「黒鉄」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 黒鉄とは

2019-04-17

anond:20190417125519

冬目景は完結できない」って、2005年ごろに「黒鉄イエスタもACONYも休載してんのにまだ新連載やんのかよ」って言われてたのが、ずっと残ってる感じだね。

冬目景はきちんと完結させてる

イエスタデイをうたってアニメ化が期待半分不安半分なのはともかくとして、また話を畳めないだのなんだのというブコメが星を集めていたので書く。

イエうたが完結したときにも書いた。

畳み方が好みに合わない、ということならともかくとして、どれだけ時間がかかろうと大半は話を終わらせているので、「話を畳めない漫画家」は風評被害もいいとこだ。

ZERO 1巻完結

羊のうた 7巻完結

黒鉄 5巻まで刊行。無期限休載

 →黒鉄・改としてリブート。もうすぐ2巻がでる。

イエスタデイをうたって 11巻完結

・文車館来訪期 1巻完結

幻影博覧会 4巻完結

・LUNO 1巻まで刊行休載中(という名の打ち切り

 → 新装版で巻数表記が消えたので1巻完結扱いで良いはず。ストーリーは結末まで書かれている。(元々、同じ世界観主人公を変えつつ進んでいくような予定だったらしい)

・ACONY 3巻完結

ハツカネズミの時間 4巻完結

ももんち 1巻完結

マホロミ 4巻完結

・空電ノイズの姫君 3巻で雑誌消滅に伴い打ち切り出版社変えて継続

以上、短編集は除く。

始めた漫画は完結まで描いていることがご理解いただければ幸いです。

遅筆なのは認める。おれだって早く続きが読みたい。

2019-04-15

[]GOT 最終章 第一

ジョン・スノウはデナーリスの軍勢とともにウィンターフェルに帰還

北部の旗主たちは王位を捨ててデナーリスに下ったジョンに不信感をあらわに

北部を守るためだと説得したものわだかまりが残る

サンサもデナーリスになじもうとせず、サーセイが亡者との戦いのために兵を出すというティリオンの言葉も信用しない

さら王位を捨てたのは北部のためかそれともデナーリスを愛しているからかとジョンに詰め寄る

一方キングスランディングではユーロン・グレイジョイ黄金兵団を連れて帰還するがサーセイはその兵力に満足できない

しかユーロンは忠誠の見返りにサーセイの体を求め、サーセイはそれを許す

ブロンのもとにクァイバーンが訪れジェイミーとティリオンの暗殺というサーセイの依頼を伝える

シオンユーロンの船に捕らえられていたヤーラを救い出す

ヤーラは黒鉄諸島を取り戻そうとするがシオンスターク家を助けるためにウィンターフェルに向かうことを望みヤーラはそれを許す

サムはデナーリス本人から父と弟を処刑したことを聞かされる

部屋を飛び出したサムを待っていたブランがジョンに真実を告げるべき時だとサムを促し

サムはジョンに君こそがレイガーの息子エイゴン・ターガリエンであり、真の王だと告げる

アマンドたちとナイトウォッチ北部の旗主の城が亡者軍勢によって滅ぼされてるのを見つけ

危険が迫っていることをウィンターフェルに伝えるために急ぐ

ジェイミーがウィンターフェルに到着し、ブランと目が合ったところで一話終了~

あとアリアがジョンとかジェンドリーとかハウンドとかと再会

2017-08-17

古いアニメは見れないけど宮崎駿は見れる

昔風の絵や声優の癖があったり画面がヘボかったり、ガンダムみたいな名作でも挫折するけど、ハイジ未来少年コナン風の谷のナウシカラピュタは楽しく見れる。

あと白黒鉄アトムみたいな古すぎるのも逆にレトロで見れる。

何でだろう。

2016-09-04

日本会議千葉八千代支部反日妄想歌詞面白かったので俺もやってみた。

http://ameblo.jp/nihonkaigi-yachiyo/entry-12138001630.html

このブログ、「pefect human」が反日歌だと主張しているのだが、糖質も思わず是正してしまいそうな破綻性を帯びながらも

ジェット大気圏突破してしまたからなのか、ある種理不尽ギャグとしても通用するのではないかと思った。

nakata→千代田など常人では考えも付かない狂気のこじ付けを行うにはいささか躊躇があったが試しに何曲かやってみた。

まずは国民的なキャラクタードラえもんから

ドラえもんのうた

こんなこといいな→日本社会を思い通りに操りたいという勢力本音

みんなみんなかなえてくれる→あまりにも思い通りに行くので笑いが止まらない様子

ふしぎなポッケで叶えてくれる→不思議ポッケ、つまり特権を駆使してナマポ受給する在日の話

そらを自由に飛びたいな→日本領空侵犯する戦闘機

ハイタケコプター!→hi take cop tard(copは警官の意ではなく、日本国土を守る自衛隊意味する。takeから殲滅、始末を馬鹿(tard)な自衛官を殺せという意味合いが取れる)

アンアンアンとっても大好きドラえもんunは勿論、国際連合意味する。とっても大好きとは現在国連事務総長である潘基文に忠誠を誓えと日本に対して服従を迫っているのだ。三回繰り返すのは清王朝伝統儀礼である三跪九叩頭の礼に由来する。

と軽く書いてみたが、この時点で大分生命力を吸い取られた感が凄いのなんの。だが中々上出来ではないだろうか。コツとしては抽出的な文に主観を入れて改造すること。要は連想ゲームと同じである

リンゴ→血の色のように不穏なワードに直結させればいいだけの話だ。

これでやれば軍歌でも反日ソングであるとこじ付けられる。では軍歌と言えば定番の曲で妄想歌詞言ってみよう。

軍艦行進曲

守るも攻めるも黒鉄くろがね、つまり東京大空襲で爆撃された焼夷弾に焼かれ黒焦げになった日本人死体

浮かべる城こそ頼みなる→浮かべる城、浮かぶ巨大物といえば空母である中国海軍軍拡遼寧空母を導入したのは記憶に新しい。つまりそういうことである

浮かべるその城日の本の→空母日本に浮かべる、日本国の固有領土である尖閣諸島近海空母を浮かべろと主張しているのだ。

仇なす国を攻めよかし→これは説明するまでも無い。完全に宣戦布告であり有事の準備のために、即座に核武装果たすべきだ。

ネトウヨの物マネをしてみたがいかがだっただろうか?正直これだけで精神値が減少を留めないので、これ一回でやめにしたいと思う。

犬路走らば~の格言通り、適当に遊んでいたら何時の間にか・・・なんてホラー映画ばりの展開もあるかもしれないからだ。

それにしてもこんな糖質記事よく量産できるよなぁと、天然物は贋作を易々と超えてしまうのだなぁ。

2015-12-08

落第博士英雄譚《ディサテーション(dissertation)》

ストーリー

己の魂を論文に変えて戦う現代魔法使い研究者リサーチャー)が存在する世界で、その養成課程である博士課程に通っている少年黒鉄一輝しかし、彼は研究者としての能力値が低すぎて学位が取れずに留年してしまい、周囲の人間からは落第博士オーバードクター)と呼ばれていた。

新年度が始まる直前に研究室に戻ろうとした所、十年に一人の逸材である学生Aランク博士学振DC1)で科研費皇女と呼ばれる入学直前の異国の皇女ステラヴァーミリオン鉢合わせしてしまい、結果的一輝は討論を挑まれて勝利してしまう。一輝論文の代わりに討論を極めた異端の実力者だったのだ。

互いに切磋琢磨し、強さを高めあううちに惹かれてゆく一輝ステラ。そして博士課程学生の頂点を争う戦いの中、落第博士学生の頂点の候補の一人、業績皆無の学生(ペーパーワン)としてすべての博士課程学生から注目されるようになってゆく。

2015-10-13

「お前らは俺の文章誤読している」という精神バリアで敵を攻撃し己を守ることをダメ攻性防壁と名付けたい

落第騎士の英雄譚1話って客観的に(ここでは学園での評価軸)みた天才ステラと落第生黒鉄の話だと思うんだけど、ここでその対立軸凡才ステラ天才黒鉄って二項対立に代えちゃってるのがあれ。実際は天才と称される実際は努力を重ねる秀才(あるいは凡人)ステラと、落第生と称される実際は努力を重ねる秀才黒鉄って対立軸でしょう。原作よんでないから知らんけど1話観てこれほど誤読して、かつ語れちゃうのかと感心するレベル

そっくりそのままお返ししましょう。僕は確かに落第騎士きっかけにあの記事を書いたが落第騎士以外の話もかなりしてるし、落第騎士だけの話という書き方もしていない。あなたの方こそこれほど誤読して語れるのかと私は感心する

だいたい、全く努力してない人間を探すほうが難しいんですよ。才能なんてものはその多くは家庭の事情(親と同じ属性を持ってたから親が寛大で突き抜けたり、幼い頃から高いす順にあったか努力自覚がない程度のもの)であって、努力と呼ぶかはともかく、努力をしてない人間なんかいないんですよ

それを努力だと思ってやってる人間努力家だの真面目系クズだのと呼び、努力せずに自然と秀でた人間を変わり者や面白い奴と呼ぶ。変わり者とか面白いが3つも4つも固まったところにあって何かを作り上げてしまうような人が天才なのである

とこんなことをあのブログを読んでも気づけないバカラノベ文化だ、テンプレ何が悪いと居直るから「程度の低いご趣味ですね」としか言いたくなくなるわけです。大抵のものには妥協点を探す僕でもラノベテンプレ好きな人は「いいテンプレと悪いテンプレ判別しないバカが多すぎる」と言うわけ

まれてきた途端から歩き出して、しゃべるお釈迦様みたいに本当に努力しないで一度で何かができちゃう人なんかそうそういないんですよ。そして、僕はブログを書く前にあれこれ考えてからそれを書いて、それが終わった時に面白い意見が出なかったら考え方をそれで固める。つまり終わった話なのだ

基本的作品好き嫌いってその人間好き嫌いと直結するから僕がテンプレみたいなラノベに歩み寄って「あーやっぱりダメか」と言ってることも不毛だし、そのファンが僕から見たらバカカルトしか見えないこともまた不毛な話でしかないんですけど…もういいや。

いやさ、最近ラノベよりも最近ラノベクラスタ(≠ラノベ読み)の方が重症だよ。昔の禁書のファンは禁書否定された時に「まぁ、せやろな」ぐらいに言う度量というか謙虚さがあったけど、最近禁書廉価版コピーみたいなライトノベル信者話題になってほしそうにして「嫌なら見るな」だもん。

いや、ゲームの分野の方が明るいからかもしれないけど、ソシャゲーの方がまだ批判されてる割には希望ある気がしてきた。ラノベ読みが好きなあんアニメ化されないラノベは僕も好きだけど、ラノベクラスタが好きな挿絵目当てで買うラノベは「だったら、四コマ萌えアニメアニメオリジナルでええやん」

年々ファンが狂信化する辺りも萌え宗教たるゆえんなのだろうが、人が集まることの大抵の動機組織メカニズム宗教と同じような道筋をたどる(濃く煮詰まって滅ぶか、浅くなってい形骸化して残る)からなぁ…

2015-04-15

冬目景はちゃんと終わらせている

イエうた完結のブコメで、「この人が終わらせるとは…」みたいなものが目についたのでカッとなって書いた。

確かにやたら休載したり、その間に新連載始めたりとかするけど、終わらせることは終わらせてるんですよ……。

まぁ、イエうたは長かったけどさ……。

ZERO 1巻完結

羊のうた 7巻完結

黒鉄 5巻まで刊行。無期限休載

イエスタデイをうたって 今回完結が発表された。

・文車館来訪期 1巻完結

幻影博覧会 4巻完結

・LUNO 1巻まで刊行。休載中。

・ACONY 3巻完結

ハツカネズミの時間 4巻完結

・ももんち 1巻完結

マホロミ 3巻まで刊行、4巻で完結予定。

て言うか作って気づいたけど、連載中のもの無くなるのか……

本当に黒鉄復活もあり得る……?

2015-01-06

続きが読みたいけどムリだろうなって漫画

その1 作品名太平天国演義   作者:甲斐谷忍

この作者のでは今はライアーゲームが人気ありますね。その前に書いてたワンナウツも人気出てたはず。

太平天国演義も未完だけどすげー面白かったと思う。仲間が増えて主人公の洪も1巻ころからは行動や考え方が変わって、さあこれから!!という時に掲載誌に恵まれずに中断したままになってしまった(´・ω・`)

その2 作品名黒鉄     作者:冬目景

もともとすげー遅筆なかたなんで途切れ途切れだったのが現在はずっと最長途切れ中だと思う。時代劇舞台でありながら現実ではありえない主人公たちのカラクリのアレとか不思議雰囲気漫画ですごい好きだったんですけど続きが出ない。。。。

その3 作品名闇の末裔   作者:松下容子

ぐぐってみたら2011年で連載再開とかの情報見かけたのでちょっと今度本屋で探してみる。

2011-02-07

http://anond.hatelabo.jp/20110207142208

後は時代の共通認識だね。

「守るも攻めるも黒鉄の浮かべる城ぞ頼みなる」

における黒鉄戦艦であるという共通認識があれば、それほど違和感を感じない。

歌はすべてそんなものであって、そのセカイを共有できなければ、狂気を感じても仕方が無い。

コミュニティ特化の歌は多いよね。

 
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん