「人生の目的」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 人生の目的とは

2017-06-20

早期セミリタイアのすすめ

5年前、40歳で早期セミリタイアに入った。

事情があってその時点で持っていたのは現金1600万円のみ。

年金国民年金を全納すれば月10万円は65歳から受け取れる見通し。

独身、子なし。

まず中古公団団地の一室を購入した。築45年だったが、メインテナンスはしっかりしてあって、まあ、二十年、三十年は問題なく住めそうだった。

ちなみに立地は首都圏政令指定都市である

エレベーターのない5階というのは難点だが、運動をしていると思えばいいだろう。ネットスーパーもあるし。

大型団地なので、役所図書館病院公園スーパーが整備されていて、環境はいい。

経費込みで200万円だった。管理費が月々2万3千円。

それまで住んでいたマンション家賃が8万円だったので3年住めば十分に元は取れる金額だ。

首都圏にはこういう物件が多数ある。セミリタイアにおいて家賃はネックになるので、こういう物件を探して生活費圧縮させたほうがいい。

1日10時間勤務夜勤の警備の仕事を週3日やっている。それで手取り13万円だ。

週休4日である

社会保険関係天引きされるので、別途支払わなくていい。

私は年金積立型の医療生命保険に入っているので、それの支払いが月3万2千円と大きい。その代り入院費はほぼほぼカバーしてくれて、65歳から85歳まで月々7万5千円振り込まれる。これを維持すれば老後の生活費は賄える計算だ。

管理費が2万5千円、食費が3万円、水道光熱費が1万円、通信費が5千円、雑費(小遣い込み)で3万円だ。それでも月1万円は残る。

余暇を利用して、ウェブライターをやっているが、無理なくやってこちらの収入が月2万5千円ほど。フルタイムできっちりやればひょっとしたら警備の仕事分くらいは稼げるかもしれないが、社会保障費の負担があるのでバイト勤務を続けている。

生活雑貨衣料費等々を含めてだが小遣いが月5万5千円はあることになる。何の不自由もない。

貯金は再投資型のインデックス投資信託にしていて、今のところ年利は税金経費を差し引いて4.8%は維持している。

少なく見積もって2%と見ても、60歳で2000万円、65歳で2500万円にはなっているはずだ。

2%というのはかなり控えめな予想だ。

数字で示した通り、私の条件は一般比較して必ずしも良いほうではない。それでも独身ならば、週休4日で無理なく暮らせているのだ。

若い人で結婚する気もなく子もいないならばもっと計画的に早期セミリタイアを狙ってはどうだろうか。

その間の年収が平均で400万円越えているなら、最初からきっちり計画して節約して投資していれば、35歳からセミリタイア可能年金が仮に月々5万円くらいになっても生活していくことは可能だと思う。

[追記]

投資信託は寝かせておくだけなので、日常的には何もする必要はない。

株式であれば安定して3%以上の配当を出している企業はいくらでもある。配当益めあてならばそちらに投資するというのも手だが、資産形成であれば投資信託の方がいい。

5階建てエレベータなし物件は何もずっとそこに住まなくてもいいのだ。3年住めば元を取れるので、もうすでに元は取った状況だ。

週三回、十時間勤務は基本的には私の都合である基本的には30時間以上の勤務実績が無ければほぼ社会保障負担をしてくれる会社はないからだ。

普通会社勤めが出来る人なら無理にこういう生活を送る必要はないと思う。

私は所詮アルバイトなので、煩わしい人間関係もないし、自由時間が大幅に増えているのは事実なので、せっかく独身なら「無理に稼ぐ必要はないよ」という意味でこの記事を書いた。

国民年金は満額支払っても月8万円くらいだが、厚生年金があるのでね。

一応最悪年金は月五万円でも、65歳から100歳まで月20万円の収入が働かなくても得られるように組んである

[追記]

住むならば首都圏がやはり有利。仕事も多いし、時給も高い。

ネットオークションというか、東京商品地方に発送する小遣い稼ぎをやってみたが、それでも15万くらいは稼げそう。面倒くさいのでやめたが。

それよりも割がいいのはマンガ週刊誌などを海外オタク向けに発送する仕事。私は英語ができるので、こちらも結構稼げた。

やはり面倒くさいのでやめたが。

何も考えなくていいと言う点では夜勤警備員バイトに勝る仕事はない。

[追記]

結婚は諦めたのではなくてもうしたくないのでござる。バツイチなのでござる。一人の孤独デメリットよりも一人の自由メリットの方が大きいのでござる。

生きがいやら人生の目的やらを重視している人が多くて驚いている。

そんなもの持ったこと今まで一度もない。やりたいことをやるよりもやりたくないことをやらない人生の方がずっと素晴らしい。

[追記]

国民年金を前倒して納付する制度はあるのかも知れないけど、ここでいう全納はそういう意味じゃなくて、40年満期で支払ったならば、という意味です。大学生の二年間、支払い猶予になっている人は多いけど、その場合は60歳までで38年納付計算か、65歳までは追加納付できるので、その期間中に納付するということです。

あと、老後の定期収入は一万でも二万でもやっぱりあったほうがいいよ。年金自体破綻しないよ。破綻しそうなのは生活保護制度の方だよ。

[最後の追記]

うん、まあ、これがセミリタイアじゃないっていうなら別にそれでも構わないんですが。

言いたかったことは、老後の備えと入院の備えさえある程度できているなら、独身ならフリーターでも十分生きていけますよということだ。

何も無理して稼いで子持ち世帯のために税金を納めてあげる必要もあるまい?みたいな。

日本場合正社員仕事フリーター仕事の、賃金就職のしやすさ、責任等々の格差が大きすぎて、ちょうどほどよい仕事ってのがあんまりないんだよね。

アルバイトならいつでもケツをまくれるわけだし、実際にそうするかどうかはともかくそうできるという自由は何にも代えがたい。

余暇ではイラストを描いてピクシヴにアップしています。そちらでも収入を得ようと思えば可能かもね。

夢、とは違うけど、ふわふわした憧れ職業みたいなのってあるじゃないですか。ミュージシャンとか。そういう夢を追いかけるのは若いうちだけみたいな風潮があるけど逆だと思うんだよね。

ある程度の資産を築けば、好きなことで生活ができるくらい稼ぐってのは難しいけど、小遣い稼ぎ程度稼ぐっていうのは十分可能で、そういう生き方も出来るんだよ。

孤独死とか(笑)、じゃあ定年まで勤めれば孤独死しないのかってことだわね。

人生を65歳以降のために生きるのって、そっちの方が不幸じゃない?

2017-06-01

http://anond.hatelabo.jp/20170601104447

バカだな、恋人は、作ることが目的じゃないぞ

人生の目的を共有して協力し合うパートナーだぞ

ピカチュウみたいなもんだ

サトシダメでもピカチュウサトシを助けるし、ピカチュウダメになってもサトシピカチュウを裏切らない

わかるかなあ

いい人間から、悪い人間から、で決まる話じゃないんだよ

いいピカチュウ相棒にすることが目的ポケモンはつまらなくて、好きなポケモンとでかける冒険楽しいんだよ

もちろん、冒険は1人でしたって楽しい

まず、人生冒険に1人で出かけてみなよ

相棒は道中で自然とできるよ

増田人生はまだ最初の街からでてない感じだよ

2017-05-27

http://anond.hatelabo.jp/20170526223943

前途有望な若者に、少しでも足しになればと思い自分体験を書かせて頂く。


おれもやりたい仕事が見つからなくて苦労した。

増田と違って勉強すら出来なかったのでそこそこのレベル大学に入たものの、やりたい事が見つから就職活動もたいして出来ず、卒業しても就職が決まらなかった。

当時は先の人生に悩み辛かった。

1年遅れで、知り合いのつてで趣味でやっていた事を活かしてDTP関係仕事に就いた。

仕事はあまり苦では無かったが、やりがいは無く、その仕事の才能があるとは思えなかった。

数年働いてから、知り合いのつてでDTP営業転職した。とても大きな会社だったので魅力を感じたからだ。

新しい仕事は激務だったし、内容も苦痛だった。

そしてなにより、全く自分に向いていない(才能が足りない)事がはっきり分かった。

転職をする他無かった。

しかし、転職の際に売りに出来る程の技術は何も無かった。

今思えば、そこそこのDTP技術就職先は見つかったかもしれないが、当時は今より就職難だったし、転職出来る希望を感じる事が出来なかった。

再び先の人生に悩み苦しんだ。

当時29歳。

追い詰められた。

若く無い、技術は無い、目標も無い。

自分は物作りが好きだったし、得意だった。

DTP営業トップを取れる気はしなかったが、物作りならいけそうな気がしたし、進路変更をするなら今しかないと思った。

最近個人で物作りをして販売する環境が整っているしメディアにも取り上げられて一般に広まってきているが、当時はそこまででは無かったので心理的ハードルは高かった。

しかし、仕事継続転職は無理だと思ったので、逃げる様な心境で専門学校へ行く事にした。

貯金が足りないので、恥も外聞も捨て実家へ戻った。

物作りは漠然と得意だと思っていたが、専門学校へ行くと才能がある事が明確に分かった。

卒業してから初めの数年は時給1000円未満のアルバイトだったが、6~7年経った頃にはそのジャンルトップレベル職人になった。

そうなれたのは才能もあるが、学校仕事で学んだ事を良く活かす事が出来たのも幸いした。

年収は700万前後なので、贅沢をしなければ生活には困らないし、独立して気ままにやってるのでストレスゼロ幸せ暮らしている。

増田はまだ若いし、勉強が出来るという能力もある。

まずはその能力が活かせる仕事につくのもいいと思うし、趣味仕事にする事を目指して数年は貧乏暮しを覚悟するのもいいと思う。

29歳まで路頭に迷ったおれが、39歳で幸せに生きている。そういう人生もある。

増田が周りから出遅れていて辛いのは良く分かる。しかし暫く経てばそれが大した事では無いと気づくはずだ。

まだ大丈夫全然間に合う。

夢が無くても希望を持って生きて欲しい。

何であれ頑張れば必ず得るものはあるし先の人生に活きてくるので、人生の目的を探しながら何かを頑張って欲しいと思う。

2017-04-21

http://anond.hatelabo.jp/20170420162227

仏陀の教えについて少し調べてみたけど、結論良くわからん

人生の目的独尊ってのは、脳みそを使って色々考えた結果搾り出した答えであって、

生きる意味とはまた別だし、そもそも根本目的でないと思う。

人生の目的を探すことが目的ってただの言葉遊びじゃない。

自分けが果たすことができる独尊って、例えばなに?

具体例が浮かばないんだけど。

唯一浮かぶものって、自分の親や兄弟の世話をすること、大切にすることくらいじゃない?

自分の親や兄弟は選べない。

から自分が世話したり、守っていかないとって言う設定になってるよね。

(とは言うものの、自分以外の誰かがやってくれると名乗り出てくれる可能性は必ずしもゼロではないので、それだって自分しか果たせない目的にはなりえない気もするけど)

し、それも結局子孫繁栄に繋がっていくよね。

自分しか果たせない目的ってなによ。教えてこれ書いた人

http://anond.hatelabo.jp/20170420162227

仏陀知らないのか???般若心経くらいは読んどけ。教養として。

もし、「おれが言いたかったのはそれじゃない」っていうなら、

どこを指してたのか教えてくれ。

2017-03-21

憎悪と一緒に人生への執着もなくなってしまった話

父への復讐人生の目的だった。

父はキャパが小さく、自分問題で手いっぱいになるとパニックになって家族に当たり散らすタイプだった。

中高生時代毎日死ねばいいのにと思っていた。

最近、昔ほど親への憎悪自分の中にない。

一番ひどかった中学生の頃はいつでも胸の内にマグマのような怒りが煮えたぎっていたのに、あの強烈な感覚を感じなくなって久しい。

昔よりいろんな事情が見えるようになって諦めを覚えたのか。怒りを燃やし切って勢いがなくなって、もういいやという気持ちになったのか。

大人になったのかもしれない。でも、今、自分人生を占めていたそれがなくなった分、自分空っぽさが痛烈に身に染みて、痛い。

今まで親のことにエネルギーを割いていたが、他の子自分人生エネルギーを注いで、充実させてきたのだろうか。

私は自分人生をさぼっていたのだろうか。親のことを言い訳にして。

漠然と、父を殺して自分死ぬ将来のイメージが頭の隅にあった。働くとか結婚するとか、そういう幸せイメージじゃないのが自分でも悲しい。

それでも一つの目標ではあった。今はそれがなくなった。

なんとなく20歳そこそこで死ぬと思っていたけど、結局死ななかった。

恐らくこれから先も生きる可能性のほうが高そうだ。

から前向きに人生検討しないといけない。

でも今まで人生って苦行だと思っていた(そのほうが辛い目にあったときダメージが少なくて済むから人間にとってはくそ難しいぞこれ。

しかしだからと言って父への恨みつらみを原動力にしていた頃には自分はもう戻らないだろうな。

人生振り返った結果虚無感に襲われているなう

2017-02-18

彼女配偶者がいない男は駄目っていうけどさ

俺の人生の目的悟りを開いて生きる執着を捨てることにあるんだ。

スッタニパータ、一角の犀の章を読んでもらうと分かると思うんだけど

自分の息子を欲しいと思うことさえあってはならぬ」ってある。

異性と一緒になるのって突き詰めると子孫を残すためだよね?

そういう意味で俺の人生女性は全く必要ないんだよ

もちろん五戒を守り八正道実践していくにあたって女性存在は認めるし、できる限り敬意を払うよ

仕事で協力が必要なら率先してこなすし、公共の場で援助が必要場合ならそうする。

でもそこまでだよ。それ以上を望むのなら他の男性をあたってほしい。

子供を作る以外にも付き合ったり、結婚したりする目的はあると考える人いるかもしれない。

でもそれこそ一角の犀のようにだよ。

一人離れて修行し歩くがよいなんだ。

2017-02-15

新興宗教

若いころはすっごい嫌悪感あったんだよ。新興宗教にはまってる人に。

でも年取ってちょっと考え方変わってきた。

この繋がりの希薄現代社会自分が繋がってるコミュニティがあるというだけでもすごく安心感があるのではないか

仕事を探すにしてもそのコネが使えるのではないか自分一人で広すぎる社会の中で有象無象相手に戦うより後ろ盾があるほうが楽に決まってる。

加えて悩みや辛いことがあったとき教祖様がこうしなさい、ああしなさいって言ってくれる。自分自身で考えなくてああしろこうしろって言ってもらえるのってすげー楽じゃん。

あと人生の目的にもなりやすいよな。この宗教のために生きる、みたいなさ。

それに対して相応のお金を払うだけ。コストパフォーマンス的にはどうなのかな。お金を払うことでも自分が救われるんだったらそれでもいいんじゃないかな。

そう考えると悪くないんじゃね?新興宗教

2017-01-06

人生

どれだけ頑張ってもいずれ死ぬ

いくら稼いでもいずれ死ぬ

いつ死ぬかなんて分からない。

しかしたら不慮の事故で1分後にはこの世にいないかもしれない。

人生の目的ってなんだろ。

着地点が見えない。

2016-11-19

しまれつつ死ぬはいけないことです

誰かに愛されたまま死ぬ

愛してくれていたひとの心は天上へいっしょに

持っていかれてしまます

心を天上へと持っていかれたまま

地上へと遺されたひとは

どうやって生きていけばよいのですか

から

あなたがもし誰かに愛されているうちは

あなたは決して死んではいけません


わたし

これから

友人にひとりづつ さよならを言い

妻に さよならを言い

子供に さよならを言い

誰にも顧みられなくなってから

死のうと思います

わたしは誰の心も天上へと持っていくべきではないのです

あなたがもし誰かに愛されているうちは

あなたは決して死んではいけません

心を天上へと持っていかれたまま

地上へと遺されたひとは

どうやって生きていけば

よいのですか

わたしはこれから永い時間をかけて

みんなにさよならしま

からも忘れ去られるように

最期の瞬間に

誰の心も天上へと持っていかないように

それがわたし

人生の目的です





.

2016-10-24

http://anond.hatelabo.jp/20161024024824

まずは高級風俗いって、やりたいゲームいっぱい買って、お世話になったゼミ教授にお返しの金を渡して、ヨーロッパ旅行に行き、そこで女を買う。それぐらいかなー。

...あ!人生の目的海外旅行か!なるほどたしか有効だな

金が無尽蔵にあったら何をするかを考える

という認知行動療法のワークがあるらしい。人生目標を見つけるための課題なんだとか。

確かにプロ野球選手になりたい子どもは、お金のために選手になりたいわけじゃないだろう。

大人になると、どうしてもお金心配が先に立って、そもそも何をしたいのかを考えるのをやめてしまう。

そうこうしているうちに、人生の目的を見失ってメンタルがやられてしまうわけだ。

そこで金が無尽蔵にあったら何をしたいかを考えてみる。言うなれば妄想だ。妄想

妄想してみると、最初は高級品を買い占めるとか、そういう方向にしか意識が行かないんだけれども、

頑張って妄想し続けてみると、例えば人によっては、お金を使って人助けをしたいとか、

とある研究分野に投資して人類生活を一変させたいとか、色んなことを思いつき始める。

実はそういう部分こそが、人生目標のヒントになるような事柄なんだってさ。

中国故事にも似たような話がある。

都会での出世を夢見た青年が都会への道すがら宿で休んでいたとき

自分が都会で大出世して当時の人としては栄華栄達を極めるような人生の夢を見る。

その後、都会に行くのを考え直して田舎に戻り、今まで通り普通生活をすることを選んだ、というお話だ。

たぶんこれは自分が望んでいることを突き詰めて考えた結果、

自分の求めていることとは違うことに気付いた、という逸話なんだろう。

2016-09-19

http://anond.hatelabo.jp/20160918125757

人生の目的と言えるかわからないですが、役割はとりあえず、80年程度の活動だと思います

熱量を80年消費するよう規定されたDNAを持ったお肉のかたまりが、子孫を残す活動等をして期限が来たら活動を停止する。その一連のアクション人生人間は60億ほどいるので60億の一つとして活動することが役割であり、目的に近いのでは、と思います

冒頭のとりあえず、の意図ですが、DNAの中に、種の滅亡という命令もあるかもしれない、と考えたためです。増えすぎて地球宇宙邪魔になったときに発動するもの。それまでは現在は種の存続、程度が目的ではないでしょうか。

人間には個別で異なる感情らしきものがあるので、楽しく生きると選択すればそのようにすればいいし、死にたければ死ねばいいと思います個人の生きるか死ぬかの悩みは、60億の大勢にはほとんど影響しないためです。気楽に好きなことしたらいいのではないでしょうか。

ただし、感情があるため、死んで悲しいと嘆いたり、連鎖的に底に落ちてしま血縁・友人などがあるかもしれません。その様な人達が大切、という感情もあるでしょうから自分のことに加えて、周りの人生を含めて、どうするか選択したら、役割は果たせると思います

2016-09-08

恋人と別れた。

原因は自分裏切り。未だに自分では裏切ったつもりがないのが、自分人間としての出来の悪さを思い知らされるようで嫌になってくる。

こうやって自己嫌悪する時点で結局自分相手のことを想ってなかったんだと考えると、さらに嫌になってくる。

頭の中では諦め5割、自己嫌悪4割、申し訳なさ1割くらい。

最初申し訳なさを2割って考えてたけど、増田に書きちらかそうとしてる時点で超自分本位だ。

以下本題。

ただ後悔だけはものすごい分量が自分の心の中に渦巻いてるけど、多分明後日には立ち直ってるだろうなと思っている。

忘れることはないだろうけど、自分メンタルがこれでヤバイことになってしまうことはないと思っている。

というのも、運動睡眠野菜の習慣をつけはじめて以来、xevra氏のコメントに目がつき始めて、確かに精神状態調子いいなって思ってたから。決して逆ではない、影響された訳ではないとワザワザ付け加えたくなるのが氏の特徴でもあると思うが。

(まだ瞑想ってほどの習慣はつけてないのでなんとも言えないけど、運動後静かに頭を空っぽにする時間瞑想に入るのだろうか?)

今では確信を持って言える。不健康生活精神まで不健康にする。逆もまたしかり。

少なくとも自分はそうだ。

ただ、今はそれが少し怖い。

というより別の方向で不安になってきた。

氏は、上記氏のキャッチコピーの他に、謙虚さと反省を忘れないよう忠告するブコメも多い。

運動瞑想睡眠野菜メンヘルに陥らないための最低限の行為しかないとも言っている。

ただ、キャッチコピーが与えてくれたものは、それとない自己肯定感だけだったと思う。

(筋肉と張りのある髪と胃腸調子の良さは除いて)

謙虚さと反省に向き合う段になって、自己肯定感は罪悪感に変換されている。

すべきことはなんだったのか、そのあとどうすればよかったのか。

が、それより怖いのが簡単自己肯定感が上回るだろうなということだ。

結局それは自分一人の深みに潜っていくだけなのではないか

日々成長していくことを人生の目的に据えて生きているつもりなんだが、今は完全に詰んだ感がしている。

ここからの成長のさせ方がわからなくなってきた。

根だけ増やしているが枝の伸ばし方がわからない。

無駄に自信のある自分メンタル強靭性が疎ましい。

てかこれメンタルヤバイのか?

そしてここに及んでなお、自分のことしか考えていないのに唖然としている。

-

別れるというインパクトの強いイベントがあって、ショックで、

それでも自分の今後のメンタル安心を抱いている自分を感じて、

そういえば増田でxevra先生話題に出てたな。と思って思わず書いた。

今となっては逆にメンタルって何なのかと意味が解らなくなってる。

運動とかすれば死ななくて済むよ!生きるの辛くなくなるよ。

でも、生きるの辛くないのが辛い。なぜ辛く感じないのかが辛い。

なまじっか生きるの辛かった時期を過ごしたことがあると、辛くないのが変な気分になる。

2016-07-20

自分の親がこんなブログ書いてたの知ったら死ぬ

育児に詰む。

http://orangestar.hatenadiary.jp/entry/2016/07/19/223314

誰も育児カンタンで超余裕だなんて言わないけど、この人は詰む詰む言いすぎで酷すぎて笑う。

ツムツム大安売りだな。

同じ2人の子育て真っ最中のおれとして思うのは、

結局さ、こういう記事書く人って、この記事自体に売名、承認の欲求とか小銭稼ぎの願望が透けて見えるからおれは気にくわないんだよ。

本当にそんな大変だったら、それをどうにか改善する努力をして、その結果を記事にするんだったら分かるんだよ。それもしないで、呪いのような愚痴を撒き散らして、そんなもん一生懸命書いてる暇あるなら休むなり誰かに相談するなりすりゃいい。

それなのにやることが「ブログ」ってのがスッゴいバカバカしいんだよな。結局小遣い稼ぎたいだけかと。承認欲求が恥ずかしいくらいにスケスケなの。ほんとに大変ならやるべきことはそれじゃないんだよ。

これさ、あんまり比較にならないかもだけど、例えば“ペット” についてこんな、「タイヘンダータイヘンダー」な記事書く人なんかほとんどいないわけじゃん。

それはさ、「なら飼わなければいいじゃん」と言われて終わってしまうからで、あんまり悲劇のヒロインになれないからだよね。

それが “こども” となると、下手な反論は許さず無敵で最強の “悲劇のヒロイン” になれるんだよね。だからこどもに関するこの手の記事が多いのが本当にクソい。

実際は、まあこどもだからがちゃがちゃといろんなことがあってやることは増えるけどさ、もうね、そんなの一瞬で忘れくらいにかわいい幸せを感じるから、こんな記事書いてしまう人って限界ギリギリなんじゃないかって思うよね。これは怨念に近いよ。寝たら忘れるよ、この程度の大変さえなんか。実際、大したこと無いんだから

ブログが無い時代の人たちがみんなストレスバッタバッタと死んでたなら仕方ないんだけどさ。「いやそれ、屁理屈こねくり回してるだけで、それただのおまえの承認欲求から!」みたいなのばっかだよね。

おれは、こんなクダラナイ排泄物みたいなもんで、「人生の目的である」と言ってもいいくらいの超絶楽しいスペシャルビックイベント、“育児” にミソ付けられるのがたまらなく嫌なんだよ。

あとね、世の中で一番強力な子育てサポートシステムは、両親サポートママさんネットワーク

この2つさえしっかりおさえればほとんどどうにかなる。

特にママさんネットワークは難しい部分もあるけど、友達がいればかなり助け合える。人はやっぱり助け合いながら生きていくもんだと毎日実感するよ。

それができずにこんな呪いブログ書く人は、まあ当然大変なんだろうけど、こどもがかわいいならこどものためにいい加減気づけって思う。やるべきことはそれじゃないだろ。

こどもが物心ついたとき自分の親がこんなブログ記事書いてたの知ったら超絶ショックだしキモイし怖いし悲しいしで、ほんと家出どころじゃない、死ぬかもしれないなと思うよ。

しかも売名と小遣い稼ぎもかねてこんなの書いてるのが自分の親だと知ったらまじで死ぬわ。恥ずかしすぎるし悲しすぎるし。   mn3

2016-07-07

大人になってわかった、若い洗脳されていたと思うこと①

老後のために貯金するとか年金を納めておくべきだということ。

老後なんかより今の方が大事。若くて健康なうちに人生を楽しみ、歳取って金がなくなったら死ねばいい。その方が自分次世代人達幸せになれる。

なんだかんだで人類は段々賢くなっているので、後10年か20年も経てば、このことに気付く人がマジョリティになる。長く生きることだけが人生の目的ではないと知る。

2016-06-27

瞑想に頼るのは間違い

真実の解は、瞑想に頼らないでもいいように人生の取捨選択を予め行なっておくことだ。

まり人生における目的やゴールをいつも意識しておくことである

どうも瞑想必須論を目にしていても筋違いだと思っていた疑問が氷解した。

頭のなかや周囲の情報がごちゃごちゃしてるから整理しようというのが瞑想目的なら、普段から人生を整理できていればそもそも瞑想不要なのだ

断言しよう。人生の目的をしっかりと据えていれば、下らぬ目先の情報に左右されることはない。

大切な人生時間暇つぶしに侵されることもないし、目先の欲にくらんで下らぬ消費をすることもなくなる。

人生とは何かを成し遂げるにはあまりに短いのだ。

瞑想している暇があったら成し遂げることを急げ。

水素水を鼻で笑いながら瞑想を支持し始めているはてなユーザー達は、速やかに目をさますがよいだろう。

2016-04-30

人生の目的子供教育費になってる

田舎なので、大学は県外の可能性が高い。

4年間の学費生活費で1200万。

子供は二人なので2400万。

子供はまだ小さいのだけど、いつも頭の中に教育費があるので、

金を使うときには教育費より大事かどうか考える。

4人暮らし家賃月6万のアパート

タバコはやめた。

酒は週に一日家飲み

ゲーム半年に一本とPSPLUS。

おそらくあと20年は今以上に娯楽に金は使えない。

俺の年収は400万で、嫁は正社員だがあと5年は時短勤務で年収200万

数字だけ見れば収入普通だけど、教育費があるだけで、

いつも自制しながらの生活を強いられてる気がする。

貯金があるのに使えないのもストレスたまるな。

2016-02-09

仕事を家庭に持ち込まないで!!@21世紀

http://b.hatena.ne.jp/entry/select.mamastar.jp/2016/02/07/90918/

あーびっくりした

こんなエントリが2000ブクマに迫る勢いとは

それにしても心底気持ち悪いのは、仕事概念を家庭に持ち込もうとしてまったく違和感を感じていないはてなーどもだな

家族に「マネジメント」とか

身の毛がよって全身に悪寒が走るわ

また出てくるわ出てくるわ、地に足の付いてない昨日覚えたばっかのようなビジネス用語オンパレード.

家事の「タスク」だの「プロジェクト」だの「見える化」だの「ToDoリスト」だの「ガントチャート」だの---

数値化して金銭化して合理化して、

お前ら一体何をしたいの?

家事労働」って言葉も薄ら寒い

じゃあお前ら家事賃金で考えようっての?

ご飯一食いくら風呂掃除一回いくら、って

そのうちセックス一回いくらとか言い出しかねないな

何が怖いってね

共同生活における「感情」ってものが完全に排除されているところなのよ

合理的に無機質に、合目的的に「タスク」とやらをこなす

それって機械のやることだよね?

人間が営む家庭生活の柱に据えるものって、そんなものなの?

おはようとかおやすみかいってらっしゃいとかおつかれさまとか、

人同士の感情の営みこそが家族の中心に据えられるべきものじゃないの?

夫婦に諍いがあるなら、その感情もつれをときほぐすところにあるんじゃないの?

なんかブコメ見てたらこの人たち感情言葉は全く通じない宇宙人なんじゃないかっていう恐怖感を感じたわ

お前ら仕事鬱憤他人の家庭事情にかこつけて晴らそうとしてないか?

こんな「上司」が君臨する家庭なんて、

配偶者立場でも子ども立場でも真っ平御免だわあたしゃ

なんか書いてて思ったけど、

はてなの人たちって感情原始的で粗野な排除すべき疎ましい物って捉えているような気がしてきた

感情を如何に抑制して合目的的に合理的に生きるかが至高の目標と考えていそう

あのさあ、感情を殺して合理的に生きるのなら、人間コンピュータ未来永劫勝てないって.

感情を持つ生き物として、どう処していくかが人生の目的じゃないの

家庭を機械化しようとしているはてな空気に、本気で心の底から戦慄というものを感じたわ

あんたら、人生の目的って一体何なの?

2016-01-22

http://anond.hatelabo.jp/20160122183317

いつ結婚し、出産し、家を買って、という計画

このテンプレな計画を立ててどうすんの?人生の目的はなんなの?

2015-12-09

女性は知らない。すべての男性がわかっていることを。

・性の対象として見られていることを認識し、性を利用し、自分よりも収入の高い男性結婚することを人生の目的としていることを。

能力が劣っているのにもかかわらず、性を利用し、上司から高い評価をもらい、仕事上の優位を得ようとしていることを。

わずか13才で、女性の性という武器が、何よりも利用価値が高く(学業に専念することよりも)、今後生きていく上では、能力よりも

外見を磨く方が有利であることを理解し、学業を怠ることを。(なぜ今だに優秀な大学入学者は男性が多いのだろうか。)

女性の弱さを利用することにより、あらゆる局面被害者として社会から保護され、逆差別恩恵を受けることができることを。

(なぜ自殺者の数がはるか女性より男性の方が多いのだろうか。)

権力者の大半が男性という状況で、性という武器を持つ女性意見男性よりはるか尊重されることを。

(例えば、若く美しい女性強姦されたと主張した歳に、被疑者たる中年の男の意見をまともに取り合うだろうか。)

・「若さ」、「女」というだけで、男から求められる状況を利用し、そのことに安寧し、あらゆる分野で努力を怠る女性が大半であることを。

(なぜ先進国ですら、成功者の大半が男性なのだろうか。)

2015-11-27

本物の裁判官は法に忠実で正当化とか考えてないから安心しろ

本物の裁判官は法を守ることが人生の目的でお前みたいに正当化かいう発想がないから安心しろ

2015-10-28

つまるところの人生の目的

自分がいかに幸せになるかどうか、と書いてしまえば身も蓋もないが、ほんとこの一言に尽きる。

幸せになるためには何が必要か考えれば、それは家族笑顔だったり、お金地位や名声だったり、一篇の詩だったり様々だろう。

こればっかりはテンプレじゃない。

から人生に迷った時には、自分には何が必要で何が不必要なのか考え、壁にぶつかったら、なぜ自分がそれを壁だと思ったのか突き詰める。

そして結果的に、自分に不必要と思われたものがごっそり削ぎ落とされたのが、ミニマリストの境地のはずなんだ。

こういう自己分析をせずにミニマリストを名乗ってる奴には出直して来いと言いたい。

2015-10-26

離婚で気づいたこ

からなくなったこと、と言うべきかもしれない。

結婚したら、自分人生家族のためにあるべきだと思っていた。

それが人生の目的だと考えていた。

薄給だが精一杯家族のために生活していたら、

数年で妻から愛想をつかされた形で終わった。

理由は色々あるけども、性格の不一致ということになる。

趣味を持ったほうがいいよ」と相手に言われた。

当然ショックは大きく、何をして生きていけばいいのか分からなくなった。

趣味を持つ持たないは自分勝手じゃないか。

結局俺が家庭のことばかり考えているのが嫌になっただけじゃないか。

子供をかわいがって、子供が俺に懐くのが嫌になっただけじゃないか。

死ぬまで一緒にすごすつもりでいた家族に離れられて、

人の気持ちの脆さと怖さ、自分自身の正常性が分からなくなった。

今までこんな怖い事を、深く考えずにいたのかと思うと情けなくなる。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん