「ボックスシート」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ボックスシートとは

2018-06-19

日曜日トーマス

もと南海電車からホームに降り立つと、千頭駅にはたくさんの親子連れがいた。

妻と、4歳の娘と、1歳の息子と、チケットがとれてから、楽しみにしていたトーマスに会える日だ。

子供だけではなく、大人が見ても、このトーマステレビから飛び出した等身大ヒーローだ。大きさだけのハリボテではない。ホンモノなのだ

トーマス種車はC11-227。かつてはテレビドラマや映画で大活躍裸の大将(雁之助の再放送)をよく追いかけていたのを覚えている。

正面にはトーマスの顔をつけ、ライトブルーに化粧をして、動輪までしっかりカラーリング

ベテラン子供の前で大活躍する姿をみて、Eテレ幼児番組みいつけた!ワンワンと中のチョーさんを思い出してしまった。

千頭駅では機回りをした後で転車台で方向転換。ちゃんと顔を新金谷方面に向けるためだ。周りには子供大人も集まっている。

転車台にのって、係員が人力で回すと、トーマス汽笛を鳴らしてアピールする。

ぐるぐるっと向きをかえ、止まるかと思ったら、あれあれ、まさかファイブフォーティ。魅せますトーマス。一回転半まわって転換完了

駅構内イベント会場に整備され、パーシー、ヒロに、方向転換を終えたトーマスが並ぶと、地方私鉄の構内とは思えない華やかさになった。

トーマス汽笛に合わせて、他の列車汽笛を鳴らす。効果音ではない。本物だ。

新金谷駅の売店で買ったお弁当をベンチで広げ、子供たちの声を聞きながらお昼ご飯を食べる。ホームに入る風は山岳ローカル駅の風だ。

ただ、駅全体に子供の声があふれている。混んではいるが、人道的な混み方だ。ちょっと並べば、トーマスの前で写真も撮れる。

ヒロの中の見学ができる。ミニSLやトロッコにも乗れる。

トーマスは発車直前まで写真撮影に応じている。煙突からは煙が出ている。発車が近くなると、黒い煙が増えてきた。

ゆっくりと動き出す姿を線路の高さで見送ることができる。

小型タンク機関車はいえ、1,600mmの動輪径は子供身長の倍。ホンモノのトーマスは、車輪の大きさも圧倒的だ。

みんなが並んでいるその前を再びゆっくり走り出し、再び客車に連結。

金谷行きのトーマス号が仕立てられると、いよいよ乗車だ。

鉄道界の老老介護最後尾の補機、電気機関車E10-2に感謝の黙礼をする。

そして、7輌の客車なかほどのスハフに乗り込む。

青いモケットのボックスシートに、トーマスのシートカバー。そして、所々にJNRマーク

娘は、窓が開く、扇風機があると大喜び。昔はみんなこれだったと喉まで出かかったが、トーマス号とは関係の無いこと。

トーマス号は近所の電車とは違うほどいいのだ。

千頭駅から新金谷駅まで1時間強。途中の鉄橋や通過駅ではみんなに手を振ってもらえる。

特急となっているが途中の駅に止まらないだけで、各駅停車電車と所要時間はほぼ一緒、のんびり走るのだ。

から、手を振ってくれる人の顔がよく見える。子供はもちろん、大人年寄りも、みんな笑顔だ。

レンズを構えたおじさんもお兄さんも、客車が通過するころにはシャッターチャンスはすぎたとみえニコニコしながら手を振る。

本命はこの後のC56-44かもしれないけど。

大井川にかかる鉄橋は見晴らしも良く、遠くから手を振る人もみえる。

吊り橋の上から手を振ってくれる人もいる。

河原キャンプから手を振ってくれる人もいる

茶畑のおばさんも手を休めて両手を振っている。

農道のおじさんも、軽トラから手を振る。

並行して走る国道473の車の中からも、バイクのお兄さんも。

新金谷駅に着くと、車両基地機関庫に入っていくトーマスみえた。

子供と近くまで歩いてみると、もと近鉄電車や他の蒸気機関車とならんで、トーマスみえた。

自然ではない。ホンモノのトーマスから、ホンモノの列車達と一緒に休むのだ。

自然子供と手を振って、家路についた。

2018-05-29

anond:20180529131016

電車内にはいたよ。20年前くらいのボックスシートかにはいた。数とか割合とかは知らん。

さすがに写真は無いけど、昔の海女さんの写真とかならあるよ。

https://twitter.com/Book_Genshisha/status/772662612395864064

胸は隠していない。

-----

子連れ電車に乗る母親があまりいない世界線の住人の話か?

2018-03-14

我が生涯痴漢被害記録(声かけナンパ等は除く)

①3歳…昼間、家の横の私道にいると知らない若い男性ニコニコしながらやってきてパンツに手を入れてきて性器をいじられる。けっこう長い時間。何をされているのか理解できず。ケガ等はなし。

②7歳…小学校の下校時、午後3 時頃、校門前下半身露出した中高年男性に遭遇。

14歳…徒歩で下校中、午後6時頃、薄暗い細い道。自転車に乗った男子学生とすれ違う。直後に相手が引き返してきて後ろから尻を触ってくる。驚いて振り向くと胸を鷲掴みしてから逃走。一瞬のことで何も言えず。

17歳…徒歩で下校中、午後7時頃、暗い細い道。ジョギングウェアの男性が駆け足で向こうからやって来る。すれ違うとしばらくたってから引き返してきて背後から抱きついてくる。「何すんの」と言う。相手はすぐ走り去る。

※これ以降は電車通学になり、痴漢に遭遇する回数は急激に増える。当時、女性車両はない。

⑤18〜20歳小田急江ノ島線満員電車藤沢新宿間でほぼ毎朝痴漢に遭う。相手不定若いから中年大学生風や会社員風など色々。服の上から尻などを撫で触るというもの。やがて同じ男につけ狙われて耐えられなくなり、始発駅から座っていくことを思い立つ。原付バイクを購入。最寄り駅は藤沢なのに始発の片瀬江ノ島までバイクで25分かけて行く。ドア横の端の席に座って通学。しばらくは平穏。だがある日の午前7時台、いつものように座席パイプ手すりにもたれて眠っていると、髪の間からツンツンと頰に当たるものに気づく。カバンかな?いやでもなんか違う。まさか、だ、だ、男性器?恐ろしくなり確認することもできず、寝たふりをしたままじっと固まっていたが、相手は何か察したように新百合ヶ丘でそそくさと降りていった。スーツ姿の中年男性だった。髪に粘っこい液体が付着していることに気づく。大学洗面所で洗う。

20歳藤沢から徒歩で自宅への帰り道。午後10時頃。暗く細い道。男につけられていると気付いた時はもう人通りのない場所にさしかかっていた。男はおよそ30メートル後ろ。自宅まで500メートル。今から走っても追いつかれるだろう。途中は空き地墓地のあるさみしい通り。携帯もない。まずいぞ…。とっさに袋小路に進入。行き止まりに数軒並ぶ民家の住民であるかのように装い数十歩進み、おもむろに住民の車の陰にしゃがんで隠れた。息を殺して下から覗くと袋小路入り口で男の靴がこっちを向いて立っている。住民のふりをしたものの、玄関を開ける音がしないことを男に不審がられたらおしまいだ。逃げ場はない。恐怖の時間しかしやがて男は諦めて離れて行った。それからさらに30分以上隠れてから走って大通りまで戻り、公衆電話で父に助けを求めて迎えに来てもらった。

⑦21歳…アルバイトモデル業。ローカル企業カレンダーパンフレット仕事モデルは他に数名。撮影ハワイ。ギャラは10万円。撮影クライアント役員が何人も付いてくるって?なんかおかしいな。予感は的中。行きの飛行機はなぜかモデルクライアントおっさんが隣同士の席になるように仕組まれて、爆睡してたら乳を揉まれた。やっぱりやばいやつやこれ。CAに頼んで席を変えてもらう。CAと向き合う安全席。でもこれからどうする。カレンダー撮影にかこつけたセクハラ慰安旅行。騙された。でもギャラはもらって帰りたい。ホテルはヘアメイク女性と同室。話を聞くと、広告会社グルではないようだ。おっさんの部屋襲撃、電話攻撃などを無視し、他の女の子たちと固まって行動し事無きを得た。往きの飛行機の中で他のモデルたちにも触られたことをバラしていたので、皆初めから警戒しており、被害は出なかった。一応カレンダーは完成した。ギャラももらった。めでたし。

⑧22歳…就職東海道線通勤藤沢から新橋までの間にしばしば痴漢に遭遇する。頻度は小田急線より少なくて週一回程度。しかし混み方が激しく、体力を消耗する。通勤地獄に耐えられず半年ほどで都内に引っ越す。

※これ以降はバス地下鉄がメインになり痴漢に遭う頻度が減る

⑨25歳…一人で渋谷映画館に出かける。午後6時頃。空いているのに隣に座ってきた男に腿を撫でられる。無言で席を移動するが付いてくる。また移動するともう付いてこなかった。その映画館はハッテン場でもポルノ劇場でもない、普通のところであるモニカ・ベルッチの出演作だったが痴漢男が気になり内容は頭に入ってこなかった。

※この後結婚したり引っ越したり仕事を変わったりして移動手段は車が多くなり、ほぼ痴漢に遭うことはなくなった

⑩37歳…阪急京都線梅田河原町間で午後4時頃、ボックスシートの隣に座ってきた高齢の男に腿を撫でられる。無言で別の席に移動するとやはり付いてくる。途中の駅で降りる。付いてこなかった。通勤時間帯ではないので女性車両はない。



以上。これは多いだろうか、少ない方だろうか。ほとんどの女性が生涯一度は性被害に遭っているのかどうか、それはわからない。夫や恋人には話せないと言う人もいるだろう。

それよりなぜ一度も警察や駅員、痴漢本人に訴えなかったのか、ということについてだが、まず第一に、怖いから。相手が急にグーパンしてきたらどうする?周囲の人が呆然としている間に、鼻を折られ、吹き出す鼻血、真っ赤に染まるシャツ想像し、どうしても声を出すことができなかった。

第二に、相貌失認の傾向があるということ。⑤で常習となった痴漢の顔もとうとう覚えられなかった。毎回同じ場所で同じ行動をとるから人物特定できるのである警察署や裁判所で会っても、認識できない。痴漢冤罪人生終了は昔も今も変わらない。現行犯冤罪くそあるかなのだが、やはり本当に?痴漢なのか?と逡巡しているうちに終わるのである

こういうことの積み重ねが痴漢をのさばらせ、新たな被害者を生んでいるとの苦情は当然のことだ。申し訳なかったと思う。特に恐怖を感じた⑥の件も、交番に届けておくべきだったと思う。

2018-01-28

YC1系

ボックスシートテーブルついてるのは斬新

これで電車内で弁当広げてもOKやな

2018-01-07

anond:20180107001444

一応、空いてるボックスシートは他にもちらほら確認できた。どれも相席だったが、それは俺の隣の席も同じことだ。

さらに、寝ている俺の隣の席に座りたかったのであれば、肩を叩くか何かして、俺を起こせばいいのではないか

横浜渋谷あたりまでは他のボックスシート満席だったのでは?

肩を叩いて起こそうとしたけど起きなかったのでは?

ホモランドセルの人と関わり合いたくなかったのでは?

他人荷物勝手に移動するおばさん

国府津始発の湘南新宿ライン上りに乗っていた。

国府津を出たときは、車両には俺1人、どころか、もはや15両編成に俺1人かと思うぐらいに人が乗っていなかった。

俺はこのまま北上して大宮まで抜けるつもりだった。

始発から1日中歩き回り、そして先程、小田原で食べたアジフライ定食による満腹感により、俺は眠りに落ちる寸前だった。

端の車両ボックスシート占領して窓際に座り、大きなリュックサック通路側の席に置いた。

もちろん、他に乗客なんていないんだから占領しているのはボックシートというよりこの車両のようなものだった。

そうして、ほとんど乗車率は変わらないまま、平塚あたりを過ぎ、俺は眠りに落ちた。

起きたら新宿だった。

車内は空席が8割ほど埋まるぐらい、混雑していた。

つの間にこんなに乗ってきたんだ、という感想がまず思い浮かんだ。

しかし。

はっと気づいた。隣の座席に置いたリュックサックがない。

しかも、俺のリュックサックの代わりに、見知らぬおばさんが澄ました顔で座っている。

誰だこのおばさんは。

普段利用しない路線だけに、混乱が増していた。

すると、眠りから覚めた俺に気付いたのか、おばさんはこっちを向いて、どこからか俺のリュックサック無造作にドスンと音を立てて床に置いた。

俺は咄嗟に「ごめんなさい」と謝り、床に置かれたリュックサックを受け取った。

いやまて。

なぜこのおばさんが俺のリュックサックを持っているんだ。

最初は寝起きで何がなんだかわからず、罪悪感を感じ居心地が悪かったが、頭が覚醒するとともに不愉快気持ちになった。

おそらく。

このおばさんは、ボックスシートに座りたかった。

それには、俺の隣に置かれたリュックサック邪魔だった。

からおばさんは、その邪魔リュックサック通路側の床にどかし、そうして空いた俺の隣のボックスシートに座った。

動機はわかったが、そもそも複数おかしな点がある。

まず、なぜ俺の隣に座ったのか。一応、空いてるボックスシートは他にもちらほら確認できた。どれも相席だったが、それは俺の隣の席も同じことだ。

さらに、寝ている俺の隣の席に座りたかったのであれば、肩を叩くか何かして、俺を起こせばいいのではないか

車内が混雑してきたら、リュックサックを網棚に乗せるか、胸に抱えるかするぐらいの常識を、この男は持ち合わせていないから、そもそもしかけることすら無意味であるとでも思ったのか。心外だ。

根本に、勝手に人の荷物勝手に移動し床に置くという非常識な行動をするか。

つのまにか眠りに落ちて、車内の状況を把握できずに、1人で座席を2つ使っているという俺にも、過失はないとは言い切れない。それは間違いない。

その対処方法ちょっとおかしくないかと感じた。

2017-12-24

クリスマスイブぼっち車内飲酒

18きっぷで遠出してその帰り道。

4人掛けのボックスシートを1人で占領できるぐらいしか人が乗っていなく、あと2回乗り換えれば家に着けるような列車

終電2つくらい前で、もし乗り過ごしてもまだ何とかなるレベルの状況。

今日一日、観光地に色々歩き回って、乗り継ぎの連続であった列車に乗り疲れて、それを癒やすかの如くキオスクで買い込んだ酒を車内のその占有状態ボックス席で飲み干す。

つまみにはチーズ

列車は今、初狩に向かっている。

この車両乗車率10%程度。

俺は今幸せな時を噛み締めている。

世間クリスマスイブで浮かれ、俺も先程までその熱に嫌気が差していた。

が、ときにはこんなのもいいじゃないかと思える。

世間から隔絶された感覚

きっと車内の誰もが俺のことを視界に入っていることすら忘れてしまっているだろう。

日々、東京喧騒に飲まれ、人の視線に晒され、鬱々と過ごしていたこれまでとは打って変わって、俺は今何者でもない。

ずっとこの列車が走り続けれはいいのに、永遠に終着駅に辿り着かずに果ての果てへ行ってしまえばいいのに。

そう思いながら、いつもと変わらない"帰路"をこの列車は歩むのだ。

俺の意思とは無関係に。

2017-10-10

臭いNG、タバコくさいNG!いいね

https://anond.hatelabo.jp/20171010020115

酒、タバコくさいのを禁止するのはいいね

特に首都圏通勤電車では本気で禁止して欲しい。

臭い上になぜ電車内で酒を飲むのか、しかボックスシートでもなくかなり混雑している通勤電車でなぜ飲まなければいけないのか。

タバコくさいのは、ホームのどこかで一旦除去できる空気清浄機コーナーを作ってきれいにしてから乗車するようにしてほしい。

もしくは、酒・タバコくさい人専用車両つくって押し込んで欲しい。

出口も遠く分けて欲しい!

どうせタバコくさい奴は禁煙場所でも駅降りたとたん、タバコふかしだすから

酒飲む奴は降りたとたん飲みだすのはまだ見たことが無い。

2017-05-22

列停を押した女に関するレポート

日時:2017年5月22日17時30分ごろ

場所西大井駅下りホーム

列車湘南新宿ライン逗子行き4533Y

概要

9号車でボックスシートではない座席に座っていた、赤色の縞の女Aが、西大井駅到着後一旦下車しホーム列車非常停止ボタンを押し、ブーという警報音が鳴った。

女Aは座っていた座席に戻り、目の前に立っていた男性客Bに「たたきましたよね。謝ってください。」と主張した。男Bは困惑した様子で、荷物を取り列車を降りた。

しばらくして西大井駅の駅員Cが来て、男Bと少し会話をしたのち、警報音を止め、無線機で状況を報告していた。駅員Cは車内に入り、列車非常停止ボタンを押した女を探した。

女Aが自分であると申し出て、駅員Cに対して彼女の主張を述べた。駅員Cは「交番へ行きますか。それともこのまま乗って行かれますか。」と尋ねた。

女Aは「交番へ行くほどではない。謝って欲しい。」と繰り返した。駅員Cが「謝って欲しければ降りてください。」と言ったところ、女Aは下車しないことを決め、駅員Cに伝えた。

駅員Cは下車し、男Bと後から来た車掌Dとの3名で会話をした。運転再開することになり、車掌Dは編成の最後尾へ戻り、男Bは姿を消した(駅員Cによって駅事務室へ連れられた可能性もある)。

車掌Dは車内へ「ホーム上の非常ボタンが扱われましたが、安全確認が取れたので運転を再開します。」と放送した。結局女は同じ座席に座ったまま、戸塚駅まで乗車した。

車内の混雑状況

座席とドア横は全て埋まっており、半数以上の座席の前にも人が立っていた。「新聞が読めるくらい」の混雑であった。

女Aの不可解な行動

西大井駅に着く前に一度席を立ち上がり、ドア1つ分程度車内を移動し、元いた場所へ戻っていった。なお、トイレのある10号車とは反対方向へ向かっていった。

もし男Bが女Aに対して「迷惑行為」をしていたならば、男Bの隣に男Bと同じ方向を向いて立っていた若い女性客Eが目撃していそうなものだと思うが、Eを含め他の乗客目撃証言を求めることはなかった。

列車停止ボタンとの位置関係

車両E233系で、9号車はセミクロスシートである。女Aが座っていた座席は海側だったため、すぐに乗降できた。そのドアの前の柱にはちょうど列車停止ボタンが設置してあった。(狙っていたとも考えられる???

列車の遅れ

当該列車は5分遅れて西大井駅を発車した。対向列車も非常停止させられたため、湘南新宿ライン籠原行きが最大5分の遅れ、横須賀線成田空港行きが最大2分の遅れとなった。

私の感想

列車停止ボタンは駅員を呼ぶボタンではない。命の危険がない限りは押すべきではない。

2017-04-12

http://anond.hatelabo.jp/20170412121756

 俺もこれだと思うがな。

ボックスシートかどうかで分ければいいって話でもないだろうし、駅弁屋には死活問題

 昭和新幹線のひじ掛けにもボックス席の窓下にも灰皿があったし、下の話だと、昔は電車トイレをどう処理してたか――、

嫌な話だが料金で通勤列車もグレード分けとかするようになるのかねぇ…。

 ロックした座席suicaリーダーもつければ余裕だし、まだまだ拷問みたいな路線は多いから兼ね合いが難しいと思うが。

2016-07-13

朝のマックに居る客w

都会からちょっと離れた、住宅街マック

時間はただいま朝の8時。

ボックスシートをひとりで占領し、ケータイで大声でしゃべっているBBA。

来ている黒いTシャツには「武将」の文字

いまトイレに入っていったが、用を足しながらも大声でしゃべっている。

まぁこういう例は特殊なんだろうが・・・

他の客にはじじいが多い。

新聞を読むじじい。

仲間と出会って「お、久しぶりですな」とか。

こういうのはほのぼのとして好き。

でもじじい多すぎ。

オレ以外に視界に入るだけで5人のじじいが居る。

他に行くとこないのかよとか思う。

かくいうオレは、今日仕事休み

これからサウナ行って汗かいて、昼間っからビール飲むのだ。

2015-07-10

大阪のはじっこに住んでみたら、ちょっと印象変わった

http://anond.hatelabo.jp/20150709205200

埼玉まれ埼玉育ち。

住んでみて、よかったところ、悪かったところ、イメージが変わったところ、ああ、大阪だと思ったところなど多々あったんで、つらつら書いておく。

意外に街がきれい?

筋と通りに区切られた中心部はやっぱりキレイイメージ

環状線周辺のあたりはけっこうカオスで、一皮むいたら築50年くらい経ってんじゃねえの?と思われる建物があって、上っ面だけ新しくしました感がそこかしこにある。

ガッツリ昭和建築の背景にタワーマンションが見えたりしてコントラストが効いてる。

大阪城南側は超暗いからプロジェクションマッピングとか見に行った帰りは注意だ。

マズい飯屋はある。

コストに比例するのだろうけど、環状線(略 あたりはけっこう普通にマズい飯に当たれる。

なんば周辺の中心部ではそんなことないが、チェーン店以外は覚悟した方がいい。

この味でこの価格かよ!というところは残念ながらけっこうある。

ただしズバ抜けてコスト的にも味的にもいい店はあるので、そこは自分の好みと相談だ。

ほんとに食べログとか役に立たねえ。

あとどんな店でも居酒屋の体裁を取らざるを得なくなってる現実はありそう。

インドカレー屋がいつのまにかエスニック居酒屋と名乗るようになったり)

街が平らでコンパクト(そうか?

外縁部に人を呼びたい!という気持ちの現れか、後先考えずに作った施設とかは結構あり、これが橋下さんの言う無駄なんだろうなと実感できる。

大きな通りはそこそこ歩道なども広く歩きやすいが、信号がけっこう細かく設置されているのでジョギングには不向き。

街灯が何故かオレンジ色で統一されてたりして、夜は国道トンネルの中みたいだ。

夜、出歩いてると何かと戦ってるおじさんや、延々と文句叫びながら走ってる人と高確率で遭遇する。

京都神戸が思いのほか近い。

京都けっこう遠い。

なのであまり行ってない。

ちょっとうまい飯食いたいなと思ったら神戸方面に行くことが多い。

自分の好みに合ってるのか、何故か三宮あたりのメシはうまい

私鉄が強い

交通網はさすが便利。電車に加えてバスも利用するとかなり行動範囲が広がる。

高いけど、地下鉄は便利。

近鉄アーバンライナー名古屋まで安く行けるし、阪神線は駅とか超キレイ(ただしダイヤは過信してはいけない)

謎なのがJR環状線だ。

他の路線も乗り入れてるからもしれないけど、ボックスシートっていうの?あの向かい合わせな行楽気分テイストのやつが多すぎてすごく不便。

神戸に行くときJRだとあのシートの車両に高確率で当たる。

まさか走ってるのは全部アレなのか?

テレビに映る〝大阪


すいません、テレビ見てません。

コテコテ下品で金勘定ばっかりしてる大阪人はいる。

見積も通って予定通り進んでて、いざ請求が近くなってから値切ってくるとかありえない値切りは何度も見たりやられたり。

もちろんそうでない人もいるけど、きっと肩身の狭い思いをしてるんだろうと勝手に思ってる。

なんでも派手にしたがる人は一定数いるので、デザイナー大阪仕事することになったらきっとやりにくいだろう。

お上品なイメージ全然ない。

良くも悪くも普通

関西弁かどうかだけの違いで、東京にもそういう人は(上品下品も)いる。

2013-12-30

バカ親が多すぎて年末の出勤がつらい(親ばかじゃない)

通勤時にバカ親の子連れに出くわしてしまった。

風邪をひいてつらい中、頑張って寒い駅で待って座れたボックスシートまったりしていたら、途中の駅から乗り込んできたのが子連れ

子供が騒ぐのをとめるのは立っていた父親。

バカ母が、折角子供が集中して外をみてるのにケツをつついてわざわざ騒がせる。馬鹿すぎる。

この母親、口開きっぱなしだし、くさい。

子供がすることなんだから何でも許せとばかりに、座った時に何度も子供の靴で他人の荷物、他人の洋服を汚す。

いい加減、これ以上よごさないでくれ!という気持ちで、「これ以上はやめてもらえませんか?」と言ったが、結局奴らが降りるという時にまた汚された。

 

別の日ののバカ母は、子供が騒ぐ以上の大声で、友達?とのおしゃべりで騒音を出しまくっていた。

こんなのが親なのか?

年末年始じゃない時は、抱っこ紐を使って周りに注意を払うちゃんとした母親をみかけたけどな。

 

いくら子供の数が増えたって、その”質”が悪かったら・・・

2009-07-10

784 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2009/07/05(日) 11:02:19 ID:1Dp5H6gj

電車の中、ボックスシートの向かい側に座った30代くらいの女性二人。

Aは婚活中、Bは既婚であるらしい。

A「何人か、紹介してもらって会ってみたけどねぇ…これって人はいないねー。

  だから、みんな1回だけ会ってお断りしたよ」

B「そうなんだー。どんな人と会ったの?」

A「最初は、○○の社員

B「いいじゃない!上場企業じゃん!」

A「でもすっごい禿げ。もうね、禿げ散らかしてるの」

B「禿げてる人って男性ホルモン強いらしいよ?頼りがいあるかもしれないよ?」

A「頼りがいあっても禿げじゃねぇ…みっともないじゃない。次は親の会社継いだって人」

B「いいじゃん!社長じゃん!社長夫人になれるよ!」

A「でもすっごいデブなんだよ。ぶっよぶよなの」

B「うーん、ダイエット一緒にできると思えば良くない?一緒にヘルシーメニュー食べれるし、

  やせたらカッコいいかもしれないよ?」

A「デブと一緒に歩くのヤダし、アタシ料理できないしさ。次は○○の人」

B「知ってるよその会社技術系じゃない?手に職ある人は食いっぱぐれないよ」

A「でも趣味が鉄なんだよ…旅行好きっていうから海外と思ったらねぇ…」

B「国内もいいとこあるよー。それに一緒に旅行行くと、いろいろ案内してくれるかもよ?」

  駅弁とか美味しいの知ってるかもしれないし」

 (以下、こういう会話が延々と続く)

A「いいよねー、Bはすぐ結婚できてさ~」

B「きっとAもいい人に会えるって!」

なんとなく、結婚できる人と結婚できない人の線引きを見たような気がする…。

2008-10-09

おっさん

さっき電車に乗ったら、その瞬間になんか臭さを感じた。

ボックスシート車両だったんだけど、遠目に見て空いてる座席があった。

「やった座れるー」とか思ってそこに近づいたんですよ。

そしたら、そこに近づくにつれて臭いが強烈に!

空席の横にはおっさんが座ってた。

見た感じホームレスっぽいような風貌。

おそらく臭いの元はおっさん。

へそのゴマをかき集めて、煮込んだような臭いがそこらじゅうに漂っていた。

逃げるようにその場を立ち去ったけど。

車両の端まで、その臭いが届いていた。

2007-11-07

http://anond.hatelabo.jp/20071107231740

ボックスシートグリーン車なら有り?

まあ、熊谷あたりを過ぎるとロングシートで寝れるくらい空くから、

おにぎりお茶くらいなら大丈夫なんじゃないか?

あと、マックって袋開けてなくても漂うくらいの強烈な匂いだよね。

以前お昼前だったんで、会社で食べようと思ってビッグマックセットかって地下鉄に乗ったら

車内にマックの匂いが漂って非常に気まずい思いした。

2007-06-27

ただ誰かと話したかっただけ…

深夜の、ちょっと遠距離通勤電車

そのおねえさんは、友達と楽しく飲んで飲んで、ちょっと飲みすぎていた。

ボックスシートの隣に座っている、iPodを聞く見知らぬ男性に腕を絡めた。

向かいに座っていた若い女性ちょっかいを出した。

斜め前の男性に絡んでみた。

そのうち、みんな無視。

おねえさんは面白くない。

だから余計絡む。

となりのお兄さんのヘッドホンをはずし、いちゃもんをつける。

向かいの女性や斜め前の男性にもちょっかいを出し続ける。

それを僕は音楽を聴きながら、読書しながらずっと見ていた。

僕は気がついた。「彼女はさびしいんだ。誰かと話をしたいんだ」と。

でも、誰も取り合わない。

しまいには、iPodお兄さんは逆切れ。

でも違うんだ。彼女は話し相手がほしいだけなんだ。

何駅か過ぎ、みんな下りていった。

ボックスにはおねえさんと僕だけ。

本と音楽のキリが良かったので、声をかけてみた。

「おねえさん、なにかいやなことがあったの?」

「うん、ちょっとね」

「結構飲んだの」

「うん」

「独りで?」

「ううん。仲のいい友達と。とても楽しかった」

「でも… 帰り道一人になったらちょっと滅入っちゃって、誰かと話したくなったの」

そう、彼女宴のあとの寂しさをちょっと紛らわせたかっただけなんだ。

「でも、寂しさが先走っちゃって、絡んじゃった。迷惑かけてごめんね」

「ううん、全然。こっちこそもっと早く話せればよかったんだけど、ちょっと入りにくくてね」

ありがとう。話しかけてくれて。最後になって気分がよくなった。だって1日の最後は気分よくおわりたいじゃない」

「そうだよね」

それから彼女は自分の職種、住んでいるところ(僕の一つ先の駅だった)、その地の住み心地のよさを語ってくれた。

そう、彼女は話を聞いてほしかっただけなんだ。

だから話しかけた僕に心を開いてくれた。

僕の降りる駅が近づいてきた。

「本当にありがとう。うれしかった」

嬉しくなったのは貴女だけじゃないよ。

「喜んでもらえて、僕も嬉しくなったよ」

最後、握手して別れた。

なんか、気分がとてもよくなった。

2007-04-12

列車内飲食の俺所感

こうして見るとロングシートばかりの通勤電車ダメ特急等の長距離列車グリーン等の優等車両はOKになる(非ボックスクロスシートを持つ普通電車首都圏には見当たらないが関西にはあるらしい。うらやましー)。あとガラガラならロングシートでもOKかなー。「混んだ車内」と形容できる電車はどう考えてもアウツ。立ったままマクドの匂いとか撒き散らす学生は俺も蹴り出す。窓から。

で、モメるのがボックスシートの長距離通勤電車なんだよなー。関東でいうと東海道線とか横須賀線とか。個人的には上に書いたように「ボックスを占有してない限りやめて欲しい」と思う。ボックスつーても狭いしね。通勤線でビール飲みだすオヤジも蹴り出したいが、会社帰りに呑める相手もなく、帰っても落ち着いて呑めない家なのかと思うと悲哀感が漂ってきて自分の視線も生暖かいモノに変わってくる。

そういや長距離列車クロスでも「隣に人がいたら弁当食うな」という人もいるが、流石にそれは言いすぎだろうと思う。でもそう主張する人もいるので難しいが、新幹線乗って弁当食えないのは辛すぎるます。

anond:20070412191949

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん