「懐古趣味」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 懐古趣味とは

2020-10-23

anond:20201023140657

君がリアルタイム時を知らないから知らないだけ

普及していなかった

(anond:20201023142155)

知るかいな、おま環じゃろ

自分物心ついた時にはVHSデッキが家にあったし、

普及しなかったけどLD(レーザーディスク)も既に家にあったし、

すぐにDVDも出たぞ

ファミコンディスクシステムスーファミ、64、GCWii

ゲームボーイゲームボーイカラー、ゲームボーイアドバンス、

メガドライブメガドライブCDサターン

プレステプレステ2、3DO

無かったのはネオジオPCエンジンシリーズキッズコンピュータピコバーチャルボーイくらい

親父がAVマニアゲーム好きだったから。ここまで無くとも歳離れた兄弟・従兄弟がいたり、

キッズありがちな懐古趣味な俺カッコいいやればやるだろう。ちょうどブームだったし

自分でもプレステ3やプレステ4やDS3DSは買った。Switchはまだ買っとらん

2020-10-11

終戦」と「敗戦

太平洋戦争」は1941年12月8日の真珠湾攻撃で幕を開けたが、「第二次世界大戦」のほうはそれより早く、ドイツポーランドを侵攻した39年の9月にすでに始まったことになっているから、それぞれのことばがさす対象自体にずれがある、しかし、「太平洋戦争」と「大東亜戦争」とには、そういう意味でのずれはないはずだ。にもかかわらず、なんとなく感じが違う「大東亜戦争」と言うと、戦争中に日本の側から呼んだ名称で、あの戦争に対する当時のわが国の指導者たちの考え方や、その位置けがあらわれている。

そのころの日本人には「太平洋戦争」というような見方はなかっただろうから、当時はそれが唯一の呼び名であり、渦中のわれわれに特別の語感は働かなかったはずだ。だが、今日、ことさら大東亜戦争」といういうなことばを使うと、50年前の意識をいまだに引きずっている人のような印象を与える。帝国主義植民地主義とまで見られるかどうかはともかく、当時の公式用語無意識に使い続ける人物、あるいは、懐古趣味人間といった、なんらかの色をともなって伝わるだろう。

1945年の8月15日の日本降伏によって、第二次世界大戦太平洋戦争大東亜戦争終結したが、それを日本側は、おおらかに勝敗にはこだわらず、だったのかどうか、ともかく、「敗戦」ということばを避けて、「終戦」ということばを正式に使いだした。このことばは、あまり的確ではないが、そうかといって、うそでもない。たしかに、「戦勝記念日」ならぬ「敗戦記念日」というようなもの国民行事にはしにくかっただろう。「終戦」と言えば、戦争が終わったわけであり、これから平和が来そうな感じもしないではない。戦争時代から平和へと向かう、その節目としてなら、「記念日」としてもいいような気になってくるからふしぎだ。この命名は、歴史的現実から目をそらしているのはまちがいないが、事実認識をうやむやにし、ふれたくない事実の別の側面に焦点をあてて、うまくおさめてしまった絶妙なしのぎであったかもしれない。

それを「ごまかし」だとして非難し、あえて「敗戦」ということばで現実を率直に見すえようとする立場もある。そういう日本人の内側から自覚の映る「敗戦」という語を聞くと、それを使う人の立場や考え方を同時に感じ取ることになる。

このように、言語表現は内容や意図を伝えるとともに、そう表現している自分自身をも伝える。ある種のことばは、その単語を使うだけで、このように、話し手のなんらかの立場意識思想傾向などをも同時に聞き手に伝えるのである

いわゆる北方領土の四島について「返還」と言うか「引き渡し」と言うかによって、その人の考え方や態度の違いが明らかになる、という話も海外から聞こえてきたように気がする。

どちらにも偏らず無色であろうとして、かえってそういう心の動きをことばに映し出す場合もある。かつて国鉄などの組合がくりひろげる賃金闘争が盛んだったころ、完全に職場放棄するストライキとは別にラッシュアワーときにわざとホーム安全保持を完全に実施するなどのやわらかい戦術に出ることがよくあった。NHKなどの報道機関で、それを「順法闘争」という用語放送すると、その組合闘争戦術を「順法」と認めることになる。かといって「違法」と報道するだけの明確な認識を示すつもりはない。そんなとき、苦しまぎれに「いわゆる」をつけて「いわゆる順法闘争」と報ずるのは、どちらの側にも立たない公平な態度で報道しようとする立場をむしろ積極的に伝える結果になる。ことば屋などが、説明するとめんどうなことになるような場合に、「いわゆる現在形」「いわゆる形容動詞」というふうに「いわゆる」をつけることで自分立場留保するのも、似たような事例といえるだろう。文章にして書きあわらす場合は、あることばをわざわざカギ括弧で包むのがそれに相当する。

2020-09-29

anond:20200929091648

ハイブリット車に対するレトロカーみたいなもんで、時代遅れ懐古趣味だろ

肖像画風景画なんかの役割写真に99%取られてんじゃん

2020-09-01

anond:20200901152204

ほんとか?

「昔の教師は鉄剣制裁するにしても加減を理解していた。最近のヤツは……」

みたいな懐古趣味みえるぞ

  

ネットの影響力が増した結果、同じ加減で叩いても殴られる側のダメージが増えてるんじゃねーかな

しらんけど

2020-08-24

ドラマ映画で、スローモーションになって音が大きく響く演出

アマプラカルテットが来てたので見てみたら

最終話でこの演出があった

スローモーションになって、BGMが無音になって、音が大きく響く

たいてい回想が差しまれたり、過去の印象深いセリフが重ねられたりする

これ、正直すっごくダサいと思う

いかにも邦画って感じ

なんでダサいのかと聞かれると難しいんだが

いかにも「ここクライマックス!いいシーンですよ!」ってアピールされてるように感じるからだろうか

カルテット最終章までは嘘や不信がほどよく織り込まれてて

セリフ説明しすぎることもないし、演出も好みだったんだけど

最後ちょっとずっこけてしまった

他の作品で思い出したのは「TAP THE LAST SHOW」というタップダンス映画

クライマックス前の直前の練習でやっぱりこの演出があった

ちょっとアイタタという感じで見ているこっちが恥ずかしくなったのを覚えている

映画自体懐古趣味青春映画という感じでまあまあ楽しめたけど

こういうのって邦画特有なのか、それとも自分偏見なんだろうか

2020-06-10

Sci-fiという表記

SteamSF系のゲームを見てると"Sci-fi colony sim”みたいな文言がたくさんでてきて、察しはつくけど調べてみると案の定Science-Fictionのことだった 

Wi-fiがワイファイだからSci-fiサイファ

 

正直かっこいいと思う ちょっと手垢がついた感じかする"SF"よりsci-fiの方が新しくて洒落てる感じがする 

SFに出てくる宇宙船モニターブラウン管だったら「うわ〜…」とちょっとした哀れみを感じるけど、これがSci-fiだと小粋なジョーク・わざとやってる懐古趣味過去作品へのオマージュという印象になる

 

でもムカつく カッコいいからこそ気取りやがってとも思う 若造っぽい いや、多分sci-fi表記だってからあるんだけど なんだか…

SF好きなんですよ!って高校生が言ってたらホウホウ見どころのあるやつだと思うけど「Sci-fiものとかよく読んでますね」なんて言われたら粋がるなよ若造が…と思う

 

なんだこの感情

(追記)

ファー 老人会やんけ!

そうか sci-fiが新しいっていうよりは国とかコミュニティの違いで、むしろ国内でいうならSFのほうが新しいのね

勉強になりました

2020-05-13

anond:20200512230455

そりゃそっちのほうが企業イメージが良くなるからだよ。

これはZoffになるかハズキルーペになるかどっちがいい?って選択なんだよ?

だいたいねおっさんおばはんジジババ向けに舵をきるとネット受け最悪になる。

中高年高齢者の心に響くメッセージを追い求めると、

日本スゴイ系の歪んだ民族意識バブル期までの西洋白人文化至上主義家長制度に由来し現代ポリコレから乖離した旧態依然価値観昭和に対する退廃的な懐古趣味ニヒリズム権化のようなリベラルの上澄み…

さすずめこんなところに行き着きがち。

まりWebでのマーケティングと中高年以上が対象商品は相性が悪い。真っ当にターゲットの好みに近づけようとすると炎上商法になる。

ハズキルーペ武井咲がケツで踏んでキャって言ってるのも呉服屋が「ハーフの子を産みたい人に。」というコピーを掲げるのも今のアラフィフ以上は気にもとめないしむしろそういうアプローチのおかげで彼らの関心をあつめることに成功していた。

さらに踏み込んでいうと「若者向けの施策」っつうのは「これからWeb広告広報の主戦場から、もうそろそろうちも自前のサイトつくる以外のことで外に向けてもっとなんかやってきたいんだわ」っていうのの言い換えでしょ?

SNS動画でなんかやるための方便として若者ターゲットにしてるんだよ。倒錯してんね。

2020-03-11

私は広告制作現場を辞めて、広告屠殺する現場転職をした



私は広告業界10年ほど広告制作仕事をしていた。最初総合代理店で、最後半年WEB広告代理店で。

そして昨年末をもって退職に至ったので、退職エントリではないが、なんとなくWEB広告の実情について

広告業界の人たちにも話したかったので文章にまとめることにした。


私は広告業を一つの文化」だと思っている。

そう考えるのは広告従事者の奢りだ、と言われがちだが

私はそれは、奢りではなく、むしろ戒めだと考えている。

なぜなら広告会社は、そういった矜持自戒の念を込めて持っていないと、

簡単ゴミ製造する工場へと成り下がってしまうからである




私は新卒とある広告代理店入社し、そこから10年ほど制作担当することになった。

大手というわけではないが、時々全国規模のTVCM制作も手がける、そこそこの代理店である

そこは、今となっては「働き方改革」の標語ひとつで一蹴されてしまうような、徹夜休日出勤を繰り返す昔ながらの制作現場だった。


なぜそこまで業務時間が長くなるのか?

普段長時間労働と縁のない企業の方からすると不思議だと思う。

私はこれは、他ならない「文化からの転落への恐怖」に起因していると考えている。


基本的に、広告公共空間公共電波を使ったゴミである

もし広告クライアントの言われた通りのものを作れば、

タレントは不自然に微笑み、手放しで商品を褒める怪しいコピーで溢れかえり、

最後自己満足キャンペーン応酬お茶を濁す

お金をもらって公共空間を1枠使って汚す「ゴミ」が完成する。


からこそ代理店制作者は、1ミリでも多く、見る者の目を楽しませる努力をする。

広告の枠を超えて世の中全般を動かせるような言葉を発信できないか苦悶する。

ゴミ」と「文化」の間に横たわる深い河を、靴一足分だけでも超えられないか

というギリギリ闘争クライアントと繰り広げる。


だって自分人生をすり減らしてゴミを作ってる、とは思いたくない。

自分文化を作っているんだ、と言い聞かせたい。


そんなミリ単位のこだわりを爆発させていくうちに、時間外労働は積み上げられ、

残業休日出勤オンパレードとなっているわけである

ホントにダラダラやってるだけのヤツもいるんだけど)


私は土日の撮影徹夜プレゼン準備が反吐が出るほど嫌いだったが、

ういういい歳こいたおじさん達が、1ミリでも良い物を作るために

わがままを通そうとする姿を見ているのは嫌いではなかった。


情熱大陸とかプロフェッショナルでは、プロ達は綺麗なオフィスキラキラ仕事している場面ばかりだが、

現実プロ達は深夜の制作会社会議室で、ボロボロになりながら臭い鼻息を撒き散らして仕事に食らいついている。

繰り返されるのは、誰かが「もうこの辺で辞めにしませんか?」と言ってしまえば終わってしまうような脆弱会議である

しかし「少しでも良いものを作らないと俺たち生きてる意味ないよな」という不文律が全員の頭の中に共通して存在するから

「もう辞めよう」と口にする人は一人もいない。そして1ミリだけ良くなった企画書を持って徹夜明けでプレゼンに挑む。

その情熱大陸が映さないような種類の、リアルな感じが好きだった。


まぁ、そういうおじさんおばさん達の見えない闘争が積み重なって、

広告文化」と心の中で思っていても怒られないくらいの社会風潮は出来たのではないかと思う。

美大メディア学系の大学広告論の授業があったり、

過去の名作広告をまとめて本や番組が作られるくらいなのだから、一応文化と言っても差し支えはないだろう。




その会社で9年働いた後、私は縁あってWEB広告代理店転職することになった。

これが同じ「広告代理店」を冠しているが、とても同じ広告を作っているとは思えないような職場だったのである

ここが広告という文化を殺して食べる、屠殺現場のような場所だった。



WEB広告とそれ以外の広告の、一番の違いは何か。

それは「数値化」だ。

WEB広告を作る、ということは、制作物の全てを数字に置き換えることができる、ということなである

この広告が何秒見られたのか、どんなクラスターの何%が見たのか、何%が商品を買ったのか、広告コスト効率はいくらか。

広告の全て数字で語ることができるのがWEB広告独自性であり、実際私が居た会社はその強みを最大化するような戦い方をしていた。


すると何が起こるか。

全ての広告を、数値をベースに作るようになるのである


たとえば、必ず視聴率クリック率が高く出るような広告をつくる。

それはどういうヤツかというと、始まってすぐに「お得なキャンペーン」とか「今だけ何%ポイントキャッシュバック」といった数字を画面に大きく出すようなアレである

誰もがあれに反応するわけではないが、一定層そういう数字に反射的に反応する人種の人たちがいる。だから結果的に数値はわかりやすく上向くのである


たとえば、広告コスト効率が高い広告をつくる。

コスト効率を上げる方法は2つしかない。前よりも大きく結果を出すか、制作費を削るか、である

そういうわけからWEB広告代理店では撮影外注を行わない広告制作奨励されている。

ストックフォトやフリー素材だけで制作すれば、地獄みたいなクオリティになるが原価はゼロに近づく。

そして前述の視聴率アップの手法があるので、不思議とそんなものでも視聴率が高かったりする。数千万かけて作ったTVCMより高かったりする。

その結果、コスト効率は上がり、「クライアントも喜んでいます!」という嘘みたいな報告が営業からは来るのだ。



私にはこれが、数字裏付けされたゴミを作っているようにしか見えなかった。

始めにこのクオリティ広告を見た時「まともなクライアントがこれにお金を出すはずがない」と思っていた。

しかし実際は違う。喜んで買っている。そりゃそうだ、クライアントの持っているお金は「広告宣伝予算」であって「広告文化への投資予算」ではない。

RADWIMPSが歌うデザインされたTVCMであれ、フリー音源ポイント還元キャンペーンだけで出来たWEB動画であれ、効果が高そうなものお金を払う。

なんとなく効きそうなだが高価な胃薬と、見た目はチープだが安価で効き目が数字裏付けされている胃薬だったら、後者を選ぶ人は少なくない。

私が在籍していたのは半年程度だったが、WEB広告会社大手代理店から仕事を奪ってきた、というようなニュースを度々耳にした。




かくして、広告という文化は、数値に裏付けられたゴミによって貪られ、じわじわと瓦解し始めている。




今なお「広告文化だ」と思っているのは広告制作者を始めとする一部の広告ギークだけなのだろうか。

しかしたら多くのクライアントサイドも、今では広告文化だとは思っていないのかもしれない。

(思っている希少なクライアントもいる。代理店はそういうお客さんを大事にしてください。)


少なくとも、WEB系の広告会社にはそもそも広告文化と思うような発想はない。

ただ忠実に、広告言葉通りの「広告なのだと彼らは思っている。

彼らは非難される立場ではない。だってそっちの方が本来の「広告」の語義には近いのだ。

から彼らは彼らが今作っているものゴミとは思っていない。

経済を回すための1つの因子」みたいな感じに思っているんだろうなぁ、きっと。


私には、彼らが目先の利益のために無邪気に広告破壊

文化もろとも倒壊しているのにも気づかず勝ち気になっているのが我慢できなかった。

そういうわけで、私は半年会社を辞めることにした。



懐古趣味の「昔は良かったおばさん」みたいな話にはしたくなかったのだけど、

この話は結局そういう結論しかならないのかもしれない。


2019年、ついにWEB広告の出稿費がTVCMのそれを超えたという。

この先の広告業界WEB業界を中心に回るのは日を見るより明らかだし、その時のエースプレイヤーは私が辞めたあの会社かもしれない。

しかし、あの地獄クオリティWEB広告達を元に大学の授業が行われることはないだろうし、それを論じた本が出るようなこともない。

広告という「文化」は静かに解体され、彼らに食いつぶされ、いつの間にか消滅していることになるだろう。


私はそんな「冷たい熱帯魚」みたいな解体現場で確かに働いていた。

そして次はまた、古い広告業界に近い所で仕事をする。

これは救命ボートからタイタニック号に乗り換えるような所業かもしれない。

ただ無邪気に文化を貪り続けるよりはマシだと思っている。


あの制作会社会議室で、今日広告文化足り得るようしのぎを削る人たちがいる。

私は化石のような彼らを、情熱大陸クルーの代わりに見届けることにする。

2020-02-18

流行り物にケチをつけたいだけのオタク」が嫌いだったが、今や流行り物にケチをつけたいのはアンチオタクの方になってしまったな。

「俺もオタクだけどオタク批判するよ!」な人たちが軒並み懐古趣味オールオタクで、「最近オタクは〜」「昔はこうじゃなかった」と類型的な老害構文を使いこなすあたりも味わい深い。

2019-09-19

メガドライブミニ?とか言うのが発売されたらしいね

なんだメガドライブって。知らないんだが。PlayStationとかファミコンは分かるけど。なんだよメガドライブって。ていうか何で昔のゲームがこんなに出てくるんだよ。NEOGEO miniかいうのも出てたなそういえば。懐古趣味ってやつか。俺の世代会社権力を持つようになったら同じようなことすんのかな。

2019-08-08

anond:20190808095937

かわいい子は褒めて、私は褒められない!」という嫉妬が元の発言だと思う。

違います

「そんなことないですよ」以外に返しようがなくて退屈です。

好きな人に言われたら嬉しいですが、興味ない人に言われても「ああ…」と思うだけです。

場を和ませるのに最適な手法

和みません。むしろ公然と軽口説きが発生したこと空気はピリッとします。

単純に思ったことがうっかり口から流れ出ている可能性もある。

というか、そうでしょ。

考えて場にサービスしているのと垂れ流しの違いなんて見てればわかります

公的場所で興味ない人が垂れ流してることほど不快なこともなかなかない。

貧乳なのに褒められず、巨乳ばっかり褒められてずるい!」という嫉妬が元の発言だと思う。

違います。っていうか、嫉妬に結び付けるの好きですねあなた

単に嫌われているのを「私は嫉妬されている」と勘違いする脳みそ花畑タイプですか?

巨乳だね」と言ったらセクハラになってしまう為「スタイルいね」とごまかすしかないと推測。

セクハラだし、黙ってればいい話だろと思う。

巨乳だねとかは付き合ってから言えよ。

自分結婚できていないことに負い目を感じ、周囲もそう思っているだろう」という被害妄想が元の発言だと思う。

なんで私が独身なこと前提なんですかね…。

本当に嫉妬に結び付けるのが好きですね。

何でも新鮮に楽しみ、新しいものを飽きることなく求めることが出来る。素晴らしい事だと思う。

それはそう。でもそういう人は自称ではなく、他称される人。

少年の心をドヤる人は、明るさがなく愚痴が多く懐古趣味自分リアル少年だった頃の思い出を延々と反芻してるだけ。

何でも新鮮に楽しみ、新しいものを飽きることなく求めるのとは真逆

2019-08-07

男ってバカだなと思うところ

顔を褒められ慣れてる子の顔を褒める

埋もれるんだけど。人と違うところを褒めて印象に残ろうとは思わないの?

知的だとか品があるとかセンスがあるとか、容姿に全く言及しないで仕事ぶりについてだけ言うとか、

服やアクセサリーネイルなど本人が選んだもの言及したほうが印象いいよ。

美人友達と一緒にいるせいで影が薄い普通の子を「俺はタイプだよ」って褒めると刺さることもあるよ。

でも、誰が見ても美人の、常時顔を褒められてる子の顔を褒めるって、何も考えてないよね?

口説いてるつもりでも、瞬間的に思いついたことを垂れ流してるだけで、戦略が無いよね?

これ、長身男性も同じ目に遭ってるなと思う。会う人会う人に背が高いねと言われてて、飽きてるよ。

背が高い男性普通に生きてたら背が伸びてただけで、身長について語りたいこともないし、同じ内容を何回も言われてるから飽きてる。

まれつきそうなった特徴よりも、選んだものや好きなものについてコメントされるほうが嬉しいの、常識じゃないの?

巨乳の子を「モデル並みのスタイル」って言う

一般的モデルって長身・痩せ型・脚が長い・顔が小さい人が選ばれる。

男性でもファッションに対するアンテナがある人は低身長巨乳の子についてモデル並みとは絶対に言わない。

そういった体型は男性には人気だけど、グラビアアイドル的なスタイルの良さ。

それをモデルと言ってしまセンス男性向けの性的メディアだけしか知らない、他にアンテナが無いのがバレバレ

性的露骨なオスの印象は悪いです。下品なので。初対面で「年収いくらですか?」って聞く女くらい品が無くて印象悪い。

男が求めるのはセックス、女が求めるのは金、それが本音で構わないけどオブラートに包んでください。

それが人間らしさじゃないの。文化教養の無い獣には獣がお似合い。

クソ男と結婚した女性より独身女性のほうが悲惨だと思ってる

25歳くらいの女性を、「結婚に焦って男なら誰でもいい」状態になっているもの勘違いしている男性いるけど、

実は独身女性って幸福度高いんだよね。貧乏女性は不幸だけど、独身単体はそれほど不幸要素ではない。

幸福度統計だと、幸福度独身女性>既婚女性>既婚男性独身男性の順になっている。

独身男性が不幸だから独身女性も不幸だと単純に投影するのは性差無視しすぎ。

見た感じ、男性金銭的豊かさよりモテ度のほうが幸福に影響してて、女性モテ度より金銭的豊かさのほうが幸福に影響してるね。

衣食住にとても関心がある女性って多いでしょう。そして衣食住こそ、質を追求するとお金がかかるところ。

逆に男性は衣食住が犠牲になってでもエロ大事エロ優先。カップ麺食って、水回りにカビ生やして、オナニー狂いなのが男。

30歳を過ぎると男女の性欲が逆転するというのもデマなんだよね。どの年齢でも男性の方が性的に活発だよ。

30過ぎの女性風俗イケメンを買うとかないじゃん。女性向け性風俗商売として成り立たないくら需要が無いの。

女性男性ホルモンを投与すると性欲が増す。男性女性ホルモンを投与すると性欲が無くなりメンタルが繊細になる。

ホルモンの違いがあるので男女は同じではない。

から女性は夫が無職になったらすぐ離婚したりする。「巨根から別れられない」とか無いよ。そういうのは男。

彼女無職メンヘラ人生滅茶苦茶だけど、セックスエロから別れられない」をやりがちなのは男。性欲の奴隷なのは男。

性欲関連の支出額や、性欲のせいでどれだけのもの犠牲にしているか、そこを比較したら男のほうが強烈な性欲に悩まされ振り回されているのは明らか。

少年の心の男に需要があると思ってる

なんで自己紹介とき少年の心」の持ち主であることを自称しながらちょっとドヤるの?自慢ポイントではないよ?

引きこもりニート少年の心のままだよ。人生経験が無ければないほど少年の心のまま自動的に歳をとるから何もすごくないよ。

少年の心の持ち主の男って、需要が少ない割に供給が過多で、ずっと値崩れしっぱなしだよ。なんで自慢げに言えるの?

精神的に大人の人のほうが、機会を与えられて経験を積んだ結果として大人になっているからすごいよ。

女性もそうなんだけどね。少女漫画ばかり読んでいる、仕事家事も全くできない、実家暮らしで親に甘えているおばさんをどう思う?結婚相手として需要なくない?

いい年して少年少女の心のままっていうのは、「こいつ使い物にならんな」「こいつには任せられんな」って思われた結果、

機会を与えられなくて経験を積めなかったということで、何も自慢できることじゃないよ。

自慢気に言うところが、本当に頭悪すぎるなと思う。

 

追記

少年の心を自称してドヤる人は、明るさがなく愚痴が多く懐古趣味自分リアル少年だった頃の思い出を延々と反芻してるだけ。

他人から少年の心の持ち主と言われがちな、何でも新鮮に楽しみ、新しいものを飽きることなく求める人とは真逆

2019-05-25

アイドルが歌うカバー曲に何の意味があるのか

カバーされる曲は知られている名曲ぞろいなわけだ。なにも原曲を超えろとは言わない。超えられるとも思っていない。それでも歌うのなら、そのアイドルなりの味が出ていないと何の意味も無いだろう。でもそんな例は皆無だ。

予算の無い地下アイドルならともかく、それなりに金がかけられるのならば、そのアイドルに合った曲を作ってもらえばよろしい。

曲の知名度を当てにしただけの、懐古趣味に頼っただけの、くだらないカラオケ。そんなのを撒き散らすのはもうやめよう。

2019-03-24

anond:20190324040152

まずジャンプやらサンデーやらの少年漫画オタクのものじゃなくて男児のものなんだよ

ガンダムみたいなロボットも元々は玩促コンテンツだしな

テニプリとかで消費してる腐女子プリキュア大きなお友だちと同じなんだ

昔はオタクアレルギー社会にあったから、懐古趣味だったり子どものころからの習慣でっていう免罪符をもって、

セーラームーン好きな女性少年ジャンプを愛読する男性存在は辛うじて許されてたんだよな

そんな名誉市民的なポジションにたってる奴らに当時ディープ2次創作やってるオタクが馴染めるはずなかったんだよ

2019-01-15

anond:20190115152619

わさドラがのぶ代ドラの背景美術時代設定を引き継いだのなら

クソ懐古趣味め!と思いつつも

ドラのキャラが変わるし保守的になる面があっても止む無しと思うけど

実際には引き継いでないし、巻き戻してるからな?

OK昭和舞台なんだよな?と思おうとしても、現代のものとかもちまちま出てくる

誠実さに欠ける以外の何者でもないよ

anond:20190115140012

背景美術も誠実さのひとつやで?

少し不思議にせよ文字通りのSFにせよどの時代基準にしてるの?だから

1986年時点では何者感あった二足歩行のロボも

1987年時点では何者感あった高度な飛行機ラジコン

2019年ではあるものやん?

円筒錠が玄関ドア(勝手口ですらない)とか2005年でもないで?少なくともピアノバイオリンをご自宅でやる庭付きのご家庭ではね

おそらくは、懐古趣味を喜ばせること(ドラの存続)が優先で、

新しい世界観を構築していこうって気概ゼロやったんやろなって思う

ただ、わさびドラオリジナルティーだけは評価できる、わさびドラ可愛い

2018-12-23

大阪 デザイン カス

御堂筋線デザイン案が発表されて早々に方々から叩かれまくっていますね。アレね、ほんとうに何とかしてほしい。

俺は維新の会に対して、選挙で票を投じたことはないものの、大阪万博の開催には賛成しているし(だって、楽しみだろうカジノ)、賛否ある諸々の政策に関しても、ネットで悪し様に言われるほどの拒否反応は持っていない。「いいところも、いくつかあるよね」ぐらいの立ち位置

そんなおれでも、今の維新の会率いる大阪デザインに関しては「ほんまに終わってる」「誰か止めてくれ」という認識です。

例えば万博招致モニュメント。「万博 招致 モニュメント」で検索してください。…しました?してない人に説明すると

「《 2025 》の指輪をはめた巨大な握りこぶし

です。

ひどいんですよ。マジで公立中学で「万博モニュメントデザインしてください」って課題を出したとしたら、1クラスに必ず1つ上がってくるレベルなんすよ。それがついこの間まで大阪市役所の前に鎮座していて、その前を淀屋橋駅から降りた市役所職員人権派弁護士アメリカ領事館前でシュプレヒコールをあげるデモ隊が、日々通り過ぎていくんです。ちなみに、淀屋橋駅前には名物丸坊主老婆ホームレスがいて、夜中によく花壇の脇で野グソしてるんですよね。それを皆、見て見ぬ振りして通りすぎる。そんな地獄が長く長く長く続きました。2025!握りこぶし最近、あの老婆見ませんね。どうしたのかな?

閑話休題。他にも、懐古趣味阪急ビルリノベーションと称して周回遅れのインスタ映えを狙い派手にスベる有象無象投身自殺のあった大阪駅前で歌う路上シンガーソングライター特に芸術に対するリテラシーの低い全身ユニクロリーマン事務職)ですら毎日ゲロ吐きそうになりながら生活してるんだから意識高い東国の皆々様は卒倒するんじゃないでしょうか。そして、そんな大阪に輪をかけて酷い我が故郷神戸なんや神戸タータンて。なんや、BEKOBEて。「ジャズの街神戸」ってキャッチコピーゲロ吐きそう。百歩譲って「黒田卓也を育んだジャズ街、芦屋」やろ。倒れろ、世界一クリスマスツリー!(もう無い)

再び閑話休題。もちろん、大阪だって、いいデザインする会社はあるはずなんすよ。でもあんまり前に出てこない。例えば新しい阪神百貨店はなかなかカッコいい。やるな阪神。そのまま真っ直ぐ突き進め、メッセンジャー野球帽のツバのように。でも、例えば、俺の知っているレベルでいうと、大阪にある「graf」って会社は、いいデザインをすると俺(全身ユニクロ)は思うんですけど、ここは、今、奈良県デザイン監修をやっている。今をときめく中川政七商店に、全部持っていかれてしまった。奈良は今、すごくいいと思う。奈良クラブを応援するからgraf返してください。マジで

なんの話をしていた?そうそう、御堂筋線デザインの話。とにかく、今の関西(除く奈良)のセンスヤバいんすよ。ここらで全国にバレて、南青山ぐらい盛大にバカにされて粛々と軌道修正したほうがいい。それで、結果、満を持して安藤忠雄御大登場、となったら、もう、それはそれでしょうがない。そういうレベルにいます。今。

がんばれ藤井亮!君だけが頼りや!

2018-09-22

undertale や VA-11 Hall-A に、腹が立って仕方がない

undertale のキャラデザゲーム性が気にくわないとか、VA-11 Hall-A は話が中々面白いとか、そう言う細かい話ではない。

とにかく、あの「懐かしく優しいドット絵世界」みたいな表現反吐が出るのだ。

あの水準のドット絵ファミコンの末期~SFCくらいの解像度のあれは、懐かしい・手触りのある・人間的な・暖かみのある技術なんかじゃない。

あれは、当時最新の技術を駆使した美麗なコンピュータグラフィックスに他ならず、プレーヤーである我々はあの映像の先に、マジカント不思議風景や恐ろしい幽霊屋敷内装ネオ・コーベシティの猥雑な町並みを見ていたのだ。

その表現を押し広げ、美しく「リアル」で目を見張るグラフィックを実現するために、先人達がどれだけの情熱を傾けていたか

その結果描かれたのは、現在から見れば陳腐で安っぽいドットの集積に他ならないが、当時の我々はそのキャラクターの大きさ(一定以上のキャラクター破綻無く描ける事がどんなに凄いことだったかを憶えているだろうか?)に、色数の多さに、わずかにアニメーションする背景に目を見張ったのだ。

それがなんだ。容量も演算能力メモリも当時とは比べものにはならない現在に、当時の制約の結果をまるで意図的な・意味のある表現であるかのように再現というかコピーし、わざわざ読みにくいガタガタのフォントや何が描いてあるか解らない自室の絵を出し、あまつさえリスペクトなどとほざく。リスペクトというなら、当時制作者が描きたくても描けず、プレーヤーが見たいと思っても見れなかった地平を見せてくれ。

ウルフェンシュタインから最新のあれやそれまで、FPSは見事なまでに進化している。和製RPGテキストアドヴェンチャーが立ち止まってしまったのは、景気後退少子化や諸々の影響であって、衣鉢を継ぐならその先を見せてくれ。

そして繰り返すが、我々が熱狂した「美しい」、「緻密な」、「リアルな」、「まるで映画のような」、グラフィック表現を、「暖かみがある」・「現在の綺麗すぎるCGでは失われた」等と言って侮辱するのはやめろ!

俺達の愛した文化は、最新鋭のデジタルアートだったのだ。てめえ等の似非懐古趣味オナニーツールじゃねえ。

クソくらえだ。

2018-08-10

anond:20180809193726

数百KBデータ量なんて今どき脳にプラグ差して一瞬でインストールできる時代なのに、印刷するのって懐古趣味だよな

2018-02-12

底辺中年絵師愚痴

なんだか同人活動での苦悩の吐露が多いようなので便乗して。

はいえ誰も共感してくれない話になるだろう。ごめんなさい。

 

俺は昔からPCで絵を描く事を趣味にしていた。

昔は絵を描く趣味イラスト漫画普通だったが、俺はドット絵や16色CGを描いていた。昔のパソコンファミコン以下の絵しか描けなかった。使える色も少ないし制限も多い。しかしその制限の中で絵を描くのが面白かった。制限がその機種の個性にもなっていた。使える色は多いけど解像度の低い機種、解像度は高いけど16色をやりくりする都合でセピア風っぽくなりがちな機種、CG性能は良いけどFDDでは役不足な機種、簡易アニメが作りやすい機種などなど。FDDが普及してCGが保存しやすくなり、高級品だったマウスも安売りで買った。

 

イラスト漫画ではなくドット絵CGを好んだのは、何度でもやり直しが出来る事と、画材の出費が無いからだ。当時のCGソフトのアンドゥ機能は1回しか後戻りできないものが多かったが、そもそも解像度の低いCGなので時間さえかければ幾らでも描き直せた。実は紙のイラスト練習してカラーインクなどを買ったりもしたが、失敗すれば紙1枚が無駄になる事が大きなプレッシャーに感じた。ホワイトなどで修正するほど仕上がりは汚くなっていく。CGならばやり直せるしゴミも出ない。

 

就職先もゲーム会社を選んだが技量もなく不採用で、しかCGをやめるという発想はなく、同人CG集を買うようになり、俺も同人ドット絵CGを描くようになっていった。

…ここまでインターネットのイの字も無かった頃の話。

 

90年代の中ごろには「草の根BBS」というものも増えて、電話代を気にしながら上手い絵師CGダウンロードした。

恥ずかしながら俺も幾つのサークルさんにお声をかけて頂き、ドット絵CGや素材を作った。

 

90年代同人事情というと、絵柄には個性があって当然という時代だった。絵を見れば作者がわかる。芸風とも言えるほどだ。デッサンの歪みなどはさほど神経質ではなかった大らかな時代で、初心者がしばしば眉毛を描き忘れたアニメ絵を描いているのも微笑ましかった。当時の同人でのアニメ絵趣味性と個性を主張するアイコンだったように思う。

当時の同人での絵師はまだCGより紙に描くほうが普通で、マウスをカチカチ鳴らして絵を描く人は案外と少なかったようにも思う。上手い人はとんでもなく上手くて真似できないレベルだったのと、俺より下手な絵師も多かったので、俺は落ち込む事もなくCGを続ける事が出来た。

 

90年代半ば、Windows話題となりインターネット流行し始めた。この頃ようやく現在CGイラストの元となる環境が世の中に広まったわけだ。解像度制限が(殆ど)無いフルカラー(最低でも256色)のCGイラストが描ける環境が整った黎明期だった。FDDには圧縮しても10枚程度しか保存できなかった事もHDDが当たり前になった事で解消された。

当時ようやくスキャナ一般的になり始めた頃でもあったが、まだまだ高級品で、アナログ画材の出費も惜しんでいた俺には手が出なかった。ハンディスキャナを買ったが歪んで使い物にならなかった。

 

この頃からCGイラストを描く事の楽しさが薄れ、苦労が付きまとうようになった。

そもそもWindowsが動くPCが高級品だった。専用ソフトも高いし、フリーソフト殆どなかった。CGソフトイラスト専用のものは少なく機能も貧弱だった。

俺の個人的事情では同人での活動が次々とトラブルに見舞われる事が続いた。参加したゲーム制作の中止が複数重なったり、同人ゴロ被害にあったりした。

 

しかし一番の苦労のひとつは、理解され難い事だったのかもしれない。

PCで絵を描いてもPCが無ければ見れない。親からは1日中パソコンに向かっているうようにしか見えない。世間ではしばしばアニメオタク趣味悪者として魔女狩りが繰り返され、時代アニメ絵ではなくポリゴン絵に移り変わっていった。…自分以外の何かを言い訳にしたい気持ちも大きいが、理解されない事をする苦痛結構大きい事も事実だ。

そしてもうひとつの苦労は、他ならぬ俺自身の才能の無さだ。

16色とかの制限の多い時代には才能の乏しさはあまり目立たなかった。描ける絵には限界があり、その最適解を探し出す事がドット絵だった。カラーパレットをどのように振り分けるか、どの色をタイリングで済ませて色数を増やすか、1ドット未満の線をジャギー消しの手法で描き、ブラウン管の光度差で滲ませる、才能ではなく技術でどうにかできた。しかし色数がフルカラーになった事で俺は途方に暮れた。CG技術ではなく才能こそが全ての世界になった。インターネットがどんどん一般的になって、上手い絵師けが評価される世界になった。…それが当たり前だという事を認めるのに何年もかかった。

 

00年代になると、90年代に人気だった絵師の多くが姿を消した。フルカラー90年代彩度の高いイラストは古臭いものとなりつつあったし、個性もさほど求められなくなったからだろうと思っている。90年代に人気だったプロイラストレーターの苦労も時々目にするので、90年代に人気だった同人絵師が姿を消したのも必然なのだろう。

00年代の俺は才能の無さは自覚していたので、当時流行していた3D-CGを始めた。当時の宣伝文句は概ね「絵の描けない人でも出来る!」だ。貯金を切り崩して六角大王海外製3Dソフトを買い相当練習したが、結果は失敗だった。数年我慢してMMDを学べばよかった。俺は才能だけでなく時代を読む目もなかった。

 

2010年代ドット絵需要懐古趣味しか無くなり、CGイラスト毎日毎日物凄く上手い人が出現し、俺はCG-TIPSを検索しては真似をしてなんとか時代に取り残されないよう苦労し続けた。しかCG-TIPSを学んでいて気付いたのは、CGの塗り方の流行結構短いスパンで変わってしまうという事だった。俺がなんとか使いこなせるようにあった頃には他の誰もがもっと上手く使いこなしていて、なんとか追いつこうとしているうちに次の流行に変わっている。CGネット上に溢れかえっているから、目新しいものが求められ、俺のような才能の無い微妙な絵はネットノイズしかなかった。

 

最近では長年CGを見続けてきた俺には誰が描いたのかまったく判別できない絵が増えてきてゾッとしている。とてつもなく上手いけど他の上手い人の絵と見分けがつかない絵。これはテレビアニメの多くがそういった傾向なので誰のせいでもない事だが、。

そして物凄く薄く繊細な塗り。フルカラーなのに明度差が微妙しか違わない繊細なグラデーションは16色のカラーパレットCGを覚えた俺には到底無理だ。こんな絵を目指さなければ人目を惹かないのかと思うと心が折れそうになる。しか他人CGからスポイトでカラーパレット拝借なんて出来ない。絵の才能だけでなく色彩センスもない俺自身が恨めしい。

 

上手い絵師には嫉妬心もわかず、ただ自分の才能の無さを思い知らされるばかりだ。

真似をしたところで言葉通りの劣化コピーしかならない。

本当に絵の上手い人の特徴はとにかく早い事だろう。イメージを迷うことなく描画する才能がある人ほど上手い。

俺はイメージが貧相だしラフを描いている時も悩んで時間がかかる。出来上がるのはピンボケの絵にしかならない。

 

俺にとってCGは既に同人ではなく個人的趣味しかなく、楽しいという気持ちも無い。苦労であり苦痛しかない。しかしいまさらやめるわけにはいかない。色々な事を犠牲にしてきたのに、やめたら本当に何も残らなくなってしまう。同世代の人はみんな趣味はほどほどに、結婚したり出世してしっかりした人生を歩んでいる。いまさらCGやめたって人生で得られなかったものが手に入るわけでもない。歳を取って健康不安が付きまとうようになってきた。いつ死んでもおかしくないが、死ぬ前に下手糞な絵の制作データは消去したい。

 

最近は愚直にデッサン練習をしているが、デッサン固執すると絵の魅力が薄れる感じもあって苦労している。正直に言うともう絵を描く事が好きではない。そんな底辺中年絵師の俺が誰に向けて描けばいいのか。ネットには上手い絵が溢れすぎていて需要なんてない。上には上がいる世界では下の物は叩かれるだけの存在だ。自分の為に描こうにも、俺が見たい絵さえググれば出てくる時代だ。

じゃあやめろよと言われるだろう。やめたら俺どうすればいい? 他には何もないんだ。

 

いつか自分が気に入る絵を描けたらいいなと思う。おっぱい

2018-01-10

ポリコレロックって、要は00年代まで続いてたロック逆張りだろ

昔のロック

権力反差別文脈があった

 

それがここ十年のネット逆張りウヨ論調

単なる懐古趣味の連中の主張が「俺たちこそがロックだぁ!」

ってなっただけ

 

そろそろホルホルネタにもうんざりしてきたか

また左寄りのロック復権していいよ

中国も結局崩壊()しなかったし

目に見えて日本も衰退してきましたしね

 

右のロック賞味期限切れ

2017-08-08

https://anond.hatelabo.jp/20170808012124

何が哀しいかって、現代価値観から微妙に逸れてることだよな

 

アメコミリブートうまい事、新たな市場であるマイノリティ女性キャラ活躍させて

衣装アイコンは残しつつ、タイツからミリタリーチックに昇華させて

の子供が見ても「カッコいい!」と思えるものを作ってる

無論、ブロックバスター以外の媒体ではオタク層にもウケるように

ピチピチスーツコンサバティブヒーロー供給してる

 

一方、日本コンテンツ原理主義的に昔の成功体験固執する

メインコンテンツでも容赦なく昔と変わらない味の作品を作ってしま

結果的懐古趣味の一握りのおっさんしか見ないような

時代遅れ半端ないリブートばかりできる(最近009とかもやってたけど誰が見たよ?)

2017-04-01

いつも不思議に思ってるんだが

ウヨ大日本帝国のどこが良いと思って戦前懐古趣味に走ってるんだろうな

クソみたいな生活レベルでさんざん土人みたいなことやって最後に盛大に破局したやん

あれのどこに美しさを求めることができるのだろうか

銃剣道報道に騙された

ウヨい爺の戦前懐古趣味暴走で、これから中高生が保健体育で銃剣道をやらされるのかと思った。

というか昨日の報道ブコメたらみんなそう思ったはず。

http://www.asahi.com/articles/ASK3Z31FPK3ZUTIL005.html

http://www.asahi.com/articles/ASK3063F4K30UTIL058.html

今朝調べたらインチキ報道だと判明したので

自戒のためにまとめておく。


中高生銃剣道をやらされるようになるんでしょ!?

まず学習指導要領武道というのは、日本武道協議会という団体正式採用9種目そのまま。

9種目とは「柔道剣道弓道相撲空手道合気道少林寺拳法なぎなた銃剣道」。

ご存知のように普通学校の保健体育で行われている武道はほぼ柔道のみ(お金からないしね)。

次点剣道柔道より危険性少なくていいと思うけど道具揃えるのが大変なんだろう)。

銃剣道教える学校なんか旧指導要領時代でも1校だけ。


「でもわざわざ復活させたってことは銃剣道を増やすつもりなんでしょう!?

今回の話は学習指導要領案で銃剣道のみ削除されかかったのがやっぱ残っただけの話。

銃剣道」は9種目の一つなので、旧指導要領から存在し、新指導要領でも残った。

要するに元からあったもの残留の決定。

これを「復活」「新たに追加」という見だし表現で報じるのは限りなくイメージ操作意図報道だと思う。

これのせいで騙された人間がすごく多い。

というか自分も昨日仕事中にスマホはてな見て騙されて適当ブコメを書いてしまった。


「そもそも銃剣道なんて武道でもスポーツでもない!まがまがしい!」

スポーツ化された「銃剣道」と軍隊格闘術としての「銃剣格闘」は別物で、

日本では古来の槍術フランスから伝来した西洋式銃剣術と融合して銃剣道になってる。

槍術が廃れまくってるので文化としても銃剣道は残すべき。

体育で教える必要特にないと思うが。

(そして現行でも授業で教えてる学校はほぼない)


どうでもいいトリビア

これを調べてるうちに拾った話で本旨と関係ないが誰かに話したくて書く。

銃剣って現代軍隊でも装備され使われてる。

英軍は今世紀に入ってから30回以上銃剣突撃実施してるという。

イラクアフガン銃剣つけた米兵普通に報道写真に見られる。

おそろしいおそろしい。戦争反対

でもいちいちせっこいイメージ操作報道するメディアはしね。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん