「故事」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 故事とは

2021-10-02

普通の人は関与してない問題一般化されてもね

ほとんどの人は具体的な団体名前が出てきたり関係ない個人名が出てきて糾弾する流れになった段階で離れてるよ

中国故事時代から、ずっと昔からある火消し手段

2021-09-28

「本当に腸を断ってくれないかな」

難病揶揄などではないものの、誹謗中傷と受け取られかねない、極めて攻撃的なツイートではなかったのか。

本人を中傷する意図微塵もないが、氏が示した理路に、全く納得することができない。

知念実希人さんによる国籍差別発言に関連して|李琴峰

@Li_Kotomi #note https://note.com/li_kotomi/n/n9e5771570c83

しかし、すでに何回も釈明した通り、私は安倍さん難病揶揄したことがありません。これは一部のアンチによる悪意的な解釈であり、デマです。

については、以下のような李氏本人による連続釈明ツイートがすでにあって、

政治家の「断腸の思い発言揶揄したいくつかの昔のツイートに対して違反報告をなされ、困惑しているが、ひとまず要求に応じて当該ツイートを削除した。

そして当該ツイート意図が分かりやすいよう、以下の通り書き直す。

断腸の思い」という言葉中国故事に由来し、元々は子猿を捕らえられた母猿が、悲しみのあまり腸が寸断したというお話

まり断腸の思い」というのは本来、極めて哀傷痛切な感情表現する言葉だが、政治家が何度も繰り返すうちに、安っぽい政治的常套句に成り下がってしまっている。

それに対して、私は違和感を抱いている。

「一斉休校措置」も断腸の思い、「緊急事態宣言」も断腸の思い、「五輪無観客」も断腸の思い

腸というのは、そう何度も断つものではない。

政治家はそろそろ、腸を断つのをやめた方がいい。医者が大変なので。

かわりに、もっと誠実に政治を行ってほしい。

と言うのだが、

元々の問題となったツイートはこうだ(削除済み)。

朝日新聞記者の「安倍首相臨時休校は『断腸の思い』」という記事引用リツイートする形で)

本当に腸を断ってくれないか

#安倍やめろ(2020/02/29)

「分かりやすいよう書き直した」というものの、

元々のツイートを「腸を断つのをやめた方がいい」という意味に受け取るのは、私にとっては難しい。

もしそうならば、断つべきは「断腸」であって「腸」ではない。

かに当該ツイートが、安倍前首相の潰瘍性大腸炎揶揄したものではないというのは納得できる。

本人いわく、病気のことは知らなかったとのことだし、

そもそも安倍前首相自ら使用した「断腸の思い」という故事由来の表現を、氏が受けての発言からだ。

しかし、だとすれば今度は「本当に」の意味が問われる。

直前の故事を受けるとするなら、

「腸を断たれて死ぬ『ような思い』だけじゃなく、『本当に』腸を断ってもらえないだろうか」と解釈するのが、最も妥当なのではないだろうか

故事にならうならば、腸を断った母猿はどうなっているか。少なくとも、激しく傷付いているはずだ。

「本当に腸を断ってくれないかな」は、どう読み替えても、「『断腸の思い』という表現をこれ以上軽々しく使ってくれるな、誠実に政治を行え」という解釈にはならないのではないか

これは難病揶揄などでは決してないものの、非常に攻撃的で、誹謗中傷に相当しうるツイートではなかったか

断腸の思い」とか「責任を痛感」とか、この政権が発する言葉一つひとつが嘘っぽくてなにひとつ本物の重さが感じられない。本当に聞いていられない。

https://twitter.com/li_kotomi/status/1283963125633445889(2020/07/17

は5か月後のツイートなので、それが真意だと言われても、はいそうですかとはならないだろう。

その辺りを掘るとむしろ安倍前首相の体調に言及したツイート複数出てきてしまう。

言葉がきつすぎた点に関しては批判されても仕方ない部分もありますが、しかし「反日」「外省人」「左翼工作員」といった浅はかなレッテル貼りや、「難病揶揄した!」といった事実に反する指摘は、受け入れられるものではありません。

https://note.com/li_kotomi/n/n9e5771570c83

この辺のエクスキューズも、ややもすれば「誤解を招いたのならお詫びします」系の言明にも見えてしまう。

2021-09-27

anond:20210927150921

勃起不全も再起不能も含めていえることだけど四字熟語って四字なら何でもいいわけじゃないからな。

逆に故事由来のもの文句なく四字熟語。それ以外をどうやって判断すればいいのかは微妙なんだが

2021-09-14

anond:20110913100137

王が馬鹿なのはわかるけどほうじ(変換できん)の故事とか検索ですぐ出てこん?

2021-09-06

パラリンピックマジでしょぼかった

見世物小屋小人

水泳競技、次々に映る四肢欠損者達。

必死に泳ぐ姿が凄いと実況が口々に語る。

哀れだ。

「(だるまのくせに)早い(じゃないか)頑張ってます(ね。健常者には決して勝てない身体で)」

そういった声援以外、存在しなかった。

泣きそうだった。

自分子供の頃に、親や教師クラスメートから憐れみ混じりに結果でなく努力を称賛された時の震えるような悔しさが燃え上がっていた。

心の奥、消し炭になったはずの心は、木炭のように、より強い火種として心の奥に眠っていたらしい。

心の一角が、火のついた燃料庫のようになってしまった。

テレビから聞こえる「(障害者なりに)頑張れ」「(障害者のくせに)凄い」の声、他人事とは思えなくて悔しくて悔しくて

健常者に支えられなきゃ走れない

盲目ランナーたちが語る勝利秘訣縦走者とのチームワーク。

世界一を目指して走るその足にピッタリと張り付いて走るもうひとりのレーサー。

目が見える縦走者は横で目の見えない選手アシストしながら走り、目の見えない選手はそれに必死についていく。

親に手を引かれながら走って横断歩道を渡る幼児の姿がふと浮かんだ。

本気で走れば盲目の彼らより縦走者は早いのだろう。

自分より早い人達が、サポートをしながら走ってくれて、それでようやく手にするメダル

見えない眼を見開いて浮かべた笑顔の奥に、伽藍堂の心が見えるようだった。

悔しいだろう。

お前のそばを走るものは、お前よりも早いのだ。

「盲の国では片目が王になる」という故事がある。

借りた片目で王になった盲の王。

目明きの世界のただの人。

悲しき玉座に立つ姿に、開いた私の両目から何かが溢れた。

道化たちの祭典

私はパラリンピックが嫌いだ。

「お前たち日陰者にも活躍の場を与えてやろう」という健常者側のプレゼントのような態度が嫌いだ。

「哀れなお前たちの努力する姿から勇気をもらってやろう」という態度が気に食わない。

そもそも人がスポーツをする姿から勇気だの希望だのを得ようだの与えようだのという姿勢自体が気に食わない。

どういった物語を見出すのかは見るものが決めればいい。

与えるものが偉そうに決めつけるようなものじゃない。

ましてやそれを障害者見世物小屋に集めて行うなど。

実に気味が悪かった。

こんな気持ちの悪いことをやっていたんだと1000年後の教科書には載るだろう。

1000年後の地球には「障害者共が障害者なりに頑張る姿を観てやろう」なんて薄ら寒いパラリンピックなんてなくなっているだろう。

せめて義手義足の見本市ぐらいにはなっているはずだ。

2021-09-05

新しい首相に望むこと一覧全部できてる日本人なんていなくね?

  1. 法律を守る → 大部分が道路交通法でアウト食らうはず。軽犯罪法を全部知ってる人も極少数なのでほぼここで消える。法律を守るってのは本来は「知ってる上でそれを破らないこと」であって、知らないけど破ってなかったからセーフってのは政治家としては駄目でしょ。
  2. 憲法を守る → 法律以上に解釈次第な所が多いので解釈によってはアウトなパターンを全部回避できてるかは怪しい。
  3. 質問に答える → いつでも質問ちゃんと答えるのって簡単じゃなさそう。子育てしてると「あとにしてよ」とか結構言っちゃうよね。
  4. 記者会見では質問がなくなるまで答える → これ無理ゲーを感じる。記者無限質問をしてきて無限に答え続けられるのかって話になる。無限じゃなくて最大時間質問数に制限を設けて欲しい。
  5. Yes or No?の質問にたいしてYesかNo[追記]もしくは「わかりません」[追記終わり]で答える → これは印象操作するような質問の仕方をされた時にこまると思うんだよな。「その聞き方は印象操作ですね。なぜなら~~」をしてもいいってルール追記してほしいけど、むしろ元増田はそういうのやめろって言いたいんでしょ?
  6. 嘘をつかない → 記憶違いや認識齟齬咄嗟の言い間違いを嘘扱いするか次第な所がある。本当に言い間違いだったのを嘘扱いされちゃうなら無理ゲーだね。
  7. 逆ギレしない → 「キレない」に書き換えるべきじゃない?そもそも逆ギレ」ってのが恣意的感情的認識から議論に値しないね。単にキレないってだけでも人生で今後一切感情を爆発させないってことになるとロボトミー手術でもしないと無理じゃねって思う。
  8. 科学者意見を聞く → 定義曖昧すぎて判断不能。「聞く」って何を意味しているんだろう?政治家なんて御用学者意見を聞くだけは聞いてると思う。そもそもどの科学者意見を聞くべきなのかが曖昧だね。インチキニセ科学を語ってる人も看板は「科学者」だけどそれじゃ駄目なんでしょ?これは観測者の主観が入りすぎて「ロバを売りに行く親子」の故事のようになるから無理ゲーじゃない?
  9. 意思決定をする場面ではすべて議事録を残す → 「すべて」が難しいけど、入れないと無意味だよね。実質的には「政治家になった瞬間からボイスレコーダー監視カメラによる24時間監視を受け入れ、自分作成、調印等を行った書類全てのコピーを保管することに同意する」とかになるのかな。出来ないとは言い切れないけどプライベート消滅するね。まさしく公僕、日本という国家に飼われる家畜になる覚悟があって始めて成立すると思うよ。


anond:20210904210938

2021-08-20

anond:20210820173512

自我 硬漢子 挨出一身痴

流汗血 盡赤心 追尋大意義

生命 作賭注 留下了 英雄故事

憂患 見骨氣 昂歩顧分似醒獅!

衝前去 全部得失只有寸心知

跨歩上 雲上我要去寫 名字

2021-08-15

ワクチンパスポートさー

ワクチン未接種者にはサービス提供しない」

みたいに言っちゃうと、反ワク勢がブーブー言うわよね。

全員にサービス提供するけど、ワクチン未接種者だけは除外。そんな不公平があるかと。

 

から、なので、逆によ?

ワクチン接種者だけに提供される限定サービス

っていう建て付けにすればいいんじゃね?

限定ですと。デフォルトでは受けられないサービスだけど、例外的に、ワクチン接種者だけは受けられますと。

 

これである程度の批判はかわせる気がする。

まさに朝三暮四故事の通りにね。あいつら猿並みだからね。

2021-08-05

anond:20210805053834

中国故事代替わりした直後に愚王を演じて、

それに同調した佞臣をあぶり出して排除して

諫言してきた忠臣を重んじたというのがあるけれど

現代社会ではそういうのは無理ということだね。

2021-07-24

anond:20210724230035

えっ、まだマクロ経済学のようなまやかしを信じてるの?馬鹿だな。

今は複雑系という学問が出てきて「需要供給」という二元論的に経済分析することが不可能なのを知らないの?残念だけど、資本主義社会においては富のインフレーションが発生しているから、同じ労働で同じ対価を得ることが不可能なのがわかってきているのだから経済学で「〇〇だから✗✗」という演繹的推論をすると一致しないことになることが知られているのですよ。

例えば、ノーベル賞をとった現代ポートフォリオ理論は「虎穴に入らずんば虎子を得ず」という故事説明できるのですよ。リスクをとらないと、リターンを得られない。このときリスク」というのは不確実性だけど、これは「確実性をとると、リターンを失う」ということだから民間資本が充実して「先進国キャッチアップ」という手法ができない今の日本に、昔のように政治力を介した直接投資をしても未来負債をこしらえるだけです。

2021-07-23

巨大なクモ我が家洗面所の辺りに住んでいる。

デカすぎて恐怖を感じる程度のクソデカさのクモが。

多くの日本人に影響を与え続ける蜘蛛の糸故事

害虫を抑止するという豆とのあいだに結ばれた

和平協定によってなかなかクモ殺傷する気にはなれないが

それにしてもデカすぎて恐怖を感じるのでどうしようかと考えている。

さなクモなら紙切れに伝わせて外へと逃がすとかい方法もあるが

デカすぎてそんなことをしたら確実に自分の手まで上がってきそうだし

なによりそのクソデカさ故にゆうゆうとした佇まいをして人にも動ぜずという

態度をとっているがいざ手を伸ばすとなかなかの俊敏な動きをする。

いっそ殺虫剤で……、とも思うがやはりクモには手を出しくい。

相談員の皆様、わたしはどうすればよいのでしょーか?

2021-07-21

anond:20210720104404

故事属人的にすると再現性という性質がなくなる

再現についての存在可能性を考慮することが予防と投資になるが

同時に偏見差別という異なるベクトルの同じ行為が発生する

なしにしてええんか?

ありとして、あるべき場所定義して共存していくんか?

なしでええんなら それでもまあええけど

イジメられた人間たまたまいじめられるべくして存在したというだけで

その人がいじめられる原因や理由が確定したとしてもそれが実際にイジメに発展するかは

可能性や再現性存在自体を無にすると そのイジメられる人間次第ということになる

犯人犯行も しそうなやつがいたとして するかどうかはしてからでなければならなくなる

怪しいというだけで調査をすることは差別になるし 統計的に発生しそうだとみるのは偏見になる

それでいいなら べつにいいけど

2021-07-19

anond:20210718190345

高校生時代中国故事で見た

強硬的で過度の懲罰すべしと連呼して王様が許してくれる方向に持ってく話

2021-07-10

anond:20210709234059

石に漱ぐ

中国西晋(せいしん)の孫楚(そんそ)は「石に枕し流れに漱(くちすす)ぐ」と言うべきところを、「石に漱ぎ流れに枕す」と言ってしまい、誤りを指摘されると、「石に漱ぐのは歯を磨くため、流れに枕するのは耳を洗うためだ」と言ってごまかした故事から

2021-07-08

画竜点車を欠く

「よいドラゴンの絵だがカーセックスをしていない」

と指摘した中国系アメリカ人故事

転じて

「絵はエロいシチュエーションのせいで抜けない」

といった意味で使われる


用例:

ゲズンタイトは画竜点車を欠く

文字なし差分をつけないもつあきは俺には画竜点車を欠くよ

2021-06-22

anond:20210622085560

「ぶっそうな(仏僧な)」とは、その昔、僧兵乱暴行為に及んでかの織田信長が仕方無く拠点を焼き討ちせざるを得なかった故事からきたウソである

2021-06-09

[]ミティリニ島

エーゲ海東側にあるギリシアレスボス島の別名。島の最大都市名前から

詩人サッポーの故事にちなんでレスボス島民を意味するレズビアンという言葉女性同性愛者を指す言葉として広まっており、それを良しとしない島民がレズビアン団体に対して名称使用差し止めを求める裁判をしていたのが2008年ごろ( https://www.afpbb.com/articles/-/2403615?pid=3019020 )。訴えは棄却された。

その裁判の前からレスボス島の名を捨てて島名をミティリニ島に変えようという運動があるらしい。

2021-05-31

矛盾ガイドライン

矛盾って何でだめなの」と質問されたときあなたは答えることができるでしょうか。

レスバトルでは議論錯綜してくると相手矛盾についてまるでペナルティカウントするようにあげつらわれるようになります

しかそもそもなぜ矛盾相手欠点として指摘されるのでしょうか?その根拠はなんなのでしょうか?

我々は矛盾を指摘されると「矛盾なんてない」と納得させる方向性で弁解する癖がありますが、「矛盾はいけないことではない」という方向性自分瑕疵に対する認識是正させる人がいないのはなぜなのでしょうか?

どうにも矛盾というものに対して、単なる価値観から忌避するあまりでなぜ矛盾がいけないことなのか説明できない人が多いように感じます

私も同様なので「矛盾 なぜ駄目 知恵袋」などと検索したものですが箸にも棒にも掛かりません。

そこでいくつかの類型にまとめたうえで、それぞれの是非について書きたいと思います

ほこたて

まさしく故事の通りに「この矛は何でも貫き、この盾は全てを防ぐ」と言った場合、この発言意味を決定できなくなります

それは悪いことであるというよりは、「何が言いたいのかはっきりしてよ」と言いたくなる場面です。

ただこういった単なる支離滅裂な主張が矛盾として指摘される機会は多くないと思います

不可避型

何か言語的な働きかけを行ううえで矛盾が「不可避的」に発生する場合です。

たとえばメタ不寛容という概念があります

不寛容人間がいたとする。この人間に「寛容であれ」と注意したとき、「その注意は不寛容人間に対する不寛容であり、矛盾だ」と反駁される。

こういった状況に対してメタ不寛容という概念が持ち出され、矛盾を解消する方向で注意の正当化が図られます

しかそもそも矛盾は解消されなければならないものなのでしょうか?

不寛容人間に対して注意するということは、寛容な人間に対してはそれをしないという意味では確かにそれ自身がある種不寛容行為と言えます

でもそれをするよりほかに不寛容人間不寛容行為をやめさせることは困難でしょう。

ある目的に至るための遂行のうえでこのような矛盾に陥ることが不可避であるとき、それは不可避型と呼べます

この矛盾はいけないことなのでしょうか?「意味が分からない」という類のものではなく、意思疎通に支障を来すようなものではありません。

そもそも目的のための遂行のうえで不可避というなら、仕方ないと考えられるのが合理的判断に思えます

棚上げ型

自分に非があることを認めたうえで、相手にも同種の非があると迫るような場合を指します。

ある掲示板での実例ですが、擁護派とアンチが言い合う構図が延々と続いていたわけですね。

そこへある人が加わって「おまえらそんな不毛なことしたって世論は変わらんぞ」と書き込む。

両派お互いの立場を主張し、譲らない。それどころか「そういうお前は何なの?」という態度。

物分かりが悪そうな人たちを憂い、不毛さを説き続けた結果、「お前こそこんな掲示板に何時間も書き込んで自家撞着じゃねーか」と言わてしまう。

そこでその人は「矛盾している自覚はあるが一度書き込んだ程度ではお前らは聞かないだろう?だったら一緒に地獄に引きずりこんでやるよ」と言う。

不毛であることを認めてそのような不毛書き込みをやめたらなば、潔く掲示板を去ろうということも言っていました。

ようするに、私は非を認めるからあなたたちも非を認め省みなさい、ということですね。

不可避型に通じるところがあります。これも意味が分からないというような矛盾でありません。

しろ、同じ穴の狢になってでも目的のためならば行動していくという点で、目的意識が明確です。

自覚のうえでの矛盾なら、自分を棚上げしてでも何かを成し遂げるという心意気のある矛盾なら問題ないと思います

答えが出るまで動かずにいるくらいなら矛盾を抱えて後悔するほうがましだ byクロム

ㅤㅤ

いくつかと書いたくわりには三つしか挙げられなかったのですが、類型化できる状況は他にもあるかもしれません。

まとめると1つ目が正真正銘意味を成さな矛盾で(しかし悪いとは言ってない)後半二つがそうではない矛盾です。

意味を成さないようなものではない矛盾に対しても、批判したりして口をふさぐような言動は「意味を成さない」と思いますし、矛盾について考えたことがないような人、思考停止した人に見えてしまます

2021-05-27

TUBEで『あー夏休み

これは夏休みというべきところであつやすみと言いまつがえそうになったところ、なんとか誤魔化したという故事に由来しています

2021-05-20

anond:20210519214122

不幸中の幸いとして優秀なITボランティアが集まりやすくなるだろう

俺ならもっといいものを作れるという考え方が若年層を中心に広まれIT強国への起爆剤となる

隗より始めよ故事でいうなら続々と優秀な人材が集まるフェーズに入っているといえる

2021-04-27

anond:20210427132347

いい故事やね 覚えとこ。

うーん、そうなんか...

ちょっとだけどの意味わからんけど...

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん