「煮詰ま」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 煮詰まとは

2018-12-08

おなかが中途半端なんだが

A 何も食べないで寝る

B ツナマヨご飯

C 鮭フレーご飯

D レトルトカレー

E 煮詰まったチャウダーかけご飯

F TKG

G 食べラー油ご飯

H ポークビッツご飯

I ベーコンエッグご飯

 

うーんどれもピンとこないなー

 

タンマリネのマヨご飯でいいか

2018-12-07

とある全ステの思い出

以前、とある舞台全ステした時の思い出。


私は元がジャニオタなので、全公演入ることを未だに全ステと言ってしまう。

知ってる人がみたら誰の何の公演かわかっちゃうかなとは思うけど、

そこが本題じゃないので、何とは書かずに。


私には推しがいて、応援し始めて今でまだ3年とかで私は永遠新規のつもりなんだけど、

その推しがある時、主演公演が決まりまして。

推しの初めての!主演公演!!マジで!?

なかなか厳しい世界なので、主演はもしやできないうちに引退ちゃう可能性もあるかなと思ってたから、

めちゃめちゃ祝杯をあげた。


公演は東京大阪の二ヶ所であって、東京は9日間13公演だった(うち休演日1日)。

以前冗談で「主演するんだったら初主演の記念だし全ステしたいw」とか言ってたけど、

いたことに東京は日程的に本当に全ステができそうで、運命かな…!とかさらに笑った。


私の仕事は、毎月絶対に休めない時期が決まっているんだけど、それ以外は

ある程度調整すれば比較自由で、しかも公演は休みやすい時期。

土曜開始翌週日曜終了のその公演の平日はたったの5日間でしかも1日は休演日で、

まり4日間だけ仕事を調整すればいい。


いい条件は重なっていて

・ハコが職場からそこそこ近い(片道30分以内)

・公演時間は3時間

・ということは半休(4時間)取得で1公演観られる計算

・休演日は週の真ん中の水曜日(何かあっても週中で仕事の調整がつく)


開演時間は1回公演の日は13時、2回公演の日は14時と18時半。

13時公演の日は普通に12時過ぎまで仕事して、職場を出て13時公演を観て17時くらいにまた職場に戻って好きなだけ仕事してから帰宅

14時と18時半公演の日は昼13時過ぎまでで半日4時間分の仕事をして、2公演観て帰宅

というスケジュールで、1週間で4回半休を取った。

すごく精神衛生上いいなと思ったのは、職場を出る予定時間までに予定してた仕事が仮に終わらなくても

基本的毎日出社するからものすごい急ぎの突発案件以外はどうにかなるし、仕事を気にせずに公演を観られる。

仕事のことを気にしながら公演に通い続けるのはしんどいかと思ったので、これは本当によかった。


あとは、チケット

ジャニオタをやってた頃はチケットそもそも全然ご用意されないし高額転売に積むのはポリシー的にナシだったので

どんなに時間があってもそもそも全公演入れるだけのチケットがなかなか手に入らなかったんだけど、

今の私の推しがいる界隈はファンクラブが強い(気がする)。

ファンクラブで全公演申し込んだら、千秋楽以外はほぼご用意された。すごい。

ちょっと不思議なことにファンクラブに積むっていう概念があるのでファンクラブに多少積んでおけばいいのはすごい。

なんでも金で解決したくなるし、多分ある程度解決できるw(これでどの辺りの界隈なのかわかっちゃうかもw)


千秋楽は、たまたまだけど、カード会社先行販売枠で押さえられた。他もどうにかなった。

こう考えると本当に全体的に運がよかったからできた全ステだったんだなー…


そんなわけで、全公演のチケットがご用意されて、私は嬉々としながら粛々と公演に通った。

推しは美しく麗しくもう立ってるだけでも十分なのに、動いてる喋ってる歌ってる踊ってる、

しかステージの真ん中で…!とすべてに感動したりしていた。あー、今思い出しても幸せ



で、全公演に通っていて思ったことは、

・当たり前だけど観る方にも体力が必要

 やってる方よりは楽だけど、3時間弱座ってるのを繰り返すのもなかなか疲労する

推し調子の良し悪しが見えてしま

ぶっちゃけ、飽きてくる(というか新鮮に楽しめなくなる)

自分推しに対して誠実に向き合えているか疑問を感じる

あたりがネガティブ感想


今日アドリブかわいかったー☆」とか「今日は一段と声が通っててきれいだった」とかの良い比較もあるけど、

「んー、今日滑舌イマイチ…」「あー。。疲れてるんだな…」「…今日は鬘がちょっとボサっとしてない…?」

て思う時もあったり、

うっかり睡魔に襲われたりした日には「義務感で観に来てるのかよ」と己の観る側の姿勢反省したりした。

好きでやってることなのに好きだからじゃなくて義務みたいになっちゃうの本当によくない。


あと、推しのよくないところを積極的には見たくないタイプモンペオタクなので、

「この前はできてたのに今日はできてない」とか思いたくないし、「今日調子悪いんだな、今日しか観ないお客さんかわいそう」

とか思いたくない。何様だ。

観すぎると、自分の中でもよくない風に感想煮詰まることもわかったし、雑念が出る。

観てる途中に仕事ことならともかく「夕飯何食べよっかな」とか全然考える必要ない雑念出るとか集中してなさすぎだろ…

かわいい推しステージを雑念と一緒に観るのは本当に自分に対してイヤになるというか、

仕事とはいえものすごく誠実に舞台を務めている推しに対して失礼でしかない、と思うのがしんどかった。


私は、「いつみても最高に素敵で最高にかわいく最高に麗しく最高にステージ似合う、最高の推し!」と絶賛したいだけのオタク

なんだなということをしみじみと実感した。

し、「はー、かわいかった♪素敵だった、まだまだ何公演でも観たいなー♪」ていう高揚した自分も好きなんだなということもわかった。

短期間で過剰に公演を詰め込むと、ここが己の中で調整できない。


というわけで、全ステしてみて思ったことは、

「もう全ステはしない」(多分)。


現場に通うにも人それぞれで適量があるんだなー、私の適量は結構少ないんじゃないかなーと

思ったという話でした。仮にまた9日間13公演があったとして、5~7公演くらいにするんじゃないかな…

いやもしかしたらもっと減らすかもな…

適量がそんなに多くないんだと自分で納得できたので、現場に行かないまたは行けないことについても

それまでよりは焦燥感みたいなのもなくなったし、なんか納得感のある活動ができるようになった気がする。


そんなわけで、短期間公演の全ステ

いい思い出になりました。もうしないけどね!

2018-11-28

俺のフライパンカルボナーラ

フライパンひとつ湯切りせずに作る、生クリームとか要らないカルボナーラ

材料 一人分

スパゲッティ7分茹で100g

・全卵1個、約50g

・粉チーズ40g

ベーコン適量

・水500ml

胡椒少々

作り方

1. フライパンに水500mlを入れて沸騰させる。

2. 1の間にベーコンを1cm幅に切る。

3. 1が沸いたらスパゲッティベーコンを加えて、ほとんど水が飛ぶまで混ぜつつ中火で煮詰める。

4. 3が煮詰まるまでの間に、全卵と粉チーズを混ぜておく。ものすごくモッタリするけどそれでいい。

5. 3が煮詰まって、混ぜるとフライパンの底がしっかり見えるようになってきたら火を止める。

6. 5に4を入れて混ぜる。5に残っているでんぷんたっぷりの水分とチーズが溶けた4がうまく混ざって、濃厚ソースになる。

7. 6を皿に盛り、胡椒をかけて完成。

その他

塩やオリーブオイル入れない。塩分ベーコンチーズ塩分で十分だし、オリーブオイルを入れるとソースが上手く出来ない。

カリカリベーコンがいいのならば別途カリカリベーコンを作って最後に混ぜるといいんじゃないかと思う。俺はそこはこだわらないのでスパゲッティごと茹でてしまう。

スパゲッティを煮詰めるときは煮詰め過ぎに注意。少し水分を残すのがコツ。混ぜた時にフライパンの底がしっかりと見えるようになってきたタイミングベスト。混ぜてもすぐにフライパンの底に水分が出てきてしま状態はまだ煮詰め方が足りない。

全卵とチーズを混ぜたものを投入するとき絶対に火を止めて、スパゲッティの上に乗るように入れてから混ぜる。

チーズ緑色のやつでもオーケー。ただし、40g入れろ。緑色のやつだと半分くらい。

もちろんパルミジャーノ・レッジャーノを買ってグレーターで粉チーズにしてもオーケー。ただし、40g入れろ。

チーズ40gは案外高い。緑色のやつを使っても粉チーズだけで180円はする。

俺は店でカルボナーラを食べない。

2018-11-15

anond:20181115200247

別に崩壊しても良いんだけど大して中身も煮詰まってないから、こんなやっつけ仕事からほころびって始まるんだろうなと思った。

それって傲慢さやいい加減さからまれからなるべくして、何だろうけど

2018-11-10

anond:20181110004841

まんさん上司が後輩の新人男性くんから飲み会の場でこんな話でも聞いたの?

やるわけねーだろ

全寮制の男子校とかで煮詰まってるところは別かも知れんが聞いたことすら無いな

2018-10-31

anond:20181031060810

面白い。こういう考え方もあるんだな。言われてみればコンテンツ価値が最も軽視されているのが現代日本かもしれないし、それを後押ししたのが日本テレビ事情かもしれない。パリコレ煮詰まると、将来はどうなるんだろうな?

2018-10-19

anond:20181019095106

ネギや葉物は色ががっかりになるので、

たまねぎにんじん・だいこん・ごぼう豚肉わかめ・あげなどのお味噌汁を3杯ぶんくらいつくる。

のこりの2杯ぶんはそのまま室温程度に冷ます

食品ポリ袋に、一杯ずつ小分けにする。空気を抜いて冷蔵庫保存(なるべく2日以内くらいにのみきる)

レンジいっぱい「牛乳あたため」モードで、ほとんど煮詰まる感じにならない

そのうえにネギや葉物を入れる

2018-10-14

anond:20181014143736

夫が居るのか…。

独身でああいう風に煮詰まってるなら個人勝手だけど

リアルに夫が居て夫に対してもあの調子だとすると一気に嫌悪感が湧く


突然キモオタがどうこう言い出す変なトラバがついてて笑う

ほんとにオタクが好きなんだねえフェミニストは…

2018-10-13

ほんとフェミって糞だよな

https://twitter.com/summer500la/status/1050308038060433410

https://hbol.jp/176466


議論煮詰まってくると、発狂する


「女は抑圧されてる」

ちょっと不快感を示したら差別なのか」


男は配慮しろ

男は黙ってろ


知ったことか、クソどもが

2018-10-10

anond:20181010122927

焦げ目がつくくらい強めにトーストしたのを千切ってご飯の代わりにする。美味いぞ。

二日目以降のカレーなら煮詰まっているだろうから、粘度が強すぎるようなら水を加えてね。

2018-10-05

オタクとしてのスタンスの違い

 十人十色天上天下唯我独尊、誰一人として自分と同じ人間はいない。

から言われ続けているにも関わらず、やっぱり人間はどこか人間属性や種類に分けたがる。それは愚かなことである一方、経験から答えを導き出してより良くしたいという意識でもあるのだろう。

 オタク、という言葉も分類の一つだ。最近サブカルチャーへの風当たりも和らいで、オタクであることに罪悪感を感じたり、オタクであることを必死に隠したり(私個人としてはさほどオープンにはしていないが)、必死になって人権の為にオタク隠しをしなくてもよい世間雰囲気がある。そのこと自体文句も何もない、オープンオタククローズオタクに関しては、不利益をこうむらない限りは私は他人にあまり興味がないのでやりたいようにやってほしい。

 脱線が過ぎた、私が増田に書き散らしたかったオタクの種類は

短期スパンで次から次とジャンルを変えていく熱し易く冷め易い尻軽オタク

「一度ハマれば何年たとうが動きがなかろうがしつこく居座り続ける老害オタク」 のことについてである

 別に優劣を決めようという訳じゃない。だからこそどっちもマイナス印象の言葉で綴った。それにざっくり二つに分けたが、それぞれでもそれこそ長さなどで違いがある。じゃあ中間ってなんだよと言われればそれもよく分からない。全部を分ける必要もなく、でもそれでもやっぱりスタンスの違いは確実に”ある”と思う出来事が重なったので、増田に記している。

 

 私の友人には短期オタクが多く、一方私は長期オタクだ。長期オタク自分から見れば短期オタクは「落ち着きがない」「尻軽」に見える一方で「多くのジャンル雰囲気を知っている=知識豊富になることに繋がる」「好奇心の豊かさとフットワークの軽さは多くの場面でプラスに働く」という憧れも抱く。一長一短、単純な良悪でははかれないのがスタンスというものだと思っている。だから短期オタクであっても友人でありたいと思っている。思っているのだ。

 それでもやっぱり、次から次と、これがいい面白い、あれを見ろ、といわゆる「布教」をされるのは、勘弁して欲しいのだ。長期オタク気質もつ私にとっては、ジャンルにはまるということは、一生追いかけるものになることで、なんならサービス終了したソシャゲについても、あの世界観とキャラクターを愛してしまったが故に、終わった世界であってすらも追って(思い出して)いる。当然私もその時々で熱が高いジャンル、落ち着いているジャンルはある。だが、一度愛したら最後、ふとした瞬間に好きだという気持ちが止まらなくなるのだ。好きになれば手元におきたいものも増え金もかかるし、脳は一つしかない、自分が同時に考えられることなぞ少ないのだ、ジャンルが増えすぎると、困ってしまうのだ。

 短期オタクの友人は善意で進めてくる、同じジャンルにいると確かに話題を共有して楽しく話ができる相手だ。なにより友人の発想は面白く、友人でいたいと思っている。そもそも布教と言っても、不特定多数に向けて面白いよ~と主張するなら受け入れられる。でも友人である以上食事を共にしたりする、そのタイミングで直接進められてしまうのだ。時には布教をするために話しかけられたりする。一人だったら諦めもつく、複数人いるのだそういうタイプの友人が。

 進められている内容は聞くし、なにより自分の好きな内容について語る人間は得てして輝いており発言面白い。友人もこんな自分の友人をやってくれているのだ、進めようがやらないときはやらないし、見ないときは見ないと分かってくれてはいる。その時点で恵まれているとも思えるが、それでもやっぱり負担であるのだ。

 知り合いの短期オタクの中には、布教の際にかなり強い言葉を使う人間もいれば、前ジャンルに砂をかけるタイプ人間もいる、その行為はどうかとは内心思っているが、まぁ目をつぶろう。長所短所ものは言いようだし、しょうがない。

 もっと煮詰まった長期オタク人間からすれば、私であっても複数ジャンルを抱えている尻軽オタクだろう。そういう意識もある。

 でもたまに、勘弁してくれよ、と友人関係を放り投げたくなる気分になるのだ。結局投げないのだが。

 もっと上手に短期オタクと長期オタクとしてのスタンスを乗りこなしたいなぁと思う。

 はぁー、なんかいい案ない?

2018-09-27

素人社会人になってからDTMを始めてアルバムを3枚作った話

https://anond.hatelabo.jp/20180923171114

上のエントリを書いた者であるDTMパソコンさえあれば始めるのにお金はそんなにかからないし、頭を使っている感じがして生きている実感が湧くし、作品として形が残るし、趣味として結構優秀なのではないかと思っている。

この話は「素人自己満足アルバム3枚を作った話」であり、間違っても「素人DTMを始めてプロデビューした話」ではない。とにかく楽しんで何らかの形になるものを作ったということ。プロにすればゴミみたいな作品群だと思うけれど、自分としては満足しているし、人に聴いてもらうと「すごい、よく作ったね」くらいの評価はもらえている。お世辞かもしれないし、そもそも音楽を作ることってかなりハードルが高く思われているから「作った事自体がすごい」ということかもしれない。

 

バックグラウンド

音楽素養はない。ピアノを習っていたわけでもないし、学生時代ギターをやっていたわけでもない。完全なる素人

ただ、学生時代はいろいろな音楽を聴いていた。CDは最終的に1000枚くらい持っていたのではないかと思う(今は全てパソコンに取り込んで売った)。ジャンルは主に洋楽ロック系が好きだけれど、クラシックから民族音楽から流行りの曲まで分け隔てなく聴いていた。

自分で曲を作ってみたい」とずっと思ってはいたけれど、何をどうすればできるのかがわからなかったので手を付けていなかった。コードとやらを覚えなくてはならないらしいし、パソコンで何らかのソフトを使わなくてはならないらしい。何より、自分の下手くそな歌を録音するのかー。うーん、ハードルが高いな。と思って時が過ぎていった。

 

■初めての曲

きっかけというきっかけは特にない。社会人4年目くらいで、仕事絶望していた時だったと思う。

学生時代の友人の中にいじられキャラの人がいたのだが、突然に「そうだ、あいつの歌を作ろう」と思い付いた。まずはアルバムリリース特設サイトを作った。もちろんそんなサイトは誰も閲覧しない。単なる自己満足であり「おもしろそう」というのが唯一の動機だった。

で、曲を作り始めた。どこからそんな情熱が湧いてきたのか今でも疑問なのだが、とにかくそれっぽい曲を打ち込みで作った。コードなんてわかんないか適当に音を重ねていった。たくさんの曲を聴いていたのでなんとなくの引き出しは豊富だった。作詞作曲編曲全て自分歌謡曲みたいな2分くらいの曲ができあがった。

Windowsであった。製作工程dominomidiを打ち込み、SoundEngineで波形編集audacityミックスと手間のかかる作り方をしていた。全て手探りなのでそのやり方しかからなかった。その歌謡曲みたいな曲はUTAUボーカロイドに歌わせた。1曲作っただけだったが達成感があった。ここまでかかったお金ゼロ円(もともと持ってたパソコン代除く)。

後に引っ越しを期にMacに乗り換えてGarageBandで作るようになる。

 

■本格的にDTMを始める

本格的に、と言っても高い機材を買ったりしたわけではない。継続した趣味としてハマったということであるコスパの良い趣味が好きだ。買ったものは下記(Mac除く)。

マイク 最寄りの電機屋さんで一番安かった2000円のもの

ギター ハードオフジャンク品 2000円くらい

ベース ハードオフジャンク品 2000円くらい

インターフェイス アマゾンで4000円くらい

いまだにこれ以上買っていない。投資額たったの10,000円でかれこれ5年以上遊べている。カラオケ2〜3回分の投資額で数年ものあいだ熱中できるってすごくないか。もちろん、沼にハマるといろいろ欲しくなったりするらしいけど、今のところこれだけでなんとかなっている。

 

アルバム作成

曲作りにおいて苦労した点は特にない。自分が作りたいものを作っているからだ。煮詰まる時とか、アイデアが出てこない時とか、ギター全然上手に弾けない時とか、歌が下手過ぎてがっかりする時とかあるけれど、全てが楽しくて充実した時間である

アルバムと言ってもコンセプトがあるわけではないし、誰に頼まれているわけでもない。10曲くらいできたら1枚にまとめる感じ。アートワークとか歌詞カードも作って、自宅のプリンタ印刷する。空のCDケースとブランクCDを買ってきて、裏ジャケと歌詞カードはめ込みCDを焼けば世界ひとつだけのアルバムの出来上がり。

で、再び趣味として曲を淡々と作って、アルバムを作る、というのを3回繰り返していたらアルバムが3枚できていた。

 

■どんな音楽作ってるの?

もともと洋楽オルタナティブロックが好きということもあってそういうのに寄りがちな作風になってしまう傾向にある。ただ、1曲作り終えると「次は違う感じのを作ろう」と勝手に思っている自分がいる。なので、振り幅は大きいと自分で思っている。最近EDMみたいなのも作った。

自己満足とは言えど、架空の誰かに聴かせるのを前提に作っている姿勢はある。なので、自分なりにこだわっているつもり。1曲の中で飽きさせないことを最大の目標にしている。まーでも結局は自己満足だな。

 

ボーカルの録音

最初のうちはクルマで山奥やイオン駐車場の端っこに出かけて窓を閉め切った車内で録音したり、自宅で布団をかぶって怯えながら録音したり、カラオケで録音したりしていたが、面倒になって昼間の自宅で堂々と声を張り上げて録音するようになった。特に近隣住民から怒られたことはない。

DTMを始めてから明らかに歌が上手になった実感がある。カラオケでも下手くそだったのが、今では高得点が出る。作っている最中自分の声を何百回と聴きながら編集するので、知らぬうちに聴こえの良い歌い方みたいなものを会得したのかもしれない。DTMを始めて自己満足以外の良かったことだ。

 

ギター

DTMを始めると同時にギターを弾き始めた。と言っても、ライブをするわけではないので、特に練習を積み重ねているわけではない。曲を作っている中で「こんなフレーズが欲しい」というのを下手くそなりに弾いて、あとは編集でなんとかしている感じ。なので、いまだに「コードをなんとか押さえられる程度」である。ただ、良く問題となる「F」のコード練習して押さえられるようになった。

ベースも買ったが、録音してみると音の粒が全然揃わないし、タイミングが少しでもずれると散々なことになることがわかったので、打ち込みでやっている。

DTMをやる上で必ずしもギターベース必要ではない。自分も全ての曲にギターを入れているわけではない。

 

曲作りのコツとか

最初暗中模索理論も何もない。例えば「ベースバスドラムはなるべく合わせる」とか「コード」とか「コード進行のルール」とか全くわからずに全て適当にやっていた。最初に作ったものを今聴いてみるととにかくめちゃくちゃ。だけど、そのめちゃくちゃさに味があって、あんものは今は作れないなとも思う。音楽自由だ。恐れるな。

プロミュージシャンインタビューを読んでいると「◯◯みたいな曲をイメージした」とか「この曲の元ネタは◯◯という曲」と言っているのを結構見かける。なので、私たちも「自分の好きな◯◯みたいな曲を作ろう」というスタート地点でいいと思う。

曲作りはいろいろなアプローチの仕方があると思うけど、私は「メロディーから作る」派であるメロディーに各パート伴奏を乗せていく。メロディーを思い付いたはいいけれど、それに合うコード進行がわからないということが結構あって、大変に悔しい。コードメロディーを乗せていく逆のやり方もチャレンジしてみたことがあるけれど、私には無理だった。向き不向きがあるのだと思う。

1曲の中で「ここは◯◯みたいな感じが欲しい」と思い付いたらYouTubeでその曲のその部分を繰り返し聴いて参考にすることがある。それが自分オリジナルになる。ウェブで調べればコードも出てくるので、それを参考にすると思った通りの雰囲気になって「すげぇ」とかなり感心する。それがオリジナルになる。音楽パターンの組み合わせでできたパズルみたいなものだと思う。

そういう経験を重ねていくと「このパターンはこれ」「こう来たら次はこう」とわかってきて捗るようになるし「これじゃありきたりだから別のパターンが欲しい」なんてことも発想できるようになってくる。楽しい。何だこの曲すごいな、という曲に出会うと制作意欲が湧いて楽しい

なんて偉そうに書いてるけど、いまだにコード進行はよくわかっていないし、よく使うリズムパターンも貧弱である。だけど、最初の頃よりはあらゆる点において格段に進歩している実感がある。それらをほんの少しずつでも習得していく過程楽しい

 

歌詞

伝えたいことなんて何もない。ただ、歌モノにしたいので歌詞を書かざるを得ない。「韻を踏む」「陳腐にならない」「メッセージ色が強くなりすぎない」を心がけている。音楽以上に言葉自由だ。好きにやるのが一番。

歌詞がどうしても思いつかない時には、歌詞なしのめちゃくちゃ語で押し通すこともある。最近はいよいよ書くことがなくなってきているのでめちゃくちゃ語が多めになっている。だけど、歌詞を考える時間も好きだ。

 

■まとめ

とりとめのない話になってしまった。まとめるとDTM楽しいってことになると思う。没頭すると1日が余裕で潰れる。1曲が1日で完成することもあるし、半年かかっても納得いかずに悶々とあれこれ試行錯誤することもある。それら全ての時間が愛おしい。沼にハマらない限りコスパも良い。

音楽自由だ。世界ひとつだけの音楽がそこにある。とりあえずやってみようぜ。

2018-09-21

[]鍋に塩をいれるタイミング

一番最初か一番最後

途中で入れると、煮詰まったときにしょっぱくなってしまう。

これは、人の育て方でも、さまざまなまプロジェクトでも共通のものを感じる。

途中でなにかが足りないと思って、あせって「打ち込み」をしたり、

あれこれレシピにない独創的な試行錯誤を途中で繰り返すと、

たいていろくでもない結果になる。

料理が下手な人は、たいてい、レシピをみない。

途中で手を加えたくなるひとだ。

ある一定時間をただ待つってことができないんだろう。

2018-09-09

あくまで肌感覚的にだが、米国ポリコレフィクション相関関係について煮詰まっている気がするなあ。

しろフィクションポリコレ安易に結びつけようとする向きを忌避する傾向もあるようだし。

最近だと、CrunchyrollっていうサイトオリジナルアニメPVが、ポリコレ意識しすぎたせいで顰蹙を買って炎上してたのが記憶に新しいか

けもフレ2期の炎上理由とかは理解するのが簡単だけど、件のCrunchyrollについては「そういう理由炎上するのかあ」って思ったし。

2018-08-30

日本三大「もう間違って使う人が多すぎて指摘するのも面倒な日本語」

1.結婚という意味で「入籍

2.行き詰まるという意味で「煮詰まる」

3.ハードルが高いという意味で「敷居が高い

今回の募集はありません

発言に深みが出る言葉三選

1 要するに~

冗長な話の時にズバッと切り込むひとこと

相手は「やられた、俺の言いたいことを簡潔に言われた!」と思う


2 そもそも

別の話題にそれたときや、もともとの議題を思い出すこと際に有効

相手は「そういえばそうだった!さすが冷静だ!」と思う


3 この議論無意味

議論煮詰まった時に有効

相手は「俺たちが真剣議論していたが、意味がなかったのか!」と思う

2018-08-19

おれのかんがえたさいきょうのカルボナーラ

タイトル通りだ。俺はカルボナーラの作り方について考えた。

俺がやりたかったのはただ一つ。いつでも作れて手間がなくってかつ美味しいカルボナーラだ。

そして、ついにそれが完成したと言っていい。

所要時間は15分ほど、生クリームみたいな普段常備しない材料は要らず、洗い物もフライパンまな板ソースを作る時に使う容器ぐらいで済む。

というわけで、レシピを記す。

材料は一人当たり玉子一個、パルメザンチーズ40g、ベーコン適量、スパゲッティ100g、胡椒少々だ。

まず、パスタこちらの記事を参考に茹でる。

https://anond.hatelabo.jp/20070405005438

念のため書いておくと、水500mlをフライパンで沸かし、スパゲッティ100g(俺は7分茹でのやつを使ってる)を入れて中火で煮詰めながら茹でていく。

そしてスパゲッティを入れて2分後くらいにベーコンフライパンに入れて一緒に茹でていく。

で、ここが超重要で、玉子一個は約50gなんだが、それに対してパルメザンチーズを40g入れて混ぜて、ソースの元を作る。

この比率は非常に大切だ。

もしこれよりもチーズが少ないと、スパゲッティと和えた時に玉子スクランブルエッグ状になってしまい非常に残念なカルボになるので注意してくれ。

この比率を守るとものすごくモッタリとしたソースの元ができるが、それで正しい。

そして、フライパンスパゲッティ煮詰まって茹で終わったら火を止め、ソースの元を入れてよく混ぜる。

オリーブオイルは要らないぞ。

そうしたら、ものすごく濃厚なクリームソースカルボになる。

最後に皿に盛って胡椒をかける。

ここで胡椒を忘れると、カルボナーラは名乗れないので注意してくれ。

カルボナーラっていうのは炭火焼き小屋という意味で、胡椒を炭の粉に見立ているからだ。

これでおれのかんがえたさいきょうのカルボナーラの完成だ。マジ簡単で美味いんで、ぜひ試してみてくれ。

2018-08-16

anond:20180816213219

結局自分勉強が上手く進まないのを友達のせいにしたかったんじゃないのかな?たぶん、全然友達と遊ばずにずっと一人で勉強していたらそれはそれで煮詰まるんじゃないかと思う。自分がその人の友達だったら「お前の意志が弱いんだよ」って言っちゃいそうだけど、まぁ傷つけたくなければ口先だけ「そうなんだぁ、邪魔してごめんね」って言うのもありかな。どっちかといえば皆が彼の気分転換に貢献してあげていたように見えるけど。ただ単に遊び仲間と縁を切って勉強に邁進しているのか、もっと悪い方に行ってしまうのか、無関係な私でも確かに気になる。

2018-08-15

こんなリアルタイムチャットが欲しいって意見ある?

Webサービス作ろうと思ってるんだけど

なんか自分だけだと煮詰まっちゃいそう

2018-08-09

anond:20180809095602

煮詰まる=行き詰まる」は辞書に載っているけど慣習的に「誤用」とされている表現なんだが、それが正しいと言っているのか誤りだと言っているのか。

2018-08-08

誰か、これを言葉表現してくれないか

小説書いてるんだが、煮詰まった。

細い裏路地に石が降ってきて壁ができるイメージ

理想を言えば、レンガの壁が降って来てピッタリおさまる感じ。

誰か、これを言葉表現してくれないか

俺が伝えたいこと分かる?

どう表現すれば良いのかアドバイスくれ。

追記

ごめん、煮詰まるって誤用だった。

色々アドバイスもらえて助かった。ありがとう

半分くらいできたらネット上に投稿しようと思う。

2018-07-11

死刑制度あったって廃止にしたって変わらん

それほどの重犯罪を犯す奴は自分死ぬなんてこれっぽっちも思ってない軽度の知的障害

死んで元々と腹くくって悪事を働いてる奴くらいしかいないからだ

煮詰まった増田のようなな

2018-07-10

anond:20180710155824

低能先生事件も、わりとはてならしいと言えばはてならしい気もする。敵認定曖昧なんだけど、一度敵認定しちゃえば本当にメチャクチャ憎悪して煮詰まちゃう感じが。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん