「アルフ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: アルフとは

2021-04-05

anond:20210405134147

アルフじゃないよ!

プリングルスみたいな名前のやつ!

まじで思い出せない

2021-03-31

勘のいいガキは嫌いというがあれはむしろアルフォンスの勘が悪すぎる

2021-03-14

バレンタインデーの翌日にアルフォード1枚もらった

職場の先輩

さてどうする

1. アルフォード1枚返し

2. アルフォード2倍返し

3. ルマンド返し

4. ホームパイ返し

2021-03-13

キャハハハハハ

クラッシャージョウYou Tubeで観たよ!

思い起こせば、アルフィンが初めて好きになったアニメキャラじゃないかな?

(そのあとがリン・ミンメイだね。(初キッスはリン・ミンメイポスターと。))

小学生だったけど、寝る前によくアルフィンとジョウ(になっている自分)がチュッチュする妄想をしてたなあ。

キャハハハハハ

2021-03-05

驚かせればいいんだろ?DX ドッキリなら負けないぞ 悲鳴をあげさせてやる

あの別件なんですけど

東京電力さん・・・NTT東日本さん

まぁ会社名的にはこのぐらいか・・・

あの・・・なんていうんだろう

アルフォンスの鎧ってパンチしたら凹んじゃうよね

あの僕なんていったらいい?兄さん・・・

なんならへこんでおきましょうか?だれか新聞紙を持ってきてくれ

 

あの筋肉の羊が叩いたらという前提で話をしていてですね・・・

なんて説明しよう。そりゃねアルフォンスの鎧はパンチで凹みます

弱いなぁとは思いますよ 敵がホムンクルスならね・・・

一般人ににですね

2021-03-04

anond:20210304214525

銀座の人がいたのね!?って

あのね

最初から読んで

いるでしょアルフォンス。鎧じゃねーんだよ。鎧じゃ。

2021-02-18

パトレイバー2に第二小隊を殺された

パトレイバー2が4DXで劇場公開してる。めでたい。コロナじゃなかったら行ってたなって思って、アマプラパトレイバー2を見た。

私は押井守が嫌いだ。

詳しいわけではない。

なんで嫌いなのか忘れていた。

パトレイバー2で、第二小隊の息の根を止めたから大嫌いだったんだと思い出した。

押井守は私が大好きだったキャラクターたちを殺した。

テレビ版が好きだった。子供の頃に、毎週土曜日の朝BS再放送を見ていた。衛星アニメ劇場とかだったと思う。

しかった。キャラクターたちがいきいきして、楽しそうだった。みんな笑っていて、いい加減なところがあっても、出動がかかればビシッと警察官なところを見せてくれていた。

大人になってから劇場作品が3つもあると知った。

勇んで見た。楽しみだった。またあのキャラクターたちの活劇を見せてもらえると思っていた。

劇場パトレイバー第一印象は「キャラクター不細工押井作品リアルテイストにかなり寄せられていた。話の内容に、ゆうきまさみの絵だと浮くと判断されたからだろうか。

その時点で、この話はパトレイバーでやる必要があっただろうか。

話はとても面白かった。面白かっただけに悲しかった。映画として面白かったけど、これは第二小隊物語である必要があっただろうか。

こわごわと、パトレイバー2を見た。

第二小隊は離散していた。

遊馬と野明は篠原重工のつなぎを着ていた。あの埋立地にはおらず、イングラムを「1年前までこれに乗ってた。今はデータ収集をしている物にすぎない」と言い、あんなにアルフォンスアルフォンス、あたしのアルフォンスと言っていた野明が「もういいんだ」と言った。

太田は訓練所の教官になっていた。進士は本庁の総務課長になっていた。残っていたのは、山崎隊長たちだけ。

熊耳はどうなったんだろう。漫画準拠なのだろうか。正しくどうなったのかは、読み返さないと思い出せない。

映画冒頭12分で、大好きだっった第二小隊が無残に息の根を止められていた。

後藤隊長の「いいわけないじゃないの」に、とても苦しい気持ちになった。

時代が移り変わるときを描いた作品から、今どきの若者をつつくような話題が出るのは自然なことだ。

でも私は1998年から進んでほしくなかった。いや進むのはいいとして、変わってほしくなかった。

パトレイバー2は変わっていくものを描いている作品だ。でもそれをやってほしくなかった。

後半、それでも変わらないものを描いていたが、それでも変わってしまった。

活劇の中にいたごきげんなキャラクターに、頭を押さえつけて現実を教えてやると言っているように見えた。

大好きなキャラクターたちが目の前で殴られているような気持ちになった。

技術は高かった。面白映画だった。でもパトレイバー2は第二小隊を終わらせた。

しかった。ただただ悲しかった。目の前で惨殺されたような気持ちだった。

私の大好きだったあの人達をよくも殺したな。よくも。

よくも笑顔がすてきなキャラクターたちから笑顔を奪ったな。よくもはりついたゴムみたいな皮膚でぼーっとした表情に描いたな。

よくもかわいいキャラクターたちを生身の人間にしたな。

よくも明確な終わりをわたしに突きつけたな。

見たくなかったものを見せられた。レビューにはお子様は帰れと書いてあった。大人向けのパトレイバーだと書かれていた。

子供の頃に大好きだった作品に続きがあると知って、喜んでTVシリーズ見直した。コミックスを購入して読んだ。満を持して劇場版を見た。

クリスマスの朝に、サンタクロースはいないんだよって言われたような気持ちになった。

実写の映画は見ていない。押井守キャラクターのカタキなので見ていない。面白いんだろうか。また寂しくさせられちゃうんだろうか。

映画としては面白い。でもキャラクターをなんであんなに殺して回るんだろう。技術はめちゃくちゃ高い。評価されるのもわかる。でもわからない。

押井守原作のあるものを触らせないでくれー!大好きなキャラクター装置みたいに扱われるのはいやだー!

悲しい!つらい!くやしい!何もできない!でも映画おもしろかった!でも大嫌い!!最悪だ!!!

きらーーーーーい!!!

2021-02-17

anond:20210217114216

容姿以外のアピールポイントがあると店の推しになったりするのか

かに釘宮理恵パネルがあってもほぼ100%入らなくて

声がルイズ性格アルフォンスだったらリピート待ったなしだけど

その事前情報なしにギャンブルしないからなぁ

ボーイのお勧めに突っ込んでみるのも面白いのかもしれない

2021-01-10

刷り込まれるのは恐ろしいが、AMラジオから流れる音楽くらいいいんじゃないの。

まだ恋もピアノ算数も、何も知らない時代

ただでさえ田舎の町から帰省しよう」と、車で親の故郷に帰ることになった。

21世紀に入ってからバスが通るようになったとはいえ、当時はバス電車もない町。

お盆で買い物が必要なので、デパートの近くを通りかかったときである

キユーピーバックグラウンドミュージックのオープニングで、アルフレート・ハウゼのミリタリータンゴがカーステレオから流れたのである

ペリーヌ物語金属的な音色に目覚めていたとはいえ、このハウゼのミリタリータンゴアコーディオングロッケンシュピールハープなどの金属音でいっぱい。

このミリタリータンゴはモノラルヴァージョンだった。その後ハウ楽団は何度となく撮り直しをするが、最初のものが一番いい。

金属音への偏愛ますます強くなった。私の音楽性はクラシック音楽ではないもので、固められていった。

ハウゼの音楽性はことあるごとに批判されるが、デビュー直後のモノラル時代は今でも聴くに値すると思っている。ポリドール商売相手としてハウゼを好むようになってからはさほどではない。

2021-01-04

anond:20210104183850

わいも、不粋だなーと思いながら書いた。

でも、漫パト原作だと思ってアニパト見ると、「アルフォンスって何だ?!!」ってなる。

2020-12-30

anond:20201230140201

よろいのなかは エルリック兄弟

鎧の中はエルリック兄弟だとはいった。だが だれがアルフォンスだと言った?

あくまでも よろいのなかは エルリック兄弟

2020-12-15

anond:20201215112413

そう言われるとサブ主人公もありのような気もする。

難しいな〜禰󠄀豆子は設定とか登場シーンは主人公格なんだけど、いかんせん意思表示思考モノローグもないから影がうすいんだよね。確かに位置的にはハガレンアルフォンスだけども。

2020-12-09

日本現代音楽も、様変わりしてきた。

2020年日本日本音楽大学教員勢も国際コンクール組が主流となり、学生たちの人権は大いに向上したと思われる。しかし、目に見えないところで、少しづ知的水準劣化は進んでいる。

まだNHK-AM第1でアルフレド・デ・アンジェリスのタンゴ放送されていた当時、日本は極貧国家だった。小平邦彦さんは「日本大学生の質が劣化した」と喝破していた。けれども、彼の世代大学に行けるのが7%で、喝破当時14%なのだから当たり前である小平さんはそんな統計データにも気が付かなかったのだが、自分が正しく自分以外はすべて間違いだと錯覚している日本人は珍しくない。今でも日本田舎地方は、自分が正しい人たちでいっぱいだ。

その極貧国家高卒で国際コンクールグランプリの取得に成功した人物が、武満徹さんであった。彼がグランプリを取得したことで、現代音楽学歴関係ないと錯覚する人物が多く出たのだが、そのおかげで注目してくれるスポンサーが大量に見つかったのだから結果的には好都合であった。ミルトン・バビットさんはピッチクラスセット理論を開発していたが、そんなことに気が付く日本人は今とは比べ物にならないほど少なく、日本人の娯楽は酒と風俗パチンコたばこしかなかった。「低学歴何が悪い!」が、通ったのであるピッチクラスセット理論といっても、ここにいる増田の何人に通じるだろうか?

そんな日本新幹線授業や新数学のおかげで教育熱が盛り上がり、教育ママゴンなる単語が出現した日本ではピアノブームが起きたが、相変わらず日本勢は国際コンクールで敗北の日々であった。園田高弘さんは1980年ルービンシュタイン国際ピアノコンクール審査員席で、怒られたらしい。日本勢は何をやっているのかと。もう少しましに弾けと。それはそのはずで、ピアノやらせている親はお金のある中卒か高卒なので、教養の質はいきなり向上できないのである。金は持っていても、無教養だよねえ日本人ってという言葉が40年前のヨーロッパではよく飛んだ。

その当時の日本ではピアノブームはあっても作曲ブームなんてものは全く存在しなかったので、作曲専攻は大いに肩身が狭かったと思われる。当時作曲科の受験和声法、対位法フーガソナタを18歳で全部完クリしなければならず、そのためのレッスン費用バカ高くなる。この間世間を騒がせた道央増田には想像もできない世界であるが、それでも片道5時間でレッスンを受けた人物大勢いたのである。片道5時間程の悲劇ではない普通の家から作曲家としてダッラピッコラ国際作曲賞に輝いたのが西村朗さんであり、片道5時間レッスンを拒否して自称独学の作曲家になったのが、ルトスワフスキ国際作曲賞の江村哲二さんである。独学といっても、彼は各種国際マスタークラスに参加しているので、厳密には違う。

ルトスワフスキ国際作曲賞の江村さんの受賞作とダッラピッコラ国際作曲賞の西村さんの受賞作を、お聴きの増田はいるだろうか?おそらくいないはずだ。日本知的水準劣化はもうこの時に始まっていた。劣化が始まると、始めた人物が急に偉そうな態度をとるようになり、それが多数決になった瞬間に文化崩壊する。

現代音楽の様変わりが始まったのは日本に関する限り1990年代で間違いがないが、二極化が進行していた。東京藝術大学を出ても調性音楽しか書けない連中から高校大学飛ばしヨーロッパ在住10年組になってまで国際コンクールタイトル奪取を心掛ける者とに、分化が始まっていた。なぜこのような分化が始まったのかはわかっていないが、1980年代のフリードリヒ・ホンメルさん時代ダルムシュタット講習会がもうジェイムズ・ディロンさんやクリス・デンクさんやリチャード・バーレットさんやカイヤサーリアホさんやアレッサンドロ・メルキオーレさんを擁するレヴェルであったため、日本人の知的水準では理解できないところにまで遠くなってしまったのが大きかったのではないだろうか。

長髪のディロンおじさんがクラーニヒシュタイナー音楽賞を獲った曲ってなんだったっけ?Parjanya-Vataだよね。これを弾けるアジア人チェリスト2020年現在、まだ存在していない。もう40年前のチェロ独奏曲だが、もう日本人では弾けないだろう。40年前の音楽すら消化できないのが、日本チェロ業界である

2000年代に入ると、日本現代音楽報道ほとんどしなくなり、藤倉大さんや望月京さんのようなヨーロッパ在住10年組の応援だけはNHKTBSでやる、いびつ国家になった。武満徹さんがもしも生きていたら、このような偏向報道に異を唱えたであろうが、もう遅かった。日本はいくら知的水準劣化しようが、自分の頭だけが大事で、他はもうどうでもよいのだ。私は「それは仕方がない」という立場に立つことはできない。日本人が今のロシア人のように、すべての領域で国際コンクールを制覇する程の教育底力があるのであれば私は折れるが、今の日本人はガチ勝負して来いといわれると一発で刎ねられるのだ。

そのガチ勝負典型例が今年のブゾーニ国際の予備審査ロシアのNew Classics国際の譜面審査ではないだろうか。私の想定の範囲内だったが、日本人は全員落ちた。これに危機感を持てないようでは、どこの分野でも日本人は早晩通用しなくなるだろう。そして、2030年代は、落ちる人も通る人も、すべてが中国勢にとってかわるのである

落ちてもいいという増田もいるだろう。しかし、落ちてもいいが多数派になったとき日本知的水準1960年代に逆戻りし、だれが何をやってもうまくいかないという未来が待っているはずである。まだ日本ヨーロッパ在住10年組でかろうじて最先端についていけているが、10年後はこれができなくなるはずである。今の日本大学生はMusik-Konzepteも読まないし、Perspectives of New Musicも読めない。鬼滅の刃は読めるらしいが、いったん劣化した知性は、元に戻ることがないのである道央増田のような人材放置し続けた結果が、日本の今の現代音楽である東京が腐ると地方も腐り、田舎も腐る。

2020-11-05

関西人彼氏

アルフォートのことをアルフォードと呼んでいます

やめてくれと言っているのに止めてくれません。

わかれるべきでしょうか。

2020-07-16

兄が死 ぬために、弟のアルフォンスを我らが水底深く沈ませるのを助けもせず

ほっておいたつみ深き兄

バツとして

鋼の罪はそのままなれど、鋼に酸素必要にしてやった。

いきがいらぬ体から

これからは一生懸麺すってはいてをするがいい ざまーみるがいい。

2020-06-20

エドワード・エルリックがここでタイマンをはろうぜといった場合 相手

日本人 

 アジア混血児

  アメリカインターネッツなる錬金術らしきもの修行して

   次の職場を探しているとき

    インドでつかまえた。

     日本人魂は確認できるものの、技がどうみても、アメリカンなので発覚 港町の生まれらしく概念が違った とりあえず港町つながりでさっしーあずかり

 

本人:よくかかんねーけど、ようするに、隣町なんだろ?

アルフォンス:うん

 

ずっと、2次元っていわれてきたけど、3次元理解

時間空間世界線(平行世界)、3つを定義すればいいんだ! 3次元

 

次元しか理解できなかった少年、ようやく3次元という概念理解

やっと劇場版理解 シャンバラとは3次元

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん