「ヘビースモーカー」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ヘビースモーカーとは

2018-01-18

[] #47-6「嫌煙の仲」

センセイの話によると、こういうことらしい。

政府タバコを売って、税で儲けたい。

だがタバコポピュラーになりすぎると病気人間が増え、保険料が増えてしまって本末転倒

から教育メディアを通して、タバコネガティブイメージ認知させることでそれを抑制

すると当然、タバコ喫煙者に対する風当たりが強くなる。

そこで禁煙法を制定。

紆余曲折を経て、最終的に二択を強いるわけだ。

税金をうんとかけてでも吸いたいか? それとも吸うのをやめるか?」

この選択を不当だと反対するのは貧乏ヘビースモーカーだけ。

問答無用で受け入れざるを得ないってことらしい。

「そうやって喫煙家と嫌煙家対立させ、程よく“議論が深まった”ら、タバコの重税を落としどころとして提示するってわけ」

まり政府にとって禁煙法の目的タバコの根絶ではなく、喫煙に関する問題意識の植え付けと、税金徴収大義名分を手にいれることだった。


道理禁煙法が制定されても、センセイたちは割と冷静だったんですね。政府の思惑を理解していたから」

政府だって、あの市長みたいな輩ばっかりというわけでもないからね。稼ぎ頭のタバコ様を簡単にクビにできるほど、私たちの国は豊かではないことくらい分かっている。安易善悪や好悪の問題に飛びついて、大局を蔑ろにするほどバカじゃない」

「でも……それって、つまり嫌煙家煽り立てて、その実は喫煙家を飼い殺しにしたってことですよね。税金をたくさん手にいれるために」

「悪い言い方をするなら、そういうことだ。だが私たちはそれで納得せざるを得ない。様々な人間が一つの社会で生きている以上、各々が自分の望むもの享受するには、多少のことは甘受しなければならないからな」

「言っとくが、オレたちは別に政府を責める気はねえぞ。社会を動かすのは名分だが、支えるのは実利だ。それを両立させる必要があったから、ヤツらは自分仕事遂行しただけ」

タバコによって不健康人間を増やさず、その上でタバコで多く儲ける。

何だか矛盾しているような気もするが、その矛盾を成立させるのが彼らの仕事なのだろう。

しかし、俺は理屈の上では理解できても、何だかモヤモヤが拭えないでいた。

もちろん、ここでいう“モヤモヤ”とはタバコの煙のことではない。

「じゃあ、市長の前で俺たちが言ったことって、大した理屈じゃないってことですか」

「一応の筋は通ってはいたんだが、まあそうなるな。身も蓋もないこと言うと、禁煙法が上手くいかなかったのだってタバコポピュラー嗜好品だったからなのが大きな要因だし」

「今でこそ縮小しちゃいるが、一昔前はこの町で人口の半分以上が親しんでいたもんな。そこまで普及したものを、ちょっとやそっとのことで無くせるわけがねえ」

「そうなんですか。てっきり俺は、あの抗争はセンセイたちが裏で色々と根回ししたからだと思ってました」

俺が冗談めかしてそう言うと、さっきまで笑いに包まれていたカフェはいきなり静かになった。

「……マスダ、そういうことは思っても口にするもんじゃないぞ」

「そうだ。本当に俺たちがそんなことしてたらタダでは済まない。お互いに」

どうやら不可侵領域だったらしい。

「……まあ、他の理由を挙げますと、組合協会などの強大な組織があったのも大きいですな。同じ理由で、餅やストロングゼロとかも結局は合法化されましたし。この調子だと、マリファナもいずれ合法化するかも」

「ははは、さすがにそれはないだろ」

「それにしても、そうやって害悪もの容認することが結果として是になるなら、いずれ課金ゲームガチャとかも税金がかけられるだけで残り続けるんでしょうか」

俺が冗談めかしてそう言うと、ますますかになった。

「もう、かかってるよ。近々、値上げするんじゃないかな」

「マジすか……」

「マスダはもう少し、自身情報アンテナを強化したほうがいい」

物事には善悪だとか好悪だとかでは単純に語れない。そういうケースが多くある』

センセイが以前に言っていたことだが、俺がその意味を正しく理解する日は、もう少し先になりそうだ。


====

スモークスモーク

歌:ロイヤル・トゥエンティーズ 作詞ケムリクサ組合 作曲ハブオーディオ

誰がタバコを吸ってる?

俺たちが吸ってる

それはタバコだよな?

俺たちは愛煙家

誰がタバコを吸ってる?

俺たちがタバコ吸ってる

タバコ 誰が吸う?

タバコ 俺が吸う

タバコ 誰が好き?

タバコ 俺が好き

タバコ 誰が吸う?

タバコ 俺が吸う

(おわり)

2018-01-05

もしかしてうちの両親は毒親だったのだろうか…

正月なので実家帰省していたんだが、自分の両親が毒親である気がしないでもなく…

いや、両親には大学まで出させて貰ったか感謝はしているし、毒親だと思うこと自体申し訳なく思うのだが…

今まで本やネットで見聞きしてきた毒親に比べれば全然マシだから毒親じゃないと思ってたんだけど、軽度の毒親なのではないかな、と。

客観的に見ることが難しいのではてなー諸氏に判別して欲しい…

私:現在アラフォー間近。兄弟有り。独身実家の遠方で独り暮らし上場企業勤務。

父:アラ古希。元農協勤務。現在実家農家を継いでいる。今は酒以外辞めてるが、かつてはヘビースモーカーパチスロ通いばかり。

母:専業主婦料理は得意だが片付けが苦手。親戚、他人、父、相手を問わず悪口ばかり出てくる人。

毒親かな? と思う子供の時のエピソード


毒親かな? と思う最近エピソード

 

 

どうなんだろう…

幼稚園の頃、夜中に高熱を出した私を抱えた父がかかりつけの病院に駆け込んでくれたりしたので愛されてないことはないと思うんだが…

どうも、世間一般の人とちょっと違うような気がして…

夫婦かめっちゃ子煩悩で、子供暴力なんて全然ふるってないし叱り方も優しいし…

世間との乖離がどれくらいあるのか、わからないので教えて欲しい…

2017-12-27

摂生の塊みたいな芸能人

規則生活だったり、大食いのクソデブだったり、ヘビースモーカーだったり、大酒飲みだったり

芸能人って不摂生の塊みたいなのばっかだけど、案外健康なの見てると、結局遺伝なんだなと思う

健康に気を使うのがアホらしくなってくる

2017-11-30

anond:20171130011618

その理論だと美味そうに酒を飲んでる人間からお前も一杯ってすすめられたら、ヘビースモーカーからタバコをすすめられたら、断れないってことになるな

うん、お前がヘタレなだけ

それをさも相手が悪いかのように陰でこそこそ愚痴

最悪だな

死ね

2017-11-08

合コン女子高生が来た

俺ら:大学生

相手:男側幹事(俺の友人)の友人が集めた人たち。全員大学生と聞いていた

実は高校生なんですよー。年齢気にせず仲良くしてください。あ、お酒ガンガンいけるしコール飲みしてガンガン盛り上がりたいです。18歳です。前付き合ってた人は26でした。

彼女説明を要約するとこういう感じ。もうね、最初高校生です言われたとき「は?(怒り)」だったんだけど、そいつ若いからちやほやされちゃったーみたいになって、クッソめんどかった。全員怒ってたしめんどくせえし、けど幹事とそのクソJKを除いたちゃんと成人の大学生の子はいい気分でいてもらいたいしで、そうするためにはそいつや女幹事を丸無視するわけにも行かず、ほんとに死ねって感じだった。

大人の遊びに憧れてて、自分大人だと思ってるガキほど迷惑なもんはないと思った。そりゃこれまで「付き合った」ロリコンどもは子供に対して責任なんて感じないモンスターだろうけど、こちとら高校生と酒の出る料理屋で同じテーブルについてる時点で厳重注意、酒なんかイッテキデモ飲もうものなら退学待ったなしなリスク背負わされてるわけでよ。お前がいるだけで!死ねヘビースモーカータバコ吸おうとしたし。冗談めかして俺の友人が吸う前に取り上げて「えーひどーい!○○くんイッキして謝罪ー」とか言うの。クソめんどくさくてほんとに女側の幹事とまとめて死んでこいって感じだった。イッキとか野蛮な文化とは関わりたくねえ。「え?イッキとコールなしとかさすがに冗談だよね?」とか言うの。うるせえブス命に関わる野蛮な風習クールなふるまいを勘違いしてるから整形してもブスなんだよ!一生そうやって人に甘えることだけやりながらロリコンしか相手にされず中身もなく死ぬがいい

2017-10-10

中尾隆聖ヘビースモーカーって昔言ってたぞ

声優は酒は飲んでもタバコは吸わないなんて嘘だぞ

2017-10-09

彼女たばこ吸ってるかもしれない

先に言っておくと自分非喫煙者喫煙者タヒねとまでは思わないが、たばこ臭い普通に嫌い。

彼女「両親がヘビースモーカー自分も一時期吸っていたが、元彼にやめろと言われてからは吸っていない」と言っていたし、

俺もたばこ臭いが好きじゃないと彼女に言ったことがあるので、今は完全に非喫煙者になっているものだとばかり思い込んでいた。

ところが最近仕事から帰ってきた彼女に顔を近づけるとどうもたばこ臭いっぽいものがする。

あれ?職場にスモーカーの人がいるか喫煙所の近くに長時間いたりとかした?と聞くと、いるかもしれないとかバス停たばこ吸ってる人がいたとか、

そんな感じの答えが返ってきたので、なんとなく納得していた。

でもこの前家のベランダたまたま出たときライターエアコン室外機の上に置いてあったんだよね。

そう言えば、たまには洗濯物干すの俺がやるよって言ったら「いいよいいよ私がやるから」って物凄く強引に室内にいるように言われたんだよな。

あれはもしかしたら、ベランダでたまにたばこ吸ってる痕跡を俺に見られたくなかったからなんだろうか。

こういうことを言うと必ず「そんなの彼女に直接聞けばいいじゃないか」「そんなことも言い合えないなんて良い関係とは言えない」

などと言われそうなんだが、俺もそんなことは分かっている。俺が他人からこんな話聞いたら俺だってそう意見すると思う。

ただ、俺が何より今望んでいるのは、彼女自分で考え直してすっぱりたばこをやめてくれることなんだ。

そのために「健康には気をつけなよ」「一緒に長生きしようね」と事あるごとに言ったり、「俺たばこ吸ってる人とか臭いで一発で分かるんだよね」と言ってみるなど、

かまをかけるじゃないけどそれとなく彼女に自ら考え直すきっかけを作るようにしている。意味いかもだけど。

でも一時期やめたのが本当だとすれば、なんでまた吸うようになったんだろうな…。

その理由も含めて、いつか彼女とこの問題についてちゃんと向き合わなくちゃとは思っている。

でもヘタレなもんで、今日もまた顔を近づけて臭い確認しては「健康に気をつけようね」などと言っている。

2017-09-08

元彼女元彼女じゃなくて恩人だった

編集しようとしたらタップミスで削除しちゃったから再投稿

中学時代クラスメイトが貸したラノベオタクになって9年目の夏のこと。

人生目標意識理想も持たず、目の前のコンテンツをただ貪る無味乾燥時間を送っていた僕に、何人目かの彼女が出来た。

彼女某SNSで知り合った女の子で、当時はまだ新卒社会人1年生だった。

僕にも彼女にも当初は別に恋人がいて、お互いの近況を話し合いながら「話は聞くからがんばってね」「そっちも彼女大事にね」みたいなやり取りをちょこちょこ交わしていた。

当時の恋人と別れた直後、彼女もその相手と別れたことをSNSに書き込んでいた。

「今までお疲れさま」

簡素な労いの言葉を送ると、予想だにしない返事が戻ってきた。

「今電話してもいい? もう寝る?」

僕は個人メッセージに「非通知でもいいよ」と添えて、自分電話番号送信した。

数分後、見慣れない電話番号から着信が。電話に出ると聞きなれない声で「恵美(仮名)です」と名乗った。

そこから互いの身の上話(ほとんどが彼女の話だったけど)を重ねるに連れ、彼女がこんな言葉を漏らした。

「私、増田くんとなら付き合えると思う」

驚いた。本当に驚いた。

それまでの僕は自分に自信がなく、これまで付き合っていた相手とも「何が良くて自分なんだろう」と思うことの方が多かった。

更に、当時の僕は先天的に持っていた障害(注意欠陥症候群)が発覚したばかりで、尚更人間関係に対して自信をなくしていた。

彼女は強い結婚願望を持っていた。

そんな相手と上手くいくとは思えなかった。

そう思っていた矢先、彼女はこう打ち明けてきた。

「私、付き合う前に言っておかないといけないことがある」

弟以外の家族関係が悪いこと。

援助ももらえなかったため大学学費風俗で稼いだこと。

そのほか、ここには書ききれないたくさんの話を聞いた。

そのおかげで、僕は自分が抱えていた不安を打ち明けることが出来た。

障害の話。これまでの話。10年来の付き合いがある友人にも言っていなかった話。

それでも彼女は、こう言ってくれた。

「1人じゃダメでも2人ならなんとかなるよ

 一緒に何でも試してみようよ」

その言葉に心を動かされ、僕は彼女と付き合うことになった。

中学時代クラスメイトが貸したラノベオタクになって9年目の夏のこと。

人生目標意識理想も持たず、目の前のコンテンツをただ貪る無味乾燥時間を送っていた僕に、何人目かの彼女が出来た。

彼女某SNSで知り合った女の子で、当時はまだ新卒社会人1年生だった。

僕にも彼女にも当初は別に恋人がいて、お互いの近況を話し合いながら「話は聞くからがんばってね」「そっちも彼女大事にね」みたいなやり取りをちょこちょこ交わしていた。

当時の恋人と別れた直後、彼女もその相手と別れたことをSNSに書き込んでいた。

「今までお疲れさま」

簡素な労いの言葉を送ると、予想だにしない返事が戻ってきた。

「今電話してもいい? もう寝る?」

僕は個人メッセージに「非通知でもいいよ」と添えて、自分電話番号送信した。

数分後、見慣れない電話番号から着信が。電話に出ると聞きなれない声で「恵美(仮名)です」と名乗った。

そこから互いの身の上話(ほとんどが彼女の話だったけど)を重ねるに連れ、彼女がこんな言葉を漏らした。

「私、増田くんとなら付き合えると思う」

驚いた。本当に驚いた。

それまでの僕は自分に自信がなく、これまで付き合っていた相手とも「何が良くて自分なんだろう」と思うことの方が多かった。

更に、当時の僕は先天的に持っていた障害(注意欠陥症候群)が発覚したばかりで、尚更人間関係に対して自信をなくしていた。

彼女は強い結婚願望を持っていた。

そんな相手と上手くいくとは思えなかった。

そう思っていた矢先、彼女はこう打ち明けてきた。

「私、付き合う前に言っておかないといけないことがある」

弟以外の家族関係が悪いこと。

援助ももらえなかったため大学学費風俗で稼いだこと。

そのほか、ここには書ききれないたくさんの話を聞いた。

そのおかげで、僕は自分が抱えていた不安を打ち明けることが出来た。

障害の話。これまでの話。10年来の付き合いがある友人にも言っていなかった話。

それでも彼女は、こう言ってくれた。

「1人じゃダメでも2人ならなんとかなるよ

 一緒に何でも試してみようよ」

その言葉に心を動かされ、僕は彼女と付き合うことになった。

それからすぐに彼女の家が僕の職場に近いことが判明し、彼女の家に引っ越しての同棲が始まった。

一緒に暮らすにつれ様々なことがわかった。

彼女ヘビースモーカーなこと(つられて僕もタバコをはじめた)

・お互いに性欲が薄く、SEXをしなくても充分満たされること(彼女キスが好きなため流れでヤることは多かったけどそれでもこれまでに比べたら少なかった)

彼女にとってのオタク趣味あくま趣味の一つで、本当はもっと趣味なこと。

彼女は決して、顔で僕を選んだわけじゃなかったこと。

当時の僕は周りから評価に対して承認欲求けが異様に強く、強気発言や嘘をついて炎上したことも多々あった(承認欲求に関してはここに書いてる時点でまだ収まってないんだろうけど当時よりは落ち着いたってことで許して欲しい)

でも、彼女ありのままの僕を受け入れてくれた。

自然と、彼女だけには嘘をつきたくないって思うようになっていた。

自分で作り上げていた「嘘の壁」の中に誰かをこんなにも強く想える自分いたことにびっくりした。

そこから2年間、僕は彼女の好きになれる自分になろうとして努力した。

努力を重ねた結果、体調とメンタルを壊し、当時の職場退職した。

そこからすれ違い(一番の理由は「なんでそんなになるまで相談しなかったの」)を起こし、破局した。

知り合ってから約3年、付き合ってから2年半が過ぎ、結婚視野に入れていた矢先のことだった。

実家に帰って、わずかに貯めていた金を使って地元温泉宿で1週間ほど色々考えた。

後悔とか開放感とか恨みとか悲しみとか色々な感情が頭と心を巡って、一生分泣いたんじゃないかってくらい泣き通した。

一通りの気持ちの整理がつき、最後に濾過されずに残った感情確認するとそれは「感謝」の気持ちだった。

彼女出会えて、僕は本当に変わることが出来た。

そのことに関して、今でも感謝している。

からやり直すということは不可能だし、彼女には俺じゃない別の誰かと幸せになってもらいたい。

今の僕は君に比べるとあんまり頭も良くなくて家事もそこそこ苦手だけど君と同じくらい可愛くて優しくて音楽映画が好きな子と付き合ってます

彼女にこのことを話した時に「今はもう感謝しかないんでしょ? じゃあその元カノさんはますくんの恩人なんだね」って言われてあらためて君の存在の大きさに気づきました。

多分君に出会ってなかったらこの子を好きになることもなかった。

俺は君のおかげで幸せだし、君もどうか幸せになってください。というか今は結婚してるんだし幸せか。

恵美が幸せなら、僕も嬉しいです。

君を幸せに出来なかった分まで、今の彼女のことを大切にしたいと思います

君は僕の元彼女で、それ以上に僕の恩人で。

から、僕は君のことを一生忘れないと思う。

彼女の影響で好きになったバンドライブを見て、音楽に関わる仕事に就きたいと思ってダメ元で応募したイベント会社ライブスタッフ求人に受かってたか備忘録も兼ねて書き綴ってみた。

長文乱文で読みづらかったら申し訳ないです。

2017-08-29

小学校理科先生が良かった

理科先生と言っても、小学校から担任が全科目教えるんだけど、もともと中学校理科教師をしていた人らしい。

その理科先生方針は、どんなくだらないことでも質問する子は偉いという指導だった。

先生空気作りが良かったのか、小学生特有集団での悪ノリが功を奏したのか、理科の間は質問が絶えず授業が進まないような状態だった。

「炎ってどうして色がついてるの」とか「サルは木登りが上手なのになんで人間はできないの」とか「太陽っていつまで光ってるの」とかとにかく思い付きでなんでも質問するような雰囲気だった。

うんこってなんで臭いの」とかそのレベルのこともあった気がする。

本当にどんなくだらないことでも先生は親身に答えてくれて、わからないときは一緒に考えようとしてくれる先生だった。

今思っても良い雰囲気だったと思う、知識としての科学でなく方法としての科学を心得てるというか好きなんだなというのが伝わった。

創価学会員でヘビースモーカー女子贔屓が過ぎる点を除けばいい先生だったな。

あい先生が溢れればよいのにな

2017-07-19

私のうつが酷くて洗濯できないとき実家の母に洗濯物をお願いすると、だいたいタバコ臭いが染み付いた状態で仕上がってくる(母はヘビースモーカー)。

やってもらってる立場から強く言えないけど、服を着るたびにヤニの臭いを嗅ぐのは正直つらい・・・

2017-06-03

うちは家族全員ヘビースモーカーでしたけど私だけ煙草嫌いに育ちましたね

単に性格が悪くてひねくれていただけかもしれませんが

http://anond.hatelabo.jp/20170602093839

それは後から追いついてきた正常か最低限の嫌悪感だと思う

数日前、市民プール喫煙所で膝の上に幼子を乗せてプカプカしてる母親を見た。

あの赤ちゃんはこの先「そういう親」の一番近くで成長していくと、そうでない子に比べてたばこ臭いや害に対する嫌悪感は鈍いままなんだろうなって思った。

親が配慮してくれず、生まれて間もない頃からすぐ側でタバコの煙を燻らされてた家の子しかない慣れや感覚麻痺だと思う。

別の日、父親が指にタバコ挟んだままチャリで走ってて、そのすぐ後ろを小学校低学年くらいの娘が同じく自転車で着いて走ってたけどあの状況で

「お父さん臭いからやめて!」って言葉を発しない「いい子」に上手い具合に育てられてんだなって

うちも祖母ヘビースモーカーだった。でも子供の前では決して吸わないでいてくれたから、正常な嫌悪感を失わずに済んだと思ってる。

たばこ吸った直後に抱き着いて「くさ!」ってなった事何度もあるしな。

たばこの煙って、害云々置いといても「物を燃やして出る煙」に変わりない訳で

最初は誰しも否応無しに吸わされるそのにおいに嫌悪を感じるものだと思ってた。

一部のマナーの悪い喫煙者は、自分達がたばこをのにおいを好きになるまでに至る期間に感じていた筈の、臭かったり苦かった頃の記憶を忘れて、吸わない人間に対して「嫌煙厨」なんて言葉を作ってまで傍若無人に振舞ってると思ってたんだけど

そうか、煙の中で大きくなった子はそもそもたばこ臭いと感じる感覚を小さい頃に殺されてたんだな

厄介なのはこの虐待連鎖するという事と、親や恋人なんかの親しく近しい人が愛煙家だと、「たばこ臭いが平気である寛大な自分」が「たばこが苦手な人」に対してマウントを取りたがる事だな

ネットでたまに見る「私はたばこを吸いませんが」の一文から始めて、吸う人を擁護して嫌う人を異常かのように書く人もそれだと思ってる。

自分感覚の鈍さを正常だと思い込み、正常な感覚を持つ人を異常だと思い込んでいないか、考えてみてほしい。

2017-05-15

親がヘビースモーカー喘息になった

両親がヘビースモーカー子どもの頃に喘息にかかって以来月一の通院をしている。社会人として独立してからも通っていて、毎回3000円とかかかるんだが、通院の時間お金バカにならない。

今思えば、両親がタバコ吸ってて、喘息になったのに、自宅内で吸い続けるとか虐待以外の何者でもない。

色々感謝するところはあるけど、子供ができて、改めて思い返すとほんとありえない。なんだったんだろう。

2017-03-25

高望みかどうか

教えて欲しい

自分スペック

37才ばついち子供なし女

職業フリーランス

服装髪型にはある程度気を遣っている

普通体型のHカップ しかし年齢には勝てないので若干のシルエット的なだらしなさは近年否めない

恋人セフレ結婚相手が欲しい

相手希望するもの

既婚でないこと

仕事を得ている事、ネガティブすぎる性格でない事

自分も働いているので相手に対して年収は問わない。

年齢はプラマイ5の範囲なら受け入れられると思う

無印ユニクロGAPでいいからとにかく普通清潔感のある服装をしていてほしい

(これがなかなか難しい)

おしゃれじゃなくていいので無難髪型に整えていてほしい

(これもなかなか難しい)

お金約束に対してある程度の節度を持っていてほしい

顔の造形自体は問わない方だとおもう

ヘビースモーカーすぎない事

など

自分では決して高望みしているつもりは無いんだけど

ことごとくこの範囲にあてはまる人が居ないので

もしかして自分価値比較して高望みをしすぎているのかもしれないと感じてきた

どうなのだろう

そもそも出会いの機会が少ないので

趣味を通して出会った範囲の方と会っているのだが・・・

妥協すべきなのかもしれないが

90年代前半のようなツンツンヘアーをしている人だったり

靴の先っぽが異様にとんがったりしている相手に対して

どうしても恋愛感情を抱くことができないのだ

2017-03-20

元増田だけど副流煙については

もともと外では喫煙所

家ではベランダしか吸わないので

あんまり変化はないかと思う

居酒屋なんかだと俺が吸わなくても他に吸う人いたら関係ないし

家の中や車でも吸ってる人だと家族への影響はだいぶかわるんじゃないかなあ

俺の場合そもそも禁煙によって摂取する副流煙の量が劇的に変わるという人がいなかった

まあ、もともと副流煙(喫煙)での病気リスクなんて遺伝喫煙意外の生活習慣が与える影響に比べればは誤差みたいなものだと考える人からよくわからん

匂いに関しては

妻が二ヶ月目にこちらから禁煙を伝えたら

「そういえば…」

ってレベル

会社ではもともと喫煙者が多く

俺の吸ってた銘柄臭いがつきにくいものだったということもあり

増田君って(タバコ臭いつけてるときあんまないけど)いつタバコ吸ってるの?」

非喫煙者から言われたレベルだったのでやはり気づかれない

からすると健康被害臭いがなくなったことよりも

出先でタバコによる定期的な数分間のタイムロスがなくなったのが嬉しいとのこと




ついでに禁煙効果?としてよく挙がる

非喫煙者以上にタバコが嫌いになる」というのもウソだと思う

ニコチンが抜けてる(禁断症状らしきもの経験してないので抜けてるのかどうかわからないけれど)今でも

クソコミュ障でも仲良くしてもらえるタバコという強力な「ツール」への欲求はあるし

例えば「喫煙席子供が近くにいるのに喫煙する喫煙者」なんかに対しては

以前は「オイオイ。同じ喫煙者としてまた白い目で見られるからやめてくれよ」と思っていたけれど

今では「まあ喫煙席なんだから自由だよね」と思うようになった

喫煙行為のものに対しても

禁煙して改めてタバコにも「六十利」くらいはあると感じているので

「どうせ世間の鼻つまみ者で、脳細胞死滅した中毒者ですよ」と自虐的感覚だったけど

今ではマナー守ってる限りは自由に吸えばいいよねと思うようになった

(俺は吸うつもりはないが)

タバコ臭いに敏感になるってのはホントだけど

(父がヘビースモーカーで幼少期から煙を吸い続けた人間からかもしれないが)せいぜい1.2倍程度

喫煙者喫煙所臭いが今までよりちょっと強く感じる程度で

今までまったく気にならなかったところからタバコ臭いを嗅ぎ付けるようにはならないし

タバコ臭いに極端に不快感を感じるようになったということもない



こんなこと言うと禁煙なんて意味ないと言ってるみたいだけど

俺は禁煙してよかったと思ってる

まず一番は妻が喜んでくれたこと

(関係いかもしれないけど)禁煙したら子供ができたこと

年間数万円の節約になること

そして

喫煙者非喫煙者わず禁煙して偉い!」と褒めてくれることだ

これに関しては不思議しょうがない

からすれば今までの人生この超ストレス社会で一度もタバコに頼らなかった人のほうがよっぽど偉いと思うんだが

ヤンキー捨て猫理論みたいなもんだろうか

anond:20170320000108


※なお我が家マンションですが

ちょっと特殊事情マンション

(詳しく言うと特定されるかもしれないので言えないけど)

我が家以外の入居者は誰もベランダの扉を開けたり洗濯物を干したりしない。そもそも我が家以外はほとんどの時間帯で無人

といったマンションです

自分たち洗濯物をベランダに干してるときタバコ我慢しておりました

ベランダ側の隣接建物は目測20メートルほど先までありませんし、20メートル先にあるのはとある会社事務所です

学生時代一人暮らししていた時は屋内で喫煙しておりました

なので、どうか、何卒、ベランダ喫煙していたことをお許しください

2017-02-14

マジでクビにしてほしいやつがい

部署内に2名クビにしてほしいやつがいる。

1人目はバイトデブ男。30にもなって遅刻欠勤がしょっちゅう。だから重要仕事を任せられないし正社員にも出来ない。

本人は昔正社員を望んでたけど遅刻が多すぎて改善したらってことで保留。

まぁこつの場合は来なきゃ来ないで払わなくていいからいいっちゃいいけど、あてにはならん。でも時給は結構いいらしい。はぁ?

2人目は正社員ヘビースモーカーカス男でこいつも無断欠勤が多い。

ちょっと寒くなったりしたらすぐ休む。あったかくなっても休む。暑くなったらもっと休む。

親と同居してるらしく、親になんかあっても休む。バイトにすりゃいいのに。

から出社する時雨が降ってると「〇〇さん、今日休みだな」って思う。

で、こいつのやばいところは2ちゃんなんかに詳しいらしく、出社しても喫煙所に入りびたり。

仕事はまぁまぁくらい。こいつに払われてる給与分は間違いなくやってない。

部長になんでクビにしないか聞いたら「簡単にクビにできない」「ネットで悪く言われる」とかなんとか。だめだこりゃ

会社ってさ、利益を分配するところだよね?タバコ吸いにくるところじゃねーの。

ゆとりゆとりって言うけど、まともな社会人になってからにしてくんねーかって。

こいつらのおかげで俺は昨日徹夜だよ。徹夜!やっと帰宅だよ!ったくどうなってんだよ!

2017-02-10

日本喫煙事情

東京五輪にむけて禁煙話題が多いけどTwitterはてなでよく聞くのがこれ。

日本海外に比べて喫煙天国であり海外を見習うべき」

みたいなやつ。

これってどこの国を比較対象に言ってるんだろう?たぶん想像だよね?

自分海外いろんなとこ仕事柄行くんだけど少なくともフランスとかドイツは酷い。

とにかく外に出れば吸っていいか道路は灰皿みたい。

まあポイ捨てはまだほっときゃいいんだけどさ。自分の家の前でもないし。

ただ自分みたいなタバコ吸わない者にとっては副流煙やばい

レストランやバーで副流煙に合う可能性がないのはありがたいが、

その代わりに繁華街でも副流煙シャワーを浴びながら通行しないといけない。

レストランやバーは選べても道は選べないんだよ。家や職場にたどり着くためには。

もちろん日本にも不届き者はたまに居て深夜なんか歩きタバコはしてる人見かけることもある。

ただ外国歩きタバコ路上喫煙はそんなもんじゃない。

休日の昼下がり、買い物客で混み合う商店街を見回すとタバコ吸ってる人がゴロゴロいる…なんてことは日本ではもうだいぶ前からなくなった。

でも海外ではまだふつーにあるのだ。

アメリカニューヨーク結構道で吸ってる人が多かった。オフィスで吸えないかオフィス前で吸ってる人多い。

イギリスフランスよりはマシだと思うが日本よりは遥かに酷い。

五輪開催で禁煙推進?少なくとも2016年には効果霧散したようだね。

要は

海外日本より禁煙が進んでる✕
日本と違って屋内は禁煙だが外は緩いのが海外

だということ。

日本のような屋内は分煙飲み屋など全面喫煙可の店も多いが路上は基本禁止である…」

個人的には方針としてこっちのほうがいいと思う。少なくとも自分家族特に子供受動喫煙を防げる。

そして五輪に向けて分煙を勧め大きめの店は隔離された喫煙スペースを設ける。

間違っても海外なんて見習ってほしくない。海外喫煙事情地獄だ。

屋内も屋外も全部禁止にして税金あげればいい!って言うのは簡単だが五輪までという時間制約がある限り絶対にうまくいかないだろう。

自分家族ヘビースモーカーだったので喫煙依存性はよくわかっている。

喫煙所をなくしたら喫煙者が減るのではなく路上喫煙が増えるだけなのだ

ならば自分に一番害のない禁煙分煙法にしてほしい。

言いたかったのは有りもしない脳内禁煙先進国イメージですすめるのは危険だということ。それだけだ。

2017-02-09

ヘビースモーカー旦那を殺したい

私が妊娠した時、タバコをやめると言ってやめなかった旦那

まれ子供受動喫煙の影響で、身体の一部が奇形自閉症スペクトラム身体の成長が育ちにくい。

タバコ臭いが染み付いているスーツ帰宅し、指摘すると『お前の考えすぎだ。吸っていない。』と何度も言い切っている。

しかし、証拠は抑えているし、ブツも出てきた。それでもしらばっくれやがる。

このカス旦那に出すご飯、毎日タバコ煮汁タバコの中身を混ぜてやろうと思うよ。そんなに好きなら喰っとけやボケ‼︎

2017-02-02

賭け麻雀健康麻雀

賭け麻雀についてのイメージ

プロですらカケマと呼んでいる・風俗嬢のような外見の女流プロ・仲間内でセットをするのが楽しいと言われてるが、いつも負けているような人の事を鴨ネギ扱いしてるように見える・お金儲けの一貫、ギャンブルと考えている人が殆ど(例:どこぞやの元市長)で、お金を賭けないと意味がない、面白くないと考えている打ち手ばかり・格下の打ち手を見下す

健康麻雀についてのイメージ

プレイヤーの大多数が賭けないと意味がないと考えているか流行らない・ヘビースモーカー喫煙者が囲う・普及させようと必死な人の努力があまり叶ってない。

2016-11-17

長谷川豊の主張は割と普通感覚だった

先日長谷川豊さんが「自業自得透析患者は殺せ」という内容の記事自身ブログ掲載大炎上

あくま自己責任患者に限っていったもの透析を受けているすべての患者さんに対して言ったものではない」と釈明したもののあえなく幾つかの仕事を失う結果となりました。

話は変わって本日NHKニュース

News Up「タバコを吸っていたの?」と聞かないで

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161117/k10010772521000.html

肺がん患者さんが「タバコ吸ってたの?」という心無い言葉に傷ついている。という内容のニュースです。

で、ここでいくつかのブコメ抜粋

非喫煙者なら「いや、吸ってなかったよ」と言えばいいだけと思ったけど、百万回聞かれたら嫌にもなるかな。/途中にあるヘビースモーカーだった人、なんでこの流れでこの人のコメントを拾ってるのか謎だ。

傷つく理由がわからない。マジで

言うわそら、吸ってないと聞けば「そりゃ運が悪かったね、お大事に」で終わる話/つかヘビースモーカー自業自得やろ、なんで被害者面の恨み節が混じってんだ/ワンステップとか言う団体JTの金入ってんじゃねえの?

強い因果関係があるって現在は判明してるんだから別に普通だろ ガンになりやすい人がいるか自業自得かは別だが タバコを吸うのは構わんがリスクの把握はしとけよ あとタバコを吸わない人の近くで吸うな

ちなみに抜粋したコメントのうち上記のふたつはたくさんのスターを獲得し、人気ブコメにも入っている。

別にこれらのコメントをあげつらってどうこう言いたいわけじゃない

ただこれらのブコメを見る限り「自業自得病気になった人」に対する厳しさみたいなものを感じた。

重病に罹った人に対して「今からあなたが同情に値する人かどうか審査します」と言わんばかりの言葉を投げかけることにも、「タバコ吸ってんのなら≪自業自得≫じゃん」と言ってしまえる残酷さにも。

長谷川豊ブログタイトルが「自業自得肺がん患者なんて、全員実費負担にさせよ!無理だと泣くならそのまま殺せ!」だとしたら、あるいはその後の釈明が「あくま喫煙していて肺がんにり患した人に限定した話」だったとしtら、割とすんなりと受け入れられていたのだろう。

長谷川豊の主張は割と普通感覚だった

ただ攻撃する疾患を間違えただけなのだ

近所のジョイフル喫煙席が気に入らない

現代日本の成人全体の喫煙者割合って大体2割強とかそんなもんなはずなのに(未成年含めるともうちょっと下がる)

6:4くらいで喫煙席の面積の方が広いんだけど、意味がわからない?

店長ヘビースモーカーだったりすんのか?

2016-10-26

毒親に関する回顧

父親死ぬかもしれない。

いや、人間いつかは死ぬものだが、とうとうヘビースモーカーである彼が『背中が痛い+咳が止まらん+血痰』に加え『レントゲンの影』という要素を手に入れてしまったので、肺がん三面待ち状態に入ったのである

それを母親から告げられた時「あぁ‥‥‥」と思いはしたものの、しかしながら私の内心は至極平静なままであった。

なぜなら私にとっての父親とは、俗に言うところの、「毒親」であったかである


地方から出て、遠方の大学に進学するまで、私は自分の家庭環境を、そこそこ満たされたものだと信じて疑わなかった。

ただ、幸福かと問われるたび、私は答えに窮していたように思う。

選択肢のない人生強制された行動、友人関係プライバシーへの過干渉恫喝賞賛感謝強要

今振り返ればそれらのことが鮮明にわかるわけだけれども、当時は魔法ワード、「うちはうち、よそはよそ」が絶大な威力を発揮していたから、極端に視野が狭くなっていた可能性は非常に高い。

普通の家庭では誕生日に「お父さんお母さん、私を生んでここまでお金を出して育ててくれてありがとうございます」と土下座することはないらしい、と知った時は、非常に驚いたものである

その他にも笑えるようなエピソードは山ほどあるが、インターネットの海を探ればクソほど類似した事例は出てくるので割愛することにしよう。


そういう経緯もあって、今は父親に対し「許すことはできないだろう」という冷ややかな思いを抱えているわけであるが、唯一、本当に一度だけ、私は明確に父親に救われたことがある。

色々あって大学在学中に不眠症からコンボ破壊的なほど精神をやられ、屹立する薬袋を中心にした爆心地のような部屋から一歩も動けなくなった状態のもとに、母親と共にやってきた彼は、何も言わずただ私の話を黙々と聞いて、一言「わかるぞ」と零したのだ。

これはなんというか、怒鳴られる、と身構えていた私にとってはまさに青天の霹靂というか、全くもって鬼の霍乱とはこのことか、と内心叫んだほどの事件であった。

春休みの直前であったことも幸いし、約2か月間の静養の後、実家から2時間かけて通学しながら通院もするというミラクルを経て、(ついでに良い先生に巡り合えたという幸運もあって)結果的に私は留年中退もすることなく4年で大学卒業できた。

後に父親大学4年の卒業間際に色々あって2年ほど失踪した時期があったと聞いたので、もしかしたら自分と重ねて何か思うところがあったのかもしれない。良く分からない。

なお余談ではあるが、私は中学時代にも高校時代にも精神をやられたことがある。

が、その度に恫喝されたので家にいるくらいならと必死学校に通っていたという、まあそれもそれで地獄だったという話があるから一層このエピソードの異常性が際立つのだ。真相は藪の中である


ただ、その後も結婚の件でやたら口を出してくるとか、アル中からうつ病コンボになってくれたりだとか、息子(=私の兄弟)の方から縁を切られたりとか色々ありすぎたので、やっぱり私の中での心象はどうしてもマイナス側だ。

不幸ではなかった。ただ間違いなく幸福ではなかった。

父親が死んだら私の頭の上にある大きな重しが、きっとボカンと外れるだろう。

その先には何が待っているだろうか。ひとまずは空虚が来るはずだが、そのあとで私は私として何をするかを探さなければならない。


と、そろそろ文章を締めようという間際になってもう一つ思い出した。父親が私にくれたもの

「思っていることがあるなら口に出してものを言わんか。それが出来んなら紙に書き出せ」と机を叩きつけながら恫喝してくれたあの日から、私は自分の考えをゆっくり文章にしてまとめる癖がついた。

文章一本だけで大学に進むことができた私は、今も趣味として文章に親しみ、生活を彩る糧としている。

ルサンチマンの塊のような文章を吐き出すたび、私は父親の影を見る。

良くも悪くも、私はこうして内心を書きだすたびに、父親に縛られ続けるのだろう。


父親死ぬかもしれない。

今は、未知に対する恐怖が、胸中に渦巻いている。

2016-09-22

俺は太く短く生きたいんだよ

という決まり文句を、一日二箱のヘビースモーカーソースタプタプのとんかつ食べまくるようなやつが言う滑稽さ。

そこまでいうならさっさと死ねと言いたいが、そういう図々しい神経のやつに限って介護必要になるまで長生きする。

しろ健康的な生活してる人の方がスッキリ周囲に迷惑なく死んでいるというデータもっと公表すべきではないだろうか。

80近くにもなって一人暮らし毎日カップ麺やらレトルト食品食べててそれで冒頭のセリフ言ってるやつとか、何をどう説得すればお前の希望はかなわないと納得してくれるのか。

2015-08-21

http://anond.hatelabo.jp/20150821113214

ヘビースモーカーだって病気が出る前までは、なんとも無かったんだからね。そういうのはあてにならん。

カップ麺は体に悪いよ。それだけは間違いない。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん