「ASAP」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ASAPとは

2019-09-09

Web業界に居る俺でも戸惑うカタカナ用語

これ読んだ

 

IT業界ルー大柴渡り合うためのカタカナ用語一覧

https://qiita.com/57shota/items/a3a6a181e4936ae03134

 

CPIコストパーインストール

英字3語は鬼門

CPIっつったら消費者物価指数だろ

「シーピーアイ」と言われるとわからん

 

CVコンバージョン)、CVR(コンバージョンレート)

CVっつったらキャラクターボイスだろ

まず「コンバージョン」を理解するのに時間がかかった

CVRはCxRが多すぎて混乱する

 

VC

ベンチャーキャピタルの略、まずベンチャーキャピタルって何だよ

投資家のこと

 

エンゲージメント

未だに分からん

 

インプレッション

表示

 

LP

ランディングページ

最初混乱した

LPも作ってほしくて」って言われてLPって何だよってなった

 

UUID

唐突に知ってる前提でUUIDとか言われるからビビる

今では当たり前だけど

 

GA

遺伝的アルゴリズムのことだろ? いやGA 芸術科アートデザインクラスか

GoogleAnalytics? 何か納得行かない

 

バジェット

予算って言えよ

 

コンペ

コンパ

 

ASAP

は?

ピコ太郎の新ネタ

 

ボットする

要は方針転換

 

バイラルメディア

わからん

 

オウンドメディア

わかる気がする

 

キュレーションキュレーター

恋愛サーキュレーションしかわからん

扇風機だろ?

 

インフルエンサー

インフルエンザー?

 

カバレッジ

カレッジ

 

RPA

RTA

 

TL;DR

イラ

 

もっと有る気がする

2019-07-07

ある中小企業メカ設計職の1日

2019/06/27

07:55 メカ設計の朝は早い工場作業員と同じロッカーで着替え、同じラジオ体操をする。

08:00 PC始動しないのでコーヒーを買いに行く。紙コップ1杯 60円

08:10 ようやくPCが使えるようになる。リースPCでいらんソフトウェアモリモリなうえに5400rpmのHDDである

08:45 メールチェックが終わる。ヤバいがすぐに死にはしない案件ばかりだ。

09:40 メール返信が終わらないうちに現場から内線がかかってくる。ASAPで来い、とのことだ。

09:45 レーザープリンター図面と関連資料を刷る。

10:00 現場に到着したらタイミング悪く10時の休憩だ。現場に誰も居ない。

11:15 問い合わせは解決した。部品の左右を間違えるな。ちゃん指示書を読め。

11:30 デスクに戻ったら書置きがある。試作品納入遅れるとのこと。

12:00 自分タスクは進まなかったがメシの時間だ。

12:10 仕出し弁当カレーだった。冷えて固まっている。レンジ行列だ。

12:20 まだメシに手を付けていない上司から新しい特注部品設計の指示が来る。昼休み12:45までだが???

12:45 昼休み終了だが休めてはいない。

14:00 書いた図面資料をつけて検図(レビュー)に回す。

14:30 現場に行ってネジを集めて回る。

15:00 試験棟に行って試作品を組む。

16:30 試作品の穴の位置図面と違う。部品検査係はなにを見てるんだ???

17:00 文句言うのもメンドクサイので自分で穴を開けなおす。定時だ。

17:01 「水曜日は定時退社日です」この社内放送設計部には関係が無い、とされている。

18:00 デスク残業パンを食う。このパン会社は1個80円しか支払っていないと噂だ。今日食パンジャム塗ったやつ。

18:30 調達部に納期交渉に行く。半日マージンを稼いだので、次は組立課に話を通しに行く。

19:00 部品設計を開始。ようやく設計職らしい仕事だ。

20:30 設計案が固まる。図面を書き始める。

21:00 先輩の設計レビューに呼ばれる。

22:30 月末が近いので勤務時間申請するエクセルを調整する。月40時間を超えた残業は出退勤時間の調整で無かったことにしなければならない。

23:00 だいたいこの時間でみんな帰る。

24:15 退社。守衛設計室のカギを返してから帰宅する。

2018-12-24

ラッパーフェミニストTシャツ着てる訳だが

なおELLEさんはお気に召さない模様

anond:20181224202422 anond:20190116174903

2018-10-27

たまにHow r u?みたいに英語使ってる日本人見かけるけどさ

IMO b4 u say dat, みたいな感じで使ってるやつ。別に友達同士の会話ならいいけど、チャットでもなく、文字制限もなく、死地にいて急いでメッセージを送る必要があるわけでもなく、誰もが見るような公の場でそれ使って何がしたいのって思う。たとえばTwitterだと文字制限のせいで仕方なくw/にしたんだなとか、仕方なくここをpplにしたんだなっていうのがわかるけど、そんなの関係なくいつも略してるやつ。

IMOとかASAPとかFYIとかTLDRとかはある種単語のようなものからいいけど、uとかrとか、それ使って英語上手ですってアピールしようとしているのかって感じする。

普通に嫌な感じ。「何コイツ。きちんとした話をしようとしているのにマジメに話せないの?」ってなる。スラングとかも平気で使い始めるのおかしいと思う。日本語だったら「お前の話パネェな」とか見知らぬ人に話さないのに、英語だと平気で使う神経どうかしてる。

日本人英語圏の人にとっては外国人なんだからフレンドリー言葉を覚える前にまず丁寧な言葉の使い方を覚えないと誤解されるし、uとかrとか使い出すのは色々文化を知ったりかなりコミュニケーションが取れるようになってからでもいいんじゃないのかなって思う。じゃないと途中で「何コイツ」って思われて相手にされなくなると思う。

2018-08-28

anond:20180828205607

まずはASAPだけ使いまくってればそのうちsoonを他の語にしても違和感なくなる

2018-04-07

ANAPってどういう意味

子供服ブランドにANAPというのがある。

ASAPならわかるけど、ANAPって何だ?

会社情報に、こう書かれている。

https://www.anap.co.jp/companyinfo/

当社のファッションビジネスは、平成4年(1992年)、現取締役会長中島篤三が「株式会社エイ・エヌアートプランニング」を設立したことに始まります

これを略してANAPなんだろう。

でも、アートプランニングはいいとして、エイ・エヌは?

あつぞう(A) なかじま(N) か!

すっきりした!

2018-03-20

anond:20180320120949

日本語で会話する時にASAPなんて使うやついる??

ASAPという言葉使用を止めて欲しい

すぐにやって欲しいのか、やらなくてもよいのか(勝手にこっちで判断して都合の良い時にやればよいのか)よくわからない上、

実際にそのあたりを確認すると、”あとでもいいですよ”とか、”すぐにお願いしたいです”などと回答にブレがでがちであり、

情報量ゼロのくせして得意げに出現する用語邪魔なので消えて欲しい。

2017-09-01

田舎の)フリーランスプログラマに送る、ヤバい地雷クライアント

ヤバいといっても、見た目の特徴のことじゃない。

普通の見た目なのに、「なんでこんな人が社会で生きていけるの?」という人は確実にいる。

そんな人がクライアントになることはある。絶対に避けられないし、事前には見抜けない。

そして、人は慣れる。

慣れたときに「あなたを大切にしない人のことを、大切にする必要はない」といわれても、判断するのは難しい。

そこでチェックリストを用意した。

以下のチェックリストに3つ以上当てはまったら、次の仕事は断った方がいいだろう。


いくつかわかりにくい箇所があるので説明しよう。

"相場を知らない"、"値切られた"あたりは論外なので説明しない。

仕事を頼まれる前に値切られたことがあり、値切り前の相場が半値だった、という地獄のケースもある。

あなた地方在住の普通フリーランスプログラマなら、4500円/時×あなた地元最低賃金 / 東京都最低賃金相場だ。)

"昔プログラマ/Webデザイナーなどだった"は異論があると思う。私がいいたいことは、半可通はヤバいということだ。

とにかく意味のないところにこだわって、その割に品質が低いので「これ私が作りました」と言いづらい。

それに、勝手に社内で仕様を決められていたこともあった。

"契約書がない"、"仕事の進め方が決まっていない"あたりも論外だ。

ただし、社内にIT担当者がいないのでIT仕事の進め方がわからない、といった場合は別だ。

(なお契約書がない場合契約書を作っても契約内容を守らない輩が多い。)

"締め切りがない"というのは、請負なのに事前に見積もりできない案件だ。

「何を作るのか決まっていないが、金額は固定で最終的な納期ASAPで」という案件は実際にある。

こんな仕事を知人だからというだけで請けてしまったら、次からは断ろう。

"仕様がよく変わる"は悪いこととは限らない。そのたびにお金がもらえるのなら。

もし「仕様が変わったので直してほしい」と言われたら、「いくら出す?」と聞こう。そして、メールや音声は証拠としてとっておこう。

——これは最悪なケースだが——過去クライアントの社内メールシステムでやりとりしていたら、プロジェクト終了時にアカウントごと消された例があるのでNDAに気をつけつつ証拠はとってほしい。

"顧客第一主義"というのは、顧客に振り回されてあなたの都合を大切にしない主義のことだ。

顧客と折衝できない担当者は、あなたとも折衝できない。

ましてフリーランスなのだからスケジュールを押さえずに「ちょっと待って」を繰り返されたら、他の仕事もとりづらくなる。

"誤字脱字が多い"も、相手あなたを大切にしていないポイントだ。

他にも"収入印紙を2枚とも買いに行かせる"、"レベニューシェアを持ちかけられる"、"常に電話で返信される"、

"返信に3日以上かかる"、"仕様追加をバグ修正といって無料で済まそうとする"などがある。

説明は以上だ。

ところでこれは、WEB+DB PRESS Vol.100の"あのとき自分へ"へのリスペクトだ。

文中の「あなた」は5年前の私のことだ。

タイトルに(田舎で)と入れたのは、関東田舎起業した自分最初出会ったのがこのタイプの人だから

業界は狭いし信用は大切だから、請けた仕事は完遂する。

でも続けるかどうかは、あなたが選べる。相性が悪ければ、穏やかに断ろう。

この文章関東田舎にいた5年前の自分と、中部地方田舎にいる知人のフリーランスプログラマーに送る。

お前は他人を大切にしすぎるから自分という他人も大切にしてくれ。

(あと遠慮してないで、仕事くださいって言え。)

おっさん自分を大切にしたので8月は全休してイカのゲームやってました 🦑)

2016-03-19

ノートPCが逝ったかASAP新しいのがほしい

そうしないと缶これできないアニメみれない

webamazonやら価格込むやらみたけど、結局近場の家電量販店が最速なんだよな

そっかーこういうところにもリアル店舗の強みってあるんだなといまさら感じた

2015-08-21

http://anond.hatelabo.jp/20150821112923

略すと英語でなくなるという主張? ASAPだとかplzだとかも英語ではないと?

2014-09-30

http://anond.hatelabo.jp/20140930160453

仕事していく上で最低限の情報を回してもらえてないって

お前、ハブにされる系の職場いじめにあってないか?


どちらにせよ、さっさとASAP可及的速やかに上司に現状を説明して相談しろ

管理職は何のために高い給料もらって管理仕事してると思ってるんだ。

2014-05-17

吉田豪 @WORLDJAPAN さんはこの疑惑にいつ触れることができるのでしょうか?

http://anond.hatelabo.jp/20140516212139

1.ASAP

2.igonore

3.after his divorce show

知り合いだから無理ってか?

その他大勢取り巻きも知っててだんまり決め込んでるんだから糞だよな。

2013-10-17

生産性概念の欠如」のホントの話

誰も生産性なんて測れないか

……だけだとあんまりにもアレだから補足するけど、つまり成果主義じゃないんだよな

ちきりんの話(火元)

生産性概念の欠如」がたぶんもっとも深刻

http://d.hatena.ne.jp/Chikirin/20131015

どっちかってーと、追記のほうが本質ギュッと詰まってるからそこだけ読め

今日エントリに関して、「生産性を上げても、給与が上がるわけじゃないから(生産性が)上がらないのだ」という意見も多いけど、そうとは

思えない。だって生産性概念がきちんと根付いてる日本の製造部門だって生産性上げても給与はあがらないでしょ?

2013-10-15 09:25:16 via HootSuite

そうね。

なぜなら、製造部門の指標は誰が観ても判りやすく数値にできるからしかも同じ内容の繰り返しだし。

定性評価と定量評価の違いってヤツね。

1時間1000個製品作って、不良品は1個まで。って目標を立てれば

いま800個で不良品3個だから、どやったら不良品らせんの?どうやったら200個分底上げできる?って話がしやすい。

これは、1000個/時間ってのを、"生産性"として定義してるから

(もちろん、在庫管理から流通無駄に至るまで数字で出せるところは改善するね)

社畜の人の話(類焼)

生産性概念の欠如」はなぜ起こるのか

http://dennou-kurage.hatenablog.com/entry/2013/10/15/210039

ポイントは以下な。

生産性を上げた人を正しく給与面で評価しないと、そもそも人は生産性を上がる気になりません。

実は、ちきりんの追記とも矛盾しない。

製造部門は、給与面で評価はされない。でも、改善結果は目に見えてわかる。

少なくとも、治具の改良や工程の見直し、環境の安定から工員の習熟に至るまで、何やったらどうなるかがハッキリ判る。

から評価されるわけじゃなくても、目に見える。

800個/時間が、1000個/時間になれば、そりゃ嬉しいもんさ。

当然評価もされるしな。カネには換金されないことが多いが。

インターバル。「生産性」ってなによ?

働く時間ってのは判りやすいな。

同じ仕事内容なのに、働く時間は減った。

こりゃ生産性が向上したと誰もが思う。

じゃあ「同じ仕事内容」ってのは、なんだ?

例えば、ポスティング(チラシ配り)なんてのは判りやすいな。

1時間あたり、6000枚チラシポストに配る。相当効率いいな。

バイト初日は、600枚がイイトコだろ。10倍の効率だ。

じゃあ、高い成果ってのは、どうやって定義するんだ?

これはまあ、普通は「評価者」が評価した結果、だろうな。

派遣の人の話(炎上気味)

生産性を上げたら評価下がった話

http://colopon.hateblo.jp/entry/2013/10/16/185508

ポイントは以下な。

やること早く終わったら、暇人ってことで、正社員からの評価が下がるから仕事してる様相を出さなきゃいけないんだって

これに対するブコメスターまりっぷりが(現時点では)全てを表してるけど、

結局、評価者とか仕事フるやつが、日本場合機能してないのな。

製造部門と違ってさ、「早く仕事が終わったやつ」を評価する仕組みになってない。

ヘタすると「他人を手伝え」とか言われるわけだ。

なんで工員がそんなことしなきゃいけないんだ?

こういう職場で、効率が最も良いのは「他人に手伝ってもらう」だ。

この場合生産性は「お給料/やった仕事量」で定義されてるからだ。

効率よくお金を稼ぐ、という工員側から目線では、何も間違っていない。

管理はされてるのか?

例えば、派遣の人は「タスク」で管理されてるっぽく見える。

でも、実際には多分管理されてない。

「Aさん15個/日、Bさん16個/日、派遣の人さん20個/日。おお、派遣さんなかなか良いな」止まりだろ。

これが例えば、派遣の人が8個/日のタスクしかやってない(他の人の半分しかタスクを片付けてないか半日で終わる)なら、

当然「他の人に比べて生産性が悪いから、改善されないなら契約打ち切るけど」とかって話になってしかるべき。

逆に言えば、この管理方法管理しといて、半日で終わって暇だわ-って人は、給料分は仕事してるから遊ばせといていいはずなんだよ。

つうか、工場ラインではそうする。他の部品生産率に合わせずに、ネジばっか最大効率で作ったりはしない。

部署で「100個/日のタスク目標にする!」ってしてりゃ、管理者も眼の色変えて改善するよ。

少なくとも、派遣の人のやり方を、AさんBさんに展開して、同じ水準まで引き上げるだろ。

「Aさんの残りの15個を派遣さんにやってもらって、帳尻を合わせよう」みたいな話に、製造現場ではならない。

「終わったなら仕事を探してもらって、時間まで生産性を上げてくれ」みたいなトンデモを口にするってことは、真面目に改善する気がないって

ことだ。

まり目標値がない。

んじゃどうするよ

例えば「1時間で、1000枚の書類を片付けることを部署として目標にする」と言ったとするな。

んで、定時で全員帰る。残業はしない。なぜならば、部署として仕事をしてるから

から、1時間で800枚ならカイゼンカイギが行われるし、全員のボーナスに響く。

こうすれば、効率良くカイゼンされるよ。

デキない奴は出来るようになるまで徹底的にシゴカれるし、配置換えもクビキリアタリマエになるだろうな。

ま、そういう目標値を立てられないところに問題があるわけだ。

それが利益に見えない。

結局

生産性定義できないし、測定もできないから、改善されないんだよ。

「これだけの仕事をこれだけやったから、新しいポジションを寄越せ!」ってところは

外資だろうが日本会社だろうが、自分定義して測定してアピールするだろ。

ASAPだとか、時間内に出来るだけ、みたいな言い方して仕事するってことは、

昇進って人参ぶら下げて無限に働かせるにゃ向いてるやり方だろうけど、

上は詰まってて給料も先細りって状況じゃ、上手く働かないよ。

製造現場みたいな「目に見える目標値」をカイゼンする方向性いかないと。

工場だってな、別に目標値もなく現状維持で不満が出てなきゃ、とりあえず安全側に倒して運用されるぞ。

んで、なんで工場だけそんな目標値立つかって言うと、経営者利益を直接数字で見るからだ。

生産数と利益は、Excelの上で直接結びつく。

派遣OLタスクは、巡り巡れば利益になるんだろうけど、それが可視化されなきゃ無視される。

測定無くして改善なし。

知恵を出すのは現場の工員、現場改善するのは管理者で、管理者に目標を設定するのは経営者

経営者が設定できる目標がなきゃ、カイゼンはされませんがな。

ぶっちゃけ

ちきりんも、脱社畜の人も、性善説支持者なんだろうな、と思う。

ふたりとも「自発的に効率的に動こうとする人」の話をしてる。

かたや製造部門ではそうだと言い、かたや金が貰えなきゃ動かないと言い。

俺に言わせりゃ、自発的にカイゼンするのは職人だけだよ。

工場だってな、そんなこと考えるより事故なく仕事して早く帰ってビール飲みてぇが全てだって

改善させるヤツ」の有無が、その差の全てだって

2013-06-25

午後の仕事が辛くてしょうがない

最近10-19勤務の会社派遣されたのだが、

午後の仕事が辛くてしょうがない。

今まで9-18時の名ばかりフレックスタイムのような、

普通会社ばっかり行ってて、今回のように10時始業は初めてだった。

最初はとても嬉しかった。この時間増田に書き込んでるように

8時に起きても、味噌汁をゆったり飲んで出勤できる余裕はあるし、

電車は座れないが、参考書開いていても舌打ちはされない程度には空いてる。

帰りに夕焼け空を眺めるには微妙時間だが、空が青い内に会社を出ると

きょどる社畜体質なので問題なし。家には誰も待たせてないから気軽だった。

だが、そんな生活を続けてるうちにストレス性の聴覚障害を負ってしまった。

もっぱら通院中だ。仕事はいものごとく、クソみたいにつまらない。

プロジェクトメンバーとは旧知の方もいて、仕事に支障をきたさない程度にぼっちだ。

これもいつものこと。

なのに午後の時間死ぬ程辛い。それがとてもストレスになっていた。

その理由は何だろう?くちくなった三段腹を抱えてトイレに篭ってお通じを念じていたとき

から派手に聞こえてきたいびきに、昼休みタイミングが原因じゃないかと思い当たった。

お昼休みは、私の職場では11:45から始まる。

それはすなわち、12:45に昼休みが終わった後、

定時に運良く上がれた時ですら6時間15分という時間を、まとまった休憩を取ることも出来ず

ただただ耐えなければいけないことを意味する。

午前中はお遊びみたいなものだ。全体の朝礼で夜露死苦申し上げて、

チームで進捗を確認して、メールをチェックして、自分の作業を確認して……

後なにか入ってくるASAPな要件を一つこなせば、もう昼休みだ。

そして、私は週二で通う二郎に速攻で並び、野菜ダブルにんにくからめの小ぶたを平らげた後

残り二十分を、うおー食った食ったとはてブを流しながら満腹感に浸り、地球の長い長い午後を迎える。

……休憩になっていなかった。そんな状態で午後に耐えられるはずもない。

時間くらいなら、この致死的退屈症にも耐えられるのだ。

だが、六時間、これは辛い。

マジックセブンにも個人差はあるのだろう。

私の場合は五だ。今分かった。

仕事がいつものようにクソなのは派遣という身分と私という人格その他諸々を

合成した結果だが、その仕事を波風立たずにやり過ごすため、

自然時間をあてにいたのだろう。

キッチンタイマーのように、後三時間で、後二時間で、

仕事が終わる、と。その心の構え方は間違っていたのかもしれない。

時間残酷だ。進みたいときに進まず、進ませたくないとき勝手に進んでいく。

そして引っ張っても元には戻せない。

どうすれば、もっと仕事している時間を楽に凌ぐことができるのだろう。

いや、根本的な解決法としては、仕事面白ければいいのだが、

休学してニートをしていた前科持ちにとって仕事面白がってまでしたくないでござる。

2013-04-21

第1夜 ポップンミュージック

俺は疲れていた。

二転三転したお店の選定、花束の準備、あいつの根回し。会場は人気店で、乾杯ビールが少し遅れた。遅れて参加した古参は、「こんなことならボクの推薦したお店にすればよかったのに」と、同じセリフをのべ三度申し述べ、その度に会場の空気を底冷えさせた。俺は笑顔をほほに貼り付け応対し、ビールジョッキを五杯空けた。ビールは嫌いだ。

やたらクラッシュする俺らの成果物。うだつの上がらぬ俺の評価。「3-」と書いた俺の自己評価シートを指差し、「マイナス3の間違いか?」と、上司ゲラゲラ笑っていた。気の利いたジョークのつもりか。

鬱屈した思いでつり革を握っていると、ピロンと携帯が震えた。

「営業のノジマです。ASAP明日の朝までにお願いし」俺はメールを読むことを放棄し、電源ボタンを長押しする。ネクタイを外した。

俺は疲れていた。

予定の降車駅の手前で降りた。まだ終電には間がある。少しだけ新鮮な空気が吸いたかった。よれたスーツで街を歩き出す。

「どうですか帰りに一杯?」・・・うるさい。

「オニーサン、マッサージィ?」・・・うるさい。

「さっ、キャバクラのご利用は?」・・・うるさい。俺の気は晴れない。俺の居場所この街にも無いのか。

ふと、ゲームセンターの前を通りがかり、気まぐれに自動ドアをくぐる。一時避難だ。

何年ぶりだろうか、ゲーセン

高校時代は、ストII予備校に通っていた時分は、バーチャファイター鉄拳。1フレーム単位の読み合い、思惑のやり取り、日々、開発される新しいテクニック。一度も話したことはない、「馴染み」の対戦相手の客たち。当時のオレはゲーセンには「何か」があるように感じられた。

就職した頃、馴染みだったゲーセンの前を通りがかると、「プリクラ屋」に変貌していた。UFOキャッチャープリクラの前にあふれる笑顔、優しさ。彼氏彼女。明るい店内。かつて「ギャラクシアン^3」が稼働していたこともある一階は、屈託のない笑顔に塗りつぶされていた。オレはゲーセンに行かなくなった。どのみち、時間もない。ゲーメストバックナンバーを処分し、俺はいしか社会人」になっていった。

このゲーセンは「プリクラ屋」ではないようだが、あの日の空気とはやはり少し違うもので満たされている。しかし、「行くあてどない、どこか弛緩した匂い」を感じとることはできた。「イラシャイマセ」ぎこちなく声をかける店員に反射的に笑顔を返す。まずは店内を一望してみるとしよう。

何やらロボットものの大型筐体の前を通りがかる。少し興味をそそられるが、こういうものをやり込む根気が俺にはもう無い。

レトロゲーム100種類が遊べます!」・・・いまさらパックマンペンゴでもあるまい。俺に懐古趣味はない。

鉄拳シリーズの筐体の前で足を止める。少し懐かしい気がした。だが、俺の知っている「鉄拳」とはすでに大きく異る別物のように思えた。「鉄拳」のインストラクションカードを眺めていると、学生風の二人連れがコインを入れ、CPU翻弄し始めた。

ぼーっとその鮮やかな手際を眺める。俺が彼に追いつくにはいくら必要だろうか?楽観的にみて、一週間の事前研究と、数ヶ月間に30,000円ほどの資本投入というところか。俺はそれほどゲームが上手いほうではないから、どうにか勝負らしくなるにはそんなところだろう。

しかし、仮に勝負になったとして、その先にあるものは何だろう。さらなる研究と、技の正確さの向上、日々開発される新しいテクニック。俺にとって新しい体験は無いように感じられた。しばらく画面を眺め、その場を立ち去った。

気がつくとまた入り口付近に来ていた。「音ゲー」と呼ばれているものが固まっている一帯らしい。デイパックの太っちょが目にもとまらぬ勢いで両腕を繰り出し、画面中に降り注ぐバーを消している。俺はギャラリーの間に割り込んでしまったらしく、少しいたたまれぬ思いで脇によける。

しばらくギャラリーの後ろに佇んでいた。ふと、振り向くとそれはあった。ポップンミュージック。誰も気に留めている様子はない。こういうのが俺向きかもしれない。俺は「音ゲー」をやったことが無いが、気まぐれに、コインを投入した。

オッケーイ♪」不思議世界が展開しはじめた。ちょっと毒の効いたデザインキャラクターが画面を飛び跳ねる。明らかに若者向けのキャラクターたち。今の俺は擦り切れたようなオッサンだが、不思議と、彼らに受け入れられたような気持ちがした。

キャラを選択する。「オッケーイ♪」なんだか、少し楽しくなってきた。一曲目が始まる。どうもボタン対応がうまくいかず、隣のボタンを叩いてしまう。タイミングも合わない。バッシバッシとボタンを強打していているうちに終わった。

まりスコアも良くないが、二曲目が選択できるようだ。どういうルールかまだ把握していないが、命拾いしたらしい。続いて二曲目を選択する。

やはりボタンを強打してしまう。これは良くない兆候だ。手前の緑、赤、緑を意識に入れ、ほかを「例外」として扱うようにイメージを切り替える。少し押し間違いが減った。余裕が生まれたせいかタッチも少し柔らかくなる。まだタイミングがあわず目押しのコツを探っているうちに終わる。やはりスコアはあまり良くないが、不思議と楽しくなってきた。

そうこうしているうちにゲームが終わる。続けざまに2コイン目を入れる。「オッケーイ♪」俺たち、もうフレだよね。そんな感じ。また少し、心が軽くなってきた。

2クレジット目はあまり上達を気にせずに、好きにボタンを叩いてみる。女々しくて女々しくてー、少年よ神話になーれ、つーけまつーけまつけまつげ。そういえばカラオケも何年も行ってなかったな。

3コイン目は入れず、店を後にした。深呼吸し、空を仰ぐ。まだ終電には間がある。一駅だけ歩いてみることにした。

ポップンミュージック、いいじゃないか

たまにはこういうのもいいもんだ。

スーツを肩にかけ、歩き出した。

2012-06-27

http://anond.hatelabo.jp/20120627092550

5年ぐらいまえに松下携帯部門は年休ひとけたっていうのを聞いた……

今でも携帯請負している人は土日関係なくASAP質問飛ばしてくるってなげいてるわ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん