「西梅田」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 西梅田とは

2019-12-26

梅田乗り換え案内

anond:20191226123912

にならって梅田の乗り換えについて書いてみる。

前提

 JR大阪駅を起点とし、東から御堂筋中央桜橋と大きく分けて3つある改札を使い分ける。

 JRの各改札間は改札外で容易に移動可能なので間違えて出ても大丈夫

 改札口に北と南に出口がある場合には南口を利用する。ヨドバシが見えたら逆側へ。

主な乗り換え先

 御堂筋改札:御堂筋阪急

 中央改札:阪神東梅田

 桜橋改札:西梅田

 ※北新地駅は省いた(理由は後述)

JR大阪駅→各線

御堂筋南改札→御堂筋梅田駅(中北西/中北東/中南改札)

 御堂筋南改札すぐの地下への階段を降りて道なりに進むと改札が両側に現れる。

御堂筋南改札→阪急梅田駅(2F中央改札)

 御堂筋南改札を出たところの横断歩道を渡る。

 そのまま通路を直進し、左手動く歩道が見えるので乗る。

 終点から直進すると広場があり、広場中央階段を昇れば阪急の改札がある。

中央改札→阪神梅田駅(百貨店口)

 中央改札南口をでて階段下り、直進する。

 左手阪神百貨店が見えたら、周囲にチケットショップを探しながら少しずつ進む。

 チケットショップ周囲に阪神電車の改札を発見できる。

中央改札→谷町線東梅田駅(中西改札)

 難関。

 中央改札南口をでて階段下り、直進する(阪神梅田へのルート共通)

 阪神電車の改札(百貨店口)を過ぎて広場(ディアモールの円形広場)に出たら、左隣の道へ入る(急角度に曲がる)。

 直進して突き当ったところが東梅田駅。

桜橋改札→西梅田(中改札)

 桜橋改札を出て階段下り、直進する。

 広場に出たら右斜め前の通路へ入ると西梅田駅の出口専用改札が見えるので、さらに奥に進む。

各線→JR大阪駅

 重複する情報は適宜省略し、ポイントだけ。

御堂筋梅田

 中南改札なら改札を出て左手、その他は右手に進み、左奥の階段を上る。

 手前右側のエスカレーターに乗っても良いが、大抵混雑している。

阪急梅田

 2F中央改札を出てすぐの階段を1階だけ下りる(1Fへ着く)。

 直進方向の地下への階段は右へよけて、右側の通路を直進。

 動く歩道に乗り、終点を右折して進んだ先の横断歩道を渡る。

阪神梅田

 百貨店口を出て左手に進む。

 

谷町線東梅田

 やはり難関。

 中西改札を出て左手に進み、売店脇の通路 (地下街に出ると行き過ぎ)を左折する。

 通路を直進し、ディアモール内の広場に出たら右隣の道を進む。

四つ橋線西梅田

 出口専用の北改札を出たところの広場で(右手阪神の改札を見ながら)左斜め前の通路に入って直進。

 順に阪神百貨店大丸右手に見ながら進んだ先の階段を上る。

注意点

改札を選ぶ

 出た改札によってはかなり遠回りや難しいルートになる。リカバリー不能場合もあるので、改札出る前に確認すると良い。

 梅田の各地下街相互の連絡通路複数あるため、目的地までのルートが多数存在し、案内も難しくなる。

 各線の駅構内の方が構造が単純なので、なるべく構内を使って目的地の至近距離の改札まで移動して、ルート数を減らすと迷いにくい。

 特に御堂筋線南改札は避けた方が無難。出たところが広場で方向が分かりにくい上に動線が混乱していて人が四方八方から押し寄せるため、初見で目当ての通路を正確に選ぶのは難しい。

北新地駅

 慣れてない人にJR東西線の利用はおすすめしない。沿線(尼崎京橋)には観光地もない。

 どうしても使う場合には尼崎京橋から乗り換えると良い。

 新地に行きたいなら地元の人と行った方が良いと思う。

最後

 御堂筋南改札ー阪神東口なら30秒とか、JR阪急ヨドバシ前の陸橋ルートなど便利なルートがあるのは承知しているが、今回の各ルートはわかりやすさと雨具不要を重視して選んだ。

 JR大阪駅は地上にあり、各線とも比較的近距離でつながっており、各改札間の移動も地上で簡単可能など、迷ったときリカバリーやすい。

 また、長距離バスターミナルもあり、多くのバス利用者も起点としやすい。

 個人的には迷ったらJR大阪駅まで戻ることをおすすめする。

2018-04-05

ワテ「梅田駅までどう行くか調べるか~」

乗り換えアプリ梅田阪急) 梅田阪神) 梅田地下鉄) 東梅田 西梅田 北梅田 北新地

2018-03-12

初めて行くデパート増田ダンジョンょ甚田だ酢魔はトー羽で悔いて目地は(回文

サグラダファミリア阪急うめだ本店かって言うぐらい

いつまで工事してるの?って思っちゃうけど、

ずっとずっと工事してた阪急うめだ本店

つの間にか工事終わってて完成してたわ。

でも大阪駅周辺の地下ダンジョン

日々マップが変わるという、

変態名古屋地下街のややこしさをも超える変態さよね。

よく地下で道に迷ったら地上に出たらいいが、もはやリレミトも効かないダンジョン

新たに拡張された地下空間なら

地上に出た途端西梅田だったというオチ

地上に出ても全然からない北新地駅

もうこの大阪大都会ってなんなの?って思う。

さら駅構内にある周辺マップ

なぜか北と南が逆になって南が上になってる地図とか!

あれ完全冒険者をだます仕様よね!

北だと思って出口を出て歩いて行って

なんか方向がどう考えてもおかしいと思って戻ったら

地図がそう言うことだったのよ。

てっきり北が上向きという固定概念をも疑わなければならないわ。

大阪JR環状線もなんでも乗ったら大丈夫と思って乗ったら、

環状線はずれてユニバ方面かに行ったりとだし。

もうあのアリバイ横町もとうの昔になくなっていたわ!

で、やっとたどり着いたデパート

今本館なのか新館にいるのか迷ってしまう、

目的の8階に行ったと思ったらお目当てのお店が全くなかったりと

キツネにつままれたような感じ。

慣れないチリ感のない土地に行くと

南米だわって思うわ。

うふふ。


今日朝ご飯

玉子サンドミックス玉子ハム

この週末はちょっと遠出してたの。

無事家に着いてよかったわ。

大都会は疲れるわね。

デトックスウォーター

身体リセットしたい感じね。

そろそろ苺も取り入れたい

ストロベリーウォーラー

苺の季節。

デトックスウォーラー

ミカンか苺が味もなかなか美味しいから、

初心者は色々な組み合わせより

シンプルなので始めたらいいわよ。


すいすいすいようび~

今日も頑張りましょう!

2017-05-22

私の大阪駅の印象

東梅田治安悪し。

西梅田、おしゃれ。いつ東梅田と直接行き来できるようになった!?

梅田駅紀伊國屋書店

大阪駅容赦なく出慣れた出口が塞がれる、日々地下や地上のマップが変わるダンジョン

北大阪、グランフロント大阪つの間に出来たダンジョン!?というか駅なくアクセス悪い

2015-05-24

http://anond.hatelabo.jp/20150524093050

大阪転勤して3年目の遊牧社畜がやってきましたよ。

東京本社顧客出張する時に良く買うお土産リストアップしてみた。

翌日までに食べきる&個装でなくてもOKなら、千鳥屋のみたらし小餅

新大阪空港で売ってるが、不味い類似品に注意。

http://www.chidoriya.jp/osaka/


得意先への手土産など、個装で安くて、真面目なものなら、花御堂

鞄へも入れやすいので、出張定番にしている。

新大阪空港にもあるが、若干探す必要あり。

http://fukujyudou.shop26.makeshop.jp/shopdetail/002000000005/


お土産をばら撒く系ならば、大黒大阪おこし

東京にもあるというが、雷おこしも食べたことある奴少ないだろ。

新大阪空港にも普通に売ってる。

http://www.daikoku.ne.jp/product/pro_01.asp


ちょっと品を変えて持っていくならば、けし餅

新大阪空港でも探せばある。

http://keshimochi.com/


今日あなたの為に朝一でお土産を買って持ってきましたよ」感を出したいなら、出入り橋のきんつば

ただし、これは当日限りなので、渡す先の状況がわからない場合微妙かもしれん。

甘さ控えめなんで、一人で2つ3つくらいはパクパクと食べれるから人数は気にしなくてもいい。知らんけど

店舗西梅田北浜)のみ

http://tabelog.com/osaka/A2701/A270108/27003802/


最後京都になるけれど、鶴屋吉信の本蕨はうまい

2012-06-28

web(PC)の常識、組込の常識

http://b.hatena.ne.jp/entry/p.twipple.jp/JfSVb

画像中の記事の「値段=製品価格✕5%」を真に受けて

新人wwwwとかSIwwww

とかバカにしてるコメントが多くて組込屋さんとしては少しもやもやしました。

30-40億かかるかは中のシステムわかんないので何とも言えませんが

特にSuicaみたいな応答速度が超重視されるシステム

乗車駅~降車駅の運賃*消費税かいう式で毎度計算をやるなんて計算コストが大きすぎて

論外なんじゃないかなぁ。

ブコメにもあったけど運賃テーブルを参照でもしないとやってられんはずと思って

ソースを探したところ

http://blogs.itmedia.co.jp/morisaki/2011/12/1040-be7c.html

以下引用

首都圏鉄道では運賃計算のための経路が10の40乗を超えるそうです。その内訳は、単純に乗り降りの駅の間の運賃を計算するだけでなく、定期券の併用を考慮し、定期券前後で通常の運賃を支払う場合や、乗り継ぎでいったん改札を出た後で時間をおかずに別の改札を通った場合に割引がある場合首都圏では同一駅で東京メトロから都営に乗換えるような場合関西では東梅田梅田西梅田へ乗換えるような場合)のように、かなり複雑なパターン考慮する必要があるそうです。

運賃計算が正しく実装されているかどうかを確認するために、実機用と検証用のプログラムを別のチームで作成し、2つの結果を突き合わせるそうです。実機では、計算機リソースの制約から運賃テーブルを使ったり計算時間を50ミリ秒以下にする必要があったりします。場合によっては、それらの制約が原因となって運賃計算を誤って実装される場合があるそうです。一方検証用はそのような制約がほとんどないので、運賃計算ルールに近い形での実装が可能になります。2つの結果が異なる部分があれば、いずれかが間違っていることになります

やっぱりこんな感じになってるようです。

これを改修して誤徴収0を担保する為の評価ってものすごいコストだと思います

たぶんバカにしてる人達に任せたら要求されてる応答速度返せないシステム作りそうだなぁと。

というわけでPC上で動くプログラム常識があてはめられない組込み世界リソース制約と止まってはいけないクリティカルシステムにかかるコストについて

もうちょっと知ってもらえたらなぁと書いてみました。

 
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん