、クリミアアゾフ海保全だろうJK、とYoutubeで言っていた。

これは3週間経った時点でもいちおう一定の見通しとしてはまだ成立してはいる。

彼以外でも、ロシアの動きとしては(ウクライナの)「北では雑、南は緻密」という見方が広がっているようだ。

北が雑と言っても、もう流石に北も飽和してきている。

攻撃まで時間問題だろうというのはペンタゴンも言い始めている。

やはり露助の物量はすさまじいので、おおかたのひとが予想したように、ロシアは悪虐街道を爆走中である

病院やら学校やらぶっ壊し放題だ。

しかもその悪虐を全部ウクライナ側のやったことだと主張している。

どうやらマンション地対空ミサイルが突っ込んだのはウクライナ側らしいとも言う。ただ、街の広場巡航ミサイルが突っ込んだのはロシアのものだともいう。

大事なのは、そうした主張・発表の整合性を、政権の中枢や、大本営発表だけでなく、駐日大使あたりまで全部整合性を取るように徹底している。

もちろん、古来、大使外交官という存在は、リモートかつオフライン状態でありながらも、自国駆動している根本論理を考え詰めて、どんな状況を突きつけられても、その場で取り繕えるような論理の訓練をしているのだということは、例えば佐藤優が書いていたように思う。

もっと佐藤優はこの事変のさなかで随分、親プーチン的な姿勢批判されているが。

専門家としてTwitterでながく生息していたミリオタのひとが有識者としてメディアに出ずっぱりになっているのも面白い

そのハンドルネームが「丸の内OL(27)」だったり「コスメ女子美容垢」だったりしてネタになることも華を添えている。

いまは「人」だ。

ただ、彼を中心とした専門家たちも結局ほんとうにどうして起きたのか、何が起きているのか、これからどうなるのかということはわからないでいる。

からないでいるのであれば何も考えなくていいいかといえば、そうではない。

事実として、現在進行系で、ひとは確実に死んでいるということがわかる。

これは重大である

開戦に至る前の経緯で面白かったのは、米国の動向だった。

米国は、ロシアが侵攻するまでの意思決定をかなりの精度で把握した上で、それをおおっぴらにすることで、かえって侵攻を抑止しようとしたと言われている。

そういうわけで、わたし自身は、基本的に情勢を、ペンタゴン分析を軸に見ていくのがいいと思っている。

ともあれ、現状では何もわからないままだ。

認知的不協和陰謀論

ウクライナ情勢にハマってしまったのは単純だ。

コロナ話題に飽きていた。

から、開戦1週間はずっとこのウクライナ話題を追いかけてしまった。

しかし、1週間をすぎたあたりから、戦況が膠着から、どんどんウクライナ市民被害が拡大していくなかで、冷静に恐怖が高まってきた。

停戦会議が進み、「人道回廊」という罠が明るみに出る。

そうして見えてくるビジョンひとつしかない。

どう考えても落ち目の国のロシアだが、資源と核を握り続けている分、他の国は手を出せない。

数日のうちにキエフは総攻撃を受けて陥落する。

ウクライナ蹂躙され、市民虐殺される。

そういう、暗い、なんというか耐え難いビジョンを前に、正気を保つというのはそれ自体が困難な挑戦だ。

さて、笑い話ではないところとして、この事例は、顔貌がよく似たひとびととの実力行使のうらで生じうる破壊工作がどのように起きていくかという現在進行系の事例であることだ。

そうした、個々の情報リアルタイムで出てくることに対して、どう反応するかということを自分で鍛える絶好の機会である、ということだ。

これは日本にとっても決して見逃してはいけない瞬間であると思う。

似た顔、似た容姿、深い断絶の関係から、潜入してくる存在にどう対処するかという格好の事例となるだろう。

特にSNS、つまりリアルタイム情報端末に全世界のひとびとがつながっている状態で発生した戦争ということで、乱れ飛ぶナラティブが、ロシアウクライナ側もすごい。

ロシアウクライナネオナチと呼ぶ。

ウクライナ大統領ユダヤ人なのに。

陰謀論はかまびすしい。

この二週間で、いろいろなプーチン擁護ウクライナ陰謀論が出てきた。

それがロシアから出てくるならわかるが、ぜんぜん関係ない日本タレント評論家勢がそうしたことをタレ流しているらしいことが伝わってくる。

肩を持たないまでも、「両論併記」のようなことをいう。

本稿はどちらが正しいかを論じるわけではないけれども、私は西側流派見解をいちおう沿って考えているので、そうした見方を、両論併記まで含めて、ある程度の陰謀論として遇する。

ただ逆の側から見れば私の見方もまた陰謀論に見えるであろう。

ここで言いたいのは、陰謀論というのは、「認知的不協和否認」として出現するのだなということがハッキリわかったということだ。

あと、歴史を除く人文の研究者らしきひとがTwitterかにでてきて「いまこそ思想研究大事なんだ」と絶叫する例が流れてきたりした。

そりゃないだろ、と思う。

思想無意味だと思う。

せいぜい役に立つとしたら、人間社会性にビルトインされたバイアスときほぐす、社会心理学のような取り組みにとどまるだろう。

つらつらと書いてきたが、おおっぴらに書けないことばかりなので、増田に上げる。

まず、「コロナに飽きた」ということからして、オモテでは書きづらい。

そもそもコロナ医者でないとなかなか信憑性がない。

医者からといってまともじゃないのもいっぱいいるが、医者からといってちゃんと考えられるわけでもない。

私がコロナについて知りたいのはもっとどうして発症するのかとか、どうして死ぬのかとか、そうしたメカニズム面でのことだった。

しかがっかりすることに医者は結局人命にしか興味がない。

それはそれで大事なのだが、その結果2年間なにもわからないままで過ぎた。

ましてウクライナ戦争は、さら差し迫った人命の問題だ。

であるにもかかわらずわたしは、諸賢がいみじくもおわかりのとおり、この状況を、楽しんでいるとの謗りを受けても、否めない。

2022-02-25

仕事成功したら怒れなくなった

例えばコンビニとかで片言の店員がもたもた仕事してても怒れないじゃん?

しょうがないなーって思っちゃうんだよ

それってある意味仕事ができないやつ」って見下してるわけで良くないんだけど

見下してないならそれはそれで毎回怒りが湧いてしまうから必用行為だと思ってる

自分の中に生じた認知的不協和を「しょうがないんだろ赤ちゃんなんだから」的な論法で解消してるんだよ

 

ここ10年くらいで大分仕事成功した

周りの同じカテゴリ仕事してる奴らに比べて年収も4〜8倍だ

周りの倍くらいは働いてるしそれなりに努力もしてるつもりだ

 

そしたら周りの「え、そんなこともわからないの?」に対する怒りがさっきと同じ状態になってきた

そんな事がわかるから自分成功したわけで

周りがそんな事もわからないのは、考えてみたら当たり前なんだ

から怒れなくなった

彼らと上下関係があるわけでもないし、教えることもない

結果、特に何も言わなくなった

イライラするけど、指摘することはなくなり、傍から見ると寛容というか無関心になった

「争いは同じレベルしか発生しない」って言う言葉を思い出した

 

怒らないけど、怒られることが多くなった

彼らからは格上に見えるので、「そんなこともできないの?」と怒られることが多くなった

面倒だから平謝りしている

考えてみたら世の上司とかベテランでそういうの沢山いるよなって何か切なくなった

2022-02-20

LGBTQが大嫌いな理由

メリットが無いか特にリアルで言わないけど

実はLGBTQという概念が嫌い

 

何ていうのかな

子供の頃に1人も好きにならなかった人がいたとして、その人が自分Aセクだってなったとする

そのあと同性を好きになったとして、その人が今度は自分ゲイだってなったとする

そのあと更に異性を好きになったとして、その人が今度は自分バイだってなったとして

じゃあその人は何なの?ってなるじゃん

そういうところが概念として弱すぎて嫌い

「私は昔はアセクシャルだったけど、その後ゲイである事に気づいて、今はバイである事に気づいた」

ってなるでしょ?

何だよ気づいたって

 

そもそも、好きになる相手の性でカテゴリ分けしてるのが嫌い

自分の性についてはうるさいくせに

 

そもそも、女が好きと言っても全女いけるわけじゃないだろうし

そういうのって特定相手とか一部の群なはずで

その相手の色が何かによってカテゴリ分けするの乱暴

「好きになる」自体内面的で他の人と同じか分からないのに自己判断させてるところも嫌い

あとは単純に性的嗜好なのが混ざってるのも嫌

 

LGBTQっていう概念流行ったのは結局「マイノリティである私を受け入れて欲しい」っていう弱い心から来てるんだよ

あとは「自分ゲイなんだから同性を好きになるのは当たり前」みたいな認知的不協和を解消しているだけ

もちろんそれは悪いことではない

発達障害とか、ADHDとかアスペルガーとか、そういうカテゴリー化されて自分だけじゃないってことで心が救われることもあるから

群れることもできるし社会的認知されることもできる

ただ、流動的、グレースケールが非常に多い「好きになる相手カテゴリー」とか「そもそも好きになるか否か」という事象に対して

まるで固定された属性であるかのようなLGBTQという概念は筋が悪いと思う

なんなら対立構図を作ってるようにみえ

私はノンケあなたバイで、別の生き物みたいな

ノンケだって好きになる相手群は一致してないはずだから、個々人で色は違うはずなのに

 

例えば性同一性障害は非常にわかやす

あれって一生変わらないんだろ?そういう認識なんだけど

修道OK行為であり文化から

 

人に色を付けるのが嫌い

白人とか黒人とか

本当はもっとレスケだろ?

なんで虹色なんだろうね、灰色でいいだろう

2022-02-19

全然納得できてない

読みづらいけど自分用なので許して

実写映画に対して鬱憤を募らせていることを、一緒に見に行く予定の友人に告げるかどうかで悩んでいる。

というのも公開が決まった当初は私も映画制作好意的だったためだ。実写化される方のコンテンツ(O)も実写キャストの方(S)も私は大好きだったので、この2つがコラボすることを単純に喜んだ。公開したら何度も映画館に通おうという話もした。ちなみに友人はSのファンで、Oのことは多分知らない。

しかし私が悩んでいる理由は、あの時喜んでいたくせに今更愚痴を言って許されるのか、という認知的不協和に苛まれいるからではない。

私の葛藤の一番の理由は、このままではSを完全に嫌いになってしまいそうであり、今の私の雑駁アンチスレ状態な心情を整理せずそのまま友人に伝えたら確実に友人は悲しみ、我々の間にも軋轢が生まれしまうからである

なのでもし友人に本心を告げるのならば、身も蓋もない愚痴で友人を傷つけることがないようになるべく正当性のある批判をできるように不満の要点を絞らなければいけないし、隠し通す場合絶対に友人に悟られず気を遣わせないように、そして単に私がこじらせクソ解釈女なだけの問題であると思ってもらえるように(友人がOを知らないのを良いことに)、問題点を整理していこうと思う。

ひとつ、この間解禁された予告動画について。予告動画によって、二者のコラボが決まったとき何となく抱いていた「これってOがダシに使われてるのでは…?」という危惧確信に変わってしまった。これでも当時は、「実写映画化なんて結局儲けたいの一点に尽きるんだから利益を重視した企画なのはしょうがないよね」とは思っていた。(あらゆる実写映画が建前で使う「ファンの幅を広げる」「世界観再現」というきれい事は儲けたいという意図を少しでも隠すための詭弁に感じる)

なのであのAベックス様(両者のスポンサー)が「人気なOとSをくっつければ売れるに決まってるよね!」という安易な発想に至るのも無理はないし、「全くしょーがねぇなAベックスは……まあ不況だしこういう突飛な案にも飛びついちゃうよね」で済む話なのである

しかし今回、これはもう看過できないぞと思ったのが、予告の半分がSが意気込みを語る時間に費やされているという事実であった。これはもう確実に彼らをageるための映画以外の何物でもないじゃないかと私はひどく落胆した。

それに、それぞれの意気込みシーンでもデカ個人名と小さく目立たないキャラ名と、表記上でも明らかにSメインの画面構成になっている。

そりゃ実写化の時に俳優さんの豪華さ()がピックアップされるのは知ってるしそれはこの際もう仕方の無いことなんだろうけど、それにしてもひどすぎやしないか。Oはアイドル活躍するための入れ物ではない。

前売り券についてくる特典のグッズの配色も、Sのアイドルとしてのメンバーカラーになっている。Oの6人にはイメージカラーがあるのだが、それはもう完全無視なのである。9人組なのに主演が6人の作品ねじ込むからこういう事になるのだ。

これを前提にすると、これまでかろうじて許せていたあらゆる点が気になって仕方なくなる。

まずそもそも一卵性双生児(×6)であるという絶対的な前提が踏みにじられている。現実再現することは無理だと開き直るにしてももう少し何か策はあっただろうに。(数年前の別企業とのコラボでは某俳優さんがCGで6人に分裂していた。こういう飛び抜けた演出東宝配給でやるくらいの気概が欲しかった)

設定を全然気にしていないのは、はじめからSを売り込むのだけが目的だったということに他ならない。出来ないと分かってるので始めからやりません!はあまりにもOを軽視しすぎではないか。色の付いたパーカーを着せておけば役作りOKではないのだ。アニメの実写はコスプレだと言われがちだがこれはコスプレですらないと思う。パーカーを着て適当ウィッグを付けたら誰にでも出来る。レイヤーですらない、その辺にいるアニメオタクだ。2015年池袋じゃないんだから

配役もどうだろうか。キャラクターとメンバー性格マッチしていれば確かに納得出来るのだが、それを前提にしているということはもう端からSのファンしか対象にしていないということではないのか。

しかも、全てのキャラではないが、キャラの方がキャストに利用されてんなという描写や設定があった。Sのメンバーの特技や個性をOのキャラクターの要素と無理やり結びつけているのだ。これはその対象が私の好きなキャラクターだったから誇張されて見えてしまっただけかもしれないのだが。

(Oはコラボが非常に多く、余所で色々な職業や役柄を演じているのである特徴だけが取り沙汰されるというのは確かによくある。公式ゲームでもそういう風潮があるので理解はできる。しかし今回のはSありきのOなのでどうしても利用された感が拭えないのである)

キャラ改編とも言えるくらいの逸脱は、「ああもうこれは別の作品なんだ」と思わせてくれるのでこの際怒る気にもなれない。そしてそれはシナリオ上仕方の無いことなんだと思うことにした。Sをageるというシナリオのための。

あと、まだ予告やちょっとした映像しか見ていないのでなんとも言えないが、某メンバーの演技が無理すぎて無理になった。私は彼のことを本当に嫌いになりそうである。もとより私は彼にルックス以外の良さを何一つ見出していなかったのだが、今回見た目という武装を剥ぎ取って眺めた時(なんせみな同じ容姿という設定なので)、彼になんの魅力も感じられないどころか日毎に憤りが増すばかりになってしまった。演技が本当にひどいのである

(映画化が決まった当初、私は友人に「彼は解釈違いだわ」と冗談交じりに言っていたのだが、冗談ではなくなってしまった。)

そのメンバードラマ経験もあるしなんならグループ内では俳優枠みたいな扱いなのだが、私から見たら2パターンしか引き出しがない。顔面に物を言わせたクール()な演技か、とりあえず凄んで狂気を見せる演技の2つである。今回のキャラクターはそのどちらでもないので私はついに別の引き出しを開けてくれるのだとばかり思っていたが、予告を見る限りではその2つが巧みに使い分けられているだけだった。あえて役作りをせず自分の引き出しにあるものを使って演じる役者さんがいるのは確かだが、彼の場合はそのレベルにすら立っていないと思う。出来なくてもせめて表面上はもう少しキャラのこと考えてくれてもいいのにと思った。どんな演技をしたってもと原作キャラクターにピッタリハマるなんてことは決してないけど、だとしてももう少し研究してくれよ。

これでもまだ、本編を見ればきっと何か認識が変わるかもしれないという望みがある。百聞は一見しかずなので実際に見なければ何も言えない。根拠の無い誹謗中傷になってしまう。しかし現時点でSの中の人ネタがあることが確定しているので本当に憂鬱である

見なければいいではないかと思うかもしれないがどちらも好きなので(Sのことは無理になりかけているけど)見ておきたいのである

例えばロケ地アニメ舞台と同じ場所が使われているだろうからその様子を確認したいし、小道具舞台装置などの詳細も気になる。シナリオ大元原作リスペクトしたものらしいのでそこもチェックしたいのだ。

なのでSをPRするためにキャラや設定がズタズタにされているのはしょうがないのだと割り切って、どこかひとつでもOを感じられる部分を見いだせたら良いのだと思うことにした。

SがOを演じていると思うからいけないのであって、Sのキラキラムービーだと思えばなんとか乗り切れそうである。二者を切り離せるか否かは私の認識問題である

この思いを友人に伝える場合でも、Sage要素が強いのは良くないよね、くらいの批判に留めておこうと思う。あとはもう脳みそドロドロお花畑になるしかない。Sが好きな友人の前でSの愚痴を言いたくはない。


……といってもまだ完全に納得できていないので取り留めもない思いを書いて憂さを晴らしておく。

・グッズがここぞとばかりに高額転売されてる上に検索ワードにSのメンバー個人名が入っていて非常に悲しかった。そもそも転売するなよという話だし、実写化に乗じて転売するのも姑息だし、それを買うやつもどうかしてる。みんなまとめて滅びよ

・「私は楽しみだけどね」みたいなツイート

・「O界隈の人がJ界隈に来てくれて嬉しい〜」みたいなツイート

・お前は役作り以前の問題だ。本人じゃん

・彼の本質筋肉ではない

・誰も童貞に見えない

・彼はもっと自意識過剰自己愛に満ちている

・彼はアラサーではない

・彼はハーフではない

・誰も3.5等身じゃない

主題歌ダサい

かわいい限界クソニート感がない

親孝行してそう

・働いてそう

時間有意義に使ってそう

あと今回の実写化に際して自分の中で様々なモヤモヤが生まれていく中で、根本的なことをないがしろにしていたことに気づいた。

すなわち、Oは実際に存在しているのになぜ実写化する必要があるのか、ということだ。確かにOは二次創作的なものだが、Oの原作から時間的な繋がりがあるという点でパラレルではなく同一世界を描いている。そして昭和から令和を彼ら(作中のあらゆるキャラ)はゆっくり時間をかけながら生きているのであり、Oは彼らの人生の一部分を切り抜いたノンフィクション風のフィクションなのである。つまりOは、キャラクターたちが自分と同じ名前の役を演じてアニメというコンテンツを成り立たせているものなのである。さっきも書いたが彼らは様々な企業コンテンツコラボしており、本人たちがファッションショーに出たこだってある。私は彼らのハイタッチ会に行ったし、彼らが声優さんたちとイベントに出ているところをこの目で確認している。

実際にキャラクターたちは存在しているのだがら、わざわざ実写化する必要はない。そもそもアニメというコンテンツで既に実写化されているようなものなのだから

この疑問に対してどう考えればいいのかと悩んだが、この実写映画化もまた二次創作なのだという理解に落ち着いた。

思えばこの世の中には、実在人物任意の設定を借りただけで中身は全然違う人物活躍する作品横溢しているではないか武将しか文豪しかり……。もともとの武将文豪ファンの方にも色々な立場の人がいるとは思うが、多くはその二次的な創作物賛同しているではないか。彼らは「○○は入れ物ではない!」などと激昂することもないであろう。その寛容の態度を私も見習おう。

Oはそもそも二次創作みたいなものだが、この度再度二次創作される。これは多分シェイクスピア歴史上の人物を用いて作った戯曲をどこかの劇団アレンジして演じるみたいなことだ。この度の実写化もそういうことなのだ。

はぁ……

2022-02-04

anond:20220204172345

価値な物を無価値と気付けば

認知の歪みが取れるのか

認知的不協和で苦しむのか

質問形式誘導してそこを見たいだけだぞ

2022-01-17

anond:20220117001754

俺は別に寂しいとか感じないタイプ人類からな。

だって考えてみ?

自分の辿ってきた人生、吸収してきた知識思想、そういった複雑で多岐に渡る情報体系までまるっと含めた「自分」を一番理解しているのは、どうあがいたって自分しかいないんだよ。

他人というのは自分未満の理解者にしかならず、そもそも理解してくれる気があるかどうかすら分からず、だいたい人間ってのは自分のことで精一杯なもんだ。

そんな中で俺に関心を持ってもらおうと思うのは詮無きことではないか

偶然にも機会があって人と交わりその中に賑わいと安寧を得られたらそれは幸運だが、それを当たり前と思ったり、その中に居続けたいと思うのは、なんか違うだろ。

孤独というとネガティブ言葉と感じるが、もともと人間が個であり孤であることはデフォなんだよ。

人間社会的生物~なんて修辞をそのまま受け取ってちゃ現実との不一致から認知的不協和に陥るのがオチ

2022-01-16

ブースター接種したい先進国vsさせたくないWHO

この認知的不協和のせいで本日お餅5個も食べちゃいました。

WHOソースにアレコレ言ってる人は大勢いるし、誰かは説明してると思うんだけどそれなりの著名人で知らんかね。

出来れば日本語がいいです。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん