「自画自賛」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 自画自賛とは

2018-01-17

まぁまぁ当たりの妻だと思うんだけどどうだろう

自画自賛かな。

私は今既婚30代で、週3ワークで年収400万~500万。

自営業なので幅はある。


家事は一切夫にはやらせず私が賄ってるけど、

夫は20代後半で年収600万だから全然文句無い。

仕事に集中して心身共に健康出世してほしいと思う。


年上ってこと以外はそれなりによくやってると思うんだけど。

増田的にはやっぱり駄目? 結婚墓場

そりゃ上には上がいることも分かってるけどさ。


ちなみに性格大人しい方で、料理得意だよ。

盆と正月は夫実家宿泊する。

2018-01-14

anond:20180114115948

書いてる本人は、間違いなく「極々々々まれ」な素晴らしいプロローグを書き上げたと自画自賛してるにちがいないでござる。

2017-12-24

破壊消火

目からウロコ

自作自演って自画自賛王道だと思ってたけどその逆もありと。

炎上した建物破壊して延焼を防ぎ、消火するのと似てますねw

2017-12-14

ブログを続けられない人にありがちな3つの共通点とは?続けるコツを考える

inoue311です

ブログを続けたいけれど、なかなか続けられない人はたくさんいます

私が知る限り、とくにあまり文章を書くことが好きでもなければ、嫌いでもない人は続かない傾向があります

ブログを続けられない人にありがちな共通点からブログを続けるコツを考えていきましょう。

ブログを続けられない人の共通点




ブログを続けられない人の共通点は主に3つ。


  • ブログに飽きた
  • 書くのが面倒くさい
  • 他に興味のあることができた



当たり前ですが、ブログ続けられないからといっても人間失格にはなりません。

しろブログの他に興味のあることができるのは素晴らしいこと。飽きるのも人間ですから当然ですし、面倒くさいと思うのもわかります

けれども、何のためにブログを始めたのでしょうか。

ブログを始める理由は人それぞれですが、その多くはブログを通して人生を楽しく過ごしたい気持ちは少なからずあったはず。

ブログ収入を得たり、ブログを通して出会いが欲しいと思う人もいるでしょう。初心忘るべからずですが、ブログを書き始めた日のことを思い出すのもまたいいものです。


ブログを続けるコツは気楽に書くこと




このスキルアップブログでもよく書いていることですが、ブログを続けるコツは気楽に書くことです。

これ以上のものはありませんが、気楽に書くことを理解するためにもやはりブログを書き続けなければなりません。

日によっては本当に書くのがイヤな時もあるでしょう。

何のためにブログを書いているのかがわからなくなる時もあります私自身もそのような時期がありましたし、それでも今こうしてブログを続けていることを誇りに感じては日々書いています

このような感じで自画自賛ブログを書いていけばいいのです。内容などは二の次。一人でも読んで頂いている方がいる限り、ブログを書くことを楽しめばいいのです。


ブログを書くことはストレス解消になる




ある程度の域までくれば、ブログを書くことはストレス解消になります

もちろん、慣れない間はブログを書くこと自体ストレスに感じるかもしれません。それでも、ブログを何のために始めたのかを理解すれば、そのストレスもまたブログネタになります

ブログに書く内容がない時は、そのような状況を書けばいいのです。毎回面白いブログ記事を書ける人はいませんし、面白いかどうかは人それぞれの価値観ですからね。

とにかくブログを続けられない人は、もっと気楽にブログを楽しむことから始めたいものです。

ブログを書くことがストレス解消になれば、これほど続けられるコツはありません。


ブログを続けられない人にありがちな3つの共通点とは?続けるコツを考えるのまとめ




とにかくブログを続けられない人は、なぜブログを書きたくないのかをブログに書くのもいいですね。

少し荒療治にもなりますが、本気でブログを書きたくない人はこのブログ記事最後まで読んでいません。

からこそ、ブログを続けられない心境をブログネタにすればいいのです。

ブログネタルールはありませんし、誹謗中傷・噓以外なら好きなことを書けばいいのがブログ

書いているうちに心地よくなればしめたもの。真のブロガーブログを書くことを呼吸と同じような感じに書きます

別にその領域に達する必要はありませんが、呼吸する感覚で気楽にブログも書けばいいということです。

2017-12-12

勉強のやる気が出ない

自分で言うのも自画自賛のようだが、今まで真面目な学生として生きてきたつもりである

小中高、課題の提出は欠かしたことはなかったし、テスト勉強は血眼になってでもした。

それが、大学に入ってからというもの勉強に取りかかることすら難業になった。

取りかかれたとしても、いつの間にか、体が意思を持っているかのように動画サイトを開く。

こんなことではいけない、そう思い動画サイトを閉じれば、別のまとめサイトが開く。

2017-11-30

https://anond.hatelabo.jp/20171130155703

エロ本が標的にされるのは、やはり文化的宗教的タブーだと思う。

  

リベラルエロに対して表現規制ゾーニングを求めるとき、「自分たち保守主義者とは違う!」と主張しているが、それは本人にも自覚のない嘘だと思う。

  

  

  

リベラル思想的背景は、キリスト教西洋文明であり、きわめて宗教色が濃い。

    

例えるならば、欧米人が"客観的に考えて"、アジア風習を野蛮だと非難するようなものである

どれだけ客観的に考えようとも、それは欧米人ゆえの偏見を脱することができない。

  

ひどいものになると、欧米人はまったく自覚なくアジアを見下している。

必要以上にアジアを恐れているから、その野蛮さが大きく見えてしまう。

そしてその場合、彼らは欧米が野蛮さを含んでいることに無頓着のまま、欧米こそが文明だと自画自賛して、アジアの野蛮さばかりを責め立てるようになる。

  

2017-11-25

anond:20171125074535

エスパーすると、君は要するに

賛同コメ否定コメ客観的に見分けられるものじゃない

自分エントリ自画自賛するがゆえに、賛同ではないブコメまで賛同と思いこんでるだけだ

ブクマカはアホで、アホの発言からどれも例外なく無価値権威もなく指標にもならない

・したがって賛否のようなブコメ内容の傾向によって重み付けをするのは間違い

そもそも共感が多いオピニオン増田なんて幻想

と言っているのかな?

俺はそこまでは思わないかな。

ブクマカ信頼性がどうこうとは無関係に、自分が書いた増田に対して否定されるより肯定された方が単純に嬉しいし、肯定の方が得難いか価値があると思う、というそれだけの事なんだけど。

ちなみにブクマカも変な人が目立つだけで総体的にみれば平均的な標本サンプルみたいなものだと思っているから、無下にもしないし偉いとも思わない。

大衆の鏡として、絶対視はしないけどある程度の確からしさは備えていると思う。

2017-11-14

口の上手さでのし上がった官僚はてなーが騙されてる……

化けの皮が剥がれるとはこの事か。

実態を見れば自画自賛の嘘八百を並べているのは一目瞭然なのに見事にお前ら騙されちゃってまあ……。

出世する官僚ってのは本当に口だけは上手いんだよ。

人心掌握術に長けているんだ。

ましてや国民への印象操作なんて大得意。

それにあっさり踊らされてるようじゃお里が知れる。

機能までJINはちまを「あいつらは嘘つきだから顔出してようが信じねーよ」と言っていたのに今日は「顔出した!信じれる!」とはこれいかに

実際のプレミアムフライデーがどうだったのかをちゃんと思い出せ。

日本国民がちゃんと休みを取れるようにして経済活性化させたいと考えてるやつが本気出した結果があんなことになるはずないだろ。

事実だけみりゃ一目瞭然なんだ。

言葉はいくらでも言えるから何をやったか大事なんだ。

それを忘れるなよ。

言うだけならタダ

タダでいくらでもばらまけるおべんちゃらなんぞに踊らされてるんじゃねえ。

お前ら件のNHK記者となんもレベル変わらねえからな?

トップブコメ見て自分たちレベルの低さを反省汁。

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/cybozushiki.cybozu.co.jp/articles/m001366.html

2017-11-08

感想気持ち悪い(同人誌の話)

同人誌の話

この間人生で初めて同人誌をだした。

感想をもらったけど、この感想気持ち悪い。内容は至って普通なんだけど、感想をもらうという事自体気持ち悪かった。

同人に限らず作家だったりクリエイティブなことをしている方は感想が嬉しいとか、もっと欲しいと言うし、そうなんだろうと思う。自分自身も送る方だ。だから同人誌を出して、感想をもらったら喜ぶんだと思っていた。それがこのざまだ。

何が気持ち悪かったかって、感想をもらえるほどのものじゃないのにもらったから。この分不相応さ。確かに頑張った。でもその頑張りって評価に値する?

そりゃ自分自身で読んだら良い本だと思う、よく書けてる、偉い。自画自賛は出来るけど他人に褒められるとなるとちょっと違う。

上手い文章じゃないし、盛り上がりにもかける。結局なにが言いたかったの?と思う。自分でもわかってるけど、じゃあどう直せばいいかはわからない。その妥協点を考えると今の自分で出せる一番いい本だった。でもそれって自分の中で良い本であって他人にとってそうであるかというと違う。

感想を下さった方の中では良い本になったんだろうけど、なんていうか、感想をもらえるほどのものじゃない。適当に作ったわけじゃない、ちゃんと人様の手に渡って読んでもらえるレベルにはしたつもりだ。

でもだからって本当に感想をもらえるほどのものじゃない。

もちろん初参加だから媚びられるような理由も無い。ネット作品をなにも上げてないし、今回の同人誌正真正銘初めて。読むのに時間をさいて下さるだけで本当に十分だった。

なんで作ったんだろうと思ったけど、作ってみたくて、イベントに参加してみたかたから、読んで欲しかったわけじゃない。自分気持ちだけで送ってきて下さった方の気持ちを考えてないけど、その気持ちが私には気持ち悪かった。

感想には当たり障りないように返した。

仲のいい人たちやよく目にする有名な方がどんな感想でも嬉しいって言ってたから、本当にそうなのかと思ってたんだけど、実は違うんだろうか。

感想気持ち悪いと思ったりもするんだろうか。

2017-10-27

中1の頃、女子勘違いされて告白された上デートまでした

中1の時の学校祭の日に他所学校の生徒と会ったんだけど有志発表の衣装制服女装してたが普通に話をしてメアドの交換をした

そして2週間程メールを続けて電話も何度かしたある日に電話告白された、ビビった

男だよっていうと傷つくと思いやんわり断ったがメールの内容は普通に男同士でするような会話だったのに恋愛フラグ?も立ってない状況で脈絡なく告白するその男子の根性にもビビった

当時中1の俺の声は親でも姉と間違えることもザラだったので声で気付かないのも納得できるっちゃ出来るがそれでも気づけよ、とも思った

 

急に連絡断つと怪しまれる(友達経由でバレる)と思って返事を遅らせる作戦にでたが姉に見つかり男に告白されたと言いふらすぞと脅されて姉貴同伴で女装した状態で一度だけその男子とデートをした

ゲーセンカラオケ(バレたくないので歌わなかったけど)・ボウリングはしごしてキチンと告白断って帰ったがこんなしょうもない話が人生で一番の修羅場なのが悲しい

自分で書いてて思ったけどすげーウソっぽいな

 

 

(以下追記)

予想以上の反響ビビるけど人生で二度と話す機会無いだろうから今ココで話し尽くす

 

・すげー可愛い

→当時の女装姿が可愛いかどうか分からないけど、女装(化粧も)された自分を見て正直すげー可愛いじゃないかと心の中で自画自賛してた

・姉にバレたキッカケ

→姉にバレたキッカケはメールの頻度が増えたことを彼女が出来たと勘違いした姉が携帯確認→発覚、「彼女じゃなくて彼氏できたの?彼氏できたの!?」ってめちゃくちゃ笑ってた

・今はどんな感じ?

→今でも中性的って言われることあるし、男子トイレ入った時に一瞬ビックリされたりも偶にあるけど「パッと見たら女子に見える時がある」程度だと思う

 髪も長くて薄眉にしてるので男らしい見た目ではないが声は普通に男声

・姉は楽しんでたか

→めちゃくちゃ楽しんでた、姉の指示で行動してたんだけど段々悪ノリして色々恥ずかしいこともさせられた

 姉は今でもちょいちょいこの時の話するし当時デートした事をネタに姉に良いように遊ばれてた次期すらある

・男だからこそ惚れられた?

相手男子男子っぽい会話が出来たからこそ俺を好きになったのかもしれないがデートした後はあらゆる事をべた褒めしメールが送られてきたので何処に惚れたかは知らない

相手女装と気付いてた?名前は?

女子勘違いしてたのは会話の内容から確定してるので女装は見破られてないと思う、名前本名を名乗ってた

お疲れ様

→正直デート事態結構しかった、チヤホヤされているとお姫様にでもなった気持ちになっていかんね

 デートの日に撮ったプリクラを2枚発見したが俺と男子の二人だけで撮った2枚目は俺が身体寄せたり肩くんだりハグしてたりと完璧悪ノリしてて自分ビビった

 そう言えば姉と離れた時を見計らってせがまれて撮ったの忘れてた

 そしてプリクラみて思い出したけど胸を結構盛ってる(姉のキャミソールにパッド数枚貼り付けてた)ので相手巨乳好きだったのかもしれない

2017-10-11

好きな絵を観るのが苦痛

私はイラスト制作や、美術館鑑賞が趣味である”はず"である

だが、その趣味が近年は苦痛である

他にやるべきことがあるのに趣味を楽しむべき時期でないとか、他鑑賞客のマナー辟易しているとかそういうものもあるが、むしろ内面的な問題の方が大きい。

絵は好きなのだが、観ていると遣る瀬なくなってきた。

私が絵画鑑賞をするきっかけは、両親の影響が強い。

私の中学時代美術部(とは名ばかりの、漫画ゲームの絵を描いていた部活だった)に所属し、毎日好きなゲームキャラクターイラストを描く、よくいるありふれた子だった。けしてうまくはないけど情熱はあったと思う。

高校受験時の進路として、美術の基礎をたくさんやれるところに行きたいとぼんやり考えていたが、親の猛反対を喰らった。

いわく、「おまえの絵にはセンスがない。基礎もなっていない。」という指摘である

基礎を学びたいからそういう学校に行きたいのだが、と伝えてみても「本当に絵を描きたいやつならば、そこらへんにあるものを題材にして描けばいいのにおまえは描かない。笑わせないでほしい。」といったことを言われた。

(確かに描くものなんぞそこらへんに溢れているし、その気になればそのへんのカゴでも満足いくまで描けばよかったとは思う。おまけに、我が家には石膏像もあるし環境としては揃っていた方ではあったかもしれない。)

家族さらに続けて「おまえは絵がわかっていない。もう少し他の画家の絵を見て、どんなもの評価されるかを勉強したらどうだ。」といったことを言ってきた。

かに漫画絵やゲーム絵ばかり見ていてもよくない。その指摘は一理あると思い、それ以来何かあるたびに美術資料を眺めたり美術館写真展示会に通うきっかけになっていった。

大学こそは美大に行きたいとは思った。しかしまたしても家族に「ああいうところは、もう既に基礎ができあがっている人間が鍛えられるところ。おまえが行くべき世界ではない。」と言われた。

他にも2~3ほど進路選択で揉めてしまい、とうとう情熱よりも面倒くささが勝って、紆余曲折があり今現在美術とは違う進路を選んだ。

(今でこそわかるが、当時我が家経済的に相当逼迫しており、お金がかかるかつ親の知識価値観からすれば将来性が不安定でありがちの美術系には猛反対したかったのだと思う。)

話は少し変わるが、私には母方に年下の三姉妹の従姉妹がいる。

その三姉妹は全員、美術系を専門にやる高校に進んだ。

加えて書くとその高校は、私の母と三姉妹の母(すなわち私から見ると叔母にあたる人なのだが)の、母校にもあたる。

三姉妹が通っていたときは母と叔母はその話でよく盛り上がっていて、従姉妹の誰々が陶芸でなんちゃらをやっているようだ、従姉妹の誰々が文化祭でこんなすごいものを創った、従姉妹の誰々が賞を獲ったらしい、などとよく聞かされた。

しかしその度に 「私も行きたかった世界なのだが。」という気持ちがどうしてもこみ上げてきてしまっていた。

三姉妹のそれぞれが高校卒業後に美術とは関係ない職業に就くことになっていると聞いたとき三姉妹には申し訳ないが「やはり美術では食えない程度の実力で、美大に進む金も度量もないのだな。」と思った。われながら性格が歪んでいるとは思う。

そうして、とりあえず美術館にいく趣味だけは残った。

おそらく私自身の絵画芸術における審美眼は、ある程度は肥えているとは思う。明らかにサブカルファッションのために行くのではなく、きちんとした芸術鑑賞であるあくまで、絵を描かない人間として、だ。

ただ、食うために絵を描くわけでも絵を観るわけでもないのに、シビアな物の見方ができているのがキツイである

アマチュアが描く絵を見て「頭蓋骨が陥没している」「手足のバランスおかしい」「内臓はどこに入っているのだ」「下手ですみませんと思うのならそもそも上げるな」「昔の絵を批判しておきながら、視点誘導もなっていない絵を平気で自画自賛するな、見苦しい」という疑問や批判が、頭の中から離れない。

もちろんお世辞で「わあ、可愛らしい絵ですね!」とコメントすることはできても、別にからその人の技量に関して賞賛しているわけではない。

その人がその絵を描くことに関する時間技能を捧げることができたことは幸福であり、それを賞賛しているに過ぎないのだ。

しかし仮に、私が美術の道に進んでいたとしても中途半端に終わっていた可能性もある。自分の絵のセンスの無さに絶望して、とりあえず美術教師にでもなっていたのではなかろうか。

(これは私の気質問題であり、断じて美術教師の職に就いている人を指して批判したいわけではない)

どうしようもない過去に想いを馳せ、ぼんやりとした暗い気持ちを抱えたままで美術イラスト鑑賞をすることが、ときにたまらなく辛くなる。中途半端に持ってしまった、虚しいプライド画力を抱えたのも相当厳しい。

なぜ自分は絵を観ているんだろう?たまに絵を描いてしまうのはなぜだろうか?

どうやれば、純粋に絵の世界を楽しめるのだろうか。なにかいっそ別の趣味を見つけた方がいいのだろうか。他にもこういう人がいないか、ついつい考えてしまう。

2017-10-05

anond:20171005120733

匿名をいいことに自画自賛

一票をどう平等にするか検討されてる時代にありえないか

他人投票無効にするような法律とか人権侵害以外のなにものでもない

2017-09-19

嫌いなあれこれ

書き途中の増田が出てきたか投稿するわ。多分10の嫌いなこと、に便乗しようとした投稿で、7つしかないけど。


NHKのある種の番組

NHK権威のようなもの担保された番組が嫌い。

具体的にはテレビ番組で言うと「鶴瓶の家族に乾杯」、ラジオ番組の「昼のいこい」とかのノリが許せない。

鶴瓶」では、特にゲストがそうなんだけれど、「今、家族に乾杯で来てます~」と連呼して一般の人が驚いて色々リアクション取るのが番組の主軸になっている。これがクソ。

NHKを有難がる人がいるのはいいんだけれど、NHK自らがそれを主軸に据えて番組作るなよ。自画自賛だし、人々がNHKの威光みたいなのにひれ伏してるように感じる。

昼のいこいもそうで、一般の人々の季節の変化の投稿を厳かに読み上げるだけ。一般の人々の投稿に、我々が厳かさを付与してますよ、みたいな構成が大嫌い。

同時に、大河ドラマが終わった後とかに、アナウンサーとかが出てきて「このあとどんな展開になるんですかねー、楽しみですね」とか振り返るのもかなり不快。自らの番組ブランド化をするような番組公共放送には不要だし、コンテンツのもの勝負してほしい。

まとめると、人々が想像する「NHK権威(みたいなもの)」に腰掛けるような番組NHKが自らをブランド化するような(価値再生産するような)番組が嫌い。



昭和舞台とするドラマ

一般になつかしい、と言われる高度経済成長前後ドラマが気に食わない。

連続テレビ小説ひよっこ」とか見ててもそうなんだけれど、昭和の人はあんなふるまいしないじゃん。それに、昭和あんなんじゃなかったじゃん。

もっとタバコ吸ってたしタンは吐いてたし、道端で立ち小便してたし。暴力も身近で、野犬がいたし、雑草も生えてたし。夏は汗だくだったし、もっと衣服は粗野だった。

一番気になるのは、今よりも男主導の社会だったのを上手くドラマの中で消化できていない作品が多いことだ。そんな時代女性活躍するにしても、その活躍の仕方があまり現代なのだ

社会問題を少しずつ改善して今に至るのに、その昭和時代を今風の人間関係で描くのが気に食わないというか、時代表現限界を感じる。

もちろん、当時のままに社会を描いたドラマ放送しても人気でないだろうし文句言われるし、多分面白くならないはわかってる。

だが、そこにこそ昭和舞台現代ドラマを作る際の限界があるように思う。



フェチ臭いフェチ区別が付いていないAV

少しは考えてほしい。足フェチ臭いフェチは異なるってことを。

現今の足フェチ臭いフェチビデオは、それがあまり未分化悄然となる。

私はどっちかというと足フェチ守備範囲があるんだけれど、「蒸れたブーツを……」的な文脈AVが多すぎる。

論文とか書いててもそーだが、論旨が二つあるんだったら論文を二つに分けるだろ。あるいは章を二つに分けるだろ。それとおんなじだろ! 絶対おかしい。許せん。

臭いフェチは、別に足だけでなくてもいい。腋とか髪とか、良いにおいしそうなところはたくさんあるんだから、それで作ればいい。

でも足は足しかねーだろ。足は手じゃないし腋じゃない。

それとSMっぽくなるのも同じ理由おかしいと思う。俺は足フェチだっつーの! なにも女性に攻められたいわけじゃない。


噂話

例えば、狭い業界にいると、誰誰さんがどうなる、とか噂話が多く飛び交う。馬鹿くせーわ。

人事なんて、正式に決まってから周囲にアナウンスすればいいだろ。組織でも個人でも。

それがよー試験前後から、誰誰が書類を送付したとか、誰が試験を受けに来ていたとか、誰が受かりそうだとか……馬鹿くせーわ。

そんな人がどうしたのか気になるの? まーわかる。良いポストだったり新しいところだったりしたら、気にはなる。嫉妬とか、羨ましいとか、あるいはあそこの先生のお弟子さんだ、とか、色々あるのはわかる。

だがなぁ、そういうのは心に留めておくのが大人なんじゃないかね。君はサルかね? と思う。

そういう噂が、現場当事者たちの足を引っ張ったりパフォーマンスを悪くすることが連綿と繰り返されている。

仕事に就くということは、成果を出すために就くわけだ。周りの噂が、その成果をすり減らしている。そんな事例が多すぎる。



文章ルール固執する人

文章書いてて、「?」の後に一文字あけるとか、「……」のように三点リーダーを用いるとか、まー細かい謎の誰か決めたルールみたいなのがある。

私はこの細かいルール自体はそれなりに遵守するべきと思う。なぜなら、気にする人がそれなりにいるからだ。

問題は、こんな風な細かいルールばかりがルールだと思っているやつだ。

もっと文章を書く際には決まりごとがあるし、論文でも小説でも訴えたいことを訴えるための手段テクニック構成があるだろう。

そして何本も文章を書いて、ルールが馴染むか研鑽を積んでいかないと、文字を書くこと・文章を書くことが自分のモノにならない。

そういう訓練を全く積まずに、誰でもわかる細かなルールだけに固執するというか、そこしか理解できない人が、文章ルールとか語るなよ。


初等教育を軽んじる人

よく、体育や音楽国語初等教育を軽んずる人がいる。大人になれば、そりゃあ集団生活集団での規律みたいなのは充分に備わっていて、小学校での集団運動みたいなのを軽視したくなるのはわかる。

だけれど、子供ってのは身近にいる人なら解るが何もしなければ何に対しても馴致しないのだ。基礎的な身体の動かし方や基礎的な音や基礎的な論理・読み書き。

体罰強制人間ピラミッドなんかの時代遅れのやりくちはもちろんあってはならないが、ある程度は集団に馴致させるシステムメリットを見てもいいのではないか

家庭教師にそれぞれが初等教育を一任させるシステムがいいとか言い出す人がたまにいるけど、そうじゃないでしょ。



新聞読まない人

新聞、明らかにメリットあるだろ。あえて煽り気味に書くけど、それが解らないのなら、あるいは、そのメリットメリット足り得ないと言うなら、それまでだということ。

2017-09-13

[]郷田マモラモリのアサガオ」3巻でギブアップ

おぼっちゃま新人刑務官が、死刑確定囚とのふれあいのなかで死刑についてや死刑囚についていろいろ考えて行動したりしなかったりする

ドラマ化もされてたと知ってどんなもんかと思って刑務官っていうテーマ面白そうだと思って読んでみたけど、自分には合わなかった

死刑についての考えを深める最初の一歩という意味はいいのかもだけど、両論に平等描写があるわけではなく、死刑廃止論者側の意見がメインだった

絵も下手で表情もわかりづらくすごく読みづらい

まりにもフリーダム死刑囚の部屋がかかれててここまでフリーダムものなのか?とちょっと疑問に思った

いろいろ本は読んだみたいだけど、取材には行ってるのかなあと

あとギブアップした一番の理由は、主人公がうざすぎるから

うじうじgdgdと悩みまくって公務上知りえた秘密を話したり、必要以上に介入して自分のためだけに改心させようとしたりと、あまりにもひどくて見てられなかった

もったいつけて、これは自分ナントカの心の物語だみたいな言葉しょっちゅういれてくるけど全然語られないし、

最終巻の感想読んだら結局現状維持っていう結論に落ち着くらしいし、もうそんならつまらんと思うものを無理して読むまいと思って読むのをやめた

あとあとがきのおまけ漫画気持ち悪くてつまらなくて自画自賛しててひどい

基本おまけ漫画は楽しみにして読むタイプだけど、この漫画のは全然読む気になれなかった

2017-09-09

学校祭で女装したら友達の友達ナンパされた

中1の時、学祭女装コンテストクラス代表に選ばれた

選ばれた理由は一番似合いそうって事なんだけど当時は強く頼まれたら断れない物凄く弱気性格だったのでクラス雰囲気に流されてしまった

 

 

引き受けはしたけど女装なんて恥ずかしいし最初は本当に嫌だっただけど本気の本気で勝ちに行く

クラスの皆の熱気がすごくて"目立たないグループ"に所属してた自分にとっては皆に期待されたり

何度も女子に話しかけられるのは初めてのことだったので段々と女装するのが楽しくなっていった

 

 

そして本番当日はコンテスト宣伝として朝から女装をする事になり気合を入れてメイクされた

ウケが良いとチョイスされた服装が嫌だったが女装の内容に対してあんまり口出しして持ち悪い

と思われるのが嫌なので口答えせず要求提案はすべて飲んでた

その判断が良かったのか自画自賛になるけど普通に女子に見えるし寧ろ結構可愛いとさえ思った

お客さんの反応もかなり良くて中にはなかなか男だって信じてくれない人も居るほどで嬉しさも

あるけど少し恥ずかしかった

 

 

昼休憩の時間友達とご飯食べてたら友達の他校の友達が5,6人やってきて雑談を始めた

会話の内容は部活中心で参加できそなさそうだったので気まずさもあって取り敢えずトイレにでも

行こうとその場からスーッっと離れて学祭中は使用されてない4階に行こうと階段を登ってた所で

友達の友達の一人に呼び止められた

特に理由が会って呼び止められたとかではなくお喋りがしたいという好奇心で呼び止められたけど

別にトイレがしたかったわけではないので空き教室で二人で話すことにした

 

 

話すといっても僕は人見知りだし友達の友達典型的マシンガントークだったのでコチラは相槌

を打つ程度にしか喋れなかったが友達の友達は中々話が面白くて一緒に話しててとても楽しかった

 

 

会話の内容は最初は軽い自己紹介学校祭の事などの他愛もない話だったけど段々と会話の内容が

服装容姿の話に変化していき可愛すぎてビビったとか言われた

それも段々と変な褒め方(スカート短すぎない?とか足寒くない?)されていき太ももも触られた

何度も可愛いと褒める友達の友達もしかして女子勘違いしてるのかと思い、何とかして相手

なるべく恥ずかしくない形で男と伝えようと「女装コンテスト投票あとであるんでお願いします」

と男アピールしたが「もうちょいで行かなきゃ行けないんだ。ごめんね」と相手は全く動じなかった

その後も普通に会話を続けてくれたし女装理解した上で褒めたり話してくれてる良い人だと思った

というかいくら声変わり前とはいえ声で判断できるだろうと思ってた

 

 

30分程話をした後にそろそろ行かないといけないと言われたので友達の友達要望最後に一緒に

ぐるっと校内を回ることにした

廊下適当に歩き友達の友達希望お化け屋敷だけ入ることにしたが友達の友達がやたらと距離

詰めてくるし何度もボディタッチをされたけど嫌がると悪いだろうなとか体格的に反抗するの恐いな

とか思ってお化け屋敷に入る時にはされるがままに手まで繋いでしまった

 

 

本当は離れたかったけどお化け屋敷も恐いし友達の友達の力が強いしで結局手を繋いだまま進むこと

になってしまい手を繋いだまま玄関まで見送りに行くことになった

そして友達の友達から彼氏っている?」「付き合わない?」「今度遊びに行こうよ」と言われた

 

 

その瞬間、

何度か言った男アピールは届いていなかったんだと気付くと同時に一気に恐怖がこみ上げてきた 

男だとバレたらマジでキレられると思い彼氏がいると嘘をついてそれでも渋る友達の友達をなんとか

見送って後日送られてきたメール無視してたら特に何も起こらずに何とかなった

 

 

翌年の学校祭でも嫌がったのに無理やり女装をさせられ例の友達の友達が現れるんじゃないかと怖くて

自由時間なしでずっと働いてた

友達の友達は現れなかったので安心したけど何処か残念に感じた

2017-09-06

日本人に対するイメージが最悪な件

なんか日本人世界日本人イメージはいいだなんて勘違いしているやつは多いと思う。

日本人がすごいのは自画自賛力だけだよ。

どこの国が自分クールって言う?

どこの国が自分おもてなしがすげーって言う?

そういえば、謙虚だーと大声で叫んでいたな。

アメリカとある映画を見たんだ。

世界中で未解明の病原菌がすごい勢いで人に感染するんだけど、

その中でいろんな国で人が突然倒れるシーンがある。

普通の国だと、人が倒れたら周りの人は大丈夫かって心配したり駆け寄るんだけど、

日本のシーンは違う。周りの人は携帯写真をパシャパシャ取るんだよ。

もうこれを見てとてつもなく恥ずかしいと思った。

実際事故現場とかで、日本ではこういう人が多いというのは聞いていたが、海外でも日本人のこの恥ずべき習性は伝わっているんだな。

あーまじで最悪。

こんな倫理観ゼロの無教養人間マイノリティーに留まっていないってところがもう日本人終わってるわ。

追記

・この非人道的行為サブカルとか言うバカ道徳と同時に常識が著しく欠落しているので病院にいくことを勧める。

ステレオタイプが云々言うバカステレオタイプとして認識されるってことはそれだけこの恥ずべき行為日本では一般的だということだぞ。まじで恥を知れ。

2017-08-29

漫画形式広告

ほんと気持ち悪い。

特に教育医療系。読む気もないが、その商品イメージも悪くなる。

基本的自画自賛系の広告が嫌いなだけなんだけど。買う気失せる。

2017-07-20

Phat Photo Schoolの真実口コミ

まだ誰も真実を書いていないようなので、辛口レビュー口コミ)をしてみる。

一言でいうと講師が多すぎ。中には素人同然もいる。

http://www.ppschool.jp/teachers.html

これが講師一覧だがなんと16名!!

それぞれの名前をググってもらえればいいが、校長テラウチ氏を除くとほとんど写真家としての実績が出てこない。

例えば講師の中に名前を連ねているM川女史の名前をググってみる。なにか写真家らしい実績が出てきただろうか?

Phat photo講師である以外の実績が出てこない。それもそのはずだ、某ネット企業に務めるただのOLだ。

講師プロフィールを読んでみると、、

PHaT PHOTO講師養成講座修了を経て、ビギナークラス講師に」とある

まりこれまでコマーシャル・フォトでプロカメラマンだったとか、なんらかの作品評価されたとかではないのだ。

ということはM川女史はPhat Photoが考える講師基準を満たしているだけに過ぎない。

素人同然とはいいすぎかもしれないが、ゴルフでいえばゴルフ練習場で教えているレッスンプロレベルだ。

プロアシスタントが務められるほどの技量があるわけでもない。

Phat Photo School自体マッチポンチ式の運営といえる。

悪徳経営とまでは言わないが、自画自賛手前味噌写真学校といえるだろう。

授業の中身は、講習+講評という流れで進む。講評は写真技術的なことだけでなく、芸術的表現も含まれる。

世間の目に作品を晒されたことが無いような講師から芸術的表現を講評されるとは微妙すぎる。

芸術的価値という意味で言えば、Phat Photo School講師陣も、ずぶの素人も対して変わらないはずだ。

なにせ、これらの講師陣には、Phat Photo以外の実績が無いからだ。

はいえ悪いところばかりではない。

この写真学校にいけば出会いがある。

事実この学校で知り合って結婚したという人を何組か知っている。

写真を学ぶためというより、出会いを期待している人には是非オススメ写真学校である

以上Phat Photo School口コミでした。

2017-07-19

ブラック企業なんてやめてうちにおいでよ

自画自賛みたいになっちゃうけど、うちの職場悪くない職場だと思うんだよね。

残業無いし、17時半定時だし、完全週休二日制だし、休日出勤無いし、飲み会休日返上の付き合いも無いし。冬休み夏休みも1週間あるし。

都心にあるからアクセスもいいよ。ネームバリューなんて全然無い小さい会社だけど、歴史はそこそこあるよ。景気にも左右されないよ。

年収だって平均の1.5倍~2倍くらいは出るし、営業成績がいいと更に増えちゃうかも。昇給だって単位であるよ。

学歴不問、未経験OKだよ。年金とか保険だって勿論支払ってるよ。

でもねー、年末からせっせと求人出してるんだけどほっとんど応募が無いの。

数件来た応募も全員面接しようと思ったけどバックレられたり、何度電話しても出なかったり、ドタキャン食らってあっちからお断りされてる。

もうすぐ定年退職の人が居て、その人の引継ぎを…と思ったんだけど無理そうだ。

から何件か人材紹介?みたいな会社に問い合わせてみたけど、いい返事は来ない。らしい。俺はその愚痴を聞いてるだけだからよく解んないけど。

取引先でも中々人が集まらなくて難儀してる所が何か所もある。今は応募来ないから大変だよーって口揃えて言う。大きい所は違うんだろうけどね。

世の中じゃ転職しようにもまともな職が無い。食いっぱぐれるなら今のブラックで…って頑張っちゃう人がいっぱい居るらしい。

大企業島耕作になりたいって言うなら話は違うんだろうけど、中小結構求人出てるよ。

うちの周りじゃ大きい会社より小さい会社の方が若い人の待遇はいい。だって逃げられちゃったら次捕まえるの大変だもの

勿論ヤバい所もあるけどさ、でもそうじゃない所もちゃんとあるよ。

からそんなにヤバい所やめてうちにおいでよ。休みお金もちゃんとあげるから

2017-06-05

男が全て支払うのが当たり前って風潮は日本途上国から

先日、フランス人カップル出会って、いろいろな話をしていたところ、

若い世代間において、支払いは基本フランスでは割り勘だという話を聞いた。

男女は常に平等であるという概念と、自立心を持つ女性が増えていることが要因のようだが、

話を聞いていて、非常に納得できた。

そりゃそうだ。収入だって、男だけが努力して勉強し、収入のいい会社に入るわけではないし、そういった概念は、女性が働いていなかった時代の名残でしかない。

日本因習的だし、あらゆる非合理性に対して何の疑問も持たず、当たり前だからという理由でそれを行う。

から社会通年的な概念いつまでも臭いし、ビジネス面では新興国にどんどん抜かれていく。

メディアバカから若者のなんとか離れとか言って、時代の変化に価値観がついてこれていない。

日本ももう少し論理性を持って、思考し、もっと社会的成熟してほしい。

遅れているって自覚がないから、クールJAPANだのおもてなしがすごいだの自画自賛に走る。その姿は本当に醜いし、成長の意思すら感じられない。暗に落ち目であることを自覚している表れだと思う。

自分も自立している女性が好きだし、敬意を持てます

2017-05-17

上手いことを言いたい

笑ってほしいとか感心されたいとかじゃなくて、

あっ今俺、上手いこと言わなかった?

って自画自賛したい

もちろんその結果として、笑ってくれたり感心してくれても良い

最近脳が死んでて上手いセリフがでてこないことに悩んでいる

2017-05-16

日本を内部から破壊しようと思ったら既に今の政治家が実現してた話

もし国を陥れようと思ったら、内部からじわじわ気づかれないように実行するだろう。

戦争物理的に破壊しようものなら国際社会も黙ってないしね。

一番効果なのは少子高齢化を作ることだ。それも超がつくほどの。

そのために、年寄りを過剰なまでに優遇した医療制度を作り、死ぬまで健康診断をうけさせる。少しでも寿命がのびるように。

そして、少しでも日本負担を増やすように、いつまでもだらだら年寄りを生きさせる。さら介護制度も充実させて税金を圧迫させる。

TVを使って健康番組を流しまくる。健康意識を高め、長寿はいいことだと価値観を植え付ける。

そうすることで、簡単にこの歪んだ過剰な医療制度いつまでも変えさせない。

安楽死なんて日本が完全に崩壊するまでは実現させない。だって長寿っていいことだと信じているからね(日本人的にはね)。

その結果年寄りいつまでもサポートせざるを得ないが金がない。これにより若者の将来の保障を奪い、働くモチベーションを低下させる。もう日本から何のイノベーションも起きやしない。子供だって今の世の中じゃ産んでいいのか疑問すらおきるだろう。

普通ならこんな状態世間がおとなしく黙ってはいないはずだが、ここで日本自画自賛戦略により、この国はいい国だという錯覚させる。

クールJAPANだの、おもてなしがすごいだの、日本サイコーみたいなTV番組日本人でよかったポスター

こんな大それた自画自賛普通キチガイじゃなきゃ思いつかないだろうけど、これも破壊のための戦略の一環だからやる意義がある。

そしてそれが完成した社会が今の日本

政治家一同「日本しね」

2017-05-12

洗脳社会日本ホルホル戦略

思った以上に日本って洗脳社会だと思う。

日本人でよかったなんてポスター作ったり、

日本すげーなんてTV番組やったり、

クールJAPANだぞーと自画自賛したり、

おもてなしすげーって人に言われてなんぼのことを自らアピールしたり、

謙虚だぜーなんてこれも他人に思われてなんぼなことを声を大にしてアピールする。

(ここまでくるとガイジだと思うが。。。)

そんな日本も誇れる技術なんて何もなく、資源もなく、トップかと思われた分野も途上国に追いつかれ横並びか追い抜かれる有様。

高齢化社会で、もう日本人に将来の保障未来も何もないし、今の時代に子を持つことに疑問を持つ人もいると思う。

中国韓国は内部不満を反日という国民全体で共有できる敵を作ることで不満の矛先を変える。

日本ホルホルさせておき、不満を感じさせないようにする。

ホルホル戦略恐るべし。

2017-04-26

渾身のボケ理解してもらえなかった時ってどうしてるの?

友達との会話、掲示板での書き込みとかでこれはいい出来だ!って自画自賛したくなるような渾身のボケが出来た時、でも周りは自分ボケ理解して貰えなかった時ってどうしてるの?

日本語って不思議もので、このボケはここにこうかかってて、こういうボケなの!って説明したくない、説明できない気分があるじゃん

どうすりゃいいんだ……

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん