「CGアニメ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: CGアニメとは

2019-03-12

[]3月12日

○朝食:なし

○昼食:おにぎり

○夕食:豚肉人参ほうれん草コンソメで煮たもの納豆。卵。

調子

はややー。

なんと、今日も定時で速攻帰宅しま映画を見に行った。

今日見たのは、スパイダーマンスパイダーバースというアメコミ原作CGアニメ

とにかくグリグリキャラクタ気持ちよく動いてて、見てて楽しいアニメだった。

このキャラクタ気持ちよく動く感じ、昔のCGアニメではあまり感じなかったのだけど、最近はよく感じる。

技術力が発展したのが、見てる僕が慣れたのか、何にしろ見てて気持ち良かった。

この平日に映画を見たり楽しいことするの、楽しいね!

相変わらず給料日前なので、明日も何かしようと思う。

ただ、映画はあまりピンとくるのが無いから、明日仕事帰りにスーパー銭湯にでも行ってみようかな。

なんか、ワクワクしてきた。

コマスター

すっかり忘れてたけど、プレイヤーパスを停止と、先月分の交換を済まさないといけない。

あと6匹交換できるんだけど、どうしよう。

今月のマンスリーパスが多分UXブラッキーから、それ合わせでUXブイズを4匹。

残り2匹は、持ってなくて無難に強いポケモン…… ゲンシカイオーガと……

ううむ、まずいな決めきれなさそうだ、明日メンテ明けそうそうに色々決めないと……

グラブル

ガチャピン10連で、特に何も出ず。

2019-02-14

anond:20190214162640

10年以上前CGアニメなんだからそこらへん微妙オタクくさかったりするのはしょーがなくねーか。

第一ヒットしてないんだから色々お察しだよ。

2019-02-07

Vtuberゲームプロジェクト」がすごい

最近またVtuber話題なので、私が好きなVtuberゲームプロジェクト」の魅力についてひたすら語ろうと思う。

ゲームプロジェクトとは

ゲームプロジェクトとはVtuber4人組のユニットである都内高校ゲーム部に所属する生徒4人が、部活動の一環としてVtuberをしている、という設定。ゲーム部は4人のVtuberで一つのYouTubeアカウント運営している。実際には株式会社バーチャルユーチューバーという企業運営しているIPである

ゲーム部の特徴

ゲーム部の動画ではキャラ設定台本比較的かっちりと決まっている。アドリブ生放送では中の人感が透けて見えるが基本的キャラのロールプレイは守られている。日常動画に至っては恐らくコンテが切られていて、ほぼCGアニメと同じと言える。

動画構成する脚本、声の演技、編集ゲームプレイングなど個々の要素のクオリティが高いため、恐らく各種のプロ合作であることが推測できる。

ゲームの戦績

特筆すべきは、このVtuberたち、ゲームがめちゃめちゃ上手いという事であるポケモン初心者の私でもゲーム部長の夢咲楓さんがポケモン超上手いことは理解できる。(他メンバーも凄いようだが私には評価できない。でもみんな好き)

ポケモンというゲームは三ヶ月に一度、世界中の全プレイヤーの戦績が発表される。夢咲楓さんは、その中でほぼ毎回コンスタント10位以内を取り続ける実力者である

アニメキャラ現実に食い込んでいる

美少女JKだけど実はチート級のゲームスキルを持っている」というキャラクターはアニメラノベなどでありがちな設定だ。これまではアニメラノベからこそこんな設定のキャラクターを作ることができた。フィクション世界でそういうキャラを創り出すのは簡単で、ラノベにそういう設定を一行書き足せばいい。しか現実プレイヤーランキングに食い込んでくるとなると話が違う。ゲーム部の画期的なところは、そんな最強アニメキャラクターを現実世界に半実在させたということである夢咲楓は永遠美少女JKでありながら、PGLの中に確かに実在する。そしてポケモン人生捧げてるような世界中の並み居るガチプレイヤー達を打ち負かしてランキング上位に躍り出ている。

会いに行ける

去年のTGSゲーム部に会えるイベントが開催された。参加者VRHMDを被り、仮想空間の中でゲーム部のキャラと一対一で交流することができる。参加者には目の前にゲーム部の面々がいるように見えている。さながら握手会である。このイベントが今後も行われるかは不明だが、他のVtuberでも同様のことができる可能性は大いにある。

要するに言いたいこと

複数プロクリエイターが協力し合いCGキャラクターを動かすことで、従来のニコ生アニメとは違った価値を生み出すことができる。個人的には監督がいて脚本があってコンテが切られていればそれはもうアニメだと思っているが、ゲームプロジェクトアニメ性質を持ちながらもプレイヤーランキングの中に実在しているし、生放送視聴者相互作用することもできる。言うなればインタラクティブな「生きたアニメ」「会いに行けるアニメ」という全く新しいコンテンツ可能性を示したのだと思う。

※(余談)ポケモンというゲームについて

これは本筋から少し外れる話だが、ポケモンというゲーム性質について言及しておきたい。

数年前、googleAlphaGOという囲碁AIプロ棋士を打ち負かして話題となった。囲碁における石の置き方は10^360通りあり、どんな打ち方が最強なのか未だに確定していない。(ちなみに観測可能宇宙存在する電子の数が10^87以下とされている。)囲碁には二千年の歴史があり、競技人口もそれなりに多い。つまり人類2000年かけて探索してきた歴史ある定石とされるものが、コンピュータシミュレーションによってあっさり覆されたということだ。それどころか人間がこれまで思いもよらなかったような強い定石がAIによってどんどん産み出されているので、世間に衝撃を与えAIブームの発端となった。

何が言いたいのかというと、ポケモンも(ちょっと大袈裟だが)これに似た性質を持つゲームだということ。約800種類のポケモン(レートで使われるのはせいぜい100種類だが)それぞれにタイプ個体値種族値努力値性格特性、わざ構成、持ち物など無数の隠しパラメータがあり、育て方に無限パターンがある。それらを6体組み合わせて戦術を作る。戦闘では相手PT戦術予測し3体を選出、各ターンで何をするか臨機応変判断必要となる。相手の裏をかくといった読み合いもする。PT構築の時点でメタゲームが始まっており、何のポケモンが最強なのかは誰にも分からない。酷い時は一週間単位で強いとされるポケモンが変わったりする。戦闘中はダメージ計算必要だし(わざの威力の表れ方は毎回乱数で変わる)、上位勢の間では毎試合スクショを取って記録、環境分析する者も普通にいる。

ポケモンガチろうとすると考察計算だけでなく、時間的リソースもかなり消費する。育成や厳選にも相当の時間コストがかかる上、ポケモンを入れるボール色違いに拘る者も珍しくない。(ちなみに色違い意図的に作るためにはサブロムを買って外国語設定で二周目をプレイするなどの手間をかける必要がある。)そのためポケモンガチプレイヤーはしばしばポケ廃と呼ばれたりする。

そして、、夢咲楓さんのプレイングは可愛い顔や天然な性格優等生な立ち振る舞いからは想像できないほど、エグい。ニコニコしながら躊躇いなく厨ポケを使うし、批判されるようなプレイングをしてでも泥臭く徹底的に勝ちにこだわる。ほぼ負けが確定した試合でも、諦めず、限りなく細い勝ち筋を必死にたぐり寄せていく姿は圧巻だ。

彼女は、そんな厳しい、そして世界中の老若男女から愛されるポケモンというゲームで、最高レート4位の偉業を成し遂げている。今現在も1位を目指して努力を重ねていることだろう。

2018-12-30

DLEは優良企業だと思ってたけど、実際は違った?

マジ卍?苫米地先生がほめてたから、てっきり良い会社かと思ってました。

 

即断即決」で稼いでいる人たち

ここまで読んでも、本当に「即断即決」で大きく稼いでいる人なんているのかと疑っている人がいるかもしれません。

実例を一つ挙げましょう。

 

日本アニメは全体的にレベルが高く、海外からは「クールジャパン」などと呼ばれるコンテンツ産業の旗頭のように扱われています

ところが、業界内の人に話を聞くと「クール」とは程遠い実態垣間見えてきます

アニメは、セル画と呼ばれる絵を何枚も描いて、それをコマ送りで撮影して放映するという手法で作られていました。

日本アニメは1秒間に8枚をコマ送りするので、その分の絵を描かなければなりません。

さすがに現在デジタルに移行しましたが、それでもたくさんのコマ数の絵を描くという部分は変わっていません。

「多くのアニメーター(アニメ制作者)たちは、短い納期の中、毎日4時間程度の睡眠しか取らずに働き、平均月収は8万円前後だそうです。

 

ブラック企業どころか、ブラック業界とでも呼べそうな話で、「クールジャパン」などと自慢している場合ではありません。

そんな仕事をするくらいなら、時給800円コンビニエンスストアファーストフードレストランアルバイトでもした方がいいのではないでしょうか。

時給800円で1日7時間、月3日働いたとすると 時給800円×7時間×3日=1万2000円 となり、月収1万2000円になります

アニメーターをするより月3万2000円も多く稼げます

さらに1日7時間しか働きませんから睡眠時間4時間などということはありません。

冷静に考えれば誰でもわかるはずなのですが、そういう選択をせずにアニメーターの仕事を続けている人がたくさんいます

 

そういう選択をしたのですから、それを受け入れている(お金睡眠時間関係なく、とにかくアニメを作る仕事が好きだとか)のかと思いきや、そうでもなく、常に自身待遇に不満を持っていたりします。

今のままでいいのか、抜け出したいのか、はっきりしないのです。

ここは「即断即決」、どちらかに決めてしまわなければ、毎日が不満だらけのまま過ぎていきます

でも、現状(労働時間睡眠時間収入)に不満はあるけれど、アニメ仕事は好きなので辞めたくない。

 

そんなとき、ある「即断即決」をした人たちがいました。

 

株式会社ディー・エル・イー(DLE)という映像コンテンツ制作する会社があります

 

秘密結社 鷹の爪」「パンパカパンツ」といった個性的アニメ制作する会社として有名です。

パンパカパンツ」は海外でも大人気だといいます

DLEの人たちは、いち早く「フラッシュ(Adobe Flash)アニメ」を導入し、セル画デジタルアニメ(CGアニメ)ではなく、フラッシュアニメ制作する手法を取り入れました。

これによりコマ数は激減し、また、従来に比べるとアニメ制作の手間が格段に減りました。

 

まりアニメーターの仕事量が大幅に減ったのです。

それによって作品のものの質が低下したのかと言えば、そんなことはありません。

それまでのアニメとはまったく別の世界観提示し、新たなアニメコンテンツとして人気を博すようになっています

まり、以前の「睡眠時間4時間」といったような過酷労働条件を緩和し、さら収入も増やすという方向へと進んでいったのです。

 

その証拠に、DLE東証マザーズ上場しています

 

アニメ制作会社株式公開している会社はそれほど多くありません。

あっても超大手企業か、よほどいいコンテンツを持っている会社か、ゲーム会社大手出版社広告代理店といった異業種ながらアニメに関わっているような会社ほとんどです。

 

そんな中、制作会社しかも「主流」とはいいがたい「フラッシュアニメ」の制作会社上場するのですから、そうとう稼いでいるのでしょう。

「彼らがそれほど稼げたのは、実力が十分にあったことに加えて、「自分たちフラッシュアニメをやろう」と「即断即決」して、行動したからです。

ブラック業界と言っていいほどのアニメ業界の現状を変えようと決めて、すぐに動き始めたからです。

いまでこそフラッシュアニメは普及してきていますが、彼らは普及する以前から、この道を進んでいました。

 

「先発優位(first mover's advantage)」などという用語があるとおり、ビジネスにおいて先行するものが圧倒的に有利なのはいうまでもありません。

フラッシュアニメは儲かるみたいだ」とわかってから新規に参入した人たちも大勢いると思いますが、先行するDLEに「追い付き、追い越す」のにはかなりの時間と労力が必要となるでしょう。

まり、同じ判断をするにしても、人より早くそ判断ができるかどうかが、ビジネスにおいては成功するか否かの分かれ道になることが多いのです。

即断即決」できる人と、長々と会議をしたあとでさら時間をかけて考え続ける人との違いは、やがてとてつもなく大きな差となっていくのです。

 

ビジネスでは「先発優位(first mover's advantage)」。

同じ判断をするのでも、早く判断した者だけが圧倒的なシェアを得ることができる。

2018-12-20

AppleCM

AppleCM に出てくる女。今は CGアニメ だけど ちょっと前まで 実写だったあいつ。

食事中に見てしまうと食欲なくすくらい不快なんだけど、そんなこと言おうものなら差別主義者扱いされるんだろ。

から言わな~い。

2018-12-18

キッチンペーパーは当初から台所多目的に使う紙として売ってたんや。でも、あんまり売れんかった。そこで、セールスポイントを作ったんや。油モンの下に敷く紙として売り出し、これが大当たりした。その過程があったからこそ、今の地位を築けているわけや」

大事なのは“どう売り込むか”というわけですか」

「そういうこっちゃ。いま流行りのVtuberだってそうやろ。あれだってMMD劇場とか、CGアニメだとかの文脈で見たら、そこまで目新しくない。下手したら、ただの劣化や。でも『Vtuber』っちゅうジャンルとして売り込むなら話は別やろ」

「うーん……ラーメン屋スープパスタが出てくるみたいな話です?」

「お前の例えは分かりにくいし、恐らく合ってもいない」

2018-10-05

anond:20181005144508

千田って人も「『乳袋』なるものを初めて聞いた」というレベル知識から理解してなかったろうなあ

CGアニメキャラでしょ」ぐらいの認識だったんじゃないか

2018-05-19

anond:20180519114725

けもフレブームの時は「今後は労力かけないCGアニメが大量に出てくるぞ!」って言われてたけど全く出てこないな

それとも今作ってんのかな

3DCGアニメもっと大雑把に作るべきではねーのか

技術は凄いんだろうなと思うけどそれがアニメとしての面白さにつながってる作品が少ないと思う。

そりゃモデル破綻のなさとか質感表現とかリアルであればあるほど凄えとは思うけどさ、

どっちかといえばローポリでもいいかバンバンキャラが出てきてバンバン動いてくれた方が楽しいよね。

選択と集中っていうの?面白くなる要素にこだわって、関係ない要素は程々で見切りをつけるのが大事だと思う。

けもフレはそこがうまかったな。

まれ変わった自分おすすめしたいアニメ

ガールズ&パンツァー

説明不要な人気アニメ

正直戦車のこととか全く知らないのに世間が騒いでたというだけで食わず嫌いしていたので

2周目の俺にはなるべく早く観てほしい。

 

ちょびっツ

感情のない機械に人はどう向き合えばいいのか」

というSF映画小説で手垢でコテコテテーマに対して一番納得のいく答えを出した作品

逆にこのアニメのせいで同テーマにした他の作品への期待値が大きくなりすぎてしまった。

 

サムライチャンプルー

オリジナルサウンドトラックも素晴らしいマングローブ処女作にして傑作。

見続けることでどんどん面白くなっていく。

漫画版は読まなくてヨシ。

 

GJ部

学生時代部活サークル青春を送っていなくてもGJ部を見ればOK

ただしGJ最大の欠点卒業してしまうこと。

 

ソウルテイカー

自分人間でないことに悩みながら戦うダークヒーロー作品

肉親の愛と憎悪物語にしている。

小麦ちゃんかわいい

 

NHKにようこそ!

どうしようもないクズたちがどうしようもない状況になりながらも暗すぎないタッチエンターテイメントにした作品

小説版、漫画版メディアミックスしているがそれぞれ同じストーリーのようでアレンジの仕方で同じに思えて全く違う結末になっている。

おすすめ漫画版で、漫画版佐藤が出した結論が下らないようで、一番クズ必要な答え。

 

コードギアス

トータルで観て賛否両論もあるがライブ的な面白さは非常に強いし映像として見どころもあるのでネタバレ抜きで観てほしい。

 

化物語(ファーストシーズン)

怪奇物をテーマにしたアニメシャフト演出雰囲気づくりがマッチした作品

新鮮さが一番の魅力。

 

シュタインズ・ゲート

パラレルワールドテーマセカイ系できっちりボーダーを引きつつも話を面白くできたのは評価したい。

タイムパラドックスについての解釈が割と雑だけどその点を加味しても見続けることができるSFアニメ

 

JOJO 二部

JOJO2部好きとしては感謝しかないです。

ただ「シーザーのアレというかジョセフとリサリサがのそのそ歩いてるときのアレ」については原作まんまだったので、

そこは話が不自然にならないように改変してもよかったのでは…?

そこさえ改変しててくれたら2億点出してた。

 

ボンバーマンジェッターズ

子ども向けアニメとして時代に忘れ去られてしまうのが悲しいが、

重いテーマを扱っている、しかし白ボンの熱いハートのおかげで視聴者崖っぷちでも耐えられる。

 

タイガー&バーニー

どうも女性ファンが多いので語れる場所が少ないように見えるが心配するな。

全盛期を過ぎた男の進退に悩む姿はヒーロー関係ない、中年は学ぶところがある。

 

ゾイド -ZOIDS-

まっすぐな主人公、頼れる相棒、かわいくてやさしいヒロイン、闇を抱えたライバル

少年漫画的な要素を詰め込んで話も面白い初代ゾイドアニメにして傑作。

 

宝石の国

音楽映像が素晴らしい。

日本製CGアニメとして1つのターニングポイントを迎えた。

原作と比べたらところどころで表現しきれていない描写があったけど、

それは原作が凄すぎるからであってアニメのせいではなく、マイナス評価にはならない。

 

・錬金3級 まじかる?ぽか〜ん

萌えアニメの皮を被った魔法少女アニメ

ほのぼのとした日常生活を送る魔界プリンセスたちは苛烈な戦乱に巻き込まれ

力と引き換えにいつしか自らの帰るべき場所を失っていく…

 

がっこうぐらし!

仲良しな女の子たちが学校に寝泊まりする部、ちょっと過激などたばたコメディ

環境の変化は心の変化に繋がっていく。その先にあるのは果たして

 

機動戦士ガンダム 逆襲のシャア

今のガンダムがこれを意識した宇宙世紀ばかり作ってしまうのも、

残念ながら2018年現代においてもこの作品ガンダムとしてぶっちぎりだからだ。

映画の限られた時間の中で冨野の分かりづらくも、やりたかたこと、全部つまってる。

決して見逃すな。

 

蟲師

日本的自然に対するアニメ表現はやれジブリだ、やれジブリだとジブリジブリうるせえ!けど、

蟲師別にジブリじゃなくていいんだ、と肩の荷が下りるような気分にさせてくれる。

構成演出映像声優音楽、すべてがハイエンドで構築されている鉄壁アニメ

実写版は蟲の仕業ですね。

 

BLAME!

正確にはアニメよりも漫画を読んでほしい。

BLAME!もまた日本製CGアニメ確立させた作品だが、BLAME!アニメ化としては少し辛口になる。

これに関しては映画BLAME!が公開されたときにここでも書いたが作者自身自分過去作のリブートの仕方を間違えた結果良さが損なわれたところがある。

はい映像は素晴らしいので全然観る価値がある。

 

ブレイクブレイド

OPが酷すぎるからって決して止めないで彼方へダッシュ

ロボット同士の戦いを戦術的にキッチリ映像で見せてくれているし、

かいアクションまでしっかりと書き込んでいる目に対して懇切丁寧なロボットアニメ

ロボットアニメは線画が多いせいで誤魔化し演出が多いが、ブレイクブレイドはしつこく描いてくれているので本当にありがとうございました

2018-02-04

ディズニー著作権に関して厳しいのかについての私見

私は海外アニメをよく観ている。幼い頃からディズニー、近頃はドリームワークス、CNを見始めた。かつては『シンプソンズ』や『カウ&チキン』など海外アニメはクセのある絵が多い印象だった(『パワーパフガールズ』や『バッグス・バニー・ショー』などもあるけれど)。最近は『セーラームーン』や『AKIRA』などの日本アニメを鑑賞してきたであろう世代の方たちがクリエイターになり、マイルドな画風のアニメが増えつつある(二作品を挙げたのはクリエイターセーラームーンファンアートを描いていたり金田バイクパロディをしていたりするのをよく見かけたという個人的理由)。個人的には『スティーブン・ユニバース』や『Wakfu』などを新たな画風として挙げたい。他にも未鑑賞の海外アニメはたくさんある。気になるものを各種SNS確認しながら消化している最中だ。

長い前置きはここまでにしよう。書きたいと思ったのは「ディズニー著作権に厳しいのか」ということについてだ。

昔、私は「ディズニー二次創作禁止」だと思っていた。

そのきっかけはあるゲームの発売である。そのゲーム流行った頃、私は中学生だった。私はゲームが不得意なのでそのゲームプレイしていない。しか中学生の友人達はみんなそのゲーム話題で持ちきりだった。そう、ある隠語を使って。ここでは隠語公表しない。個人サイトで使われていた隠語が私の周囲でも使われていたのである個人サイト二次創作をする最盛期であったその頃、私はそのゲームとは異なる別ジャンル二次創作個人サイト巡回していた。どちらも人気だったので、サイト概要を見るとそのゲーム隠語が出てきたのだ。当時の私は未プレイのそのゲームはもちろん、海外アニメに対して二次創作をしたいという欲求はなかった。しかし、その頃の私は中学生で信じ込みやす性格だった。私は検索ワード入力すれば情報を閲覧できるインターネットを「究極の集合知」だと盲信していたのである匿名掲示板ブログなどの根拠不明の噂を信じ込み、気づかぬうちに「ディズニー二次創作一切禁止」という刷り込みを受けていたのである

しかし、私は二次創作をしたい(デジタル絵が描けないと二次創作できないと思い込んでたのも一因。当時は小説があるということも知らず、大人になった今でもペンタブの使い方がわからない)とまでの欲求に駆られる作品出会ことなく数年の月日が流れた。

運命というのはいつも突然にやってくる。

あるディズニー映画に出くわしたのであるミュージカル演劇を好む家族がこの作品を観たいと言っていたことがきっかけだった。失礼ながら、ビジュアルだけ見た時はCGアニメで少々目が大きく細身の画風(?)で「ちょっと怖いな」という感想だった。CGアニメ人間イメージが恐ろしい画風しかなかったのもあったかもしれない。ミュージカルキャストに詳しくなかったが、吹替イメージやすく合いそうな印象もあった。

家族に連れられ、その映画を観たあと、

姉妹……いいな……雪だるま超かっこいい……まさに愛のエキスパートだった……」

と私は俗っぽい感想を抱えた。本編ではメイン2人の目の大きさもあまり気にならなかった。むしろ可愛く見えたのだ。そしてふたりの並ぶ二次創作を見るために思いつく限りのSNS巡回した。すると出てくる出てくる素晴らしい二次創作の数々。ここで私は中学生の頃を思い出した。

「あれ、ディズニーって二次創作禁止では……?」

しか海外の方のファンアートはたくさんでてくる。下手したら日本より多いのでは?混乱しながら私は著作権を調べ始めた。すごいざっくり言うと著作権本社が訴えない限りなにもないのだ。ディズニー一般商業と変わらず同人に関してはグレー。SNSでアップされた二次創作のものに関しては、むしろクリエイター本人がファンアートいいねして拡散する」という日本より緩さを感じる風景出会うことが多かった。

もちろん、年齢規制のかかりそうな二次創作に関しての扱いは個人的結論は出せない。私は本社人間ではない外野人間しかいからだ。

作品の「nice boat.映像差し替えネタ制作側の自主規制なのかもしれないが、外野がかつての私のように「ディズニー著作権に厳しい」というネタで騒ぎ始めたことに胸を痛めて書いた。

私見に塗れた記事をここまで読んでくださり、ありがとうございました。あくまで「ディズニー一般商業と同じ『グレーゾーン』であって、公式で認可されたものではない」という解釈です。ご了承ください。

2017-12-30

2017年アニメ総括

私的メモ

ぶっちぎりトップ

なかなか良かった

1話単位でとても良かった

クソアニメも多かったが良作もそれなりに。まあまあ楽しめました。

2017-12-20

2017年CGアニメは何かが違う

かにCGアニメにハマったんだが

違う

CGにハマったんじゃない、ストーリーにハマったんだ

まりCGであることが気にならなくなった

CGであることを売りにする必要もなくなった

 

そこがこれまでと明らかに違う

 

しかしそれはCGプロ中のプロによってようやく実現できている

高難度技術立脚しているわけだ

贅沢な話だ

でも技術面で言えば世の中贅沢なことだらけだ

ようやく今そのラインにいるのかもしれない

2017-12-06

anond:20171206123031

コストCGアニメを持ってしてCGアニメ代表みたいな評価高齢者オタクは良くするよな

それニモとかズートピアに対しても同じこと言えんの?

ヤシガニみて温かみを感じるのか?

2017-11-10

本当にCGアニメ時代が来たみたいだ(宝石の国

ポリゴン・ピクチュアズ東映、そしてヤオヨロズ

CGアニメ話題になった所はそこそこ出てきていたが

どうにも特殊会社が多い印象があった

 

今期の宝石の国で驚いたのは、これまで普通にアニメを作ってきた制作会社が作っているということだ

しかも今回元請けらしい

 

オレンジ

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%B8_(%E3%82%A2%E3%83%8B%E3%83%A1%E5%88%B6%E4%BD%9C%E4%BC%9A%E7%A4%BE)#.E3.83.86.E3.83.AC.E3.83.93.E3.82.B7.E3.83.AA.E3.83.BC.E3.82.BA

 

今までのCGアニメは、かならずどこかで「CGアニメだ!」があったが

個人的に今回はそれが薄い印象がある

何故かと言ったら、やはりCG以外で作ってきた会社からかもしれない

ニコ動コメントで気づくんだが、宝石の国では一部はCGではなく描いているっぽい

言われないと気づかない精度だと思う

 

オレンジがどれだけ一般的か、どれだけ特殊か私は分からないが

ようやく「普通にCGアニメができる時代がきているのではないだろうか?

 

とは言っても元請けというところをみると

やはりまだリスク要因と思われているのだろうと思う

しか最近CG化のスピードは目覚ましい

毎期新しいCGアニメが生まれたら、いずれより一般的になるのではないだろうか

 

一旦玉石混交の時期を経るかもしれないし、順風満帆にとはいかないだろうが、ナレッジが貯まればいずれよく方向に向かうだろうと思う

視聴者としては少しワクワクする

来年か、再来年

どういった表現可能なのか

誰がスタンダードを作るのか

楽しんで見ていきたい

2017-10-24

そろそろ今期アニメお気に入りが見つかったでしょうか

そろそろ皆さんのお気に入りが決まってきたんじゃないかと思います

是非、魅力と共に教えて下さい!

以下キモオタ妄言

今期は少女終末旅行宝石の国だけに絞ろうと思う。年齢と共に並行してアニメを見る体力が無くなってきているのがわかる。前期が好きだったアニメを全く見れていない。衰えを感じる。しかし、オタク卒業するわけにはいかない。楽しめる感性が残っている限りはオタクしたい。

今回この二つに絞ったのには理由がある。私はもともと漫画オタクで、少女終末旅行宝石の国も大好きな作品だった。しかアニメ化決定すると漫画オタク特有の悩みが襲ってくる。漫画アニメがあまりにも雰囲気違ったらどうしよう、アニメが低クオリティ漫画にも影響出てオワコン化したらどうしよう、等々。

今回この二つのアニメ化結構不安があった。宝石の国CGアニメということで、めっちゃ不安あったし、少女終末旅行はあの独特の雰囲気世界観を楽しめる構成に30分持つのか、とかである

ところがどっこい素人不安なんてプロにとっては侮辱であると思い知ってしまった。

そのくらいこの二つのアニメは、原作大事にしてくれた上でとても良いアニメとして昇華してもらった。本当にありがとうございます

他にも面白そうなアニメたくさんあるけど、思い入れのある漫画がすごいアニメになってるってすっごく嬉しいですね。ほんとにハッピーです。

少女終末旅行OPかわいすぎる

2017-10-22

宝石の国アニメ最高じゃない?

CGアニメの良さを最大限に魅せてくる。

綺麗さ、アクション

何よりダイヤちゃん可愛い

2017-09-12

https://anond.hatelabo.jp/20170911122449

ブコメでつきそうな重箱のすみつつきをまとめてやっちゃうよー

こうして見ると東映絡みのアニメが多いなぁ

特に星矢はいつも黄金聖闘士が出てくる何かしらの映像が動いてていつもキャラの声が変わってる気がする

2017-07-31

CGアニメじゃなかった頃のトーマスを表す映像ジャンル無い問題

明らかに「アニメ」ではない。

「実写」でもないし、「特殊撮影」ではあるが「特撮」とも言えないだろう。

Wikipediaでは「人形劇」となっているが、ひょうたん島とかと同じくくりにするのは違う気がする。

2017-07-03

https://anond.hatelabo.jp/20170702005903

「超ロボット生命トランスフォーマープライム

2010年放送開始(アメリカ)。日本では2012~2013年放送

制作ポリゴンピクチュアズのフルCGアニメ

全65話+完結編テレビ映画(ただし日本語版は第52話まで)。

これが10年代前半の大作ロボットアニメなんじゃないですかね。

もちろん分かってるよ。下記の理由トランスフォーマープライムはここで言う「ロボットアニメ」じゃないんだろ?

いつものことだからもう慣れたよ。

あーあ。全てのアニオタ、せめてロボアニメオタがTFプライム深夜特番MP-10コンボイについて熱く語って女性新人声優二人をドン引きさせた泰勇気くらいTFに優しければいいのに。

2017-05-23

フレームアームズガールOP

8話でサビのカットCGから作画差し替えられまくってて、何事!?って話なんですけど。

これが意図的ものか間に合わないから的なアレかどうか、外野からじゃ分からんけどびっくりした。

あんね。ずっとこのアニメ見てて最近CGってちゃんと女の子可愛くてすごいわーって思ってたけど、やっぱ作画のがしゅごい。

まず髪の毛ね。髪の毛のふんわり感。風に靡く動き。あれはポリゴンの頂点いっぱい作って動かす都合を考えると難しいんだろね。

サビ最初の轟雷ちゃんがアップになった数コマだけ作画になってるとこ(「Tiny Tiny」ってテロップぶってるとこね)。ほんの一瞬だけなのにハッとさせられる。冒頭でも「?」と思ったけど、ここで「作画だ!」と明確に差し替えに気付いた。

アップが一瞬しかない俺のスティ子は置いといて、その後のバーゼのカットがね。もうね、髪の毛のおかげで可愛さが激増してるの。前髪が上がって、デコ見えんの。もう倍じゃきかないよあの可愛さ。はぁ。バーゼちゃん可愛い。マジ天使

もちろん更に後のマテリア姉妹エロかわいさもしっかり増えてんのね。あと表情。ねえねえ、マテリア姉妹のあの笑顔見た? あんな生き生きとした表情、本編で見たことないっていうか、本編の笑い顔が固すぎんだよね、あれ。作画になることで気付かされちゃう(塀の上でネコと戯れるカットにずっと作画マテリア姉妹いただろというツッコミ歓迎)。

んでね。その後のクロシロ連携攻撃も動き全然違うわけよ。ここすんげえ残酷だって作画の方が断然良いのよ。

クロがグラインドサークルをブン投げる動きのメリハリタイミングって言うの?)とか、作画の方はサークルが飛んでくときに背動で迫力出してるとか、シロのガリアソードが轟雷ちゃんの脚に絡んだときの動きとか、それで引っ張られる轟雷ちゃんの表情とか。

全部が違うの。動きの良さ云々じゃなく、演技・殺陣自体がまったく別物。一つ一つをコマ送りで比較すると、やってること自体は同じなのにこうまで違うかと分かって、本当に辛い。CGでは技術的にできないのか、それともCGアニメーター(あるいは演出家CGの扱い)にノウハウが無くてできないのか、それともできるけどスケジュール問題でああしたのか、あるいは作画の方が後出し勝手ハッスルしたのかは分からないけれど。

次はまた髪の毛の話になるけど、作画は髪の毛ふわりが当然のようにできるから、轟雷が迅雷の攻撃を(文字通り)間一髪で避けてる感がしっかり出てるのね。これもCGじゃ同じことができるにしても、作画ほど当然のようにはできないわけでね。画面でそれがめっちゃ分かるの。お辛い。

そこから着地したときの破片もよく見たら違ってた。作画の方が着地の衝撃で飛び散ってる破片が多い。飛び散り方も違う。一瞬のカットでも迫力が違う。

アーキテクトのカットエフェクト増えてるねって程度であまり差はない。でもほぼ止めの絵で見るとCGモデル情報量の少なさが浮き彫りになる。影とか全然いか、少なすぎて目立たない。動いてるときはともかく、止まってるとき情報量少ないのはしんどい特撮みたいにアップ用モデルアクションモデルの二種類あってもいいんじゃないか。アップの場合は前者を使い、動かすとごちゃごちゃするとき後者を使う、みたいな。もしかたらこれにもあって使ってるのかもだけど、だとしたら作画全然敵ってなくて悲しい。

そもそも見返してみればOP最初カットの轟雷ちゃんの尻からして影の付け方全然違ってるもんなぁ。やはり影は正義マッキー友達。みんなで貼ろうワカメ影。人にも貼ろうワカメ影。仕上げで抜かれてワカメ影。

そのあとの轟雷ちゃんの振り向きの、また髪の毛が!可愛い!あーあ。なんで俺ん家にゃFAガールいねんだろな。この世に絶望するわ。

以上。これ以降のカットCGから作画への差し替えは無いっぽい(彩色やエフェクト等の変更はある)。

まあこんだけつらつら適当なこと書いちゃったけどね。FAガール可愛いなぁ。りえしょんの歌いいなぁ。素敵なアニメだなぁ。見ながらそう思ってたらなんか急激に込み上げてきて泣いちゃったのよ。

ぼろぼろ涙出てきて。「良い……すごく良い」って言いながら泣いた。最近アニメ作画でおおーってなることそんなになかったのよ。sin七つの大罪OP(第1話)の光の作画がなんか30年くらい前っぽくてかっこいいとか、やっぱ梅津さんのMVいいよねとか、ゼロから始めるなんとかってケモいやつで飯休憩前のバトルの炎と雷が特徴的な動きしてて好きだなとか、タイガーマスクW今日は技のキレがいいなとか、そういうことは思ったけど。

それがもう録画を見た回数も入れると十何回も見てるOPの一部カット差し替えされただけでここまで感動させられてね。すごくショックだった。

でもズルいんだよ、これ。だってCGの弱点を徹底的に抉ってんだもん。髪の毛にしろ表情にしろ。こんなん出したら「手描きの方がいいな!」ってなるに決まってんじゃん。だからこれをもって「やっぱ女の子CGでやってるようなやつはダメだな!次!」とは言いたくない。毎回あの装備を作画するなんてことになったら大変だろうし。得手不得手の問題

とにかくね、髪の毛。髪の毛見て。あと表情。それからマテリア姉妹

あと本編はスティ子メイン回もっぺん来てほしい。最近影薄い。

CGアニメは手描きアニメ様式に引きずられ過ぎてる

手描きアニメ官能性は立体としての正しさからのズレが意図的にあるいは不可避的に盛り込まれることによって生じていたものなのだから、それを立体的に正しい結果を返し続けるCG再現するというのは挑戦的なコンセプトではあるとしても、CGアニメが手描きアニメ標準的代用品になりうることは決してない

しろ手描きアニメのようなキャラ造形やかつての映像フォーマットの縛りからまれた慣習を全て取り払って、ゼロからCGに適した官能性を形成してしまって構わないと思う

日本テレビアニメアニメ映画以外のCGアニメーションではそのような表現で受け入れられているわけだし

2017-05-15

http://anond.hatelabo.jp/20170514222821


甥っ子さんが赤ちゃん~年長さんなら、声に出して読んでみてノリが良いのがウケるよ。

『がたんごとん』(0~2歳)『ノンたんシリーズ』(1歳~年少さん)『ぐりとぐら』(年中~小学校低学年)おすすめ

ノンたんシリーズCGアニメになっているので、観れば読み方の参考になると思う。多分TSUTAYADVDがあるだろう。

11ぴきのねこシリーズ』もオチセリフまわしが独特で面白いので、子供が喜ぶ。(ただし一作目は文字数多くて小さい子は飽きてしまう。)

絵の密度が濃いのは、小学生には良いが幼児には不評なので、幼児には内容がどのようなものしろ、単純でサッパリした図柄、はっきりめの色使いのものが良い。

例:

×『えんとつ町のプペル

○『アンパンマン』『ももんちゃん』など

2017-04-08

何故日本製CGアニメというだけで期待されなくなってしまうのか

そもそもの原因となったのは何のアニメなんだろ?

ゲームCGが原因ではないはず

日本製ゲーム世界トップを独走していた頃から日本製CGアニメ」は駄目ってイメージがあった

デジタル鎖国のアレ?

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん